最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

"""""9!;? ssuumm txdyシャワー室とトイレの配管がつながってる指摘を受けたとの連絡がありました。指摘内容はシャワー室の隣が壁を隔てたトイレになっているのですが、トイレの水を流すとシャワー室内に設置している洗面器の排水口の中から、トイレで流した配水音が聞こえてくるとのことでした。後日私自身も直接確認しましたが、確かにトイレを流したタイミングで音が聞こえて来きて、ゴホゴホと空気の交わる音も聞こえてきました。
お客様はその音のみでそのような指摘をされたようです。これは配管が隣接するものであれば聞こえても不思議ではないのでと思ったことが一つ、そのお客様が言うには建築法違反で、保健所にばれたらこのシャワー室は配管工事するまで使用禁止にされるし、3フロア同じ設備なら全部使えなくなると伺いました。工事終了後に役所と保健所の検査に通るまで使えなくなると言われてたのですが、それは本当のことですか?
これが2つ目の質問。
ちなみにシャワー室の方はユニットです。
ビルオーナーとの契約が特別なものになっていて。工事費用が掛かる場合こちらが工事費用も払わなくてはならないのせすが、
配管的には汚水と排水を分けてそれぞれのメイン管につなげればよいだけですよね。
素人の私からみたら3フロア全部の工事費用でぜいぜい高値に設定して30万位だとおもっていたところに、あり得ないとおもってますが、30万が見積もり代くらいにしかならない。3百はくだらないといってましたが、そこまで言われたら全部嘘のように聞こえて来ます。こちらのサイトで回答されている方々は、その回答内容からして間違いなくプロフェッショナルな本物が多数いらっしゃるように感じた為、わざと大げさにいわれたと、捉えて間違いなでしょうか?実際のところではどのくらいの費用だと認識しておくべきでしょうか。
何卒、おおげさにならないで、現実を教えてください。

A 回答 (5件)

一般的にはトイレの汚水管は別系統で集合縦管に接続します。

あとの雑排水(洗面キッチン風呂など)
は横管でつながって、集合縦管に接続されます。
洗面所で便所の排水音がするのは集合管からの音です。それでも、間にトラップがあるのでそんなに大きな音はしないはずですがね。
お客が言っていることはすべて間違いです。保健所にそのような権限はありません。
一部屋だけ床をめくって、ファイバーカメラを突っ込めば配管がどのような仕様になっているかわかるでしょう。
私は、工事の必要はないと判断しますが。
    • good
    • 3

横管で繋がっていれば問題あり、


縦管にそれぞれの雑排水が繋がっていればOK

最終的には道路などの汚水管には 台所も 風呂も トイレも 洗面所も 雨水以外は全てが流れこんでいます。
    • good
    • 5

合流は最終桝で行います。


汚水の洗浄は簡単にはできないからかな。
正常なら音は聞こえるかもしれないが空気の逆流はないでしょう。
建設会社、設計士の確認検査前の検査はしてないのですか?
あなたは元請け業者なのか配管の請負業者なのか?
いずれにせよ、建設側が調査すべきことですよ。
    • good
    • 2

>建築法違反で、保健所にばれたらこのシャワー室は配管工事するまで使用禁止…



?????

>配管的には汚水と排水を分けてそれぞれの…

シャワー室はもちろん台所も風呂場もみんな“汚水”ですよ。
それらが隣同士にあるなら、すぐ一緒をにしてしまうのはごくふつうのことです。

>これは配管が隣接するものであれば聞こえても不思議ではないのでと思った…

もちろんそれはそうですけど、程度問題です。
隣の部屋まであまり大きくゴホゴホと聞こえるのなら、そのフロアの「汚水の排水管」に空気弁がないか、あっても位置が悪くじゅうぶん機能していないのでしょう。
    • good
    • 0

>それは本当のことですか?


ウソです

>これが2つ目の質問。
1つ目は、どこにあるんですか?


>素人の私からみたら3フロア全部の工事費用でぜいぜい高値に設定して30万位だとおもっていたところに

素人過ぎる発想です、30万はありえませんね


3フロアで何箇所あるんですか?それが判らないので答えられないよ
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅の汚水、雑排水の排水経路についてお尋ねします。

住宅の汚水、雑排水の排水経路についてお尋ねします。
基本的な考え方、ルール等が知りたいのですが、参考書の事例等を調べてもなかなか明確な答えが得られません。どうぞよろしくお願いします。もし、参考になりそうなサイト、住宅に特化した解説書等ご存知でしたら教えていただけるとありがたいです。

以下の参考例事例(3パターン)についてのご意見をお聞かせ下さい。

(1) 汚水管を単独処理とする場合。
ある参考書によりますと・・・「汚水は別系統とし、最終桝の手前で雑排水と合流させる」という説明になっています。
雑排水は、平行した別の埋設管100φにそれぞれの衛生器具、流し等の箇所で接続しています。

(2) 他の参考書の設計例では・・・
床下を100φの汚水管が横断し(建物の中央部)、そこに50φや100φの雑排水管を床下で接続している場合。

(3) 最終桝から延長された埋設管100φが建物に沿って配置され、そこに外壁に面した便器、手洗い、浴室、キッチン等からの排水管を接続している場合。
((1) の汚水系統を一緒にした場合と同じようです)

(1)の場合、コストアップにはなるでしょうが、やはり一番ベターな方法でしょうか・・?

(2)の場合、床下とはいえ建物内を汚水管が横断するため、気になります。床下で何かトラブルが起こるとは想定しなくとも良いでしょうか?
また、この事例の場合基礎貫通は1ヶ所で済みますが、基礎貫通との関係はあまり意識しないものでしょうか?(貫通箇所はできる限り最小限にすべきとか?)
また、「原則、最短距離で最終桝へ接続する・・」と何か見た記憶がありましで、そこから考えますと、建物外周を廻すには距離がある場合、このような床下経路を考える事も十分あり得るのかなと言う気もします

(3)の場合、水周りが全て隣地側外部に面しており、基礎貫通部分以外、建物床下での横引きはないため、(2)とは逆にイメージ的には良いのですが、貫通箇所が5箇所程度ある事や、単独系統?のため、管のトラブル、メンテの必要が生じた場合、問題になる事はないですか?(貫通箇所は(1)についてもいえる事ですが・・・)

いろいろ参考図書の事例を見ましたが、この(3)のパターンが一番多い気がします。

また、キッチンの排水については一般的に他の雑排水の系統と同じで良いようですが、
詰まりがあるとすればキッチンかと思いますが(油の固まり等)、排水経路・桝設置について考慮すべき点はありますか?

水廻りの配置状況や、コストによって一概には言えない事もあるかと思いますが、原則論でも結構ですし、他に注意すべき点等ありましたら、ご教授願います。

以上よろしくお願い致します。

住宅の汚水、雑排水の排水経路についてお尋ねします。
基本的な考え方、ルール等が知りたいのですが、参考書の事例等を調べてもなかなか明確な答えが得られません。どうぞよろしくお願いします。もし、参考になりそうなサイト、住宅に特化した解説書等ご存知でしたら教えていただけるとありがたいです。

以下の参考例事例(3パターン)についてのご意見をお聞かせ下さい。

(1) 汚水管を単独処理とする場合。
ある参考書によりますと・・・「汚水は別系統とし、最終桝の手前で雑排水と合流させる」という説明に...続きを読む

Aベストアンサー

 No.2です。質問がありましたので。

 質問1>
 逆に考えてみて下さい。屋外埋設管を汚水・雑排に分けるとして、汚水と雑排の違いはなんでしょう? 汚水には固形物がある程度流れる事と、雑排水は油分の流出が考えられる程度です。これが配管を分ける理由になりますか? 本管では混在して流れているし、宅内で一緒に流している実態が多い(多くの自治体がそう)中で、一緒に流す事で問題になったケースはありません。あるなら(2)の事例が成り立ちません。方法が間違いではなくても、そこまで費用・手間をかけるのは無意味だと言う事です。

 質問2>
 >「雑排水のトラップ桝の下流側に、汚水管を合流させるための桝を設置すべき」と言う意味でしょうか?
 正確には、「屋内から来た雑排水管はトラップ(トラップ桝あるいはトラップ構造の配管)を通過した後に、屋外の埋設主管に合流させる」です。一般的にはトラップと合流を兼ねた「トラップ合流インバート」が主流なのでトラップ桝1箇の設置で合流も出来る事になります。ちなみに汚水は継手や合流桝で直接合流させます。
 また、実際には雑排水管と汚水管のどちらが上流側になるかは建物にもよりますので、床下で調整するのではなく、桝や配管の配置で対応します。
 例えばUTと呼ばれるトラップ桝は合流と兼ねていて主管に接続するだけでトラップを使った合流が可能ですし、最上流に設置する場合には専用のUTKというタイプがあります。自治体によっては目皿付きのトラップ桝を指定している場合もありますが、一部の商品を除いては合流インバートと兼ねています。トラップ桝の形状や配置によっては「雑排水のトラップ桝の下流側に、汚水管を合流させるための桝を設置する」場合もあります。
 アロン化成や前澤化成、タキロン等のメーカーホームページで桝の形状は確認出来ると思います。各自治体の下水道施工基準でも(ネットで)見られる場合があります。

 「・・・条例で設置が決められている場合もあるのでトラップ桝を設置するケースが多いのです」については、
 自治体の下水道施工基準で、「台所・洗面所・風呂・洗濯の排水管には原則トラップ桝(あるいは目皿付き桝)を設置する事」みたいな内容の記述が見受けられます。この様な規則がある場合、トラップ桝の設置が必然となりますが、そうなると汚水は分ける(トラップ桝に汚水は詰まるので流せない)必要があるので、原則屋内配管は雑排・汚水で分離する必要があります。

 施工方法については色々あり、基本的には下水道法等が基本となって技術的にそれに適合していれば問題なく排水できるわけですが、実際には自治体毎に条例(下水道施工基準等)で(使用材料や桝の形状・設置位置や管の口径等)細かい部分が決められています。例え技術的に大丈夫でも法律的に駄目なケースもあるのわけです。下水の配管方法を考える時には、図書館の資料よりも、各自治体の違いを見ていくと結構面白いです(中には反対の主張もあったりします)。
 
 

 No.2です。質問がありましたので。

 質問1>
 逆に考えてみて下さい。屋外埋設管を汚水・雑排に分けるとして、汚水と雑排の違いはなんでしょう? 汚水には固形物がある程度流れる事と、雑排水は油分の流出が考えられる程度です。これが配管を分ける理由になりますか? 本管では混在して流れているし、宅内で一緒に流している実態が多い(多くの自治体がそう)中で、一緒に流す事で問題になったケースはありません。あるなら(2)の事例が成り立ちません。方法が間違いではなくても、そこまで費用・手間をかけ...続きを読む

Qトイレの排水配管に他の配管を接続しても大丈夫ですか

DIYで倉庫をリフォーム中です、ユニットバスと簡単なキッチンを新設するのですが、配水管で悩んでいます、
床の土間のコンクリートをはつって配水管を外まで延長するか、それとも壁から覗いている既存のトイレの配管に接続するか、
トイレの配管に接続すれば安く簡単に出来ますがトイレだけあって匂いや逆流が心配です、
トイレの配管に接続する場合はT字継手で上方向から接続しようと思うのですがこんな方法で大丈夫でしょうか、

Aベストアンサー

 下水道を使用している場合、下水道事業者(役所)によってはトラップ桝を通過せずに汚水(トイレ排水)管に合流させる事を禁じている場合がありますので、確認の必要があります。また、可能であった場合、臭いや虫の侵入を防ぐ為、ユニットバスとキッチンの排水管はトラップの設置と共に、配管完全密閉(特にキッチン排水と配管の接続箇所等)する必要があります。
 合流については横引き管に対して上方向からの合流配管は専門家はやりません。横引き管からまず「横方向」へ「LT」や「Y」といった継手で分岐後、「LL」等の曲がりで上方へ向けます。合流をスムーズにする為です。
 なおこれらの下水道配管の場合には、下水道指定工事店の有資格者である必要があります。無資格者の場合は条例違反となります。

Qお風呂でうんちをしたら、排水の構造は?

お風呂でうんちをしたら、排水の構造は?



ちいさな子供が、お風呂でうんちをしてしまいました。湯船の中ではなく、洗い場でです。
ふざけていたらしいです。

で、そのまま、お風呂で流してしまったのですが、特に問題なさそうだ、ということは、いろいろ調べてわかったのですが、せっかくなので、排水の構造を教えてください。

この例では、築30年以上の団地です。

トイレの排水と、お風呂の排水は一緒になるのですか。
また、一緒になる前にトラップとかってあるのでしょうか。
お風呂とトイレのトラップの構造って違っていたりして。

ちょっと調べてみたら、一軒家の場合だったのですが、トイレとお風呂と台所と洗面所の排水は、それぞれトラップがあってから(四角い箱のようなもの)、合流して一緒になって流れていくようになっていたのですが、これって、

マンションやアパート、団地、ホテル、などでもだいたい同じですか。

トラップの役目ってなんなのでしょうか。

お風呂でうんちをした場合、なんの気にもせずに、そのまま流してしまっていいのかな?

台所や洗面所の排水でも同じですか。

トイレのトラップだけ、分解するように特別に触媒が入っていたり、分解酵素や微生物をかっていたりってないですか。

お風呂でうんちをしたら、排水の構造は?



ちいさな子供が、お風呂でうんちをしてしまいました。湯船の中ではなく、洗い場でです。
ふざけていたらしいです。

で、そのまま、お風呂で流してしまったのですが、特に問題なさそうだ、ということは、いろいろ調べてわかったのですが、せっかくなので、排水の構造を教えてください。

この例では、築30年以上の団地です。

トイレの排水と、お風呂の排水は一緒になるのですか。
また、一緒になる前にトラップとかってあるのでしょうか。
お風呂とトイレのトラップ...続きを読む

Aベストアンサー

 他に詳しい説明をしている方もいるのでダブるかもしれませんが。
 排水トラップとは、排水経路の途中を水で常に遮断しておく構造を持つ(これを封水または水封と呼ぶ)。経路を水で塞ぐことによりそこから先の臭い等を遮断したり、衛生害虫等の排水管から屋内への侵入を防止する物です。
 トラップは器具トラップやトラップ桝等設置場所によって適した物を設置しますが、配管上にはトラップは1箇所あれば良く(合流配管の場合は器具にそれぞれ設置するか合流後にひとつ設置する)、例えばトイレの場合、便器そのものに水溜り=トラップがあるので配管上には必要ありません。台所や風呂等の排水管も同様の事が言えますが、下水道仕様の場合、下水道事業者(自治体)の下水道施工規則で「トイレ以外の排水には屋外にトラップ桝を設置する事」としている場合(全ての器具がトラップ付とは限らない為。ただし二重トラップにならないように指導はしている)があり、技術上は必要なくても設置されている場合があります。
 ただし、トラップが2箇所の場合(例えば器具トラップとトラップ桝)、二重トラップと言って排水の流れが悪くなる要因となりますので、通気管の設置が必要になります。

 質問の様に、風呂からうんちを流した場合ですが、結論から言うと「詰まる」可能性があります。配管の口径が(トイレ配管と比較して)細い事と、屋外にトラップ桝が設置されている場合はそこに引っかかる事が考えられる為です。汚物(うんち・紙等の固形物)を流せるようにトラップの構造は出来ていません(トイレの排水管上には絶対にトラップは設置しません)。なのでお風呂からはウンチは流さないのがベストです(仮に流すならよく分解して)。

 >トイレの排水と、お風呂の排水は一緒になるのですか。
 最終的には一緒になります。大抵のケースでは屋外までは雑排水管(トイレ以外)と汚水管(トイレ)に別けて配管し、屋外に出た所で合流させます(特にトラップ桝が屋外にある場合にはトイレ排水はそこへ流せないので、それ以降で合流させる必要がある)が、屋内で合流させてしまうケースももちろんあります(この場合屋外トラップ桝は設置しない。器具トラップのみで対応)。下水道使用の地域では下水道課の指針による影響が大きいと思います。

 >トイレのトラップだけ、分解するように特別に触媒が入っていたり、分解酵素や微生物をかっていたりってないですか。
 ありません。他の排水と合流した後、浄化槽や最終処分場で処理されます。トイレのトラップに溜まっているのはただの水です。

 >汚水と生活排水は、各戸ごとに合流してまとめて流れていく
 マンション等の集合住宅の場合、設計にもよるので一概には言えませんが、何戸か分を共同の立管(共同管)に集めて排水するのが一般的です。階ごとではなく、立管沿い、つまり上下階の人と同じ排水管を利用しているケースが多いと思います。汚水は汚水の共同管へ、雑排水は雑排水の共同管へ集まった後に屋外へ出て、さらに他の共同管と合流させます。2階建て程度のアパートとかであれば各部屋ごとに合流させて(大抵は汚水と雑排は別だが)屋外へ排水しているケースがあります。

 >団地やマンションにも洗い場にはトラップってあるのでしょうか。
 大抵はあるはずです。共同管からの臭いを遮断する為に器具トラップは必須と言えます。

 他に詳しい説明をしている方もいるのでダブるかもしれませんが。
 排水トラップとは、排水経路の途中を水で常に遮断しておく構造を持つ(これを封水または水封と呼ぶ)。経路を水で塞ぐことによりそこから先の臭い等を遮断したり、衛生害虫等の排水管から屋内への侵入を防止する物です。
 トラップは器具トラップやトラップ桝等設置場所によって適した物を設置しますが、配管上にはトラップは1箇所あれば良く(合流配管の場合は器具にそれぞれ設置するか合流後にひとつ設置する)、例えばトイレの場合、便器その...続きを読む

Q排水管の施工ミスでは?

初めて質問させていただきます。
2003年に注文住宅を新築し、今年で8年目を迎えます。

1ヵ月ほど前の夕方、突然トイレの水が流れなくなってしまいました。
原因もわからず、とりあえず建築してもらった工務店に連絡したところ、
配管がつまっている可能性が高いので、配管工事を担当した業者に翌朝見に行かせるよう
手配しておくとのこと。
翌朝、業者の方に見てもらった所、我が家の汚水管と公共マスをつないでいるパイプの境目に
汚物やトイレットペーパーなどがつまっていて、スムーズに流れず、
公共マスの中が汚物であふれている状態でした。
(ちなみに車庫の中にある私設の汚水マスからも汚物が噴出していました)
清掃してもらった後、「公共マスと汚水管をつなぐパイプの角度が浅いかもしれないので
削った方が良い(別途費用必要)、また今後もつまる可能性があるので、
トイレを使う時には大量に水を流して使用してください」とアドバイスもありました。
別にトイレに何か落とした訳でもなく、普通に使用しているだけなのに、汚水がつまることが
何となく腑に落ちず、また、つまった場所が公共マスだったので、
後日、市の下水管理センターの方にも見に来ていただきました。

ちなみに我が家は、東側に風呂、洗面所、キッチンがあり、廊下を挟んだ向かい側(西側)に
トイレがあります。
下水管理センターの担当者曰く、「普通、水周りは、排水のことを考えて1か所にまとめて
建てるのですが(排水管を1本にまとめておくのが普通だそうですが、
我が家の場合、排水管が独立して3本程あるらしい)お宅の間取りはおかしいですね」との
こと。また「パイプを削るのは止めた方が良い」とのことです。
こちらも素人なので、排水管に関してその様な予備知識もなく、工務店の方を信用して
提供された図面を見て契約した訳ですが、
まさか8年後にこの様なトラブルに遭遇するとは思いませんでした。

私自身、今回の原因は、配管または間取りの設計ミスだと思うのですが、どう思われますか?
修繕費などは施主が負担するものなのでしょうか?
またこうしたトラブルが発生した場合、どこに相談したら良いのでしょうか?
(瑕疵担保責任に該当するような気もするのですが…)

別に工務店と大ごとにしたい訳ではないのですが、追加費用を支払うのにいささか
抵抗があります。

長文になり恐縮ですがアドバイス頂けると幸いです、宜しくお願い致します。

初めて質問させていただきます。
2003年に注文住宅を新築し、今年で8年目を迎えます。

1ヵ月ほど前の夕方、突然トイレの水が流れなくなってしまいました。
原因もわからず、とりあえず建築してもらった工務店に連絡したところ、
配管がつまっている可能性が高いので、配管工事を担当した業者に翌朝見に行かせるよう
手配しておくとのこと。
翌朝、業者の方に見てもらった所、我が家の汚水管と公共マスをつないでいるパイプの境目に
汚物やトイレットペーパーなどがつまっていて、スムーズに流れず、
公共マスの...続きを読む

Aベストアンサー

 >公共マスと汚水管をつなぐパイプの角度が浅いかもしれないので削った方が良い
 他の方も言ってますが、削るの意味がわかりません。配管の角度や勾配に問題がある場合は、一般的には配管そのものをやり替えたりします。パイプはそれ程厚いものではない(数ミリ程度)ので削ったりすると弱くなりますし、最悪穴があきます。 

 >普通、水周りは、排水のことを考えて1か所にまとめて建てるのですが
 そんなことはありません。間取りは施主の希望に沿ったものでなければなりませんし、水周りが離れているケースなんていくらでもあります。それに合わせて配管の設計・施工をするのが水道屋の仕事です。排水管の本数は器具の配置等によって適正(法律や施工基準等に沿って)に設計しますので多くても問題ありません。
 だいたいが工事完成時に市の下水の担当者が検査しているはずなので、間取りや本数などと言うのはおかしいのです(検査時になぜ気がつかなかったのか)。その担当者は当てにしないほうが良いでしょう。

 >トイレの汚水管に少しずつ溜まっていた8年分の汚物が、こらえきれなくなって一気に噴き出したと思うのですが…
 8年分もの汚水を配管に溜め込めません。せいぜい数日~数週間程度の汚物でしょう。それまでは普通に流れていたと思われるので、なにか原因があると思われます。

 まずは原因を特定する事が大事ですが、文面からみるに、公共桝あたりの配管をやりかえるのが妥当かもしれません。詰まりの原因が異物等によるものであれば、その必要はありません。まあ設計ミスってのは考えられないですね(下水の配管設計は市でも審査しています)。施工ミスならありえますが。
 

 >公共マスと汚水管をつなぐパイプの角度が浅いかもしれないので削った方が良い
 他の方も言ってますが、削るの意味がわかりません。配管の角度や勾配に問題がある場合は、一般的には配管そのものをやり替えたりします。パイプはそれ程厚いものではない(数ミリ程度)ので削ったりすると弱くなりますし、最悪穴があきます。 

 >普通、水周りは、排水のことを考えて1か所にまとめて建てるのですが
 そんなことはありません。間取りは施主の希望に沿ったものでなければなりませんし、水周りが離れているケースな...続きを読む

Qトイレ手洗い器新設時の排水接続について

自分でDIYをしますのでご教授お願い致します。
現在タンクに手洗いが付いています。
これをタンクレスの便器に取替えと同時に手洗器を新設しようと思ってます。
手洗器の排水はどうすれば良いでしょうか?
汚水が流れる排水管に接続しようと考えていますが良いのでしょうか、良いとすれば分岐のパーツがありますか、それとも、穴をあけて挿入してシーリング処理なのでしょうか?
汚水の逆流などが怖いのでご教授下さい。
※外部から排水管を引き込むことは考えていません。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

設備屋です。

たかが排水、されど排水です。あまく見ているとケッチンくらいます。

割と良くある依頼で、今までやってきた施工例としては

(1) 床下にもぐって、汚水管に100x50異径チーズをもぐりこませ、排水分岐する方法。但し、トラップがかんでいないので、下水管とツウツウになっている。アキレスジョイント等を使用し、完全密封の必要有り!

(2) イナックスから給排水統合タイプの手洗カウンターが出ています。
  床下にもぐらなくても、汚水配管に結合できるシステム配管セットがあります。良く考えてあります!

(2)は配管よりも、部屋の中での手洗、カウンターの納まりがありますので、狭い!とかが無いように、十分におさまり確認が必要ですね。

私個人的には、床下配管の方が、上手くおさまったような気がします。

配管とか、通気とか、トラップとかは2の次であくまで大事なのは、普段の使い勝手、無理な納まりでないか? ですね。

設備なんて仕事はほとんどが隠ぺい。出来栄えがよくて、ほめてもらうことなんて絶対ないです。建築おさまり、流体特性がある程度わっかっていればなんとかなります。

よほどひきこみが強い便器でも(サイフォンゼット)逆流なんてありえません。逆勾配なら別ですが。。。。

我々 設備屋は水という自然流体を相手にしています。

理論でなく、経験でいけるいけないを習得していますので、今回の御相談については、文章で説明の範囲を超えています。

ご心配分からんでもないですが、プロにご依頼された方が、何かと上手くいくと思います。。。。。。。


  

設備屋です。

たかが排水、されど排水です。あまく見ているとケッチンくらいます。

割と良くある依頼で、今までやってきた施工例としては

(1) 床下にもぐって、汚水管に100x50異径チーズをもぐりこませ、排水分岐する方法。但し、トラップがかんでいないので、下水管とツウツウになっている。アキレスジョイント等を使用し、完全密封の必要有り!

(2) イナックスから給排水統合タイプの手洗カウンターが出ています。
  床下にもぐらなくても、汚水配管に結合できるシステム配管セットがあります。良く考...続きを読む

Q排水管の口径は太い方が良い?

新築平屋一戸建ての基礎工事目前ですが排水管の径を75ミリにするか100ミリにするか判断しかねています。 合併浄化槽は7人サイズです。大は小を兼ねるで100ミリの方が良いのか、75ミリサイズがあるからにはそれなりの理由(トイレ大が上手く流れる?)があるのだろうと想像したり。 そもそもサイズが2つ有るのもどう言う理由があるのでしょうか? 単なる経済的な理由なのでしょうか。
どなたかご存知の方ご教示願います。

Aベストアンサー

設備屋です。
多分、土間逃げ配管の事ですよね?
トイレ75 ・ 洗面50 ・ 洗濯50 ・ ユニットバス50 ・ 台所50
これで良いです。
基礎から外へ出てしまったら各個別に小口径塩ビ桝を設置し浄化槽までは100でOK。
但し、先の回答者の言う通り、自治体によってはトイレは100で指定も有るのでその辺りは地元の指定工事店さんに要確認です。

太ければ良いってもんじゃありませんので!
2階建てで排水管のルートに無理があったり、パイプスペースに余裕があるならば2階トイレは100で下ろしたい所ですが、今回は平屋ですよね、上記サイズで十分ですよ!

Q排水の構造について教えて下さい。

建売を購入して、1年半ほどになります。
そろそろ床板の軋み音なども出てきました。

音のチェックは有効だと思い、色々と耳を立てて
いるのですが、この頃急に気になる音が聞こえてきました。

それは、1階のトイレを流すと、流し台の排水溝の奥から
「ごぼごぼ」と音がするのです。

本来は流し台などは「下水」でトイレは「汚水」として別な
配管構造だと思っているのですが、間違ってトイレの
排水を下水に繋いでいないと音が聞こえるはずはないの
ではないか、と不安になっています。

これらは自分で確認する方法はありませんでしょうか。
また、建売の業者に言う場合、何か気を付けておくこと
などありませんでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>別々だと思っていたのは単なる勘違いだったようですね。
はい。そうです。

私の回答で間違って、
>分かれていることはあります。
と書いていますが、分かれていることはありません。の間違いです。
今の日本では浄化槽地域でも単独浄化槽はほぼ全面的に禁止となっていますので。(水質汚濁の改善のため)

音の話ですけど、通常は排水管がつながっていますので他のところの排水音が聞こえるのは不思議ではありません。ですから音が聞こえるというだけですと不具合が生じているとはいえません。

ただにおいがあがってくるというのであれば排水トラップが破れていますので、何らかの対策は必要になります。この場合の一番多いのは排水とラップにゴミがたまるなどした場合です。

あとこれまで音があまり聞こえなかったのにという場合ですと、排水とラップが破れて音が聞こえやすくなっている可能性はあります。このときにはにおいもあがってきているのではと思います。

排水トラップはよくゴミが入っていると毛細管現象にて水がなくなってしまうことがあるので、その場合には清掃が必要です。

>別々だと思っていたのは単なる勘違いだったようですね。
はい。そうです。

私の回答で間違って、
>分かれていることはあります。
と書いていますが、分かれていることはありません。の間違いです。
今の日本では浄化槽地域でも単独浄化槽はほぼ全面的に禁止となっていますので。(水質汚濁の改善のため)

音の話ですけど、通常は排水管がつながっていますので他のところの排水音が聞こえるのは不思議ではありません。ですから音が聞こえるというだけですと不具合が生じているとはいえません。

ただ...続きを読む

Q塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

家庭用の13ミリ塩ビ管の接続をパイプ側に接着剤を塗り、エルボー、ソケットなどに回しながら押し込んでゆけばパイプとフィッティングがかじるような状態になり、うまく接続出来ます。片側がフリーならこれで良いのですが、両方あるいは片側が回転できない場合直線的に押し込んでも余り力が入らず、うまく接合できません。例えば、長い直線のパイプにチー(T)継ぎ手を切り込むときこのような問題が生じます。パイプ側とフィッティングの両方に接着剤を塗っておくと楽に入りますが、そのままにしておくとパイプが戻る(抜ける)様な症状が起こり、うまく接合出来ません。人力でじっと長時間押し込んで置くことも出来ません。また、小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います。プロの方はどのような方法で接合しておられるのでしょうか。

Aベストアンサー

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで選別するのは危険です。メーカーによってデザインに多少は違いがある為です。正確には、使用する管種(水道用、排水用、給湯等の用途と、VP・VU、HIVP、HTVP等の管種。要するに用途は何で管種は何か)によって適正な物を使用します。同じ排水VU用でも一般的な給水兼用の透明の物と、接着状況を確認しやすく接着剤に青い色がついた物がある例もありますし、季節によって使い分ける場合もあります。使用する接着剤の記載と使用するパイプを確認して下さい。
 参考
 http://www.geocities.jp/yt_tokkun/water/nori/nori.htm
 http://www.eslontimes.com/system/items-view/40/

 >小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います
 大口径の場合、パイプの切断部分(端部)に面取り加工します。これをやらないと誰がやってもうまく入りません。それでも入らない場合はハンマー等を使いますが、パイプを傷めない為に何か(板状の物等)を挟んで直接叩かない様にした方が良いでしょう。ハンマーが使用出来ない場合(長いパイプを接着するとか)は、パイプにロープやチェーンを巻き付けて引っ張ります。管材メーカーでは専用の工具が用意されています。

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで...続きを読む

Q雨水排水の処理についておしえてください。

現在新築工事中で、外の配管工事中なのですが、雨水排水の処理の事でおしえてください。
当初、雨水排水の処理設備に35万位かかると言うことだったのですが、契約交渉の中で雨水排水はサービスでしてくれることになりました。
そして現在に至っているわけですが、工事をしている設備屋さんに聞くと、「雨水排水は雨水枡をもうけて、その底に砂利を敷き、そこから地下浸透させる」工事をしていると言われました。
当初確認しなかったのですが、私はてっきり配管をして、公共の管に流すのだと思っていました。(隣接する実家がそうなので)
そこで工務店に確認してみようと思うのですが、当初に詳しい内容について確認しなかったため「最初から雨水枡を設けるだけで、配管の予定はありません。」と言われてしまえばおしまいです。
そこでうかがいますが、当初「雨水排水に35万」と言われましたが、その金額は(1)雨水枡を設けてそこまで雨どいをひくための金額
もしくは(2)雨水枡を設けて、さらにそこから雨水配管をひく金額
のどちらに妥当な金額なのでしょうか?
ちなみに、市役所などに申請をするときは「宅内処理をしてください」と言われるそうですが、この地方の土地は水位が高くて自然浸透は無理な地域なので、配管をするのだと別の業者さんは言っていました。
わかりにくい文章で恐れ入りますが、よろしくお願いします。

現在新築工事中で、外の配管工事中なのですが、雨水排水の処理の事でおしえてください。
当初、雨水排水の処理設備に35万位かかると言うことだったのですが、契約交渉の中で雨水排水はサービスでしてくれることになりました。
そして現在に至っているわけですが、工事をしている設備屋さんに聞くと、「雨水排水は雨水枡をもうけて、その底に砂利を敷き、そこから地下浸透させる」工事をしていると言われました。
当初確認しなかったのですが、私はてっきり配管をして、公共の管に流すのだと思っていました。...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと駆け足になります、斜め読みが有りましたら御免なさい。
一般に新築ですと35万位は掛かるでしょうか。
ああ(2)との仮定です。
去年竣工の増築の際は10畳程度であれ見積りでは20万となりました。
ぶっちゃけ設備業者に聞くと13万位なんて話でしたので結局竣工後死ぬ思いをしましたが自力でやりました(二人がかりで4日、15m位の配管に桝数箇所)。

サービスの響きから感じられるのは手抜き浸透桝のイメージですね。
屋根の面積によりますがまともに計算すれば相当量の地盤掘削が必要になります。
まあサービスとは言っても別なところで利ざやを確保している訳ですから一概には言えませんが、「自然浸透は無理な地域なので」これは引っ掛かりますね。
地下水位が高い場合は飽和状態になって一般に浸透しにくくなります。
近所で浸透桝を設置している例があれば聞いてみて下さい。

配管を流すにしても私の様に手掘りでは有りませんから難しくありませんし雨水枡もビニルパイプ(VP)も極めて廉価です。
浸透式でも桝は必要ですし一般にオーバーフローの対策位は取ってほしい。(あふれた場合の措置です)
地盤調査はしているでしょう、状態が別業者の言う様に悪ければ配管を設けるべきでしょう。
とにかく突っ込んで納得行く回答を引き出して下さい。

ちょっと駆け足になります、斜め読みが有りましたら御免なさい。
一般に新築ですと35万位は掛かるでしょうか。
ああ(2)との仮定です。
去年竣工の増築の際は10畳程度であれ見積りでは20万となりました。
ぶっちゃけ設備業者に聞くと13万位なんて話でしたので結局竣工後死ぬ思いをしましたが自力でやりました(二人がかりで4日、15m位の配管に桝数箇所)。

サービスの響きから感じられるのは手抜き浸透桝のイメージですね。
屋根の面積によりますがまともに計算すれば相当量の地盤掘削が必要になります。
...続きを読む

Q浄化槽への排水経路の順番について。

こんにちは。実家の田に分家住宅を建築中の者です。今、基礎の配筋の途中(外側の配筋を組み、枠を作って生コンを入れる直前)なのですが、本日実家の父に図面を見せていましたら、浄化槽の配管に関してダメ出しが出てしまいました。
家庭排水を浄化槽へ流す順番が、遠くから、トイレ→風呂(合流)→キッチン(合流)→浄化槽になっているのがダメだというのです。その順番だと、トイレの配管あたりでつまったり、病原菌の発生の元になったり、キッチンが臭ったりする可能性があると。住宅会社に問い合わせたところ、浄化槽の会社と担当者が話し合って決めた経路なので問題はないというのです。ですが、父は納得しません。
父のキッチン→風呂→トイレの順に汚くなっていくのだからその順序で流すべきという理論も納得したくなるのですが、こんな時期ですし変更ができるかわかりません。勾配の問題もあります。
まず、順序は大事なのかという点を知っておられる方、お教えくださいませんか?昔はそうだったけれど、今の常識では大丈夫であるとか、なにか知っておられる方、どうかお願いします。25日に上棟式の予定にしているのですが、こんな具合ではわからなくなってきました。お知恵を拝借させてください!

こんにちは。実家の田に分家住宅を建築中の者です。今、基礎の配筋の途中(外側の配筋を組み、枠を作って生コンを入れる直前)なのですが、本日実家の父に図面を見せていましたら、浄化槽の配管に関してダメ出しが出てしまいました。
家庭排水を浄化槽へ流す順番が、遠くから、トイレ→風呂(合流)→キッチン(合流)→浄化槽になっているのがダメだというのです。その順番だと、トイレの配管あたりでつまったり、病原菌の発生の元になったり、キッチンが臭ったりする可能性があると。住宅会社に問い合わせたところ...続きを読む

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。

まずは、疑問から
>「汚水桝と雑排桝の違いがわかっていません」

汚水桝はコンクリート製の桝の場合は、インバート桝といって、桝の中は配管を二つ割りにした状態(アーチ状のものを逆さにしたということが語源)で、モルタルなどで形成した桝です。
http://www.taisei-con.co.jp/products/masu_02.html
(汚水とは便所の便器からの排水)

雑排桝は、溜桝(ためます)とも言いますが、コンクリート製桝の場合は、桝に配管接続したとき、配管の下端から150mm以上の水たまりを形成させた桝です。
(雑排水とは浴室・洗面・手洗・台所などの排水)

最近は、塩化ビニール製の小口径桝(150φ~300φ位が多い)を使うことが多くなってきましたが、原理的には同じです。
メリットは「場所を取らない」・「コストが下がる」(荷重がかかる場所では鋳鉄製の防護蓋を使用するので、大幅なコスト削減にはならないです。)・「施工がしやすい」・「密閉性が良いので高圧洗浄がより有効になる」などだと思います。
デメリットは「管底があまり深いと目視での確認やメンテナンスがしにくい」・「塩化ビニール製なので連続で高温の排水が流入してくるには不向き」など。

さて、本題に入りますが、浄化槽と言っても、小型合併処理浄化槽のことですから、汚水と雑排水の合流方式ですから、全てインバート桝(汚水桝)にすれば良いのです。ようするに、minapoさんの計画で正解なのです。

一般的には、衛生設備というものは、分流方式にするのが原則です。
すなわち、汚水系統と雑排水系統とは別配管で施工をするということです。
住宅で内部配管で行う場合は、汚水と雑排水とは分けて配管をし(雑排水同士の合流は可)外部の桝で合流させれば良いことになります。

どうしても分流に重きを置きたいのであれば、便所の汚水排水だけ単独で配管をし、合併処理槽の手前で桝を追加して合流させれば、より理想な状態になるとは思いますが、浴室から台所までは二本の配管で平行して施工することになり、住宅の外構のスペースが必要になります。

なお、排水が詰まったときなどで影響を受けるのは、排水器具のあふれ縁の高さであって、低い順番で行くと
「浴室」-「便所」-「洗面」-「台所」
となり、台所に汚水があふれる前にそのほかの器具からあふれることになります。
まあ、詰まった箇所にもよりますけれどもね。

あと、雨水関係はどうなさっているのですか?
雨水桝で雨どいからの雨水排水を側溝に流すような措置をとるのですか?
それとも、浸透方式をとるのですか?
汚水+雑排水+雨水を全て分けると三本の平行配管スペースが必要になりますよ。
合併処理槽に雨水を入れるようなことはまさか計画していないと思いますが。

補足ありがとうございます。

まずは、疑問から
>「汚水桝と雑排桝の違いがわかっていません」

汚水桝はコンクリート製の桝の場合は、インバート桝といって、桝の中は配管を二つ割りにした状態(アーチ状のものを逆さにしたということが語源)で、モルタルなどで形成した桝です。
http://www.taisei-con.co.jp/products/masu_02.html
(汚水とは便所の便器からの排水)

雑排桝は、溜桝(ためます)とも言いますが、コンクリート製桝の場合は、桝に配管接続したとき、配管の下端から150mm以上の水...続きを読む


人気Q&Aランキング