はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

最近こうしたフロントグリルの車が増えてきましたが
このようなデザインが生まれるのには何か理由があるのでしょうか。
それとも単なる流行でしょうか?

「フロントグリルのデザイン」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 確かアウディから始まったような記憶がありますが、
    造形の問題ではなくて
    どうしてここまでラジエターグリルを強調しなければいけないのか、が疑問なんです。
    真似デザイナーの趣味なのか、熱対策なのか、
    バックミラーを見る前車のドライバーを威嚇したいのか・・・等々

      補足日時:2015/03/08 11:43

A 回答 (9件)

デザインにアイデンティティがない証拠です。


見栄っぱりが好みそうなデザインは「右に倣え」で、こうすれば威圧感があって高級っぽく映るということです。
他社がこうやって売れていたら真似しますね。
その程度のデザインセンスなので、デザインが育たないんです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり日本では「車のデザイン」というものは育たないのでしょうか。
得意の物真似でもいいからどうせやるなら良いデザインを模倣してもらいたいと思うのですが
こんなものを真似て堂々と売っているのをみると
デザインという概念が育ちにくい国なんだなあ、と改めて思いました。

お礼日時:2015/03/13 20:58

迫力がでるから。


また、こういう迫力の出し方を、メーカーの考えるターゲット層の大多数が望んでいるというマーケット調査結果があるから。
なぜ迫力がほしいの?となると、「こういう表現方法で」他を威嚇したい、自分の存在を強くアピールしたいなどなどあるでしょう。

私もそうですが、自分はそうは思わないなー、という人はメーカーの狙うターゲット層から外れている、ずれているということです。
もちろん機能的なメリットもなくはないですが、ほとんどがマーケット要因です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私は熱処理か何かの規制が厳しくなってこんなグリルにせざるを得なくなったのか?とも思いました。
それがただ「迫力がでるから」なんて、暴走族と同じレベルの話なんですね。呆れます。

お礼日時:2015/03/13 20:54

いろいろな理由がありますが、


(1)街中で見かけたときに直ぐにどこのメーカーの車か分かること
(2)アウトバーンなどを走行したときにルームミラーで後方の車種が分かること
といったように。

要するにブランド力を高めること。ですかね。
(2)はアウトバーンのあるドイツでは重要だそう。
ポルシェなのか、BMWなのか、ベンツなのかというのが分かることによって、追い越し車線を空けるそうです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
メーカーの宣伝をユーザーが自費でさせられているんだったら悲しいですね。
まあ、高速道路でこんなグリルがバックミラーに映ったら
バカが来たと思って道をあけたほうが良さそうですね。

お礼日時:2015/03/13 20:51

言われるように、AUDIが評判が良かったから真似てるんです。


クルマの形はパクリばかりで、昔っから売れた車のパクリが10社くらいから、わらわらと出てくるようなものなんです。
それを流行りというのか、今はこういう形のが評判がよいから売れる可能性が高いとか、そんな感じです。

日本語では、こういうのもみそクソ含めてデザインって呼んでるんですが、本当はデザインじゃなくてお絵かきみたいなもの(絵じゃないからねんど細工?ねんどでもないけど)なんです。そういうの、分かる人も少しはいるのですが、ほとんどの人は分からないんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
AUDIの評判は良かったんですか?私はひと目みただけで嫌悪感を持ちました。
パクリも良いほうに向かうんだったらまだいいですが
こんなふうに街の景色を汚すようなものだと、考えようによっては罪ですね。

お礼日時:2015/03/13 20:47

ハイエースの4型もこんなになっちゃいましたね。


グリルを大きくするのが今回の流行のようですね。
こういうデザインが好きって人もいるだろうし、不細工なデザインも
それに慣れたらよくも見える、強制的に好きになれって感じにもとれる
こういうトヨタらしくないデザインもいいんじゃないですかね?
「フロントグリルのデザイン」の回答画像5
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
流行なだけならいつかは廃れる時がきますから、まだ希望を持ってもよさそうですね。
こんなデザインが好きだという人はどんな人なんでしょう。

お礼日時:2015/03/13 20:43

№2 です


>どうしてここまでラジエターグリルを強調しなければいけないのか
一目で何処のメーカーのクルマなのか理解出来るからでしょう
キドニーはBMW、糸巻きはレクサス、五角形はマツダ ってね
フロントは車の顔なのでトヨタがキーンルックに統一するのも同じ狙いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
が、メーカーや造形の疑問ではありません。そこから離れてください。

お礼日時:2015/03/08 18:27

これはメーカーから公式に見解が表明されています。


端的に言えば

「不細工結構!!!それで目立つならそれで良いんだ!それが狙いなんだから!!」

とのことでした。
しかし、、ホントに格好悪いですね。
多少見慣れてきたので、驚くような不細工加減ではなくなってきましたが・・

ただ、結果としてアウディをパクっているように見えるので、効果は半減ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
クルマは街の景色を作るものだと思っていますが、それが「目立てばいい」だけだとしたら
日本の車の未来は暗いですね。

お礼日時:2015/03/13 20:40

>このようなデザインが生まれるのには何か理由があるのでしょうか。


メーカーのアイデンティティ
トヨタやレクサスだけでなく、マツダも全車同じようなグリルにしていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/08 18:25

デザイナーの趣味

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/03/13 20:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のフロントのデザインについてです

 マイカーの買換えを考え始めていますが最近の車のフロントグリル(?)の格好が大口を開けた深海魚のごとく見える車がありますが皆さんどんな感想をお持ちでしょうか。なんかヘッドライトのデザインと合わせて余計怪物じみて見えるのですが。

Aベストアンサー

>余計怪物じみて見えるのですが。

 私も同感です。何を好んで深海魚や怪獣をイメージさせるデザインにしたのか理解できません。知人がディラーの営業職ですが本心は『こんな車が売れるか』ですが助かるのは特定のメーカーや車種に限らず次から次へと同じデザインの車なので何とか売れるそうです。

 クラウンを見たときトヨタは一強多弱の業界を改善すべく自らグロテスクなデザインにして他社に貢献しようとしているのかと思いましたら、その他社がクラウンの真似をするとはあきれるばかりです。乗っているドライバーのご面相がフロントマスクそっくりなのは笑えますが。

 私の車も買換えの時期になりつつありますが数年後にこんな車に乗っているのかと思うと買えません。

Q最近のトヨタ車のデザイン最近というかもう何年も前からですが、トヨタ車のデザイン、あまりにも酷すぎ

最近のトヨタ車のデザイン

最近というかもう何年も前からですが、トヨタ車のデザイン、あまりにも酷すぎませんか?
今度出たプリウスもそうですが、ヘッドライトの形が不自然だったり、フロントグリルが異様だったり、何か余計なディテールがついていたりして。
全体のフォルムだとかでなく、何か小手先だけのデザインのような気がして、ものすごく違和感を感じます。もはや、カッコ悪いを通り越して気持ち悪くすらあります。
それでも、街で見ていると圧倒的にトヨタ車が多いですよね。
もちろん、価値観や美意識は人それぞれですし、デザインだけで車を選んでる訳ではないでしょう。
それでも私には理解できないのです。

みなさんはどう思いますか。

Aベストアンサー

大変興味深いですが難しい問題でもありますね。

マツダのいまの一連のシリーズは、
まずグリルの形状を決めて、そこからボディに意匠を広げていっているそうですね。
BMWやアウディなどを見てもおわかりの通り、
グリル形状にメーカーとしてのアイデンティティがあるくらい、
グリルのデザインは重要なものです。
そこから決めていくというのは、グリルを起点としてボディ全体を設計していくわけですから、
マーケティングやコスト計算よりもデザイン性が優先されていきます。

トヨタのデザインは、クルマのシルエットはもう決まっていて、
グリルなどは、平面的なものをペタッと貼るだけんです。
そこから従来車や競合車と見た目の差別化しなければいけないため、
妙に凝っただけの、無駄にデザインされたグリルやヘッドライト周りになってしまいます。
だから、ゴテゴテしたフロントと、凡庸なシルエット、というちぐはぐな組み合わせになります。

しかしそれが悪いかというとそうでもないようで、
現行のプリウスがカッコいいと思っている人はかなりいるようです。
実際、売れていますしね。

デザインに少しでも関心のある人がカッコイイと感じるものと、
デザインに関心のない人がカッコイイと感じるものに、
どうやら差があるようなんです。
そして当然、プリウスは後者にウケるようなんです。

トヨタはそこを狙うのが上手だなと思います。
デザインに関心のない層が多数なんですから、そこに向けて作ればいいのです。
しかもその方が低コストで作れる、と。
クルマの信頼性も高く、販売網も充実していたら、
デザインに無関心な多数派が好んで、しかも低コストなクルマを作るのは当然です。

あなたがおっしゃることは非常に共感するのですが、
やはり、50%近いシェアを維持する車作りと、
マツダのように5%程度のシェアを維持しようとするのでは、
クルマの作り方が根本的に違ってしまうのですね。

大変興味深いですが難しい問題でもありますね。

マツダのいまの一連のシリーズは、
まずグリルの形状を決めて、そこからボディに意匠を広げていっているそうですね。
BMWやアウディなどを見てもおわかりの通り、
グリル形状にメーカーとしてのアイデンティティがあるくらい、
グリルのデザインは重要なものです。
そこから決めていくというのは、グリルを起点としてボディ全体を設計していくわけですから、
マーケティングやコスト計算よりもデザイン性が優先されていきます。

トヨタのデザインは、クルマのシル...続きを読む

Qハイブリッド車が故障すると修理費用が高い?

現行プリウスの購入を考えているのですが、ハイブリッド車は故障したり、バッテリーの交換時に、ノーマルなガソリン車より修理費用がかかるって聞きましたが、本当ですか?
そうであるなら、どのくらい費用が多くかかってくるのでしょうか。

Aベストアンサー

10万キロ程度の故障率や耐久性、リコール等の件数から見れば
普通のガソリン車と変わらない程度なので、それほど
故障を心配する必要はないと思われます。
金額は、他の方のが参考になりますが、営業車で
18万キロ電池無交換というのも興味深いです。

コスト優先するなら、買い替えサイクル(距離、年数)から
トータルで燃費、購入金額、保障、ランニングコストで
考えるほうが現実的です。1年で3000km程度しか走らない人で
10年乗る場合はデメリットのほうが大きくなるし
用途、交通事情、乗り方によっては燃費の恩恵も変化します。

コストよりも、環境にやさしい?イメージを優先とか
所有する満足度が勝る、新しいものが好きな人でなくとも
それなりの「所有満足度」のある車ですが、解体すれば
回収・リサイクルできる部分も多いけどゴミも多いです。
自分は、代車で数ヶ月乗ったときの燃費等からよいイメージが
ありましたが、主にボディ形状、用途等から買いませんでした。

QVWゴルフはそんなにいいのですか

VWゴルフは国産車の同クラスと比較してさほど図抜けた感じではないのに、どのあたりが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

現在、VWゴルフVI(TSIハイライン)に乗っています。
この車を買う時、マツダスピードアクセラやインプレッサGTあたりを対抗馬として考えていましたが、それぞれ試乗した上で、家族(妻)の意見も聞き、ゴルフになりました。
私自身一度くらいは外車に乗ってみたいという気持ちがあったのも確かですが、内装の全体的な質感や運転したときの程よいダイレクト感などが、他の2車より勝っており、多少の値段の差も許せる程度だったのが選んだ理由です。
ちなみに、乗り換える前は、ホンダのインテグラ(タイプR)に乗っていました。
インテグラはある意味図抜けた車だったので、正直それと比較すると、ゴルフの走りについて物足りなさを感じることはあります(やっぱこの車じゃサーキットは走れないな、とか。)。しかし、それはしょうがないことで・・・。
ドライバー目線で考えると、VWゴルフを同クラスの国産車と比較すると(どのくらいを同クラスとするのかによるけど)、全体的にケレン味なくハイレベルでまとまっており、結構いい車だなと感じます。
とにかくいろいろなバランスが非常に高いレベルで取れているので、それが高い評価の理由だと思います。
若干値段は高いけど、一応外車としてそれなりのステイタスがあり、ドライビングカーとして程よい楽しさがあり、5ドアハッチバックで実用性もあり、内装も貧乏臭くなく、燃費も良いし、、、みたいな感じで。
まあ、自動車評論家連中が輸入車であるこの車を高く評価するのは、単にバランスが取れた車であるというだけではく、「最近の日本車は、燃費やユーティリティにはものすごく気を遣っているけど、ドライビングプレジャーを全く考えていないよね」という気持ちの裏返しもあるのだろうと思いますが。

ちなみに、インテRに乗っていた自分としては、もっと面白いとんがった車に乗りたいのですが、家族が気に入っているので、もうしばらくゴルフに乗り続けることになりそうです。

現在、VWゴルフVI(TSIハイライン)に乗っています。
この車を買う時、マツダスピードアクセラやインプレッサGTあたりを対抗馬として考えていましたが、それぞれ試乗した上で、家族(妻)の意見も聞き、ゴルフになりました。
私自身一度くらいは外車に乗ってみたいという気持ちがあったのも確かですが、内装の全体的な質感や運転したときの程よいダイレクト感などが、他の2車より勝っており、多少の値段の差も許せる程度だったのが選んだ理由です。
ちなみに、乗り換える前は、ホンダのインテグラ(タイプ...続きを読む


人気Q&Aランキング