現在従業員22名のクリニックに勤務しています。
開院時には「従業員が増えたら協会けんぽに変更する」と言っていたらしいのですが、現在開院10年近くになっても医師国保のままです。
おそらく「健康保険被保険者適用除外承認申請」を提出して医師国保を継続しているのだと思いますが、なんとか変更してもらえないかと苦慮しています。
ちなみにクリニックの経営状態は非常に良好で、開院時の負債も全て返済済み・院長夫妻はBMWやレクサスなどの新車を買い替えています。

質問者からの補足コメント

  • 現在クリニックは、「医療法人社団」となっています。

      補足日時:2015/03/28 00:03
  • ですが、事業主にとっては負担額が大きくなるだけで、メリットはないのではないでしょうか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/03/28 00:45
  • 協会けんぽにしてほしい理由としては
    ・傷病手当金はでない
    ・育児休暇中も保険料の免除がない
    ・産前産後の14週間無給である
    ・自家診療の保険請求ができない
    ・給与の額に関係なく、扶養家族が増えるにつれ
     て保険料の負担が重くなる
    ・世帯の中で国民健康保険に加入している人
    全員が医師国保に移行しなければならない
    といったところでしょうか。
    ちなみに、従業員のほぼ全員が協会けんぽへの移行を望んでいます。また、厚生年金はもちろん適応してもらっています。
    移行後の負担増は1人あたり1000~2000円/月 程度ですが、扶養家族がいる人は逆に安くなるので強く望んでいる状況です。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/03/28 21:54

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

なるほど…まぁ、確かに協会けんぽにできるなら変更したいですね。


余談ですが、傷病手当金は健康保険並でなくても制度として設けている医師国保が多いようです。

一度従業員全員の嘆願書などを作成してみては如何でしょうか?
補足に書いていただいた健康保険との違いも明記して。
事業主にはメリットがないですからね、従業員の本気度を見せてみては?
院長の性格にもよると思いますが…
既に実行されてたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそれしかないですよね…。
ダメ元でやってみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2015/03/31 21:47

医療法人としては実際クリニック程度でしたら


社則として一人だけ変えてもらうのは、事実上不可能かと
思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、1人だけ変えてもらおうとは思っていません。
もちろん、全員です。

お礼日時:2015/03/31 21:56

根本的なことなんですが、協会けんぽにして欲しい理由は何なんですか?

この回答への補足あり
    • good
    • 0

・事業主のメリットは、社会保険が完備した福利厚生の良い職場・・くらいでは


 実際、一人当たり年間40万以上の負担になりますから(健康保険・厚生年金の負担分)
 22名だと年間1000万程度の経費増になります
・従業員の負担ですが、国民年金→厚生年金になり保険料は高くなります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入職時より年金は厚生年金でした。
ですが、やっぱり事業主の負担はかなり増大することにはかわりないですよね…
「事業主のメリットは、社会保険が完備した福利厚生の良い職場・・くらい」まったくそのとおりですね。。。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/31 21:55

>事業主にとっては負担額が大きくなるだけで、メリットはないのではないでしょうか?


いやそんなことはありませんよ。

逆ですよ。あなたの負担額があきらかに増えます。
それでも大丈夫ですか?
もちろん、事業主が存続を意識するなら、それ以上に
事業主負担分、あなたの給料を大幅に下げることに
なるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

負担額は多少増えるのは承知しています。
ですが、扶養家族がいる人や給料が安い人は負担額が減るんですよ。

お礼日時:2015/03/31 21:51

>事業主にとっては負担額が大きくなるだけで


ならあきらめるしかないでしょうね。

協会けんぽに加入している事業所に転職するしかないでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それができれば、ね…

お礼日時:2015/03/31 21:49

〉事業主にとっては負担額が大きくなるだけで、メリットはないのではないでしょうか?


中々理解ある従業員はんじゃ無いでっか!
そうでっせ〜!負担が大きくなるから変えないだけですわ。
だってそうでっしゃろ。要らん銭払うより、裕福な生活の方がえぇじゃ無いでっか!
逆の立場やったらあんさんも、要らん銭を我の裕福の為に使うと思いまへんか?
まっ!見方変えれば「わてが頑張った結果が、新車の乗り換え」っちゅう事ですわ。
でもあんさん、頑張った成果が見える事はえぇ事何でっせ〜!
良かったでんな。えぇ先生の元で働かせて貰えて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくありません。

お礼日時:2015/03/31 21:49

医師国保から協会けんぽに替えた時のメリットを


説明する。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよねー…。

お礼日時:2015/03/31 21:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建設国保について従業員の建設国保の加入条件で個人から法人にした場合は新たな従業員の加入が出来なくな

建設国保について
従業員の建設国保の加入条件で個人から法人にした場合は新たな従業員の加入が出来なくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>新たな従業員の加入が出来なくなるのでしょうか?
結論を言うと、出来なくなるようです。

以下に但し書きがあります。
http://www.kensetsukokuho.or.jp/member/hoken/06.html

引用~
※株式会社などの法人事業所や常時5人以上の従業員を
 雇用している個人事業所については、
 健康保険(協会けんぽなどの被用者保険)と
 厚生年金に加入することが義務づけられています。
●ただし、すでに建設国保に加入している被保険者については
 事実発生日から5日以内に日本年金機構に手続きを行い、
「健康保険適用除外」の承認を受けることで引き続き
 建設国保に加入することできます。
「健康保険適用除外承認申請」の手続きを行うには、
 当国保の「理事長の証明」が必要となります。
~引用

現状の加入者だけは手続きをすることで
継続できるということです。

いかがでしょう?

Q国保から医師国保への切り替えについての質問

はじめまして。
健康保険についての質問です。

現在40代。
医療法人クリニックでパート看護師をしております。
(従業員は5人以上)
勤務時間が多くなり、医師国保への切り替えを勧められました。
自分でも色々と調べてみたのですが、解決できず質問させていただきます。

(1)仕事の掛け持ちは出来るのか。
  ・以前は勤務時間も少ないこともあり、パートの掛け持ちをしておりました。現在はしておりませ    ん。スキルアップも兼ねて、医師国保に切り替わったとしても、いずれは掛け持ちで仕事をした   いと考えております。正社員ではないですが、やはり問題あるのでしょうか。

(2)一括で納めた国民年金はどうなるのか。
  ・医師国保に切り替えた場合、厚生年金になると聞きました。
   無知でお恥ずかしいのですが、今年分の国民年金は一括で払い終わっています。保険を切り    替えた時、支払った分の国民年金は戻ってくる?そのまま?

(3)同一世帯の相手は同じ保険証になるのか。
  ・現在、同棲中です。二重世帯というのでしょうか。彼は国民健康保険です。
   加入条件欄に、
   「同一世帯の家族に区市町村国保に加入している方がいる場合は、本人一人だけで当組合に   加入することはできません」
   とありました。
   私は該当するのでしょうか。

まだわからないことだらけですが、上記の3つがどうしても解決出来ず、ご教授いただければと存じます。
宜しくお願い申し上げます。

はじめまして。
健康保険についての質問です。

現在40代。
医療法人クリニックでパート看護師をしております。
(従業員は5人以上)
勤務時間が多くなり、医師国保への切り替えを勧められました。
自分でも色々と調べてみたのですが、解決できず質問させていただきます。

(1)仕事の掛け持ちは出来るのか。
  ・以前は勤務時間も少ないこともあり、パートの掛け持ちをしておりました。現在はしておりませ    ん。スキルアップも兼ねて、医師国保に切り替わったとしても、いずれは掛け持ちで仕事をした ...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)仕事の掛け持ちは出来るのか。…正社員ではないですが、やはり問題あるのでしょうか。

いえ、問題はありません。

---
(詳しい理由)

「正社員」や「パートタイマー」などの「雇用形態(雇用契約の内容)」と「(加入すべき)社会保険」は【無関係】なので切り離して考える必要があります。

では、何が問題になるかといいますと、「労働者、被用者(≒誰かに雇われている人)かどうか?」です。

そして、「労働者、被用者」の「副業、兼業」を禁止する法律はありませんので、「社会保険」についても(副業、兼業をすることは)法律上何も問題はありません。(ただし公務員を除きます。)

---
問題があるのは、「勤務先の就業規則で副業、兼業が禁止されている」場合です。

あくまでも社内ルールですが、業務に支障が出るような場合は解雇もありえますので、「副業・兼業」を行う場合は事前に勤務先の了承を得るべきです。

※ちなみに、「労働者、被用者」【以外】の人で「無職ではない人」は、一般的に「自営業者、個人事業者(主)、フリーランサー」などと呼ばれます。

(参考)

『社会保険|kotobank』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen
>>1…医療保険・労働者災害補償保険・雇用保険・介護保険・年金保険など。
>>2…健康保険および厚生年金保険を総称した俗称。社保。
---
『雇用契約|雇用開発センター』
http://www.hiraku-navi20.jp/layer3/c01_02.html
『労働者|kotobank』
http://kotobank.jp/word/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E8%80%85?dic=personmanagement
『被用者|kotobank』
http://kotobank.jp/word/%E8%A2%AB%E7%94%A8%E8%80%85
---
『兼業(二重就業)にまつわる諸問題|西多社会保険労務士事務所』
http://www.biwa.ne.jp/~nishida1/196kenngyou.htm

>(2)…保険を切り替えた時、支払った分の国民年金は戻ってくる?そのまま?

もちろん戻ってきます。

「厚生年金保険」の被保険者(加入者)は、同時に「国民年金の第2号被保険者」でもあり、(厚生年金保険料以外に)「国民年金保険料」を別途負担する義務は【ありません】。

ですから、重複する期間の国民年金保険料については、追って還付手続きの通知が(日本年金機構から)届きます。

(参考)

『年度途中で就職して厚生年金に加入したのですが、国民年金保険料を前納しています。納めた保険料はどうなるのでしょうか。|藤沢市』
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/faq/faq_000073075_t.shtml
---
『~年金が「2階建て」といわれる理由|厚生年金・国民年金web』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者|日本年金機構』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152

>(3)…現在、同棲中です。二重世帯というのでしょうか。彼は国民健康保険です。
>加入条件欄に、「同一世帯の家族に区市町村国保に加入している方がいる場合は、本人一人だけで当組合に加入することはできません」とありました。私は該当するのでしょうか。

ここでの「二重世帯」というのは、「住所は同じだが、市町村への住民登録は別である(≒住民票上の世帯は別である)」ということでしょうか?

つまり、「同一住所に単身世帯が2つあると(市町村に)登録している」ということです。

もし、【その前提で間違いなければ】、9morinochi-hareさんは「同一世帯に家族はいない」ことになりますので、「該当しない」→「国保組合に加入できるのは9morinochi-hareさんのみ(=彼は加入できない)」ということになります。

(参考)

『世帯、世帯主|誰も教えてくれない住民票の話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/juumin2.html



******
(備考1.)

◯「国民健康保険組合(国保組合)が運営する国民健康保険」(組合国保)について

「厚生年金保険」と「(被用者が加入する)健康保険」は、加入要件が(原則として)同じであるため、【セットで、同時に】加入するのが原則です。

ですから、本来は「厚生年金保険+国民健康保険(国保)」という組み合わせでの加入は【できません】。

---
【ただし】、「日本年金機構」に「健康保険被保険者適用除外」という申請を行って承認を受けると、【例外的に】「厚生年金保険+組合国保」という組み合わせでの加入が可能になります。

※「市町村が運営する国民健康保険(市町村国保)」は、この例外は認められていません。

(参考)

『Q,健康保険に加入せず厚生年金保険にだけ加入できるか?|志戸岡社会保険労務士事務所』
http://roumu-soudan.info/kenpo/qa6/
『公的医療保険の運営者―保険者―国民健康保険組合|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/_1_117.html
---
『適用除外申請の届出方法|岡山県医師国民健康保険組合』
http://www.kokuho.okayama.med.or.jp/skk_3.html

******
(備考2.)

>勤務時間が多くなり、医師国保への切り替えを勧められました。

とのことですが、【おそらく】「勤務時間が多くなったので、厚生年金保険の加入要件を満たすようになった」ということかと【思います】。(正確な理由は勤務先にご確認ください。)

---
「事業主、経営者」は、「従業員が厚生年金保険の加入要件を満たした」場合は、速やかに日本年金機構(年金事務所)に届けなければならないことになっています。

当然ながら、「厚生年金保険【だけ】」というわけにはいきませんので、「健康保険」にも同時加入が原則です。

【ただし】、上記のように「健康保険被保険者適用除外」の承認を受けている場合に限り(健康保険ではなく)「事業所が加入している国保組合」に(引き続き)加入させることができます。

(参考)

『Q.会社に勤めたときは、必ず厚生年金保険に加入するのですか。|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id=1053&faq_genre=024
『社会保険加入の「4分の3要件」の根拠はどこにあるのですか?|労務ドットコム』(2011年08月29日)
http://blog.livedoor.jp/ookumablog/archives/65508695.html

---
ちなみに、【厚生年金保険の加入要件を満たさない場合は】、【公的医療保険だけを】「市町村【国保】」から「組合【国保】」へ切り替えることが可能です。

言うまでもありませんが、「国民年金の第1号被保険者+国民健康保険(国保)」の組み合わせならば「原則どおり」だからです。

(参考)

『国国民健康保険(国保)脱退のお届け|裾野市』
http://www.city.susono.shizuoka.jp/life/tpi/kokuho02.php
>>裾野市以外の健康保険に加入したときは、裾野市の国民健康保険から抜ける(脱退する)お手続きを、市役所または支所で行っていただく必要があります。
>>A 会社等に就職し、社会保険などに加入したため国民健康保険を抜ける場合
>>B 社会保険等の扶養に認定され、国民健康保険を抜ける場合
>>C 裾野市の国民健康保険から【国保組合の国保】に移る場合

※「市町村国保」は、各市町村で(微妙に)手続き方法が異なりますのでご留意ください。



*****
(その他、参照したWebページ・参考リンクなど)

『公的医療保険の分類・種類(体系)|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/_1_22.html
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何|日経トレンディネット』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
---
『保険給付の種類―国民健康保険の3種類の給付|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2009/02/post_25.html
『保険証の使い方―保険証がない場合|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2012/08/_1_234.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

>(1)仕事の掛け持ちは出来るのか。…正社員ではないですが、やはり問題あるのでしょうか。

いえ、問題はありません。

---
(詳しい理由)

「正社員」や「パートタイマー」などの「雇用形態(雇用契約の内容)」と「(加入すべき)社会保険」は【無関係】なので切り離して考える必要があります。

では、何が問題になるかといいますと、「労働者、被用者(≒誰かに雇われている人)かどうか?」です。

そして、「労働者、被用者」の「副業、兼業」を禁止する法律はありませんので、「社会保険」についても(副業...続きを読む

Q建設国保建設国保ど国民保険はどちらが安いですか?あと、建設国保のメリット、デメリットを教えてくだ

建設国保
建設国保ど国民保険はどちらが安いですか?
あと、建設国保のメリット、デメリットを教えてください。

Aベストアンサー

国保は自治体によって高いところ安いところ千差万別ですので、簡単に比較できません。
しかも前年の所得によって増減します。

建設国保は加入する家族数によって保険料が決まるだけで、所得の多寡は関係ありません。

病院にかかるときは、どちらも 3割負担で全く同じです。

定期健康診断が、国保だと地元で、しかも年に何回も設定されている日程の中から自分の都合に良い日に行けば良いです。
これが建設国保だと、加入者の少ない地方では近隣の都市まで出向かないと受けられないなどということもあります。

Q医師国保と国民健康保険

保険加入の件で質問させていただきます
今現在は国民健康保険に加入をしているのですが
このたび医療機関で働くことになり、医師国保に加入使用と思っているのですが、
収入が同じの場合医師国保と国民健康保険とでは支払額やその他のことで何か差が出るということはあるのでしょうか?
教えてください
お願いいたします

Aベストアンサー

>医療機関で働くことになり、医師国保に加入使用
事業主が正組合員、病院の職員ですと准組合員になります。
准組合員の保険料は収入に関係なく一律月9000円です。
一部負担してくれる病院もあります。

また医師国保は自家診療ができませんので
働いている医療機関で診てもらえないことが不便です^^;

Q医師国保の出産一時金

現在、医師国保に加入しています。
そろそろ妊娠出産を考えているのですが医師国保の場合、出産一時金は
どの位もらえるものなのでしょうか?
ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確な回答にはなりませんが、ちょっと参考意見として。

医師国保は全国の47都道府県のすべてにありますが、それぞれが全部別の組織になっています。組合運営の基礎となる規約も組合それぞれで異なっています。
従って、ある県では加入できる条件の人が、完全に同じ条件でも隣の県では加入できないというケースも珍しくありません。

出産育児一時金に関しても規約で支給額が決まっていると思われますので、都道府県ごとに支給額が違っているということもありえます。(おそらくは同じだと思いますが)
逆に、出産育児一時金に加えて、それとは別に付加給付を行っているところもあるかもしれません。

というわけで、どこの都道府県の医師国保に加入しておられるのかがわからなければ、正確な回答は得られないと思います。
また、わかったとしても、給付などをネット上に公開している医師国保はごく少数ですので、外部の人間には調べられない可能性も高いです。

ですから、組合の事務所にお尋ねになるのが一番正確で確実です。
突き放すようですが、絶対にその方が良いと思います。別に何か不正を働こうというわけではありませんから、ちゃんとお尋ねになることをオススメします。

正確な回答にはなりませんが、ちょっと参考意見として。

医師国保は全国の47都道府県のすべてにありますが、それぞれが全部別の組織になっています。組合運営の基礎となる規約も組合それぞれで異なっています。
従って、ある県では加入できる条件の人が、完全に同じ条件でも隣の県では加入できないというケースも珍しくありません。

出産育児一時金に関しても規約で支給額が決まっていると思われますので、都道府県ごとに支給額が違っているということもありえます。(おそらくは同じだと思いますが)
逆...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報