質問させていただきます。

当方個人事業主で確定申告の準備真っ最中ですが、
経理処理の仕方がわからない点があり困っています。

事業用のA口座とB口座を持っています。

A口座には事業による売り上げが入ってきます。
しかし事業で使っているクレジットカードの引き落とし口座にA口座が登録できなかったので、仕方なくB口座を登録しています。よって、毎月の引き落としはB口座で行われます。

当方は引き落としの度にA口座からB口座へ引き落とし額ちょうどを移動させていました。
こういった場合どういった経理処理をするのが正しいのでしょうか?

会計素人で独学で勉強しながらやっていますが、わからなくて困っています。

ご教授いただけますと幸いです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

A口座もB口座も事業用の普通預金なのですね。

家事用の普通預金口座は別に持っているのですね。その前提で回答します。


会計ソフトの当座資産の区分に「普通預金」という勘定科目にがあるはずですが、質問者の場合は、その勘定科目を使ってはなりません。

質問者の場合は最初に、当座資産の区分に、「普通預金A」、「普通預金B」という科目を新規に設定して下さい。設定の仕方は会計ソフトのマニュアルに書いてあります。

そして、

A口座に売掛金が入金した日、
〔借方〕普通預金A ☆☆☆☆☆/〔貸方〕売掛金 ☆☆☆☆☆

A口座からB口座へ預金を移動させた日、
〔借方〕普通預金B ◎◎◎◎/〔貸方〕普通預金A ◎◎◎◎

B口座からクレジットの代金が引き落とされた日、
〔借方〕未 払 金 ◎◎◎◎/〔貸方〕普通預金B ◎◎◎◎

というように仕訳して下さい。これでOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答どうもありがとうございます。

よくわかりました。
とても参考になりました。

お礼日時:2015/03/08 19:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業の経理について 来月から個人事業を始めることになり、経理という壁にぶつかっています… 今

個人事業の経理について


来月から個人事業を始めることになり、経理という壁にぶつかっています…
今やってきたことは
1 今までプライベートで使っていた口座を事業の口座として利用し、妻の口座をプライベートの口座にする
2 エクセルで開業費の一覧を作り、領収書や口座、クレジットの明細を整理する
3 弥生の青色確定申告オンラインをダウンロードし、開業費を繰り延べ資産(5年)として入力
4 手提げ金庫を2つ買い、事業の金庫と、プライベートの金庫として分ける

ここから質問なのですが
1 経費は領収書がなくてもクレジットの明細でも代用可能ですか?
2 基本的に弥生の確定申告オンラインに入力していけば現金出納帳や預金出納帳をノートなどで手書きしなくてもいいのですか?
3 今までの口座のお金は事業主借としておけばいいのですか?

補足として、サービス業をやろうとしており、基本的に現金で売り上げが入る予定です。
今まで経理に携わったことがなく勉強中なのですが…初心者におすすめな本やホームページがあったら教えてもらえると嬉しいです。他にもアドバイスや小技がありましたらご教授いただけると泣いて喜びます。

個人事業の経理について


来月から個人事業を始めることになり、経理という壁にぶつかっています…
今やってきたことは
1 今までプライベートで使っていた口座を事業の口座として利用し、妻の口座をプライベートの口座にする
2 エクセルで開業費の一覧を作り、領収書や口座、クレジットの明細を整理する
3 弥生の青色確定申告オンラインをダウンロードし、開業費を繰り延べ資産(5年)として入力
4 手提げ金庫を2つ買い、事業の金庫と、プライベートの金庫として分ける

ここから質問なのですが
1 経費は領収書が...続きを読む

Aベストアンサー

税理士への依頼ができれば、大概の指導も代行もしてくれます。
ご自身で行うにしても、青色申告会や商工会などでの経理指導や申告書類の作成などのアドバイスも受けられます。

とりあえずの回答として書かせていただきます。

1についてですが、お金の支払いや取引が事実であれば、領収証でなくとも問題ありません。税務調査で問題視されて困らないようにするためにはm明細などもすべて保管されるとよいでしょう。特にクレジットカードであれば、利用をクレジット会社が証明しているようなものですし、支払事実は口座の引き落としで確認できます。ただ、何を買ったなどと言う詳細まで記載があるわけではありませんので、クレジットカードの利用明細(領収証のようなもの)は必要でしょうね。通販などであれば、確認できるメールを印刷しても問題ないでしょう。
極端な話、自動販売機で営業先への差し入れの飲み物をかったような場合には、当然領収証はありません。しかし、経費で当然問題ないのです。出金伝票などで記録を残せば問題ないのです。ただ、あまりにも多いと嘘かもしれないと言われかねませんので、コンビニ利用などがよいとは思いますがね。

2についてですが、帳簿の作成が手書きではいけないなんて法律はありません。パソコンでの作成でも問題ありませんので、通常のソフトだけでなく、オンラインソフトでも何ら問題ありません。
ただし、電子帳簿の利用に関する届け出をしない場合には、帳簿は基本的に印刷しておく必要はあります。言われたら出せるのではなく、定期的な印刷による補完である必要会あるでしょうね。

3についてですが、事業主借(店主借)という勘定科目でもよいのですが、一番最初ですので元入金とすべきだと思います。
事業主借勘定科目などは、元入金の経過勘定科目などと呼ばれる科目となり、決算により元入金の調整をされるものとなります。

青色申告の優遇は大きいので、青色申告の承認申請を期限内に行った上で、複式簿記の考えを理解の上で会計帳簿の作成(入力)をされるとよいと思います。

最後になりますが、経理を軽んじる方も多いようにイメージしていますが、経理職もある意味専門職です。会社ごとの経理職の対応業務内容によって専門度合いは異なるでしょうが、経理のやり方次第で税負担なども大きく異なります。誰でも同じ計算になって正解が一つとは限りません。税理士はプロとしていろいろな制度を把握したうえで依頼者有利の判断で対応してくれます。あなた自身で自信がなければ早い段階で依頼されることをおすすめします。

税理士への依頼ができれば、大概の指導も代行もしてくれます。
ご自身で行うにしても、青色申告会や商工会などでの経理指導や申告書類の作成などのアドバイスも受けられます。

とりあえずの回答として書かせていただきます。

1についてですが、お金の支払いや取引が事実であれば、領収証でなくとも問題ありません。税務調査で問題視されて困らないようにするためにはm明細などもすべて保管されるとよいでしょう。特にクレジットカードであれば、利用をクレジット会社が証明しているようなものですし、支払事実...続きを読む

Q事業用口座から事業用口座へ振り込む記帳方法

事業用口座から事業用口座へお金を振込んだ時 どのように記帳するんでしょうか?
A銀行(事業口座)からB銀行(事業口座)へ10万振込んだ場合 どのような仕訳になりますか?

初歩的な質問ですいません。

Aベストアンサー

貸借対照表には「普通預金 A」と「普通預金 B」の 2つが載っているとして、

【普通預金 B 10万円/普通預金 A 10万円】

Q個人事業主の事業系費用クレジットカードでの事業外出費は事業主貸として処理できるか。

質問内容はタイトル通りです。

先代より事業継承をした個人事業主です。今までは専従者として従事しておりました。個人のクレジットカードは作ることが出来ました。個人用のクレジットカードだと、事業用の経費を支払うことは規約違反になることもあるらしく、事業経費用にクレジットカード作ろうと思っています。
そこで質問なのですが、逆に事業用のクレジットカードで個人的な旅行・食費・その他などの代金を支払い、事業主貸として処理することは問題ありませんか?

※以下は気が向きましたらお答えいただければ結構です。
また、個人事業主におすすめのクレジットカードなどがありましたら、お答え頂きたいと思います。

そもそも事業としては長く続けていても(大正元年創業です)、開業したばかりと判断され、クレジットカードを作ることができないかもしれないですけど^^;

Aベストアンサー

>個人用のクレジットカードだと、事業用の経費を支払うことは規約違反になることもあるらしく、
>事業用のクレジットカードで個人的な旅行・食費・その他などの代金を支払い、
>事業主貸として処理することは問題ありませんか?

上のようなことは適切な経理処理がされ、利用代金引き落としが確実に行われてればほとんど問題になりません。(キャシングの利用規約に事業用資金の借り入れはできないようなことを書いてあるのを見るような気がするのと同様、一部カードの利用規約には事業用の支払はできないようなことを書いているものもあるかもしれませんが)

個人事業主向けクレジットカード(の一例)
http://www.orico.co.jp/merchant/exbiz-ls/
https://www.smbc-card.com/hojin/lineup/business_mmc.jsp
年会費が安い割に利用枠が多いのが特徴です

(質問タイトルの)>個人事業主の事業系費用クレジットカードでの事業外出費は事業主貸として処理できるか。
 そういう処理が必要なときはできます。
 (一例) 事業に関係のないプライベートな費用5,000円を事業用カードで支払い、その代金が事業用口座から引き落とされた
  事業主貸 5,000 普通預金 5,000

>個人用のクレジットカードだと、事業用の経費を支払うことは規約違反になることもあるらしく、
>事業用のクレジットカードで個人的な旅行・食費・その他などの代金を支払い、
>事業主貸として処理することは問題ありませんか?

上のようなことは適切な経理処理がされ、利用代金引き落としが確実に行われてればほとんど問題になりません。(キャシングの利用規約に事業用資金の借り入れはできないようなことを書いてあるのを見るような気がするのと同様、一部カードの利用規約には事業用の支払はできないよう...続きを読む

Qクレジットの引き落としを家事用B/Kで処理した時

お世話になります。
去年自営業を始めた青色申告初心者です。

クレジットの下記の利用明細が先日来ました。
支払日 2013.2.4
支払金額 6,954円
支払銀行 三菱東京UFJ

利用商品
2012.11.30 ヤフージャパン        399円
2012.11.30 ヤフーショッピング 雑費 6,555円

経理ソフトはやよいの青色申告を使用して事業用の銀行はみずほ銀行のみを
登録しています。
現金商売なので事業用支払は殆ど現金で、時々みずほ銀行預金から引き落とし
をしています。
今まで煩雑になるので事業用のB/KはみずほB/Kのみにしていました。
今回家事用に使用している三菱東京UFJから引き落と処理をしてしまいました。

★この場合はどのような仕訳にしたらよいでしょうか

お手数ですがどなたかアドバイスをお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人で青色申告ということなので、
   24/11/30 
     雑費又は通信費    399   /   未払金     399
     (ヤフージャパン利用料?)
     雑費          6,555   /   未払金     6,555

ヤフージャパンを利用して買い物をしたときに「未払金」に計上しておくことにより、この費用は平成24年分の費用として計上することができます。

実際にクレジットで支払った時に
    25/02/04 
      未払金   6,954   /   事業主借   6,954

と計上しますが、この時には経費の計上ではなく、負債(未払金)を負債(事業主借)に変換したことになります。事業主借とは、事業会計が個人的な財布から借入をしたという意味であり、適当な時期に事業会計の財布から返済することが必要です。

     返済の時
       事業主借   6,954      /  現金又は普通預金    6,954

前回答者の仕訳では、費用の計上が25年分となり、1年遅くなっていまうことと、このような処理は現金会計の処理であり、青色申告者としては適当でないと思われます。

個人で青色申告ということなので、
   24/11/30 
     雑費又は通信費    399   /   未払金     399
     (ヤフージャパン利用料?)
     雑費          6,555   /   未払金     6,555

ヤフージャパンを利用して買い物をしたときに「未払金」に計上しておくことにより、この費用は平成24年分の費用として計上することができます。

実際にクレジットで支払った時に
    25/02/04 
      未払金   6,954   /   事業主借   6,...続きを読む

Q家事と事業が混在している口座での事業主貸と事業主借の仕訳方法について

基本的なことですが、判らないので教えてください。

日常の生活費の中に、事業に関する入出金が混在しています。事情があり、口座を分けることができません。

青色申告(正規の簿記)をしているのですが、預金出納帳については、少なくとも期首と期末で残高が一致している必要がありますので、年末にまとめて、事業主貸・事業主借の仕分けを入れて、少々無理やりですが一致させようとしています。


その場合にはどのように記帳すれば良いでしょうか。

----------------------------
1). 記帳よりも、口座残高が多い場合

事業主借で、差額を預け入れ


2). 記帳よりも、口座残高が少ない場合

事業主貸しで、差額を引き出し
----------------------------

という仕分けをすれば良いでしょうか、、、。


基本的部分なのですが、判っていません。

ご存知の方、教えてください!!

Aベストアンサー

家事用が主で使用ならば、その通帳の管理自体・帳簿をつける必要はないので、入出金が発生した都度、または年末にまとめて

経費科目/事業主借

で計上したら良いのではないでしょうか?
通帳は保管しておかないと駄目ですけどね。

もし、事業用として口座を管理されるなら
事業主貸科目を使用でいいですよ。

「家事用で出金した場合には事業主貸しで、引き出し」
事業主貸/普通預金 ですね

家事用で入金した場合には事業主借で、預け入れ

預け入れというのは口座に現金を入金される時ですよね?
家事用で入金というのは、現金の出所が事業からでなく
家事用からということですか?だとしたらOKです。
(普通預金/事業主借)
事業用の現金からなら
(普通預金/現金)で良いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報