最新閲覧日:

母が脳梗塞で右半身が麻痺しています。
右手足が全く動かず、その症状は毎日悪化しています。
今日はついに顔面まで麻痺し始めました。
明日からリハビリが始まるのですが
手足はどのくらいで動くようになるのでしょうか?
もちろん個人差はあると思いますが、本を読んでも病院で聞いても
さっぱり答えが出ません。

目安にしたり、今後の励みにしたいので
経験者の方、どのくらいで治ったのか教えて下さい。

また、毎日悪化するのが気になります。
そういうものなのでしょうか?

A 回答 (4件)

脳梗塞症状は病巣の大きさや部位によって異なってきます。


とりあえずリハビリが始まるそうですが、私の職場で言うとリハビリテーションの以来は発症数日目にでます。まずは関節が固まらないように動かすところからですが、それはその患者の状態によります。で、徐々に進めて行くわけですが、一般的に麻痺の回復はやはり個人差がありますが急速な回復はだいたい1ヶ月、3~6ヶ月でくらいまでは回復していく時期と言われています。その後は全くないとは言い切れませんが、正直あまり期待できません。経験上でもそのくらいだと思います。
その時期に手足が動くかと言われても、こればかりは脳の損傷ですからみなさん同じようにいくわけがありません。何事も無かったかのように回復される方もいれば、重度の障害を負って寝たきりになる方もいます。そればかりは経過を負わなければ何とも言えません。

ちなみに、自分が訓練を担当した患者若しくは家族に同じコトを聞かれたらこのように答えます。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

手足それぞれのリハビリがスタートしました。
血圧が高いので様子を見ながらですが・・・。

実はリハビリが始まる日の朝
全く動かないはずの右足が少しだけ動きました。
手は全く動きませんけど。
手のほうが回復が遅いんでしょうか?
焦らずに頑張ってサポートして行きます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/13 23:57

私の父のことを書かせていただきます。



私の父は3年前に脳出血で倒れました。
父は右側の出血でしたので左半身が麻痺していました。
最初は話すこともできず、とてもおしゃべりな父が何も話ができないのは本人も辛かったでしょうが私達家族にとってもこの先どうなるのか、どのくらいまで回復するのか本当に不安でした。

父は出血した部分を取り除く手術を受けました。
その後、少し話ができるようになり、リハビリがはじまる頃にはだいぶ元気になっていました。

父の回復振りに驚いたのはこの頃でした。
リハビリがはじまった翌日にお見舞いに行くと父が立っていたんです。
話を聞くと他の方がなかなかできない動きができた為1歩でしたが足が前に出たそうです。
父にはその1歩がとても励みになったようで数日後には1階のリハビリ室から6階の病室まで自分で階段を上って来たと、とても嬉しそうに母が話してくれました。

倒れてから3ヶ月で退院、そのまま遠くのリハビリ専用の施設で3ヶ月間1人で頑張った父は、口を利かなければ倒れたことを忘れてしまうほど普通に生活できるようになりました。
今は仕事もし、車も運転しています。(鮎釣りやスキーもできます。)

ただ、頭で考えていることに口が追いつかないようで黙ってしまうこともありますし、左手にはまだ自身がないようで孫を抱く時は座っていたり、右手だけだったりします。

父の場合は本当にこれ以上ないほど回復しました。
でも、頑張ってもなかなか回復しない方も沢山います。
父の場合を励みにしていただければ良いのですが、とにかく個人差がある事です。
1番焦って、不安になり悲観的になってしまうのは本人だと思います。
途中で行き詰まってしまう事もあると思いますが焦らず、本人が積極的にリハビリを頑張れるように家族で支えてあげてください。

kiyoko-820さんのお母様が少しでも早く回復されることを祈っています。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

具体的な体験を教えて下さりありがとうございます。
お父様はご自身の頑張りと
ご家族の応援もあって回復されたのでしょうね。

回復された方のお話をお聞きすると嬉しいです。
初めは2~3週間で退院と言われましたが
今日もう一度確認しましたところ、2ヶ月くらいと言われました。

まだまだ長丁場になりそうです。
母の支えとなって頑張ります。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/13 23:45

Yanchaboy さんの



>すでに血栓はなくなったって

に補足します。脳梗塞は脳の血管が血の固まりで詰まってそこに血液がいかなくなって、その部分の脳の組織が酸素・栄養不足で死ぬ結果起こります。
詰まった血管が小さく、その範囲も小さいくて発作後すぐ治療にかかれた場合などでは脳組織が死ぬ前に救命できそうな時は、血栓溶解剤という薬を点滴などで血管に流し込み、詰まった血の固まりを溶かします。この場合は血栓がなくなり血流が回復するのでかなりよい結果になる場合が多いです。

しかし、血管が破裂して出血している場合、時間が経って脳組織にかなりダメージがある場合などは血流が回復すると出血してしまう場合があり、かえって危険なのでむしろ安静にして出血の危険性を減らし、症状を固定化させる方法が取られます。このケースではこちらではないかと思われます。

いずれにせよ、リハビリまでこぎ着けたということは、脳の血管も安定化し、症状もある程度固定化してきたということです。

それに要する期間ですが、まさに人によって違いますが、ご参考までに、
1,長く寝ていると筋肉が至る所で落ちてしまい、この回復に時間がかかる
2,脳がダメージを受けた部分を、脳の他の部分で代行するシステムがリハビリによって作られるのですが、このシステムづくりに時間がかかる

ということがあります。また、歳を取るほど、このどちらも時間がかかります。また、当然ですが、障害の程度が大きいほど時間も長くかかります。
また、筋肉の復旧は寝ている時間が長い程、長くなります。

あともう一つ、寝たきりを防ぐためのリハビリという場合もあります。

詳しくは主治医にお尋ねになるのがいいでしょう。何ごとにつけ主治医とはコミュニケーションを十分にとる必要があると思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。詳しく教えて下さり嬉しく思います。
今日、主治医と話しました。
母は糖尿病でもあったようでかなり重度だと言うことがわかりました。
糖尿病の治療も進めながらのリハビリのようです。
主治医は
「脳外科医でオペ担当だから、内科とリハビリに関しては専門ではない」
といろいろ質問しても逃げてしまうので、
コミュニケーションを取るのが難しいです(>_<)

自分でもっと勉強して行くことも必要ですね。
頑張ります。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/13 23:34

ちょうど僕の母親がリハビリ中です。



昨年のクリスマスに倒れて、一時は左半身が全く動かない状態でしたが、年を越すころになんとなくしゃべりも聞き取れるようになり、今、左手は相変わらずですが装具(フレームみたいなの)を左足につけ、手すりor杖に捉まって何とか自力で歩行できるようになってます。

リハビリが始まるという事は、すでに血栓はなくなったって事ですよね?

どのくらいで治るか?なんてのはホントに個人差があるそうですし(脳梗塞とその回復のメカニズムは担当医に教わると良いです。治るかどうか自体も誰もわからないことが良くわかります)、人のことを聞くと却って「あの人はXヶ月で良くなったのに自分は...」ってめげちゃいますから。
むしろ、お袋や見舞い客を見てて感じたのは
家族としては、
・本人には「治る」と信じさせてリハビリに励ませる。
・本人が気づいてない「回復」を指摘して喜ぶ。筋肉がわずかに震えた、でもいいから。
・最初「なんで自分だけこんな目に」という気分になりやすいので「なったもんは仕方ない」と気持ちを切り替えさせて「とにかく治すのを目指そう」と思わせる。
・回復のスピードが遅ければ「気長にいこう」という気にさせて焦らせたり無理をさせたりしない
・回復してきても調子に乗って無理をすると、転倒などで怪我→回復までじっとしている→それまでのリハビリがパーという事になるので無茶をさせないように説得する。
・「もういいや」と思わせない
また見舞いに来る人には
・「XXさんはXヶ月で治ったから」など、期間を限定した励まし方をしないように頼む(その期間が過ぎちゃったときの精神的な反動が怖い)
・「しっかりしなくちゃ駄目だよ」などと説教をさせない
などをあらかじめちゃんと言っておいたほうが良いです。
見舞いにくる人も悪意は無いんだけど、本人や家族とちがって所詮他人事なんで、けっこう無責任な発言をしますから。

それと、こういうシチュエーションにかこつけて「勧誘」にくる宗教団体が居ます。
特にご近所だったりすると断りにくいかも知れませんけど、近所づきあいより家族のほうが大事ですから、断固として断り、現代医学を信用しましょう。
#別件ですが、今回のこの勧誘で「学会」と名乗る某巨大宗教団体に本気で腹を立ててます。下っ端信者の行動に対してですが。

基本的に「血栓」が無くなってれば悪化する事は(本人が気落ちしてめげたりするのが原因のものは別にして)無いはずです。
「悪化」してるのか、「悪い点が日々見つかってる」だけなのかを家族もちゃんと区別した方が良いです。

最初の1、2ヶ月は辛いですが、人間は意外とタフで3ヶ月目ぐらいには「なれ」てきます。
周りが一緒になって落ち込まないように気をつけましょう。

医療的なものは医者に、精神的なものは家族や仲間でフォローするしかないですから。

この回答への補足

ありがとうございます。経験者の方のお話は本当に参考になります。

ところで血栓ってなんでしょうか?
主治医から何も聞かされていません。

CTを初日と翌日撮ったきり、その後何も検査していません。
もう少ししたらMRIを撮ると言ったきりそのままになっています。
血栓が無くなるってやっぱりCT撮らないとわからないんですか?

母の主治医はどうも信頼出来ないんです。
何も教えてくれないし、説明がないんです。何の点滴なのかもよくわからない。
こちらも素人なので何が正しくて、何を質問したらよいのかもわかりません。
勉強不足だからいけないのでしょうけど・・・。
主治医はこれ以上悪くならないからと母を安心させておいて、
翌朝起きると悪化しているということの繰り返しなんです。連続5日目です。
毎朝がっかりする母を見るのが辛いから、
一旦悪くなってからリハビリして治していくみたいよと励ましています。
心のケアをしてあげるのが精一杯です。

お母様、頑張られたのですね。温かいご家族でお母様もお幸せですね。

母は手を使う仕事をしていました。利き手が全く動かないので辛そうです。
本人はすぐに復帰出来ると信じているようです。
私が読んだ本では、手のリハビリは4ヶ月くらいかかると書いてあったので
すぐに治ると期待を持たせないようにしないといけないなって思っていました。
希望を持たせながら。ですけど。難しいものです。
やはり時間がかかりそうですね。参考になりました。

補足日時:2001/06/12 23:42
    • good
    • 9
この回答へのお礼

間違えて回答に関する補足に書き込みしてしまいました(^_^;)
すみません・・・。

母の看病頑張ります。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/13 23:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報