位置情報で子どもの居場所をお知らせ

小説家志望です。
文章がうまいといわれたり下手といわれたり…なので、コンスタントにうまいと言われるように書きたいと思います。
それで、まず下手な文章の特徴を教えていただきたいと思います。できれば作家名も。下手なところをどうにかしたいので。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

平井和正氏の作品ウルフガイの初期の作品で、編集者が無断で文章を大幅に悪く手直しした大改竄事件がありました。


平井氏のエッセイ集、夜の虹に、どこをどう改悪されたのが、一覧表が載ってます。
参考になるのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそく参考にします!

お礼日時:2015/03/23 16:15

No3です。

自分の文章でやってました。
冒頭、一つの文章で、「作品」を二つ。どちらかを削除して手直しするべきでした。

新井素子さんと吾妻ひでおの共著、「ひでおと素子の愛の交換日記」の中で、担当編集者が大学時代に書いた小説のあら捜しをしたり、読者から募集したショートショートにダメだしをしたりしてます。これも参考に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/03/24 23:04

下手な文章の特徴


・事物の説明に留まっている文章。客観的で心が通ってない。記事を書いて小説を書いてない。
・感情がこもりすぎて重い、うざい、キモイ文章。悪ガキの舌足らずなわめき。
・妄想を書いている文章。妄想は排泄物のようなもの。絶対に混ぜないこと。
・時代遅れな文章-明治の小説を読んでいるような古い字、古い言葉、古い情感が混ざる文章。
・あほな文章。明らかな事実と異なっている文章。特に数学、科学的事実を理解しないで、こいつ、成績が悪かったんだろうと思われる文章。
・勉強していない文章。古典、同時代、海外の最新の小説を読んでない、田舎の狸が描いたような文章。
・才能のない文章。「才能の無い者の情熱ほど恐ろしいものはない」(S.モーム).対生する作家の若いころの作品は才能がきらきら光りまくっている。それがない奴は絶対にダメ。大江健三郎の「芽むしり・仔撃ち」のような斬新な感受性がないとダメ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみませんが、下手な文章を説明したい気持ちはわかるんですが、抽象的すぎて参考にならないです。
たとえば森見登美彦さんなんかは感情こもりすぎで古い言葉を使いますが、バランスが良いので、文章うまいですよね。
大江健三郎さんは確かに描写がすごくうまい時ありますけど悪文の典型と名高いですよ。
エンターテイメント系作家は文章の才能はないがプロットがうまいひとはかなりいますし、下手ではない程度だから読めるんだと思いますし。
下手な文章についてもっと具体的に聞きしたかったので残念です。

お礼日時:2015/03/20 18:03

63歳主婦です。



私は、年間600冊ほどの本を読みますが、

読む人の好みもありますからね、、。

大々的に、新聞やテレビで「只今、人気上昇中!」なんて

持ち上げられ、確かに売れ行きも上がってる本を

買って読みましたが、私には、まったく、ピンときませんでした。

こういうことって、結構、多いんですよ。

今 評判の本だから、、と思って読んでも、私には???

の感じですし、、。

全ての方を対象にしないで、読者層を狙って書いて見られたらどうでしょうか?

貴方が、一番、読んでもらいたい層は、どの年代か? とかを

考慮に入れられたら良いと思います。

読者層が、中高生からお年寄りまで、、、なんて、あり得ませんよ。

下手と言われる作家さんにも、その下手なところが良い、、という方も

おりますから。

読者に媚びないで貴方が何をテーマに書きたいか、、ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

下手な文章の特徴を知りたいんですが…。
作風とかじゃなくて。

お礼日時:2015/03/20 15:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説の書き方が下手‥‥上手になりたい

小説を書いているのですが、どうも書き方が下手です。
文章の作り方もそうですが、『物語の組み立て方(構成の仕方)』が下手なのです。
書く前に、「こんな内容にしよう」と思って、書き始めるのですが、
書いているうちに、以下のようになってしまいます。
1)意味も無く、書いてもしょうがないような話が延々と続く(話を区切るポイントが分からず、ダラダラと続いてしまう)
2)しょうも無い話が、何故か話を膨らませ、本来の話から脱線する
3)あれよあれよと言う間に、話はあらぬ方向へ流れ始める(本来の話とは無縁の話が出来上がる)
4)脱線し、あらぬ方向へ言った話を、元の話に戻せない
5)自分でも、何を書いていたのか、どんな話だったのか、分からなくなってくる

               :
               :
             自滅(諦める)

という感じです。
今まで、完成させた事がありません。
0から、闇雲に作るからいけないのだと思いますが、どうやって構成していくかが分かりません。

どうか教えて下さい。

小説を書いているのですが、どうも書き方が下手です。
文章の作り方もそうですが、『物語の組み立て方(構成の仕方)』が下手なのです。
書く前に、「こんな内容にしよう」と思って、書き始めるのですが、
書いているうちに、以下のようになってしまいます。
1)意味も無く、書いてもしょうがないような話が延々と続く(話を区切るポイントが分からず、ダラダラと続いてしまう)
2)しょうも無い話が、何故か話を膨らませ、本来の話から脱線する
3)あれよあれよと言う間に、話はあらぬ方向へ流れ始める...続きを読む

Aベストアンサー

gkwrogurさんの気持ち、よく分かります。
私も、趣味でよく小説を書きます。
大体原稿用紙50枚位の作品を書いたりしますけれども、こう言ったものは、漫画などのネームと云う名で呼ばれる物を作れば良いんです。
あくまで、自分が描く恋愛小説の場合ですので、参考にならないかもしれませんが、少しお書きします。

1番大切なのは起・承・転・結ですが、それだけでは分かりにくい場合があると思いますので、少しだけアドバイスです。

まず、主人公の設定は基本的ですが、重要ですよ。
主人公と、ソレを取り巻く友人や恋人、家族などは、物語に大きく影響しますから。

その次に、自分の書きたい小説の、本当に大体の粗筋を書きます。
☆例えば、大恋愛の末に結婚などでしたら、●年前のあなたと云う運命のヒトとの出逢いが、私を大きく変えた・・・・・・みたいな(すみません。在り来たりなものしか思い浮かびませんでした。)
そして、周囲の冷たい視線を感じながらも、貴方を信じて共に生き、とうとう、持て余しそうな幸せを掴んだ・・・・・・なんて感じで。

次に、1番書きたい文章(言葉)が何か、自分の考える人物に、どんな台詞を云わせたいか、又は自分がこんな台詞を云われたいという要望(欲望?)を正確に抽出します。
☆例えば、恋人との死別などを描く小説で、自分にとっての結末を考えます。
その結末が、幼馴染で恋人の彼の死だと想定します。
恋人との死と云うのは、周りが思うより、ずっと悲しいもので、その半身を引き裂かれるような痛みを乗り越えるのは、並大抵の物では有りませんよね?(多分・・・・・・)
その時、彼の恋人が紡ぐ台詞(思い浮かんだもので良いんです)等を、ノートの片隅にでも書いておきます。(特に、フィクションなどを描かれるなら、“咽返るような死臭に包まれる棺の中で眠る彼の顔は、あまりにも安らかで・・・・・・どうしようもない喪失感だけが、胸の中に渦巻いた”みたいな?)
そう言った、自分の1番書きたい言葉をどんどん集めて、パズルのように組み立てていくと云うのも、1つの手だと思います。

結末を決めてしまえば、後は埋め合わせです。
死別というのならば、後は、諸設定です。
彼が、生まれつき持病を持ってて、元々長く生きられないようなヒトなのか、それとも、自分と付き合いだした頃に発病したのかなど、小さな設定をします。
それにより、持病で、元々後1年程しか生きられないと知っている彼女の心境と、後天性で、後僅かな時しか生きられないと知った彼女の心境とは全く違うと思います。

そう言った、些細な設定の変化で、人物像や、ソレを取り巻く環境なども大きく変わってきますので、そう言ったものも、ノートに書いておくと良いでしょう。

最初の内は、途切れ途切れのコトバだけなのを、どんどん肉付けを行っていくことによって、文章として成り立ってきます。

1段落ほど出来たら、ソレを1度読み返し、良いと思ったら次の段落(起承転結の結を書いたのであれば、残りの起・承・転)で、自分の書きたい言葉を集め、文節を作って文章にしていきます。

私も、最初の内は、在り来たりな言葉で書き表していましたが、古い言い回し等も、使ってみると、案外しっくり来る文章が成り立つ事がありますので、同じ意味を表すことばを何個か並べて、1番自分の書きたい思いにあった言葉を使っていけば、自分の納得する文章ができるのではないでしょうか?

あまりちゃんとしたアドバイスも出来なかったように思いますが、私の書いた言葉が貴方の文章を作る道筋の手助けになれば幸いです。

gkwrogurさんの気持ち、よく分かります。
私も、趣味でよく小説を書きます。
大体原稿用紙50枚位の作品を書いたりしますけれども、こう言ったものは、漫画などのネームと云う名で呼ばれる物を作れば良いんです。
あくまで、自分が描く恋愛小説の場合ですので、参考にならないかもしれませんが、少しお書きします。

1番大切なのは起・承・転・結ですが、それだけでは分かりにくい場合があると思いますので、少しだけアドバイスです。

まず、主人公の設定は基本的ですが、重要ですよ。
主人公と、ソレ...続きを読む

Qすっごく純粋に「小説ってつまらないような」と思っている(思うようになった)方

物書き卵です。
でも小説が面白いと思えなくなってしまいました。
だからといってあきらめたわけでも方向性を見失ったわけでもない(と思う)のですが、ヒントにもなるしむしろ助けになると思いますので、率直な意見を頂けたらと願います。

正直、小説って面白い?
テレビ見てた方が面白くない?
漫画の方が工夫されてない?
アニメや映画の方が見応えない?
ゲームしてた方が共感しない?
音楽聞いたり絵を見たり、自分の趣味をしてた方が感性が育たない?
ネットしてた方が新しい発見がない?

エッセイや実録などのリアリティにかなわないと思わない?
教養本の方が為にならない?
結局読みたいから買ったのか買ったから読んでいるのか分からなくない?
「ああ、ページ数あとこんなけしかないなんて」でなく「まだこんなにあるのか」なんて思ってない?
読んだ後、思い返してドキドキ、なんて最近しなくない?
登場人物が紙の上の存在であることに絶望的なもどかしさ、なんて最近しなくない?
ページをめくるのがもどかしくて、とか手がわずかに震えて、とかつい表情だけでなく声がでちゃって、とか最近なくない?
説明文、機械的に流し読んでない?
想像力、かえって失ってない?

やばい、あらためて書いたら、ちょっとモチベーションが自傷状態。
ちなみに物語の意味は問うておりませぬ。あくまで「小説」です。

どかんと「小説ってなんであるのかね、だらだら妄想と専門分野の知ったかぶりじゃん」とけなして頂いて結構です。
「昔は好きだったけど、今はこういう所が嫌い」「こういう作品はいいけど、こういうのはどうかな」とかでもいいですが、できるだけ総合的な感想ください。
「そんなことないよ、小説大好きだよ、こんな風に感じていつも楽しんで感動してるよ!」という意見ももちろん頂きます。見習いたいです。

物書き卵です。
でも小説が面白いと思えなくなってしまいました。
だからといってあきらめたわけでも方向性を見失ったわけでもない(と思う)のですが、ヒントにもなるしむしろ助けになると思いますので、率直な意見を頂けたらと願います。

正直、小説って面白い?
テレビ見てた方が面白くない?
漫画の方が工夫されてない?
アニメや映画の方が見応えない?
ゲームしてた方が共感しない?
音楽聞いたり絵を見たり、自分の趣味をしてた方が感性が育たない?
ネットしてた方が新しい発見がない?

エ...続きを読む

Aベストアンサー

小説は娯楽のために読むには回りくどいし、教養のために読むというほどには書き手に教養がない(特に最近は)。特に忙しい人には、読む理由も必要も無いと思います。

テレビや漫画やゲームが小説と比べて本当に面白いか、というのはまた別の話ですよね。個人的には、疲れたときにちょっと気分をほぐすには小説よりテレビが向いているだろうし、多少暇なときの娯楽としても漫画やゲームの方が優れているのではないかと思います。

一方で書籍と比べるなら、歴史小説を読むよりは学者が書いた歴史書の方が面白いということは実にしばしばあります。思弁的な小説よりも哲学書などを読む方が、考え抜かれた思索に触れることができて充実感を味わえるでしょう。美しいフレーズを探したいなら詩集に当たる方がよほど気が利いています。

問題は「単に小説がつまらない」というよりは、小説の立ち位置はどこにあるのかとか、どういう読者を想定しているのか、というのが現在は特に曖昧になっているということかもしれません。テレビや映画にアレルギーがあって漫画やゲームが苦手で活字好きで暇のある人向けの娯楽にすぎない?とすれば切ない存在ですね。

忙しい人にでも手にとってもらえて、読んだときに「良いことがあった」と思ってもらえるような小説が今後ありうるのかどうか。村上春樹の「1Q84」みたいなのは例外的にネームバリューで売れただけなので全然参考にはならないでしょうし。まあ、控えめに言って小説は隘路に入り込んでいると思います。

もっとも、こんな私も保坂和志と舞城王太郎だけは新刊を楽しみにしていたり。この二人は思考を言葉として表現する方法が卓抜だと思います。表現を鍛える、というのは小説が生き残るための一法かもしれません。いわゆるジャーナリストの書くものとか表現ゆるゆるですから。現代の生きた文章として、表現において的確で揺るぎないものを読みたいという欲望をかなえてくれるのは、やはり小説でなくては──というのが小説に寄せる期待ですが、どうでしょうか。

小説は娯楽のために読むには回りくどいし、教養のために読むというほどには書き手に教養がない(特に最近は)。特に忙しい人には、読む理由も必要も無いと思います。

テレビや漫画やゲームが小説と比べて本当に面白いか、というのはまた別の話ですよね。個人的には、疲れたときにちょっと気分をほぐすには小説よりテレビが向いているだろうし、多少暇なときの娯楽としても漫画やゲームの方が優れているのではないかと思います。

一方で書籍と比べるなら、歴史小説を読むよりは学者が書いた歴史書の方が面白...続きを読む

QPixivストレスを克服された方いますか?

いくつか理由はあるのですが、Pixivがストレスになってきています。
イラストを描くことは、楽しめていて発表の場は欲しいと思い
使いつづけています。

自分は、Pixivを利用しだして3か月になります。
閲覧数はアップするごとに増えますが、
評価やブクマ、被お気に入りが増えいきません。
少ない時で、閲覧数100回に対して評価1回といったケースがあります。

見てがっかりしたという事だと思うのですが
背景までしっかり描いた絵がそうなり、、一生懸命感が出ている分
情けないような恥ずかしい気持ちになります。

それから、絵をアップすると、不安で何度も閲覧数をチェックしまくったりして
他の事が手につかなくなっています。
自分の画力が低すぎるのが原因だと思いますが、閲覧数を過度に気にしすぎないで
マイペースに絵を練習していけるようになりたいです。

また、自分がセンスがいいと思った人の作品があまり評価されず
デッサンの狂っている絵や、「ついぴく」まとめなどの線だけで雑と
感じる作品が好評化なのを見ると、自分は人に好まれるものが何なのかさえも
分かっていないんだと不安になります。

Pixivは交流したほうが評価されやすいとネットで見たので
他の方の絵をブクマしたりしましたが、営業目的で、
下心をもってブクマする自分にも疲れてきました。

Pixivの雰囲気も、R18のイラストが多く、むしろ好評化だったりすることや
同人誌の宣伝にしか使わない方がいて(悪いことではないと思いますが)
好きだった同人作家さんが、宣伝のみに必死にみえて、げんなりします。

気の持ち方を変えたり、Pixiv以外の発表の場など、
こういう状況を解消した方がいらっしゃったら
アドバイスをお伺いしたいです。

よろしくお願いいたします。

いくつか理由はあるのですが、Pixivがストレスになってきています。
イラストを描くことは、楽しめていて発表の場は欲しいと思い
使いつづけています。

自分は、Pixivを利用しだして3か月になります。
閲覧数はアップするごとに増えますが、
評価やブクマ、被お気に入りが増えいきません。
少ない時で、閲覧数100回に対して評価1回といったケースがあります。

見てがっかりしたという事だと思うのですが
背景までしっかり描いた絵がそうなり、、一生懸命感が出ている分
情けないような恥ずかしい気持ちになりま...続きを読む

Aベストアンサー

共感します。

私もpixivでくじけそうになった時あります。

とあるジャンルで一週間くらいかけてかいた絵が、

ブクマもなく
あまり評価されなかったと言う事実。

悲しいですよね~。

私はこれでも一応努力して学生時代、漫画でプロになるかならないかくらいまで行った経験や同人雑誌に載せて貰ってた時もあるのですが、
ピクシブではこの現実です。

ただ
アートなどを勉強してらっしゃる方には
ピクシブより
評判がいい方かなー。と思います。

そんなでも
まだまだですけど。

上には上がいますし。

あと、私の場合描くジャンルを変えたら一気に
ブクマ数やどんどんお気に入りしてくれた方が増えた経験があります。

たぶん、ジャンルによって見ている方の絵柄の好みが違っているように思えます。

ちなみに営業はしてません。

営業しなくてもブクマ数は伸びる時は伸びます。

ただ、私も
ちょっと見ている方の観点がわからない場合があります。

これは自信作だ!って思ったものは伸びず、

らくがき程度のものが評価をえたり、
そんな事がしょっちゅうです。

それか同人活動はしていらっしゃいますか?

たぶん爆発的に伸びてる方の中に

コミケやイベントなどで出会った方が
そこでファンになり

ピクシブを見て

ブクマやお気に入りをしているとか、多少なりともあると思います。

リアルの輪的な感じですかねー。

取り合えず、

私もピクシブわかりません。

でも、
本当にわからないからこそ、そこを楽しんで下さい。
そして、それでも嫌になったらサイト運営に切り替えてみたらどうでしょうか。
サイト運営はまた違った感じで楽しいですよ!

それか、ピクシブで駄目なら

雑誌に投稿してみたり。

ピクシブで評価受けなくても、もし、プロの目に止まったとしたら嬉しくないでしょうか?

いい意味で
どうにでもなれー的な。

すみません。

でも、やはり何にしても図太さとしつこさが必要だと思います。

そして、
ピクシブ登録して三ヶ月はまだまだこれからの時期だと思います!

特に
ジャンルがオリジナルならどんなに素敵な絵を描いても、
初投稿時には
評価やブクマをあまり貰えてない方も

何度も見ています。

そんなもんです。

でも、必ず図太く努力すれば例えピクシブじゃなくても、

どんな形でも
必ず実ると思いますので、
頑張ってください!

長々すみませんでした。

共感します。

私もpixivでくじけそうになった時あります。

とあるジャンルで一週間くらいかけてかいた絵が、

ブクマもなく
あまり評価されなかったと言う事実。

悲しいですよね~。

私はこれでも一応努力して学生時代、漫画でプロになるかならないかくらいまで行った経験や同人雑誌に載せて貰ってた時もあるのですが、
ピクシブではこの現実です。

ただ
アートなどを勉強してらっしゃる方には
ピクシブより
評判がいい方かなー。と思います。

そんなでも
まだまだですけど。

上には...続きを読む

Q本を読むスピードってどれくらい??

大学2年、女です。
小さい頃から大の本好きで、特に海外文学が好きすぎて英文科に進学したほどです。
他の学生と比べてもかなり読んできた影響なのか、本を読むのは人より早いと思っています。
勿論、目標はいかに早く読み終わるか、ではありませんが・・皆様は1冊読むのにどれくらいの時間がかかりますか?

私は15分で40ページ程度です。(文庫本の場合)
また、平均ではどれくらいなのでしょうか。
漠然とした質問で申し訳有りません。本を普段から読まれる方、また、そうではないから双方の意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

akane-Rさん、初めまして。

15分で40ページですか。かなりお速いですね。
当方は、普段は「哲学的著作」や「評論」といった「小難しい」ものばかり読んでおりますから、大体1ページ1分ぐらいでしょうか。小説になるともう少し速いと思います。

大学2年生くらいだと所謂「乱読」期でしょうから、手当たり次第でいいと思います。

ご質問は
>1冊読むのにどれくらいの時間がかかりますか?

ですから求められた回答を記すと、

新書あたりは、約2時間~3時間前後
小説は400ページくらいだと6時間はかかるでしょうか。

もっとも、こんな人間でも例えば赤川次郎の文庫本であれば1時間かからないかもしれませんね。

読書については申し述べたいことは山ほどあれど、ご質問の範囲を超えますのでこの辺で終わります。

Q抱きしめたときに勃起したあそこが当たったら

自分には、今、付き合って3ヶ月になる彼女がいます。
まだ、肉体関係はありません。
よく、キスはよくするのですが、そのとき
あそこは思いっきり勃起しています。
キスしているとき、彼女がかわいくてかわいくて、
ぎゅっと抱きしめたくなるのですが、
もしそうすると、勃起したあそこが彼女のおなかに
あたりそうなので、抱きしめられずにいます。
女の子は、まだえっちしていない彼氏に
抱きしめられたときに、勃起したあそこがあたるのは
嫌ですか?
抱きしめるときは、勃起していることがバレないように、
ちょっと腰をひいてだきしめるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

gaugau-hoさんの彼女の立場と全く同じ経験を過去にしましたよ~。
まだエッチしてない時で、キスのときに・・・という。
その時の気持ちは、なんかうれしくて、なんかちょっとはずかしいって感じでした。
(へんな話ですが)あとでその感覚を思い出しちゃったりしましたけど・・・
でも決してイヤな気分はしなかったですよ★
むしろ嬉しい、そして、そんな彼がなんかかわいいって感じです。
安心して、ぎゅーーって抱きしめてあげてください!
ちなみに私はそのことについて、口に出して触れてほしくはないです。なんか私もはずかしいから。

Q日本語の語彙を増やすにはどうしたらいいでしょうか?

自分の考えや何かの事例などを説明する時に
自分の語彙の少なさを痛感します。

日本語の語彙を増やすにはどうしたらいいでしょうか。
教えてください(>_<)

Aベストアンサー

私は、maoiさんのご希望が「説明力を高めたい」というものであるように見受けられました。
その手段として「語彙を増やす」をお考えなのだと思います。

まずはインプットに関してです。
小説などで名文を読むのもよいと思いますが、説明力を高めたいのであれば、ジャンルに特にこだわらずに言葉に触れる機会をつくるのがよいと思います。
雑誌・新聞・書籍や、まわりの人々の言葉に注意を向けて、うまい表現を見聞きしたら、それをメモにとるなどをして覚える。

このうまい表現というのはいろいろで、
・表現したくても自分では言語化できなかったもの
・複雑な事項を、簡潔明瞭かつ正確に言い表しているもの
・わかりやすいたとえ話
などです。
他には言葉の使い方がうまく説明上手な人から学ぶこともあります。その人の言葉を聞いているだけで、頭の中がクリアになっていく・・・。そういう正確な表現をする人がいます。そういう人と話す機会を増やすと、その人の言葉の使い方などを身に着けることができると思います。


次はアウトプットに関してです。
まずは「習うよりは慣れろ」で、説明する習慣をつけるとよいと思います。

・整理してものごとを考える。理解の度合いを確かめるために、紙に書き出して図解してみる。
・頭の中だけでも説明の練習をふだんからする。自分の考えや事例をどうやって説明したらよいのかと、必要にせまられていないときでも、考えてみる。もしこう聞かれたらこう答えようと言う具合に、リハーサルのようなものをする。相手の立場に立って考えてみるといろいろな質問が出てくると思います。それに対して答えてみる。
・人に説明する機会を増やす。(初めは失敗しても、何度も同じ説明をこなすと要領がわかってきて、話の運び方や表現にムダがなくなり、うまくなると思います)

これが習慣になると、言葉を操る能力がどんどんついてくると思います。この過程で、自然に語彙も増えてくるハズです。

私も語彙や説明力はまだまだ未熟ですが、今の時点で思っていることを書きました。
同じような質問が過去にありましたのでご紹介します。私も#1で回答に参加しています。

語彙を増やすには、、
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=483519

↓反対語や類義語が検索できます。適切な言葉がみつからない場合に重宝します。
漠然とした表現の言葉に終わらずに、より正確に表現しうる言葉を見つけるのに便利です。
また、反対語を知ることで、その言葉の意味や位置づけがさらに明確になり、言葉の扱い方が上達すると思います。

シソーラス(類語)検索
http://www.gengokk.co.jp/thesaurus/

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=483519,http://www.gengokk.co.jp/thesaurus/

私は、maoiさんのご希望が「説明力を高めたい」というものであるように見受けられました。
その手段として「語彙を増やす」をお考えなのだと思います。

まずはインプットに関してです。
小説などで名文を読むのもよいと思いますが、説明力を高めたいのであれば、ジャンルに特にこだわらずに言葉に触れる機会をつくるのがよいと思います。
雑誌・新聞・書籍や、まわりの人々の言葉に注意を向けて、うまい表現を見聞きしたら、それをメモにとるなどをして覚える。

このうまい表現というのはいろいろで、
...続きを読む

Q自分の書く文書が硬い!

物語を書いています。

自分の書いた文章が、
直感的に硬く感じてしまいます。
もっと柔らかい文章を書きたいと
思うのですが、コツがありましたら
教えてください。

もしくは、柔らかい文章を書く、
作家や文章そのものを教えてください。
臭いや空気が感じられるようなものも
よいです。

~!? 記号を使ってみる。
絵本みたいに、ひらがなを使ってみる。

…など、いろいろと試しましたが、
これは小手先のテクニックで
本質的な解決方法にはなりませんので。
ご教授を!

Aベストアンサー

自分も文章を書くことに苦しんでいるような人間ですので、
ちょっと割引して、読んでくださいね。

手っ取り早い方法としては、

1)漢字をひらく
読者層にもよりますが、漢字の数を
全文字数の20~30%程度におさえます。
これだけで、印象が変わることもあります。

副詞、一般的にひらがな表記の多い名詞、
よく使い回す動詞(「おもう」など)を、
ひらがなに変えてみては?

2)類語辞典を手元に置く
カタい言い回し(とくに熟語)を使いそうになったら、
似たような表現をさがしてみましょう。

もし気に入った表現が見当たらなかったとしても、
そこから、やさしい表現が思い浮かぶことだってあります。

3)「自分の持ち味!」と開きなおる
独自の路線をつらぬく方法もアリです。


すこし回り道をしても大丈夫なら、
あなたにとって理想的な作家の文章をマネしてみては?
「匂い」「空気」が感じられる作品を読み込んで、
それを自分の栄養にするためです。

あくまで練習なのですから、
「オリジナリティが・・・」などと気にする必要はナシです。

自分も文章を書くことに苦しんでいるような人間ですので、
ちょっと割引して、読んでくださいね。

手っ取り早い方法としては、

1)漢字をひらく
読者層にもよりますが、漢字の数を
全文字数の20~30%程度におさえます。
これだけで、印象が変わることもあります。

副詞、一般的にひらがな表記の多い名詞、
よく使い回す動詞(「おもう」など)を、
ひらがなに変えてみては?

2)類語辞典を手元に置く
カタい言い回し(とくに熟語)を使いそうになったら、
似たような表現をさがしてみ...続きを読む

Q語彙・ボキャブラリー豊富な作家

語彙が豊富、また表現がユニークな小説家の作品を教えてください。
自分は、話の流れが奇想天外な小説も好きですが、それ以上に内容は平凡でも言葉の扱い方が面白い作品が気になります。
ちなみに自分は、夏目漱石・梶井基次郎・島田雅彦・鈴木光司(デビュー当時の)などが語彙の豊富な作家だと思っています。村上春樹・村上龍・辻一成などの言葉の使い方は嫌いです。
ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が今まで読んだ中で、面白い文章だなぁと思った作家と作品名を挙げます。
夢野久作「ドグラ・マグラ」…語彙は豊富ですが、難解で読みにくい。
沼正三「家畜人ヤプー」…語彙の多さに圧倒される。ただし内容がかなりキツい。
筒井康隆「夢の木坂分岐点」…言葉遊び的な要素がちりばめられている作品です。また、彼の短編集「鍵」には、表現が面白い作品が多く収録されています。
佐藤哲也「きりぎりす」…非常に洗練された文章です。幻想的な作風とマッチしていて素晴らしい。
岩井志麻子「ぼっけえ、きょうてえ」…現代作家には珍しい、古風な文章を得意とします。雰囲気たっぷりの作品は、読み応え十分。
以上、語彙や表現の面白さで選んでみました。参考までにどうぞ。

Q「云う」と「言う」の違いは?

小説で多分作家さんによってだと思いますが、
「~と云った」「~と言った」と使い分けられていますが、
これってどう違うんですか??

「聞く」が「訊く」となっているのも気になって
調べてみるとちゃんと意味があるみたいですが、
こっちはわかりませんでした。

Aベストアンサー

はじめまして。

1.「いう」は以下のような、使用区別があります。

言う:
(1)心に思うことを言葉で表します。
(2)「~と呼ぶ」「~と名づける」の意味で使います。
(3)物が音を立てる(戸ががたがた言う)時などに使います。
例:Aが~だと言った。

云う:
(1)「伝える」が語源です
(2)人から聞いたことを「云う」
(4)伝承・伝説として伝わることを指して「~と云われている」
例:昔から~だと云われてきた。

謂う:
(1)「謂」は「理由、わけ、事情」という意味があります。
(2)「謂れ」=「因縁」「由緒」と考えるとわかり易いです。
例:この家の謂れは~


2.「きく」は以下のような、使用区別があります。

聞く:
物音や人の話を耳でとらえます。
例:人の話を聞く。

聴く:
「(限定的に)身を入れて聴くこと」を言います。
例:音楽を聴く。国民の話を聴く。

訊く:
(1)「訊ねる=問いただす」から来ています。
(2)意味は「尋ねる」ということです。
例:道を訊く。詳細を訊く。

以上ご参考までに。

はじめまして。

1.「いう」は以下のような、使用区別があります。

言う:
(1)心に思うことを言葉で表します。
(2)「~と呼ぶ」「~と名づける」の意味で使います。
(3)物が音を立てる(戸ががたがた言う)時などに使います。
例:Aが~だと言った。

云う:
(1)「伝える」が語源です
(2)人から聞いたことを「云う」
(4)伝承・伝説として伝わることを指して「~と云われている」
例:昔から~だと云われてきた。

謂う:
(1)「謂」は「理由、わけ、事情」という意味があ...続きを読む

Q「うつ」と「甘え」の違いがわからない(長文です)

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。
ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。
単なる甘えなのか病気なのか。

私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。死にたいと思うこともあります。
朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。
人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。
一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。

周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。

しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。
「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。
私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。
しかし、果たしてそれでいいのか・・・。

うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し...続きを読む

Aベストアンサー

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。

等、丁寧にまとめてあります。只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。

●上記のように、「今出来ることは何か」これに尽きるのではないかと思います。

定番の説明で行くと、
・真面目なLVが高い程なりやすいとか、
・責任感が強い人
・追求型人間
とか有りますね。
大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。
たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は
少ないです。人に迷惑をかけて悪いと思わない人に関しては、
(まじめな話、正式医学用語○○バカという病名です。)

●更に現場の立場から言うと、
(1)自分の理想と違う体、職業、恋愛、人生に対する絶望の度合い
(2)生活習慣
(3)生活リズム
これを付け足します。

(1)に関しては、そのままです。
(2)は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。
(3)これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。

●私は、特に、食事を大事にして欲しいと思います。(短時間で作れて、食べ易いもの)
連鎖するからです。
順番は前後したりするにせよ、↓
食事バランスが悪い

体調が悪い・だるい

やせる 太る
筋力低下

体調が悪い・だるい

更に体型変化

(繰り返し)

本来の自分では無いことへの絶望

引きこもる

人生、人付き合いに影響

や、そういったこと以外にも、根本として、
●まともな食事や、筋力、運動能力が無い人間が、
まともな思考能力をする事自体、かなりの負担です。

仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。
変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。
本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。

●アメリカの、少年刑務所で、こういったデータがあります。
日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。(非難しているのではないです。)

何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。
こういった身近な例も糸口になるかもしれません。

2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。
そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。
私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。
あの頃の私は、間違い無く欝でした。
死ぬほど苦しかったのを覚えています。
色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。
ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。
貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。
今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。

●こういう言葉があります。
「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。必ず治る脳の病気です。」と。原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。
でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。

一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。
どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。

仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。
繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。
(鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。人は人です。気にしないことです。)

どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。
( ´ゝ`) (´ι _`  ) ←何でも話せる仲間・

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学...続きを読む


人気Q&Aランキング