今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

あの国と同じくらいの経済規模とか、わかりやすい例えで教えてもらえると嬉しいな(笑)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

教えて! goo を頼りに、木下優樹菜さんが3/18(水)東京へ、
遼河はるひさんが3/21(土)・22(日)金沢へ旅行に行きます!
あなたの回答で、素敵な旅のプランが出来上がる!?
旅の様子はサイトで随時更新されるから是非Checkしてみてね!

教えて! goo TRAVEL
https://travel.oshiete.goo.ne.jp/

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

「1石」というのは、成人男性が1年間暮らせるだけの米の量と置き換えられますので、


100万石の都市は、100万人の成人男性を養える都市だったということですね。
今で言うと、政令指定都市に認定される規模ですが、残念ながら、
今の金沢市はまだ政令指定都市の認定は受けていません^^;
    • good
    • 6
この回答へのお礼

「1石=1年間暮らせるお米の量」とはびっくりしました!とても大きな都市だったんですね。勉強になりました。

お礼日時:2015/03/26 18:04

前田利家の石高は、天分20(1551-15歳)で織田信長に仕えた50貫(125石)から始まり、弘治2(1556)稲生の戦いで武功し150貫(375石)を与えられる。

“又右衛門の槍”と呼ばれ、この頃に木下藤吉郎と出会う。永禄4(1561)森部の戦いの戦功により帰参を許され300貫加増。永禄12(1564-33歳)で信長の命で2450貫の荒子城主家督相続。天正3(1575-33歳)佐々成政、不破光治と共に府中三人衆の府中城主3万3000石となる。
天正9年(1581-45歳)能登一国七尾城主を与えられ、23万3000石+府中3万3000石=26万6000石を領する←距離間半端ない^^; 天正11(1583)秀吉の軍門に入り北加賀2郡加増し26万6000石。天正13年富山城を攻め越中3郡加増55万3000石になる。
慶長4(1599-63歳)前田利家が病を押して、伏見城の豊臣秀頼に参賀し、大阪城に移る秀頼を貢献。同年2月徳川家康と和解。が、3月に前田利家大阪城で死去。遺骸は金沢野田山に葬る。
慶長5(1600)前田利長が関ヶ原の戦い後に加賀・能登・越中の120万石を領する。
120万石→今の金額で約60兆円。

しかし、加賀百万石を栄華した加賀藩も幕末動乱期に御所警護の任で京にいた長州をとりなそうとしたが、叶わず病気を口実に京を離れてしまう。幕府に背いた事になり斉泰が慶寧を謹慎させ側近40人を処罰。加賀藩の火種が消え、明治維新の廃藩置県にはゆかりのない薩摩出身者が着任。県域は加賀一藩に再編され石川郡美川に県庁を移され“石川県”となり後に金沢に県庁を移転された。
    • good
    • 8

カンタンに言うとアメリカのハワイと同じくらいでは?

    • good
    • 0

一年間の予算(軍資金の方が時代としては適当)が約2400億円です。


100万石を現在の貨幣価値に換算するのは難しいところですけど・・・。

現在の世界の国の経済規模で比較すると、2013年度のGDP(国内総生産)では、
160位・レソト 161位・モルディブ 162位・ブータン 163位・リベリアの各GDPに匹敵します。
この4カ国の各GDPが約1900億円~2300億円位です。

これ程の経済規模を日本国内だけで維持していたとは驚くばかりです。
    • good
    • 2

「石」を金額に換算して、現在の国家予算との比較をした場合、


「コスタリカ」あたりと同等規模になりそうです。
ちょっとイメージ湧きにくいですかね・・・^^;
    • good
    • 5

ざっというと織田信長の居た尾張国ってところと近い感じですね。


順位的な感じだと80位中の20位くらいです。
    • good
    • 2

時代が違うかもだけど、徳川幕府だった時は700万石ほどあって、その中の120万石ほどを加賀が持ってたみたいですよ。


(全国だと約4%ぐらい?で、結構凄いんじゃないかな?)
    • good
    • 4

900億ぐらいの総資産を所有していた場所です!


現代で例えるなら都道府県の総資産1位が東京、2位が神奈川と分かりやすいところだけど、加賀は岐阜、三重、岡山辺りかな。
    • good
    • 1

芸人さんランキングで例えると、狩野英孝さんぐらいの知名度です。


ちなみに児嶋さんの5倍ほどです・・。
    • good
    • 0

算出のしかたは色々あるので比較は難しいですが、金額に換算すると1石が約10万円=100万石は1000億円の価値があったことになります。


平成27年の金沢市の予算額が約3300億円ですから、400年で都市としての価値が約3倍になった、と考えることができますね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦国武将 加賀00万石 前田利家のすごさを教えてください。

戦国武将 加賀00万石 前田利家のすごさを教えてください。

Aベストアンサー

前田利家が参戦した戦は37です。
その中でも、近江箕作城の戦い及び越前金ヶ崎城の戦いでは槍をふるって敵の首を取っている。また、摂津・春日井堤の戦いは「堤の上の槍で」と信長に讃えられている。武勇に優れていた事は間違いありません。

慶長4年(1599年)2月、病躯をおして、利家は和解の実を示す為に伏見に家康を訪ねている。
また、同年3月、家康は病気見舞いと答礼をかねて、大阪城に利家を訪ねている。その際、利家は病状が悪化し、やっと床を這い出て中の間で家康と対面している。この二つの状況からも利家の「律儀さ」が窺えると同時に、家康が一目置いてた大大名利家の存在感を現しています。

石田三成は病中の利家を訪ね、看病と称して前田邸に詰めた。加藤清正、黒田長政、浅野幸長、池田輝政、福島正則、細川忠興、加藤嘉昭の七大名から逃れるためであった。七大名も利家の顔を立てて、三成に手だしをしなかった。ここでも、利家のすごさが窺えます。

意見の分かれるところですが、もし利家があと10数年生きていたならば、徳川幕府は生まれていなかったかもしれません。

Q100万石は今で言うとどのくらいすごい?

戦国武将が100万石の領土を持っているのって
今でいうと、どのくらいの資産・土地を持ってるくらいすごいのでしょうか?

100億円持ってるぐらいすごいですか?
100戸の家を持ってるぐらいすごいですか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

戦国時代の石高なら、下の説明をみてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011269740
http://bit.sakura.ne.jp/tuwamono/tizu-tougou1.htm
http://sengokutan9.com/sengokukassen/sekigaharazengokokudaka.html
 
石高は、領土の大きさを米の生産量に換算した『ような』ものです。
人口にも関係しますし、産業の状態にも、畑作や米作にも関係します。
単純には言えません。
 
石高は、一応、年間の経済力(その領土の年間総生産高)を示しているようなものですから、預金や資産の額との比較は出来ません。
1石を年間一人の生活費と考えれば、100万石は100万人の生活費相当ということになります。
 
領土全体の総生産高ですから、住民の生活費も、戦国武将の家臣や家臣の家族の生活費も、この中で賄います。戦国時代の武将ならば、築城費、河川改修費、干拓や開墾費、武器弾薬の購入費もこの中から出します。
 
なお、現在のように戸籍制度や帳簿制度、通貨制度がはっきりしていて、集計をする人が同じ方法で集計しているのではないですから、石高1万石と公表されている地域が10箇所あれば、10箇所が全部違う実態で、7000石~16000石程度にはばらばらだったでしょう。
また、天候などにも生産高は大きく左右され、戦争があれば農地も荒れたり、兵隊や労役にかり出されたりしたでしょうから、いつも同じ生産があるとは言えないと思います。 

戦国時代の石高なら、下の説明をみてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011269740
http://bit.sakura.ne.jp/tuwamono/tizu-tougou1.htm
http://sengokutan9.com/sengokukassen/sekigaharazengokokudaka.html
 
石高は、領土の大きさを米の生産量に換算した『ような』ものです。
人口にも関係しますし、産業の状態にも、畑作や米作にも関係します。
単純には言えません。
 
石高は、一応、年間の経済力(その領土の年間総生産高)を示しているようなものですから、預金や資...続きを読む

Q百万石

時代劇でよく使われる「百万石」とは、どれぐらいですか。
分かりやすく教えていただけますか。

Aベストアンサー

No.7です。ご質問が地位や権威についてとのことですので、補足します。

石高は領地から採れる米の収穫量で、その藩の経済力の指標となりますが、必ずしも地位や権威に比例するわけではありません。

地位や権威については、朝廷の位階、幕府内での順位、将軍との血縁等、様々な尺度があって、一概に比較するのは難しいのです。

例えば加賀百万石前田藩の場合、歴代城主は(十二代斉泰の正二位という例もありますが)大体正四位下が普通でした。朝廷の位階としては、他の大名と比較して特別高いものではありません。

幕府内では、大廊下下之部屋詰めで、御三家、御三卿に次ぐ格式でした。しかしあくまでも外様なので、政治の要職に就くことはできませんでした。その意味では、老中や側用人の方が実権を持っていたと見ることもできます。

金銭面については、No.6の回答の通りです。身分としては、町民はもちろんほとんどの武士にとっても雲上人に等しいのですが、貨幣経済の見地では、その差はかなり縮まることが分かります。

Q江戸時代、藩がどう分布していたかがわかりやすい日本地図を探しています。

たとえば、
今の山口県のあたりには長州藩があり、藩主は毛利家
ということが見てわかりやすい日本地図を探しています。
そのような地図がおいてあるサイトをご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

江戸時代初期は大名の取り潰しが多かったので、いつの時代が必要なのか難しいですが、一応300藩と言うことで参考URLをご覧ください。
地方ごとに分かれています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html

Q徳川家は八百万石なのに、どうして江戸の面積は狭いのでしょうか。

こんにちは。

私の手元に、「江戸(嘉永)時代大名紋章及び城郭図」という地図があり、それを見ていて疑問に思ったのですが・・・。
徳川家は八百万石という力を持っていたにも拘わらず、江戸と呼ばれる範囲はあまりにも小さいと気が付きました。
他の裕福な藩は(加賀など)広々とした領土なのに、どうして徳川家の領土(城下町?)はこんなに狭いのでしょうか。
江戸以外にも、直の領土があったのでしょうか。
それとも、広い城下町を持つ必要がなかったのでしょうか。

教えていただけたら、ありがたいです。

Aベストアンサー

徳川家は八百万石なのに、どうして江戸の面積は狭いのでしょうか。

日本全国の総石高が3000万石といわれている中、幕府直轄領の石高が400万石(13%)~450万石(15%)、旗本領が約400万石、合わせて800万石(27%)を上回り、全国の30%近くを占めます。面積について乱暴な言い方をすれば、同じ様な比率で直轄領及び旗本領を持っていたものと考えられます。ですから、全国の1/4近くの支配地を持っていたことになります(直轄領だけでいえば1/7程度)。
直轄領は、江戸時代には御料、御領、御料所などと呼ばれ、明治以降は天領と呼ばれますが、天領と呼ぶのが一般的です。全国に散在し、直轄地がなかったのは蝦夷地くらいのものでした。ただ、蝦夷地も、寛政11年1799に東蝦夷地を直轄領とし、文化4年1807には西蝦夷地も直轄領にします。この処置は、文政4年1821に東西共に松前氏に返却しています。
大きな直轄領としては、九州の日田地方、石見東部、愛媛東部、備中西部、播磨西部、但馬西部、大坂・堺・京都周辺、近江南部、大和南部、飛騨一国、中期以降の甲斐一国、三河・遠江・駿河・伊豆の過半、武蔵・安房・下総・上総の過半、常陸南部、会津西部、山形北部、秋田南部など全国に及んでいます。
一般に10万石以上の地域を支配する場合は郡代を、それ以下は代官を派遣して支配をしています。また、一部では譜代大名などに預けている場合もあります。
この他に全国の主要都市を、江戸・京都・大坂以外に、伊勢神宮門前町の山田、貿易港長崎、金山の佐渡、旧貿易港堺、他に奈良、伏見を直轄地として、遠国奉行を派遣しています(幕末には神奈川、下田、兵庫、新潟、函館などの開港地も直轄領化し、奉行を派遣)。
佐渡、伊豆、生野、大森などの主要鉱山も直轄地ですから、全国展開していました。

以上、参考までに。

徳川家は八百万石なのに、どうして江戸の面積は狭いのでしょうか。

日本全国の総石高が3000万石といわれている中、幕府直轄領の石高が400万石(13%)~450万石(15%)、旗本領が約400万石、合わせて800万石(27%)を上回り、全国の30%近くを占めます。面積について乱暴な言い方をすれば、同じ様な比率で直轄領及び旗本領を持っていたものと考えられます。ですから、全国の1/4近くの支配地を持っていたことになります(直轄領だけでいえば1/7程度)。
直轄領は、江戸時代に...続きを読む

Q金沢へ旅行したとき、とても不快な思いの連続でしたが

金沢へ旅行したとき、とても不快な思いの連続でしたが
金沢はいつもそうなのでしょうか?

(1)
金沢のバス会社のバス乗り場の案内所で
「**へベスで行きたいんですが、何番乗り場から乗ればいいのでしょうか?」
と案内書の男性係員にたずねました。

そうしたら
無愛想な口調で「〇〇へ行くんならそこらへんからいくらでも
出てるよ!」って怒鳴るような口調で言われました。

約1時間後、その男性係員が案内書付近にいました。。
私は
「先ほど何故、あのような失礼な応対をしたのですか?」と
その案内係に言いました。

そうしたら関西弁でなんかバカにしたような口調で
「さぁ、なんでやろなぁ」って言ったのです。

あまりにも非常識な応対にあいた口がふさがらず
そのバス会社の事務所に電話をして
[ひどい応対をされたことや遊覧バスの運転がすごく乱暴なことを
伝えました」

電話に出たバス会社の社員は
そういう話はうちの管轄ではありません」って言われました。
そのバス会社の別の営業所にも同様に電話しましたが
とりあわないどころか一方的に電話をきったりする社員もいました。

しかなたく金沢市の観光協会に電話して、出来事を伝えたところ
「そのバス会社の幹部に事実関係を確認して改善させます」
とのことでした。

(2)
そのバス会社は遊覧バスを運行してて
その遊覧バスにも乗りました。
そのバスの運転がすごく乱暴で、カーブを乱暴に曲がったとき、
イスに座っていた熟年夫婦のご主人が床になげだされそうに
なりました。

心配した奥様が「あなた、大丈夫?このバス降りましょ」と言って
次のバス亭でそのご夫婦は降りました。
その熟年夫婦は運転手に大して不満そうな顔をしながら降りました。

私はそのまま遊覧バスに乗り続け茶屋街で降りました。
また某有名庭園の茶店で和菓子を注文しました。

その公園内の茶店がとても風流な雰囲気で気に入ったので
「(私とこの和菓子を入れてシャッターを押していただけますか?」と
中高年女性の店員に頼みました。
(コンパクトのデジカメです。押すだけで写る小さなカメラです)

シャッターは押してくれましたが、
そのあと10メートルほど離れた位置から聞こえよがしに
「あはは、バカみたい」って言ったのです。

また茶屋街の某茶店で抹茶を注文しました。
その茶店の雰囲気が風情があって気に入ったので
抹茶を持ってきた
和服を着た女性店員にシャッターを押して欲しいとたのみました。

その店員はシャッターは押してくれました。
が、店の奥へ入ると、他の店員が
「あの客いちげんさんやないの。
いちげんさんに親切にすることなんてあらへんよ」
って言ってるのが聞こえてきて耳を疑いました。

(3)金沢上公園にいこうとして道に迷ったときのこと。
たまたま客まちしていたタクシーの運転手に
「金沢城公園はあの方向ですか?」と尋ねました。

そうしたら、その運転手は「そうです」と答えました。
が、しかし そばにいた別のタクシー運転手が聞こえよがしに
「客でもない人に親切に場所を教える必要ないだろ」
って言ったのが
聞こえてきました。

(他にも不快なことがあったのですが
長くなるので省きます。)

楽しみにしてたのに
せっかくの旅行気分が台無しにされてすごく頭にきます。

他の国内の観光地でそんなに不快な思いをしたことはありません。

金沢でそのような体験をされた方いますか?
また金沢以外の観光地で不快な思いをしたことありますか?

金沢へ旅行したとき、とても不快な思いの連続でしたが
金沢はいつもそうなのでしょうか?

(1)
金沢のバス会社のバス乗り場の案内所で
「**へベスで行きたいんですが、何番乗り場から乗ればいいのでしょうか?」
と案内書の男性係員にたずねました。

そうしたら
無愛想な口調で「〇〇へ行くんならそこらへんからいくらでも
出てるよ!」って怒鳴るような口調で言われました。

約1時間後、その男性係員が案内書付近にいました。。
私は
「先ほど何故、あのような失礼な応対をしたのですか?」と
その案内係に...続きを読む

Aベストアンサー

金沢ではありませんが、京都でしたら、よくあります。

観光ずれしている感じです。

タクシーの運転手さんに駅までお願いしたら、景色のいいところ通りましょとか、わざわざ駅の反対側につきて、「新幹線でしたらこちらから乗ると便利ですから」とか言われました。
時間はたくさんあって駅で買い物するつもりですから、急いで新幹線側に行く必要もないのですが、料金メーターが上がるように・・・ということです。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q石川県、金沢について

よくインターネットで石川県、特に金沢についての悪口を目にします。なぜでしょうか?
多くは金沢人の性格に関しての書き込みで…
・金沢の人間は性格が悪い
・愛想がない
・暗い
・空気が読めない
・金沢の自慢ばかりする
・サービスが悪い
・田舎の癖に都会面している
なとなどです。

実際に石川県人もしくは金沢人について悪い印象はありますか?実際になにかされましたか?
体験談などあれば宜しくお願いします。
また、石川県や金沢を良い所だと思う人は理由をお聞かせください。

Aベストアンサー

私は金沢に住んでいます。観光地、写真撮影などでよく行きます。

金沢、ある意味京都に似ています。書き込みの例で揚げられたこと、”京都”に対しても同じように感じる点が混じっていると思います。独特の文化を持っている、と言う感じかと思います。異文化は、違和感を感じることも有るでしょうね。
あと、本来は地元の人向けの店で本当に愛想のない店もあります。商人じゃなくて”職人”なんです。地元の人は知ってますが、観光客が行くと愛想が悪い暗い店(古い建物で物理的に暗いところもあります)と思うでしょうね。

私自身、観光に来る人はお客様だと思っています。道に迷っている人に声を掛けることも少なくないです。同じように行動する地元の人、結構いますよ。


さて、金沢ですが、その特殊性から観光客と地元の人間の感覚の違いもあるかな、と思います。たとえば長町の武家屋敷跡ですが、観光客に中にはここをテーマパークの一角みたいに感じて行動してしまう人もいます。ですが、ここは人が住んでいる町で生活の場なのです。土塀の中は人が住んでいる一般住宅です。そこを、大声でつまらぬ話をして歩いている人もいます。私も必要があってここの用水沿いの道を車で抜けますが、道を塞いでいる人から邪魔そうに見られることもあります。観光客の中にはここが生活の場でもあることを知らずに行動してしまう人もいます。地元の人から見れば観光客の方が”空気が読めない、性格が悪い”と感じるかもしれませんね。(看板はあるのですけど、見てないようです。目立つ位置にあるのですけど)
茶街なども同じです。写真を撮ろうとして、家の2階に布団が干してあることに文句を言った観光客もいました。聞くに堪えない暴言を吐いてました。でも、生活の場で必要な事ですし、実は観光に配慮して見えにくい位置に干してありました。坂の上の、ごくせまい場所からしか布団は見えません。2,3歩動けば布団は写らないのに、と思ってしまいました。

また、これは近江町市場近くでの話ですが、車が渋滞気味のため赤信号なのに横断を始めてしまった人がいました。それにつられて団体客が渡りはじめ、青信号で抜けようとする私の方が危険な車みたいに見られてしまったがあります。
他の場所でも、団体行動的(個人、グループ客も含む)で生活のための道を塞いでしまい、地元の人を押しのけているのも見かけます。観光、という非日常の行動で基準がずれているような行動をする観光客、残念ながら少なくないのが実情です。そういう人たちから見ると、質問に列挙されていることを感じるかもしれないな、と思えてきます。


金沢に対しての悪口とはちょっと離れた感じがありますが、意識の違いに寄るすれ違いが結構あるのでは? と思います。金沢は生活の場と観光が混じりすぎている場所だからかと思います。

私は金沢に住んでいます。観光地、写真撮影などでよく行きます。

金沢、ある意味京都に似ています。書き込みの例で揚げられたこと、”京都”に対しても同じように感じる点が混じっていると思います。独特の文化を持っている、と言う感じかと思います。異文化は、違和感を感じることも有るでしょうね。
あと、本来は地元の人向けの店で本当に愛想のない店もあります。商人じゃなくて”職人”なんです。地元の人は知ってますが、観光客が行くと愛想が悪い暗い店(古い建物で物理的に暗いところもあります)と思うでしょ...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q全国8大都市(東京都、大阪市、名古屋市、広島市、福岡市、仙台市、札幌市

全国8大都市(東京都、大阪市、名古屋市、広島市、福岡市、仙台市、札幌市、高松市)の定義をおしえてください。

Aベストアンサー

ご質問では全国8大都市の定義がなされていませんが、
1970年頃の社会科の教科書には、東京(区部)・横浜市・川崎市・名古屋市・京都市・大阪市・神戸市・北九州市を「八大都市」としていました。
これらの都市は1965年(昭和40年)までに人口が100万人を超え政令指定都市となっていたからです。
その後に札幌市(1972年)、福岡市(1972年)、が政令市になりましたが「十大都市」とは言いませんでした。

なお、
東京区部・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸の6都市を「六大都市」と言います。これは1922年の「六大都市行政監督ニ関スル法律」によります。
この法律は、1943年に東京都制施行により東京を除いた5市に「五大都市行政監督特例」が施行され、
政令指定都市制度が出来たことにより1956年に廃止されましたが、現在でも慣例的に「六大都市」といわれています。
不動産鑑定や百貨店協会、損保協会などでもこれらの都市を「六大都市」としており、損保の保険料率も他都市と異なります。
 
 


人気Q&Aランキング