はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

PLフィルター、NDフィルター、クローズアップレンズなどカメラにつけっぱなしというわけにはいきませんよね?
レンズフィルターを購入すると専用ケースが付属しているわけでもなさそうです。

http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-digi …

みなさんは保管や持ち運ぶときなどはどのようにしているでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>レンズフィルターを購入すると専用ケースが付属しているわけでもなさそうです


サイズに合ったケースが付属していたり、パッケージそのものがケースの役割を兼ねているのが普通です。
ですから、それに入れて持ち歩けばいいわけで、特に心配には当たりません。
確実なところを目指すのでしたら、メーカーに連絡して確認されるとよろしいかと思います。

私はフィルター類は中古を漁ったりもするのですが、そういう場合だとフィルター本体のみで販売されていることもあります。
それでも下記リンクのようなケースを使ったりすれば対応できます。
その日使用しそうなフィルターが複数枚の場合、付属のケースからこういったものに移して持ち運んだほうが楽なこともあります。
ヤフオクに中古が破格値で出品されていたりすることがありますので、そういうのを見つけられれば追加費用の負担も軽減されます。
但し、どの位の径のものまでが入れられるかは要チェックです。
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/bag/access …

上記のような既製品でなくても、100均で何か応用できるものを探すことも十分可能ですし、荷物が送られてくるときに梱包材としてよく使われるエアパッキン(通称プチプチ)を適当に切って対応しても問題はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど、パッケージがケースになっているんですか。
リンクもありがとうございました。

お礼日時:2015/02/28 23:19

用途に応じて、様々なケース販売されてます。

「レンズフィルターの保管および持ち運び方法」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そういうケースが売っているんですね。

お礼日時:2015/02/28 23:15

専用のフィルターケースに入れて、それをバッグに

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そのケースがみあたらないなぁと思っていまして。

お礼日時:2015/02/28 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレンズフィルターとレンズフードの併用について

閲覧いただきありがとうございます。

最近カメラを始め、現在はSONYのSEL55210というレンズを使用しています。
このレンズにレンズフィルター(ケンコー 49S サーキュラーPL)を使用したいと思っているのですが、レンズ付属のフード(ALC-SH115)と併用することはできますでしょうか。

PLフィルターを使うならば、フードは不必要であるという意見もネットで見かけましたが、ALC-SH115のデザインが好き(SONYのロゴが入っている)ことと、レンズとレンズ本体の保護目的でフードも付けたいと思った次第です。

もしフィルターとフードが干渉したりして併用できない、もしくはその可能性がある場合、何か上手く回避する方法やアイテムがあればご教授願います(アダプターや変換リングの類等)。

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

PLフィルターとレンズフードを併用することは可能です。
ただ、PLフィルターの偏光効果を調整するリングが回しづらくなります。
これはレンズフードの形や大きさでも異なるので、やってみて考えるしかないのですが、通常望遠レンズのフードは深いので、PLフィルターの操作には支障が出ることが多いです。
そのため、そういった形状のフードとPLフィルターをどうしても併用したい場合は、#1さんが書かれているように、レンズフードに加工を加える・汎用品で使えそうなものを探す、といった手段を採ることになります。

レンズフードは常時装着でも問題ありませんが、PLフィルターは露出倍数がかかる(シャッタースピードが遅くなる)こともあって、狙いもなく付けっ放しにしておくわけにはいきません。
そもそもPLフィルターは逆光では効果が無いので、PLフィルターの効果が期待できる状況では、レンズフードで遮断すべき余計な光の心配も相対的に少なくなると言えます。
ですから「PLフィルターを使うときだけレンズフードを外す」という考え方が成立します。
実際、これでほとんど問題になることはないはずです。

私の場合、PLフィルターを使うときはカメラが三脚に載っていることのほうが多いんです。
ですから手が空いていますので、ヤバイかなと感じたときは“ハレ切り”で対応したりします。
もっとも先に述べましたように、PLフィルターの効果が期待できる状況では、仮にフレア・ゴーストの類が出ても目くじらを立てるほどの悲惨な写真にはならないです。

アクセサリーの中でもレンズフードやフィルターは、要・不要論、利用方法、応用等、その人によって考え方が案外別れやすいアイテムです。
結局は実際に使用していく中で自分に合った使い方を見つけるのが何より、ということになるのでしょう。
楽しむつもりで、色々試されてみて下さい。

PLフィルターとレンズフードを併用することは可能です。
ただ、PLフィルターの偏光効果を調整するリングが回しづらくなります。
これはレンズフードの形や大きさでも異なるので、やってみて考えるしかないのですが、通常望遠レンズのフードは深いので、PLフィルターの操作には支障が出ることが多いです。
そのため、そういった形状のフードとPLフィルターをどうしても併用したい場合は、#1さんが書かれているように、レンズフードに加工を加える・汎用品で使えそうなものを探す、といった手段を採ることになりま...続きを読む

Qみなさん常用フィルターはどのようなフィルターを使っていますか?

フィルターについて少し教えてください。

色んなフィルターがあることが分かり、青空をキレイに写すならPLフィルターがよいなどは分かってきました。
今使っているフィルターは
kenko pro1 digital
です。
単に一番初めレンズを購入した際に、店員さんからこれがいいと強く勧められたからです。
そのおかげで?今持っているレンズ全てがこのフィルターです。

しかし調べていくうちに、常用フィルターはUVカットの方がいいとか、丹に保護だけのフィルターは無意味という情報が入ってきました。

これからPLフィルターなどを購入するのに、UVカットのフィルターも併せて購入した方がいいのか、フィルターが2枚重ねはよくないからPLフィルターだけでいいのかなど教えてください。

撮影しているのは、鳥・猿・イノシシ・鹿などの野生動物や、風景がメインです。
最近になって人も撮り始めています。
動物は70-300mmのシグマのレンズで、風景・人物は17-70mmの標準ズームと30mm f1.4のシグマの単焦点です。

風景や動物はPLフィルターでいいと考えていますが、間違えてたら教えてください。
よろしくお願いします。

フィルターについて少し教えてください。

色んなフィルターがあることが分かり、青空をキレイに写すならPLフィルターがよいなどは分かってきました。
今使っているフィルターは
kenko pro1 digital
です。
単に一番初めレンズを購入した際に、店員さんからこれがいいと強く勧められたからです。
そのおかげで?今持っているレンズ全てがこのフィルターです。

しかし調べていくうちに、常用フィルターはUVカットの方がいいとか、丹に保護だけのフィルターは無意味という情報が入ってきました。

これ...続きを読む

Aベストアンサー

ども。
フィルターに何を求めるかによって考え方が変わることだと思います。PLフィルターは不要な反射を取り除きますが,その効果を利かせると露出が下がりますので,そういう効果を狙いたい時だけ使ってください。
UVフィルターは風景などで考えるのでしたら常用フィルターでもよいと思います。
単なる保護フィルターが意味が無いかと言えばそういうわけでもなく,レンズに対して特に光線の補正をする必要がなく,安価に保護したいのでしたらそれでよいのではないでしょうか。

Qフォーカシングスクリーンとは?

まだ写真は初心者の部類です。MFで写真と撮る場合「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントの山がつかみやすいとか聞きますが?そもそもこの「フォーカシングスクリーン」とはどう言う物ですか?最初からは付いてないのですか?
デジカメで写真を撮ってますが、ほとんどはAFですが、たまにMFで撮りますがピントが合いません(視力が悪いので視度調整はしてあります。)「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントが合いやすくなるのですか?

Aベストアンサー

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様のフォーカシングスクリーンが付いており、用途に応じて交換できるカメラもあります。
AF機では(特にエントリーモデル)、MF時のピントの合せ易さより明るさを優先させる必要上、集光率の高いフォーカシングスクリーンが用いられます。
AF機でも、中級機以上ではフォーカシングスクリーンを交換できるカメラもあり、ピントの山が掴み易いものに交換できますが、ファインダーが暗くなるので、F2.8クラスより明るいレンズが必要です。

要するにフォーカシングスクリーンが交換できるタイプのカメラか否か、お使いのレンズの明るさ等も勘案する必要があると言う事です。

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様の...続きを読む

Q東京都で、カメラのグッズ(ストラップなど)を販売しているお店を知りたいです。

デジタル一眼レフを購入したのですが、
純正のストラップがあまりかわいくないので、
別のに買い換えたいと思います。
東京都でカメラのグッズ(ストラップやその他カメラ関連のグッズ)
などが豊富に売っているお店があったら教えて下さい。
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

他カテゴリーに参考になると思われる回答をしましたので、参考URLに紹介しておきます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4787022.html

Qカメラの保管方法(ドライボックスは不要?必要?)

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボックスなんかにカメラを収納してしまったらそれが原因で逆にカビを生えさせてしまうともいわれました。

私はマメな性格ではないので
正直マメに湿度をチェックして
乾燥剤の状態をチェックして
新しいものと入れ替えて。。をする自信がありません

部屋の風通しのよいところに置いていて
そして時々使っていればそれでカビが生えないんだったら
それはできそうなので
ドライボックスは購入せずに
明日からでもそのようにしようと思うんですが
梅雨時期でもドライボックスや乾燥剤なしでそのようにしていて
レンズにカビは生えないですか?大丈夫でしょうか?

今まではただのプラスチックの引き出しにポンと入れていて
2週間に1回位持ち出して使っている感じでしたが
日常的に使った方がいいのなら
リビングの棚にでも出しっぱなしにしておいて
2日に1回はカメラを起動させるつもりです

※家は築1年半のマンション6階で
風通しもよく特に湿気を強く感じることもありません
が、実際には個々の部屋の窓をあけることはあっても
家の中に風を通すことはほとんどありません
今は梅雨なのでそれなりに湿気は普段よりは感じています

ほんとになんにも知識がないので
どんな小さなことでも教えていただけると助かります

ドライボックスは必要でしょうか?不要でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボック...続きを読む

Aベストアンサー

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可能性があったでしょうが、現在のレンズは指紋や大気中の埃ぐらいしかカビの餌になるようなものがないでしょうから高湿下でもカビが生えるまでには何年或いは何十年もかかるだろうとは思うものの、普段はあまり使わない交換レンズを保管する湿度計付きのドライボックスはレンズ・プロテクタ程度の値段ですので是非持っておいて損はないと思います。(下記参照 URL)

乾燥剤は色付きシリカゲル (乾燥時は青、湿気ると赤くなる) が安くて便利です。・・・赤くなった色付きシリカゲルは電子レンジで数十秒ほど温めると青く戻りますので何度でも再使用できます。 (シリカゲルの量や電子レンジのパワーにもよりますが、要は熱くなって水分が蒸発すればよいのですから、その時間を覚えておくと良いでしょう)

シリカゲルをいれたビニル袋が熱で溶けるのが怖いという向きには Totech MD-1 なんて製品もあります。
(Google 検索すると楽器店がヒットしますが、カメラ店でも販売されています)

まあ、保管よりも「蒸し暑い雨の日に持ち出してレンズを濡らしてしまった」時の方が神経を磨り減らしますが(笑)・・・。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/HappyPrince/20091007

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可...続きを読む

Qレンズ保護用のプロテクターはカメラで撮影時に外す?

デジタル一眼レフを買ったときに、店員さんにレンズ保護用のプロテクターは買ったほうがいいよと言われて一緒に買いました。レンズにプロテクターを装着して、ふと思ったのですが、プロテクターって写真を撮るときに外すものなんですか?それとも、ずっとレンズに装着していていいものなのでしょうか?店員さんに聞けばよかったのですが、家に帰ってそういえばどうするんだろう・・・っと疑問に思ってしまいました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は「外しなさい」派ですが、実際「ほとんどの場面では付けっぱなしでも画像に影響は無い」事は確かです。問題なのは「レンズ面に直射日光やヘッドライトなどの強い点光源が入って来る時」です。

ガラスというのは性質上、入射光の一部をレンズ表面で必ず反射します。当然レンズ内部で反射した光は光の来た方向に出て行くわけですが、レンズ前面にプロテクトフィルターがあると、このフィルターの内面側でも「反射」するんですね。結果として、点光源とは違う場所に点光源の影(ゴースト)が出てしまうんです。

このことはレンズ設計者も分かっており、レンズ単体ではなるべくゴーストは出ないように設計するのですが、フィルターまでは通常考慮範囲外なんですね。おまけに平面ガラスはこの手のゴーストを一番作りやすいんです。

やってみれば分かりますが、特にレンズ枚数の少ない単レンズでは、プロテクトフィルターの有無でゴーストの出方がかなり違います。ですので、普段はつけっぱなしでも、画面内に点光源のある場合は外した方が良い結果が得られますよ。

Qレンズの保管はキャップをするの?

どっちでもいいよって言われそうですが・・・レンズを保管するときに
両端のキャップは付けておくべきなのか、外すべきなのかどっちですか?
乾燥させるなら外すのが正着ですが、埃がつかないようにというなら
キャップするべきでしょう。

世間の普通はどっちなのでしょうか?

Aベストアンサー

レンズを防湿箱に入れて、大事に大事に保管する「だけ」
なら、当然レンズキャップなんぞ不要です。アレは持ち
運びの時に、傷がつかないようにするものだからです。

ただ、私の場合、レンズは「使ってナンボ」ですから、
保管よりも「フィールでの持ち運び」「使用時の即座の
取り出し」が重要なので、レンズキャップを付けて、
カメラバックの中に整理して保管してます。

そうすれば、「撮影に行くぞ」って時に、即座に持ち出せ
ますからね。防湿箱なんて面倒なものに入れる気はない
です。カビなんぞ生えたらレンズを買い直せばオッケー。

ちなみに、こういう使い方をしていても、ここ40年、
レンズにカビがはえたことは一回も無いです。知人の
プロカメさんも、「レンズは防湿箱に入れてもカビる
時はカビる。カビらせないためにはこまめに使う方が
絶対正解」と言ってますしね。

とは言え、これは「私と周辺の方々&知人のプロカメさん」
の意見でしかないです。防湿箱に入れて大事に保管される
なら、レンズキャップはなしのままで、どうぞ。

Q自由雲台とスリーウエイ雲台のメリットとデメリット

三脚を買おうと思うのですが、雲台のことがよく分かりません。
自由雲台とスリーウエイ雲台のメリットとデメリットがが知りたいです。
撮るのはおねえちゃんとスポーツですが、スポーツのときは一脚を使用しておりますので、おねえちゃんの野外と屋内撮影と言うことでアドバイスをいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

自由雲台
メリット・・・1つのレバー操作で全方向に動かせる。軽い。小さい。安い。
デメリット・・1方向だけに限定して動かす事ができない。小さい。
つまり、アングルを厳密に決める必要のある撮影には向かない。
それと、小さい事でおねえちゃんに軽く見られる。

3ウェイ雲台
メリット・・・縦・横・回転のそれぞれを個別に動かせる。大きい(モノにもよるけど)。
デメリット・・とっさの自由が利かない。重い。大きい。高価。
つまり、風景写真や静物写真などには有効。
それと、押し出しが強いからおねえちゃんになめられない。

撮影内容からすれば、操作性の高さで自由雲台のほうがいいと思います。
ただ、おねえちゃんは案外カメラマンの装備を見て態度を変えることがあるので
押し出しの強い大きな3ウェイ雲台のほうが、何かと有利かもしれません。

Qレンズフィルターの手入れ

レンズ保護のため、Nikon純正のニュートラルカラーフィルターを購入したのですが、表面に付いた埃をクロスで拭き取ってもキレイになりません。レンズのように表面が滑らかではないので、滑りが良くなく跡が残ってしまいます。また、油膜のような跡も付いてしまいます。

当方、一眼レフ初心者ですので、レンズフィルターの手入れ方法を教えてください。

Aベストアンサー

 sorayomiさん こんばんは

 レンズやフィルターに付いてしまった油状の汚れは、布で吸い取るしか方法がありません。そこで使う布ですが、私はメガネ屋さんで使っている「セルベット」と呼ばれるめがね掃除用の布を使っています。しかし使い方があります。

 セルベットを含めた全ての布は、見た目が綺麗に見れる様な特殊な加工をしている場合があります。その加工がしてあるものは、加工自体が布本来の油を吸い取る働きを妨げています。また新品の布は目が詰まっていて油を吸い取る本来の能力を発揮出来ない場合があります。ですから、新品のセルベットでも5~6回洗濯した後に使います。

 油汚れの場合は、レンズ面へばりついて布が吸い取ろうと思っても吸い取れない場合があります。この場合、布で吸い取るための擦る行為が油状の汚れを広げる形になって結果油膜状の汚れを作ってしまいます。この時は、レンズから油を浮かび上がられる必要が有ります。この時に使うのがレンズクリーニング液です。市販しているクリーニング液を使っても良いのですが値段が高い(それでも500円~1000円位で買えますが・・・)ので、私はコーヒーサイホン用の燃料として売られているアルコール(成分はメチルアルコールとプロピルアルコールの混合品です)を100円ショップで売っているアトマイザーに入れて使っています。

 レンズクリーニング液でクリーニングする場合は、液をたくさん使わない事。沢山使ってしまった場合は、先にクリーニング液が布に吸い取られてしまって布が油を吸い取る事が出来なくなってしまいます。フィルターに対しては、アトマイザーで1吹き吹きかけるだけでも多すぎる位です。

 以上の方法で清掃されると良いと思います。

 sorayomiさん こんばんは

 レンズやフィルターに付いてしまった油状の汚れは、布で吸い取るしか方法がありません。そこで使う布ですが、私はメガネ屋さんで使っている「セルベット」と呼ばれるめがね掃除用の布を使っています。しかし使い方があります。

 セルベットを含めた全ての布は、見た目が綺麗に見れる様な特殊な加工をしている場合があります。その加工がしてあるものは、加工自体が布本来の油を吸い取る働きを妨げています。また新品の布は目が詰まっていて油を吸い取る本来の能力を発揮出来...続きを読む

Qクローズアップレンズはどれがいい?!

皆さんこんにちは。
私は予てよりマクロ撮影をしたいと思っており、風景写真も良く撮ることから、取敢えず手軽に使えるクローズアップレンズを購入したいと考えております。
ですがケンコーのHPを覗いたりして比較してみたものの、倍率が大きければ大きいほど良い、と考えてMC No10を買おうかと一旦は決めたものの、ACの方がより良い、ともありますし、いったいどれを買ったら良いのか皆目判らない状態です。
そこで接写の撮影技術についての記述も探したのですが、接写の方法が幾つか紹介されているだけで、クローズアップレンズを使う場合どのように選んだら良いのか書いてあるものは見つかりません。
是非ともご助言をお願いします。
因みに今私が使っている機材は「CANON EOS KissデジタルN ダブルズームキット」です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

倍率が大きすぎるととても扱いにくいので、初めての場合はやや控えめのものをお薦めしたいです。
クローズアップレンズを使用するとフォーカス範囲が限られてしまいますので、最終的に複数枚入手することになると思います。
まずはやや控えめのものを入手される方が良いでしょう。

またACについて触れられていますが、これはアクロマートといって色収差を抑えたものを指します。
単純に言っちゃえば、こちらの方が高画質ですヨということです。

画質から言えば、クローズアップレンズよりエクステンションチューブの方が良いように感じます。
ちょいと絞れば結構シャープな像を結びます。

さてクローズアップレンズの選び方ですが、明確な被写体があるのであれば別ですが「取り敢えず手軽に使える」
ということからマスターレンズの持つ最短撮影距離との繋がりから考えた方が良いかもしれません。

ダブルズームキットをお持ちだそうですが、どちらにクローズアップレンズを装着するご予定なのでしょうか。
仮に標準のEF-s18-55mmF3.5-5.6IIレンズに装着される場合、このレンズの最短撮影距離は28cmですので、
MC No.3(またはAC No.3)を選ばれると、33cm以下の距離からピントを合わせることが可能になりますので
比較的繋がりは良さそうに思いますがいかがでしょう!?

倍率が大きすぎるととても扱いにくいので、初めての場合はやや控えめのものをお薦めしたいです。
クローズアップレンズを使用するとフォーカス範囲が限られてしまいますので、最終的に複数枚入手することになると思います。
まずはやや控えめのものを入手される方が良いでしょう。

またACについて触れられていますが、これはアクロマートといって色収差を抑えたものを指します。
単純に言っちゃえば、こちらの方が高画質ですヨということです。

画質から言えば、クローズアップレンズよりエクステンシ...続きを読む


人気Q&Aランキング