OSインストールドライブにSSD 240GBを使用しているのですが、
他にも音楽や動画やゲームなどを入れて、今空き容量が37.5GBに
なってしまいました。

SSDのパフォーマンスを最大限に上げるには空き容量を最低何GB
くらい残しておいた方が良いのでしょうか?

購入店の店長曰く、50GB(全体の20~30%)くらいは空けておいた方が
いいよと言うことでした。疑う訳ではないですが、これは本当の事でしょうか?


そこでOSインストールドライブにSSDを使っている方にお聞きします。
あなたのSSDは何GBモデルで現在の空き容量はいくらですか?
理想的にはどのくらいの最低空き容量が要りますか?

回答よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私は、50%程度が最適だと思っています。

何故ならば、SSDはウェアレベリングで削除した領域を消去し、次の書き込みに対処するためには、空き領域は多ければ多いほどよい訳です。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/2014051 …

下記は、すべてSSDで空き領域です。
1. デスクトップ PhenomII X6 1100T 256GB 177GB/238GB 空き領域 74%
2. デスクトップ Core i5 4570S 128GB×2=256GB RAID0 130GB/238GB 空き領域 55%
3. デスクトップ Core i7 2700K 128GB×2=256GB 43.6GB/238GB 空き領域 18%
4. ノートブック Core i7 L640 256GB 198GB/235GB 空き領域 84%
5. ノートブック Core 2 Duo P8400 256GB 143GB/238GB 空き領域 60%

しかし、実際は使うに従って空き領域は減少して行きますので、常に50%の空き領域を確保するのは難しいです。と言う訳で、"購入店の店長曰く、50GB(全体の20~30%)くらいは空けておいた方がいいよ" は、結構正しいと思います。

空き領域が少なくなると書き換えの際に消去するために、アクセス速度が低下します。要するのに、書き換えの際に読み出しと消去を行ってから、改めて書き込むため、遅くなってしまいます。また、SSDはデフラグをする必要がないとよく言われますが、SSDの消去はブロックごとに行われますので、空き領域がバラバラでは消去しにくいため、空き領域の配置換えを行ってまとめておきます。Windows8/8.1ではTrimコマンドを使って、空き領域のデフラグを定期的に行うよう最適化されています。

実際のところどのくらいの空き領域が最適かは、結構難しいです。だから、私は50%以上を空けるようにしているですが、そうも言っておられないパソコンもあります。私のゲーム用パソコンは、128GB×2=256GBでRAID0を構築していますが、ゲームを沢山インストールしてあるので、空き領域が18%になっています。OSとアプリケーション(ゲーム)しか入っていないので、内容的には大きく変化することはない筈ですが、この先どうなるか........256GB×2=512GB RAID0に載せ替えようかとも考えている最中です。ちなみに、デスクトップはSSDとは別にデータ用にHDDを搭載しており、ノートブックの場合は、データ用として外付けHDDを用意してあります。

後、SSDの容量を減らさない方法が下記にあります。仮想記憶容量やシステムの復元容量、ハイバネーション等をHDDに移動したり、カットしていますね。
http://shopdd.jp/blog-entry-1045.html
http://jisaku-pc.net/speed/ssd.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく教えていただきありがとうございました。
さっそくやってみました。
ゲームをやる人間としては容量不足は最大の課題ですが、
空き容量は最低50GBは確保したいと思います。

お礼日時:2015/03/19 09:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSSD 128GBパソコンは容量不足になりますか?

SSD 128GBパソコンは容量不足になりますか?
こんにちわ。東芝軽量モバイルパソコンを購入したいのですが詳しい方教えてください。
Dynabook RX3 T9MはSSD128GBです
データ類は外付HDDにいれるとしても、
128GBではWindows updateとアプリインストールを繰り返すうちに
それだけで容量不足になるのではないかと心配になります。
SSDには高速・軽量の長所はあるといっても、現段階では500GB HDDを購入した方がいいですか。
メモリは8GBに増設希望(これが高いんですが)。WiMAX内蔵希望。 64ビット希望。
容量が大きいのはITunesや画像程度で、仕事ではありませんが快適に長く使いたいです。
どのモデルを選ぶのが一番いいか迷っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.8について。

128引く81じゃないですよ。
119引く81です。

私の場合不必要な物は小まめに削除、必要なものは外付けに保存。
常に整理整頓を心がけています。

>万一、将来SSD増設しなければならない場合。

増設はSSDでもHDDでも自由に出来ると思いますが貴方のPCは
何個入りますか?

>メモリ増設と同じ?

質問の作業はした事がないので不明ですがメモリ増設よりは難しいと思います。
一番簡単なのは外付けHDD(裸族のお立ち台等)に保存するのが安価で安全かと。

>データーは消えずリカバリーも不要でしょうか?

私は3個のSSDをRAID0で使用しており質問者さまとは環境が違いますが
データーは消えずリカバリーを求めるのであればリカバリーバックアップソフトを
使用されたら如何ですか。
私の使用しているソフトはAcronisです。

QOSに必要なCドライブの容量っていくらですか?

windows8 64bit 使っています。
そろそろOSの再インストール、HDDの交換をします。
そこでHDDを買います。
何Gがよいでしょうか?
OSに十分な容量教えてください。
UPDATEも含めて・・・
1TBをとりあえず買ってしまいましたが、それだとCドライブにデーターを置いてしまい収拾がつかなくなりそうなので、それは、Dドライブにします。
Cドライブの容量決めかねています。
お願いします。
私は音楽制作をやっています。
なのでデーターはとても大切派です。
人によって意見が違うみたいなので、私にあったプランをお願いします。

Aベストアンサー

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが2台必要だというわけですね。これは、OSが入っているHDDにはOSがひんぱんにアクセスしに来るため、サンプルデータの読み出しがそれに邪魔されて後回しにされ、結果として発音に間に合わなくなってプチノイズや音抜け、同時発音数の減少の原因になるからです。重い音源になると、1音出すのもままならない…なんてことさえありますから。なのでノートや液晶一体型デスクトップみたいに、HDDを1台しか内蔵できないPCでは苦しくなりやすい。これだとUSB接続の外付けHDDの方がマシだ、ってことになります。

あとこれは全く個人的好みなんで、参考までに。私はパーティション分割は一切しません。ファイル管理はフォルダでやります。TB級のHDDであってもね。10年以上前からファイルの種類によって入れるフォルダが決まっている(ルールが確立している)ため、これで困らないんです。逆にこういった明確な「俺様ルール」が確立していないと、ドライブを分けても「あれ?あのファイルどこにしまったっけ?」ってことになりやすい、いや、必ずそうなるでしょう。

それにパーティションを区切っただけでは、HDDの物理的障害に対して全く無力。HDDの利用効率を下げたくないとか、どうしてもこのデータはEドライブに入れたいんだ!みたいな個人的譲れない方針がない限り、パーティションってあまり意味がないと思うんですよね。人から言われて決めるものではなく、これまた「俺様ルール」によって決めるものです。それがないなら、とりあえず1パーティションで使って後で考えれば良い、というのがパーティションを切らない人間からのアドバイス。

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが...続きを読む

Q最適なSSD容量について

起動用のHDDをSSDに交換するのですが最適な容量がどれぐらいなのか迷ってます。

現在のCディスクは150GB程度使用してますので容量は256GBのSSDで充分足りるのですが512 GBのSSDでも予算的には間に合うので余裕があった方が良いだろうと考えましたが、多くのメーカーで同じシリーズのSSDだと256GBより512GBの方が読み書き速度が遅くなってます。遅いといってもHDDと比べれば充分速いので速度は問題無いのですが気になるのは、容量が大きい方が読み書き速度が遅いということは余分な負担を背負い込むのではないかということです。
 そう思って起動ディスクにSSDを使ってるメーカー製のPCを見るとコストとは無関係に128 GBのSSDを搭載してるものが多いと見受けられました。
 そうなるとやはり起動用SSDは必要最小限の容量にとどめておいた方がよいのかと思えてきました。
 予算は別にして起動用SSDの最適な容量というものはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

WindowsXPのThinkPad X200を2台 SSD に換装しました。CFD とSamsung 830です。X200は、SATA 3.0Gb/secなので、SATA 6.0Gb/secのSSDを使うのはもったいないのですが、価格的もこなれてきていますので、使ってみました。Crystal Disk Markでは、SATA 3.0Gb/secながらシーケンシャルリード 240MB/sec、シーケンシャルライト 230MB/secとなかなか良いスコアが出ています。
http://masagtir.com/mt/2012/03/ssdcfd-cssds6tm256nmpq.php
http://club.coneco.net/user/5901/review/97239/

ノートパソコンの場合は、2台目が積める場合を除いてなるべく大容量のSSDが良いでしょう。容量の大きい方が空き容量も大きいので、ウェアレベリングによる書き換え回数の延長も効果がが望めます。256GBと512GBでの性能差は、私の使っているSSDには殆どありません。ただ、価格的にきついので256GBになっているだけです。X200は、元々5400rpmの250GB HDDでしたが、7200rpmの500GB HDDに換装しました。と言う訳で、本当なら512GBの方が良かったのです(笑)。→ 順次データが増えるので、小生はUSB3.0のHDDケースにSamsung 830 256GBを入れで、外付けのSSDにしたものを1台持っています。これはノートパソコンに収納できないデータを持ち運ぶためと、2台のX200で共通に使うためです。また、衝撃に強いSSDなので、持ち運ぶ際に気を付けることが余りないのが良いですね。HDDだと衝撃は厳禁ですし.....

恐らく質問者さんのパソコンは、デスクトップだと思います。
"そう思って起動ディスクにSSDを使ってるメーカー製のPCを見るとコストとは無関係に128 GBのSSDを搭載してるものが多いと見受けられました。そうなるとやはり起動用SSDは必要最小限の容量にとどめておいた方がよいのかと思えてきました。"
→ SSDを起動用とアプリケーション用に使う限りは、128GBでも十分でしょう。Windows7の場合、システム用の容量は100GBあたりが適切と言われていました。OSとそこそこのアプリケーションでも50GBくらいではないでしょうか。ここに256GBや512GBでも良いのですが、アプリケーションが決まってしまうと、それ以上は容量を減らしませんので(基本的にデータはHDDへ)、空きが全て予備領域となってしまい、使用効率がかなり悪くなってしまいます。

それと、SSDの書き込み回数を抑えるために、ノートパソコンでC:ドライブしかない場合を除いて、ドキュメントは全てC:ドライブ以外→D:ドライブに保存します。速度に関係のないデータ類は、このような場所に保存しておけば、C:ドライブを気遣わなくても済みます。まあ、普通の使い方なら今までと同じような使い方でも大丈夫と仰る方もおりますが、小生は小心者なのでやはり"気になります"。

因みに、うちのメインのデスクトップは、C:ドライブに128GBのCFD 1台で、D:ドライブ以降2TBのHDDがぞろぞろ(5~6台くらい)くっついています。また、ゲーム用のデスクトップは、Micron C400 128GB×2 RAID0で、HDDは2TB 1台です。こちらは、ゲームとセーブデータが全てRAID0のSSDに入っており、ゲームが快適に出来ますし、ロード時間が短いです。

と言う訳で、ノートパソコンで1SSDなら256GBか512GB、デスクトップならSSDは128GBで十分ですが、RAID0ならSSD 128GB×2が良いと思います。必要最小限となると64GBのSSDが考えられますが、さすがにこれは一寸きついでしょう。余りアプリケーションをインストールすると、余裕がなくなってしまいます。

それと、128GBを採用するパソコンが多いのは、コストは無関係では無いと思いますよ。むしろ、通常は128GBで十分と考えれられているため、コストアップになる256GBの採用が少ないのかと。そして、その分を他の機能に使っているのではないでしょうか?

WindowsXPのThinkPad X200を2台 SSD に換装しました。CFD とSamsung 830です。X200は、SATA 3.0Gb/secなので、SATA 6.0Gb/secのSSDを使うのはもったいないのですが、価格的もこなれてきていますので、使ってみました。Crystal Disk Markでは、SATA 3.0Gb/secながらシーケンシャルリード 240MB/sec、シーケンシャルライト 230MB/secとなかなか良いスコアが出ています。
http://masagtir.com/mt/2012/03/ssdcfd-cssds6tm256nmpq.php
http://club.coneco.net/user/5901/review/97239/

ノートパソコンの場合は、2台目...続きを読む

QPC動作速度とHDD空き容量の関係

PC初心者です。よろしくお願いします。

Cドライブの容量が少なくなると動きは遅くなりますか?
Dドライブの空きが多いだけでは問題でしょうか?
スワップと関係があるのでしょうか?

教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

No3です。
読み書きの問題とは、物理メモリとHDDでは、読み出し、書き込みの速度が、
HDDの方が遅いということです。

意味は、通じますが、記述は正確に書きましょう。
「Cドライブの容量が少なくなると」は、
「Cドライブの空き容量が少なくなると」ですよね。
それとも、動作中にCドライブの容量が変化して、
少なくなるのですか。

仮想メモリの管理で、ページング方式を、よく理解していない回答が多いようですが、
物理メモリが32ビットの最大の量(3.5GB)でも、ページングファイル(仮想メモリ)は、
使用されます。
仮想メモリ空間と物理メモリ空間の対応付は、システムが管理します。

物理メモリが不足すると、スワップが発生します。
アプリソフトのメモリ使用量が多いと、スワップが発生するということです。
3.5GBでも、アプリソフトが利用できるのは、2GBまでですから、アプリソフトが、
それ以上のメモリを使用すれば、スワップが発生します。

「高速化-05 [ Dドライブ利用 ] 編 」の、「パソコンの中に搭載されているメモリのことを [物理メモリ] といいますが、作業中その [物理メモリ] の容量が不足すると一時的にデータをハードディスク上に待避させ、搭載容量以上のメモリ領域が利用出来るようになります。」では、

「搭載容量以上のメモリ領域が利用出来るようになります」は、スワップの発生とは関係ありません。
スワップが発生しなくても、利用しています。
データをハードディスク上に待避させるのは、その空いた、物理メモリ上に、動作中の、
ソフトをロードするためです。

また、1つのHDDをパーティションを切ってDドライブとしている場合は、
Cドライブの外周側に、Dドライブを作成しないと、かえって遅くなりますし、
意味が有りませんので、別のHDDに移動させましょう。

初心者とのことなので、なかなか理解は無理でしょうが、
仮想メモリは、スワップが発生しなくても、利用しています。
HDDの空き容量とスワップの発生は、関係ありません、物理メモリの搭載容量で決まります。
仮想メモリを確保できない場合は、システムが警告します。

仮想メモリの最小と最大を同じに設定すれば、起動時に確保されます。

質問が、あいまいなので、回答は難しいのですが、
ページファイルを含めて、システムが使用する容量以下のHDDの空き容量の場合は、
動作しませんし、それ以上の空き容量の場合は、動作の速度は変わりません。
また、停止するような空き容量になる前に、システムは警告します。

ある程度の空き容量が有る場合は、PC全体の処理速度は、物理メモリの搭載容量で決まります。
また、ある程度の搭載容量(2GB)の場合は、その物理メモリを占領する、余分なソフトが原因です。
余分な、常駐ソフトは有りませんか、使用しないサービスを起動していませんか、
32ビットの場合は、アプリソフトが利用できるのは、2GBです、その容量を有効に、
利用しましょう。
メモリ上にロードしてないと、CPUは動作できません。

メモリとHDDでは、アクセスの速度が大きく異なります。
その遅いHDDにアクセスする必要を少なくするようにすることです。

そのうえで、HDDの読み書きが遅くなる原因をなくしましょう。
断片化の解消とか、HDDを増設して、ページファイルを移動するとかです。
HDDをSSDに換えるのも、効果はあります。

No3です。
読み書きの問題とは、物理メモリとHDDでは、読み出し、書き込みの速度が、
HDDの方が遅いということです。

意味は、通じますが、記述は正確に書きましょう。
「Cドライブの容量が少なくなると」は、
「Cドライブの空き容量が少なくなると」ですよね。
それとも、動作中にCドライブの容量が変化して、
少なくなるのですか。

仮想メモリの管理で、ページング方式を、よく理解していない回答が多いようですが、
物理メモリが32ビットの最大の量(3.5GB)でも、ページングファイル(仮想メモリ)は、
使用さ...続きを読む

Qゲーム以外で、グラフィックボードをつける良さは?

私は趣味で自作PCを沢山作っています。
後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

私の場合ゲームをやらないので、オンボードグラフィックで十分です。
(CPUをCore i7-2700Kにしています。)
自作指南的なページでよく言われているのが、同じ予算であれば、
CPUのグレードを下げて、グラフィックボードのグレードを上げたほうが良い
といわれています。

パーツショップで、グラボの値段も見ていますが、価格帯がCPUよりも高価です。
そこで質問ですが、

1.ゲーム以外でグラボをつける良さってありますか?

2.CPUやメモリ等の部品に比べてコストパフォーマンスが悪いと思うのですが、
  お金を出してもおすすめするネタってありますか?
  (当方ゲームは極まれにやりますが、面倒で気が進みません
   ゲームでもこれは大金叩いても面白いというのがあったら教えて欲しいです。
   また、当方男性ですので、カテゴリーに抵触しない程度でアダルトネタでも良いです。)

Aベストアンサー

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エンコードや画像処理ソフトなど、極一部の用途でしか使えないが、CPUよりも高速で処理が可能。


>2.

基本的には、高いスペックの必要な3Dゲームをやらないのなら、上位クラスのグラボを搭載する意味は有りません。
動画の再生支援が目的なら安価な下位クラスの製品で十分ですし、GPGPUで使う場合もミドルクラス程度のコストパフォーマンスが良い製品で問題ないはず。
上位クラスのグラボは、高解像度&画質設定最高で3Dゲームを快適にやりたいというヘビーゲーマーや、ベンチマークで高いスコアを出したいベンチマーカーくらいしか縁が無い製品です。


>後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

これは、グラボを搭載すると映像が綺麗になるって意味じゃありません。
3Dゲームというのは、大抵のタイトルで画質設定が変更でき、高画質な設定ほど快適に動かすために必要な3D性能が上がっていくんです。
で、オンボードグラフィックや内蔵グラフィックと呼ばれるものは3D性能が低いから画質設定を低くしないと快適にプレイできないから低画質、グラボを追加すれば3D性能が上がるので画質設定を上げられるから映像が綺麗になるってわけです。
そのため、グラボを搭載すると映像が綺麗になるというのは、3Dゲームに限定されるんですよ。
基本的に、3Dゲーム以外の画質に関しては、どれだけ高性能なグラボを搭載しても綺麗になることは有りません。

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エ...続きを読む

Qスリープを多用するとSSDは傷むか

 
Windows7はスリープ移行時とスリープからの復帰時にCドライブを激しくアクセスするみたいです。
そこでCドライブをSSD化したとき、スリープを頻繁に行うと節電にはなってもSSDが傷むのではないかって気にしてますがどうでしょうか。
 

Aベストアンサー

文章からこれから新しくSSDを購入されると予想して回答します。

最近のSSDはウェアレベリングなどのNANDコントローラの性能が上がって特に書き込み寿命を気にしなくてもよいほどにまで性能が向上したと思っています。(サーバーとして使えるほどの信頼性はまだ無いとは思いますが)

例えば、私が現在使用しているSSD「Crucial m4 CT128M4SSD2」は、2012年4月に購入したものでほぼ毎日数時間起動させていますが、不良セクタもなくウェアレベリング回数もまだ56回、CristalDiskInfoで表示される「残り寿命」の値は100から1減っただけです。(1518回の起動、2190時間使用しています)

なので、そこまで躍起になって対策する必要はなさそうです。プチフリなんてもう発生するSSDの方が珍しいですし。


ということで、今までの回答者さんの内容から補足する形で1つ情報を書きます。

WindowsVista以降から「スリープ(S3)」「休止(S4)」の他に新しく「ハイブリッド スリープ」という電源状態が追加されました。これはスリープと休止を足して割ったような状態です。

ACPI のスリープ・ステート「S3」である「スリープ」は作業中のデータをメインメモリに保存し、その他の電源を切ります。メモリはHDDやSSD以上の読み込み速度を持つため、スリープ状態のコンピューターは復帰するまでの時間が非常に短く済みます。代わりに、メモリはデータを維持するために多少の電力を必要とするため、スリープ状態では待機電力が少し発生します。また、コンセントから抜いたりバッテリー残量がなくなるとメモリ内の内容は消えるため(揮発性メモリの特徴)停電等に弱い特徴があります。

ACPI のスリープ・ステート「S4」である「休止」は、作業中のデータをハイバネーション ファイル(hiberfil.sys)としてHDD/SSDに書き出して保存します。hiberfil.sysはメモリと同容量のサイズが確保されます。HDDやSSDはデータを維持する際に電力を必要としないので待機電力はなく、また停電等で電源が確保できなくても休止状態から復旧可能です。代わりにスリープより復帰時間が長くなります。


「ハイブリッド スリープ」はこの「スリープ(S3)」「休止(S4)」のいいところをうまく組み合わせた状態を作り出します。つまり、デスクトップの状態をメモリとハード ディスク両方に保存することで、正常に復帰できるときはメモリから、突然電源が落ちた場合はHDD/SSDから読み込むことで復帰率を格段に向上させています。Vista以降のOSは電源から「スリープ」を選択すると標準で「ハイブリッド スリープ」状態になります。

つまり、標準状態のWindows7であれは「スリープ」を選択すると「ハイブリッド スリープ」になるはずなので、SSD内へデータを書き出します。私はずっと有効のままで使用していますが、気になるようなら「電源オプション」から<ハイブリッドスリープを許可する>を「OFF」にすればOKです。こうすると通常のスリープ(S3)に動作が変更されます。

因みに、SSDは書き込みに対しては理論的な寿命がありますが、読み込みに関してはほぼ無視していいので気にしなくてもよいでしょう。というよりそれがSSD最大の利点なのですから気にしながら使うのも何か本末転倒ですしね。

文章からこれから新しくSSDを購入されると予想して回答します。

最近のSSDはウェアレベリングなどのNANDコントローラの性能が上がって特に書き込み寿命を気にしなくてもよいほどにまで性能が向上したと思っています。(サーバーとして使えるほどの信頼性はまだ無いとは思いますが)

例えば、私が現在使用しているSSD「Crucial m4 CT128M4SSD2」は、2012年4月に購入したものでほぼ毎日数時間起動させていますが、不良セクタもなくウェアレベリング回数もまだ56回、CristalDiskInfoで表示される「残り寿命」の値は...続きを読む

QHDDを少量SSDにクローンする方法

HDDのSSD化をするのにクローンをとる方法を聞きたいです。
クローン用HDD台を持っています。クローンの元データのHDDからそれと同量かそれ以上のHDDの容量のものにしかクローンは取れないと思います。
HDDより容量の小さいSSDへデータ移行する方法がわかれば教えてください。
もちろん元のHDDの実際に入っているデータ量はSSDより少なくなくてはならないと思います。

もとのHDDの全体の容量を小さく見せる方法など目的が達成できるようご指導お願いいたします。

Aベストアンサー

自作PC、BTOなどならクローンは大して難しいものではないですよ。
ノートの場合は、SSDは最低限256GB、コスト無視なら512GBのSSDにするしかないですね。

Windows8.1 pro 64bit&32bitの自作PC2台は、128GBのSSDを使ってます。
HDDからSSDにクローンするときは、起動HDDの使用容量を128GB以下にするだけです。
データは他の内蔵HDDに移し、ゲームとかは他の内蔵HDDにインストールします。
そして、パーティション管理フリーソフトで、HDDの使用容量を100GB程度に変更するだけです。
それから、バックアップ用フリーソフトでクローンします。
8.1 pro 64bitのSSDの使用領域はたったの41GBしかありません。
Windows7 64bit、Windows8.1 32bitならば、クローンはとても簡単です。
面倒なのは、Windows8.1 64bitの場合です。
UEFIでインストール、高速起動ならば、ソフトで未対応だったりします。
8.1 pro 64bitのSSDをプレクスターから東芝に交換するときは、最初使ったAOMEI Backupperが8.1未対応で見事に失敗。それから、EaseUS Todo Backup Freeで成功してます。
そして、2日前にAOMEI Backupperが正式に8.1対応になりました。
また、EaseUS Todo Backup Freeでクローン成功後、アンインストールしたらスタート画面からいくつかアイコンが消滅。ちょっと前に、バグ修正されたバージョンになってます。

パーティション管理ソフト
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140411_644012.html
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/aomeiparti/
どちらも日本語化されてます。
8.1 pro 64bitでAOMEI Partition Assistant の有料版(4000円ほど)、7と8.1 pro 32bitでフリー版を使ってます。
Windows7、8 32bitならば、どちらのソフトにもあるOSを新しいSSD、HDDにコピーするで簡単に起動ドライブを交換できるようになってます。
8.1 pro 32bitは、AOMEI Partition Assistantで500GBのHDDから128GBのSSDにコピーして、起動ドライブをSSDに変更してます。
でも、8.1 pro 64bitのUEFIインストールだと、AOMEI Partition Assistant(有料版)でも失敗してます。

クローンソフト
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140409_643534.html
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140410_643802.html
AOMEI Backupper Standardでバックアップを使ってます。前バージョンで8.1 pro 64bitのクローン失敗もありましたが、気にせずにこのソフトをインストールしてます。
一般的には、日本語化されてるEaseUS Todo Backupの方が人気があります。

自作PC、BTOなどならクローンは大して難しいものではないですよ。
ノートの場合は、SSDは最低限256GB、コスト無視なら512GBのSSDにするしかないですね。

Windows8.1 pro 64bit&32bitの自作PC2台は、128GBのSSDを使ってます。
HDDからSSDにクローンするときは、起動HDDの使用容量を128GB以下にするだけです。
データは他の内蔵HDDに移し、ゲームとかは他の内蔵HDDにインストールします。
そして、パーティション管理フリーソフトで、HDDの使用容量を100GB程度に変更するだけです。
それから、バックアップ用フリー...続きを読む

Qメモリは4GBで充分ですか? PC初心者

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

これを見てみると4GBで足りているようです。
しかし、PCは数年たつとメモリ不足になり動作が重くなるとよく聞きます。
あとあと増設できない分、「その時のために初めから8GBを積んでおいた方が良いのか」とかなり悩んでいます。

皆さんはどれくらいのメモリを積んでいますか?
また、そのメモリが必要となるような作業とはどのようなものなのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい判断ですね。
通常は4Gで足りると思います。
ただし、これは将来に重くなったときに、入らない常駐ソフトをはずせる
知識がある場合です。
それがなければすなおに8Gにするか、少々遅くなってもがまんするかです。
4Gあれば使えなくなると言うことはないでしょう。


>家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
>ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
>ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

上記はあくまで目安程度の数字にすぎません。
年収400万円の人と年収800万円の人がハワイ旅行にいったとき、食事やオプションツアーなどが
異なるので、費用総額がかなり変わるはずです。
同様に、Windowsは現有メモリーにオ.維持手メモリーを使います。
ですから、他のマシンでのメモリー占有率はあくまでも目安程度のものです。

QPCゲームのオプションにある「垂直同期」について

私はよくFPS系のゲームをするのですがオプションのなかに「垂直同期」というのがあります。垂直同期について調べたところ、モニタのリフレッシュレートとゲーム中のfps?を同じにするというようなことを書いていました。今は60Hzの液晶ディスプレイを使ってゲームをしているのですが垂直同期をオンにしている場合60fps以上あっても意味がないということなのですか?それに、液晶ディスプレイよりCRTの方がゲームプレイに向いているとよく目にするのですがいまいちよく分かりません。ゲームをしていて残像感を感じたこともありませし・・。最近の液晶ならCRTと比べても変わらないということですか?教えてください。よろしくお願いします。

使っている液晶ディスプレイ「Diamondcrysta RDT1711S」
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2005/0519.htm

Aベストアンサー

 ハード系はあまり詳しくないので違っているかもしれませんが。

 垂直同期は画面を書きかえる速度だと思いました。
 60Hzですと1秒に60回画面を書き換えるということです。つまりFPSと同じです。

 60Hz表示でFPSが60回を超えると、VRAMは変わっても画面の方は変わりませんので途中の映像が抜けてしまい、かえってギクシャクしてしまいます。(実際はCRTは上から順次表示するので、上部は古く下部は新しい映像という状態になるかと思います。液晶は分かりません。)

 垂直同期をオンにするのはVRAM書き換えと画面表示の同期をとり、上記現象を防ぐためにあるのだと思います。

QHDDのキャッシュは数字が大きければ速い?

HDDの性能詳細によくキャッシュと書いてありますが、8MBと16MBとでは、どちらの方が速いのでしょうか?
というかキャッシュは何に対して速くなる要素なのでしょうか?

Aベストアンサー

理屈としてはキャッシュメモリーというものは
速くするものではありません。
遅くならないようにするものです :-D

HDDの機械的な動作に対して、電気的なメモリーやバスの動作は
瞬間的に理想値を出したり、機械的な動作を待って止まったりします。
読み込みにしろ書き込みにしろ…

そこで、その遅延可能性を、キャッシュメモリを使うことで減らすわけです。

現在では"データの先読み処理"や"順番を入れ換えた読み出し"が
HDD内で行なわれ、バス側との停滞を減らすようにもなっています。

結果的には速くなっているとも言えますが
本来、キャッシュメモリは規格上(理論上)のPC性能に近づけるためのしくみです。

厳密に言えば、多いほうが性能が向上する見込みはあります。
しかし、Quantum LP240Sがもてはやされた時代に比べれば
HDDのキャッシュメモリ容量が、決定的な性能差を生むことは無いと思います。
当時はOSのキャッシュ機構が拡張バス上の遅いメモリー使ったりしてたけど
今は、数GBのメインメモリーがディスクキャッシュに活用されたりするしね。

あと、キャッシュの多いメモリーのほうが機械的動作の負担が少なく
耐久性が上がるという説もあるけど、まゆつば。

理屈としてはキャッシュメモリーというものは
速くするものではありません。
遅くならないようにするものです :-D

HDDの機械的な動作に対して、電気的なメモリーやバスの動作は
瞬間的に理想値を出したり、機械的な動作を待って止まったりします。
読み込みにしろ書き込みにしろ…

そこで、その遅延可能性を、キャッシュメモリを使うことで減らすわけです。

現在では"データの先読み処理"や"順番を入れ換えた読み出し"が
HDD内で行なわれ、バス側との停滞を減らすようにもなっています。

結果的に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報