肝臓のγ-GTP値が気になり、シジミのエキスであるオルニチンを摂取するといいと聞き、薬局でDHCの健康食品「オルニチン」を買いました。
しかし、パッケージには「燃焼系を目指す人に」「ダイエットしたい」ということは書かれていますが、肝臓への効果は書かれていません。
当商品、肝臓への効果はいかほどでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。このページは未チェックでした。

お礼日時:2015/03/03 23:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qγ-GTPと肝エコーが正常なら酒量は多くても良い?

日本酒を毎日5合10年間飲み続けるとどんな人でも肝硬変になるとか、酒の適量は一日大瓶1~2本とか、いろいろ適性酒量に関して言われることがあります。

しかし、肝臓は検査ができます。

γ-GTP を定期的に検査して基準値内で、かつ、肝エコー検査を定期的にして脂肪肝などの所見も認められなければ、自分にとっては普段の飲酒量が適性範囲内だと考えても良いのでしょうか?(仮に1日5合飲んでいたとしても)

γ-GTP と 肝エコー が正常であっても、それでもなお、上記のような酒量の目安は気にするべきなのでしょうか?

アルコール性痴呆症や、糖尿病・痛風などは別にして、肝臓に絞った注意として、教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

γ-GTP と 肝エコー が正常なら、
肝臓に関しては酒量は関係ないです。


>日本酒を毎日5合10年間飲み続けるとどんな人でも肝硬変になるとか
  
 よく聞きますが、誰がそんなこと言ったんでしょうかね??
 厚労省でしょうか?
 
 日本人の場合、酒で肝硬変はまずなりません。
 日本人はアルコール分解能力が欧米人などより、
 低いので、肝臓が悪くなる前に、体が酒を受け付けなくなります。

 肝硬変の原因は、C型肝炎がほとんど、
 やがて肝臓がんになります。

 酒量の目安は自分が決めます。
 厚労省や医者でないです。
 
 酒量は体質で決まります。
 1日何合とか他人が決めるものでないです。

 私は1日3~4合飲みます、30年以上休肝日はなし。

 人間ドックと、定期検診は欠かせません。
 

 厚労省を信じてはいけません。
 野菜は1日350g食べましょうとか。
 糖尿病には、カロリー制限と運動とか、
 でたらめなことを繰り返しています。

 だから、ちっとも糖尿患者が減らない。

QγーGTPが。。。

私は現在26歳の男です。

先日献血をして検査結果が送られてきたのですが、γーGTPが157とあり、医療機関への受診をお勧めしますと記載されていました。。。。。。。。。。。。。。汗。。。。。。。。。

ちなみに過去3回献血して
1回目(8年前)では53
2回目(6年前)では55
3回目(1年前)では98でした。

3回目の時にオヤジに相談したら「そんなもん大したことないよ。父さんなんて300越えてるし、親戚のあの人なんて〇〇〇以上でピンピンしてるんだし気にすることないぞ。」と言われ、そんなもんかとあまり気にしていませんでした。

それでも一応、基本的に毎日だった晩酌(1日500mmの缶ビールやサワーを2~3本+休みの日や調子がいい時は焼酎や日本酒など3・4杯)を週4・5日に減らしたり、ウコンのサプリを飲んだりシジミやレバーなどを積極的にとっていたのに今回の“157”という数値にショックを受けています。。。

そこでまずは、飲み会や友達などとの飲み以外では飲酒は止めようと思うのですが、それ以外に何か効果のあることはありますでしょうか?

ちなみに170cm、60kg、喫煙者(1日10本程を6年間、、、いや10年間)で、これまでこれといった病気にはかかったことはありません。

あと、「このままだとこうなるぞ!!!」という警告もあれば体質改善、健康改善の為のモチベーション維持の為にお願いします!!!

私は現在26歳の男です。

先日献血をして検査結果が送られてきたのですが、γーGTPが157とあり、医療機関への受診をお勧めしますと記載されていました。。。。。。。。。。。。。。汗。。。。。。。。。

ちなみに過去3回献血して
1回目(8年前)では53
2回目(6年前)では55
3回目(1年前)では98でした。

3回目の時にオヤジに相談したら「そんなもん大したことないよ。父さんなんて300越えてるし、親戚のあの人なんて〇〇〇以上でピンピンしてるんだし気にすることないぞ。」と言われ、そんなもんかと...続きを読む

Aベストアンサー

まず、オヤジ様の「γーGTPが300でも気にする事は無い」との素人判断は危険です。
日本でγーGTPの基準値は50以下となっていますが、欧米の基準値は30以下です。

γーGTPは慢性的な飲酒は勿論ですが、前日に高量の飲酒でも高くなる場合があります。
質問者様の場合、純粋なアルコール量に換算し、恐らく1日20~35mlと多量であり
慢性的な飲酒が問題だと思われます。
この量からウコン・サプリメントは焼け石に水です。
個人差もありますが26歳と若さでも、このペースで飲み続けると
後2~3年後に200~300に達する事が予想されます。
その値はアルコール依存症です。
アルコール依存症は前日のアルコールが体内に残っていても、
飲むのが義務のようになり、飲酒し続けます。
最終的には肝硬変となり死に至ります。
アルコール依存症の根本治療薬は無く禁酒が基本となりますが
(シアナマイド・ノックビン等の薬もあるが根本治療ではない)
重症化してからの禁酒はアルコールから離脱する時に2日程、幻覚・幻聴の症状が起きるので精神科などの隔離部屋に入る事もあります。
ここまで来ると一生お酒は飲めません。

質問者様は恐らくお酒が大好きと思われますが、まず3か月程、禁酒してください。
(1カ月もすればγーGTPはかなり改善され正常値になると思われます。)
“飲み会以外の飲酒は止める”これは大正解です。
今の状態なら健康な体(肝臓)を回復し維持する事は十分可能だと思われます。

一番危険なのは「あの人はγーGTPが500だからまだ、俺の方が低い」等、自分より高値の人と比較して自分を安心させる事や口実にする事は負のスパイラルに入ってしまい飲酒が止まらなくなりますので、くれぐれもご注意ください。

まず、オヤジ様の「γーGTPが300でも気にする事は無い」との素人判断は危険です。
日本でγーGTPの基準値は50以下となっていますが、欧米の基準値は30以下です。

γーGTPは慢性的な飲酒は勿論ですが、前日に高量の飲酒でも高くなる場合があります。
質問者様の場合、純粋なアルコール量に換算し、恐らく1日20~35mlと多量であり
慢性的な飲酒が問題だと思われます。
この量からウコン・サプリメントは焼け石に水です。
個人差もありますが26歳と若さでも、このペースで飲み続けると
後2~3年後に200~300に達する事...続きを読む

Q酒飲みのγ-GTPの数値

先日受けた血液検査で、γ-GTPの値だけ基準を上回って82ほどでした。
晩酌を毎晩しますが、検査前日も飲酒しました。
お医者さんは、お酒を飲む人はそれぐらいあっても
平気ですとおっしゃいましたが、もしかしたら前日に飲まないで
検査をするのと飲酒して検査するのとでは
結果に差が出るのでしょうか??
半年前にも大体同じ条件で検査したときは35位でした。

Aベストアンサー

出ますよ。

Qγ-GTPが高いのですが

アルコールが大好きで、晩酌はかかしたことがない34歳です。酒量は缶チューハイ500mlと、その後は寝るまで焼酎の水割りを飲んでいます。先日、健康診断でGOT25、GPT22 γ-GTP300 との診断がでました。それ以外は正常で、中性脂肪やBMI値も問題なしです。精密検査を進められたのですが、すぐに検査を受けたほうが良いのでしょうか?それとも禁酒期間を設けてからの方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

30代の女子です。

数年前の私もかなり高い数値で、でも毎日のビールは辞めたくなく・・・
しばらく度数の低いダイエット系に変えたら翌年は正常に。
夜以外はシンプルな食事にしたり(朝は御飯と味噌汁、昼はおにぎりとか)、つまみもなるべく油が少ないものにしました。

酒好きなゆえに!酒のせいだけとは思いたくないのでした。

あまり参考にならず、で申し訳ありません。

Qγ GTPその他について

今回 検査にてγ GTPが294・AST(GOT)が50・ALT(GPT)が84・LAP90と通常平均値より以上に高く、酒(毎日500ML×2・焼酎水割りコップ2杯)ドクターSTOPを言われました。一回には禁酒できないので休肝日をつくりますが、健康食品(ウコン等)で良い商品があれば教えてください。中性脂肪も256と高い、今年40歳になる会社員です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

酒の回数や量を減らす努力が必要です。
私もγ-GTPが296をつけたことがありました。日本酒はやめ、ビールで1リットル→その後500~850ml程度に抑え、気がついたら飲まない日を作ることで、数値を下げました。

この数値をつけたとき、仕事が忙しかったのと、薬を飲んでいたので、それもやめて様子をみたら、1ヵ月後には80くらいに落ち着いてました。
たばこも良くないでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報