『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

同時期に公開された同じテーマの映画があったら教えてください。
私が知っているのは
アルマゲドンとディープ・インパクト
エンド・オブ・ホワイトハウス(Olympus Has Fallen)とホワイトハウス・ダウン(White House Down)
の2つです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「トゥームストーン」 と 「ワイアット・アープ」


 どちらもOK牧場の決闘を題材にしています。

「ボルケーノ」 と 「ダンテズ・ピーク」
 火山の噴火が共通しています。

「レッド・プラネッツ」 と 「ミッション・トゥ・マーズ」
 火星を描いている所が同じです。

「白雪姫と鏡の女王」 と 「スノー・ホワイト」
 白雪姫が共通ですね。

「アフターアース「 と 「オブリビオン」
 人類が滅亡した後の地球が共通しています。

「アンツ」 と 「バグズ・ライフ」
 どちらもアニメで昆虫を描いています。

「クリムゾン・タイド」 と 「レッドーオクトーバーを追え」
 公開年数が1年違いますが、どちらも米ソの潜水艦が同じです。

結構有りますね。まだ有ると思います。
ちょっと質問とズレますが、これも面白いのでついでに書かせていただきます。
「スリーデイズ」    2011年9月23日公開
「4デイズ」      2011年9月23日公開
同じ日に1日違いの題名で公開されています。そして1週間後の10月1日に「5デイズ」が公開されました。これって偶然なんでしょうか。この映画はどれも割りと面白かったのですが、どううなんでしょうか。
    • good
    • 1

これらの映画を試してみてください



Babe and Gordy 1995 films
The Prestige and The Illusionist
Volcano and Dantes Peak

http://www.alluc.com/stream/dantes+peak
    • good
    • 0

同じテーマの映画の公開時期が近くなるのは、その映画の着想が同じ所から来てるからだと思います。

ヒットした映画、実際に起きた事件や出来事、亡くなった偉人など……。

『ベン・ハー』 Ben-Hur (1959年)
『スパルタカス』 Spartacus (1960年)
 古代ローマを舞台にしたスペクタクル巨編の名作。日本では同年公開。

『007/オクトパシー』 Octopussy (1983年)
『ネバーセイ・ネバーアゲイン』 Never Say Never Again (1983年)
 ジェームズ・ボンド映画が同年公開に。映画化権の権利関係で、本家シリーズとは別にショーン・コネリーが再びボンドを演じた映画が作られました。

『パッセンジャー57』 Passenger 57 (1992年)
『インターセプター』 Interceptor (1992年)
 1988年の『ダイ・ハード』の影響で、限定された空間を舞台に孤立無援の主人公が奮闘するアクション映画が数多く作られました。この2作は飛行機の中という、ビルよりさらに狭い空間で戦います。

『スピード』 Speed (1994年)
『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』 Blown Away (1994年)
 爆弾魔と捜査官の戦いを描いてます。

『ターミナル・ベロシティ』 Terminal Velocity (1994年)
『ドロップ・ゾーン』 Drop Zone (1994年)
 スカイダイバーを主人公に据えたスカイダイビング・アクション。

『エグゼクティブ・デシジョン』 Executive Decision (1996年)
『ザ・ロック』 The Rock (1996年)
 人質をとったテロリストと現場に向かう主人公達。1995年3月の地下鉄サリン事件の影響で、両作とも敵が持っているのは爆弾ではなく毒ガスになってます。毒ガスからプロットを練り始めたためか、展開も似ています。

『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』 The League of Extraordinary Gentlemen (2003年)
『ヴァン・ヘルシング』 Van Helsing (2004年)
 有名な小説や映画の登場人物たちがチームを組んで戦うアクション映画。

『ファインディング・ニモ』 Finding Nemo (2003年)
『シャーク・テイル』 Shark Tale (2004年)
 海の中の生き物を描いたアニメーション映画。CGアニメは技術の進歩具合により、うまく描けるようになった物と、まだうまく描けない物があるため、製作時期が同じだと同じような題材となってしまうように思います。

『森のリトル・ギャング』 Over the Hedge (2006年)
『オープン・シーズン』 Open Season (2006年)
 森を舞台に、臆病で人間を怖がる動物が主人公のCGアニメ。

『ハッピー フィート』 Happy Feet (2006年)
『サーフズ・アップ』 Surf's Up (2007年)
 ペンギンを主人公にしたCGアニメ。

『パラノーマン ブライス・ホローの謎』 ParaNorman (2012年)
『フランケンウィニー』 Frankenweenie (2012年)
 幽霊の出てくるちょっと不気味なストップ・モーション・アニメ。

『イヴ・サンローラン』 Yves Saint Laurent (2014年)
『サンローラン(原題)』 Saint Laurent (2014年)
 2008年に亡くなったファッションデザイナー、イヴ・サン=ローランの伝記映画。2015年秋に日本公開予定のベルトラン・ボネロ監督版はまだ邦題未定。

伝記映画といえば、2011年に亡くなったスティーブ・ジョブズの映画も、『スティーブ・ジョブズ』 JOBS (2013年) と、今年に入ってやっと撮影開始されたダニー・ボイル監督、マイケル・ファスベンダー主演の Steve Jobs (2015年10月全米公開予定)の2作がありますね。

他に、同じ小説を原作とした映画がフランスで別々に作られ、2011年9月に1週違いでフランスで公開されたことがあります。ルイ・ペルゴーの1912年の児童文学『ボタン戦争』の映画化で、過去にも1961年のフランス映画『わんぱく戦争』、1995年のイギリス映画『草原とボタン』があります。日本でも、映画とテレビで同時期に同じ原作の映像化は見かけますが、2作とも映画でというのは珍しいですね。

また、『タワーリング・インフェルノ』 The Towering Inferno (1974年) は、ワーナー・ブラザーズと20世紀フォックスがそれぞれ用意していた映画(小説の映画化)が、同じ時期に同じ題材の映画となることが分かって、合作することになったそうです。


No.1さんが回答しておられる深海海底もの
『アビス』 The Abyss (1989年)
『リバイアサン』 Leviathan (1989年)
には、
『ザ・デプス』 DeepStar Six (1989年)
もありましたね。というか、『アビス』を他の2つと一緒にするのはどうかなぁ。

No.2さんが回答しておられる
『レッド・オクトーバーを追え!』 The Hunt for Red October (1990年)
『クリムゾン・タイド』 Crimson Tide (1995年)
は、同じ時期ではないです。

同時期ではないと言えば、日本とアメリカで人口尾びれをつけたイルカの実話が映画化されてましたね(こんな例を書き出したらキリがないのかもしれませんが……)。
『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ』 (2007年)
『イルカと少年』 Dolphin Tale (2011年)

No.2さんの回答の最後に出てきた『4デイズ』 Unthinkable は、もともとは2011年4月公開予定でしたが、震災で9月に公開延期となりました。『スリーデイズ』 The Next Three Days (『すべて彼女のために』(DVD題「ラスト3デイズ」)のリメイク)と『5デイズ』 5 Days of War があったので、公開日を合わせたかもしれませんね(単に劇場の上映スケジュールが9月まであいてなかっただけだと思うけど)。
    • good
    • 1

「ブレイブ・ハート」1995年5月


「ロブ・ロイ ロマンに生きた男」1995年7月
スコットランドの英雄、義賊。圧政や貴族の理不尽に反抗するってテーマは一緒かなと。
    • good
    • 1

「アビス」監督ジェームス・キャメロン、主演エド・ハリス


「リバイアサン」監督ジョージ・P・コストマス、主演ピーター・ウェラー

共に1989年公開、場所設定も深海底の資源採掘基地での出来事
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング