かつて東証一部上場企業と言えば、安泰安定企業と言うイメージでした。
この頃の一部上場企業みると あれれ? と思うような会社が増えた気がします。
昭和の時代は中間クラスの大学では卒業生をどれだけ多く一部上場企業に送れるかを
就職力の評価尺度にしていました。

今日の新聞みると・・・地方のバス会社グループが一部上場に・・・
大手電鉄会社の子会社ではありますが。

銀行がメガバンク化する中、かつては株の持ち合いで成り立っていたものをグループでの持合いにする目的もあるのでしょうか。

今や、東証一部企業は大企業であるというイメージがなくなった気がします。

本当の名門企業とは何でしょうか?
(でも地域の交通インフラを担うところは小さくてもその地では名門?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

東証一部上場の基準はいまだに厳しいものです。


どこの企業でも参画できるものではありません。

また、一部上場している企業数は1700以上(90年では1100程度)に上りますが、
当然昔の尺度と変わっていますし、企業を継続するという努力は難しいものですが、一部上場だからといって
必ずしもすべての企業が優秀であるとは限りませんし、何よりも一部上場しているから大企業であるというのは昔からちょっと違います。
※今もちょっとしたステータスにはなりますけど

資本主義である以上、企業に品格を求めるのは難しいところですが、
大学にも旧帝という呼称がある通り、企業としても事業継続年数が数十年になっているようなところが質問者さんの
求めるところになっていくのではないでしょうか。

継続年数が多ければ多いほど、地元還元の意識があったり、有事の際の企業貢献を行えるような体力もあるものですしね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(1)合弁企業(合資企業)、(2)合作企業、(3)100%外資企業ってなんですか?

中国への直接投資による企業形態は(1)合弁企業(合資企業)、(2)合作企業、(3)100%外資企業の3種類があり、総称して3資企業ってゆうらしいんですが、具体的に各々は何が違うんですか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは♪
↓こんなのがありました。勉強になります。ありがとうございます。

参考URL:http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/soumu/rensai/index.cfm?i=s_arisa01

Q上場企業の決算

上場企業の決算で、いま行われてる最中なのはどういうものなんですか?
ヤフーファイナンスで自分が持ってる銘柄の決算スケジュールのところで「11月21日予定」とかいてあるんですが、なんの予定なんでしょうか?

Aベストアンサー

銘柄が解らないの正確ではありませんが、
中間決算(3月決算企業)又は決算(9月決算企業)の
発表予定日です。

Q上場してない企業

上場してない企業が株発行しても買取手がない場合、どういう手段をとるんですか?

Aベストアンサー

もちろん市場ではないので、知り合いなどに直接買取をお願いすることになります。
このとき株の価格と事業計画で説得をすると思うのですが、上場前は株価を会社が決めてよいので、その値段によって買い手が付くように調整するのではないでしょうか?
一般的には、無額面株式化して、PER何倍などで株価算定をすることで少しでも正当性を説明できるようにするようです。

Q非上場企業の株式について

私は近い将来、まず個人事業主としてラーメン屋を開業しようと考えています。
しかし開業資金のほぼすべては家族や友人から融資してもらう予定です。

ゆくゆくは店舗数を増やし、株式会社化しようと考えております。
その際、融資してもらった方たちに株式の大半を譲渡したいと考えております。

ここで3点ご質問なのですが、この際、
①株式を無料で譲渡することは可能でしょうか?
 または私が勝手に決めた価額(1株1円など安価な価額)で売ることは可能でしょうか?
②株式譲渡したのちに株価を私が勝手に値上げすることは可能でしょうか?
③1株あたりの配当額は私が勝手に決めても良いのでしょうか?

融資していただいた方々には相応の恩返しがしたいと考えています。
そのため、株式会社化した際に利益還元を行いたいと思い、
ご質問させていただきました。

お忙しい中恐縮ですが、ご回答のほどお願いいたします。

Aベストアンサー

開業資金と株式会社の設立は別に考えたほうが良いと思います

開業資金について
「借金」なら利息を付けて返せばよいです、最初厳しければ数年間は利子だけ払うなどの借用書を作ればよいだです、恩返ししたいなら利息を上げましょう

もし家族・親族などが、あなたの夢のために使ってという「融資」ならば「私募債」というものがあります、個人で発行できる債権のようなものです
一つ10万で買ってくれ、利子は1%毎年払うなどです、でも身内しか買わないと思います(失敗すれば紙屑ですから信用がまだありません)
最後は年数を決めて私募債を全部買い取ればよいです
そこで個人事業を清算して、株式会社に移行します
そこから譲渡などを考えたほうが良いです

質問の答えです
①会社の資産価値などみて株式を分割して売買・譲渡すればよいと思います
株を渡せば経営権を切り渡すのと一緒ですよ
②公開(上場)していないので値段は上がりません、価値は額面のままです
(買いたいという人と売りたいという人の仲介をして値段を決めるのが株式市場です)、恩返ししたければ配当という形で毎年お金を渡します
③払えれば決めてよいと思います

開業資金と株式会社の設立は別に考えたほうが良いと思います

開業資金について
「借金」なら利息を付けて返せばよいです、最初厳しければ数年間は利子だけ払うなどの借用書を作ればよいだです、恩返ししたいなら利息を上げましょう

もし家族・親族などが、あなたの夢のために使ってという「融資」ならば「私募債」というものがあります、個人で発行できる債権のようなものです
一つ10万で買ってくれ、利子は1%毎年払うなどです、でも身内しか買わないと思います(失敗すれば紙屑ですから信用がまだありません)
...続きを読む

Q個人事業主として上場企業と契約するのは珍しい?

雇用されて働くというのも有だと思うのですが、個人として契約して働くという事はできますか? 個人として働く場合、業務委託契約という形なんだと思いますが、上場企業はそういうのは受け入れてくれるんでしょうか?

Aベストアンサー

私は個人事業主ですが、誰もが知ってる有名一部上場企業複数社と取り引きがあります。全然珍しい事ではありません。

ただ、一流企業ですと取引相手の実績や経歴を見ます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報