今回の改正は専門26業務も3年の期限となります。

そこで、質問ですが、改正後の3年はいつの時点からカウントされるのですか?

①法律の施行日からですか?
②それとも、派遣された日からですか?

派遣後、すでに3年以上経っていると即日ってこともあるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

改正法案のどこをどう読めばいいのかわからないのですが、



旧法において際限無く派遣を続けられるからといって、派遣契約そのものは料金見直す機会の更新の切れ目を設けているでしょうから、

施行日以降そのセクション、最初に来る派遣契約更新日が、3年の起算日です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

施行日以降の最初の更新日からということです。

施行日が今年9月だとすると、
まだ3年6カ月以上先ってことですね。
つまり、平成30年ってことですね。

お礼日時:2015/03/19 21:18

起算日の質問ではじまってるのに、補足は満期を言っておいででしたら、そのとおりです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/03/21 08:03

>派遣後、すでに3年以上経っていると即日ってこともあるのですか?



ありません。一人につき同一企業同一部署で働ける最長が3年です。これまでは、企業A社が派遣会社をとおして派遣を雇う場合の最長が3年だったわけです。ですから、企業A社が派遣会社Xから派遣会社Yに変えてもトータルで最長3年です。3年経つと企業は派遣会社を通しての派遣雇用が3ヶ月間できません。改正後はこの仕組みを廃止し、派遣労働者個人に対し最長3年間雇えるという仕組みに変えよう、ということらしいです。改正されるのかどうかは分かりませんけどね。二度見送られているので、三度目の正直になるのかどうかですね。

余談ですが、こういった制度の網をくぐり抜けようという企業もあります。たとえば企業Aが業務委託の提携を持ちかけるという方法ですね。業務委託なので、業務委託された企業B(派遣会社の別会社)が企業Aで働くパートを雇いますという体裁をとります。ただパートを雇うだけだと派遣業務と同じになるので、企業Bの社員もそこでパートを監督するような立場で働くという仕組みです。これだと派遣法の規制に引っかからないで済む訳です。そこで働く労働者は企業Aの直接雇用でもなく、派遣労働者でもなく、いわば間接雇用という形ができあがります。雇用形態がパートで実働40時間で長期働かせているにもかかわらず、派遣業のような扱いで社保加入の義務を果たさない悪質な会社も出てきています。とはいっても、労働者もまた3年の規制にとらわれずに働けるということもあって、問題視していないのも実情のようです。私も以前そういう会社でパートしてましたが、社保の加入を申し出たら、すごく嫌な顔されました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

業務委託の形態に変えるという抜け道があるのですね。

派遣法はどのように改正しても、
正規社員との賃金格差を正当化する打ち出の小槌のようですね。

お礼日時:2015/03/19 21:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q派遣元です。派遣は3年までですが、それ以上そのまま派遣させたい。

派遣元の者です。

私の働いている会社は20年前に今でいう派遣業を開始しました。
当時はたいした規制はなかったのですが、時代の流れで3年前に派遣会社としての登録となりました。
業種はサービス業の派遣になります。
細かく言えば、ホテルや施設へのウェイター等を派遣しています。

派遣先は派遣社員の受け入れが3年までで、その後は3ヶ月間受け入れできないと認識しています。
ですので、派遣社員を多く雇用している会社は、どのようにしてまわしているのでしょうか?
さらに、派遣元もどのようにして雇用継続できているのでしょうか?
私なりに調べて見ましたが、わかりませんでしたので質問させてください。
最初に派遣させたところが、もうすぐ3年目となります。
下記に詳細質問をさせていただきますが、最終的な質問は、
”そのまま派遣継続をしたいのですが、どうしたらよいのでしょうか?できれば同じ人で”
です。
(1)例えば、大手の製造業で3年後に数百人数千人規模で派遣社員がいなくなったら工場はストップしてしまうと思うのですが、どのようにしてまわしているのでしょうか?何か抜け道があるのでしょうか?
(2)例えば、派遣先が派遣元AからAさんを2年間雇い契約終了、その後派遣元BからBさんを雇い入れる場合、1年しか雇えないと聞きましたが、あっていますか?
(3)例えば、業務Cの派遣として2008年1月に5人派遣の受け入れを行いました。その2年後にさらに5人追加で派遣の受け入れを行いました。この場合は2011年12月に10人全員契約終了となるのでしょうか?
(4)書類上の業務内容が変われば同じ人を3年以上同じ会社に派遣させておくことができるのでしょうか?
(5)そのまま派遣継続できる術がある場合、派遣者は代えたほうがよいのでしょうか?

よろしく、お願いいたします。

派遣元の者です。

私の働いている会社は20年前に今でいう派遣業を開始しました。
当時はたいした規制はなかったのですが、時代の流れで3年前に派遣会社としての登録となりました。
業種はサービス業の派遣になります。
細かく言えば、ホテルや施設へのウェイター等を派遣しています。

派遣先は派遣社員の受け入れが3年までで、その後は3ヶ月間受け入れできないと認識しています。
ですので、派遣社員を多く雇用している会社は、どのようにしてまわしているのでしょうか?
さらに、派遣元もどのよ...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。労働法を勉強しています。そういう立場なので法律の抜け道を話題にはできませんが、(2)についてお答えします。そのご認識どおりであって、Bさんは1年限りでなければなりません。派遣法(正式名は「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律」)のURLを貼ります。

 この法律の第40条2には、「派遣先は、当該派遣先の事業所その他派遣就業の場所ごとの同一の業務(次に掲げる業務を除く。第3項において同じ。)について、派遣元事業主から派遣可能期間を超える期間継続して労働者派遣の役務の提供を受けてはならない。」という規定があります。
 
 大切なポイントが3つあります。ひとつは、3年を超えてはならないのは「同一の業務について」であって、同一の労働者ではありません。つまり、ひとが途中で交代していようとも、同じ仕事で3年を超える派遣社員の受け入れはだめだということです。

 二つめはこの条文の主語が派遣先になっていることです。一つめのポイントと合わせて考えれば、つまり、3年以上も続く仕事であれば、会社は派遣社員の雇用で対応すべきではなく、ちゃんと正社員を雇えというのがこの法文の趣旨です。

 三つめはカッコの中に「次に掲げる業務を除く」とあるとおり例外規定が設けられていて、いわゆる26業種は3年の期限がありませんし、他にもいくつかの例外がありますので、個々の業務内容によるということです。

 現実には正社員になるより派遣のままの方が良いという人も多いようで、やりくりの中で同じ社に何年も派遣されている人は少なくないようですが、そのあたりの実態はこのカテゴリーよりも、「就職・転職」の中にある「派遣」で質問すれば多くの実例が寄せられそうです。

 ただし、そんなことも知らずに派遣しているのかという厳しい意見もくるでしょうから覚悟されたほうが良いかと思います。社内で誰もご存じないのですか...。

 昨今の雇用状況の多様化と変化の激しさから、労働法は頻繁に改正されますのでご注意ください。公的機関のセミナーで勉強なさるのも一案です。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S60/088.HTM

 こんにちは。労働法を勉強しています。そういう立場なので法律の抜け道を話題にはできませんが、(2)についてお答えします。そのご認識どおりであって、Bさんは1年限りでなければなりません。派遣法(正式名は「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律」)のURLを貼ります。

 この法律の第40条2には、「派遣先は、当該派遣先の事業所その他派遣就業の場所ごとの同一の業務(次に掲げる業務を除く。第3項において同じ。)について、派遣元事業主から派遣...続きを読む

Q派遣社員は何年まで勤続可能なのか?

現在45歳の男性です。

今年の4月から嫁(42歳)が派遣社員として、大阪市内の大手企業に勤務しています。

仕事内容は端末に入力したり、電話応対などの比較的単純な業務です。

私の稼ぎが少ないものですから家計は助かるのですが、いつまで居れるのでしょうか?

派遣法?に全く素人ですので恐縮ですが、以前知人に派遣社員は最長3年までしか同じ会社に

勤務できないと聞いたことがあります。今の会社とは、3か月ごとに契約を更新するようです。

もし、本当に3年しか勤続できないのなら3年後は嫁も45歳になっていますので、今と同じような

大手企業に勤務するのは難しいだろうと不安になっています。

どなたか本当に派遣の業界に詳しい方、ご回答よろしくお願いします。
(ネットで調べただけのような、浅薄な知識で回答されるのはご遠慮願います。返って、私が
混乱してしまいますので・・・。勝手言いましてすいません。)

Aベストアンサー

当方、派遣会社の営業担当をしております。
主さんのおっしゃる「何年まで勤務できるか」という質問ですが
  1.同じ派遣先(就業先)へ
  2.同じ業務内容で
という条件付きとして回答させていただきます。

【結論】
 契約内容によりますが、3年以上働くことはできます。
 ただし契約が継続するかは派遣先の経営状態次第です。

【根拠】
まず、必ず就業条件明示書をもらっているはずですので
そこの契約内容を確認してください。
1.契約内容に「政令第〇〇号業務に該当」という記載のある場合
  派遣期間に制限はありません。
  その仕事がある限り100年でも200年でも働けます。ま、その前に寿命が来ますが。
  なお、〇〇には1から26までの数字が入ります。

2.契約内容に「自由化業務に該当」という記載のある場合は
  ”その業務が始まってから基本1年、最長3年”という制限が発生します。
  ※就業してから3年ではありません
  その場合は更に明示書のどこかに「派遣期間に抵触する日」または、
  それに類する記載があるはずです。
  そこに書かれている日付の1日前が派遣で働ける最終日となります。

これは、1が”政令26業務”と呼ばれる契約であり業務内容に制限があるものの
期間は無制限となります。
2は”自由化業務”と呼ばれる契約で、契約できる業務内容の制限は受けませんが、期間が制限されます。
勿論派遣法の定める契約内容は上記2つ以外にもあるのですが、一般的には上記2つのいずれかでしょう。

主さんの書かれている業務から推測するに、”5号業務”または”自由化業務”と
記載されているものと思われます。

5号業務とあれば、期間制限はありません。
ただし、5号業務と記載の場合、多少問題があります。
現在派遣法の運用は厳しくなっておりますため、主さんの書かれた業務内容であれば
労働局の監査が入ると「不適正」と指摘される恐れがあります。
その場合、下記の自由化業務へ契約変更となる可能性があります。

自由化業務の場合は、
  (1)3年間継続して派遣され
  (2)「派遣期間に抵触する日」以降も当該業務があり
  (3)当該業務に関して新たに労働者の雇い入れを行う
場合、派遣先は、直接雇用の申し込みを行う努力義務があります。
(正社員とは限りません、契約社員やパートも直接雇用です)
ですので、自由化業務だからと言って、3年以上働けないわけではありません。
また、上記条件が満たされなくとも、派遣会社は契約終了時に新しい派遣先を
紹介する努力義務があります。
よって紹介され、且つ気に入れば新たな派遣先に就業することが可能です。

以上雑駁ではありますが、説明となります。

当方、派遣会社の営業担当をしております。
主さんのおっしゃる「何年まで勤務できるか」という質問ですが
  1.同じ派遣先(就業先)へ
  2.同じ業務内容で
という条件付きとして回答させていただきます。

【結論】
 契約内容によりますが、3年以上働くことはできます。
 ただし契約が継続するかは派遣先の経営状態次第です。

【根拠】
まず、必ず就業条件明示書をもらっているはずですので
そこの契約内容を確認してください。
1.契約内容に「政令第〇〇号業務に該当」という記載のある場合
  派...続きを読む

Q3年ルールについて教えてください。

3年ルールについて教えてください。
派遣社員です。ある企業で事務をしています。今の職場はとても環境がよく、働きやすいので気に入っています。私も正社員になるつもりはあまり無く、今の会社で派遣社員として、続けたいと考えていましたし、派遣先の会社からも、派遣で続けられるのであれば続けてほしいんだけどね・・・っと言われていますが、まもなく3年になるため辞めなければならないと派遣会社から聞きました。
派遣先の会社も、本人も派遣社員として雇用を望んでいる場合でも、派遣会社が言うように辞めなければならないのでしょうか?
辞めなければならない場合、下記の2点は可能でしょうか?
(1)派遣社員は派遣会社と派遣先の会社が契約していると思うのですが、いったん3年で辞めて、派遣会社を変わり、そこで再度同じ会社に再派遣してもらうことは可能でしょうか?つまり、登録している派遣会社を変われば同じ会社で勤めることは可能なのでしょうか?

(2)私が働いている会社は、私が勤め始めてから、合併し社名が変わりました。その際も継続して雇用していただいたのですが、会社が変わったとみなし、そこからさらに3年働くことは可能でしょうか?

3年ルールについて教えてください。
派遣社員です。ある企業で事務をしています。今の職場はとても環境がよく、働きやすいので気に入っています。私も正社員になるつもりはあまり無く、今の会社で派遣社員として、続けたいと考えていましたし、派遣先の会社からも、派遣で続けられるのであれば続けてほしいんだけどね・・・っと言われていますが、まもなく3年になるため辞めなければならないと派遣会社から聞きました。
派遣先の会社も、本人も派遣社員として雇用を望んでいる場合でも、派遣会社が言うように辞...続きを読む

Aベストアンサー

(1)について
期間については、ある業務においての「派遣先企業側の最初の契約開始からの期間」となりますので、派遣スタッフの入社時期に関係なく制限を向かえる事となります。
ですから、別の派遣会社へ移っても意味を成しません。
同じ事務でも、「PC入力等(事務機器操作)」や「ファイリング」業務などに限定された特定の契約内容であれば期間制限のない特定26業務に含まれますが、派遣契約内容が「一般事務」などの複合業務であると期間制限のある自由化業務となり3年間が制限期間となります。
再度、派遣を利用するには、3ヶ月以上の「クーリング期間」をとらなければなりません。
多少ずるい(要領の良い)やり方では、複合的な事務作業なのに書類上「事務機器操作」などとして、派遣契約を長年継続しているケースも多くありますが、飽くまでも「脱法」または「違法」な手法なので、今お勤めの両社(または両社のご担当)は、しっかりと法律を遵守されているのだと思います。

(2)について
社名が変わっても、組織や業務内容が変わらなければ「同一場所・同一業務」とみなされますので、期間の変更はありません。
これについてもずるいやり方で、社名変更に乗じて「組織変更・部署変更」などを行い、如何にも新たな派遣業務と見せかける手法を使うケースもありますが、同様に「脱法」または「違法」です。

一つの案として、この3ヶ月間だけ「バイトなどで直接雇用」し、その後、再度派遣契約していただけないかと交渉してみてはどうでしょう。
ただしこの手法は、「違法」ではありませんが見方によっては「脱法」行為ですので、やはり真面目な会社さんは嫌がるかもしれませんね。

(1)について
期間については、ある業務においての「派遣先企業側の最初の契約開始からの期間」となりますので、派遣スタッフの入社時期に関係なく制限を向かえる事となります。
ですから、別の派遣会社へ移っても意味を成しません。
同じ事務でも、「PC入力等(事務機器操作)」や「ファイリング」業務などに限定された特定の契約内容であれば期間制限のない特定26業務に含まれますが、派遣契約内容が「一般事務」などの複合業務であると期間制限のある自由化業務となり3年間が制限期間となります。
再度、派遣...続きを読む

Q派遣の契約期間内に辞める場合について

更新をしましたが、辞めたいのですが、
14日あれば次が決まってから辞めると言ってもいいですか?
もしくは、できるだけ早く辞めたいと言ってみたほうがいいですか?
契約期間は長すぎて、満了は難しいです。
仕事をしていても辞めるので身が入らず、うしろめたい気持ちです。
できれば、間を開けずに乗り換えられたら最高なのですが、このご時世です。
そんないいタイミングで仕事が見つかるとは思えません。
何か納得いくような方法はありますか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

14日というのは主に期間の定めのない=正社員の場合です。
派遣の場合は期間の定めのあるものなので、原則辞めることは出来ません。あくまで原則=法律の話です。実際は交渉次第で辞めることは可能です。但しあなたの都合だけでなく、派遣先の仕事状況、後任の手配などの都合もあるので、すぐ辞めれるか否かは個別の話なので、ここでは誰にもわかりません。

まず派遣会社の就業規則で期間前に辞める場合があるはずなので、それを確認した上で相談してください。概ね14日から30日前だと思いますが、相談次第です。辞めたい理由をはっきりいうことですね。合わないならどこが合わないのか、これも理由になりますから。

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q業務委託と業務請負の違いとは?

業務委託と業務請負契約の違いが分かりませんので
教えて下さい。

Aベストアンサー

説明しづらいですが、概略以下の通りです。

○業務委託
 本来、自分で行う仕事の全部又は一部を、代わりにやってもらうこと。
 例えば、ビル内の清掃、車の運転、商品の販売とか。

○業務請負
 何か特定の物を完成させることを目的として、仕事をしてもらうこと。
 例えば、家の建築、設計図の作成とか。

変な例えかもしれませんが、フランスパンが欲しかったとします。
委託にすると、パン屋さんに行ったけどパンが無かったら、交通費以外のお金を返してそれでおしまいです。
でも請負だと、フランスパンが見つかるまで探しに行きます。探した結果、多額の交通費がかかっても余計にかかったお金はもらえません。

分かりづらいですか。
 

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q派遣会社の営業職は大変と聞きますが

人材派遣会社の営業マンて大変な仕事らしいが、本当の所を教えて頂きたいです
派遣業界に転職を考えています。

Aベストアンサー

派遣の営業は残業が異常に多いですよ。毎日夜11時なんて当たり前の世界です。派遣者や希望者に連絡取るのに日中は不在や他で就業したりしてますから、どうしても夜になります。派遣者が突然辞めたりなどして急募の仕事が舞い込んだりしたら、血眼になって登録者に電話をかけまくります。某会社は残業代不払いで問題になりましたが、今は何処も残業代が全部出るのかは疑わしい部分もありますね。

また企業と派遣者の間に入るわけですから、企業からのクレーム、派遣者からの相談で神経をすり減らします。なので胃潰瘍などの神経性の病気になるひとも多いので、よほど精神的にタフな人でないと務まりません。なので離職率も高いです。

はっきり言ってあまりお奨めできない仕事かと思います。まぁ実際経験しないとピンとこないかと思いますけど、多くの営業さんをみた限りでは私は絶対やりたくない仕事です。

Q派遣です。時給交渉したことありますか?

都内で派遣社員をしています。
仕事は外資系企業で事務です。
派遣社員の女性は沢山いると思いますが、時給の交渉したことありますか?
また交渉は勤務してからどのくらいでしましたか?

最近他社に勤務している派遣の友人と時給について数人話をしました。
同じ会社だとこういう話はできませんが、派遣会社も派遣先も違う友人なので
オープンに話をしました。
仕事内容的にどうみても私のほうがハードなのですが時給低くてショックでした・・・
非常に楽で時給が高い彼女が非常に羨ましくラッキーに思えます。
その企業全体の時給が高いようです。

私はまだ今の派遣先は1年未満なのですが三か月更新ということで入社したのが
半年更新になりました。今度また半年の更新があるのですが
たった半年で時給交渉は微妙ですよね?やはり1年たってからでしょうか・・・
私なりに頑張ってますし、社内の雑用なども進んで忙しいのにやってます。
多分まじめに頑張っていると思われてはいると思いますが、時給交渉はしたことがないし、
居づらくなってもなあと思いますが、いいように安く使われているのも・・・

派遣先の会社はこんなご時世にかなり伸びて儲かっている会社ですし
交通費も出ない派遣なのに移転をして交通費がさらに高くなってちょっと痛いです。
少しでもUPしていただけたらと思うのですが、、、
時給交渉のコツを教えてください。
宜しくお願いします。

都内で派遣社員をしています。
仕事は外資系企業で事務です。
派遣社員の女性は沢山いると思いますが、時給の交渉したことありますか?
また交渉は勤務してからどのくらいでしましたか?

最近他社に勤務している派遣の友人と時給について数人話をしました。
同じ会社だとこういう話はできませんが、派遣会社も派遣先も違う友人なので
オープンに話をしました。
仕事内容的にどうみても私のほうがハードなのですが時給低くてショックでした・・・
非常に楽で時給が高い彼女が非常に羨ましくラッキーに思えます。
...続きを読む

Aベストアンサー

同じ派遣のポジションでも時給は派遣会社によって違います。

A社から 案件があったとして1300円だった。B社から 後に同じ案件で
その時給は1350円だった。B社からの推薦ということでそっちから応募に
しますね。

その時点で時給が高い方を選べたらいいのですが、それを選べたとしても
今度は他社さんとの戦いになりますし、それに時給が低くても実はその
派遣会社がその会社の他部署と仲良く(?)していて、受かり易いという
こともあるのでこれは一概には言えませんねぇ・・。

それはさておき。時給交渉しないといつまでも「上がりません」。
そりゃ派遣会社は低い方がいいですから。

普通3ヶ月更新なので 私の場合は 3ヶ月必死になって
業務こなします。前の人がいれば前の人と比較してどこまで
いってるか見ます。次の3ヶ月更新します。最初の3ヶ月で
自信があれば半年のところで交渉入れます。

それをしなかった場合、また3ヶ月~と繰り返しますが
1年目で半年でいれようと思っていた金額よりかは高い金額で
交渉します。派遣会社にもよりますが、大手XXさんは
すっごく渋って50円も上げません。某XXさんはいっきに100円
上げてくれたこともあります。

これはもう派遣会社さんの景気に左右されます。

派遣会社さんはOKでも派遣元が渋る場合もありますので
なんとも言えません。

半年更新というのは、私にとっては契約社員と同じように
長期拘束させるくせに契約社員よりかは待遇は低いので
派遣ならば3ヶ月更新にとお願いしています。

たとえ半年更新になって長くなったからといって安心できません。
なんせ3ヶ月であろうが半年であろうが、相手は1ヶ月以上前で
あればいくらでも契約期間内であっても更新しません、と
いえるのです。それはもちろん、こちらからも言えますが。

派遣会社から更新前にどうですか?っていうお伺いはあると思いますし
もちろんその時に派遣元さんからも「よくやってくれてます」という
好印象を持っておくことは必須です。

半年で早いと思うかどうかは状況によります。

私の場合 急募で すでに前任者がいない状態で
ほかに誰も聞けない状態で始めて立て直した時は
半年のところで時給交渉しました。もうやってられんわという
雰囲気を出しながら。代わりがすぐ見つかるポジションなのか
どうかも見極めましょう。

他の方の時給については触れないほうがいいかなとも
思います。そういう話をするのを良しとしていないと思うので。

でも自分でハードでがんばってるって自信あるんですよね?
あるならやってみましょう!最初は50円からでも。
交通費上がったのでってのはいい材料ですよ。

以上、ご参考までに。

同じ派遣のポジションでも時給は派遣会社によって違います。

A社から 案件があったとして1300円だった。B社から 後に同じ案件で
その時給は1350円だった。B社からの推薦ということでそっちから応募に
しますね。

その時点で時給が高い方を選べたらいいのですが、それを選べたとしても
今度は他社さんとの戦いになりますし、それに時給が低くても実はその
派遣会社がその会社の他部署と仲良く(?)していて、受かり易いという
こともあるのでこれは一概には言えませんねぇ・・。

それはさておき。時給交渉し...続きを読む

Q契約期間満了は自己都合ですか?

3月末まで派遣で働いていました。辞めた理由は派遣先と派遣元の契約が終了し、仕事そのものがなくなりました。
今日離職票が届きました。見たところ、労働契約期間満了による離職にチェックが付いていて、具体的記載欄には契約期間満了と書いてありました。
会社都合と書いていないので自己都合なの?と心配になり相談しました。

Aベストアンサー

chikotomoさん、はじめまして。

実は、この質問に対する回答って微妙なんです。

離職理由の判断は、最終的には質問者さんの現住所地を管轄する公共職業安定所が行います。
基本的には、契約期間満了の場合、その会社での通算の勤務期間が3年以内であれば、契約更新にならなかった理由に関係なく、会社都合の扱いになります。

3年以上過ぎていれば、期間の定めのない契約と同じ扱いになるので、会社側の理由で更新しなかった場合は会社都合扱いになり、自分の都合で更新しなかった場合は自己都合扱いになります。

ですので、今回のケースでは、会社都合の扱いになると思うのですが・・・?

なぜ、疑問符が付くかというと、“派遣” で働いていたという部分なのです。

派遣には、「特定派遣(常用型派遣)」 と 「一般派遣(登録型派遣)」 の2種類あるのはご存知ですか?

特定派遣の場合は、基本的には正社員の場合と同じなので関係ないのですが、一般派遣の場合は状況が違ってくるのです。

今、公共職業安定所では、一般労働者派遣事業の派遣会社に対しては、派遣先の業務終了に伴って自社の派遣社員が離職票を求めてきたときに、業務終了から “1ヶ月以内” の場合は、自己都合扱いにするように指導しているのです。

これは、派遣会社が次の派遣先を確保するための猶予期間として1ヶ月間を認めているためで、この間に派遣社員の側から離職票を請求することは、その派遣会社から引き続き仕事の紹介を受けることを自ら拒否していることになる、と判断されてしまうのです。

今回は、離職票自体に契約期間満了と記載されているので、大丈夫かと思うのですが、チェックの厳しい職安だと調査が入るかもしれません。
ただ、先走って職安に確認してしまうと、自ら墓穴を掘るかもしれないので、判断が難しいですね。

もし、どうしても心配なら、ご自分のエリア外の職安に匿名で聞いてみたらいかがでしょう。
それでおおよその見当がつくと思います。

全く、こんなことで苦労するなんて、もっと分かりやすい制度にして欲しいものですね。

chikotomoさん、はじめまして。

実は、この質問に対する回答って微妙なんです。

離職理由の判断は、最終的には質問者さんの現住所地を管轄する公共職業安定所が行います。
基本的には、契約期間満了の場合、その会社での通算の勤務期間が3年以内であれば、契約更新にならなかった理由に関係なく、会社都合の扱いになります。

3年以上過ぎていれば、期間の定めのない契約と同じ扱いになるので、会社側の理由で更新しなかった場合は会社都合扱いになり、自分の都合で更新しなかった場合は自己都合扱いに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報