ワーキングホリデーでオーストラリアに行く予定ですが、お金をどう持って行って、どう使うのがベストか(調べれば調べる程わからなくったので)教えてください。

仮に今、銀行口座に100万円とVISAとJCBの2枚クレジットカードを持ってるとします。

また、現地で銀行口座を開設するので親に海外送金してもらう事も考えてますが、これに加えて出国前にキャッシュパスポートと新生銀行口座を作るべきでしょうか?

作るとしたら(作らないとしても海外送金をする場合は国内の自分の銀行口座と親の銀行口座に)100万円を、どのような割合で分けておくべきでしょうか?

但し、クレジットカードは2枚とも、国内の自分の銀行口座から引き落とされるので、その口座にお金が残ってないというのは問題だと思います。

あと、いくらかは現金で(そのまま)持って行くと思いますが、その時はいくら持って行くか、そしてどこで日本円をオーストラリアドルに替えるのがベストでしょうか?(←もっとも色々リスクがあるので多額ではないですが…)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

KVBは利用できないんですね!


しかもそんな事情だとは…。
先日サイトを見た時に、両替額計算ができなかったのですが、システムのトラブルかと思ってました(^_^;)

トラベラーズチェックも廃止されたし、KVBも使えないなんて…。


こうなったら、私ならFX両替ですね(^o^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご回答をいただきまして感謝と同時に恐縮です。ただ、やはりFXは難しそうなので、auウォレットカード(またはキャッシュパスポート?)に少額だけチャージしようかと思います。

お礼日時:2015/03/13 16:47

慎重になるのは良いですが、あまり分散してしまうと、管理が面倒ですし、その都度手数料がかかったり、レートが悪かったりするので、あまり良い方法では無いと思います。



なるべくまとめて海外送金し、しばらく使わないお金は定期預金にまとめて入れておく方が良いのではと私は思います。
私はnabの定期預金に約25万円預けてありますが、毎月約500円の利子がつきます。


> 少額でも手持ちで行く場合は国内で…
両替場所によってはオーストラリア国内の方がレートは良いですが、2万円程度でしたらそれほど差は無いので、到着してすぐにレートの良い両替場所を探して慣れない街をウロウロするよりは、日本で予め両替しておいたほうが楽だと私は思います。

気になるようであれば、日本で5千円〜1万円だけ両替して、1〜2万円くらいはオーストラリアで現金両替すると良いと思います。

レートの良い両替所は、ネットで情報を探したり、現地の語学学校などで知り合った人に聞くと良いと思います。


---------

シティバンクの口座は私も持っていますが、確か今は口座維持費がかからない口座は無いと思います(以前はeセービング口座は維持費無料でしたが、今は有料です)。
新生銀行についてはきちんと調べたことがないので分かりませんが、親からの資金援助を受ける可能性があるなら、作っておいても良いと思います。レートはKVBより少し悪いようです。

日本の銀行口座にある自分のお金を使いたいだけであれば、クレジットカードで買い物をしたり、クレジットカードでキャッシングする方が、海外送金よりは手数料が安く、レートも悪くないと思います。
キャッシングは利子がかかるので日常的にするのではなく、帰国直前に現金を得る手段と考えて下さい。帰国後、早めに繰り上げ返済すれば、キャッシングの利子は少なく済みます。


余談ですが、私は財布にチェーンをつけて、無くさないようにしていました。慣れない場所だと手元が疎かになるので、財布を無くす人って珍しくないんですよね(^_^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

改めて補足の回答ありがとうございます。最後の余談も参考になりました。

まず親に海外送金を頼むなら(ゆうちょ銀行は手数料が安いけどレートが悪いので)東京三菱UFJからT.T.S.というレートで、現地に開設する口座に送金するのが良さそうです。いずれにしても(50万円位送金すると1万5千円位)KVBの方が得かもしれません。

にもかかわらずKVBはダメっぽいです。というのはイスラム問題をはじめとしたマネーロンダリングを防ぐために、先月まででKVBを通じて日本からオーストラリアへ送金するサービスは(一時)停止したみたいなんです(T_T)

となると出国前に新生銀行口座を作っておくのと、東京三菱UFJからの海外送金のどちらが良いのかを改めて考えようと思います。ただ、つい使い過ぎるというクレジットカードもレートは悪くないとの事なので、クレジットカードが使える所では(あまりビビらないで)使いたいです。

お礼日時:2015/03/10 13:52

ちなみに、JCBはオーストラリアではあまり使えません。


VISAは持っているとのことなので、もう一枚masterを作っておくと安心ですよ。
VISAとmasterなら、大抵の場所で使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回のお礼が400字を越えたので、こちらに続きを書きますが、キャッシュパスポートはワーホリ向きではないんですね。JCBはあまり使えないようですが、キャッシュパスポートはmasterなので、その点でも良いのではないかと思いましたが、クレジットカードの方がレートも良いとなると考え物ですね。

同じmasterでもクレジットカードではなく、auウォレットカードというのもあるようで検討してましたが、それよりはキャッシュパスポートかと思ってました。もちろんリスク分散のためにも、お金の在り処を分けておくのは悪くないと思いますが、手持ちの現金とクレジットカード2枚(内1つはJCB)と海外送金だけでは物足りない気もします。

でも新生銀行(かシティバンク銀行)まで考える事はないですかね…。新生銀行には電話もした所、親に送金を頼む時も国内送金だから手数料の面でも良さそうでしたが、何にせよ近日中には決めます。

お礼日時:2015/03/08 12:35

キャッシュパスポートは、クレジットカードで買い物する時のレートよりも悪いので、ワーホリには向きません。

(数日〜10日程度の旅行向きです)
いざという時に作って置いても良いと思いますが、基本的にはあまり使わないほうが良いですね。

また、多額の現金を持ち歩くのは危険なのでやめておいた方が良いですね。


KVBの円送金はどうでしょうか。
レートもなかなか良いですよ。


★KVB利用方法
出発前に、日本の銀行からKVBに円送金します。
(一度の海外送金で、複数の口座に入金できるので、学費は語学学校や現地留学エージェントへ、残りの分(生活費など)はKVBでとっておいてもらうこともできます)

オーストラリアに着いて、現地で銀行口座を開設したら、KVBに連絡をして、豪ドルに両替してもらい、その口座に入金してもらいます。

直ぐに口座開設や連絡をすれば、現地入りしてから3〜4日くらいで口座にお金が入ります。週末を挟むのであれば、プラス2日かかります。


ということで、私だったらこうします。
⑴すぐに使う分(2〜3万円分)は、日本にいるうちに豪ドルに両替しておく。買い物はクレジットカードでもOK。
⑵メインの生活費はKVBで円送金
⑶クレジットカードなどの引き落としや帰国後の生活費として、日本の銀行口座に10〜20万円を残しておく。
⑷帰国当日の空港から自宅への交通費や食費として、日本円でいくらかとっておく。


もし現地に到着してすぐに何かの支払いをしなければいけないとか、滞在先が決まっていない(銀行口座開設には住所が必要)などで、KVBの送金を待っていられない場合は、日本円でいくらか持って行き、現地の両替所で豪ドルに両替すると良いでしょう。
メルボルンならレートの良い両替所を
知っていますが、他の都市については私は分かりません(>_<)


手間を惜しまないのであれば、FXの両替サービス&みずほ銀行のコンボもあります。ご興味があれば、「オーストラリアドル FX両替」などで検索してみてください。


ちなみに、現地の銀行口座はnab(National Australia Bank)がオススメです。学生でもそうでなくても口座維持費が無料で、ATMやキャッシュアウトの利用手数料も無料です。(キャッシュアウトとは、スーパーなどでの買い物時に、レジで銀行口座のお金を引き出せるサービスです)

コモンウェルスにも口座維持費や利用手数料が無料のプランがあるようです。

日本人に有名なANZは学生以外は口座維持費がかかるし、利用手数料が月々の指定回数を越えると有料です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすい上に早い回答ありがとうございます。お礼が400字までしか書けませんが、それでは足りない位の感謝です。

もちろん多額の現金は持ち歩きませんが、少額でも手持ちで行く場合は国内で両替した方が良いみたいですね。両替所によってレートの良し悪しがあるというのは百聞は一見に如かずで、行けば分かりますかね。

あと、KVBは知ってましたが、お金を一端とっておいてもらう事もできるんですね。私は海外送金は親にやってもらおうと思ってましたが、KVBなら私が国内から手続きをすればイイだけなんですかね…。

手間は惜しみませんが頭が付いて行けるかどうか…(苦笑)でもFXについて学ぶイイ機会かもしれません。

最後に現地の銀行についても言及していただき、参考になりました。今までは無条件にANZにする感じでしたが、そんなに使い勝手が良さそうならnabやコモンウェルスも改めて調べてみる価値アリですね。

お礼日時:2015/03/08 12:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校生でイラスト系でお金をつくりたい

高1です。大学をアメリカの大学へ進学しアメリカでイラストの仕事を
やりたいなーなんて思っています。

一番最近の落書き(勉強が忙しくて作品を作れないので)をおいてきます。
大学へ行くためのお金がどうしても必要です。
今から毎日絵をかいていくと高校の間には画集・・・じゃなくてもいいので
お金がもらえる絵を書けるようになるでしょうか?
ついでに画集というのはどの位儲かるのでしょうか。
イラスト1枚でどの位頂けますか。
高校生で画集を出したなどの前例はありますか?

世間を知らない私からの非現実的な質問かも知れませんが
社会に出ている先輩方、どうか答えてあげてください。お願いします。

Aベストアンサー

貴方ならこの絵にいくらお金を払うかという事ですよね、何がテーマか判らないし、ただ無表情の女の子が絶っているだけ、で色彩はとてもほめられたもんじゃないし、私なら要らないです、この程度の絵をかける人は沢山います、大学に行くお金って海外で絵の勉強をする前に日本で勉強する方が先でしょう。
画集ですかピンきりですよ、ダメな物は0円、世界的に評価されれは数万円、日本でそこそこ評価されて数千円、アニーメータが1枚いくらで画いてるか考えれば2005年の調査で1枚190~200円です、貴方の絵がアニメーターのセル画より評価されるでしょうか?
お金が必要ならガテン系のバイトをするしか無いでしょう。

Q在日韓国籍でオーストラリアへワーキングホリデーに行きたい。

調べていたところ、

「ビザの申請に本国に行かなければ行けない。」

と、いうのがあったのですが、日本国内でワーキングホリデービザを取得する方法は無いですよね?

また、パック旅行とかで韓国に行って申請して取れちゃうものなんでしょうか?

韓国語もさっぱり喋れませんし
1週間~とか長期滞在も無理だし
親戚もいて、いないようなものなので
どなたかご存知でした教えてください。

Aベストアンサー

兄弟がワーホリでオーストラリアへ行ったのですが、その際、ビザを発行してもらいに韓国まで行きました。2泊3日のフリーツアーで韓国へ行き、無事受け取ることが出来たのですが、兄弟の場合はラストリゾートを通じてワーキングホリデーの申込をしたため、そのソウル支社の方々がオーストラリア大使館まで付き添ってくださり、日本語から韓国語への通訳もしてくださったので随分助かりました。全て自分でするよりは少々高くつきますが、そういった援助のことも考えれば会社を通じてワーホリへ行くのも一つの方法だと思いますよ。

Qイラストの専門学校とお金について悩んでます(長文)

高校3年です。イラストの専門学校について凄い悩んでます。専門学校を色々調べましたがどこがいいのか迷ってしまって。自分は2DCGクリエイターになりたいと思っています。所が家は貧しいので東京に住んで都内の専門学校に行くつもりでしたが家賃の問題で行けるか凄い怪しいです。今まで家からの仕送りは一切無しと思って計算していましたがどうも厳しいです。学費は奨学金で何とかしようと思ってます。自分は群馬に住んでいるので東京がダメなら太田情報商科という専門学校しかないです。しかし、とあるサイトでイラストの専門学校に行くならその辺の専門学校には行かない方がいいという事が書いてありました。そこらへん(田舎っぽい所)だと最悪そんなに知識のない講師がやってたりするらしいので。後は就職率が高くなかったり。どうせ行くなら東京がいいです。最初は代々木アニメーション学院に行こうと思ったのですが、一度潰れているので就職率は悪いという話を先生からされたのでやめました。

最近は、卒業して専門学校に行けるならやる気が出ますがいけないとなると凄いやる気が無くなってしまいます。というか最近進路でその問題になって頭が痛くて体調が悪くなりつつあります。就職してしばらく働いて貯めてから行くのが一番だと思いますがどうしても今年高校を卒業して専門学校に行きたいと思います。何かわがままみたいですがここまでの学校生活は正直生き地獄のような日々でした。高校1年から学費のためにバイトをしていましたが家が厳しいという事で仕方なく学費と思っていた分を高校の学費と家の分で出していましたが最近それに使っていなかった事が分かりました。それから様々な問題が重なり、学生にしてうつ病の中度にまでされた人生です。今の学校生活も一日が苦しいです。だから早く好きな事をやる必要があります。今は将来の夢だけが生きる支えのような状態です。将来が無くなれば生きる意味がなくなります。今就職となれば専門学校まで1、2年先延ばしになるのでその前に発狂しそうです。確実に行けそうなのが太田情報商科という専門学校ですが、ここに行くと失敗な気がします。

教育ローンとか何か方法があるはずと色々考えてますが他にいい方法がないか・・・。成績で評定は3.1くらいだと思います。死にそうな状態でしたからそんなに良くありません。長々となりましたがイラストの専門学校なら東京のどこがいいか?学費や家賃の問題はどうすればいいかをアドバイスいただけたら嬉しいです。

高校3年です。イラストの専門学校について凄い悩んでます。専門学校を色々調べましたがどこがいいのか迷ってしまって。自分は2DCGクリエイターになりたいと思っています。所が家は貧しいので東京に住んで都内の専門学校に行くつもりでしたが家賃の問題で行けるか凄い怪しいです。今まで家からの仕送りは一切無しと思って計算していましたがどうも厳しいです。学費は奨学金で何とかしようと思ってます。自分は群馬に住んでいるので東京がダメなら太田情報商科という専門学校しかないです。しかし、とあるサイ...続きを読む

Aベストアンサー

イラストなのか2DCGなのか。グラフィックデザインなのかでも変わりますが。

このあたりの就職率は、どの学校でも大差はないです。厳しい事に変わりはありません。就職率が良い学校というのは、「就職できない人を就職率の分母から除外する」ことで見かけ上の就職率をよく見せているだけです。オープンキャンパス等に行って、「卒業生のうち何人が就職希望で何人が就職できたか」を聞いてみると良いです。

この手の専門学校の就職が厳しいのは、
・受け皿となる企業が少ない
・企業に少ないのに希望者が殺到している
・イラストを志望する学生は浮世離れしていて、「どうしても就職しなければならない」と思っていない
・就職できるような技術のあるものは美大や芸大に進学する(美大や芸大ですら就職口はありません)

等々です。


厳しいようですが、「どうしても堅実的に生きたい」ならイラストを捨てた方がよいと思います。
奨学金や学費ローンもありますが、それを返す手段(就職)に結びつくとは思えません。途中で学費未納で退学になったら意味はありませんし。

趣味程度にとどめておけば良いと思いますけどね。

代アニは専門学校ではなくて各種学校です。予備校といっしょで、卒業しても学歴になりません。別名「ニート養成校」ですし。
高々1~2年先延ばしたぐらいで発狂するぐらいなら、仕事としてやっていくのは厳しそうですが...やりたい事を我慢できないお子ちゃまにしか見えません。

イラストなのか2DCGなのか。グラフィックデザインなのかでも変わりますが。

このあたりの就職率は、どの学校でも大差はないです。厳しい事に変わりはありません。就職率が良い学校というのは、「就職できない人を就職率の分母から除外する」ことで見かけ上の就職率をよく見せているだけです。オープンキャンパス等に行って、「卒業生のうち何人が就職希望で何人が就職できたか」を聞いてみると良いです。

この手の専門学校の就職が厳しいのは、
・受け皿となる企業が少ない
・企業に少ないのに希望者が殺到して...続きを読む

Qオーストラリア ワーキングホリデー

オーストラリアにワーキングホリデーで行くのですが、滞在先の事で困っています。留学会社(全ての工程をしてもらう)や、向こうの語学学校からの手配から、というのが一般なのですが。これ以外に何か知っている事があれば、どんな事でも結構です。滞在先に関しての事だけを扱っている会社(あれば、、)や、現地での会社でも、方法なんでもいいので教えてください。関するURLを載せていただければ有り難いです。><

Aベストアンサー

たしかに学校から手配してもらうという方法は金額的には割高になります。ですが最初のホームステイは不安になるのではないかと思います。まぁこれは本当にあたりはずれが大きいですお気をつけください。ワーホリVisaの就学は4週間しかみとめられないといいますが実際は結構アバウトみたいです。お金さえ出せば続けて良いよって言うとこも多いみたいです。
>滞在先を確保しても就学後(4週間後)はそのまま滞在してもいいという保証が無いのと、4週間だけの就学に対しては語学学校の手配料が高いな、
これについては更新することが可能です。ホストファミリーとの関係しだいですが。通常10~20%位ディスカウントしてくれることが多いようです。
安く長くと考えられているなら東海岸は避けたほうが
いいかもしれません。家賃にほぼ倍くらいの差が出ます。
自分がいたころはパースで週85くらいシドニーでは160くらいだったと思います。
ちなみに時期は不定期ですがフリースクールもあります。ただ、先生の練習用のクラスなのでテストを受け学校側がほしいレベルの生徒をとるという形だったのでできすぎてもできなすぎてもいけないというものでした。
アドバイスとしましては現地に長くいる人と友達になってそこの情報を取るというのがベストなのではないでしょうか?

たしかに学校から手配してもらうという方法は金額的には割高になります。ですが最初のホームステイは不安になるのではないかと思います。まぁこれは本当にあたりはずれが大きいですお気をつけください。ワーホリVisaの就学は4週間しかみとめられないといいますが実際は結構アバウトみたいです。お金さえ出せば続けて良いよって言うとこも多いみたいです。
>滞在先を確保しても就学後(4週間後)はそのまま滞在してもいいという保証が無いのと、4週間だけの就学に対しては語学学校の手配料が高いな、
これ...続きを読む

Q無料のイラスト素材

腕時計やお金(500円や1000円等)のイラストを探しているのですが、どこかこのようなイラストを扱っている素材サイト
を知りませんか?
探してみたのですが、年賀状や季節のイラスト等はよくあるのですが、なかなか見つかりません。

ご存知の方、お願いします

Aベストアンサー

MicrosoftOfficeをご利用なさっているのなら、クリップアートをダウンロードすることで豊富なイラスト群をダウンロードできますよ。時計のイラストもお金のイラストも豊富に用意されています。

参考URL:http://office.microsoft.com/clipart/results.aspx?lc=ja-jp&CategoryID=CM790019061041&Scope=MC,MM,MP,MS&CTT=4&Origin=CM790

Qオーストラリアへのワーキングホリデー

オーストラリアへのワーキングホリデーを考えています。
しかし、今現在十分な資金がないため、現地で働くことである程度の生活費を賄わなければならないと思っています。
そこでなのですが、現地では月にどのくらいの収入が見込めるものなのでしょうか。
ちなみに私は、英語は殆ど喋れません。
英語が喋れなければ、やはり雇ってくれるところは皆無と考えたほうが良いでしょうか。
実際にワーキングホリデーで行った方などの体験談をお聞かせ頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

オーストラリアでも日本人の経営する日本食レストラン等には英語が話せない日本人がたくさん働いています。レストランなどでのウェイトや調理場のアシスタントなどの法定最低賃金は一時間当たり17ドル程度だったと思いますが、そういう日本食レストランなどはたいてい当地の法律を無視して、日本並みの時給10ドル程度で日本人を雇っています。そういう特殊なところをのぞいて、オーストラリアで働くには英語が不可欠です。どこでどういう生活をするかによって暮らしていけないことはないのかもしれませんが、一般的にこの国で時給10ドルでまともな暮らしはできません。

Qランサーズというイラストのバイトについて

デザイン専攻の大学生です。
イラストの練習をしながらお金を稼げないかと思ってます。
そこで夏休みにランサーズというサイトにイラストを投稿しようと考えているのですが、あれって実際どうなんでしょうか?コンペ形式だとイラストを選んでもらうのってどれくらい難しいんですか?
絵はそこそこ描けます。(デッサン、イラスト、デジタルでも。)
他の提案を見た感じだとそんなに難しくなさそうな感じなんですけど。
「金もらわねえと描かねえのか」と言われるかもしれませんがお金がかかっていたほうが本気になれます。夏は暇だろうし。

提案が採用された方や提案したことがある方が感想をお聞かせください。

ex>
「素人にはとても無理」
「何十時間もかければいける」
「数うちゃ当たる」
「やめとけ時間の無駄」

さまざまな意見をお待ちしております。

PS

他に学生が絵を描いてお金稼ぐ方法ありますか?

Aベストアンサー

コンペ形式でのイラスト投稿をよく利用している者です。

コンペを利用していて、確かに自分のイラストを選んでもらうのはそう簡単なことではありません。
選んでもらうには、相手がどういうイラストを求めているのかをしっかり把握し、
相手のニーズに合ったものを提案することが非常に重要です。

私は、ランサーズよりも同じようなサイトである、クラウドワークスのコンペをよく利用するのですが、
イラストの投稿主にメッセージを積極的に送ってコミュニケーションをとり、
相手のニーズをしっかり抑えましょう。

ただ、私自身コンペを利用している目的としては、
お金を稼ぎたいというよりも、自分のイラストスキルを上げたいという意識があります。
お金がかかっていたほうが本気になれるというのはまさに同感で、
その上で、自分の提案が相手に選んで頂けた時は非常に嬉しいですね。

コンペの良いところはスキルや経歴など関係なく、誰でも参加できる点なので
まずは参加されてみてはいかがでしょうか。

ちなみにですが、私はランサーズは全然最近使っておらず、クラウドワークスを使っています。
理由は、面白い案件があるし、何というか盛り上がりみたいなものを感じますね。
例えば、こちらとかは割りと大勢の方が面白い提案をしています。
https://crowdworks.jp/public/jobs/13469

一方で、東証1部上場企業の新キャラクター募集の案件とかがあったりして、
非常にモチベーションが上がりますよね。
https://crowdworks.jp/public/jobs/2881

やはりクリエイターとしては、このような面白い案件に関わりたいと思うのではないでしょうか?
その上で、自分の提案が選ばれたら、最高ですよね!

コンペ形式でのイラスト投稿をよく利用している者です。

コンペを利用していて、確かに自分のイラストを選んでもらうのはそう簡単なことではありません。
選んでもらうには、相手がどういうイラストを求めているのかをしっかり把握し、
相手のニーズに合ったものを提案することが非常に重要です。

私は、ランサーズよりも同じようなサイトである、クラウドワークスのコンペをよく利用するのですが、
イラストの投稿主にメッセージを積極的に送ってコミュニケーションをとり、
相手のニーズをしっかり抑えましょ...続きを読む

Qオーストラリアでのワーキングホリデーについて。

来年から行くのですが、基本的には全て自分でする予定にしています。
パスポートを取得→クレジットカードを作る→ビザの申請→学校の決定→ホームステイ先ORルームシェア等の住む場所の決定→渡豪
おおまかな流れはこんなものと認識してて良いのでしょうか?
また宿泊先等、行ってから決めるみたいな話を聞いたことがあるのですが、そんなに簡単に決まるものなのでしょうか?若干不安です。
後、1年間、ラウンド等はする予定はなく、働いて語学力をアップするのに精進する予定なのですが、だいたい1年間でどれくらいの経費がかかるのか教えて頂けますでしょうか?御願いします。

Aベストアンサー

ルームシェアですが…現地で探されたほうが良いと思います。でないと…一緒に生活するのに相手がどんな人かわかりませんから。まず…相手を見て…部屋を見て…どれ位の値段で納得するかを考えなければいけないと思います。日本でもそうですよね?まずはアパート借りる時はどんな場所なのか見ますよね?

現地で見ないと…シェアの人が怖いお兄さんだった…薬物中毒患者だった…場所がやばい場所にあった…部屋に窓も無いような場所だった…家電が一切無い…電話が無い…実はリビングを一部屋として貸そうとしてたなど色々です。私も最初はホームステイ等をしながら学校で友達になった人のシェアハウスに行ってみたりして環境と値段を考えたほうがいいと思います。

案外、何処の語学学校や情報センターやらにもシェアの広告?ってか張り紙がいっぱい付いてます。あまりにもず~っと張り紙してあると…要注意な物件だったりします。現地人の張り紙もあったりしますが…変な人の事が多いので要注意です(だってオーストラリア人だったら…英語が出来るオーストラリア人同士でシェアするほうが楽ですし…長期のシェアが出来ますから)。やっぱり良い場所は皆行きたいですからね…なので現地についたらまず…プリペイド携帯電話を買う事をお勧めします。あと、地図帳も…そうすれば…張り紙をしてる人とのコミュニケーションが取りやすいですから。その後も友達との待ち合わせなどにも使えますし…便利ですよ。で、家賃ですが…月に200ドルぐらいのシェアから…上は700ドルぐらいのシェアまで色々とあります。

で、私の場合は…親のすねをかじって留学していた時に…交通費…月に100ドル以下…食費…100ドルから多い時は700ドル…光熱費等は…家賃に含まれてた。あとは携帯電話代やら娯楽費100ドルぐらいでした。学費は大学だったのでちょっと違いますが…。

まぁ日本で貴方が使ってる生活費がもろもろこちらで生活するにもかかると思ったほうがいいです。でも…ワーホリの方はこちらでバイトしても安月給(時給平均7~8ドル)ですので…貧乏生活してる方は多かったです。あとは…外食はそこそこの値段します。でも食材は日本よりは安いですがそこまで安いわけでもないです。

私は今までワーホリはしたこと無いですでが…オーストラリアで育ったのでワーホリの方々も色々と見てきました。一緒にシェアした事もありますし…で、アドバイスですが…

最初からワーホリの方で…日本人と接したくない…現地人との交流を結びたがる人が多いですが…これはあまりお勧めできません。最初は日本語で色々と情報収集されることをお勧めします。まぁ一ヶ月もすればこちらの生活がわかってくると思うので…それから色々な国の方と積極的に接したほうが生活も楽で英語も上達すると思います。

ルームシェアですが…現地で探されたほうが良いと思います。でないと…一緒に生活するのに相手がどんな人かわかりませんから。まず…相手を見て…部屋を見て…どれ位の値段で納得するかを考えなければいけないと思います。日本でもそうですよね?まずはアパート借りる時はどんな場所なのか見ますよね?

現地で見ないと…シェアの人が怖いお兄さんだった…薬物中毒患者だった…場所がやばい場所にあった…部屋に窓も無いような場所だった…家電が一切無い…電話が無い…実はリビングを一部屋として貸そうとしてたなど色々で...続きを読む

Qイラスト依頼について

どうもこんばんわ。
漫画家のアシスタントしながらイラストをかいてる者です。

早速本題に入ります。
この前とある声優系の専門学校に通ってる知り合いから
『学園祭でボイスドラマだすんだけど、キャラデザしてみる?」と
台本を渡され、ノリでその人物にあわせたキャラデザを作ってその知り合い渡したところ
それがそのドラマに参加する生徒達に大人気だったらしく

今度はそこのグループの代表者から↑で書いたキャラデザで学園祭でのパンフ表紙(カラー)or裏表紙とCDのバッケージイラストを計三枚のカラーイラストお願いされたんですが、それで描くのはいいんですが
汚い話ここまでくるとお金もらってもいいのかなと思うようになりました。

私はそこの学校のイラスト学科の生徒であるわけでもなく、赤の他人かつアマチュア中のアマチュアです。キャラデザに関してはボランティア感覚でやってたんですが、代表者が直々依頼をだしてきたとなると、お金を要求したほうがいいのかなとおもうようになりまして。このままでは
『生徒の知り合いのボランティア送られた』作品て扱いにされ、結果的に無償で書いてしまうことになりそうです。
漫画家のアシスタントなどの合間で書くので締め切りには間に合うんですが、それでも割とキツいので・・・・でもわざわざそのお願いを断るわけにもいかず書き進めています。

学園祭のパンフ、ネット公開するボイスドラマCDの表紙・・・ってなると
人の目にもとまりますし、そもそも自分のような部外者がやっていいのかなと。

こういう場合ってどういう風に要求すればいいんでしょうか。正直いうとお金は欲しいです。
アマチュアのイラスト依頼(カラー3枚)はどのくらいの物になると思います?
そもそもこういうのって普通描く側が請求するんじゃないんですよね。
お金の話もちょっと言い出しにくいです。
まとめると
・他所の学校の宣伝イラストを書く場合、お金の問題を発生させるべきなのか。

・カラーイラスト三枚。一枚辺りだいたいどのくらいお金がくるんだろう。

話しが二点三点していてすみません。イラスト依頼とか始めての経験なので・・・

どうもこんばんわ。
漫画家のアシスタントしながらイラストをかいてる者です。

早速本題に入ります。
この前とある声優系の専門学校に通ってる知り合いから
『学園祭でボイスドラマだすんだけど、キャラデザしてみる?」と
台本を渡され、ノリでその人物にあわせたキャラデザを作ってその知り合い渡したところ
それがそのドラマに参加する生徒達に大人気だったらしく

今度はそこのグループの代表者から↑で書いたキャラデザで学園祭でのパンフ表紙(カラー)or裏表紙とCDのバッケージイラストを計三枚のカラー...続きを読む

Aベストアンサー

こういう問題に正解はないと思うので個人的な意見ですが、
「一応、絵を描いてメシ食っているので、いくらかでも原稿料を
いただけるとありがたいのですが」と、代表者に申し入れて
みてはいかがですか?
実際、質問者はプロでいらっしゃるので、そういう権利は十分に
あると思います。
学生は、プロに依頼すると言うことが、「お金が絡むこと」とは
認識できていないのではないですか。(ゆとり教育世代だし)


追加でイラスト製作を受けるときに「原稿料はいただけますか」と
確認しておいた方が良かったとは思います。

Qオーストラリアに留学&ワーキングホリデー

私は今、大学4年生です。進路について考えていて、ワーキングホリデーでオーストラリアに行きたいと思っています。また、いつかは海外(オーストラリア)の大学院に進学したいと思っています。そこで、(1)ワーキングホリデーでオーストラリアに行くためにしなければならないこと(準備、資格、手続きなど)(2)海外留学に必要なもの(資金がどれくらいか、入学時期、英語力など)(3)海外(オーストラリア)留学の奨学金を得るためには、どうすればよいかを知りたいです。自分でも調べましたが、ぜひみなさんのアドバイスが欲しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)について。オーストラリアでのワーキングホリデービザ取得のためには、年齢がまず30まで、他は下記になります。

オーストラリア出国後の次の目的地までの渡航費用、ならびにワーキングホリデー期間中の滞在費として十分な資金を有すること。オーストラリアでの雇用可能性に見通しがあること。 オーストラリア国内で3ヵ月を越える就学をしないこと。 過去にワーキングホリデービザの取得者としてオーストラリアに入国したことがないこと。健康上および人物審査の基準を満たしていること。 費用は何ドル以上 などとかかれていたと思いますが、現在は変わっているかもしれません。私が行った時は銀行で残高証明をとりました。金額は50万とかその位でした。今は申請はインターネットで行うようです。ビザ発給数には制限があるので、早めに準備する事が必要です。学校やホームステイ等を手配する場合は、渡航日から半年前には動き出さないと厳しいと思います。
予算は、学校に行く場合は100万は必須だと思うけど、人によっては200万持って来る人もいれば、80万無かった人も居ました。すごし方(自炊やシェアフラットで家賃を安くする、ファームステイで生活費を浮かす・・など)によって変わります。

(2)については、友人やネットからの情報になりますが、英語力は大体TOEFLペーパーで530~550位が必要で、資金は年数によります。大学か専門かによっても違うし、国によっても違う。学校が始まる時期も、例えばオーストラリアのTAFEなら、年2回(2月と7月)が基本です。1年のコースで10,000ドルは平均でかかるようですよ。プラス生活費・渡航代・保険等を考えると、倍ぐらい用意する必要がありそうですね。

(1)について。オーストラリアでのワーキングホリデービザ取得のためには、年齢がまず30まで、他は下記になります。

オーストラリア出国後の次の目的地までの渡航費用、ならびにワーキングホリデー期間中の滞在費として十分な資金を有すること。オーストラリアでの雇用可能性に見通しがあること。 オーストラリア国内で3ヵ月を越える就学をしないこと。 過去にワーキングホリデービザの取得者としてオーストラリアに入国したことがないこと。健康上および人物審査の基準を満たしていること。 費用は何ドル以...続きを読む


人気Q&Aランキング