Centos6.6を使っておりますが、色々なパッケージをダウンロードしようとしてエラーが発生しインストールが正常にできません。
例)
[root@centos ~]# yum -y install httpd
PYCURL ERROR 6 - "Couldn't resolve host 'mirrorlist.centos.org'"
host 'xxxxxx.jp'"
他のミラーを試します。
・・・・続く
パッケージのダウンロードでエラー:
と発生しますが、既にパッケージが入っているため発生するエラーでしょうか?
(インターネットには接続はされています。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

DNSとIPV6の確認をして



vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0


の記述でネームサーバーをgoogle公開DNSにしてみる
DNS2=8.8.8.8

V6もうまくいかない原因になるので無効とする。このYES記述がなければ無用。
IPV6INIT=no

その後restartコマンド。

Centosに限らずLINUXではエラーメッセージ「PYCURL ERROR 6 - "Couldn't resolve」を検索にかけるとヒントになるサイトが見つかることが多いですよ。
すでにパッケージがある場合は自動的に確認して最新のパッケージがあるコメントが最後につきます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダウンロード支援フリーソフトについて

ダウンロード支援フリーソフトについて
色々なダウンロード支援フリーソフトを試しましたが私の設定が良くないのか私の思うようにダウンロード出来ません、おすすめのダウンロード支援フリーソフト・設定を教えてください。

用途としてはインターネットのページ上でサムネイル化されている画像を大きいサイズで保存したいのです、上記のとおり一通りフリーソフトを試しましたがサムネイルサイズの小さい画像しか保存できず困っています。

フリーソフト等を使ってサムネイル化された画像を元々のサイズで保存する方法はないのでしょうか?出来るのなら出来るフリーソフト・設定を教えて下さい。

質問内容が分かりにくく大変申し訳ありません。

Aベストアンサー

そのサムネイルは大きい画像へのリンクになっていますか?

小さいサムネイル画像しか持たない(リンクしていない)画像だったらどんなソフトを使っても小さな画像しか得られませんので

http://www.flashget.com/index_jp.htm

Qlinux centosのcuiでインストール済パッケージの一覧確認、

linux centosのcuiでインストール済パッケージの一覧確認、追加、削除はできますか?

gui上のパッケージマネージャのような機能はありませんか?

同じくcui上でサービスの確認、開始、停止ができる機能はありませんか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、面倒なので
$ su -
# service xxxxxx start/stop/restart[/status]
ですね。

>かなり前に見たlinuxでは、
# setup
のことでしょう。
// 今では考えられないくらい単純な
// 名称で昔からでしょうね。
// 今なら system-config-setup-tui とか
// system-config- 何とは、今は数多くある。

エラー: http://ftp.riken.jp/Linux/caos/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-5:
インポート読み込みに失敗しました(-1)。
http://ftp.riken.jp/
から追って行けば分かります。

Qフリーソフトをダウンロード,なのに有償版のアイコンがある…

お教えください。

ラスター・ベクター変換で
http://www.softsoft.net/wintopo/dl-wintopo.htm
という英国のWinTopo Freeware 1.7というフリーソフトをダウンロードしました。

ですが,インストールを終えてみるとWinTopo Freeware 1.7のフリーソフトとWinTopo Professionalの有償版のアイコンがうまれているのです。

どこかで間違った手続きをしたのでしょうか?

特に変わったこともなくダウンロードして,インストールをしました。 

そして,サイトがすべて英語なのでわかりづらくて困っています。

フリーソフトのみをダウンロードしたつもりなのにWinTopo Freeware 1.7のフリーソフトとWinTopo Professionalの有償版のアイコンがあることや,間違いダウンロードをしてしまったかもしれないということについて尋ねたくてもどうしてよいかわかりません。

これは請求されるのでしょうか?

もし,ダウンロードミスをしていた場合,これは間違 いダウンロードだとしてダウンロードを返上,撤回す るのはどうすればよいでしょうか?

お教えください。

ラスター・ベクター変換で
http://www.softsoft.net/wintopo/dl-wintopo.htm
という英国のWinTopo Freeware 1.7というフリーソフトをダウンロードしました。

ですが,インストールを終えてみるとWinTopo Freeware 1.7のフリーソフトとWinTopo Professionalの有償版のアイコンがうまれているのです。

どこかで間違った手続きをしたのでしょうか?

特に変わったこともなくダウンロードして,インストールをしました。 

そして,サイトがすべて英語なのでわかりづらくて困ってい...続きを読む

Aベストアンサー

正常です。

私もインストールしたことがありますが、たしかその有償版は期間限定だか機能限定だかの試用版のはずです。
一緒にインストールされる旨どこかに書かれていたと思います。

QLinux(centos 6.6) の日本語環境への変更ができません

仮想環境にOSを導入し、CUIの環境で初心者ながら勉強をはじめています。

日本語環境へ切り替えて勉強をしたいので、
以下ページを参考して日本語環境へ変えようとしています。

 ◆ CentOS 6 - 日本語環境にする : Server World
 http://www.server-world.info/query?os=CentOS_6&p=japanese

しかし、一通り設定をしても、日本語環境に変わらず、
設定したに、でたらめなコマンドなどを打っても以下のような
文字化け状態で返されます。
「-bash:detarame: ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■」

再起動や、ログアウトをしても改善せず、
OS初期インストール直後の環境でも、改善しません。

ネットの情報などを調べ、2時間ほど調べましたがお手上げ状態です。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
どなたかご教授のほど、よろしくお願いいたします。

--------------------------------------------
※ 補足
・上記URLの(1)yum -y groupinstall "Japanese Support" の実施はIP取得後なので、
正常にインストールは完了します。

・上記URLの(2)[root@dlp ~]# vi /etc/sysconfig/i18n の編集ですが、
編集前から LANG="ja_JP.UTF-8" となっていました。

・上記URLの(2)[root@dlp ~]# echo $LANG を実施しても、
ページ記載どおりの以下設定となっています。
ja_JP.UTF-8

・その後、確認で [root@dlp ~]# passwd などと入力しても、
日本語でなく、以下のように返されます。
「 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■」
--------------------------------------------

仮想環境にOSを導入し、CUIの環境で初心者ながら勉強をはじめています。

日本語環境へ切り替えて勉強をしたいので、
以下ページを参考して日本語環境へ変えようとしています。

 ◆ CentOS 6 - 日本語環境にする : Server World
 http://www.server-world.info/query?os=CentOS_6&p=japanese

しかし、一通り設定をしても、日本語環境に変わらず、
設定したに、でたらめなコマンドなどを打っても以下のような
文字化け状態で返されます。
「-bash:detarame: ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■」

再起動...続きを読む

Aベストアンサー

コンソールで文字化けするのは当たり前。(質問者のそれ元々Xでのターミナルやsshクライアントで使う物だし)
そんなの昔からのことで対応なんてされていない。
日本語表示するなら昔からフレームバッファターミナルを使うしか方法はない。

CUIだけで使うならWindowsのsshクライアントを使ってやった方がフレームバッファターミナルをインストールする何倍も楽。

Q「着もと」というフリーソフトのダウンロードサイトが開けなく、ソフトがダ

「着もと」というフリーソフトのダウンロードサイトが開けなく、ソフトがダウンロードできません。
着もとのように着信音設定を可能にするフリーソフトがあれば教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se460732.html
ここからどうぞ

QCentOS5.2インストールで「トランザクション実行中にエラーが発生」

CentOS-5.2-i386-bin-DVD.isoをDVD-Rに焼き、DVDからのインストール中にエラーが発生して困っております。
エラーは、ファイルのコピー中に出ました。

<エラーメッセージのウィンドウ>
トランザクション実行中に次のような理由でエラーが発生しました。ディスク容量の不足
以下のファイルシステムは容量を増やす必要があります。
342M on /mnt/sysimage/usr [再起動]←ボタン

<インストール時に設定したパーティショニング>
/dev/sda
 /boot 125MB
 / 8000MB
 /var 4000MB
 /usr 4000MB
 /usr/local 8000MB
 /opt 8000MB
 /home 44163MB
/dev/sdb
 swap 2000MB
 /export 74292MB
/dev/sdc
 swap 2000MB
 残り未使用

最初は / を4000MBにして、何度かインストールを試みたのですが、
同じところで同じエラーが出ました。
ただし、342Mのところの数字は毎回違う値(124M等)でした。
エラーの内容から/mntの容量不足かと思い、/の容量を増やしたのですが、上記エラーとなり質問することにしました。

ちなみに、パーティショニングをおまかせの設定にしたところ、swapに2000MB、残り全てをLVMにして/に振っていましたので、swapを4000MBに変更してインストールを進めたところ、正常にインストールが完了しました。

当初のパーティショニングでインストールを正常終了させるには、どうすれば良いでしょうか?

また、そもそもおまかせの設定の方がパフォーマンスが出て良いということでしょうか?その場合、swapがどの物理ディスクに分散しているのかも気になります。

スライスを切らずに全て/に割り当てるのはどうも気持ち悪いのですが、CentOSの場合はお任せでインストールするのが一般的なのでしょうか。

情報の不足がありましたら補足させて頂きます。
よろしくお願いします。

CentOS-5.2-i386-bin-DVD.isoをDVD-Rに焼き、DVDからのインストール中にエラーが発生して困っております。
エラーは、ファイルのコピー中に出ました。

<エラーメッセージのウィンドウ>
トランザクション実行中に次のような理由でエラーが発生しました。ディスク容量の不足
以下のファイルシステムは容量を増やす必要があります。
342M on /mnt/sysimage/usr [再起動]←ボタン

<インストール時に設定したパーティショニング>
/dev/sda
 /boot 125MB
 / 8000MB
 /var 4...続きを読む

Aベストアンサー

> <エラーメッセージのウィンドウ>
> トランザクション実行中に次のような理由でエラーが発生しました。ディスク容量の不足
> 以下のファイルシステムは容量を増やす必要があります。
> 342M on /mnt/sysimage/usr [再起動]←ボタン

/usrのディスク容量が不足しているように見えますね。

手元にあるデフォルトでインストールしたCentOS 5.2(追加でのパッケージのインストールは殆どなし)だと/usrが2.7GBぐらいですね。
パッケージを結構多くインストールしようとしているなら4000MBだともしかしたらディスク容量が不足になるかもしれませんね。

[root@brynhildr /]# cat /etc/redhat-release
CentOS release 5.2 (Final)
[root@brynhildr /]# du -sh *
  :
2.7G usr
  :

Qベクターのフリーソフトがうまくダウンロードできない

ベクターのフリーソフトを手順どうりダウンロードして 解凍ソフトを重ねて
解凍してみると何故か全て、エキサイト壁紙マネジャーの絵になります。
どんな、フリーソフトをダウンロードしても全部 壁紙マネジャーになるのです
なぜでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

壁紙マネジャーを終了してから ダウンロードしてみては いかがでしょうか?
そのソフトが 余計なことをしているのかもしれません。

QCentOS5のパッケージインストールについて

Linux初心者です。

現在、CentOS5.1をインストールしてxemacsをrpmからインストール
しようとしているのですが該当するrpmパッケージを見つけだすこと
ができずにいます。rpmからインストールすることはできますでしょうか。

また、ソースからインストールを試みたのですが、xemacs起動後に日本語に変換しようとしても変換ができません。

これらの原因についてご存知の方いらっしゃいましたらお教えいただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

RPM 検索ならばここ
http://rpm.pbone.net/

xemacs のように RPM に含まれるファイル名でも捜せます。

RHEL 用は xemacs がありました。
CentOS 用は XEmacs があるけれどこれでいいのかな?


RPM パッケージ名がわかっているならば今後のために
yum に DAG のリポジトリを追加しておくのもよいかと思います。
http://dag.wieers.com/rpm/

Qベクターのあるフリーソフトのダウンロード法

訳があって デザインした文字をTシャツに昇華プリント加工する必要に迫られ しかも「立体文字」を
デザインする必要に迫られ ウェブサイトをさまよってると ベクターのフリーソフト「もこもこ」なるサイトに出会いました。
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw5/pw005196.html
フリーソフトと分かって 喜びいさんでダウンロード
しようとして うまくダウンロード出来ません。
ウェブ上の「ダウンロード」の項をクリックしても
うまくダウンロード出来ません。
実は ベクターのフリーソフトをダウンロードした
経験ゼロです。ひょっとして 事前の会員登録制?
なのでしょうか。
どなたか 御教示 お待ちしています。
PS。「ラーサプラス」なる解凍ソフトは
   インストール済みです。

Aベストアンサー

最近「Vアップ通知」なるサービスが開始され、ダウンロードを開始する前に、そのサービスの案内ページが挿入されるようになりました。
このページで「登録するとバージョンアップの連絡…」などの文面があるのでそれで迷われたのでしょうか?
案内ページの下にある「いまは登録しない」ボタンを押すととりあえずダウンロードが開始されますよ。

自分も変更直後に「登録が必要になったのか?」と勘違いし少しハマりました(^^;

Qlinux(CentOS)でパッケージアップデート

linux(CentOS)でパッケージをアップデートする際に

#yum list updatesでアップデート可能なパッケージ一覧を表示すると

パッケージによってリポジトリ(Repository)が
Packege      Repository
パッケージA    updates
パッケージB    base

とあupdatesとbaseと表示されているものがあるのですが、どのように違うのでしょうか?

updatesもbaseもどちらともアップデート可能なパッケージですよね?

ド素人ですみません。

Aベストアンサー

updatesには、全てのパッケージが置いてあるわけではありません。
例えば、現在の最新版はCentOS 5.6ですが、その全てのパッケージがbaseにあり、その中で5.6公開後にアップデートされたものがupdatesに置いてあります。
なお、これらが全てではなく、extrasなどのリポジトリもあれば、いろいろな人が公開しているリポジトリもあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報