最近着付け教室に通いだして、色々買ってみたいのですが、知識がないため、わかりません。

まずは、着物を買いたいのですが、小紋という着物を買わなければなりません。

20代前半なのですが、歳相応の着物ってどんな感じでしょうか??

裏地のついているもの、ついていないものがあるみたいで、どちらを買えばいいのか解りません。

先生には、透ける素材のものは、買わないように言われました。

また、身長が162cmなのですが、身丈とか着丈とかの表示がいまいちわかりません。

仕立上がりのものを買う予定です。

帯は、名古屋帯を買います。

あと、合わせて帯上げも買う予定です。

帯締めは、先生にいただいた、薄いオレンジとピンクの中間くらいのくすんだ色のものを持っています。

購入のアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No4でアドバイスさせていただいたものです。



サイズですが、一度は呉服屋さんで、
自分の寸法を測っていただくことが必要です。
(リサイクル着物のコーナーでも寸法は測って
いただけます)
その上で、多少の誤差はあっても大丈夫だと思います。
ご存知の通り、着物は着付けの仕方で修正が可能
だからです。
ですが、丈は何とかなっても、裄(背中心から袖口まで)は調整するとなると、襟の抜き方などで調整
せざるを得ませんので、教室で習うような正しい着付け
からは外れてくると思います。
ですので、着物を買うときには、私は丈よりも
裄の合うものを購入してみます。
(くわしいサイズがわからなくても、実際に羽織れば
長いか短いかはわかります)
丈は、腰のあたりでいったんヒモで結んだ後、
おはしょりを取りますので、腰の部分が重なる分
長さが必要です。
つまり、自分の身長よりも短ければ、腰の部分を
二重に折ると、膝丈のスカートのようになってしまいます。
ですので、通常は自分の身長よりもかなり長いです。
(羽織っただけでは裾をひきずってしまいます)
ただし、人間の体のバランス的に、
裄(手の長さ)が合えば、丈も大抵はあいますし
おはしょり部分は、腰ヒモを止める位置をずらしたり
重なる部分を多く取ったり少なく取ったりすることで
かなり調整できますので、羽織った時に
丈は床に引きずる位のものなら、裄が合えば大丈夫
だと思います。
ちなみにリサイクル着物の場合、昔の人は
今の人よりも手足が短く、また作業がしやすいように
裄を短めに作っていたので
裄が長い着物は(今の162cmの女性なら
かなり裄が長めの着物になると思います)丈も
ものすごく長いです。
身幅も、太っている人用と痩せている人用では
違うのですが、タオルなどで補正しますので
あまりにもだぶだぶでなければそれほど気にされる
必要はないと思います。
ちなみに私の場合は、仕立て上がりのリサイクル着物を
買うときは、裄の長さは見ますが(きちんとしたお店なら、サイズが表示されています。なければ、その場で
測っていただくことも可能です)
丈の長さは床についてひきずっていれば大丈夫だと
思って、みていません。
なので、丈の長さはわからないまま着ていますが
特に問題はありません。
ただし、試着は必ずさせてもらいます。
子供用のものであったり、どこかを切ってしまって
いたりした場合は、(裾の方を切ってバッグなんかを
作ってしまっている場合など)
広げて着てみないとわからないからです。

洋服のように厳密にはサイズを測らなくてもいいのですが
どれくらいあれば調整できる範囲なのかは
基準がないと判断は難しいと思いますので
着付け教室のお友達や先生などで、自分と同じくらいの
体型の方に、着物を借りてみて、羽織ってみたかんじを
覚えておかれれば、よりわかりやすいと思います。
また、仕立て上がりの場合は、お店でヒモを使って
着せてもらえますので、お店の人にサイズを測ってもらって
とりあえずサイズの合うものを着せてもらって
確かめてみることもできます。

参考にしていただけましたら幸いです。
    • good
    • 0

はじめまして。


着物は、着る季節と着ていく場所によって
様々な種類があります。
極めて簡単に説明しますと(あとで検索してみてください。もっと詳しい説明がすぐに見つかると思います)

まず、
振袖・留袖:(親族の)結婚式など
訪問着・付け下げ:(友人などの)結婚披露宴、公的なパーティなど
小紋、紬(つむぎ):外出、お稽古など
というのが、着ていく場所による分類です。
次に
袷(あわせ):裏地のついたもの 10月から5月末まで
単(ひとえ):裏地のついていないもの 
これは、季節によって仕立て方が違います。
さらに
絽、紗:夏物の生地の名前 薄くて透けてみえるように織ってあります。
上布:麻でできた上等の生地の名前
など、生地にもそれそれ名前がついています。

つまり、絽でできた単の訪問着(絽は夏物の生地ですので、夏用に単でしか仕立てることはありません。
ただし、生地の模様などによって、訪問着にでも小紋にでも仕立てることは可能です)
縮緬の袷の小紋(縮緬の生地は分厚いものが多いので、夏用には向きませんので袷で仕立てることが多いです。絽縮緬、という場合には縮緬素材の絽の織り方、ということで、夏用に単となります)
大島紬の単の小紋(紬は普段着用の生地と決まっていますので、結婚式などの公式な場に着ていくことはありません。ですので、紬、といえば小紋のような格になりますが、柄付けによっては訪問着のような柄で
仕立てられることもあります。紬の訪問着は、同窓会などの、個人的なパーティに着ていかれることが多いようです。また、紬は単でも袷でも仕立てられます。
夏用の生地の紬(夏大島、などと呼ばれます)もありますが、これは更に7,8月(盛夏)用、と6,9月用と思えばよいと思います。夏用の生地は当然、単にしか仕立てられません)
などのような分類がなされることになります。
また、帯も留袖には金糸使いの多い袋帯、
小紋には染め(織り)の名古屋帯(あるいはお洒落袋帯、と呼ばれる軽めのもの)など、着物の種類に
よって締められる帯も変わります。
また、生地によって夏用と9月から5月用に分けられます。
(帯は季節を先取りする、と言われますので、9月の単の時期には、袷用の帯を締めます)

当然、訪問着や留袖などは、生地も立派なものが
使われていることが多く、着ていかれる場所も決まっていますので、頻繁に着たり脱いだりするようなお稽古着には向きません。
というわけで、小紋の着物を勧められたのだと思います。
20代前半、ということですが、
着物は長く楽しむことができますので
柄の上品な、可愛らしいものを選ばれればよいと
思います。
色も、ライトグリーンやピンク、ブルーなどの
柔らかい感じの可愛らしいものがたくさんあります。
上品なワンピースを選ぶような感覚で
選んでみてはいかがでしょうか。

呉服屋さんで反物から仕立てていただく場合、
自分の希望の価格をはっきりと最初に伝えて
その価格帯でたくさんの種類がおいてあるお店を
選べばよいと思います。
振袖セットで150万円、などがメインのお店や
紬専門店など、洋服屋さんのように
呉服屋さんにも得意な(?)分野があります。
着られない着物を買って二度と呉服屋さんには
行きたくない、というのはお互いにとって
好ましくないと思います。
私が知っている呉服屋さんでは、
小紋の反物が5万円から、種類も豊富で
可愛らしい柄のものが揃っています。
また、別のところでは、紬や訪問着などが
(フォーマルな感じ、というか、年配の方が着るようなものを扱っている)数十万円などです。
私は欲しい着物の種類や用途によって
購入するお店を変えています。
また、お稽古用ということなので
百貨店で「洗える着物」というのを探されると
数千円~いいもので数万円程度で
色柄も豊富なポリエステル素材のものもあります。
こちらは家でお洒落着洗いとして洗濯機で洗濯
できますので、気を遣わずに着られます。
リサイクル着物を探せば、仕立て上がりのものが
安価で手に入れられます。
着物と帯の組み合わせは、信用できる呉服屋さんが
見つかれば、そのお店の人に
「こういう着物に合う帯はどのようなものか」
「この帯に合う着物はどういうものか」を
聞いてみると、ステキなものを出していただけることが多いです。
このときも、気に入らないものは気に入らないと
はっきり言った方が、お店の人もこちらの好みを
よく理解してくれますので(次はもっと自分の好みに
合ったものを探してくれる)遠慮する必要はありません。
私は、着物を実際に着て(持って)行って「これにあう帯が欲しい」「これにあう帯揚げが欲しい」と
お店の人に相談します。
趣味が合わないところでは、買わずにそのまま
引き上げてくることもあります。
また、コーディネイトに関しては、
着物の雑誌(婦人画報社など)がありますので
そのような雑誌を見ることもあります。
(実際には雑誌掲載品はとても高価なので
 こういう色の着物には、こんな感じの帯がいいな
 とか、これはちょっと、とか思う程度ですが)

着物を選ぶのは、洋服を選ぶよりもずっと楽しいですので、
言われるままに買わされるのではなく
たくさんの反物や着物を実際にあちこちの店頭で
ご自身の目で見てから、気に入ったものを
購入されることをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイズなのですが、丈が身長より長くないとダメなのですか??長すぎても着れないのでしょうか?仕立上がりの場合、気をつけることはありますか?

お礼日時:2004/06/21 22:26

本を少しご紹介します。

大きい書店にはあると思うので、パラパラとでもご覧になってはいかがでしょうか。他にもいろいろ出ています。
『家庭画報特選 きものに強くなる』(世界文化社)
A4版程度の大きな本。着物や帯の種類が写真入りで説明されています。
『おしゃれな着物教室 きものの買い方・揃え方』(世界文化社)
A5版の薄めの本でシリーズがいろいろあります。

年齢相応ということでは、例えばこんなサイトがあります。
http://www.kimono-bito.com/z-40131hannari/index. …
一般にはこういう少し華やかさのある着物を勧められると思います。
お稽古用の小紋なら、地味すぎないものというくらいで大丈夫だと思います。
年齢以上に、その人の雰囲気や肌の色などで合う・合わないがありますし、洋服より面積が広いので見ると着るとでは大違い、なんていうこともあります。#1の方の書かれているように試着できればベストでしょうね。

お稽古用に最初の一枚なら、裏のついた袷の着物が良いと思います(夏は外に来て行けませんが)。10~5月と着られる時期が長いですし、単の着物は裏がなく軽いので、これに慣れると袷を着るのが大変になると思うからです。


身丈と着丈についてはこんなページがあります。
http://www.jpkameya.com/sub19/down.htm

長襦袢はどうされるのでしょうか?着物と長襦袢は、袖丈と裄(ゆき)が合っていないと面倒です。


できれば、詳しい方とご一緒に買われるのが安心だと思います。脅すわけではないのですが、お店によっては強引に高い着物を勧められることもあります。(帯揚げを買いに行ったのに、着物と帯を試着させられてローンの見積りまで出されたことがあるんです。お断りしましたが。)予算と用途など条件をはっきりさせておくことが大事だと思います。

私も20代中頃から着物の勉強を始めました。若者向けの着物情報って案外多くないですが、最近は流行りもあって、サイトや本も増えています。いい着物ライフを過ごされますように!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

図書館などで、ちょくちょく着物の本を借りたりしてるんですが、基礎的なことがわからなくって。ページ情報ありがとうございます。長襦袢は既製品を持っています。

お礼日時:2004/06/18 03:38

◎.ほかにもいろいろありますが“小紋”を買わなければならないんですか?



◎.遊び着として着るなら明るく華やかな物でしょうか。

◎.目安として10月~5月までは袷(あわせ)(裏地がついてる物)6月と9月は単(ひとえ)7月と8月は薄物(うすもの・夏物のこと)です。初めての着物は袷の人が多いようです。

◎.仕上がり物ならM・Lサイズがあります。
デパートで、ブランド品の着物などがそうです。5~6万円ぐらいだったかな?
ブランド物なら現代的ないろいろな柄がそろってます。
お手頃かもしれません。帯も帯締め・帯揚げもあります。

◎.私の経験からですが、いい悪いはともかく、着付けの先生の言葉をうのみにすることはなさらない方がいいと思います。着物のサイトを覗かれるのもいいと思います。
           以上 ご参考になれば
    • good
    • 0
この回答へのお礼

袷だと着れる季節が長くていいですね。着付け教室では、業者が入って販売とかもしているので、そういうので買わされたら嫌だなーとは思っています。もうすでに着物の下につける物を先生から結構買いましたし。

お礼日時:2004/06/18 03:37

裏地の付いている物・・・


袷のことですよね?
いつの時期に着たいですか?
それにより、袷にするか単衣にするか、それとも絽などにするか・・・
素材は?
練習用であれば、ポリなどで充分です

きっと、先生が言っている「透ける」というのは絽のことを言われているのかな?
これだと、着れる時期が短いので・・・
しかし、この様な説明をする先生って・・・



>仕立上がりのものを買う予定です。

では、お店で試着してみてください
初めてであれば、着物と帯は合わせて購入した方がいいでしょう
これも、店員さんに相談しながらの方がいいと思います
その際、帯締めも忘れずに持っていきましょう
袷にするか単衣にするかもお店で相談されるといいでしょう

ちなみに、仕立てても結構おやすくできますよ
それに、仕立てた方が裄(袖丈と思っていただければ・・・)なども
ぴったりするので、お勧めです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が「透ける着物」という聞き方をしたので、先生も「透ける着物はだめ」と言ったんだと思います。

お礼日時:2004/06/18 03:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャミワンピの身丈と着丈

通販で買おうか迷っているキャミワンピがありますが、
背が普通の人より低いため、試着をしないで買うのに抵抗があります・・・。

ワンピースはMサイズで、
身丈78、着丈60。
私の身長は146センチです。

身丈と着丈に結構差があるのですが、
胸元の空きが広いということでしょうか?
また、私の身長でこのぐらいのサイズのものを着ると、
どの位の丈になるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
「着丈」というのは背中心の長さなんです
キャミだから・・・当然 首までありませんよね。
「身丈」というのは肩縫い目から裾まで・・・
今回の場合はストラップまでを含んだ長さと思っていいです。
丁度 78cmのワンピがあったので 身長150cmの人に着せてみました。
膝上5cmくらいになりました。
身長146cmならもう一寸長くなるかもしれませんね

ご参考に・・・・

Q【着物】色無地を買ったのに「小紋」?

9年前に買った色無地があり一度も着ていなかったのですが、4月に友人の結婚式に出席するにあたり、1つ紋を入れて来て出席しようと思ったので呉服店に色無地を持参しました。
最初若い男性店員に担当してもらっていたら後からオバ様店員が出てきていろいろと男性社員に「紋は聞いたの?」「お値段はお伝えした?」などとかなり手厳しく接していたのを遠巻きに見ていたのですが、男性社員が「色無地なんですけど・・・」と言ったらオバ様店員が「これは小紋よ!」とこれまた手厳しい口調でキッパリ言っていたのを聞いた私は「え!?色無地じゃないの?」とビックリしてしまいした。
そこでオバ様店員に色々と聞けば良かったのですが、怖くて何も言えず。。

この色無地はわりと地味な色(カラシ色)なので念のため姉からも着物を借りてみようと思い、姉宅に行った際に色無地の端切れを持参して見てもらったのですが、姉も「一瞬小紋かと思った」と言っていました。

この色無地は着付け教室に通っていたときに呉服屋見学に行きその呉服屋で「色無地」として買ったものです。

気になったのでその色無地の端切れに書かれていた「柿本市郎」という名前でネット検索してみたら私が買った色無地とほぼ同じタイプの色無地がありました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/yumekimono/m-0009.html#

布のアップ写真のように少し明るい色(白っぽい)糸で梅などの花がところどころに入っています。
このサイトでも色無地としてでているので私が買ったものも色無地だと思うのですが、これを小紋と思われる方も多いのかな?と思ったのでこちらで質問させていただきました。

一応姉から借りた付け下げがあるのでそちらを着ていこうか色無地にしようか迷っています。
仮に、この色無地に1つ紋を入れて結婚式などに出席したら小紋を着てきたと思われる可能性もあるのかなと不安なのですが。。

9年前に買った色無地があり一度も着ていなかったのですが、4月に友人の結婚式に出席するにあたり、1つ紋を入れて来て出席しようと思ったので呉服店に色無地を持参しました。
最初若い男性店員に担当してもらっていたら後からオバ様店員が出てきていろいろと男性社員に「紋は聞いたの?」「お値段はお伝えした?」などとかなり手厳しく接していたのを遠巻きに見ていたのですが、男性社員が「色無地なんですけど・・・」と言ったらオバ様店員が「これは小紋よ!」とこれまた手厳しい口調でキッパリ言っていたのを...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。25年ほど和装の道にいる者です。
写真を拝見しました。これは色無地です。
見る人によっては小紋に見えるかも知れません。
でも、いわゆる友禅や型染めによる染め技法でほどこした柄付けではなく、縫い取りという手法で織り込んである柄です。
ですから厳密に言うと「色無地」です。
そのオバ様店員の無知かそそっかしさか、ごきげんでも悪かったのか…とにかく気にすることないです。
色無地としては上等の品ですから紋を入れて上等の袋帯を締めればお友達の結婚式に堂々と着て結構です、
「それ小紋じゃないの?」という人がいたら「色無地なのよ」と教えてあげましょう。
ただし、会場によっては色無地では地味に映ってしまう場合もありますので、披露宴の格やほかの列席者とのバランスがとれるようできるだけリサーチして色無地か付下げか決めてください。

Q着物の帯について 半幅帯と細帯のちがい

同じなのでしょうか?半幅帯と細帯は?後半幅帯は浴衣のみしか使用できないのでしょうか?着物にはつかえないのですか?着物に半幅帯で文庫結びなので歩くとおかしいのでしょうか?よくわからないのでおしえてください。。

Aベストアンサー

こんにちは。
質問者さんが、「細帯」というのは幅が半幅と同じで長さが、やや長いものでしょうか?

それでしたら、普段着レベルのウールや紬、カジュアルな小紋に合います。
やや、長さがあるので、帯結びに工夫ができます。
素材も、博多や、ちりめんの染め模様、金糸の入った織りのものなど、いろいろなので、TPOも一言で回答できません。

半幅も同様で、浴衣にしか使えそうもないものもあれば、着物と兼用できるものもあります。
博多献上帯で、袋に織ってあるものは、兼用可能です。

基本的に、半幅は普段着で、お出かけは名古屋のお太鼓以上が一般的です。
けれど、個性的な細帯もありますので訪問着に合わせる人もいます。

先日借りた本で、モデルのはなさんが訪問着に、幅5センチの細帯をぐるぐると巻いて着ていてびっくりしました。
着る人が普通じゃないので…、OKですが、普通はできませんね。

結論として、着物に合わせてみて、おかしくない感じでしたら普段着として、OKだと考えてください。

Q着物の身丈直しについて

身長162cmの娘の来年の成人式に着物を探しています。
オークションで身丈157.5cmの振袖がありました。
そのままでは短いわけですが、
”丈は9cm出せます”とあります。

これは、おはしょりが少なく(または、無くなって)しまうということではなく、
お直し(縫いなおし)の余地があるということでしょうか?
お直しはプロに頼もうと思っています。

オークション期限があと2日なので、急いでいます。
どなたかお教え下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>身長162cmの娘の来年の成人式に着物を探しています。
オークションで身丈157.5cmの振袖がありました。

わたしは162CMの和裁が趣味のおばちゃんです。
150CM着丈で着物をらくらく着られます。
155もあれば十分すぎる。
ヨッテ、プロに着付けしてもらうのでしょうから、157.5CMもあれば
十分です。

>これは、おはしょりが少なく(または、無くなって)しまうということではなく、
お直し(縫いなおし)の余地があるということでしょうか?
お直しはプロに頼もうと思っています。

着丈は9CM分、帯の下に当たるところに縫込みがあるので出せるということです。
この位置まで、襟をはずして、裏、表を伸ばす、襟を付け直すという作業です。
道中に、中綴じという作業がはさまりますが。
多少のスジや、汚れや、やけがあっても帯下になるので問題は無いです。

着丈より裄と、長じゅばんと、
振袖の袖の長さをあわせるほうが先では?
振袖といってもかなりそれぞれの袖の長さが違います。
この場合は長じゅばんを袖の振りの長さをあわせる。
振袖の袖のふりを短くすることはできても、長くするのは
カーブのところに汚れとスジがあるので、アイロンしてもちょっと目立ちますから。

それでも9CM出したいということなら、一度襟をはずして、胴うらと
すそ回しをはずして、胴うらに縫込みがあればそれを出す。

肩から袖に柄続ですと、裄は出せません。
それと、出せるような柄でも、短くするのは問題ないのですが、
「出す」時に、スジは大体消せませが、焼けていたりすると袖つけは
目立ちます。
こちらも大丈夫でしょうか?
ですので、こちらの寸法と柄の具合を要チェックです。

身丈、袖をいじるなら、2万以上3万ぐらいは覚悟でしょうか?

>身長162cmの娘の来年の成人式に着物を探しています。
オークションで身丈157.5cmの振袖がありました。

わたしは162CMの和裁が趣味のおばちゃんです。
150CM着丈で着物をらくらく着られます。
155もあれば十分すぎる。
ヨッテ、プロに着付けしてもらうのでしょうから、157.5CMもあれば
十分です。

>これは、おはしょりが少なく(または、無くなって)しまうということではなく、
お直し(縫いなおし)の余地があるということでしょうか?
お直しはプロに頼もうと思っています。

着丈は9CM分、...続きを読む

Q裄と身丈が足りない銘仙着物

20代学生(女)です。
着物が好きで、着付けなどを勉強中です。

そこで教えていただきたいのですが、
先日柄が気に入って購入した銘仙の着物の裄と身丈が足りないのですが、裄を出せる程の縫い代がありません。
また、身丈は帯で隠れるところに別布を足す方法があるとのことですが、布地が柔かく簡単に裂けてしまいそうなので不安です。
購入したお店の人に聞いたところ、おはしょりなしで着て、手はまっすぐに伸ばさないようにするという方法もあるそうなのですが、おはしょりなしで着ると、どうしても野原を走り回っている童姿のようになってしまいます。

そこで、袖先と裾に八掛と同じ色の布を足してみるのはどうかなと思っているのですが、ネットで検索しても見当たりません。
そのような布の足し方は、良くないのでしょうか?
(着物を自分の感性に合わせて着たいと思っているのですが、着物に慣れた方や年上の方から眉をひそめられるような着方はしたくありません。洋服の上に着るという方法も聞きますが、やはり着物はきちんと着物として着たいと思っています。とはいえ、学生なのであまりお金をかけられないので、自分でなんとか工夫したいです。)
他になにか良い方法はありますか?
ちなみに色は濃い青色で、八掛は赤色です。
また、着物を引っ掛けてしまった際に裂けたりしないような工夫があれば、教えてください。
よろしくお願いします。

20代学生(女)です。
着物が好きで、着付けなどを勉強中です。

そこで教えていただきたいのですが、
先日柄が気に入って購入した銘仙の着物の裄と身丈が足りないのですが、裄を出せる程の縫い代がありません。
また、身丈は帯で隠れるところに別布を足す方法があるとのことですが、布地が柔かく簡単に裂けてしまいそうなので不安です。
購入したお店の人に聞いたところ、おはしょりなしで着て、手はまっすぐに伸ばさないようにするという方法もあるそうなのですが、おはしょりなしで着ると、どうしても野...続きを読む

Aベストアンサー

オークションでお安く落としては、いじるのが趣味です。

歌舞伎をごらんになったことがありますか?
すそを引く様な、長じゅばんのようなものはどう抜きと言って、身頃の上半分と袖の幅半分ぐらいを色違いで仕上げてあったりもしますので
いわば、違った布でのコンビネーションを楽しむあり方もあった様ですす。
更に、基本的に見せないのが基準だから長じゅばんなら、
イロイロするのも面白い。

ただし、着物で「ツギハキ」はやはり、つぎはぎです。
すそを足したり袖を足したりというのはしません。
裏はつぎはぎします。
表は労働着以外はしません。
しゃれ物に足したりがあったら、おかしいでしょう?

そうなったら、着物は解いて、他のものに使う、布としてのリサイクルをするのが和服の原則です。
銘仙は、座布団やねんねこ、ハンテンなどにリサイクルしました。

奇抜なファッションとして楽しむならお若い人はつぎはぎ、丈タシ、そういうのもありですすが、「着物」基準を踏襲して着用するなら、お考えになっている方法は無理です。

丈が足りないのは、やはり、ツッタケ(男着物のように)で、細帯でやや低めの位置で決め、室町時代の小袖風にでも気取るのが一番です。
裄は、反物に幅があるなら、肩幅&袖幅で細工しなおして出せないこともないですが、銘仙は布地が弱いのでもしかしたら、スジ・ほつれがあって、いじっても出せないかも知れません。

>、着物を引っ掛けてしまった際に裂けたりしないような工夫があれば、教えてください。

これは残念ですが、引っ掛けないようにするのが精々です。
袖つけなど、丈夫に取れないように細工して仕立てるのですが、袖をドアノブなどに引っ掛けて袖つけが取れると、どうかすると、
当て布の細工ごと取れて、かえって穴が大きく布が裂けます。
ふるいオークション物はみなどこかにこういったやりくりのあとがあります。
銘仙は、残念ですが、もともとが裂けヤスイ生地なのです。
一越などちりめんの類に比べて、湿気などで縮まないので扱いやすく
自分でほどいて、洗い張りも簡単なので、一時普及したのですが
布地自体の耐久性(摩擦、染め返しなど)が余りないので布のやりくり(リサイクル)が余りできず、その分、柄に斬新なものがおおくて、昨今のアンティークばやりになってますネ。

昔の着物は、着ていた人が小さいので、短いし、反物の幅自体が狭いのもあって、裄がどうしても出せないのもあります。
袷でできていると、多少の心得がないと、ご自分で直すのは難しいですよ。
直しに出すと、あいだに挟んで出すのも帯幅分ぐらいが限度(4寸=13-14cmグライ)
おそらく、幅だし(裄)も肩幅、袖幅合計で1寸(3cm)でるかでないかではないでしょうか?

これ以上は、布幅があるとするなら脇で出す、丈もはさむのなら、ほとんど仕立て以上に大変です。

材料として購入したならともかく、そのまま着物として着用するなら
寸法をみて、ご自分でいじれないないなら、プロに頼むと高いものになります。

裄だけなら、でるなら、やってくれるところなら、5000円ぐらいでやってくれるかも知れません、タダシ、3-4cmが限度。
丈は、まず無理です。

オークションでお安く落としては、いじるのが趣味です。

歌舞伎をごらんになったことがありますか?
すそを引く様な、長じゅばんのようなものはどう抜きと言って、身頃の上半分と袖の幅半分ぐらいを色違いで仕上げてあったりもしますので
いわば、違った布でのコンビネーションを楽しむあり方もあった様ですす。
更に、基本的に見せないのが基準だから長じゅばんなら、
イロイロするのも面白い。

ただし、着物で「ツギハキ」はやはり、つぎはぎです。
すそを足したり袖を足したりというのはしません。
...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報