母が脳梗塞で右半身が麻痺しています。
右手足が全く動かず、その症状は毎日悪化しています。
今日はついに顔面まで麻痺し始めました。
明日からリハビリが始まるのですが
手足はどのくらいで動くようになるのでしょうか?
もちろん個人差はあると思いますが、本を読んでも病院で聞いても
さっぱり答えが出ません。

目安にしたり、今後の励みにしたいので
経験者の方、どのくらいで治ったのか教えて下さい。

また、毎日悪化するのが気になります。
そういうものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

脳梗塞症状は病巣の大きさや部位によって異なってきます。


とりあえずリハビリが始まるそうですが、私の職場で言うとリハビリテーションの以来は発症数日目にでます。まずは関節が固まらないように動かすところからですが、それはその患者の状態によります。で、徐々に進めて行くわけですが、一般的に麻痺の回復はやはり個人差がありますが急速な回復はだいたい1ヶ月、3~6ヶ月でくらいまでは回復していく時期と言われています。その後は全くないとは言い切れませんが、正直あまり期待できません。経験上でもそのくらいだと思います。
その時期に手足が動くかと言われても、こればかりは脳の損傷ですからみなさん同じようにいくわけがありません。何事も無かったかのように回復される方もいれば、重度の障害を負って寝たきりになる方もいます。そればかりは経過を負わなければ何とも言えません。

ちなみに、自分が訓練を担当した患者若しくは家族に同じコトを聞かれたらこのように答えます。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

手足それぞれのリハビリがスタートしました。
血圧が高いので様子を見ながらですが・・・。

実はリハビリが始まる日の朝
全く動かないはずの右足が少しだけ動きました。
手は全く動きませんけど。
手のほうが回復が遅いんでしょうか?
焦らずに頑張ってサポートして行きます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/13 23:57

身体のどの部分に関連するところに梗塞巣があるのかによって変わってくると思いますが、基本的に麻痺した部分をまったく使わないと拘縮してしまうことがありますので、しっかり毎日リハビリを行っていくことが機能を維持する最善の方法といえるでしょう。

    • good
    • 2

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

私の父のことを書かせていただきます。



私の父は3年前に脳出血で倒れました。
父は右側の出血でしたので左半身が麻痺していました。
最初は話すこともできず、とてもおしゃべりな父が何も話ができないのは本人も辛かったでしょうが私達家族にとってもこの先どうなるのか、どのくらいまで回復するのか本当に不安でした。

父は出血した部分を取り除く手術を受けました。
その後、少し話ができるようになり、リハビリがはじまる頃にはだいぶ元気になっていました。

父の回復振りに驚いたのはこの頃でした。
リハビリがはじまった翌日にお見舞いに行くと父が立っていたんです。
話を聞くと他の方がなかなかできない動きができた為1歩でしたが足が前に出たそうです。
父にはその1歩がとても励みになったようで数日後には1階のリハビリ室から6階の病室まで自分で階段を上って来たと、とても嬉しそうに母が話してくれました。

倒れてから3ヶ月で退院、そのまま遠くのリハビリ専用の施設で3ヶ月間1人で頑張った父は、口を利かなければ倒れたことを忘れてしまうほど普通に生活できるようになりました。
今は仕事もし、車も運転しています。(鮎釣りやスキーもできます。)

ただ、頭で考えていることに口が追いつかないようで黙ってしまうこともありますし、左手にはまだ自身がないようで孫を抱く時は座っていたり、右手だけだったりします。

父の場合は本当にこれ以上ないほど回復しました。
でも、頑張ってもなかなか回復しない方も沢山います。
父の場合を励みにしていただければ良いのですが、とにかく個人差がある事です。
1番焦って、不安になり悲観的になってしまうのは本人だと思います。
途中で行き詰まってしまう事もあると思いますが焦らず、本人が積極的にリハビリを頑張れるように家族で支えてあげてください。

kiyoko-820さんのお母様が少しでも早く回復されることを祈っています。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

具体的な体験を教えて下さりありがとうございます。
お父様はご自身の頑張りと
ご家族の応援もあって回復されたのでしょうね。

回復された方のお話をお聞きすると嬉しいです。
初めは2~3週間で退院と言われましたが
今日もう一度確認しましたところ、2ヶ月くらいと言われました。

まだまだ長丁場になりそうです。
母の支えとなって頑張ります。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/13 23:45

Yanchaboy さんの



>すでに血栓はなくなったって

に補足します。脳梗塞は脳の血管が血の固まりで詰まってそこに血液がいかなくなって、その部分の脳の組織が酸素・栄養不足で死ぬ結果起こります。
詰まった血管が小さく、その範囲も小さいくて発作後すぐ治療にかかれた場合などでは脳組織が死ぬ前に救命できそうな時は、血栓溶解剤という薬を点滴などで血管に流し込み、詰まった血の固まりを溶かします。この場合は血栓がなくなり血流が回復するのでかなりよい結果になる場合が多いです。

しかし、血管が破裂して出血している場合、時間が経って脳組織にかなりダメージがある場合などは血流が回復すると出血してしまう場合があり、かえって危険なのでむしろ安静にして出血の危険性を減らし、症状を固定化させる方法が取られます。このケースではこちらではないかと思われます。

いずれにせよ、リハビリまでこぎ着けたということは、脳の血管も安定化し、症状もある程度固定化してきたということです。

それに要する期間ですが、まさに人によって違いますが、ご参考までに、
1,長く寝ていると筋肉が至る所で落ちてしまい、この回復に時間がかかる
2,脳がダメージを受けた部分を、脳の他の部分で代行するシステムがリハビリによって作られるのですが、このシステムづくりに時間がかかる

ということがあります。また、歳を取るほど、このどちらも時間がかかります。また、当然ですが、障害の程度が大きいほど時間も長くかかります。
また、筋肉の復旧は寝ている時間が長い程、長くなります。

あともう一つ、寝たきりを防ぐためのリハビリという場合もあります。

詳しくは主治医にお尋ねになるのがいいでしょう。何ごとにつけ主治医とはコミュニケーションを十分にとる必要があると思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございました。詳しく教えて下さり嬉しく思います。
今日、主治医と話しました。
母は糖尿病でもあったようでかなり重度だと言うことがわかりました。
糖尿病の治療も進めながらのリハビリのようです。
主治医は
「脳外科医でオペ担当だから、内科とリハビリに関しては専門ではない」
といろいろ質問しても逃げてしまうので、
コミュニケーションを取るのが難しいです(>_<)

自分でもっと勉強して行くことも必要ですね。
頑張ります。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/13 23:34

ちょうど僕の母親がリハビリ中です。



昨年のクリスマスに倒れて、一時は左半身が全く動かない状態でしたが、年を越すころになんとなくしゃべりも聞き取れるようになり、今、左手は相変わらずですが装具(フレームみたいなの)を左足につけ、手すりor杖に捉まって何とか自力で歩行できるようになってます。

リハビリが始まるという事は、すでに血栓はなくなったって事ですよね?

どのくらいで治るか?なんてのはホントに個人差があるそうですし(脳梗塞とその回復のメカニズムは担当医に教わると良いです。治るかどうか自体も誰もわからないことが良くわかります)、人のことを聞くと却って「あの人はXヶ月で良くなったのに自分は...」ってめげちゃいますから。
むしろ、お袋や見舞い客を見てて感じたのは
家族としては、
・本人には「治る」と信じさせてリハビリに励ませる。
・本人が気づいてない「回復」を指摘して喜ぶ。筋肉がわずかに震えた、でもいいから。
・最初「なんで自分だけこんな目に」という気分になりやすいので「なったもんは仕方ない」と気持ちを切り替えさせて「とにかく治すのを目指そう」と思わせる。
・回復のスピードが遅ければ「気長にいこう」という気にさせて焦らせたり無理をさせたりしない
・回復してきても調子に乗って無理をすると、転倒などで怪我→回復までじっとしている→それまでのリハビリがパーという事になるので無茶をさせないように説得する。
・「もういいや」と思わせない
また見舞いに来る人には
・「XXさんはXヶ月で治ったから」など、期間を限定した励まし方をしないように頼む(その期間が過ぎちゃったときの精神的な反動が怖い)
・「しっかりしなくちゃ駄目だよ」などと説教をさせない
などをあらかじめちゃんと言っておいたほうが良いです。
見舞いにくる人も悪意は無いんだけど、本人や家族とちがって所詮他人事なんで、けっこう無責任な発言をしますから。

それと、こういうシチュエーションにかこつけて「勧誘」にくる宗教団体が居ます。
特にご近所だったりすると断りにくいかも知れませんけど、近所づきあいより家族のほうが大事ですから、断固として断り、現代医学を信用しましょう。
#別件ですが、今回のこの勧誘で「学会」と名乗る某巨大宗教団体に本気で腹を立ててます。下っ端信者の行動に対してですが。

基本的に「血栓」が無くなってれば悪化する事は(本人が気落ちしてめげたりするのが原因のものは別にして)無いはずです。
「悪化」してるのか、「悪い点が日々見つかってる」だけなのかを家族もちゃんと区別した方が良いです。

最初の1、2ヶ月は辛いですが、人間は意外とタフで3ヶ月目ぐらいには「なれ」てきます。
周りが一緒になって落ち込まないように気をつけましょう。

医療的なものは医者に、精神的なものは家族や仲間でフォローするしかないですから。

この回答への補足

ありがとうございます。経験者の方のお話は本当に参考になります。

ところで血栓ってなんでしょうか?
主治医から何も聞かされていません。

CTを初日と翌日撮ったきり、その後何も検査していません。
もう少ししたらMRIを撮ると言ったきりそのままになっています。
血栓が無くなるってやっぱりCT撮らないとわからないんですか?

母の主治医はどうも信頼出来ないんです。
何も教えてくれないし、説明がないんです。何の点滴なのかもよくわからない。
こちらも素人なので何が正しくて、何を質問したらよいのかもわかりません。
勉強不足だからいけないのでしょうけど・・・。
主治医はこれ以上悪くならないからと母を安心させておいて、
翌朝起きると悪化しているということの繰り返しなんです。連続5日目です。
毎朝がっかりする母を見るのが辛いから、
一旦悪くなってからリハビリして治していくみたいよと励ましています。
心のケアをしてあげるのが精一杯です。

お母様、頑張られたのですね。温かいご家族でお母様もお幸せですね。

母は手を使う仕事をしていました。利き手が全く動かないので辛そうです。
本人はすぐに復帰出来ると信じているようです。
私が読んだ本では、手のリハビリは4ヶ月くらいかかると書いてあったので
すぐに治ると期待を持たせないようにしないといけないなって思っていました。
希望を持たせながら。ですけど。難しいものです。
やはり時間がかかりそうですね。参考になりました。

補足日時:2001/06/12 23:42
    • good
    • 13
この回答へのお礼

間違えて回答に関する補足に書き込みしてしまいました(^_^;)
すみません・・・。

母の看病頑張ります。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/13 23:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 脳梗塞<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    脳梗塞とはどんな病気か  脳梗塞とは、脳の血管が詰まったり何らかの原因で脳の血のめぐりが正常の5分の1から10分の1くらいに低下し、脳組織が酸素欠乏や栄養不足に陥り、その状態がある程度の時間続いた結果、その部位の脳組織が壊死(えし)(梗塞)してしまったものをいいます。  この脳梗塞は、以前は脳血栓症(のうけっせんしょう)(血管が動脈硬化によりだんだん細くなり、最後には詰まってしまう状態)と脳塞栓症(のう...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳出血後、右半身麻痺です。どの位まで回復しますか?

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れるようなことはありません。右足をヨイショと手で持ち上げれば、あぐらをかいて座っていることもできます。
言語障害は倒れた直後よりはかなり改善されましたが、現在でも言葉が出ずらい、聞き取りにくい、知っているはずの言葉を忘れてしまう等、日常生活を営む上ではかなり支障があります。お見舞いに来た人をおぼえていないこともあります。

リハビリでは歩く練習もしているようです(約50歩)。右足に比べると右手の回復ぶりは思わしくなく、まったく動く気配がありません。寝返りを打つと、右手だけダランと置いてきてしまうような状態です。

このような状況ですが、私自身は医師やご家族から詳しい説明を聞くことができる立場ではなく、ただただ今後を心配している毎日です。
ご本人のお子さんはまだ小さく、自宅のローンもあるので、何らかの形で仕事をしなければならないはずだからです。

発症後1ヶ月で先に述べたような状況なのですが、これからリハビリを続けた結果、どの位まで回復するのが平均なのでしょうか?
40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?
 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?
 ・右手が動くようになる可能性はありますか?
を教えていただきたく、お願い致します。

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れる...続きを読む

Aベストアンサー

専門家としては基本的に診察しないで回答することは
不可能かつ無責任です
それを踏まえたうえでの一般論として

>40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?

足の近位部 上のほうは一部左右両側の神経支配になってるので
筋力は多くの場合体を支えられる程度回復します
遠位部 特に足関節(=くるぶし)の踏ん張りが利かないパターンも
ままありますが これは装具で対応可能です
40代男性の平均的な筋力としてはスムーズでないにしろ
歩けるようになる可能性は大だと思います

 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?

日常生活は可能だと思いますが仕事は仕事にもよります

 ・右手が動くようになる可能性はありますか?

一ヶ月で筋力がほとんどないのなら
字を書くとか体を支えることは無理だと思います。
多少は動くでしょう。その中でできることを訓練するのです。

Q脳梗塞による言語障害。(直る確率は)

脳梗塞で言語障害が重く残ってしまいました、
聞き取りは多少できますが、発声が言葉になりません、
リハビリを三ヶ月~六ヶ月行っても直らないと、
いろいろ検索しても直る確率が低いようで現実どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

父も、60代の時に脳梗塞になり、右半身麻痺と言語障害になりました。
退院後も呂律が回らず、何を言っているのか理解できませんでしたが、徐々に、生活を共にしている母が理解出来るようになり、偶に訪れる家族には、母が通訳してくれるので、やっとコミュニケーション出来るようになりました。

2~3年以上か経ってからは、少しずつ、母以外の者も大凡の事は理解できる程度には回復して来ました。
ただ、この頃は、単語を間違えました。
例えば、本人は、その日が「日曜日」である事を分かっていて、「日曜日」と言っている積りが、「水曜日」等と発言して仕舞う事もありました。

でも、最終的には、日常生活では、殆ど支障のない位に回復しましたよ。
体の麻痺の方も、最初は杖に頼ってよたよたとゆっくりな歩調でしたが、こちらも最終的には、杖も突かずにふつうに歩けるようになりました。

専門家ではないので、一般論は言えませんが。。。
病気の大小、本人の努力、周りの者の協力等によっては、ある程度の回復は可能なのではないでしょうか。
今日よりは、明日!という単位でなく、1年後、2年後、3年後という単位で見れば、徐々に良くなって行くように感じていました。

退院して来たころには、「俺も、あと5年だから。。。」と言っていましたが、その「あと5年」を3回+α生き、晩年は、体の麻痺も言語障害も意識するほどの事は無くなりました。
これも、第三者の家族から見ればであって、本人は、人知れず歯がゆい思いをしていたのかどうか分かりませんでしたが。。。

本人の努力と家族の協力があれば、少なくても現状よりは良くなるのではないかと思います。
勿論、個人差もあるのでしょうけれど、まったく希望がない分けではないと思いますので、頑張って欲しいですね。

父も、60代の時に脳梗塞になり、右半身麻痺と言語障害になりました。
退院後も呂律が回らず、何を言っているのか理解できませんでしたが、徐々に、生活を共にしている母が理解出来るようになり、偶に訪れる家族には、母が通訳してくれるので、やっとコミュニケーション出来るようになりました。

2~3年以上か経ってからは、少しずつ、母以外の者も大凡の事は理解できる程度には回復して来ました。
ただ、この頃は、単語を間違えました。
例えば、本人は、その日が「日曜日」である事を分かっていて、「日曜日...続きを読む

Q父が重度の脳梗塞になってしまいました。

父が脳梗塞で入院し、血栓を溶かす処置をしましたが、効果はありませんでした。血栓が直接、頭にいってしまった重度のものだそうです。入院してから1週間たち、目の感じは、当初よりはしっかりしてきたように思えます。右側のマヒ、言語障害が有り、ICUでの処置後に、主治医から、話すことはもう出来ないと言われました。父は、84歳です。質問は、
1.本人は、何処まで現実を把握しているのでしょうか。
2.リハビリに年齢は関係ありますか。
3.回復の見込みは、主治医が言うように、無理ですか。
せめて、歩けるようになって欲しいです。

Aベストアンサー

>1.本人は、何処まで現実を把握しているのでしょうか。

まだ、記憶が混濁していて
状況を正確には理解できていないのではと思います
ICUを出て、病棟に移ってしばらくすると
自分に何が起こったのか?
たぶん理解できると思います

>2.リハビリに年齢は関係ありますか。

歩行などの機能回復は、体力の問題などもありますので
筋肉が弱っている高齢者にはかなり厳しいのが現実ではないでしょうか?
ベットから、車椅子に移るころには体重もかなり減り筋力も相当落ちていると思います

>3.回復の見込みは、主治医が言うように、無理ですか。

脳梗塞の場合
血管が詰まった先の部分は、CTやMRIの画像を見ればわかると思いますが
完全に機能していません
運動に関わる部分、言語関わる分が機能していないのであれば
話すことと、動くことは困難です
ですから、回復は現実としてあり得ないと覚悟しておいた方が良いです
ただ、0ではなく
今言葉が出ないとしても、声が全くでないかと言えば
それはまだ現時点ではわからないでしょう
ただ、普通に会話ができないことは覚悟しておく方が良いです

>せめて、歩けるようになって欲しいです。

それは、残念ですが車椅子から立つこともままならないと思います
手すりに捉まって、何か歩けるくらいできれば、それだけでもすごいと思います
日常生活は、完全に車椅子になると考えて準備しておく方が良いと思います

今の病院でおよそひと月くらいの治療の後、リハビリ病院で半年の入院になると思います
その後は自宅で介護となります
これからの1年と、その次の1年が一番大変です
奥さんが24時間介護に付けないとなると、家族の誰かが助けなければなりません

奥さんが頼れず子供の支援が受けられない場合、特養のホームへの入所を考えなければなりません
地域によっては数か月前に申し込みをしておかないとならないようなところもあります

残された母親にすべてを任せるのは無理です
子供の内誰かが手を挙げて、事務的なことや病院、自治体との交渉役を
すべて引き受けてあげてください
母親は当面は傍に居るだけでいいように、子供たちが100%のバックアップを保証してあげてください

治療費は、予想しているより低く抑えられます
1割負担+食事代+雑費です
リハビリ病院は個室を選ぶと、毎月20~30万は掛かります
約半年後自宅に戻るまでに、150万くらいは現金が必要です
子供たちで何とかその分は立替でもいいので、用意してあげてください

退院の2か月くらい前には、介護保険の申請やケースワーカーとの打ち合わせなどやることがたくさん出てきます
自宅の改築、リフォームなどやるべきことは山積だと思います
様々な制度を利用すると、相当額の助成金が受けられます
使えるものは何でも使うことが必要です

家族で協力して、困難を乗り越えてください

>1.本人は、何処まで現実を把握しているのでしょうか。

まだ、記憶が混濁していて
状況を正確には理解できていないのではと思います
ICUを出て、病棟に移ってしばらくすると
自分に何が起こったのか?
たぶん理解できると思います

>2.リハビリに年齢は関係ありますか。

歩行などの機能回復は、体力の問題などもありますので
筋肉が弱っている高齢者にはかなり厳しいのが現実ではないでしょうか?
ベットから、車椅子に移るころには体重もかなり減り筋力も相当落ちていると思います

>3.回復の見込みは、主治...続きを読む

Q脳梗塞の後遺症は治りますか?

姑がこの8月に脳梗塞で倒れ、右半身麻痺と言語障害を引き起こしました。

でも、その後遺症を何とか治したいとしゅうとめがいろんな先生を探しては
私に検索させ、その先生と連絡と取らせ、後遺症が治る手術が出来るか
聞いて欲しいとせがむのです。

でも、私には後遺症を治せる先生などいないと思っているのですが、
主人まで勝手に決め付けるな!!っと言い出している状態です。

どなたか、脳梗塞で起こった後遺症を治せる先生をご存知の方は
いらっしゃらないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

半身麻痺では磁気治療の適応条件に当てはまらないですね。
栗本教授の薬は血流改善剤なので現在の通院先でも同様のものは保険で処方可能かと

患者さん本人が手術で直せると思われていたら脳梗塞そのものに関してご理解されてないかと思います。
血腫や腫瘍ではなく脳細胞が死滅している状態なので手術は無意味ですしできません。

どこの病院でも基本はリハビリテーションで運動療法をすみやかに早く1,2か月以内に開始することが最優先になるかと。
死滅した神経細胞以外の部分を運動療法等により活性化して代替させることが基本かと思います、

通常入院通院されてる病院もしくは紹介先のリハ専門病院でおこなうのが順当かと。

Q助からない脳梗塞はあるのですか

主人の父の脳梗塞が再発しました。もう手術が無理だという話なのですが、助かる道はないのでしょうか?助かっても植物状態だということで、延命か処置をせず楽にすべきか決断を迫られています。病院を変えたら助かるということはないのでしょうか。脳梗塞の病気に関しては知識がないので、なにかいい方法はないのか教えてください。
病院の対応なのですが、倒れたその日(今日です)に延命処置をするべきか否かどうか聞かれ、治療を投げ出しているようにも思えてしまいます。

Aベストアンサー

脳梗塞とは脳の細胞が死ぬことですから一度完成してしまうと細胞が生えてくるということはありません。
脳梗塞は理論的には15分程度で完成し、MRI画像では2時間後ごろから十分に診断可能です。つまり、予後の見通しはすぐに分かる。治療をする前から例外なしに確定なので別に治療する意思が無いわけではありません。
脳梗塞と一口にいても症状の全くない小さいものから、死亡の直接の原因となる大きなものまであります。お父上の場合は診察しないと分かりませんが意識状態として開眼が無いのなら重症です。
大きな脳梗塞の場合、特に優位半球又は両側の場合・高齢の場合は助かっても植物状態にしかならない状態も珍しく有りません。延命をしないという選択枝もおおいにありえる状況です。
他の病院に転送しても、結局方針は変わりませんし、転送すること自体搬送中に急変する可能性が少なくありません。(どちらも何度も経験あり)他の病院や救急隊に負担がかかるだけで益はありません。
脳卒中はいつも突然に起こるので、ご家族の理解が難しい場合もしばしばあります。そういう時はそばに付き添っていただいてます。だんだん病気の実感がわいてくるからです。

脳梗塞とは脳の細胞が死ぬことですから一度完成してしまうと細胞が生えてくるということはありません。
脳梗塞は理論的には15分程度で完成し、MRI画像では2時間後ごろから十分に診断可能です。つまり、予後の見通しはすぐに分かる。治療をする前から例外なしに確定なので別に治療する意思が無いわけではありません。
脳梗塞と一口にいても症状の全くない小さいものから、死亡の直接の原因となる大きなものまであります。お父上の場合は診察しないと分かりませんが意識状態として開眼が無いのなら重症です。
大...続きを読む

Q脳梗塞の発生→手術・治療→障害の流れについて

脳梗塞が発生した場合に、退院までどのような経過をたどるのか教えてください。

脳梗塞が発生し、すぐに病院に搬送されたとして、

すぐに手術を行うのか?
手術は何時間くらいかかるのか?

その後は集中治療室か、一般病棟か?
手術は1回で良いのか?
どれくらいで退院できるのか?

障害の内容や重度はどのタイミングでわかるのか?

という疑問がございます。
発生した際の重度にはよると思いますが、ご存知の点だけでも、だいたいで結構です。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

父が脳梗塞でした。

やはり重度でかなり変わってくると思います。
父の場合はすぐに脳の検査を行い、
医師から家族へ説明がありました。
手術が必要なこと、
言語障害、右半身不随になること、
また、
「どんなに回復しても車椅子の生活は免れないでしょう」といわれました。

なので、
重度は脳の検査をした段階でわかると思います。

正直言うと、いつ死んでもおかしくない状態でした。
それから数ヶ月は意識不明でした。
詳しい期間を覚えていないのですが、
それから数ヶ月経過後、看護婦や医師の呼びかけに
反応するようになりました。
「聞こえたら、手を握って下さい!!」などと
大声で呼びかけます。
この期間は集中治療室でした。
その後、意識も戻り、一般病棟に移され、
すぐにリハビリが開始されて、少しすると、
リハビリ施設が充実している病院への転院を
進められました。
転院し、ある程度自立歩行ができるようになったとき、
退院できました。
退院できるまで、2~3年だったと思います。
手術は1回でした。

Q姉47歳が脳梗塞で要介護5。今後の行き先の施設で悩んでます。

今年の1月に姉が脳梗塞になりました。その後リハビリ病院へ転院して、
この9月で半年になり次の行き先を探している所です。
姉の状態は、「要介護5」で意識はハッキリしていて、寝た状態で両手両足を動かすくらいは出来ますが、
自分で起き上がったりは出来ません。
最近、声も出るようになってきましたがソレを聞き取るのは、まだ困難な状態です。

ただ、この1~2ヶ月の間で、大分、精神的に安定してきた感じで、身体的にもリハビリが進んでいるような
感じで、今後もリハビリを重点に考えたいと思っています。
また、両親が高齢で、尚且つ父も認知症が出てき始めたので、以前のように自宅へ帰る事は困難です。

そこで、この先に移る施設として老人保健施設や身体障害者施設というのを紹介されたのですが、
老健ではリハビリは出来ますが、当然ながら高齢者ばかりで、一方、身障は年齢層は若いものの、
姉の容態から受け入れが困難だったり、脳性麻痺の方が多かったり…。
当方は大阪市内ですが、仮に受け入れの施設があった場合でも、かなり田舎だったり…。
私も20件近く施設を回って話を聞いてきましたが、中々、ピンと来る所がありません。

最近、若い人でも脳梗塞などの発症が多くなってきたと言われますが、
皆さんは、どうされているのでしょうか?
やはり、高齢者の中でリハビリをされているのでしょうか?

姉が今後、何処まで回復するのか?分かりませんが、姉は独身なので、
後々には同世代の障害を持った方々と共同生活出来るような所で過ごした方がイイのかな? 
と思ったりもするのですが…。

何かアドバイスを賜れたら幸いです。

今年の1月に姉が脳梗塞になりました。その後リハビリ病院へ転院して、
この9月で半年になり次の行き先を探している所です。
姉の状態は、「要介護5」で意識はハッキリしていて、寝た状態で両手両足を動かすくらいは出来ますが、
自分で起き上がったりは出来ません。
最近、声も出るようになってきましたがソレを聞き取るのは、まだ困難な状態です。

ただ、この1~2ヶ月の間で、大分、精神的に安定してきた感じで、身体的にもリハビリが進んでいるような
感じで、今後もリハビリを重点に考えたいと思って...続きを読む

Aベストアンサー

保険制度は世帯単位で算出される仕組みになっています

だから世帯を分けることで、世帯分離され負担が軽減されます

お姉様については、障害年金の取得が必要だと思います
既に病院からも教示されて手続きされていると思いますが、年齢的に年金もなく収入が途絶えている状況だと思いますね。

高齢者の施設で若年の認知症を中心に受け入れる加算も新設されました。

ただ、気になるのは
年齢的に高齢者と同室は無茶です
しかし、個室になれば居室料の負担が発生します
収入に応じて限度額もありますが、収入の範囲内で生活が可能かどうかは施設に相談が必要です。

リハビリについては、施設の対応になります
個人的には格段の配慮を持って取り組む必要があると考えていますが、これも施設に相談してください。

*世帯分離の話も施設の相談員が教えてくれると思うので、早目に連絡して面接日を予約する事ですね。

複数の施設へ相談してみてください。

Q夫が脳卒中に・・・医療費が払えません!

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配ではありますが、貯蓄も全くなくこれから再スタートだと思っていた矢先の出来事で、これからの生活や特に医療費の心配が尽きません。
病院にある医療相談室へ出向き、教えて頂いた限度額適用認定証というものを保険組合にて手続きをしたので、1ヶ月に負担する金額は色々と含め月10万前後だということです・・・。
生活費の方は夫が勤めている会社の規定?により180日間は今まで通り給料が支給され、その後は傷病手当の対象となるようですのでなんとかなりそうですが、問題は貯蓄も全くない状態でどうやって医療費を支払うかという事です。

現在は脳神経外科に入院しておりますが、あと2~3週間もすればリハビリ専門病院への転院となります。
そして家庭復帰となった場合、引っ越してきたばかりの家ですがエレベーター無しの4階なので、またもや引越をしなければならないだろうと言われています。
どうしたら良いものか悩んでもなかなか答えが見つけられません。

そしてすぐにでも私が働きに出たいのはやまやまなのですが、子を預けるにも保育園は待機児童でいっぱい、そして身内にも預けられる状況ではないですし、なにより子も生まれた時から障碍があって(身体障害者手帳2種2級)通院が多く医療費と時間に追われる生活です。

夫の医療費と引越をする為の資金。
何か良い方法や使える制度などありましたらアドバイスをお願いします。

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配では...続きを読む

Aベストアンサー

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障されるということは
結構福利厚生が充実している会社なのでは?と思います。
そういった会社には、社員向けの低金利の融資制度や退職金の前借
みたいな制度があるかもしれません。
電話して聞くのも恥ずかしいかもしれませんが‥
それでも消費者金融の金利を考えると、聞いてみる価値ありですよ。

医療保険には入っていなかったようですが、だめもとで自動車保険に
特約がついてないか調べてみるとか‥。
引越しの件は、退院する際の状況によって色々変わってくると思いますので、とりあえずはお子さんと二人、しっかりご飯を食べて
払える分ずつ医療費を払い、お父さんの早い回復を待って欲しいと思います。

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障さ...続きを読む

Q脳梗塞後、車の運転はいつからしても良いのですか?

10ヶ月前に脳梗塞で倒れ1ヶ月間入院しました。車の運転はいつからしても良いのですか?
現在は自宅療養中の55歳男性です。

仕事は25年間ほど公務員をしておりますが、この期に退職を考えております。退院後早いうちに復職したのですが、周りの職員たちと話すことが日々とても疲れ、会社から運転を禁じられているため通勤も大変であり、この調子がこれから先も続くことを考えると早期退職をして残りの人生を楽しみたいという思いが強くなった次第です。

妻もおらず、子供たちも無事巣立って行きました。自分がこれから死ぬまでどれほどの時間が残されているのか、明日死ぬのか、分からない以上今すぐにでも後悔しない生き方を選択したい気持ちです。

私は元から旅行が好きだったものですから、車や二輪車でまだ行ったことのない所を旅してみたいです。

しかし、私は病気から1年経っておりません。果たして運転はしても許されるのでしょうか?医者に聞いてもハッキリとした回答をもらえず、いつまで自粛すればいいのか分かりません。こういった病後の運転に関する決まりをわかりやすく教えて頂けませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

10ヶ月前に脳梗塞で倒れ1ヶ月間入院しました。車の運転はいつからしても良いのですか?
現在は自宅療養中の55歳男性です。

仕事は25年間ほど公務員をしておりますが、この期に退職を考えております。退院後早いうちに復職したのですが、周りの職員たちと話すことが日々とても疲れ、会社から運転を禁じられているため通勤も大変であり、この調子がこれから先も続くことを考えると早期退職をして残りの人生を楽しみたいという思いが強くなった次第です。

妻もおらず、子供たちも無事巣立って行きました。自...続きを読む

Aベストアンサー

脳梗塞後の自動車運転に関しては、いつになったらして良くなるかという問題ではありません。

現在の状態で、運転ができるかどうかが問題です。
現在の状態で運転ができれば、運転してもかまわないでしょうし、現在の状態で運転ができなければ恐らく今後もできないでしょう。

法律的には、道路交通法第六十六条「過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない。」というのが問題になります。

何が「正常な運転ができないおそれ」に該当するかはちょっと悩むところです。
視野が欠けている、道路標識を見ても意味が理解できない、けいれん発作をくり返している、といった場合は「正常な運転ができないおそれ」に該当するでしょう。
逆に、右手足が麻痺している、舌もつれがあり上手に話せない、といった場合は正常に運転している方もおられます。
両下肢麻痺でも、補助具を使い運転されておられる方もおられます。

主治医の先生が、「運転は不可」とはっきり断定されていないのであれば、あくまでも自己責任で、練習していかれてはいかがでしょうか。
また、障害者受け入れをやっている自動車教習所もありますので、相談してみても良いかもしれません。

脳梗塞後の自動車運転に関しては、いつになったらして良くなるかという問題ではありません。

現在の状態で、運転ができるかどうかが問題です。
現在の状態で運転ができれば、運転してもかまわないでしょうし、現在の状態で運転ができなければ恐らく今後もできないでしょう。

法律的には、道路交通法第六十六条「過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない。」というのが問題になります。

何が「正常な運転ができないおそれ」に該当するかは...続きを読む

Q障害者手帳の申請について

最初に、長文、乱文になり、すみません。

私は2年前に「脳梗塞(38歳)」になり、障害認定をされなかった(正確には後遺症はありますが、軽度の為、手帳の発行に至らないとの話でした。)者です。

半年の入院後、元々働いていた会社に復帰して(契約社員)、なんとか期間一杯(一年)まで働かせていただきました。
今年から無職になり、ハローワーク等に通って相談をしながら、失業保険を受給し生活しています。
「脳梗塞」と言う事で後遺症は「片麻痺」と「高次脳機能障害(注意障害と記憶障害)」があります。

麻痺の方は退院する時に「その程度では身体障害者手帳は出ませんね」と言われました。そこから一年仕事を通して、更に良くなりました。何をやっても時間はかかるが出来ない事は少ない方。
(日常生活では階段の上り下りでもしないと他人からは解らない程度だと思います)

問題は一年間仕事をして解った「高次脳機能障害」です。 入院中は軽度と言うこともあり発見されませんでした。

自分で調べてみると「高次脳機能障害」は精神障害者手帳の対象とのことだったので

何軒も病院を渡り歩き(たらい回しにされました<うちの病院の管轄じゃないからっ・・とか>)

今年の1月にやっと診てくれる病院にたどり着き、検査等受けました。

結果は「手帳申請はちょっと無理かなっ~」とのお答えをもらいました。
(確かに私生活なら問題ないレベルです。けど仕事では問題ありのレベルです。)
(仕事を頼まれても、返事はするものの頼まれたこと自体がスッポリ記憶から抜けたりします)

私自身としては、「障害者雇用枠」を使いたいので手帳が欲しい訳なんですが、無理だと言うものをゴネても無理でしょうから、納得するしかないと思います。

この病院の話をハローワークの担当者に話していたんですが、片麻痺(身体障害者扱い)と高次脳機能障害(精神障害者扱い)との二つとも悪いんだから、両方合わせて手帳申請と言う風に出来ないか?
相談した方が良い。・・・と言われているんですけど

果たしてそんな事が可能なんでしょうか?(毎回ハローワークの担当者に言われるので知りたいです)

私の知る限りでは身体障害者手帳で手7級・足7級を合わせて6級扱いにする。と言うのは聞いた事がありますが・・・・医者の先生に聞けば一番良かったのですけど、もぅ診断終了してしまったので特別病院に行く予定が無いもので(いつも聞くの忘れてしまうんです)

確かに弱っている半身の為に力仕事は無理ですし、高次脳機能障害の為、頭使う仕事も不安があります。どっちも悪いのは確かなんですが、身体と精神じゃ全然手帳の基準からして違いますもんね。

どなたか、知っている方がいましたらよろしくお願いします。

最初に、長文、乱文になり、すみません。

私は2年前に「脳梗塞(38歳)」になり、障害認定をされなかった(正確には後遺症はありますが、軽度の為、手帳の発行に至らないとの話でした。)者です。

半年の入院後、元々働いていた会社に復帰して(契約社員)、なんとか期間一杯(一年)まで働かせていただきました。
今年から無職になり、ハローワーク等に通って相談をしながら、失業保険を受給し生活しています。
「脳梗塞」と言う事で後遺症は「片麻痺」と「高次脳機能障害(注意障害と記憶障害)」があります。

麻痺...続きを読む

Aベストアンサー

精神障害者保健福祉手帳障害等級判定基準(平成7年9月18日付け厚生労働省通達/健医発第1132号)が平成23年3月3日付けで改正され、高次脳機能障害による新しい認定基準が4月1日から適用されています。
ですから、もしかしたら、3級(最も程度が軽い等級)に認定され得る可能性は出てくると思いますよ。

3級(改正後):
精神障害であって、日常生活若しくは社会生活が制限を受けるか、又は日常生活若しくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの。
器質的精神障害によるものにあっては、記憶障害、遂行機能障害、注意障害、社会的行動障害のいずれかがあり、いずれも軽度のもの。

いままで、器質的精神障害とは、主に認知症やアルコール依存症を指していました。
しかし、この度の改正では、ここに高次脳機能障害を含めました。

認定に当たっては、専用診断書(役所の障害福祉担当課等で事前にもらいます)のICD-10コード(精神障害の分類を示す公的な番号)がF04、F06、F07のいずれかになっていることが必要です。
言い替えると、ただ単に「高次脳機能障害」というだけではNGです。
また、受傷(事故、疾病)の事実があり、かつ、高次脳機能障害の認定基準(手帳とはまた別の基準)により因果関係が確認済であることが前提です。

F04:器質性健忘症候群
記憶障害が主体となっているもの。

F06:他の器質性精神障害
記憶障害が主体とはなっていないもの。
遂行機能障害や注意障害が主体となっているもの。

F07:器質性パーソナリティ障害
人格の障害や社会的行動障害が主体となっているもの。

身体の障害(片麻痺等)は加味されませんので、身体障害については、別途、身体障害者手帳の取得を考慮して下さい。
また、「精神障害者保健福祉手帳の等級 + 身体障害者手帳の等級」というように「併せる手帳申請」ということはできません(障害年金の申請であれば「併合」ができますが‥‥)。
根拠法が別々なので、不可能ですよ。
それぞれ別々に手帳を取ることはできますが、1つにまとめることはできないのです。ここは、ハローワークが著しく勘違いしていると思います。

いずれにしても、可能性としては頭に入れておいたほうが良いと思います。
診断書は、原則、精神保健福祉法指定医によるものでなければならず、初診後6か月を経過しないと診断書として認められません。
なお、高次脳機能障害については、実際に器質的精神障害(高次脳機能障害だけでなく、認知症等も含む)の診断・治療に従事している医師であれば、脳神経外科医等による診断書でもOKです。

その他、国立障害者リハビリテーションセンター(埼玉県所沢市)の情報も参考にしてみると良いでしょう。
以下のとおりです。

高次脳機能障害支援普及事業
http://www.rehab.go.jp/ri/brain_fukyu/index.shtml
支援拠点機関一覧(都道府県の病院一覧)
http://www.rehab.go.jp/ri/brain_fukyu/kyoten_list.pdf

いずれにしても、最新の情報を把握して、あきらめずに臨んでみたほうが良いかもしれませんね。
高次脳機能障害がなかなか理解されない、と思い込まないほうが良いと思います。
 

精神障害者保健福祉手帳障害等級判定基準(平成7年9月18日付け厚生労働省通達/健医発第1132号)が平成23年3月3日付けで改正され、高次脳機能障害による新しい認定基準が4月1日から適用されています。
ですから、もしかしたら、3級(最も程度が軽い等級)に認定され得る可能性は出てくると思いますよ。

3級(改正後):
精神障害であって、日常生活若しくは社会生活が制限を受けるか、又は日常生活若しくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの。
器質的精神障害によるものにあって...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報