20代半ば、女です。
3月のはじめから体調を崩し、喉風邪をひいていたのですが
その二週間後 ほぼ治ったかな、といった頃合いに温水プールへ行きました。
行ったのは金曜夜、仕事が終わってからです。

帰宅した直後、手と足の全体がじんましんで覆われ
手のひらと足の裏が真っ赤に腫れました。

翌日、行きつけの病院が運悪くやっていなかったので静養しようと思ったのですが
じんましんは無くなったものの、手足の浮腫が強く
立っているだけで足の裏が痛み出すありさまでした。
足の裏が圧迫されるとピリピリ痛みだす感じです。
手の指は曲げるのも少し難しいほどパンパンにむくんでいました。
仕方がないので一日寝て過ごしていました。

日曜にかかりつけではない内科に行きましたが、よく分からないうえに
溶連菌の検査をされ(陰性)、
「浮腫が気になるようであれば大きな病院で調べては?」と言われました。

2日間ゆっくり過ごしたおかげもあり、月曜から普通に出社したのですが
水曜日、わきの下から胸の横にかけて
イメージとしてはリュックをかけてヒモが当たりそうな部位が、
腕を上げた際に引っ張られるような痛みが出るようになりました。
わき下が膨らんでいるような気もします。
しこり?はたぶんありません。
木曜日も似たような感じです。肩甲骨周辺も少し痛むような…


詳細を箇条書きにします。

・泳いだ時間は1時間弱、久々の運動だったのでその後筋肉痛あり
・温水プールのあと、付属の温浴施設で入浴
・プール後の22時半ごろ、鳥の梅しそはさみ揚げ、肉まんを食べた(コンビニ)
・発症は23時半ごろ
・プール翌日に生理
・日曜の内科の適当な対応に腹を立て、アレルギーの薬をもらわずに帰宅


もう症状は腕を上げた際の痛みのみ、ぐらいになってしまったのですが
再度かかりつけの内科を受診するべきでしょうか…
疲れと生理中のホルモンバランスによるものなのか、あるいは
食品アレルギーも疑わしいと個人的に思っています。
血液検査でも判明できるのでしょうか…
大変不安です、助けてください。よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • リクエスト間違えました、自分のものを記入してしまいました…
    どなたからのご回答も大丈夫です。

      補足日時:2015/03/26 19:08
  • 【解決?】かかりつけの内科の先生に行きました。やはり食物アレルギーを引き当てた可能性が高く、じんましんや浮腫、手足が赤くなったのも、なんらかのアレルギー反応で間違いないとのことでした。
    次第に良くなっているので、添加物や食べた物に注意していこうと思います。
    ありがとうございました。

      補足日時:2015/03/27 11:16

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ヘルペスではないでしょうか?


風邪をひいていらっしゃったようなので、その間に体内にいたヘルペスウイルスが活性化し、免疫の回復と共に蕁麻疹や浮腫となって体表面に出てきたのでは?
ピリピリ感はまさにヘルペスなのでは?
大阪の松本医院で難病を克服した経験上で回答させていただきました。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右足背に浮腫

が出てる場合に考えられる病気って何ですか?

Aベストアンサー

こんにちは!いつもご信頼どうもありがとうございます!実は糖尿病と高血圧は腎臓病の合併症にもなれますが、腎臓病も高血圧を招くことができます。また高血圧と糖尿病は腎臓病患者にとってありふれた症状です。
また浮腫も腎臓病の顕著な症状で、ほとんどの患者は初期に浮腫が見られます。糖尿の併発症と言うと、神経障害除いて、他にもありますよ。これは個人の病状に異なります。

Q両手指の浮腫とこわばり、両脹ら脛の浮腫と歩行難に苦悶!

治療方針の相談です。
10月15日に左足の脹ら脛の浮腫と、脹ら脛と腿の突っ張り感及び微熱(37.3度)があったので、17日にある内科に通院しました。検査の結果crpが+3ということで、プレドニン5mg、E・A・Cを朝晩一錠ずつ処方されました。診断は触診は一切ないまま「多発性関節炎」と命名されました。心電図、肺のX線撮影も、血液と尿から他の異常も検出されませんでした(RAテストもマイナスでした)。
ところが、上記の薬を服用し始めて数日後(21日当たり)から、熱は下がったものの、手首、手の指などの浮腫とこわばりを感じるようになり、かつ脹ら脛(両足、より酷いのは左足)の浮腫は、立っていると直ぐに酷くなり一向に改善されない状況が続いています。
そこで24日に上記内科に通院した所、全身のサーモグラフィ撮影を行い、同時に下半身の血管造影(MR検査と言っていました)検査を受けました。その結果、左足大腿部動脈が右に較べて詰まっている、だから左足が浮腫むのだ、と診断されました。私は手の浮腫やこわばり、そして右足も左足ほどではないとしても浮腫むので、左足の大腿部動脈だけが原因ではないのではないか、と言ったのですが、先ずそこを治すことが先決、との判断を下され、引き続き次の投薬を受けました。(プレドニン5mg朝一錠、E・A・Cとドルナー20μgを朝晩一錠ずつ)
しかし、27日になった現在も薬は指示されたとおりに服用していますが、また飲酒はしていませんが、症状が全く好転しません。リウマチではないか?あるいは両腕の筋肉も痛いので何か筋肉の病ではないか、と危惧しています。総合病院に行ってみようと思いますが、何科が良いのか?、また神奈川県下で今の症状から見てお勧めの病院はあるかどうか、その辺りをご教示願いたいと思います。毎日の苦痛から一日も早く解放されたいと切に願っています。

治療方針の相談です。
10月15日に左足の脹ら脛の浮腫と、脹ら脛と腿の突っ張り感及び微熱(37.3度)があったので、17日にある内科に通院しました。検査の結果crpが+3ということで、プレドニン5mg、E・A・Cを朝晩一錠ずつ処方されました。診断は触診は一切ないまま「多発性関節炎」と命名されました。心電図、肺のX線撮影も、血液と尿から他の異常も検出されませんでした(RAテストもマイナスでした)。
ところが、上記の薬を服用し始めて数日後(21日当たり)から、熱は下がったものの、手首、手の指などの浮腫...続きを読む

Aベストアンサー

正直なところ、書かれた文章に少し理解できない部位があります。

>左足大腿部動脈が右に較べて詰まっている、だから左足が浮腫むのだ、と診断されました

閉塞性動脈硬化症のように動脈が詰まっていれば、出現する症状は歩行時の痛みや痺れ感が代表的なものです。浮腫とゆう症状は、動脈の閉塞では説明が出来ません。もし血管性の病変で浮腫が出現するとしたら、静脈系、リンパ系の疾患がまず思い浮かびます。hkom007さんの聞き間違えでないとしたら、間違った説明と思います。

RAテスト(-)の関節リウマチは20%くらい存在しますので、関節リウマチは否定できません。

多発性関節炎、血管性病変、発熱、皮膚筋肉病変・・・これらの言葉からは、膠原病又は膠原病類似疾患が思い浮かびます。

まず今の主治医に、動脈の閉塞であるかの確認と、そうだとしたら浮腫が出現するメカニズムを、次に多発性関節炎の原因としてどのような疾患が疑われるか聞いてみてください。
これらの結果を見てから次の行動を考えられてはいかがでしょうか。

Q右の手や足の指が浮腫み、特に指先が大きく感じます

こんにちは

右半身にのみ浮腫みを感じ始めて半年くらい経ちます。
3か所の内科を受診しましたが、病気ではないと診断されました。

右の手のひら全体の浮腫みが以前より大きくなり
ペンを持つときに、左手に比べ違和感を感じるようになり
また、靴を履いた時には、足の指が大きくなったように感じ
今までのサイズでは、入らなくなってまいりました。

右手の指先から、肩まで手の甲の人差し指と中指の間から肘を超えたあたりまでの
一か所に、神経を感じずらくなったところがあるように感じます。

もう一度、病院を受診したいと考えておりますが
どの科を受診したらいいモノか、悩んでおります。

質問といたしましては、この病は、何から来ているものなのでしょうか?
病気なのでしょうか?
どの科を受診したらよろしいでしょうか?

この3点をお教えいただけますでしょうか。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんばんは

神経内科でみてもらう方がいいと思います
神経か筋を痛めている可能性があるのではないでしょうか?

Q両足の裏が痛い

整形外科で偏平足と診断され、足底板をつけました。微妙な高さ調節で1年半通院し
ました。しかし、しっくり合わずその旨を言うとアーチも出来ているので”足底板はいらない。自然のままで様子を見るよう”ということになりました。でもかなり痛みがありました。
その後、別の病院では、やはり偏平足で、素材の違う足底板を付けるよう、そして、痛み止めも分三で処方されました。三ヶ月通院しました。でも痛くてたまりません。
足底板を見ると気分が悪くなるので、今は足底板をはずしています。そして通院していません。日常生活をするのがやっとという感じです。整体も行っていますが効果は分かりません。私の足は見た目は偏平足には見えません。2年余り痛さを引きずっています。
いい情報がありましたらお願いします。

Aベストアンサー

現在、整形外科医の指示書で装具業者が製作する足底板や
ドイツ靴屋が製作する足底板など医療分野のものはほとんどがドイツ式の製作法で作られます。静止した足の足型を石膏のようなもので取り、これを基に足底板を製作します。しかし、この製作法には矛盾があります。
歩行時の三次元的に動いている足は静止した時の足とは全く違う足だからです。足や靴、足底板を考える時個々人の
歩き方(歩き癖)・歩行のバランスなどを動的評価することが重要です。足・膝・腰・肩・頭など体各部の動きを観察し、体全体がバランスの良い動きになるようにすれば
スムーズに快適に歩行出来るようになります。
靴であれ足底板であれ快適歩行のためにあるのに、歩行自体を研究し評価されることはほとんどありません。
このごく当たり前のことが上記のごとくほとんど無視され、足底板が作られています。
私のところへ見えられるお客様が病院で製作した足底板を評して「ジッとしている時は楽だけど、歩き出すと足が痛む」と。それはそのはずで、ジッとした足を基に製作した
足底板だから、歩く時には合っていないからです。
私たちのグループは足は三次元に動くものであり、足だけでなく膝・腰・肩などのトラブルも歩行時のバランスが大きく関わっているため、個々人の歩行状態を観察評価することが最も重要と考えています。
この動的評価に基づいて足底板を製作しますので、私たちのものを動的インソールと呼びます。上記の足底板を静的インソールと呼んでいます。効果の差は言う迄もありません。このインソールを製作できる医療機関、靴屋はまだ全国でも少数です。東芝病院リハビリテーション科、千葉県船橋市 渡辺整形外科をおすすめします。

現在、整形外科医の指示書で装具業者が製作する足底板や
ドイツ靴屋が製作する足底板など医療分野のものはほとんどがドイツ式の製作法で作られます。静止した足の足型を石膏のようなもので取り、これを基に足底板を製作します。しかし、この製作法には矛盾があります。
歩行時の三次元的に動いている足は静止した時の足とは全く違う足だからです。足や靴、足底板を考える時個々人の
歩き方(歩き癖)・歩行のバランスなどを動的評価することが重要です。足・膝・腰・肩・頭など体各部の動きを観察し、体全体が...続きを読む

Q足の裏とふくらはぎの痛み

2児の30代の専業主婦です。
2週間前から足の裏とふくらはぎに張ったような痛みが
あります。もともと冷え性なので,足をマッサージしたり
週3から5日は腹筋,背筋を中心としたストレッチをしたり
してますが,一向によくなりません。
体重も,摂食障害の為,以上に増加が気になり,食事は
野菜,魚,豆腐中心にして油物,脂肪分は控えていますが
2週間前から2キロも増加してしまいました。
食事内容は全く変えていないのに,体重は増えるわ,
足は痛いわでかなり精神的に辛いです。
主人は病院へ行くよう勧めますが,これは病気の可能性
があるのでしょうか。
また,もし病院へ行くとしたらどの科へ行けばよいのでしょうか。どうか良きアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 足の裏とふくらはぎの痛みはけっこう辛いと思います。
 まず整形外科で診察を受け理学療法士さんにリハビリ治療を行ってもらうといともいます。
 あとは、日常生活で立ったり、歩いたり(足に負担がかかる)履物、靴の中に御自分の足にあった靴底、インソールを入れると足底筋の負担が減ります。市販の物ではなくできれば御自分の足で作るシステムのものが良いと思います。
 また、今流行っているリフレクソロジー(足裏マッサージ)の骨の矯正もけっこう効果があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報