アルコールは殺菌効果があります。
同じように、酒類を飲んだ時の、体内に及ぼす殺菌効果はどうなっているのでしょうか?
口内細菌や胃の中の細菌が死滅することはあるのでしょうか?

詳しい方がいましたら、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

エタノールに限定してお答えします。



エタノールが最も高い殺菌効果を持つ濃度は約80%です。
30%前後くらいからある程度の殺菌能力を持ちます。

(1)酒の殺菌効果
ビール 3~7% 日本酒 8~18%  ワイン 10~25%
これらのお酒は醸造酒といい、穀物や果物を発酵させたものです。
アルコール濃度が低く殺菌能力はありません。逆に醸造時の糖分が
残っていますので、水よりも腐りやすいものです。
ウオッカ、焼酎、泡盛などは蒸留酒といい、アルコール度数が30~50%
くらいになっていますので、ある程度の殺菌能力はあります。

(2)飲んだ場合の殺菌効果
蒸留酒のみにわずかな殺菌効果があると書きましたが、体内に入れば
大幅に薄くなります。ですから、殺菌効果は無くなります。
そもそも、アルコールの殺菌効果とはタンパク質の変性ですので、
これが見られるくらい高濃度のアルコールが体内に入れば人間が
死にます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2015/04/03 14:24

大丈夫です、あります。

酒飲みはみんな言います。「酒飲んでアルコールで殺菌や!」酒飲みにのみ通用する殺菌作用です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2015/04/03 14:25

濃度の問題ですな。


 消毒用のアルコール濃度は90%くらいですが、日本酒で16%、ビールでは4~5%です。殺菌効果はありません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2015/04/03 14:25

あんさん、アルコールも色々種類があるんですわ!


せやさかい
>アルコールは殺菌効果があります。
これは絶対ではありまへん。
>酒類を飲んだ時の、体内に及ぼす殺菌効果はどうなっているのでしょうか?
そんなんじぇんじぇんありまへんで〜!
糖類含んだアルコールが「消毒効果ある」と思う方が変ですわ!
なんでそう思うんやろ???
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2015/04/03 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報