フィリピンの街歩きのテレビ番組を見ましたが、母親は
一日働いて何百円かの収入しかないのに、子供は7人いて
子供たちは全員仕事がないから、母親は自分の仕事を
手伝わせている風景を見ました。
物質的には裕福ではないかもしれないけれども精神的に
裕福に見えました。

どうしてそんなに少ない収入で家族が生活していけるのでしょうか?
物価が安く、最低限のモノ・サービスしか買わないからでしょうか?

また仕事がないのは珍しいことではないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

フィリピンでは物価はだいたい日本の5分の1、人件費は10分の1程度です。


品質は日本よりもはるかに落ちますが、生活自体はできます。
途上国に於いては先進国で使い古された物を輸入して、安価で再利用されるケースなども多いため、少ない収入でも生活はできます。
質問者様が少ないと思われるのは、日本円にして日本での感覚で考えるからです。
向こうの物価と照らし合わせれば、少ないですが、生活ができないほどではないんです。
確かにフォリピンでの貧困率は約30%程度と、高い値を示しています。
テレビなどで取材する場合は、ことさらそういった層をターゲットに取材したりしますから、質問者様の目にはよりそのように映ったのでしょう。

フィリピンの経済成長率はここ最近急成長しています。
フィリピンの信用情報も格上げされました。
日本格付投資情報センター曰く、「海外フィリピン人就労者からの送金に支えられた堅調な国内消費を伴う力強い経済成長、外貨黒字、財政健全化の進捗」と格上げの理由を挙げています。
そうなると雇用状況も良いように思えるのですが、実はそうでもなく、「雇用なき成長」と呼ばれています。
そうなんです、海外で働くフィリピン人就労者からの送金に支えられた消費による経済成長なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以下の理由が途上国の暮らしの背景だと認識しました。
回答者のみなさまありがとうございました。

・物価が安い
 - 先進国のリサイクル品
- 品質が低い品

・人的ネットワークが発達している
 - 知り合い間での物品リサイクル
 - 食料の分け合いも?

お礼日時:2015/04/05 09:27

人間、分相応の生活をしていれば何とか


生活していけるのです。

ワタシは夫婦二人、年60万しか使いません。
これには食費、高熱費、娯楽費、マンション管理費
などを含みます。
税金は含みません。

日本人は贅沢なのです。
収入が少ないのに、車だスマホだ、携帯だ、レストラン
で外食だ。

ああいう途上国は親戚、友人などのネットワークが
発達していますので、収入が少なくとも何とか
やっていけるのです。

日本のような先進国ではそういうネットワークが
失われました。
だから生活保護などに頼るようになるのです。


”物価が安く、最低限のモノ・サービスしか買わないからでしょうか?”
      ↑
それもあります。
考えてみて下さい。
欲しいモノで、本当に必要なモノなどどの
くらいあるでしょう。
欲しいモノの90%は不要なモノです。


”また仕事がないのは珍しいことではないのでしょうか?”
     ↑
発表されている失業率は7%ぐらいですが、
実際は30%近くにもなる、と言われています。

途上国は経済が発達していないので、仕事が
少ないのです。
    • good
    • 0

生活は


お金では、無いのです。助け合う人達となら自然に生活できるのです。信用不信がある人達の暮らしは、お金しか無いのです。例えば、リサイクルして上手く助け合い物がタダで揃うことは、ご近所づきあいでは当たり前なことです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング