出産前後の痔にはご注意!

個人で飲食店を経営しています。
店は居抜きの状態で借りて、電気の配線などもそのまま使わせてもらっています。

あるとき、営業中に電子レンジを使うと、店の照明が暗くなったり明るくなったりとチラつきました。
お客様も気にされている様子でしたので、ビルの管理会社に電気配線がどうなっているのか聞いてみることにしました。

初めは管理会社の担当者が様子を見に来たのですが、これは電気業者に見せないとわからないとのことで、管理会社が契約している専属の業者を連れてきて原因を調べることに。

結果、私たちの前に入っていたテナントが工事をするときに横着をして店内に配電盤を設置せずにビルの配電盤から直接電気を引いていたため、電圧が不足しているということでした。
つまり店内の造作の問題ということで、動力を増やす工事を自己負担で行うことになりました。
このとき、工事の業者は管理会社にお願いせず、自分たちの信頼できる業者を手配しました。

工事も終わり問題も解決した頃、管理会社から初めに配線を調査した業者の「出張費」として¥8000を請求されました。

これは私たちが払わなければならないお金でしょうか?

管理会社の言い分は、すべて二次側の配線の問題だから、調査にかかる費用もテナントが負担するのは当たり前だ、と言うのですが、調査の際に何の説明もなく突然業者を連れて来たのに、なんとも腑に落ちません。

ビルの保守の仕事とはそんなものなんでしょうか?

ビルオーナーとテナントの関係に詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問者は店舗を借りて営業しています。

その店舗の電気照明にトラブルが生じたので、その原因調査に要した費用は、誰が負担すべきか、という問題ですね。

その費用は、店舗の貸主(ビルオーナー)とするのが妥当と考えます。賃貸借契約の条文を確認して下さい。

もし前のテナントが工事をするときに横着をしてビルの配電盤から直接電気を引いていたとなると、前のテナントに責任が及ぶのは当然ですが、それは前のテナントとビルオーナーとの間で解決すべきことです。質問者には関わりありません。

ビルオーナーは、「前のテナントが工事をするときに横着をしてビルの配電盤から直接電気を引いていた」という異常な状態を解消し、つまり、店内に配電盤を設置してから質問者に賃貸すべきでした。つまり賃貸物件に『瑕疵』があったということです。


>店内の造作の問題ということで、動力を増やす工事を自己負担で行うことになりました。

???

店舗の動力・照明の電源に関する工事ですから一次側の問題です。店舗側の配線の問題ではありません。ですから店内の造作ではないので、工事代はオーナーが負担すべきです。賃貸物件の『瑕疵』を是正するための費用は貸主が負担して当然です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ビルオーナーは箱を貸し、そこを店舗にするための工事は私たちの出資なので、店内の工事まではビルオーナーの管理範囲外だと言われています。
ただ、前のテナントへ掛け合ってみるのはやってみるべきだと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2015/03/06 14:54

貸ビル経営経験者で電気主任技術者三種資格を所持しております。


当方は建築、設備に多少は自信があったので「管理会社」に頼まず自ら(エレベーター除く)管理、補修作業しておりました。

結論から記すと「¥8000-」は質問者が支払うものです。これは仮に「出るとこに出て」も結果は変わりません。
質問者は「店内の造作」を居抜きで前の借主から譲り受ける「契約」をしておりこれが「不法」(瑕疵)であったわけですからこの¥8000-を前借主に請求できる権利を有します。
\8000の金額は「電気工事ができるプロ」を出張させて1時間程度要したなら妥当な金額です。

本来の手順としては前借主が大家(管理会社)に店内の造作の許諾を得て電気的な事であれば安全をも確認して大家が前借主の退去時に現状回復なり質問者への「造作譲渡」を確認するハズです、全くデタラメな管理という事です。
質問文からすると電気配線の分岐が素人の工事、更に基幹線から分けているなら「電気代金ドロボー」の感じも見受けられます。

仮に今回の電圧降下現象が他のテナントから苦情が入って大家が調べたら原因が質問者側の店内配線あったという流れなら¥8000-も納得がいくのではないでしょうか。

>ビルの保守の仕事とはそんなものなんでしょうか?
管理会社などと偉そうな名前ですが個々は完全な素人で家賃の未回収にしか興味はなく、クイツクに対応できる専従の個人業者を使っている場合が多いです。

>ビルオーナーとテナントの関係に詳しい方、教えてください。
これは借地借家法で保護されないので圧倒的に店子が不利です。契約書の内容が全てですが不記載の事例は店子が不利だと思って正解です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはりそうなんでしょうか。8000円という値段自体は妥当だと思っています。
ただ、管理会社の保守とは何なのか、私たちは弱い立場でしかないのか…と納得のいかない気持ちでした。
今回は、前テナントの方にも掛け合ってみたいと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2015/03/06 14:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動力(3相200V)を引きたいのですが

自分の趣味が車両整備やレストアなのですが今使っている100ボルトのコンプレッサー(1馬力50リットルと1.5馬力30リットル2台同時に使ってます)ではどうも追いつかなくなってしまい知りあいから動力のコンプレッサー(2.2キロワット?120リットル)を譲り受け動力を引こうと思うのですが基本料金や工事料金などはいくらぐらい掛かるか不安です、どなたかお分かりになる方がいらっしゃればどうぞご教授ください、なお使用量は毎日3時間ほど作業に使用(実際に作動している時間は30分ぐらいでしょうか)、週に2日ぐらいは朝から夕方まで使用しています(作動している時間はおそらく2時間ぐらい?)、作動している時間は当方業者ではないのでそんなにないとはおもうのですが・・・どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

九州電力の HPによれば、以下のようです。
【基本料金】1kWあたり 920円 (税別、以下同)
【従量料金】1kWhあたり [夏季] 12円46銭、[夏季以外] 11円33銭

>動力のコンプレッサー(2.2キロワット…

3kWの契約になります。1ヶ月あたりの基本料金は、
920円×3kW×力率1.05×消費税1.05=3,042円

なお、進相コンデンサというものを取り付けると、上の式の力率1.05 が 0.95 になり、約 1割安くなります。進相コンデンサは、数千円以下です。

>毎日3時間ほど作業に使用(実際に作動している時間は30分ぐらい…
>週に2日ぐらいは・・・(作動している時間はおそらく2時間ぐらい…

1ヶ月あたりの稼働時間を見てみましょう。
0.5h×22日+2h×8日=27時間

2.2kWは出力ですから、消費電力は効率で割る必要があります。
2.2kW÷0.65=3.38kW

したがって従量料金は、
[夏季] 12円46銭×3.38kW×27時間×消費税1.05=1,193円
[夏季以外] 11円33銭×3.38kW×27時間×消費税1.05=1,085円

つまり、1ヶ月あたり 4,200円程度は必要となりそうです。

----------------------------------

工事費についてですが、建物の構造や、電柱からメーターまでの距離、メーターからコンプレッサーまでの距離その他によって変わってきます。一概に言えませんが、私の経験から言えば、
[最小] 3万円~[最大] 15万円
ぐらいでしょうか。

参考URL:http://www.kyuden.co.jp/rate_mein-menu_4_4

九州電力の HPによれば、以下のようです。
【基本料金】1kWあたり 920円 (税別、以下同)
【従量料金】1kWhあたり [夏季] 12円46銭、[夏季以外] 11円33銭

>動力のコンプレッサー(2.2キロワット…

3kWの契約になります。1ヶ月あたりの基本料金は、
920円×3kW×力率1.05×消費税1.05=3,042円

なお、進相コンデンサというものを取り付けると、上の式の力率1.05 が 0.95 になり、約 1割安くなります。進相コンデンサは、数千円以下です。

>毎日3時間ほど作業に使用(実際に作動している時間は30...続きを読む

Qお店を開店させるためには消防の許可はいるのですか?

雑貨と飲食のお店を開店させるために現在不動産屋と保健所を行ったりきたりをしています。何とか保健所の許可がおりたのですが開店に際して他に許可を取らないといけないところはあるのでしょうか?保健所にオーケーをもらえたらもう開業可能ですか?心配なのは店舗のまどりが入り口に広い間口があるだけで店内には窓が1つもありません。これで営業可能なのでしょうか?保健所の人はそこまではわからないそうです。消防の査察とか開店した後に来たりするのですか?営業するためには保健所の許可だけでいいのでしょうか?しってたら教えてください。消防にも許可がいるのでしょうか? 飲食店を経営する時に消防の人に店舗をみてもらって営業可能か聞くんじゃないの?と友人に言われ困惑しています。誰か知っている人いたら教えてください。

Aベストアンサー

どのような内容・規模の店舗かが判然としませんが、概ねこれまで寄せられている皆様の回答のとおりです。
ただ建物の構造や、そのお店の階層・種類にもよりますが・・・窓がないというのは気になりますね。

届け出後、防火管理者や消防設備に関しては消防署が検査に来ます。また消防設備は有資格者(消防設備士)が毎年点検し、その報告をする必要があります。また査察も、場合によってはあります。

いずれにせよ不安があれば、消防署に聞くのがいちばんです。消防はたいてい親切なので、アドバイスしてくれると思います。出張所クラスではなく、本署クラスへいくと間違いがないです。

Q消防設備費の負担は貸主、借主どっち?

デイサービスを始める事業者に事務所の1フロアーを貸した所、この建物に消防設備が必要なことが判明。費用の負担は貸し主なのか借主なのか、または個別の話合いになるのかご存知の方いらっしゃいましたらぜひお教え下さい。
尚、契約前に消防設備が不要という推測のまま双方詳しく調べず契約しました。
また店子さんがデイサービスを始める意思で契約されたのも事前に知っています。
この件に関連した宅建、民法など条文をご存知でしたら重ねてお教え下さい
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

専門外なのでわかりませんが、消防署にお問い合わせになってみては如何でしょうか?

ちなみに、住宅用火災警報器の取り付けが(新築の場合)平成18年の6月以降は義務になりますが、

その住宅用火災警報器について、誰が取り付けるのかについては、
「住宅の関係者(所有者、管理者又は占有者)と定められています。したがって、持ち家の場合はその所有者が、アパートや賃貸マンションなどの場合は、オーナーと借受人が協議して設置することとなります。」
とされています。

但し事業所などの場合、自動火災報知設備の設置基準とは異なるかもしれません。
ご参考まで。

Q賃借物件の電気メーター、配線のリフォーム工事と費用の負担について

ちょっと困ったことになってしまいましたので、相談に乗っていただけないでしょうか。

賃借の雑居ビルにて開業しております。
ここの電気料金は、大家が一括契約したもので、店子は各フロアにある子メーターを元に、従量料金と基本料金(フロアで割り勘)を支払う形態なのですが、
大家から請求される電気料金の計算内容に納得がいかなかった(明らかに高額を請求されていました)ので、当方の借りているフロアと電力会社との直接契約にしてくれるよう申し入れをしたところ、その場合電力メーターと配線のリフォームが必要なので予想される工事費(大家の請求によると数十万円)を当方で負担するようにと通達されました。
配線のリフォームの理由は老朽化だそうです。(電気メータも、子メーターとはいえ東電のメーターですので工事の必要自体が無いようにも思えるのですが・・・)

フロア内の通常の電気工事なら店子負担になるのは理解できますが、こういった場合の老朽化設備のリフォーム費用まで本当に店子が負担しなくてはならないのでしょうか?
また、こうした電力メーターの切り替え(メーターの新設)にかかる工事費の相場とは普通どのぐらいなのでしょうか。(フロアには通常電力と業務用電力の2メーターが付いています)

電力料金についての交渉でへそを曲げられてしまったのか、大家からの一方的な通達に非常に困惑しています。

どうかお知恵をお貸し下さい。

ちょっと困ったことになってしまいましたので、相談に乗っていただけないでしょうか。

賃借の雑居ビルにて開業しております。
ここの電気料金は、大家が一括契約したもので、店子は各フロアにある子メーターを元に、従量料金と基本料金(フロアで割り勘)を支払う形態なのですが、
大家から請求される電気料金の計算内容に納得がいかなかった(明らかに高額を請求されていました)ので、当方の借りているフロアと電力会社との直接契約にしてくれるよう申し入れをしたところ、その場合電力メーターと配線のリ...続きを読む

Aベストアンサー

>当方の借りているフロアと電力会社との直接契約にしてくれるよう申し入れをしたところ…

どこへ申し入れたのですか。
テナントビルやアパートなどで個別契約するには、各戸が隣と完全に仕切られていることなどいくつかの条件があり、建物を現状のままでの直接契約は困難です。

>その場合電力メーターと配線のリフォームが必要なので予想される工事費…

老朽化した電線の取り替えは当然ですが、建物の間仕切り変更などが必要になることも考えられるので、場合によっては数十万になることもあるでしょう。

>電気メータも、子メーターとはいえ東電のメーターですので…

本当に東電のマークが付いていますか。

>工事の必要自体が無いようにも思えるのですが…

それは素人考えでそのような単純なことではありません。

>老朽化設備のリフォーム費用まで本当に店子が負担しなくてはならない…

一般には、家主の費用と責任で行うものです。

>こうした電力メーターの切り替え(メーターの新設)にかかる工事費の相場とは…

相場うんぬんの前に、建物を現状のままで個別契約が可能かどうか、電力会社の営業窓口か電気工事店などでお聞きになってみることです。

>当方の借りているフロアと電力会社との直接契約にしてくれるよう申し入れをしたところ…

どこへ申し入れたのですか。
テナントビルやアパートなどで個別契約するには、各戸が隣と完全に仕切られていることなどいくつかの条件があり、建物を現状のままでの直接契約は困難です。

>その場合電力メーターと配線のリフォームが必要なので予想される工事費…

老朽化した電線の取り替えは当然ですが、建物の間仕切り変更などが必要になることも考えられるので、場合によっては数十万になることもあるでしょう...続きを読む

Qテナントビルの電気料金について

高圧受電のテナントビルのオーナーから相談を受けたのですが、基本料金の割り振りについて以前の取り決めの根拠がわからないまま来ているがこのたび店子さんから質問を受けたので再度見直したい。とのことです。

使用量については子メーターではっきりしているが基本料金が高いとの指摘があったそうです。
一般的な基本料金の決め方などあるのでしょうか?

私が考えられるのは子メーターでの使用量割合で全体の基本料金を割り振る。
専有面積で割る。
などですが、合理的な割り振り方はありますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現実的な選択肢を考えますと

「子メーターでの使用量割合で全体の基本料金を割り振る」

ですね。

最も重要な点はテナントへの料金請求がガラス貼りになっていることです。
次に、できるだけテナント間の不公平を少なくすることです。 


まず注意しなければならないのは、高圧受電と低圧受電(特に電灯)の料金体系の差です。
電力会社の料金体系では高圧は基本料金が高くて電力量料金が安く、電灯契約は基本料
金が安く電力量料金が高い構成となっており、テナントに基本料金と電力量料金を別建てで
請求すると基本料金が高く感じます。

<オーナーが電気料金で儲ける気が無い場合>
1.ガラス張りの方法は
  オーナーが儲けていないことを明確にする方法として、
  ・電力会社からの請求金額×(テナントの使用電力量÷全体の使用電力量)で請求する。
   当然電力会社の請求金額を明示する。
  ・上記は月ごとに単価が変わるので固定単価で計算し、年ごとに上記で清算するのでも
   よいと思います。

  請求金額の中には保安点検委託料を含めることも有りかと思います。
  低圧の需要家への点検は電力会社が実施して電気料金の中に含めていますので同じ
  考えです。
  受変電設備のコストも入れても構わないとは思いますが、これは建物の一部として賃料
  に含んでいると考えたほうがよろしいかと思います。

2.公平性を保つためには
  すべてのテナントを納得させるような方法は困難でしょう。電力会社の客でも納得してい
  ない人がほとんどです。
  ただしルールを決めてしまえば意外と納得するものです。実際に自分が得しているのか
  損しているのかよくわからないものです。
  その点で、使用量案分というのが現実的な方法かと思います。
  使用量案分というより、基本料金・電力量料金を分けずに案分してしまうのがわかりや
  すい方法かと思います。


 私が感じるのは他のテナントとの不公平感より、オーナーが儲けているのではないかとい
 う考えがトラブルを生んでいるいるように思います。


次に
<オーナーが電気料金で少し儲けようとする場合>
 必ず儲かるわけではありませんが、儲かる可能性が高い方法です。
 
 ○電力会社と全く同じ料金体系を利用することです。
  基本料金は主開閉器(主幹ブレーカー)の容量で決定する。
   (または電気設備の総容量の合計)
  料金は電灯(単相100/200V)と動力(三相200V)に分けてそれぞれ電力会社の単価で
  計算してください。
  燃料費調整費と再生エネルギー付加金も加算します。
  低圧の料金単価は電力会社に聞けば教えてくれますし、ホームページでも公開してます。
  計算方法は電力会社に聞けば教えてくれます。

 低圧で計算するとなぜ高くくなるかというと、電力会社は変電設備の費用を料金に乗せて
 るからです。
 ただし共用部分の分担請求を忘れずにしてください。この費用分担もちょっと難しいですが。
 ここは床面積比あたりが妥当かと思います。
 以外とこの方がテナントが納得しやすかったりします。



以上お好きな方法をどうぞ。

現実的な選択肢を考えますと

「子メーターでの使用量割合で全体の基本料金を割り振る」

ですね。

最も重要な点はテナントへの料金請求がガラス貼りになっていることです。
次に、できるだけテナント間の不公平を少なくすることです。 


まず注意しなければならないのは、高圧受電と低圧受電(特に電灯)の料金体系の差です。
電力会社の料金体系では高圧は基本料金が高くて電力量料金が安く、電灯契約は基本料
金が安く電力量料金が高い構成となっており、テナントに基本料金と電力量料金を別建てで
請求する...続きを読む

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。

Q誘導灯の蛍光管・・大家持ちかテナント持ちか?

テナントとしてビルの1室を借りています。

今、部屋の入り口の室内側にある緑の誘導灯の蛍光管が切れかけて点滅しているので、管理会社に交換を依頼したら、「交換はするけど後で蛍光管代を請求します。」と言われました。

これって、大家負担だと思うんですけど違うのでしょうか?

だって、借主負担だとしたら、青色やピンク色の蛍光管を勝手に付けても良いってことになりますよね、ひねくれた考えですが..

是非、本来の責任範囲をご教示願います。

Aベストアンサー

消防設備士、専門家です。

誘導灯の補修について、店舗内にそれがあるなら通常はテナント側の負担になります。

なぜかというと、建物に店舗などの営業テナントが入らなければ誘導灯は必要ありませんし、またテナントの種類や消防法で決められている収容人数を超えるなどの基準を超えなければ、誘導灯の設置義務はないからです。

つまり誘導灯は「テナントが入っているから」必要なものであり、だからこそテナント側が修繕費を負担します。

また、テナントは共同住宅の入居者とは違います。
建物のオーナー(管理者)とともに、建物の管理を行う義務があります。詳しくは防火管理者という内容で調べてもらえばいいのですが、単に住んでいる居住者と違い、営業活動をしている場合には管理責任もあるのです。

したがって、通常はテナントの責任範囲で費用負担も発生します。

ただし、共用通路などの場所であれば、オーナー負担が普通です。

Q1畳って何m2ですか?

4月から下宿する大学生です。部屋の広さを検討するのに1畳は何m2か知りたいです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

マンションの洋室などの計算では、1.8m×0.9mの1.62m2で計算されています。但し壁芯からの計算ですから当然部屋内はもう少し小さくなります。

但し和室の場合違ってきます。
最近のマンションではある程度の範囲内で6畳や4.5畳を作っているのでバラバラです。
それと古い物件では本間、関西間、江戸間等というようにちゃんとした畳のサイズであっても色々なものがあるので(地域によって違います)上記の数字が目安にはなりますが、測ってみないと駄目ですね。

Q電話線を引くのはNTTに頼むしかないのでしょうか?

電話線の差込がない物件に固定電話を引きたいのですが、NTTに頼むしかないのでしょうか?

物件はマンション1階の賃貸店舗で、以前入っていたお店は固定電話を使用していたようなのですが、差込が見当たりません。

電話はほとんど必要ないのですが、店舗なので、信用のため固定電話回線を引きたいのです。

できるだけ安く済ませたいと思い色々調べた結果、KDDIのメタルプラスで月額約1300円で契約できる事がわかり、早速申し込んだのですが、まずはNTTに依頼して電話の差込を作るよう言われました。出なければ契約できないとのことでした。

NTTにその旨を伝えて工事を依頼しようとしたところ、NTTと電話回線の契約をしないと工事できませんといわれてしまいました。
NTTだと否応なく店舗用固定電話の契約になるようで、月額が約2800円ということでした。
プラス、電話の差込をつくる工事で10800円必要とのことです。

NTT曰く、店舗物件なので改装等で電話線の差込を埋めてしまった可能性がある、壁や天井内部に前の入居者の電話線が残っているようであればそちらで勝手にモジュールジャックを取り付けて他社で契約してくれてもいい とのことでした。

その旨をKDDIに伝えると、それならNTTと契約するしかない と言われました。

なんだかすごく納得がいかないのですが仕方ないのでしょうか?
月額が倍以上なので躊躇してしまいます。
何かよい方法はないでしょうか?

電話線の差込がない物件に固定電話を引きたいのですが、NTTに頼むしかないのでしょうか?

物件はマンション1階の賃貸店舗で、以前入っていたお店は固定電話を使用していたようなのですが、差込が見当たりません。

電話はほとんど必要ないのですが、店舗なので、信用のため固定電話回線を引きたいのです。

できるだけ安く済ませたいと思い色々調べた結果、KDDIのメタルプラスで月額約1300円で契約できる事がわかり、早速申し込んだのですが、まずはNTTに依頼して電話の差込を作るよう言われました。出...続きを読む

Aベストアンサー

つまり、電話線の引込線の工事の費用と、建物内の配線と差込の工事の費用を、誰が支払うかということです。

普通は、前居住者等が、引込線~建物内の配線~差込までを残してあるはずです。
これが残っていれば、工事費等が数千円もかからすに、しかも、電世の取付けば所へも工事に行かないで、固定電話が開通します。

質問の様に、全居住者が改装等で埋め込んだり撤去しているなら、その配線の確認か、新たに配線をしなおすかです。

固定電話の契約が、たぶん、アナログ回線のメタル線(材質が銅線の電話ケーブル契約)契約と思われます。
このメタル線を使う固定電話契約は、建物の引込線まではNTT東・西が工事・メンテナンスをします。
KDDIでも、ソフトバンクでも、固定電話がアナログ回線契約ならば、必ず、建物の引込線まではNTT東・西です。

質問のKDDIがNTT東・西へと言う意味は、建物内の配線・差込が不明なので、NTT東・西へ引込線までを有料で確認して下さいという意味だろうと思います。

そして、NTT東・西の、NTT東・西と契約しないと工事が出来ないという意味は、引込線まではNTT東・西で工事をするが
建物内の配線・差込のの工事はNTT東・西との固定電話の契約が必要と意味だと思います。
だから、NTT東・西と契約しないなら、質問の「NTT曰く~~~」の建物内は、ruchiru さんが建物内の工事業者(たぶん,電話工事業者)に依頼して下さいしょう。


要は、固定電話の引込線・建物内の配線・差込取り付けの,工事費用は誰が支払うかです。
KDDIは、引込線や建物内の配線の工事費用は責任がもてないので、NTT東・西へ依頼しろと言っているようですね。
そして、NTT東・西では,KDDIがそう言うなら,工事費用はKDDIに請求が出来ないので、契約をNTT東・西にして工事費用の請求先をれっていしているようです。

しかし、賃貸物件なら、賃貸条件等の物件説明の中に、電話線の人が入っていませんか?(建物内の配線工事すみ・引込線接続の確認は借り主がの費用負担とか・・・・・)
もし、電話線が入っているなら、何処までの費用負担かわかりませんが、不動産屋・貸主・大家さん等に確認しましょう。

----------------

【参考】
固定電話の契約のメタル回線(アナログ回線)で契約で、工事・メンテナンス・不具合等の場合。

KDDIと固定電話の契約をすると、電話の工事・メンテナンス・故障時等は、すべて、KDDIへ連絡です。
KDDIと固定電話の契約しても、電話ケーブル・引込線・故障工事はNTT東・西がします。
KDDIと契約の固定電話なので、工事内容・故障内容によって、KDDIがNTT東・西へ連絡します。
(NTT東・西では回線の試験が不能ですし、また、契約データもない為に、NTT東・西では、直接の受付はしません)

KDDIから連絡によって、固定電話の故障の原因が、電話ケーブル・引込線の場合は、「無料修理」です。
故障原因が、建物内の場合は「有料修理」です。


この質問の場合では、ruchiru さんは、どちらとも未契約ですし、工事費用の発生が確実であり、また、引込線と建物内の配線状況が不明のためNTT東・西を案内したと思われます。

つまり、電話線の引込線の工事の費用と、建物内の配線と差込の工事の費用を、誰が支払うかということです。

普通は、前居住者等が、引込線~建物内の配線~差込までを残してあるはずです。
これが残っていれば、工事費等が数千円もかからすに、しかも、電世の取付けば所へも工事に行かないで、固定電話が開通します。

質問の様に、全居住者が改装等で埋め込んだり撤去しているなら、その配線の確認か、新たに配線をしなおすかです。

固定電話の契約が、たぶん、アナログ回線のメタル線(材質が銅線の電話ケーブ...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む


人気Q&Aランキング