痔になりやすい生活習慣とは?

こんにちは。
ダリアを鉢植えで三株育てていますが、いずれも枯れそうなのです。

環境はマンションのベランダです。日当たりは午前中だけよいです(やや東向き)。風通しは悪い方です。

最近化成肥料を根元に撒いたところ白い胞子のカビがついて、土に熱湯でをかけて殺したのですが、それ以降枯れ始めました。また同時に葉に白い粉状のものがついて(ガーデニング初心者ゆえ、病名はわかりません)、殺菌剤をスプレーしたのですがまったく効果なしです。
花は買ってきた健康なときに咲いた分と病気中に一輪咲きましたが、病気ゆえか色あせていて、すぐに枯れてしまいました。
ちなみに他の鉢植え、ミントなどはピンピンしています。

質問(1)
原因は日当たりや風通しが悪くてカビや病気は発生したのでしょうか?また土に熱湯をかけたせいもあるのでしょうか?

質問(2)
再生方法はどのようにすればよいでしょうか?

質問(3)
ダリアは球根なので葉や花が枯れても球根部分は生きていると思いますが、最悪、もう枯れてしまうしかないのであれば、球根はこれを掘り起こして再び別の環境で育てることはできますか?

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


根元の白いカビを退治しようとして熱湯をかけちゃったんですね。
その後枯れてきたということですが、他の方もおっしゃるように、煮えちゃったんだと思います。元のレベルまでの復活は難しいかもしれません。

Q1.カビは、土の表面が常にに湿っていると、発生しやすいのではないかと思います。カビだけではなく、虫も出やすいですしね。
枯れた原因は、熱湯をかけたせいもあると思います。

Q2.既に熱湯で煮えちゃっていますから、どの程度まで煮えているのかを確認しなければわかりません。でも、やっぱり難しいともいます。

Q3.熱湯をどのくらいかけたのかにもよると思うのですが、球根も煮えている可能性もあります。完全に中まで煮えていないとしても、その周りが既に組織が死んでいますから、このままだと腐るだけではないかと思います。確認するためにも、掘り起こした方がいいように思います。

ダリアの育て方のサイトを見つけました。
http://www.kyukon.com/sodatekata/kyukon_sodateka …
http://dictionary.bloom-s.co.jp/kanri-ha/daria.h …
http://community.bloom-s.co.jp/blog/data/27/27_2 …
どうぞ、ご参照ください。

参考URL:http://www.kyukon.com/sodatekata/kyukon_sodatekata-daria001.html,http://dictionary.bloom-s.co.jp/kanri-ha/daria.h …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

もう葉やくきは枯れてしまって再生不可能です。これから掘り起こしてみます。熱湯かけてしまって可哀想で後悔してます。ご紹介のダリアの育て方を見て勉強したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/18 15:28

 <基本的な草花類の育て方>をまづ覚えたほうが良いようですね。



1.咲いた状態の花は購入しないこと。(球根類は植付けから始めて、花物はまだ開花していない株状態で購入すること)

2.購入したら鉢を一回り大きな物に植え替える。
 
3.植えるときは土作りから始めて、水はけ良い培養土に
すること。
 (赤玉土+腐葉土+バーミキュライト等々のブレンド)

4.鉢土には元肥をすきこんで、追肥はさかんに花をさかせるようになってから週に一度の液肥を規定倍率より若干薄くして与える。

5.水遣りは鉢土が乾いてからたっぷりと午前中の早い時間にあたえる。

 今回の場合は、風通しが悪いということですので水はけが悪く絶えず鉢土が湿った状態だった可能性が高いですので、至急苗を取り出して土を処分した後
 No.3の培養土に軽石を2割程度まぜた状態の土を作ったうえで新規に植付けしましょう。 その場合は一度たっぷり水遣りしたら追肥は厳禁、さらに鉢土が乾いてもちょっと放置してから(葉がうなだれてから)たっぷりあたえてください。

 *取り出した苗は健全な葉以外は処分、根も同様に腐った部分は切り落としましょう。 さらに植え付ける前に
樹力回復剤に一晩浸した状態で植え付けるようにしましょう。 

 

この回答への補足

ご回答ありがとうざいます。
とうとう枯れてしまって・・・。可哀想でなりません。以前は土造りから勉強して色々な植物を育てたものですが、基本も含める大切さを忘れてしまっていました。余裕がなかったのです。
これを機に、育てるのならきちんと育てることを反省します。
ところで基本を忘れた私の質問をまた聞いてください。

●液肥は通常薄めてつかうようですが、いまいち計り方がわかりません。たとえば10倍の希釈とあったら1mlの10倍は10mlというように考えて、計量カップなどで計るのですか?

●肥料は根元などにパラパラとまく肥料よりもやはり今回のようにカビが生えることであれば、液肥の方がよいですか?即効性もこちらのほうがあるような気がするのですが・・・。

●追肥は外から与える液肥などの肥料のことだと思いますが、元肥というのは何でしたっけ?(笑)土に植え込む肥料のことでしょうか?

一回り大きな鉢に植える・・というアドバイスなどは、ああそういうこともしたっけ!と何年かぶりに思い出しました。宜しくお願いします。

補足日時:2004/06/18 15:29
    • good
    • 0

こんにちは。



>土に熱湯でをかけて殺したのですが・・・

ダリアが植わったまま、熱湯を掛けたんですか?(^^;)
根っこに熱湯・・・
それは、かなりのダメージだと思いますよ・・・

カビなどは、土に生えてしまうんですよ。
大抵は、その部分だけ取り除いたりします。


質問1
確実に熱湯をかけた事で、枯れそうなんでしょう。
病気などでしたら、確実に「なんの病気であるか」を
調べてから適切な薬剤を使いましょう。
適当に薬剤を使っても、弱るだけです。

質問2
根っこが、傷んでいるとしたら・・・
傷んでいる部分を、切ってやります。
上手くすれば、再生するかも知れません。
切る部分が多いほど、再生は難しいです。

質問3
球根がダメージを受けていたら・・・
いえいえ、
ダメモトで、植え替えをしてみますか?
万が一、と言う事もあるかも知れません。
やってみないと、判りません。

とりあえず、以後、植物の植わっている土に
熱湯を掛けたりしないで下さいね。
あなただって、熱湯がかかったらやけどをしますよね?
植物も、熱湯でダメージを受けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ミントなどには熱湯かけてないので、やはり熱湯が一番の原因でしょう。可愛いダリア、殺してしまって可哀想で後悔してます。ちょっと気持ちに余裕がなかったようです。本当は水遣りだけではだめなのですよね。皆さんのご意見を伺って本当によかった。初心の気持ちにたちかえって、きちんと育てます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/18 15:27

熱湯で根が茹で上がってしまったんですよ。


枯れた部分を切り取っておけば活き返る可能性はありますがまず駄目でしょう。

水や薬は沢山やってもいい結果にはならないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんおっしゃるようにやっぱり熱湯がよくなかったようですね。
>水や薬は沢山やってもいい結果にはならないです

なるほど。気がつきませんでした・・・。
これから気をつけます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/18 15:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダリアが枯れました

7月の中頃にプラ鉢に入ったダリアを購入しました。すぐに植木鉢に植え替え、数日は花を楽しんだのですが、暑さにやられたのかぐったりしていて、葉っぱの先端が黒くなっていました。
わき芽がたくさん出ていたので、7センチくらいの高さに切り戻ししたのですが、数日後には全部枯れていました・・・(泣)

掘り起こして球根を出したほうがいいですか?
もう諦めたほうがよいのでしょうか?
このままにしておいたら、新芽がでてくる。。。なんて事ありますか?

アドバイスよろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

葉が全部枯れた状態なら、回復の見込みはありません。球根を掘り起こしてみてください。硬いようでしたら回復の見込があるかもしれません。

Qダリアの花が咲きません。 ガーデニング初心者です。ダリアをバルコニーで

ダリアの花が咲きません。 ガーデニング初心者です。ダリアをバルコニーで育てているのですが、最初に咲いていた花が終わった後、蕾はつくのですが開く前に花びらが枯れてしまいます。
培養土に植え、日が落ちてから土が乾いていたら水をやっています。10日に1度くらいの割合で7:3:5の液体肥料をやっています。
欧州在住で朝5時から夜9時まで燦燦と日光が当たる場所です。連日気温30度以上で7月に入ってから曇りの日も殆どありません。日ざしが強すぎるのでしょうか? 
アドバイスお願いいたします。

また、このようなバルコニーに向いている花があればそちらもご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

開花時期は水が必要で肥料はそんなに要りません。
ウチも真っ赤なダリア、多分めずらしいものを5年間管理し、鉢で育てています。
しかし夕方は日が当たらないところに置いています。
少し午後の強い日差しをさえぎるすだれのようなものを利用されてはいかがでしょう。

根が地温で傷む可能性もあるので、それも注意しましょう。
ブロックで鉢を持ち上げる工夫も必要です。

余り暑いと人間様と同じでぐったりですね。
実は私も機能、すだれで薔薇を保護してあげましたよ。

Q皇帝ダリアの葉が萎えています

皇帝ダリアの葉が萎えています
今年、苗で買ったのを地植えしています。この1~2日で急に葉が萎えてしまいました。
もうダメなんでしょうか。まだ、茎は青々としていますけど。
最近、猛暑続きで土の乾燥が気になり、夕方水遣り(ホースのシャワーノズルを使って)を葉や根元にしていました。
また、一ヶ月前には園芸用土に鶏糞を混ぜたのを漉き込んでいます。肥料の与え方でしょうか。
地下茎だけでも生きていればと思います。助かる方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

NO.2です
少々誤解されてるようなので、補足します
5ケ所とは自宅は1ケ所で、自宅以外に4ケ所です
(自宅は狭い為、大型の鉢に植え、家の外に出しています)
葉が萎えてしまったのは、最近新築した娘の家の事です
晩秋に多くの皆さんがカメラを持って写真に撮られるのを
楽しみにして色々な場所に植えつけています
強風などで倒れないようにいつも巡回しています
また、発根した苗を30名以上の方に差し上げ、喜んで
頂いています

昨年の1ケ所の写真を添付します

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q庭の花の葉がどんどん茶色になって弱っていきます

庭の花壇に植えているブルーサルビア、マリーゴールド、ダリアなど苗で買ってきて最初はいきいきとしていたのですが、次第に葉がまだらに茶色になってきて元気がなくなっています。
日照と水やりには問題はないと思います。鉢植えの朝顔や寄せ植えの花まで葉っぱが同じ状態になってきて困っています。青々とした葉っぱを保つにはどうしたらよいのでしょうか?何か病気・・・・虫の仕業でしょうか?またそうなってしまった場合の対処法を教えてください。

*この事と関係があるのか分かりませんが、茶色になる前、葉っぱに白い迷路のような跡というか模様が沢山ついていて、気になっていました。

Aベストアンサー

*この事と関係があるのか分かりませんが、茶色になる前、葉っぱに白い迷路のような跡というか模様が沢山ついていて、気になっていました。

関係は大いにあります。
ハモグリバエの被害で葉を絵を描いたように食害するので別名エカキムシともいいます。
これが厄介な害虫で葉と葉の間で食害するので通常の薬剤が効きにくいので浸透移行性のある薬剤を使います。
数が少ないなら手で潰すのでもいいですが、被害が大きいなら薬剤散布をお勧めします。

こちらを参考にどうぞ

http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu05.html

Qダリアの発芽は?

4月2日にポンポン咲きダリアというのを8号プランターに植えつけました。
約1ヶ月たちましたが芽が出てきません。
ダリアは植えつけてからどの程度で地上部に芽が顔を出すのでしょうか?

Aベストアンサー

ダリアの球根は、芽の出る部分が折れたりすると芽が出ません。
そして芽の出る部分は折れやすいのです。
私も、去年売られている球根を植えつけたのですが芽が出ませんでした。

気温などにもよりますが、暖かい地域でしたらそろそろ出てもいいと思います。

もしかしたら、hikari_taiさまが買われた球根も芽の部分が失われていたのかもしれません。
そうすると、いつまでも待ってても出ませんので、あきらめて買い直したらいいと思います。
袋の中で芽を出しているのを買うと必ず芽が出ます。

Q植物の葉っぱが先端から黒くなる

少し前に貰ったもので、何の植物かもよくわかっていません。
ひとまず朝から夕まで日のあたるテラスにおいて、朝晩に水やってます。
気がついたら下の葉っぱの先端が黒く(乾いて?)きてます。
これって病気かなんかでしょうか。
それともこういう植物なのでしょうか。

種類もわからずにおいてたのですが、愛着もわいたので何とかできるならなんとかしたいところです。
写真がわかりづらいようでしたら、撮影しなおしますOrz

情報ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。画像綺麗に写ってますよ。多分「紫式部」だと思います。もしくは「コムラサキシキブ」かもしれませんが。
http://yasashi.info/mu_00003.htm
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/murasakisikibu0.htm
 下の方の葉っぱが確かに葉先から黒くなっています。これはおそらく水のやりすぎではないかと思います。
>朝晩に水やってます
 鉢植えの植物は鉢の中が全ての世界ですので、そんなに水をやると地植えの植物では大丈夫だったりする事もありますが、確実に鉢土が常に湿った状態になり、根っこが腐ってきます。これを根腐れといい、まずは葉っぱの先から黒くなって枯れてきます。その内全部枯れてしまう自体になってしまいます。余程乾燥が強い真夏なら朝晩2回かける事もあるかもしれませんが、大体はその頻度ならかけすぎですので多分そうでしょう。加えて鉢の中に鉢底石を入れていなかったら拍車がかかります。
 鉢植えの水やりの基本は、○日に○回とかじゃなくて、まず状態を見ます。鉢土が乾いたら下の穴から水が流れるぐらいタップリ。これは全ての基本になりますので、必ず鉢土の状態を見るようにして下さい。また鉢底石が入っていない場合、植え替えの適期は10~11月ですので、今もう1度植え直してもOKです。清潔な鉢底石(園芸店、ホームセンターで売っています)を入れるようにして下さい。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。画像綺麗に写ってますよ。多分「紫式部」だと思います。もしくは「コムラサキシキブ」かもしれませんが。
http://yasashi.info/mu_00003.htm
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/murasakisikibu0.htm
 下の方の葉っぱが確かに葉先から黒くなっています。これはおそらく水のやりすぎではないかと思います。
>朝晩に水やってます
 鉢植えの植物は鉢の中が全ての世界ですので、そんなに水をやると地植えの植物では大丈夫だったりする事もありますが、確実に鉢土が常に湿った状態...続きを読む

Q6月に植える花(苗)でよいものを教えてください

いまから花の苗を植えようと思います。
パンジーのころまで咲く花で、今植えるのに適している花を教えてください。

少し前(4月ごろ)に調べたのでは、
ニチニチソウ、なでしこ、ほうせんか、百日草、八重咲きまつばぼたん、千日紅、早咲きコスモス、ミニひまわり、ベゴニア、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、スイートアリッサム、インパチェンス、ポーラチュカ
があったんですけど、この中で、最も適しているのを教えていただいてもありがたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ニチニチソウ、ほうせんか、百日草、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、インパチェンス、
は花壇に適していると思います。

八重咲きまつばぼたん、ポーチュラカ、
は葉が肉厚で夏の暑さには強いので、日当たりのよいハンギングや高い位置の花壇から垂れ下げるといいです。

スイートアリッサムは白い小さな花が咲くので、他の鮮やかな花の縁取りにかわいいのですが、夏は咲きません。春に咲き、秋にもう一回咲きます。
なでしこは種類によっては春だけです。

私は冬はビオラ、春になるとニチニチソウなどを植えています。その他に秋まで楽しめるのは
★色がブルーでさわやかな
アメリカンブルー、イソトマ、ブルーサルビア(サルビアの種類ですがラベンダーに似ています)
http://www.botanic.jp/plants-ha/blusal.htm  http://www.jtw.zaq.ne.jp/tanakun/watch3/isotoma.htm
★ポイントに色が鮮やかな
カザニア、ペチュニア、ミニバラ
http://www.kcat.zaq.ne.jp/f_nakamura/toshi/photo/hana_kesiki/2002P5260606a.html
★ハンギングに
サフィニア、バーベナ、花手毬

参考URL:http://www.kcat.zaq.ne.jp/f_nakamura/toshi/photo/hana_kesiki/2002P5260606a.html

ニチニチソウ、ほうせんか、百日草、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、インパチェンス、
は花壇に適していると思います。

八重咲きまつばぼたん、ポーチュラカ、
は葉が肉厚で夏の暑さには強いので、日当たりのよいハンギングや高い位置の花壇から垂れ下げるといいです。

スイートアリッサムは白い小さな花が咲くので、他の鮮やかな花の縁取りにかわいいのですが、夏は咲きません。春に咲き、秋にもう一回咲きます。
なでしこは種類によっては春だけです。

私は冬はビオラ、春になるとニチ...続きを読む

Qガーベラは育てにくい?

私は、ガーベラの花が好きでよくプラスチックに入った鉢植えを買ってくるのですが今まで(3年間で12鉢ほど)うまく育った事がありません。ネットで調べて色々やりましたがダメでした。ガーベラはやはり育てにくいのでしょうか?犬の散歩で近所のガーベラもチェックしてますが綺麗に育っているガーベラを見たことがありません。

Aベストアンサー

ガーベラは半耐寒性の多年草ですが日本の高温多湿な気候に合わないので育てにくいですね。
夏場は葉が茂りすぎると花が咲かないので葉を摘んで減らし株の中心によく日が当たるようにすると同時に肥料切れに注意して十分追肥するようにすると良いでしょう。
具体的には、ガーベラは日当たりが好きなので春から秋までは屋外の日当たりの良い場所で育てますが夏の暑さには弱いので7、8月は直射日光の当たらない風通しの良い明るい日陰で育てます。
ただ日当たりが悪いと葉は茂っても花付きは悪くなります。
やや乾燥気味の場所を好み雨に当たると花が傷みますので梅雨の時期は雨の当たらない場所に移します。
土が湿っているのを大変いやがり根腐れをしやすいので土は乾燥気味にします。
生育期と開花時期の水遣りは土の表面が乾いてから鉢底から流れ出る位たっぷりとやります。
花に水がかかると傷みますので株元からはねないようにそっとやります。
根の成長が良いので鉢植えの場合はすぐに根詰まりをして生育不良になるので毎年植替えます。
植替えの時期は3、4月か9月頃の花の咲いていない時に行います。
育て方の詳細は下記サイトをご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/ka_00011g.htm

ガーベラは半耐寒性の多年草ですが日本の高温多湿な気候に合わないので育てにくいですね。
夏場は葉が茂りすぎると花が咲かないので葉を摘んで減らし株の中心によく日が当たるようにすると同時に肥料切れに注意して十分追肥するようにすると良いでしょう。
具体的には、ガーベラは日当たりが好きなので春から秋までは屋外の日当たりの良い場所で育てますが夏の暑さには弱いので7、8月は直射日光の当たらない風通しの良い明るい日陰で育てます。
ただ日当たりが悪いと葉は茂っても花付きは悪くなります。
や...続きを読む

Q花がすぐに枯れます

 花がすぐに枯れる人っていますよね?
 私もその一人です。肥料も書かれている通りにするし、毎日水やりもします。
 日当たりも書かれているようにして、底に水がたまらないように水はけも良く、プランターで栽培します。
 
でも大方、すぐにかれてしまうのです。
これってどうしてなのでしょうか?
すぐ枯れてしまう人って、花木と相性が悪いのですか?それとも運が悪いからそこに影響が出てしまうのでしょうか。

 どうしたら長く咲かせることが出来るのでしょうか。
 簡単に栽培できるものを教えてください。一度挑戦してみたいのです。
 それで枯れたら運が悪い人なんだと思うようにして諦めます。

Aベストアンサー

水やり、についてですが、初心者にありがちな誤解として、「水やりは控えめに」「水のやりすぎに注意」と書かれていると、少しの水をちょろっと撒くだけにしてしまう人がいます。1回1回の水やりは必ずたっぷりの水を、鉢全体にいきわたるように、そこからどんどん流れ出すまでやります。そうしないと鉢土が湿ったところと乾いたところに偏りができ、結果毎日水やりしても水不足で枯らしてしまいます。「控える」というのはこの場合、水やりの間隔をあけることだと覚えてください。

土の中は水分と空気が含まれています。植物の根っこは水分や養分を吸収するだけでなく、空気から酸素をとりこんで呼吸もしています。水やりをすると土の中の空気が押し出されていったん水分で満たされます。そして植物の吸収や蒸発で水分は抜けていき今度は新しい空気が土の中に入ってきます。毎日水やりでは水分ばかりで根は吸収しきれず、空気がないので根は「窒息」状態になり「根腐れ」が起こるわけです。
水の好きな植物や生長の早い植物では、このサイクルが早いので水やり間隔を短く、乾燥を好むものや冬の休眠期などは、水やり間隔が週一回とか長くなるのです。なので水やりの原則は、鉢土の表面が乾いたらそこから勢い良く流れ出すまでたっぷりと、なのです。水やりは毎日の食事ような「日課」にしてはうまくいきません。

肥料についても食事ではないので、ルーチンでやってはいけません。植物がどんどん大きくなるときや、花が次々咲くとき肥料をやり、弱っているときや休眠期には一切やらない、です。特に肥料が濃い状態だと根を傷めてしまうので、液体肥料は濃度を、固形肥料は撒く量を守ることが大事です。

水やり以外の要因で「すぐに枯れる」というのは意外に少ないものです。運や相性では植物は育ちませんよ。日々接しているとそのうち「水をほしがっている」「暑がっている、寒がっている」なんて、植物の「気持ち」がわかるように(笑)なってくるもんです。ベテランだって最初は初心者、かくいう私も枯らしたものは数知れず(多くは水やりの失敗)! 質問者様も失敗を恐れず、お花に数多く接していってほしいと希望します。

水やり、についてですが、初心者にありがちな誤解として、「水やりは控えめに」「水のやりすぎに注意」と書かれていると、少しの水をちょろっと撒くだけにしてしまう人がいます。1回1回の水やりは必ずたっぷりの水を、鉢全体にいきわたるように、そこからどんどん流れ出すまでやります。そうしないと鉢土が湿ったところと乾いたところに偏りができ、結果毎日水やりしても水不足で枯らしてしまいます。「控える」というのはこの場合、水やりの間隔をあけることだと覚えてください。

土の中は水分と空気が含まれて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング