出産前後の痔にはご注意!

先日、自動車事故を起こしてしまいました。

その際、私の車からはオイルが漏れだしていたため
車は動かさない方が良いだろう、と思い
警察と保険会社に連絡した際、その旨を伝えて
車のエンジンを切り、ハザードをつけて待っていました。
(その時、相手の方はいったん急用を済ませにいかれました)

しばらくして、警察の方が来られたのですが
「ん?」と疑問に思うことがいくつかありました。

まず、車の接触部分を確認するのに
「う~んこれ、走れるかな?」と言いながら
ギコギコと足蹴にしていて「え?」と。
一応、修理してまた乗ろうと思ってるのに
ギシギシいってるじゃないの。。

でもそこは、私は加害者ですし
確認するには、そのくらい
強く押すものかもと思い、やりすごしました。

それから、ひととおりの事故処理を終えて
私の車は、自走しない方が良いだろうということで
保険会社に手配してもらったレッカーで、修理工場へ行き
そこで代車を借りるため、私もレッカー車の助手席に乗りました。

するとそこで、道路に漏れだしているオイルを警察の方が見て
おまわりさんとレッカーの運転手さんで
その処理について、押し問答が始まりました。

「これ(オイル)はどうにかしてくださいよ」
「いや、うちはしませんよ」
「それじゃ困りますよ」
「じゃあ、この布を(オイル漏れのところに)置いていきます」
「じゃあ、あとでこれ(布)は取りにきてくださいね」
「いや、私は取りにはきませんよ」

ここで、おまわりさんの矛先が私にかわりました。
「あなたが起こした事故なんだからね!!」

そんなことはわかっていますが
私は警察にも保険会社にも、オイル漏れをしている事は伝えていたし
レッカーの方にも「これ(オイル)どうにかしなくて大丈夫ですか?」
と聞きました。(レッカー屋さんは「警察にさせれば良いよ」と言ってました)

この状況にいて、私にそれ以上何ができるんだ?
と思うとカチンときたので
「じゃあ、どうすれば良いですか?ここを私が拭けば良んですか?!」
と言ってしまいました。するとおまわりさんは
「あとで私が砂を持ってきて撒くから良いですけど・・」と言っていました。

私は、レッカーの助手席にもう乗ってたので
「高いところから見てるんじゃないよ!」というところだったんでしょうか。。

この場合、どうするのが妥当だったのでしょうか。
警察の人に後処理をやってもらわないといけないのか
(であれば、最初から砂を持ってきてください、と言いたい)

もし、こちら側が何か手配しなければいけない事だったのなら、
事故の手続きを全て終えたあと、こういうことがあったと
保険会社に、意見として話そうと思っています。

幸い、被害者の方もケガはなく
まぁそのくらい、おまわりさんの手をとらせたんだから
大目にみようよ、という感覚なのかなとも思いますが。
みなさんどう思いますか。詳しい方、そうでない方も、ご意見を聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あなたの車から漏れ出たオイルですから処理の責任はあなたにあります。



警察や消防が処理することがありますがこれはあなたのためではなく公共の安全のための処置です。
レッカーは自動車を移動させるのが仕事で油処理は仕事ではありませんしもとより保険会社の仕事ではありません。

あなたのいっていることはウンコをしたら人に尻を拭け、ウンコの始末をしろといっているような物。
運転者として、社会人として失格ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
そうしたら、その場を去る前に、車内からティッシュかなにかを持ち出して、私が拭いておかなければいけなかったんですね。

お礼日時:2015/03/05 12:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジンオイルこぼしちゃいました。。

皆さんお力をお貸しください。

間違って、エンジンオイル(ディーゼル)を200cc程度道路にこぼしてしましました。
使用後のオイルだったため道路が真っ黒になってしまい、たいへんです。幸い私道のため、他人様に迷惑はかからないようですが親にこっぴどく怒られそうです。

とりあえず、パーツクリーナを吹きつけボロキレで拭いた後、お湯をかけ食器洗い洗剤をかけデッキブラシでこすりましたが、まだ黒いままです。

なにか良い方法があれば教えてください!!
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろな方法があります。
洗い油、ホワイトガソリンなどを使うと良く取れますが、一般の方は手に入りにくいと思います。
そこで家庭用の換気扇など油を掃除する「マジックリン」の原液を全体に少し多めに垂らし、ウェスやデッキブラシで強く擦り、拭き取ります。
翌日その部分が乾燥すると消えてなくなります。
ただし日数があまり経過したものは、取れない場合があります。
お試しください。

Q舗装道路上の油を消す方法

舗装道路の上に、少なくない量のエンジンオイルが垂れてしまいました。放っておけばいつかは消えるんでしょうが、近所の手前、早く消したいんですが、いい方法はありますか?

Aベストアンサー

No.1です。

洗車シャンプーでは効果無いと思います。
まず油は中和しなければならないので。
工事現場で少しオイルが路上に漏れた時なんかは真っ先に食器用洗剤を薄めて使います。
ホームセンターなんかで油の中和剤が売ってますが、それより効果ありますよ。
ぜひお試しあれ。

Q駐車場にこぼれたオイルの処理

2週間ほど前、賃借しているアパートの駐車場でオイル交換をした際、オイルを数回こぼしてしまいました。こぼした箇所は数箇所で、一番大きなもので新聞紙の1面分くらい広がってしまいました。他はCDくらいの大きさが数箇所です。
とりあえず砂をかけておいたのですが、その後、雪や雨が降ったせいかしみが消えませんでした。
本日あらためて砂を掃いてクレンザーとたわしでアスファルトを洗浄したのですが、しみが黒々としていましたのでまた上から砂をかけておきました。
今までの経験上、そういった場合でも砂をかけておけばある程度きれいになり、風雨にさらされて徐々に目立たなくなることはわかっているのですが来月そのアパートからの引越しを予定しております。
不動産屋・大家に指摘されて原状回復費用を請求されては大変に困ります。
こういった場合、オイルを完全に除去する術、しみを早く目立たせなくするする術をご存知のかたいらっしゃいましたら宜しくご教授ください。

Aベストアンサー

バイクですがオイル交換時に同じ経験があります。
短期間、完全に染み込んでいる状態ではちょっと無理かもしれませんが
薄めた中性洗剤を撒く、浮いてきたオイルをふき取る
これの繰り返しで結構目立たなくなりましたが
直後の処理でしたので時間が経った状態では効果は薄いかもしれないです。
いっそうの事、同じような色でカラースプレーしてみては・・・
ご参考までに

Q車がオイル漏れしています。一般的な原因と平均的な修理代は…

初年度登録から7年程経過したニッサンのウイングロードですが、1年前の車検の際にエンジンオイル漏れを指摘され、「量が少なければ、このままでも」と言われ放っておきました。
2年間で駐車場の地面に1mほどの黒いシミができ、最近ではオイル交換をしても半年で無くなってしまう状態になってしまいました。

修理を依頼したいのですが、相場がわからず質問させていただきました。
いろいろな原因が考えられると言われたのですが、どのような原因があり、それぞれどれくらいの修理費がかかるのか、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まずオイル漏れの箇所は把握できていますか。
オイルパンに打った・擦ったような傷はありませんか。
オイルパンの傷から滲んでいる程度やちょっとした割れなら、脱脂してエポキシ系のパテ(2液混合もしくは粘土タイプ)で止まります。

また、シール部からの漏れならWAKO'Sのエンジンシールコート(エンジンオイル漏れ防止剤)である程度は緩和できます。(完全には直りません)

どちらも一時的な対応で完全に直すことを前提にしていませんが、費用は2千円程度です。

ただ、お車をこれからも大切に乗るのであれば、他の方も書いているように、修理の見積もりをした方がよろしいでしょう。

ちなみに私はオイルパンを打ったときは、エポキシ樹脂
で修正しています。
完全に割れた場合は溶接や交換、シール部などは交換します。
参考までにどうぞ。

Qアスファルトへ油漏洩した場合の影響

アスファルト舗装された道路に油漏洩事故を起こしました。微生物入りの処理剤で処理しましたが、完全にはできないといわれました。また、アスファルト舗装に漏洩した場合は、アスファルトが溶けてしまうとも言われました。どういう理由なのかわかりません。教えてください。社内に注意喚起する場合、どうしていけないのかを説明しなければ説得性がありません。また、中和剤は油処理には解決策にならないそうですが、どうしてですか?

Aベストアンサー

 アスファルト化合物は原油から抽出された物質ですから、油の種類によっては再びそこに溶け込んでいくこともあります。
 油性の塗料を塗った後から、その塗料用の溶剤を染みこませた布などでこするとその塗料が溶け落ちるのと同じことです。

 アスファルト舗装は、砂利などの骨材をアスファルトで結合させた物で、そこに親和性の高い油脂類が大量にこぼれると、その油分にアスファルトが溶け込んで、その部分の結合力が弱くなり、舗装面が柔らかくなります。その状態で荷重がかかると、その部分が沈下したりする恐れがあるのです。
 アスファルトの特徴の一つとして流動性が挙げられます。これは、施工がし易い反面、たわみなどの欠点が現れます。油分が溶け込むことで、その性質がより顕著になります。
 溶けると云っても無くなるのではなく、その油分が浸透してゲル状になる、と考えてください。

Qアスファルトについた油のシミの取り方を教えてください

アスファルトの路面上(駐車場内)でエンジンオイルの交換をしていて、オイルをこぼしてしまいました。洗剤で洗って大分きれいになったのですが、黒っぽいシミは今も残ったままです。かなり前に作られた駐車場のため、路面はどちらかといえば白っぽく、オイルの黒いシミが目立ちます。どなたか路面に落ちた油の跡を目立たなくするいい方法をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?

Aベストアンサー

仕事中に機械工具のオイルを広範囲にこぼしてしまった事がありました。質問者さまのように白っぽいアスファルト面で、しかもお客さんの駐車場内でした。
どのようにして誤魔化そうと考えあぐねた結果、その時コンクリートドリルでアンカー作業も行っていたので、このコンクリの削り粉をアスファルト面に均一にまぶして乾いたデッキブラシでゴシゴシ。
境目は硬めのホウキでボカシました。数日後あまり目立たなくなって雨が降っても大丈夫でしたよ。
元々のアスファルトの白っぽさが功を奏しました。コンクリの削り粉をどう入手するかですが(代用品で良いものがあればいいのですが)

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q駐輪場についたエンジンオイルの汚れを落としたい

先日マンションの駐輪場でオイル交換を行ったのですが。
地面にオイルをこぼし、汚れがついてしまったので、落としたいです。
汚れは1週間ほど前に付きました。
洗濯用洗剤、灯油、パーツクリーナーを試しましたが、期待していたほどは落ちませんでした。
お金をかけずにある程度、綺麗にしたいのですが、いいアイディアはないでしょうか?
今は80番くらいのヤスリで削ってしまおうかと考えています。

Aベストアンサー

コンクリートであれば、粉末クレンザー(カネヨンやジフなど)とデッキブラシでゴシゴシじゃないですかね。ただ、一部だけ洗うと、そこだけ色が変わってしまうので、全体に洗うことになります。

アスファルトの場合は、似た色の塗料で塗っちゃうしかないです。

Q駐車場にエンジンオイルが漏れてしまいました

新しく舗装したばかりのマンションの駐車場ですが、わたしの車からエンジンオイルが少しづつ漏れ出しておりました。
エアコンからの水滴だとばかり思ったので、気にしないで放置していたら約30センチ四方が黒ずんで日にちがたってもそこだけジメジメして乾きません。
中和すればいいかと思いますが、舗装面をぼろぼろにしないではやく乾燥させる方法を教えてください。

Aベストアンサー

まずはエンジンの下部にあるオイルパンのパッキンを交換するのが
先でしょうね。修理を先に済ませないと、オイルが漏れて舗装面に
オイルが付着する事の繰り返しになります。
今は30cm四方でも、停め方によってオイルの付着面が広がります
から、まずは修理工場にて修理を依頼されて下さい。

舗装をしたばかりなら、そんなに目立っていないはずです。
エンジンオイルはガソリンやベンジン等のように素早く気化しませ
んので、早く乾燥させる事は不可能です。
パーツクリーナーでも無理だろうと思います。

車の整備士らが車を整備すると、どうしても手にオイルやグリース
等が付着します。ハンドソープや洗濯石鹸では落ちにくいので、彼
らは専用の洗剤で落としています。
正確な名前は知りませんが、ホームセンターの工具や部品等を売っ
ているコーナーに行くと、フワフワしたピンク色の洗剤が販売され
ています。これを手に付けて良く擦り、水洗いすれば綺麗に油分が
落ちます。最近では水なしで油汚れが落とせるハンドソープもある
ようですが、これは車屋さんでしか入手が出来ないようです。
このピンク色の洗剤をエンジンオイルが付着した部分に撒き、束子
で擦ってから乾いたタオルで拭き取ればベタベタは取れると思いま
す。終われば砂を表面に撒けば自然と乾きます。

まずはエンジンの下部にあるオイルパンのパッキンを交換するのが
先でしょうね。修理を先に済ませないと、オイルが漏れて舗装面に
オイルが付着する事の繰り返しになります。
今は30cm四方でも、停め方によってオイルの付着面が広がります
から、まずは修理工場にて修理を依頼されて下さい。

舗装をしたばかりなら、そんなに目立っていないはずです。
エンジンオイルはガソリンやベンジン等のように素早く気化しませ
んので、早く乾燥させる事は不可能です。
パーツクリーナーでも無理だろうと思います。

車の...続きを読む

Q自動車事故での火災って、あまり見ませんよね?

自動車事故での火災って、あまり見ませんよね?
昨日、とある映画を見ていて、
自動車が事故って、炎上。そこに、ガソリンが漏れ出していて、
「危ない!引火するぞ!」
みたいな感じで、逃げ出して、そこに爆発。
ギリギリで、爆発から回避。
というような、そんなに珍しくもない展開でした。
それで思ったことなんですけれど、自動車が事故って、炎上するってのもあまり見ませんよね?
自動車事故の現場を見ることなんて、よくよくあることですけれど、たいてい凹んでるだけですし・・・・・・
それに、あんな機械のカタマリがどうしたら火を起こすのか・・・
変な質問ですみません。
自動車が火災を起こすとして、それはどういうことが原因なのでしょう?
ご回答、お願いします。

Aベストアンサー

車両火災対策が設計に生かされているからではないでしょうか、加熱する触媒マフラーと給油口はできるだけ離れて設置、穴が空いてもガソリンが漏れない樹脂製タンクの採用、内装材の不燃化対策、、自動車は衝突事故で車体が変形すると、ガソリンが配管やタンクに亀裂が生じ、そこからガソリンが漏れ、電気コードの絶縁被覆が破損して、シャーシに接触によるショート火花で気化したガソリンに着火すると思われます、ですから漏れないようなタンク、配管、内装材はタバコを喫煙中に床マットに落としても燃え広がらない、素材です、又不燃化されている素材ですので、燃え始めても可燃ガス充満するまでに屋外へ逃げ出す時間が稼げます、これらをシュミレーションして対策がされてきた結果です、昔の車はそれだけ安全対策がされていないので中古車は乗りません


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング