出産前後の痔にはご注意!

アメリカに10年近く暮らしていたものです。長くなりますので、ご興味ある方は読んで下さったらありがたいです。

10年程前に日本に帰ってきてもう向こうにいた頃と同じ分の年月が過ぎたのに未だに悩める日々を過ごしています。
というのも仕事から友達までアメリカにいた頃が恵まれすぎていたのか、良い仲間と仕事があって、尊敬出来る友達が沢山いました。
皆性格も良く、向上心のある人達ばかりでした。私はそんな人達とお互い尊敬し合い充実した日々を過ごしていましたが、家族の病気の事もあり日本に帰ってくる事を決めました。

はじめは日本での生活をそれなに楽しみにしていたので、入りたいと思う会社もじっくり選び入社したものの、会社での人々の態度や足をひっぱってくる姿勢に驚いてしまいメンタルクリニックに通った程です。いくつか転職していますが、大抵のいきさつはこうです。

入社前に部長等が私の事をまず ”○○さんはアメリカで長年働き、最先端の職場で働いてきた人なので非常に活躍が期待されます..etc" 等といらない情報を流し(たいして最先端の職場で働いていた分けでもないし、そんな事アピールした事もありません。)、皆の期待数値をマックスにあげてからの入社になる為、普通に働いているつもりが、"○○さんてたいしたことないんですね” と言われたり、日本語で知らない言葉があると ”日本の事何も知らないんですね” 、とか ”このご時世英語なんて誰でも出来るし” 等と仕事をあまり与えてもらえない社員から陰口(聞こえる様な大きい声で言う。)を言われる事が多く、すごく小さなミスでも部署全員をCCに入れて間違いを指摘するメールを社内に流す等、
私をどんだけ出来ない人にみせかけたら気が済むのだろうという環境でした。

また、表面上では仲良く話してくる人も結局陰口を言っていると他の人が私にわざわざ教えてくれたりと何がなんだかさっばりな事ばかりです。
私も30代なかばでそれなりに年齢がいっているのに、まず40代以上のおばさま方には目のかたき。特に独身女性からは猛烈な攻撃をうけました。

こちらが自分を下に下にもっていき、相手を上に持ち上げても、最終的にはそれももちろんあちらには気に食わなく、適視される事が多くありました。
どこかに旅行してお土産を買ってきても”旦那さんと二人で食べたらいいのでは?”等と
返してきた事もありました。。。!

企業を変えても結局は同じ事、自分の道を行こうとしてもそこまで強くはいられず、肩の力を抜いても
結局皆内面では何を考えているか分からないという気持ちが抜けないため、職場でも友達を作れず年齢も30代後半で昔程出かける事も多くないので会社外でも友達を作るのが困難で結婚は数年前にしたもの
の、旦那さんだけが救いなんて彼には荷が重すぎと思いますし、相談はたまにするものの自分の中では
“結局この気持ちは私にしか分からないし”と思ってしまい孤独感から抜け出すのが難しいです。

旦那さんの性格に文句などない程良い人なのですが、仕事人間で日本の企業で働いている為、私の悩みは深刻とはとらえず、私の海外から日本に来て苦労しているという印象よりも、”君は英語も話せるし、仕事の技術もあって良いよね。俺は日本の小さい企業だしひたすら働いてるだけ。海外で働いてたなんて夢があるね” 等と私の悩みなど全く分かっていない様子。
だから私もそういう事は口にしなくなり、心の中でひとりぼっちな気持ちの時が多いです。
昔からの地元の友達に相談しても"あなたは良いよね英語も話せるし、私は何も出来ないし”といった感じ。なんだか私が一見恵まれているかの様に話します。

こういった事から私は相手が卑屈にならない様に自分を下げて下げてみせる様になりました。
海外で暮らしていた事も初対面の人には隠す様になり、昔の友達には”海外にいた事なんて昔過ぎて忘れちゃった”等と作り笑いをして話を合わせる人になりつつあります。
私は自分の態度をどうしたら変に勘違いして妬まれず、社内で穏便に働けて社外で友達が沢山出来るのかいろんな手を試しましたが、どれも結局は最終的には同じ結末でした。

実際同じ様に職場に入って来た女性で帰国子女の人がいて、彼女は私より少し年上でしたが
彼女に対しては皆私へしていた態度の様なことはせず、女性陣もこの人にはかなわないと言った感じで
”わあー○○さんてすごいんですねえ” 等と逆にちやほやしていた程です。
ちなみに他の会社では帰国子女で同い年の女性がいた事がありますが、
彼女にも結構皆ちやほやした感じで "海外で生活してたなんてすごいですねー”と言った感じでした。
いったいどんな差があったから私との態度がこんなに違うのか、未だに謎なんです。
誰かわかる方がいたら教えてほしいです。
私は仕事が出来ない程ではなかったと思います。多分すごく普通です。そして他の2人も多分
私とあまり変わりません。普通に働いていました。
なのに何故そんなに皆の態度が違うのでしょうか?
また、まして仕事出来ます風なんて吹かせた事はないと思います。
私はちやほやされたいのではないんです。ただ普通にしてもらいたいだけなんです。

ある人に”〜さんて本当の弱みをみせないところがあるよね”と言われました。
心を開いてないのだから当たり前ですよね。そうです、数々の経験から心を開けない様になっているので正解です。多分私は今誰にも心を開いてないし、昔の海外の時の友達の様な人達に出会えるのをひたすら待っているだけなのかもしれません。本当にそんな人達にまた出会えるのか、または自分が変わってしまったから出会えないのは分かりません。

これから海外での生活は望んではいなく、日本で楽しくやっていきたいという希望はあります。
ただ会社生活がひどいものだという印象と良い友達が作れないという気持ちをもちつつ
孤独に生活している感じから早く抜けたいです。
皆さんこれから私はどんな風に会社や、会社外で接していけば良いのでしょうか。
楽しくやっていきたいだけなのです。

ご意見よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

貴女のような状況になっている原因が何かあるような気がします。


貴女の側と他者(上司や同僚等)の側の両方に、相容れない物があるのではないですか。

つまり。。。
日本より何年か何十年か先を言っているアメリカで、10年も暮らして来たという事に対して、貴女にも他者にも麗しき誤解や錯覚があるのだと思います。

井に中の蛙のような他者から見れば、アメリカのような厳しい競争社会の中で生き抜いてきた人という過剰評価があり、羨望や憧れも入り混じった複雑な見方で、最初の内は、手の届かない存在のように貴女の偶像を作っていたのではないでしょうか。
でも、実際の現場に居れば、同じ日本人ですから、容姿も違わないし、スーパーマンのように働くようにも見えなければ、彼等が勝手に作った貴女のイメージは崩れて来るでしょう。

そうすると、最初のイメージが大きければ大きい程、落差は大きくなりますから、日本語の一語が咄嗟に出て来なかっただけでも、彼らは優越感を味わうという事もあるでしょう。

又、貴女の方には、意識しているかどうかは分かりませんが、10年間も、アメリカのような先進国で生き抜いてきた自信や自負があるのでしょう。
また、身に付いたアメリカ流の仕事のやり方や振る舞いも自分では気が付かなくても、他者には感じられているのではないですか。

そうであれば、貴女の事を落ちた偶像だと思う人からは、胡散臭い人だと思われてしまうのではないかと思います。
貴女がアメリカ人であれば、バタ臭いのは好ましのですが、生粋の日本人のバタ臭いのは軽蔑の対象になってしまいます。

等々、あれやこれやの錯覚や誤解が、貴女と他者の間に違和感を作り出しているのではないかという気がします。

では、如何すれば。。。
貴女が、もっともっと、日本を好きになって、日本を愛せるように成れれば、貴女ご自身の雰囲気が日本人好みに変れるのではないかと思います。
アメリカ人がアメリカを好きなのと同じで、日本人は、日本が大好きです。
そういう意味でも、日本人の心を取り戻すことではないでしょうか。

それには、例えば、旅行へ行く時は国内の地方へ行って、アメリカとはっ違った景色に感動し、和食を食べて美味しいと思い、工芸品を見て職人技の素晴らしさに気付く事ではないでしょうか。

顔は日本人、心はアメリカ人という、どっち付かずの中途半端では、尊敬される事はないでしょう。
それは、世界中のどこへ行っても同じです。
でも、アメリカでの10年間は、並々ならぬ努力で成し遂げたのではないかと思いますので、その貴重な経験は誇りに思って失うことなく、日本人としてのプライドも合わせ持てるように成れれば、良いとのではないかと思います。

貴女のバックグラウンドが分かっていないので、当たっているかどうかは分かりませんが、経験からそう思うのですが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ここで回答してくださる方は広い視野でアドバイスをしていただけるのですね。なんだか感動して涙が出てきました。海外にいた方でしょうか。
おっしゃる通りの事が起こっているのだと思います。
見た目生粋の日本人の中身はアメリカ人的なところがどうしても抜けないでいました。
アメリカでの充実した日々が忘れられず、いつも比べてしまいそれが知らず知らずのうちに態度に出ていたかもしれません。誰と話しても充実した気持ちになれず、つまらなそうにしている様に見えたかもしれません。こちらが変に合わせれば合わせる程、不自然な態度になっていたかもしれません。

ご回答者さんの意見から、自国を愛する姿勢と違いを楽しむ姿勢が私には大いに欠けていると実感しました。このどっちつかずの生活を今日から抜け出せる様にがんばりたいと思います。
目からうろこのご意見ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/22 15:28

#3です。


「この回答へのお礼」を読みました。

結局、何の彼のと言っても、適応力の問題ではないかと思います。

外国へ行って、競争社会の中で生きて行くには、その社会の文化や慣習に馴染んで行けない人は、その社会の一員には成れません。
ですから、アメリカへ行かれた時は、ご自分の能力に増して、アメリカ社会に適応する努力をされたと思います。
そして、アメリカ文化に心地良い位に馴染んで仕舞えば、異文化の国、日本に帰ってくれば、違和感を覚えるのは無理もない事でしょう。

海外にいる日本人の中には、その国に居ても、日本人社会の中で、日本人と付合い、日本語で話し、日本食を食べて生活している人もいました。
彼等のような人は、日本へ帰って来ても、翌日から何の抵抗も無く日本人に戻れます。

しかし、貴女のように、異文化に適応して仕舞った人は、日本に帰ってくれば、日本と言う異文化に適応し直さなければならないでしょう。
それには、アメリカに行って異文化になれるまでは、相当な努力をしたと思いますが、逆に同じ事(異文化に適応する事)を、日本でも行わなければ、何時まで経っても、精神的な異邦人のままになってしまいます。

でも、生粋の日本人が、精神的に日本人に戻るのは、それ程難しい事ではないですが、それでも、ある程度の意識を待たなければ、カルト宗教やテロリストに洗脳された人が、正気に戻る時のような意識と努力が必要ではないでしょうか。
その意味で、日本の良さを実感し、日本人である事の喜びと誇りを持てるような積み重ねをして行かれれば良いのではないかと思います。

ただ、貴女の日本への違和感が、単に解消されるだけでなく、「日本の常識は、世界の非常識。」と言われないような方向に向いてくれれば。。。とも、思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答ありがとうございます。
アメリカにいる時も日本の事を恋しいと思う事が多かったですし、アメリカ人の中では自分はすごく日本人なんだなと実感させられる事が多かったため、帰ってきても苦労するなんて全く思っていませんでした。馴染んで楽しくやっている自分を想像して帰ってきただけに衝撃的だったのかもしれません。
20代とういうのは社会の常識を吸収する始まり、それをアメリカで暮らしてしまったので当たり前ですね。何が正しいか分からないし、日本の人も私が何を分かってないのかも知らないのですものね。
カルト宗教やテロリストに洗脳された人が、正気に戻る時のような意識と努力。。そうかもしれませんね。たっぷり10年以上かかっています。
前向きに日本の良い所探して、昔培った自信も取り戻して強く生きて行きたいと思います!
楽しみます!ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/24 20:58

現在、海外在住(アメリカのお隣)で仕事をしている者です。



日本に戻られて「こんなはずでは。。」と思われているのではないかしら。
お悩みについて「わかる〜」と共感できるところもあるので参考程度にお読み下さい。

まず、海外で暮らしその地で仕事をしていた&している、ということだけで
「すごいねー」と言われることが多々あります。
言葉や文化、さらに違うキャリアでの仕事(私の場合)で苦労や愚痴も半端ではありませんが
そんなことを日本の友人知人に言っても誰も本気では聞いてくれません。
海外駐在&在住の経験がなければなおさらです。
それは「想像がつかないから比べようがない、コメントしようがない」からなんですよね。
地元のお友達にも「英語が話せるから 云々」でひとくくりにされちゃうところなど
よくわかりますよ!私もまったく同じ状況ですから。
ですから、よほど親しい友達や家族にしか本音は話しません。

帰国子女の人に対しての態度が違うなども、こればっかりはその人のキャラクター次第ですから
仕方ないですよね。もしかしたら嫉妬ややっかみが絡んでいるのかもしれませんから、
できるだけ自分との対応との違いを気にしないようにするだけです。

主さんが日本どのエリアにお住まいでどんな企業にお勤めなのかわかりませんが、
仕事として割り切り日常業務をこなすか、外資系企業などに転職するかなど
選択肢はあると思います。

プライベートではご自分の趣味や興味関心のあることの習い事などへの参加から
友人の輪が広がって行くこともありますよ。

お休みの日にちょっと旅行をしてはいかが?
アメリカでは体験できない露天風呂などの温泉につかって気分転換をして下さい。
自分の気持ちの持ちようで周りに対する見方や対応も変わって来るものです。
あまり悩みすぎないで下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
現在海外に住んでいる方なんですね。日本に帰ると同じ様な境遇と分かって頂けて嬉しいです。
私も外資系が向いていると思い、探したものの私の技術職で英語を使う案件が無く、本国で制作は行われているという企業が殆どで、立ち位置が技術職ではなく特殊なポジションが多かったため、私としては技術を強めていった方がもしかしたらフリーになれるかも等と思ってしまったので、英語を使う仕事よりも技術重視で会社を選んでしまったのが間違いだったかもしれません。
どんなポジションでも同じ環境にいた人達のまわりで働いた方がきっと今の様な気持ちにさせられる事は少なくともなかっただろうなと思います。
皆さんの様々な意見から、これからの為にもどんどん日本の見た事ないものや行った事のない土地に行き、日本の良い所を探して馴染んでいきたいと思います。温泉は大好きです。早速近いうちに行ってみたいと思います!

お礼日時:2015/03/24 20:46

今の仕事に見切りをつけ、あなたの海外の経験を生かしたお仕事を探してみたらどうでしょうか。


今までの経験がもったいないです。今の会社ではどんどん悪い方向へ行くような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私もそう感じていましたので、外資系等で探していたのですが技術職で英語も使うという案件が中々みつからず、英語はいらないんですよねと人材紹介会社からもちょうど良い案件を紹介してもらえません。こういう場合、知り合いを通して外資系等に入る人もいますが、そういった知り合いもいないので難しいです。それでも探し続けていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/24 20:31

私は子供の頃、4回転校を経験したので、少しは新参者のつらさをわかってあげられると思います。



多分、会社の人たちは、うp主さんに嫉妬しているんですよ。それと、何か波長が合わない部分があるんでしょうねぇ。こればかりはどうしようもありません。
テレビでタレントさんを見ていても、いいなと思う人と、なんか嫌い、と思う人がいるでしょう?それと同じことだと思います。

私はアメリカのドラマが好きで毎日見ています。お互いをファーストネームで呼び合うフラットでオープンな関係に慣れてしまったら、日本の陰湿で閉鎖的な社会はさぞ息苦しいだろうと思います。
でも、その中で生きていくしかない。あきらめましょう。みんなと波長が合わないだけ。あなたは悪くありません。

以前、こんな投稿を新聞で読みました。
自分の夫に腹が立って仕方がないという主婦が、ある日、夫のことを、“夫”ではなく“どこかのおじさん”と思うようにしたというのです。“夫”と思うから腹が立つ。どこかの親切なおじさんが、私と子供を養ってくれているんだ、と思うようにしたら、急に気持ちが楽になったそうです。

うp主さんも、みんなと仲良くなろうとするから苦しいのではないですか?ビジネスライクな付き合いで表面上うまくやっていけているのなら、それでよしとしましょう。波長が合わない人たちと無理して親しく付き合う必要などありません。

ご主人に愚痴をこぼさないのはいいことだと思います。人の愚痴を聞かされるほうはたまったものではありませんものね。
でも誰かに気持ちを吐き出さないと、うp主さんの気が晴れない。そこで主さんの特技を生かしましょう。アメリカのブログサイトに、英語で、思いをぶちまけるのです。こんな意地悪をされた!日本人って心が狭い!日本の社会は最悪! 大丈夫、これなら会社の人にばれる心配はまずありません。
習い事に行って、会社以外の人と知り合うのもいい気分転換になるかもしれません。

私は50年以上生きてきましたが、今現在、心から友達と呼べる人は2人しかいません。しかもその二人とは年に数回会うだけです。自分と波長が合って、本音を言い合える相手なんて、そうそう出会えるものではありませんよ。
Take it easy! (^-^)肩の力を抜いて頑張って!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ユーモア溢れる回答に笑顔にさせていただきました!
確かに職場でも仲良い友人を作りたいという欲はあったと思います。
日本に新しい友達を作っていきたいとちょっと前のめりに強く感じていたので、余計寂しさを感じたかもしれません。中々割り切れず、自分に合う職場があるはずとずっと思っていたのですが、
様々な方の意見から、自分の姿勢にもやはり問題はあったのだなと思いました。
ブログサイトに英語での書き込み。笑ってしまいました!確かにストレス発散になりそうですね:)
いろいろと息抜き出来る場所を探して、数人でも分かり合えず友達が出来る様に自分も日本になじんだ人になっていける様にがんばりたいと思います。

親身になって書いていただきありがとうございました。

お礼日時:2015/03/24 20:27

ご質問だけでは何とも言えないのですが、以下にお心当たりはないでしょうか。



●会話では「アメリカでは〜」と、ご自身のアメリカ在住時のエピソードがやたら多い
●他人に、言いにくいことをずばり指摘してしまう
●日本語があやふやになっており、漢字や言葉遣いにミスがある
●ご自身では「仕事は普通にできる」とのことだが、実はミスなどが多く周囲の評価が低い

日本は何事においても「繊細」さが要求される国なので、例えば仕事上のミス一つとっても、質問者にとって「大したことない」と感じるものでも、他の人にとっては「重大なミス」と認識されることがあるかもしれません。

他の方が指摘するように、質問者の一番の問題点は「何でもかんでもアメリカと比較すること」なので、アメリカはアメリカ、日本は日本ときっちり分けけて考えてください。
その上で「日本のいいところ」を見いだすようにするしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
●会話では「アメリカでは〜」と、ご自身のアメリカ在住時のエピソードがやたら多い
→それは反感を買うと分かっていたので、意識して話さない様にしていました。
●他人に、言いにくいことをずばり指摘してしまう
→最近やっと分かって来ましたが、周りの人がどれほど気を使って発言しているかが分かり始めてきました。8年程してやっとです。それが表面的な言葉とも知らず、これを空気を読むというのですかね。。でも普通に暮らして行くにも必要なことなんですね。
●日本語があやふやになっており、漢字や言葉遣いにミスがある
→メール内に誤字があると指摘される事があった。
●ご自身では「仕事は普通にできる」とのことだが、実はミスなどが多く周囲の評価が低い
→誤字等からミスが多い印象になっていたかもしれません。

アメリカにいた頃の日本の恋しかった事等を再度思いだして触れる様にしたいと思います!

お礼日時:2015/03/24 20:12

貴方だけではありません。

みんな同じです。
「すみません。分かりません。だから教えて下さい。」
 と自分を低くすればいいのです。貴方の文章には私はアメリカで10年も頑張ってきたエリートだと言う。自信過剰を感じます。
 出来ると思われていたことが出来ないと人は失望します。
 それなのに私はアメリカで立派にやっていたなんて言われると誰でもむかつきます。
その反対に出来ないと行っていたのに、あんがい頑張っていると思われるとかわいがられるモノです。
 日本の会社は個人プレーを嫌います。
 チームプレーなのです。ですから貴方は高校の新入部員のつもりでまず人がいやがる仕事を確実にこなして下さい。本当にチームの一員になるのには3年ぐらい掛かると思います。
 頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
普通に書いたつもりの文章でも自意識過剰な感じに聞こえてしまうのですね。
多分そこが既に私側の分かってないところだと思いますし、悩んでいるところなのだと思います。
ちなみに私が10年間アメリカにいたのは半分は結婚生活の為で、その中で生活に必要なお金を稼ぐ為に技術を見につけたのみなんです。仕事の為にアメリカにいた訳ではありません。

今考えるとおっしゃる通りチームプレイはあまり重視は出来てなかったと思います。なるべくコミュニケーションをとる様にしていましたが、態度が冷淡な事からあまり教えてくださいと言わなくなったのは事実です。日本の企業で働くにはまず小さな仕事から確実にこなして信頼を得るという言葉こころに響きました。道のりは長そうですががんばりたいと思います。ご回答社さんのご意見、改めて日本で働いていく上で大事な事教えていただきたました。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/22 15:05

うーん、…もしかしてもの凄く美人とか?


容姿や雰囲気って思いのほか人の心理を左右するものです。
もしかしたら嫉みを買うような美貌の持ち主とかじゃないでしょうか?

まあそれは置いておき、一つにはやはり海外での職場で恵まれ過ぎてたんでしょうね。
確かにあなたの日本での職場は恵まれてるとは言えないかも知れない。
でもまあそれが当たり前というか、満足できる職場環境である人の方が少ないと思う。
一人ぽっちという感覚で働いている人は多いと思います。
その憂さは、プライベートで埋めるしかないのだと思います。
趣味を極めるとかスポーツや習い事をするとかですね。
自分に近い感覚の人が集まりそうな場を見つけて息抜きしに行ってはどうでしょうか。
仕事や利害が絡まない友人を作るのが一番良いと思います。
まあそれが言うほど簡単ではないのはわかりますが。
どこか心を解放できる場を得るのが良いと思いますよ。
一人でも自分をわかってくれる人を見つけられれば勇気100倍というものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私としては容姿に関してはコンプレックスがあるタイプですし、いたって普通です。
文章中にも書いた他の二人の帰国子女の方が美人でおしゃれでした。
他の二人には皆の態度が良いのが気になりました。
なぜでしょう。。。
日本にいる女性の方がちゃんとお化粧をし、綺麗な服を着ているし、美人な女性は山といる中で私への外見での嫉妬というのはないかと思います。

おっしゃる通り満足した職場で働いている人は本当に少ないのかもしれません。
好きなものに没頭し、趣味に生きていればそのうち同じものを好きな仲間が増えるかもしれませんね。
仕事が忙しく、夜も11時程まで残業していた日々が続いていたので趣味を始めることも出来ませんでしたが、最近やっと時間に余裕が出てきたので何か習い事に行ってみたいと思います。

ありがたいご意見ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/22 14:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング