配当の高い株を探していたところNTTドコモがいいとネットにありました。
ヤフーファイナンスで調べると一株が2200円(2015.3.21)で配当金が3030円/株(2014.3)です。数字だけ見ると買った額より配当金が多いので何か間違ってます。この一年間に株の100分割か何かがあったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>この一年間に株の100分割か何かがあったのでしょうか?


お見込みのとおりです。
2013年9月30日の基準日で、1株につき100株の割合をもって分割が行われました。
なお、2014年3月期下期配当実績は30円でした。
2015年3月期は、増配(年間で65円)が見込まれています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりました。yahooファイナンスの情報(業績)は前後関係がわからなくなるからと理解しました。ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/22 12:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q配当金の支払調書のことで

今度会社で株式に関する事務を担当することになりました。

今月中に配当金の支払調書を作成して株主に送付するのですが、

(1)配当金支払調書の根拠法令は何法の何条になるのでしょうか?
(2)株主に対しての交付義務はあるのでしょうか?
(3)株主にとって、支払調書の使用用途は何でしょうか?

初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

新しい仕事で大変ですね。

(1)配当金支払調書の根拠法令は何法の何条になるのでしょうか?

 所得税法第225条第1項第2号、第8号

(2)株主に対しての交付義務はあるのでしょうか?

 (1)の条文で確認されて下さい。
  支払義務はあります。

(3)株主にとって、支払調書の使用用途は何でしょうか?

 確定申告の際の基礎資料です。


 会社が配当をする。
 会社には源泉徴収義務があるので、上場企業でなければ20%を源泉徴収して80%を株主に支払う。
 20%は税務署に納付。
 株主は、個人であれば確定申告する必要があります。配当所得は分離課税ではなく総合課税ですので。
 株主が、法人の場合は受取配当金の益金不算入と源泉税の控除があります。
 
 で疑問の書類は受給者にとってはご自身が受け取った税務上の基礎資料として必要。
 国税としては会社側が処理を間違っていないかという点と株主が確定申告を漏らしていないかの資料となります。

 顧問税理士もいらっしゃると思いますので、是非有意義に活用されて下さい。

Q中国A株(1322)には株でいうところの配当金ってある?

中国A株(1322)には、株でいうところの
配当金ってあるのでしょうか?

ちなにみ、この前、ETFには配当金があることをしりました。

初歩的な質問で申し訳ございませんが、
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

分配金の基準日は1月20日で、分配金が出る仕組はあります。実際には今年は0円でした。

Q配当金の支払調書について

中小企業で、経理をやってまいます。
株主に配当金を支払いました。
昨年の、書類を見ていたら
「配当、剰余金の分配及び基金利息の支払調書合計表」
を管轄の税務署に提出しています。
この書類は、毎年提出しなければいけないのですか?
用紙は、ネットで入手できるのですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

配当を支払った日等から1月以内に税務署に提出しなければなりません。
用紙は下記の国税庁のHPよりダウンロード出来ます。
http://www.nta.go.jp/category/yousiki/soukatu/annai/23100023.htm

QNTTドコモ、自己株約168万株を16万6000円で公開買付

8/3時点で18万2000円。
株主にとって何が利益になるんですか?
買付期間中、18万2000円(取引値)では売ることはできなくなるのですか?
売らずに保管しておくのがベストということでしょうか?

Aベストアンサー

日経の8/3朝刊に解説記事がありますのでそちらを読んでいただくのがベストかと思いますが以下。

法人株主は、今回の方法での売却益について税金上のメリットがあるので市場価格以下で売っても、市場で売る以上に利益がでます。

個人株主にとっては、株式の保有比率があがること(ドコモが消却するのが前提ですが)になりますので株価の上昇が期待できます。

買付期間中も普段通り市場で売買することができます。

Q配当金と支払調書にかかる個人番号の記載について

タイトルに関する有力な情報を見つけられなかったので質問させていただきます。

国税庁Webサイトより
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2009/data/11/

上記のサイト内では、
5 配当、剰余金の分配及び基金利息の支払調書

1  法人から受ける剰余金の配当、利益の配当、剰余金の分配、基金利息の支払をする者(平成22年1月1日以後は、国内における支払の取扱者を含みます。)は、これらの配当等の支払を受ける者ごとに支払金額や支払の確定した日などを記載した「配当、剰余金の分配及び基金利息の支払調書」を作成し、その支払の確定した日又は支払の日から1か月以内(支払調書を同一人に対する1回支払ごとに作成する場合には、その支払の確定した日又は支払をした日の属する月の翌月末日)に合計表とともに税務署長に提出しなければなりません(所法2251、所規83)。

2  次に掲げる配当等については、1にかかわらず、支払調書を税務署長に提出する必要はありません。
1 配当、剰余金の分配及び基金利息については、1回に支払うべき金額が3万円以下(計算期間が1年未満の場合には1万5,000円)のもの(所規832一)

~省略~

 また、居住者又は国内に恒久的施設を有する非居住者(以下「居住者等」といいます。)が内国法人から支払を受ける一定の配当等(上場株式等の配当等を除く。)のうち、1回に支払を受けるべき金額が、10万円に配当の計算期間(その配当等の直前にその法人が支払った配当等の支払に係る基準日の翌日からその法人が支払う配当等の支払に係る基準日までの期間をいいます。)の月数を乗じて12で除して計算した金額以下であるものについても、支払調書の提出は不要とされています(措法8の55)。
~省略~

『1』では、受け取る配当、支払う配当ともに3万円以下の場合は支払調書の提出義務はなし
『また~』では、受け取る配当が10万円以下の場合は支払調書の提出義務はなし
とありますが、違いはなんですか?

主語と述語の解釈がよく読み取れず、結局のところ支払調書提出義務がない場合がなんなのかがよくわかりません。

宜しくお願い致します。

タイトルに関する有力な情報を見つけられなかったので質問させていただきます。

国税庁Webサイトより
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2009/data/11/

上記のサイト内では、
5 配当、剰余金の分配及び基金利息の支払調書

1  法人から受ける剰余金の配当、利益の配当、剰余金の分配、基金利息の支払をする者(平成22年1月1日以後は、国内における支払の取扱者を含みます。)は、これらの配当等の支払を受ける者ごとに支払金額や支払の確定した日などを記載した「...続きを読む

Aベストアンサー

本法に規定があり、租税特別措置法にてその規定につき特例をつけてある例です。
「上場株式等の配当等を除」くとありますから、逆読みして、上場してる株でないなら「10万円以下なら不要」ということになります。

Q株の配当金をもらえるための株取引

例え:A社は、3月末決算期とし、その会社の配当金をもらえるため、
最短いつその株を購入しなければならないですか?
早ければ何日後売却することができる?
教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

株主優待や配当金をうけとるためには、決算期日(権利確定日)に株主になって(株主名簿に記載)いることが必要です。

新規に株式を購入して配当金を受け取るには、権利確定日から起算して5営業日前までに、株式を購入するして、株主名簿に記載される必要があります。

詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.npglobal.co.jp/faq/ans_06.html

Q配当金支払調書合計表について

3月決算の株式会社です
H16.4.1~H17.3.31で支払を17.5.30日にする予定です
この場合、何年分の配当金になるんでしょうか?
16年か17年か迷ってます
よろしくお願いします

Aベストアンサー

確かに、迷うところですよね。

この支払調書をもらって申告する側の方を考えればわかり易いと思います。
そもそも配当所得は、確定した日、すなわち株主総会の決議があった日の属する年の所得となりますので、今回のケースでは、ご質問文には書かれていませんが、H17年の4月か5月でしょうから、平成17年分、という事になると思います。
所得税は、暦年課税ですので、1月~12月で判断しますので、仮に確定した日が3月であっても、4月であっても、同一年であれば、同じ年分の所得となります。
(「年分」については、4月~3月という区切りは関係ありませんので)

QETFには、株で言うところの配当金はないのですか?

ETFで利益を得るには、値上がりによるキャピタルゲインしか
ないのでしょうか?
株で言うところの配当のようなものはないのでしょうか?

初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ETFは投資信託ですので分配金があります。

Q配当、剰余金の分配及び基金利息の支払調書について。

配当、剰余金の分配及び基金利息の支払調書について。
このたび初めて配当金の源泉事務をすることになり、支払調書と合計表の書き方で困っています。
ネットで検索しても具体的な記載例が書いてあるサイトが見当たらず・・・。
初歩的な質問で本当に申し訳ありませんが、ご教授頂ければと思います。

<支払調書について>
(1)株式の数又は出資若しくは基金の口数
旧株、新株とはどういことですか?
数については支払調書の当人が持っている株数を記載するのでしょうか?
(2)基準日
決算の日でしょうか? 今回6月に支払った配当は3月決算の分なので、H22.3.31でしょうか?
下の( )は前回配当を支払った決算の日でしょうか?
(3)支払確定又は支払日
支払確定とは株主総会の日付でしょうか?
(4)支払の取扱者
この欄はどういう意味でしょうか?
(5)この支払調書は株主本人へも渡すのでしょうか?

<合計表について>
(1)計欄
「旧 株(口)」「新 株(口)」の意味が分かりません。
(2)摘要:1株(口)当たり配当(分配)金額
上記同様「旧」「新」の意味が分かりません。

長々と、しかも重複する質問も書いてしまって申し訳ありませんが
配当振込後1ヶ月以内に届けないといけないとのこと。大変困っています・・・。
よろしくお願いいたします。

配当、剰余金の分配及び基金利息の支払調書について。
このたび初めて配当金の源泉事務をすることになり、支払調書と合計表の書き方で困っています。
ネットで検索しても具体的な記載例が書いてあるサイトが見当たらず・・・。
初歩的な質問で本当に申し訳ありませんが、ご教授頂ければと思います。

<支払調書について>
(1)株式の数又は出資若しくは基金の口数
旧株、新株とはどういことですか?
数については支払調書の当人が持っている株数を記載するのでしょうか?
(2)基準日
決算の日でしょうか? 今...続きを読む

Aベストアンサー

当該支払調書については、国税庁のホームページに様式と記載要領がUpされています。
ご参考に。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100023-2.pdf

QNTTドコモの株式配当は?

いつまでに株券を買っておけば配当が貰えますか?教えてください。

Aベストアンサー

株主優待や配当金をうけとるためには、決算期日(権利確定日)に株主になって(株主名簿に記載)いることが必要です。

新規に株式を購入して配当金を受け取るには、権利確定日から起算して5営業日前までに、株式を購入するして、株主名簿に記載される必要があります。
今年はら、25日(木)まででした。
詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.npglobal.co.jp/faq/ans_06.html


人気Q&Aランキング