ワーキングホリデーでオーストラリアに行く予定ですが、お金をどう持って行って、どう使うのがベストか(調べれば調べる程わからなくったので)教えてください。

仮に今、銀行口座に100万円とVISAとJCBの2枚クレジットカードを持ってるとします。

また、現地で銀行口座を開設するので親に海外送金してもらう事も考えてますが、これに加えて出国前にキャッシュパスポートと新生銀行口座を作るべきでしょうか?

作るとしたら(作らないとしても海外送金をする場合は国内の自分の銀行口座と親の銀行口座に)100万円を、どのような割合で分けておくべきでしょうか?

但し、クレジットカードは2枚とも、国内の自分の銀行口座から引き落とされるので、その口座にお金が残ってないというのは問題だと思います。

あと、いくらかは現金で(そのまま)持って行くと思いますが、その時はいくら持って行くか、そしてどこで日本円をオーストラリアドルに替えるのがベストでしょうか?(←もっとも色々リスクがあるので多額ではないですが…)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

KVBは利用できないんですね!


しかもそんな事情だとは…。
先日サイトを見た時に、両替額計算ができなかったのですが、システムのトラブルかと思ってました(^_^;)

トラベラーズチェックも廃止されたし、KVBも使えないなんて…。


こうなったら、私ならFX両替ですね(^o^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご回答をいただきまして感謝と同時に恐縮です。ただ、やはりFXは難しそうなので、auウォレットカード(またはキャッシュパスポート?)に少額だけチャージしようかと思います。

お礼日時:2015/03/13 16:47

慎重になるのは良いですが、あまり分散してしまうと、管理が面倒ですし、その都度手数料がかかったり、レートが悪かったりするので、あまり良い方法では無いと思います。



なるべくまとめて海外送金し、しばらく使わないお金は定期預金にまとめて入れておく方が良いのではと私は思います。
私はnabの定期預金に約25万円預けてありますが、毎月約500円の利子がつきます。


> 少額でも手持ちで行く場合は国内で…
両替場所によってはオーストラリア国内の方がレートは良いですが、2万円程度でしたらそれほど差は無いので、到着してすぐにレートの良い両替場所を探して慣れない街をウロウロするよりは、日本で予め両替しておいたほうが楽だと私は思います。

気になるようであれば、日本で5千円〜1万円だけ両替して、1〜2万円くらいはオーストラリアで現金両替すると良いと思います。

レートの良い両替所は、ネットで情報を探したり、現地の語学学校などで知り合った人に聞くと良いと思います。


---------

シティバンクの口座は私も持っていますが、確か今は口座維持費がかからない口座は無いと思います(以前はeセービング口座は維持費無料でしたが、今は有料です)。
新生銀行についてはきちんと調べたことがないので分かりませんが、親からの資金援助を受ける可能性があるなら、作っておいても良いと思います。レートはKVBより少し悪いようです。

日本の銀行口座にある自分のお金を使いたいだけであれば、クレジットカードで買い物をしたり、クレジットカードでキャッシングする方が、海外送金よりは手数料が安く、レートも悪くないと思います。
キャッシングは利子がかかるので日常的にするのではなく、帰国直前に現金を得る手段と考えて下さい。帰国後、早めに繰り上げ返済すれば、キャッシングの利子は少なく済みます。


余談ですが、私は財布にチェーンをつけて、無くさないようにしていました。慣れない場所だと手元が疎かになるので、財布を無くす人って珍しくないんですよね(^_^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

改めて補足の回答ありがとうございます。最後の余談も参考になりました。

まず親に海外送金を頼むなら(ゆうちょ銀行は手数料が安いけどレートが悪いので)東京三菱UFJからT.T.S.というレートで、現地に開設する口座に送金するのが良さそうです。いずれにしても(50万円位送金すると1万5千円位)KVBの方が得かもしれません。

にもかかわらずKVBはダメっぽいです。というのはイスラム問題をはじめとしたマネーロンダリングを防ぐために、先月まででKVBを通じて日本からオーストラリアへ送金するサービスは(一時)停止したみたいなんです(T_T)

となると出国前に新生銀行口座を作っておくのと、東京三菱UFJからの海外送金のどちらが良いのかを改めて考えようと思います。ただ、つい使い過ぎるというクレジットカードもレートは悪くないとの事なので、クレジットカードが使える所では(あまりビビらないで)使いたいです。

お礼日時:2015/03/10 13:52

ちなみに、JCBはオーストラリアではあまり使えません。


VISAは持っているとのことなので、もう一枚masterを作っておくと安心ですよ。
VISAとmasterなら、大抵の場所で使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回のお礼が400字を越えたので、こちらに続きを書きますが、キャッシュパスポートはワーホリ向きではないんですね。JCBはあまり使えないようですが、キャッシュパスポートはmasterなので、その点でも良いのではないかと思いましたが、クレジットカードの方がレートも良いとなると考え物ですね。

同じmasterでもクレジットカードではなく、auウォレットカードというのもあるようで検討してましたが、それよりはキャッシュパスポートかと思ってました。もちろんリスク分散のためにも、お金の在り処を分けておくのは悪くないと思いますが、手持ちの現金とクレジットカード2枚(内1つはJCB)と海外送金だけでは物足りない気もします。

でも新生銀行(かシティバンク銀行)まで考える事はないですかね…。新生銀行には電話もした所、親に送金を頼む時も国内送金だから手数料の面でも良さそうでしたが、何にせよ近日中には決めます。

お礼日時:2015/03/08 12:35

キャッシュパスポートは、クレジットカードで買い物する時のレートよりも悪いので、ワーホリには向きません。

(数日〜10日程度の旅行向きです)
いざという時に作って置いても良いと思いますが、基本的にはあまり使わないほうが良いですね。

また、多額の現金を持ち歩くのは危険なのでやめておいた方が良いですね。


KVBの円送金はどうでしょうか。
レートもなかなか良いですよ。


★KVB利用方法
出発前に、日本の銀行からKVBに円送金します。
(一度の海外送金で、複数の口座に入金できるので、学費は語学学校や現地留学エージェントへ、残りの分(生活費など)はKVBでとっておいてもらうこともできます)

オーストラリアに着いて、現地で銀行口座を開設したら、KVBに連絡をして、豪ドルに両替してもらい、その口座に入金してもらいます。

直ぐに口座開設や連絡をすれば、現地入りしてから3〜4日くらいで口座にお金が入ります。週末を挟むのであれば、プラス2日かかります。


ということで、私だったらこうします。
⑴すぐに使う分(2〜3万円分)は、日本にいるうちに豪ドルに両替しておく。買い物はクレジットカードでもOK。
⑵メインの生活費はKVBで円送金
⑶クレジットカードなどの引き落としや帰国後の生活費として、日本の銀行口座に10〜20万円を残しておく。
⑷帰国当日の空港から自宅への交通費や食費として、日本円でいくらかとっておく。


もし現地に到着してすぐに何かの支払いをしなければいけないとか、滞在先が決まっていない(銀行口座開設には住所が必要)などで、KVBの送金を待っていられない場合は、日本円でいくらか持って行き、現地の両替所で豪ドルに両替すると良いでしょう。
メルボルンならレートの良い両替所を
知っていますが、他の都市については私は分かりません(>_<)


手間を惜しまないのであれば、FXの両替サービス&みずほ銀行のコンボもあります。ご興味があれば、「オーストラリアドル FX両替」などで検索してみてください。


ちなみに、現地の銀行口座はnab(National Australia Bank)がオススメです。学生でもそうでなくても口座維持費が無料で、ATMやキャッシュアウトの利用手数料も無料です。(キャッシュアウトとは、スーパーなどでの買い物時に、レジで銀行口座のお金を引き出せるサービスです)

コモンウェルスにも口座維持費や利用手数料が無料のプランがあるようです。

日本人に有名なANZは学生以外は口座維持費がかかるし、利用手数料が月々の指定回数を越えると有料です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすい上に早い回答ありがとうございます。お礼が400字までしか書けませんが、それでは足りない位の感謝です。

もちろん多額の現金は持ち歩きませんが、少額でも手持ちで行く場合は国内で両替した方が良いみたいですね。両替所によってレートの良し悪しがあるというのは百聞は一見に如かずで、行けば分かりますかね。

あと、KVBは知ってましたが、お金を一端とっておいてもらう事もできるんですね。私は海外送金は親にやってもらおうと思ってましたが、KVBなら私が国内から手続きをすればイイだけなんですかね…。

手間は惜しみませんが頭が付いて行けるかどうか…(苦笑)でもFXについて学ぶイイ機会かもしれません。

最後に現地の銀行についても言及していただき、参考になりました。今までは無条件にANZにする感じでしたが、そんなに使い勝手が良さそうならnabやコモンウェルスも改めて調べてみる価値アリですね。

お礼日時:2015/03/08 12:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーストラリアに1年行く時の荷物の量とスーツケース

来春からワーキングホリデーでオーストラリアに1年行く時、持ち込める荷物は20kg(エコノミークラス)と機内に持ち込む手荷物のみとの事ですが、機内に持ち込む手荷物は10kgまでですか?

あと20kgまでの荷物は、スーツケース1つに入れて搭乗前に預けるのが普通だと思いますが、そのスーツケースの重さ込みで20kgですよね?

そして1年行く時は1週間~10日の旅行用と同じサイズでイイでしょうか?

かと言って100リットル近いサイズの物だと、パンパンに詰め込んだら軽く重量オーバーすると思いますが…。

Aベストアンサー

答えていないご質問があったので追記です。

> スーツケースの重さ込みで20kgですよね。
スーツケースの重さも含みます。なので、今から買うなら、ポリカーボネートや布など、軽いスーツケースが良いですよ。
ポリカーボネートのは高いですが…。


> 1年行くときは1週間~10日の旅行用と同じサイズでイイでしょうか。
人によります。
私は荷物が多いので、大は小を兼ねるで、大きいスーツケースにしました。

でも、もし私がまたワーホリに行くなら、45リットルくらいのバックパックに10kgくらい、小サイズのスーツケースに10~15kgくらい入れて、合計20kgの預け荷物にします。さらに、機内持ち込み用にリュック。(写真参照してください)
20kgのスーツケースを一つ持つより二つに分散した方が移動が楽だし、オーストラリアで旅行するときに、バックパックを持って行き、スーツケースには鍵をかけて友達や留学エージェントなどに預けることができます。


> 100リットル近いサイズの物だと、パンパンに詰め込んだら軽く重量オーバーすると思いますが…。
パンパンに詰め込まず、余裕を持っていれましょう。
隙間が空いて荷物が動くのが気になるなら、ポケットティッシュや生理用品など、軽くてかさばるものを緩衝材として入れると良いですよ。
ちなみに、生理用品はオーストラリアのものでも十分使えるので、無理して沢山持って行く必要はありません。ナプキンは日本と同じくらい薄くて、羽つき羽なし・夜用などあります。


また長くなってしまいました…。
荷物のことで苦労したので、あれこれ書きたくなってしまいました(^_^;)

答えていないご質問があったので追記です。

> スーツケースの重さ込みで20kgですよね。
スーツケースの重さも含みます。なので、今から買うなら、ポリカーボネートや布など、軽いスーツケースが良いですよ。
ポリカーボネートのは高いですが…。


> 1年行くときは1週間~10日の旅行用と同じサイズでイイでしょうか。
人によります。
私は荷物が多いので、大は小を兼ねるで、大きいスーツケースにしました。

でも、もし私がまたワーホリに行くなら、45リットルくらいのバックパックに10kgくらい、小サイズのスー...続きを読む

Q初のオーストラリア旅行です!クレジットカードは何がいいのでしょうか?><

皆さんこんばんわ^-^

年明け5日から10日まで友達と二人でオーストラリア旅行へ行くことになりました。
私自身は初の海外旅行なので、色々とわからないことだらけです。
まず、クレジットカードを持って行こうと思っているのですが、どこのカードを持っていったら事足りるのでしょうか?
海外旅行傷害保険が自動付与されているし、海外ショッピングの保障も最大100万までというアメリカン・エキスプレスカードを持っているので、それを持って行こうかと考えているのですが、アメリカン・エキスプレスはオーストラリアで使えるところが多いのでしょうか?
やはり、VISA、MASTERなんかのほうが便利なのでしょうか?
盗難等が心配ですので、カードは一枚だけ持っていこうと考えています。
アメリカン・エキスプレスカードだけで大丈夫でしょうか?
それと、現金はいくらくらい持っていったほうがよいのでしょうか?
ご教授くださいませ!><

Aベストアンサー

こんにちは
アメックスは北米はともかくほかのエリアではやはりVISAかMASTERのほうが使い勝手よいです。

また、盗難が心配なんでクレジットカードは1枚しかもっていかないと書いておられますが、クレジットカードでのお買い物を考えておられるなら複数枚もっていくのは常識です。このとき、違った種類のカード会社にしておくと、なおよいかと。

というのはカードの磁気の状態が悪かったりして使えなかったりすることがちょくちょくあります。まれに有効期限が切れていた、なんてこともあります。また、万が一盗難にあってしまうと1枚だと終わりですよね。
もちろん、複数枚もっていくときは、別々の場所に保管するのは基本。たとえば、1枚はホテルのセキュリティボックスにいれておいたり、腹巻にまいておくとか。

盗難にそなえて、あらかじめ手帳などにカード会社の連絡先は控えておきましょう。各カード会社で、海外旅行用にパンフレットだしているのでもらっておくといいです。それにいろんな案内でていますので。
それから、もしものときのために、カードに付帯の保険を使ったときの場合の連絡先ややらないといけないことなどもあらかじめ各カード会社が出している冊子で確認しておいたほうがいいです。いざとなると、あわたてどうしたらよいかわからなくなりがちですから。
もちろん、別途海外旅行保険かける場合も同じく。

現金はツアーか個人かによってもかわります。はじめてということなんでツアーと考えると、買い物も大きなものはクレジットカードできるとして、あとは現地の食事代、交通費ちょっとした小銭くらいでしょうか。日本でいるのとあんまりかわらないんじゃないかな。1日5千円くらい?
いざとなったら、クレジットカードでキャッシングもできますからあんまり心配要りませんよ。

こんにちは
アメックスは北米はともかくほかのエリアではやはりVISAかMASTERのほうが使い勝手よいです。

また、盗難が心配なんでクレジットカードは1枚しかもっていかないと書いておられますが、クレジットカードでのお買い物を考えておられるなら複数枚もっていくのは常識です。このとき、違った種類のカード会社にしておくと、なおよいかと。

というのはカードの磁気の状態が悪かったりして使えなかったりすることがちょくちょくあります。まれに有効期限が切れていた、なんてこともあります。また、万が...続きを読む

Qワーホリや留学などで恋人と離れている間、浮気するか、またはしていたか

私は10代後半から20代前半まで、留学やワーホリで色々な国に住んでいました。その間にたくさん出会いと別れがあり、とてもいい経験をしたと思っています。

日本各地から来ているたくさんの人に出会いましたが、みなさん現地に恋人がいたり、結婚していたり、フリーだったり遠距離だったり様々でした。

その中で、日本に恋人を置いて来ている人たちで、浮気していない人を私は見たことがありません。日本にいるほうはどうかはわかりませんし、たまたま私の周りだけだったのかもしれません。
でも、外国に来ている方には、必ず現地に彼氏彼女(浮気相手、)がいました。浮気相手の人種は様々でしたが、日本人同士のパターンが一番多かったです。

1年離れていて帰国して結婚した方とかたくさんいらっしゃいます。でも、その離れている間、日本にいる恋人一筋だったって方、いるんでしょうか???

実際私も、海外にいた頃は、日本に彼女がいる男性と付き合っていました。

それが悪いことだとか言ってるわけではありませんし、自分のしたことを正当化しようともしていません。(肯定もしませんけど・・・)もちろん浮気の定義は人それぞれだと思います。

質問は、1年またはそれ以上国際レベルで離れていて、その間ずっと浮気していなかった人っていますか?
また、日本で待っていた側はどうでしたか?
海外で、日本にいる恋人一筋って人に出会ったことがなかったので、とっても気になっています。
体験談なども教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

私は10代後半から20代前半まで、留学やワーホリで色々な国に住んでいました。その間にたくさん出会いと別れがあり、とてもいい経験をしたと思っています。

日本各地から来ているたくさんの人に出会いましたが、みなさん現地に恋人がいたり、結婚していたり、フリーだったり遠距離だったり様々でした。

その中で、日本に恋人を置いて来ている人たちで、浮気していない人を私は見たことがありません。日本にいるほうはどうかはわかりませんし、たまたま私の周りだけだったのかもしれません。
でも、外国に...続きを読む

Aベストアンサー

社会人の29歳男です。
仕事の関係で数年アメリカ勤務(現在1年が過ぎました)です。。
学生や若い人と違うかも知れませんが、今のところ浮気をしてませんし、これから数年もするつもりもありません。
そりゃ、欲求不満だし、誘惑も多いですが、自分の意思を試されていると思っています。周りの先輩や、留学で来ている友人はばれないよって言いますけど、自分は誠実なんだというプライドの高さが邪魔して実行しようと思えません。

まぁ、学生と違って所得からお金にものを言わせることができるので、年1回長期帰国と数回中間点のハワイで会うようにしているのも大きい理由の気がしますが。

ということで、浮気はみんなするわけではないということです。

Q留学エージェント選びについて・・

留学エージェント選びについて・・

大学の長期休暇のときに語学研修として、数週間の英語圏でのホームステイを考えています。
大学からそういう海外研修はいくつもありますが、
おそらくホームステイ先や、語学学校がかぶってしまい、
知り合いの日本人が身近にいる環境になってしまうと思うので、
個人でエージェントを通してホームステイに行きたいと考えています。

そうなるとまずは留学エージェント探しになるのですが、
たくさんありすぎてどういう風に探せばよいのか混乱しています。

中には良いエージェント悪いエージェントもあるそうで・・・

大手の留学センターなどだったら安心?と考えましたが、
大手だからこそ対応が雑だったりするのかな~と思ったり、、

留学のエージェントを通して留学やホームステイ経験のある方で、
アドバイスやおすすめの会社を教えてください!!!
おすすめの国もあればおねがいします。

Aベストアンサー

オーストラリアでオススメの現地無料エージェントをご紹介しますね。サポート内容はどこもほぼ同じですが、カウンセラーとの相性が大切だと思うので、1箇所で決めず、いくつか問い合わせて納得のいくところに申し込むと良いかと思います。
★iae留学ネット → http://www.iaeau.com/
 (私はこちらを利用しました。フレンドリーで親切・丁寧です)
★オーストラリア留学ネットワーク → http://www.jeicedu.com/
★aswho → http://www.aswho.com/
★ラララ・オーストラリア → http://www.lalalaaustralia.com/


オーストラリアもカナダも、どちらも素晴らしいところです。私はカナダには行ったことはありませんが、行った友人達はみんなカナダに魅せられて帰ってきました。私自身は、最初はアイルランドに行くつもりだったのですが、時期の関係でオーストラリアに変更したところ、今ではすっかりオーストラリアが大好きです。訪れればどこの国でもきっと愛着が湧くものなので、好みで選んで良いと思います。
インターネットでそれぞれの国について調べたり、書店で旅行ガイドブックを立ち読みしてw、イメージを膨らませるのも良いと思います。
あと短期滞在なので、時期も重要ですよね。夏休みに行くなら、カナダの方が楽しめそうです。オースは年中暖かいイメージですが、東京の冬ほど冷えないものの、シドニーやメルボルンの冬は寒いです。ケアンズは常夏ですが、日本人観光客が多く日本語が通じるので、英語を勉強するには不向きだと思います。

どちらの国も英語を学ぶ環境としては問題無いかと思います。ただ自分の経験や他の経験者の話を聞くと、ホームステイはオースの方が当たり率が高いように思います。オースは親日国で「日本人希望」で受け入れしている家庭も多くあります。
オースの訛を心配される方もいますが、都市部であれば訛はあまり無く、語学学校ではもちろん標準語です。私自身はアメリカ英語より聞き取りやすく感じました。アメリカ英語と表現や読み方が多少違うこともありますが、アメリカ国内でも違いがあるくらいですから特に問題ではないでしょう。どこの国に行くにしても、まずは日本語訛を矯正する方が重要なので、訛を理由にオースを候補から外すのは勿体無いです。

田舎が良いか都市部が良いかは、好みだと思います。私はアメリカでは郊外、オースでは都心部の学校に通いましたが、どちらもそれぞれに良さがありました。郊外は緑が多く穏やかで、学校敷地内に野生動物がいたりして新鮮でした。ただホームステイ先が少し離れていたので、通学に少々時間がかかりました。都心部は交通の便が良く、お店も多いし、友人と学校帰りや休日に気軽に遊びに出歩けて楽しかったです。
オースもカナダも日本人含むアジア人は多いので、完全に避けるのは難しいと思います。一番手っ取り早いのは自分のレベルを上げておくことです。初級クラスはアジア人が多く、授業はお遊びみたいなもので、時間とお金が勿体無いです。中級クラスになると、みんな英語で十分に意思疎通ができるレベルですから、同じ国の人同士でも英語でおしゃべりしてます。

オーストラリアでオススメの現地無料エージェントをご紹介しますね。サポート内容はどこもほぼ同じですが、カウンセラーとの相性が大切だと思うので、1箇所で決めず、いくつか問い合わせて納得のいくところに申し込むと良いかと思います。
★iae留学ネット → http://www.iaeau.com/
 (私はこちらを利用しました。フレンドリーで親切・丁寧です)
★オーストラリア留学ネットワーク → http://www.jeicedu.com/
★aswho → http://www.aswho.com/
★ラララ・オーストラリア → http://www.lalalaaustralia.co...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報