錦織圭の世界ランク4位になった大会(?)で決勝進出したのはニュースで見たのですが優勝はしたのでしょうか?
優勝してエレキギターをもらった大会の次の大会(?)だと思います。

A 回答 (2件)

アビエルト・メキシコ・テルセル・オープン、錦織選手は決勝で敗れました。


優勝したのはダビド・フェレール選手です。
http://cyclestyle.net/article/2015/03/02/20009.h …
http://sportsnavi.ht.kyodo-d.jp/tennis/stats/kyo …
    • good
    • 0

メキシコ・アカプルコの大会ですね。



決勝ではフェレール選手に負けました。

ただ、決勝進出時点で世界ランク4位は確定しており、この大会で錦織選手が優勝して、ナダル選手がアルゼンチンの大会で優勝しなければ世界ランク3位でした。

デビスカップがんばって欲しいですね。
たぶんダブルスにも出ると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q来年錦織圭選手は4大メジャー大会で優勝できるか?

来年錦織圭選手は、4大メジャー大会で優勝できるでしょうか?

Aベストアンサー

jumpup さん こんにちわ!

おそらく 来年はシードも上がってるでしょうから 試合数が少なく済むので

可能性は 充分にあると思います。。思いたいです!!

頑張ってほしいです☆

Q錦織選手が最初に4大大会で優勝できそうな大会は?

オーストラリアブリスベン国際でスタートした2015年の錦織選手ですが、最初に4大大会で優勝できそうな大会はどこでしょうか?
もしかしたら、今年ではないかもしれませんが、4大大会優勝は目標ということですので、コートの相性などもあるとおもいますが、確率的にはどの大会が最有力でしょうか?

Aベストアンサー

全豪か全米でしょう。

全仏は、錦織選手の体力ではムリだと思います。
サービスエースがパカパカ取れるようになれば体力が温存できますから可能でしょうが。

ウィンブルドンは芝ですから、ボールが滑るのでコートが早く、サーバー有利です。
錦織選手としては、相手のサーブが良いと簡単にはブレークできませんから、必然的に長時間の試合を強いられます。
優勝まで勝ちきるのは難しいでしょう。

また、全仏、ウィンブルドンともコートのイレギュラーがあります。
早いタイミングで打つ錦織選手としては、イレギュラーはミスショットの原因になりますね。

というわけで、全豪か全米です。
両方ともハードコートで、錦織選手はハードコート育ちですから相性も良いです。

ただ、最大の敵はジョコビッチ選手でしょう。
実力的には対等とまでは言えません。
これと言った弱点がありませんから。

まあ、ツアー大会でできるだけ多く対戦して、様々な事を試しながら体感して、それをグランドスラムに活かす、ということになるでしょう。

Qベスト8進出 錦織圭の今後の課題は

楽天ジャパン・オープンの男子シングルス2回戦が行われ、錦織圭さんがF.ロペスと対戦。
試合は第1セット、第2セットともに錦織が制し、2-0で勝利。錦織はベスト8進出を決めたそうですね。


錦織圭ファンとして、着々と上に向かっている彼を応援するうえでも
今後の彼の課題は何だと思いますか。

Aベストアンサー

ファーストサーブにつきると思います。

現状では、エースをバカバカ取れるサーブではありませんし、ファーストの確率が落ちるとブレークされやすくなります。
一方で対戦相手のサーブがよいと、いくらリターン力に優れた錦織選手でも簡単にはブレークできません。

とすれば、自身のサービスゲームはキープに苦しみ、相手のサービスゲームは簡単にキープされる、ということになります。
この影響は体力面にでます。

仮に、何とかその試合に勝ったとしても、その次、その次・・・があります。
また、錦織選手のランキングだと対戦相手も錦織選手を分析しますから、楽な展開にはなりません。
トップ10ランカーとの対戦が続けば、当然ケガが発生しやすくなりますし体力的にも持ちません。
ましてグランドスラム大会は5セットマッチですから・・・。

錦織選手が今目指すトップ10入りですが、このレベルになれば出場大会の多くはベスト8以上、ということになります。
それだけ試合数が多くなるということですね。

ここで、ファーストサーブから簡単にポイントが奪えて、楽にサービスゲームがキープできるようになれば、相手のサービスゲームのブレークはワンチャンスでよいことになります。
体力的にも楽ですし。

ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、マレーなどは、下位選手との対戦では、真面目にやっているように見えて、まず自分のサービスキープができればよい、と考えているようです。
で、ワンチャンスで相手サーブをブレークしてセットを取り、それを重ねると相手の方が自滅する、というパターンです。
みんな良いサーブを持っており、リターンされたとしてもその後の得点パターンを持っています。

今後グランドスラムで、準決勝、決勝を見据えるのであれば、ファーストサーブの強化は絶対必要だと思います。

ファーストサーブにつきると思います。

現状では、エースをバカバカ取れるサーブではありませんし、ファーストの確率が落ちるとブレークされやすくなります。
一方で対戦相手のサーブがよいと、いくらリターン力に優れた錦織選手でも簡単にはブレークできません。

とすれば、自身のサービスゲームはキープに苦しみ、相手のサービスゲームは簡単にキープされる、ということになります。
この影響は体力面にでます。

仮に、何とかその試合に勝ったとしても、その次、その次・・・があります。
また、錦織選手のラ...続きを読む

Q世界ランキング第9位! 錦織圭選手の強さの秘密

先日のマドリッドOP決勝で惜しくも棄権を申し入れ準優勝となってしまった
テニスの錦織圭選手。本当に惜しかったですよね。

しかし発表された最新の世界ランキングでは何と第9位!!
見事にトップ10入りを果たしましたよね。ほんとすごいです。

エアー圭という有名な技がありますが、
錦織選手の本当の強さの秘密って何なのでしょうか?

錦織選手のテニスがより知りたくなったので投稿しました。
ご存知の方いれば教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)動きの早さ
相手のショットの読み、動き出しの早さによる広範囲のコートカバー
それだけ相手からエースを取られにくい

(2)レシーブ力
レシーブが上手いので、相手のサービスにプレッシャーをかけられる
サーブが甘ければ1発でレシーブエースが可能

(3)多彩な展開力
フォアでもバックでも相手に応じた展開が可能
防御から攻撃への切り返しのショットやドロップショットなど、相手のポジション、体勢を瞬時に判断し対処することが出来る

(4)サービス力
これまでサービスが弱点と言われ、サービスキープするのに苦労していたが、サービス力がアップし、自分の展開でポイントが取れるようになったことで、サービスキープがしやすくなり、結果として勝ちやすくなった。

(5)肉体的強化
もともと肉体的には恵まれていないので、これまでは動きの早さと展開力で勝っていたディフェンシブなテニス。
それが、地道なフィジカルトレーニングによってパワーアップし、ショットのスピードやキレが増したことで、よりエースが取りやすくなった。

(6)ひらめき
相手の読みにないことをする
意表を突くことで相手を混乱させる
ワンパターンではないテニス

これといって、特に何がすごい、というものはないのですが、すべてにおいてバランスよく高いレベルになったと思います。
穴がないので、今の錦織選手に勝つのは相当大変なことで、他のトップレベルの選手からすれば非常にイヤでしょうね。
自分のベストで戦っても勝てるかどうか分からない相手になったのですから。

あとは体力です。
グランドスラム大会は5セットマッチですから、1週目をどれだけ楽に勝ち上がって体力を温存できるか、でしょう。

(1)動きの早さ
相手のショットの読み、動き出しの早さによる広範囲のコートカバー
それだけ相手からエースを取られにくい

(2)レシーブ力
レシーブが上手いので、相手のサービスにプレッシャーをかけられる
サーブが甘ければ1発でレシーブエースが可能

(3)多彩な展開力
フォアでもバックでも相手に応じた展開が可能
防御から攻撃への切り返しのショットやドロップショットなど、相手のポジション、体勢を瞬時に判断し対処することが出来る

(4)サービス力
これまでサービスが弱点と言われ、サービスキープするの...続きを読む

Aベストアンサー

ラ王を食いながら、灘を抑え、WOWOWを潰さないとね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報