ワーキングホリデーでオーストラリアに行く予定ですが、お金をどう持って行って、どう使うのがベストか(調べれば調べる程わからなくったので)教えてください。

仮に今、銀行口座に100万円とVISAとJCBの2枚クレジットカードを持ってるとします。

また、現地で銀行口座を開設するので親に海外送金してもらう事も考えてますが、これに加えて出国前にキャッシュパスポートと新生銀行口座を作るべきでしょうか?

作るとしたら(作らないとしても海外送金をする場合は国内の自分の銀行口座と親の銀行口座に)100万円を、どのような割合で分けておくべきでしょうか?

但し、クレジットカードは2枚とも、国内の自分の銀行口座から引き落とされるので、その口座にお金が残ってないというのは問題だと思います。

あと、いくらかは現金で(そのまま)持って行くと思いますが、その時はいくら持って行くか、そしてどこで日本円をオーストラリアドルに替えるのがベストでしょうか?(←もっとも色々リスクがあるので多額ではないですが…)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

KVBは利用できないんですね!


しかもそんな事情だとは…。
先日サイトを見た時に、両替額計算ができなかったのですが、システムのトラブルかと思ってました(^_^;)

トラベラーズチェックも廃止されたし、KVBも使えないなんて…。


こうなったら、私ならFX両替ですね(^o^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご回答をいただきまして感謝と同時に恐縮です。ただ、やはりFXは難しそうなので、auウォレットカード(またはキャッシュパスポート?)に少額だけチャージしようかと思います。

お礼日時:2015/03/13 16:47

慎重になるのは良いですが、あまり分散してしまうと、管理が面倒ですし、その都度手数料がかかったり、レートが悪かったりするので、あまり良い方法では無いと思います。



なるべくまとめて海外送金し、しばらく使わないお金は定期預金にまとめて入れておく方が良いのではと私は思います。
私はnabの定期預金に約25万円預けてありますが、毎月約500円の利子がつきます。


> 少額でも手持ちで行く場合は国内で…
両替場所によってはオーストラリア国内の方がレートは良いですが、2万円程度でしたらそれほど差は無いので、到着してすぐにレートの良い両替場所を探して慣れない街をウロウロするよりは、日本で予め両替しておいたほうが楽だと私は思います。

気になるようであれば、日本で5千円〜1万円だけ両替して、1〜2万円くらいはオーストラリアで現金両替すると良いと思います。

レートの良い両替所は、ネットで情報を探したり、現地の語学学校などで知り合った人に聞くと良いと思います。


---------

シティバンクの口座は私も持っていますが、確か今は口座維持費がかからない口座は無いと思います(以前はeセービング口座は維持費無料でしたが、今は有料です)。
新生銀行についてはきちんと調べたことがないので分かりませんが、親からの資金援助を受ける可能性があるなら、作っておいても良いと思います。レートはKVBより少し悪いようです。

日本の銀行口座にある自分のお金を使いたいだけであれば、クレジットカードで買い物をしたり、クレジットカードでキャッシングする方が、海外送金よりは手数料が安く、レートも悪くないと思います。
キャッシングは利子がかかるので日常的にするのではなく、帰国直前に現金を得る手段と考えて下さい。帰国後、早めに繰り上げ返済すれば、キャッシングの利子は少なく済みます。


余談ですが、私は財布にチェーンをつけて、無くさないようにしていました。慣れない場所だと手元が疎かになるので、財布を無くす人って珍しくないんですよね(^_^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

改めて補足の回答ありがとうございます。最後の余談も参考になりました。

まず親に海外送金を頼むなら(ゆうちょ銀行は手数料が安いけどレートが悪いので)東京三菱UFJからT.T.S.というレートで、現地に開設する口座に送金するのが良さそうです。いずれにしても(50万円位送金すると1万5千円位)KVBの方が得かもしれません。

にもかかわらずKVBはダメっぽいです。というのはイスラム問題をはじめとしたマネーロンダリングを防ぐために、先月まででKVBを通じて日本からオーストラリアへ送金するサービスは(一時)停止したみたいなんです(T_T)

となると出国前に新生銀行口座を作っておくのと、東京三菱UFJからの海外送金のどちらが良いのかを改めて考えようと思います。ただ、つい使い過ぎるというクレジットカードもレートは悪くないとの事なので、クレジットカードが使える所では(あまりビビらないで)使いたいです。

お礼日時:2015/03/10 13:52

ちなみに、JCBはオーストラリアではあまり使えません。


VISAは持っているとのことなので、もう一枚masterを作っておくと安心ですよ。
VISAとmasterなら、大抵の場所で使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回のお礼が400字を越えたので、こちらに続きを書きますが、キャッシュパスポートはワーホリ向きではないんですね。JCBはあまり使えないようですが、キャッシュパスポートはmasterなので、その点でも良いのではないかと思いましたが、クレジットカードの方がレートも良いとなると考え物ですね。

同じmasterでもクレジットカードではなく、auウォレットカードというのもあるようで検討してましたが、それよりはキャッシュパスポートかと思ってました。もちろんリスク分散のためにも、お金の在り処を分けておくのは悪くないと思いますが、手持ちの現金とクレジットカード2枚(内1つはJCB)と海外送金だけでは物足りない気もします。

でも新生銀行(かシティバンク銀行)まで考える事はないですかね…。新生銀行には電話もした所、親に送金を頼む時も国内送金だから手数料の面でも良さそうでしたが、何にせよ近日中には決めます。

お礼日時:2015/03/08 12:35

キャッシュパスポートは、クレジットカードで買い物する時のレートよりも悪いので、ワーホリには向きません。

(数日〜10日程度の旅行向きです)
いざという時に作って置いても良いと思いますが、基本的にはあまり使わないほうが良いですね。

また、多額の現金を持ち歩くのは危険なのでやめておいた方が良いですね。


KVBの円送金はどうでしょうか。
レートもなかなか良いですよ。


★KVB利用方法
出発前に、日本の銀行からKVBに円送金します。
(一度の海外送金で、複数の口座に入金できるので、学費は語学学校や現地留学エージェントへ、残りの分(生活費など)はKVBでとっておいてもらうこともできます)

オーストラリアに着いて、現地で銀行口座を開設したら、KVBに連絡をして、豪ドルに両替してもらい、その口座に入金してもらいます。

直ぐに口座開設や連絡をすれば、現地入りしてから3〜4日くらいで口座にお金が入ります。週末を挟むのであれば、プラス2日かかります。


ということで、私だったらこうします。
⑴すぐに使う分(2〜3万円分)は、日本にいるうちに豪ドルに両替しておく。買い物はクレジットカードでもOK。
⑵メインの生活費はKVBで円送金
⑶クレジットカードなどの引き落としや帰国後の生活費として、日本の銀行口座に10〜20万円を残しておく。
⑷帰国当日の空港から自宅への交通費や食費として、日本円でいくらかとっておく。


もし現地に到着してすぐに何かの支払いをしなければいけないとか、滞在先が決まっていない(銀行口座開設には住所が必要)などで、KVBの送金を待っていられない場合は、日本円でいくらか持って行き、現地の両替所で豪ドルに両替すると良いでしょう。
メルボルンならレートの良い両替所を
知っていますが、他の都市については私は分かりません(>_<)


手間を惜しまないのであれば、FXの両替サービス&みずほ銀行のコンボもあります。ご興味があれば、「オーストラリアドル FX両替」などで検索してみてください。


ちなみに、現地の銀行口座はnab(National Australia Bank)がオススメです。学生でもそうでなくても口座維持費が無料で、ATMやキャッシュアウトの利用手数料も無料です。(キャッシュアウトとは、スーパーなどでの買い物時に、レジで銀行口座のお金を引き出せるサービスです)

コモンウェルスにも口座維持費や利用手数料が無料のプランがあるようです。

日本人に有名なANZは学生以外は口座維持費がかかるし、利用手数料が月々の指定回数を越えると有料です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすい上に早い回答ありがとうございます。お礼が400字までしか書けませんが、それでは足りない位の感謝です。

もちろん多額の現金は持ち歩きませんが、少額でも手持ちで行く場合は国内で両替した方が良いみたいですね。両替所によってレートの良し悪しがあるというのは百聞は一見に如かずで、行けば分かりますかね。

あと、KVBは知ってましたが、お金を一端とっておいてもらう事もできるんですね。私は海外送金は親にやってもらおうと思ってましたが、KVBなら私が国内から手続きをすればイイだけなんですかね…。

手間は惜しみませんが頭が付いて行けるかどうか…(苦笑)でもFXについて学ぶイイ機会かもしれません。

最後に現地の銀行についても言及していただき、参考になりました。今までは無条件にANZにする感じでしたが、そんなに使い勝手が良さそうならnabやコモンウェルスも改めて調べてみる価値アリですね。

お礼日時:2015/03/08 12:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q留学中の銀行口座&海外送金について

ニュージーランドに3ヶ月留学に行く者です。

みなさんは、留学に行くとき、お金の管理はどうされてますか?
現地で地元の銀行口座を開くのがやはり一番なのでしょうか。
その場合、T/C(その国の通貨or日本円)と現金でとりあえず持って行くのでしょうか?
また、海外送金などのことも踏まえると、日本で何か、事前に登録やら手続きをしておいたほうがよいことなどありますか?
何か、お得な(おすすめな)銀行や、情報を教えて下さい。
どのような形でお金をもっていくか、どこの銀行に預けておくのがよいのか、考えているところです。

かなり前に、別の国に留学していた時は、シティバンクを利用していたのですが(当時はとても便利でした。)、今はたくさん留学生にとってお得な銀行などもあると思うのですが、手数料や手間がなるべくなくて、留学生にとって便利な銀行やカードなど、いろいろ情報教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

ニュージーランドに半年留学してました。
留学で三ヶ月滞在となると現地の銀行口座を開設した方がいいでしょう。
向こうで必要なお金は全て日本で円建てのトラベラーズチェックにしていくといいです。東京三菱銀行でやりましたが、手数料は金額の1%でした。
シティバンクのワールドキャッシュも持って行きました。現地に着いてから銀行口座を開くまでの資金を引き出すためです。現地の空港にATMがありますので、NZドルは日本から一切持っていく必要はありません。
ニュージーランドの銀行が開いているのは平日の9時から16時か17時まででした。日本から持参した円建てトラベラーズチェックを口座を開設する際に持って行きます。日本でNZドルにするより、ニュージーランドで円からNZドルにする方が為替レートがよかったです。
銀行はいくつかありますが、留学生にとってベストなのはANZです。おそらく学校に通われると思うのですが、学校で発行されたIDカードを持っていくことにより、ANZだとStudent Packageというプランに入れます。
ニュージーランドでは小さなお店でもエフトポスというキャッシュカードでの買い物(日本でいうところのデビットカード)が一般的でして、Student Packageなら何度利用しても無料です。
ニュージーランドの銀行はみなそうだと思いますが、月に一回、取引明細書が送られてきます。無料です。インターネットで確認することもできます。
私は日本へ帰国した今もANZの口座は開いたままです。帰国前に明細の送付先を自宅へ変更しておいたので毎月明細書が送られてきますし、ネットバンキングも不自由なくできます。街中にあるATMで預金を円で引き出すこともできます。留学先で知り合った留学生から日本の製品を送ってほしいと頼まれた時、その代金はANZの口座に振り込んでもらうようにしてますが、これだと友達には海外送金手数料がかからないので助かっているようです。
銀行口座開設の手続きは学校がサポートしてくれると思いますが、私が開いた支店では日本語が堪能な中国人スタッフがいたので大助かりでした。
最後に、ANZの場合、日本の支店で口座開設の手続きをしてくれるようですが、海外送金手数料などかかるようですし、現地に着いてからの開設がお薦めです。

ニュージーランドに半年留学してました。
留学で三ヶ月滞在となると現地の銀行口座を開設した方がいいでしょう。
向こうで必要なお金は全て日本で円建てのトラベラーズチェックにしていくといいです。東京三菱銀行でやりましたが、手数料は金額の1%でした。
シティバンクのワールドキャッシュも持って行きました。現地に着いてから銀行口座を開くまでの資金を引き出すためです。現地の空港にATMがありますので、NZドルは日本から一切持っていく必要はありません。
ニュージーランドの銀行が開いているのは平日...続きを読む

Qオーストラリア留学 銀行口座について

オーストラリアに1年間留学します。親からそう金してもらうために、銀行口座を開きますが、
1、CITIBANKの口座を日本で開く
2、日本のANZ銀行で、現地支店の口座を開く
3、現地銀行の口座を開く
で、どれが一番効率がよく、手数料等も安く済みますでしょうか・・・?

Aベストアンサー

現在高校生の娘が留学中です。

銀行口座に関しては留学前にやはり相当悩みました。
日本のANZ銀行で、現地支店の口座を開くのが無難かと思ったのですが、行く場所の近くに支店があるかどうか(大きな支店まで受け取りに行かなければならなかったはずです)わからず、手数料も高かったのでやめました。

したのはCITIBANKの口座を日本で開くことです。
50万円以上預金高があれば口座管理手数料がかかりませんし、レートも悪くありません。引き出すたびに手数料がかかる、ということもありません。

wakayteさんがどういう学校に通われるのかわかりませんが、高校の場合ですと留学生担当の先生が現地で口座を開く手続きをお手伝いしてくれるようです。
なので家の娘も一応口座を持っています。
残高は0ですが…。
学生専用の口座で口座管理手数料がかからないと聞いています。


お勧めは現地の銀行に口座を持ち、JCB送金名人で送金することです。

下の参考URLが詳しいのでご覧いただきたいのですが。

 JCBでは留学生向けのサービスとして、『JCB送金名人』を始めました。その特長は、(1)留学生が海外で開いた銀行口座宛の送金である。 (2)レートがJP Morgan Chase Bankの為替レートを基準に、為替換算に関わるコストとして1.6%(消費税込)を加えて換算。これは日本の銀行のTTSレートと比べて安い。  (3) 送金手数料は、送金額にかかわらず、1回の送金につき500円(消費税を入れると525円)と圧倒的に安い。 (4)対象国は今のところ、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの4か国。

 くわしくは、JCBの送金名人のHPで。 (2004/2/29記) 対象国にフランス、ドイツ、ニュージーランドも追加されました。(2005/8/13記)


ということです。
私のところは今の所CITIBANKだけですんでいますので、これを試したことはないのですがこれが一番効率の良い方法だと思います。

参考URL:http://www.geocities.jp/mikirooga/remit.htm

現在高校生の娘が留学中です。

銀行口座に関しては留学前にやはり相当悩みました。
日本のANZ銀行で、現地支店の口座を開くのが無難かと思ったのですが、行く場所の近くに支店があるかどうか(大きな支店まで受け取りに行かなければならなかったはずです)わからず、手数料も高かったのでやめました。

したのはCITIBANKの口座を日本で開くことです。
50万円以上預金高があれば口座管理手数料がかかりませんし、レートも悪くありません。引き出すたびに手数料がかかる、ということもありません。

wakayt...続きを読む

Qアメリカの銀行口座へ送金

今アメリカに留学中でbank of america銀行口座を作りました。checking acountとsaving accountを作ったのですが、そのとき銀行員の方に日本からsaving accountに送金してもらうんですが…といったら国際送金に必要な番号などを書き出してくれました(ABAなど)。その時親にこの口座番号を教えなさいといって口座番号も書いてくれたのですが、その番号はchecking accountの番号でした。これってsaving accountには送金できないとう意味でしょうか?それとも私の英語が通じてなかっただけでしょうか?
銀行に問い合わせるのが一番とは思いますが、英語力がまだまだで口座作るのもやっとという感じだったので、お金の事だし誤解があるといけないと思い、ここで質問させていただきました。
回答いただければうれしいです。

Aベストアンサー

そうなんです。米に出張したときに、子供とBANK OF AMERICAに行き、上限が変えられないのか頼んでみましたが、内規だとか言ってだめでした。米の会社も同じ銀行を使っているので、担当をよんで聞いてみます。というわけで、小遣いぐらいしか送れなく困っています。日本からの送金は、ONLINEでも電話でも500万円まではなんら問題ありませんが、無料でのON LINE送金の一月の回数に制限があります。BANK OF AMERICAも他行へのON LINE送金回数に制限があります。
そこで仕方がないので、授業料は一度に日本のCITYから直接子供のBANK OF AMERICAのSAVING ACCOUNTに送っています。CHECKING ACCOUNTも確か$1000以上ないと、毎月口座維持費が$8ぐらいとられます。SAVINGの方が日本よりはるかに利子が多いので、子供のSAVINGに送金です。家賃などその他は、$1000の範囲で何回か米のBANK OF AMERICA間で送金しています。
子供は自分のCHECKING ACCOUNTから小切手で授業料を支払っています。以前は、クレジットカードを受け入れていましたが(小切手よりも余分に支払う必要がありました)今は、学校が小切手しか受け付けなくなりました。BANK OF AMERICAの自分の口座(CHEKING,SVAING)のON LINEなどでの送金はなにも制限はありません(上限額にも制限はないと思いますが、いままでためしたことがないのでやってみます)。
日本からの送金は、親から子供の留学費用の場合には、なにも制限はありません。CITYのON LINE BANKING(日本)で送金理由がいくつか選べるようになっていて、その一番はじめの項目です。
一般的に、日米とも送金を受ける方はなんら制限はありません。

そうなんです。米に出張したときに、子供とBANK OF AMERICAに行き、上限が変えられないのか頼んでみましたが、内規だとか言ってだめでした。米の会社も同じ銀行を使っているので、担当をよんで聞いてみます。というわけで、小遣いぐらいしか送れなく困っています。日本からの送金は、ONLINEでも電話でも500万円まではなんら問題ありませんが、無料でのON LINE送金の一月の回数に制限があります。BANK OF AMERICAも他行へのON LINE送金回数に制限があります...続きを読む

Q銀行口座はいくつ持つべき?

今度アメリカに留学するものです。滞在期間は2年を予定しています。
現地で銀行に口座を開こうと思うのですが、みなさんはいくつ銀行口座を持っていますか?
というのも、授業料や滞在費をざっと見積もると1年でだいたい400万円かかり、それを1つの銀行のsaving accountやchecking accountに入れてしまうのは何かあった時に怖いなと思いまして。。。

今は2つの銀行に口座を作ってとりあえず200万円づつ預けておこうと考えています。
1つは大学のcredit unionのsaving,checkingでもう1つはwell fargoのsavingを作ろうかなと考えています。
well fargoでcheckingを作らないのは2つchecking accountを持っていても無駄かなと思うからなのですが、作った方が利点はありますか?
別の銀行のsavingから別の銀行のsavingへ貯金を送金することは
可能ですか?手数料はだいたいどのくらいかかるのでしょか?

必要であれば、補足します。時間がある時でいいので回答よろしくお願いします。

今度アメリカに留学するものです。滞在期間は2年を予定しています。
現地で銀行に口座を開こうと思うのですが、みなさんはいくつ銀行口座を持っていますか?
というのも、授業料や滞在費をざっと見積もると1年でだいたい400万円かかり、それを1つの銀行のsaving accountやchecking accountに入れてしまうのは何かあった時に怖いなと思いまして。。。

今は2つの銀行に口座を作ってとりあえず200万円づつ預けておこうと考えています。
1つは大学のcredit unionのsaving,checkingでもう1つはwell f...続きを読む

Aベストアンサー

2つちょうど良いかもしれませんね。
1つではリスクがあった時の損害が大きいですが、2つではリスクが2倍です。なのでたくさんあるとリスクが増えて管理が大変です。
私は1.5年の留学の間、JPモルガンチェース、1つのみでした。savingの方は持っていましたが使ったことがありません。savingは利子を期待する目的がないのであれば不要といえば不要です。
サブの口座としてwell fargoでsavingをつくるなら、credit unionの方に何かあって小切手が切れないことを想定し、checkingの方を作るのがよいのではと感じました。
米国内の銀行間で送金したことがないのでお答えできず申し訳ありませんが、日本からの送金の際、incoming wire feeと称される手数料が$15かかりました。(その時の総金額は30万レベルでした。)
以上、ご参考になれば幸いです。

Q海外口座(自分名義)への送金

海外への留学予定です。
現地に到着後、銀行口座を開設するのですが、
そちらへの送金手段を考えています。

例えば、三菱UFJの口座を持っていれば、インターネットバンク(三菱UFJダイレクト)を利用して、ネットを利用して自分の海外口座に送金可能かと思うのですが、
他にも手数料を売りにしているPayForex等を利用する手段もあるのかな、と考えています。
(こちらの場合も、海外到着後、ネットバンク経由で送金手続きをする)

そもそも、海外渡航後、自分自身で日本の国内口座→海外の口座への送金が出来る・出来ない
等々あるかと思うのですが、
その方法が一番効率よく比較的簡単にできるか、どなたかご存知ですか?

Aベストアンサー

シティバンクのワンタイムパスワードをPCメールで受取れるようにしておけば、海外からでも新たに作った口座を送金先として登録すれば2,3日後には送金指示ができます。(ケイタイメールは日本国内のみでダメ)
また、三菱東京UFJダイレクトで海外送金先をネット登録できるまで申し込んでおくなら、同様に自分で送金指示ができます。(登録完了まで1週間余りかかります。)

ただまとまった金額なら銀行送金すればよいでしょうが、20万程度までなら日本の海外で使えるカードでキャシングするほうがお得です。
例:
1.日系カード会社の海外キャッシング枠を利用して借り入れと返済をする。
両替コストゼロ、返済日までの金利月1.5%程度で繰上返済も可能、1回210円
2.青空銀行やりそな銀行VISAデビットカード、シティバンクの外貨キャッシュカード(一般カードは割高)、新生銀行キャッシュカードなど、(その他のグローバルマネー、JTBまねーTなどはさらに割高です。)

なんにしろお金を受取れなくなるのが一番の問題ですから、
・2つ以上の方法を用意する
・SBIレミット https://www.remit.co.jp/MainVisitorsHome.jsf に会員登録しておき、パスポートやカードを紛失しても指定受取場所で現金を受取れる(パスポートは領事館で再発行可能)
といった対策をしておくと良いでしょう。
〔参考まで〕
アメリカに出かける前にマネーパートナーズに口座を作っておくと、お得に米ドル現金を受取れます。
http://www.moneypartners.co.jp/exchange/

シティバンクのワンタイムパスワードをPCメールで受取れるようにしておけば、海外からでも新たに作った口座を送金先として登録すれば2,3日後には送金指示ができます。(ケイタイメールは日本国内のみでダメ)
また、三菱東京UFJダイレクトで海外送金先をネット登録できるまで申し込んでおくなら、同様に自分で送金指示ができます。(登録完了まで1週間余りかかります。)

ただまとまった金額なら銀行送金すればよいでしょうが、20万程度までなら日本の海外で使えるカードでキャシングするほうがお得です。
例:
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報