グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

私はどこで覚えたのか
Newをニューでなくヌー
Noiseをノイズでなくナイズと読んでしまいます。
誰かに習った記憶はないのですがどこで覚えてのかどこかの方言なのか、私の覚え違いなのか
わかる人いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

no2です



>ですが質問は私の聞こえ方ではなく、発音のクセです。なにかコメントあったらお願いします。
聞こえ方=発音という事でしたら納得です。

発音は英語を聞くしかないと思います。 学校教育では英語教師の発音が「なんでここまで酷かったのか」と、妻(イギリス人)としりあってつくづく思いました。 はっきりいって、ほとんどデタラメと言っても過言ではありません。 なかには、英語で普通に話せる英語教師もいましたが、「英語で会話ができない英語教師」がほとんどでした。

発音を聞く練習は、たいくつでしょうが、日常会話とCDがセットになったものを買われて、原文と話している英語をよく聞かれることです。 どちらかというと初級のほうがよいとおもいます。それは、前の回答でも書きましたが、現実の英語はリエゾンが入るので、上級コースほど、英語圏で現実に使われているリエゾンではありませんが、かなり、それを意識して録音しているからです。

また、英単語を辞書で調べるときには、最近は電子辞典や、スマホで時点アプリが買えたり、いなんたーネットでも数々の辞書が無料で公開されており、重要単語はネイティヴが現実に発音していますから、文字だけで確認するのではなく、耳でも確認してください。

それと、言葉は「つうじていくら」の世界です。 外国人と話す機会は少ないとはおもいますが、それでも、数々の国の人がSKYPEなどを通じて、ともだちが探せるサイトはいくらでもあります。 そういうもの利用して、現実に、相手のはなしをきき、ご自身も話すことです。 机上で学ぶものには限度があり、いくら英会話スクールにいこうが、英語を話すのはその場だけで、しかも、グループになっていると思うので、ほかの人が話していたら、自分は話すことはできません。

英語を学んでいる日本人の友達同士と英語で話してもかまいません。 奇妙な感じがすると思いますが、日本人同士でいかに「聞き取りがわるいか」「思っていることがいないか」「言ってもあいてに通じないか」いわゆる自己流になっていると、日本人同士で英語で話しても、相手にはわからないものです。

調べてみられるとわかりますが、first、girl、などは日本語にもなっているだけに、原語の発音はカタカナと似ても似つかぬものです。 また、妻になんども笑われたのですが、はさみのscissorsなどは、日常よく使うものだけど、発音は極めて難しく、いまだに間違えます。

イギリス英語になりますが、このような番組はいかがでしょうか。 なお、妻によるとここで話している人は、アメリカ人がイギリスアクセントを真似て発音していると言っていましたが、話している内容はとても簡単な内容です。 英語字幕も出るので、これが字幕なしで聞き取れれば、かなり英語力はあることになります。 なお、ドラマで話している英語は、普通の早さではなく、外国人向けに速度を落としていますし、このドラマのあとに解説しているガブリエル先生は、びっくりするぐらいゆつくり基礎文法について解説しています。 日本人ならだれでもわかるよな簡単な文法ですが、この英語をきいて、文法の説明が聞き取れないなら、あなたが悪いのではなく、読んで翻訳する勉強の仕方をした学校教育に問題があります。

    • good
    • 0

まず、我々は日本語しかわかりません。

 幼いころから日本語のみ聞いています。
ここから、英語音を日本語音に変換して聞く癖ができます。 また、日本語にない音(発音)はかなり特訓をしないと耳には聞こえてきません。 外国語の正しい発音が耳に聞こえたら、それに近い発音か口に出せるものです。 もちろん容易いことではありません。

どこの言葉でも同じですが、特色があります。 日本語は、世界中の言語の中でも「極めてまれ」な具合に、発音が単純な言葉です。 発音(厳密にはシラベル[音節])の数でも、日本語は110か、せいぜいあても200もないはずです。 それに比較して英語は、シラベルの数が数千とも言われ、幾らあるのか数得るこてさえ不可能です。

そういう簡単なシラベルをもつ日本語話者が、英語に限らず外国語を習うと、音が聞こえてこないという壁にだれもが遭遇します。 また日本人で英語が達者な人でも、バイリンガル(幼少期より日本語と英語など外国語で生活した人)を除いては、正しい発音で外国語を話すことは、まず不可能です。 youtubeにもかなりの日本人が英語を教えていますが、どんなに英語のうまい人でも、日本語の癖が残っています。 日本語の癖がない人は、幼少期を英語圏で暮らした「帰国子女」のみです。

日本人は、英語をきくときに、英語の発音は聞こえないので、日本語に近い発音に変換してききます。それで、ご質問のような現象が発生します。 また、これは英語を習う人に、嫌な面を見せるとおもいますが。英語は、実は、学校でならったとおりに発音はしません。 ネイティヴの先生は発音の耳本をみせてくれますが、一語一語区切って発音しているはずです。でも、それが文章になると、誰1人として、一語一語区切って発音はしなく、リエゾン(連音)といって、前と後ろの単語がくっついて、発音が別の発音に変化します。 日本語にも連音はありますが、極めて微弱で、どちらかというと方言に強く見られます。

簡単な例では、what time is it?があります。 英語話者は、だれも、これを「what」「time」「is」「it?」とは言いません。 whatermisit? こういう感じに聞こえます。 カタカナで近くかくと「ファタームィズィッ?」にきこえます。 こんな簡単な英文でさえ、知っていても、聞こえてこないのが通例です。 これはひとつの例なので、すべての英語はこんな感じに流れて聞こえます。

日本人が学習CDなどで習うものは、外国人(日本人)に正しい発音を聞かせるために、故意に不自然な話し方をネイティヴが録音しています。 それを一生懸命、まなんで、英語圏にいくと、英語がひとことも聞き取れないことに気づきます。 日本でもそうですが、誰も、NHKの日本語では話していません。 英語圏でも、スラングは入るし。国により訛り方も違うし、また、社会階層によっては、卑猥な英語を使います。 われわれが習うものは、「標準英語」で、極端ないいかたをすれば、大昔に貴族階級が使っていた丁寧な英語を習うのです。  日本語も同じで、国語の時間に習うものは、きれいな日本語しかありません。 それは、外国語教育も同じです。

ながくなりましたが、質問者様が感じるような現象は、英語を習いだしたころには、誰でも経験することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な解説ありがとうございます。
ですが質問は私の聞こえ方ではなく、発音のクセです。なにかコメントあったらお願いします。
聞こえ方=発音という事でしたら納得です。

お礼日時:2015/03/31 21:01

http://ejje.weblio.jp/content/new
http://ejje.weblio.jp/content/noise
聞き方によってはそうも聴こえますよ。
ネイティブの発音で耳から憶えたんじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

New York の発音: New York の 英語, フィンランド語, デンマーク語, オランダ語, イタリア語, ドイツ語, エストニア語 の発音 http://ja.forvo.com/word/new_york/#en
この中ではベネズエラの人が明らかにヌーと言ってますね。ですがナイズには聞こえないです(汗)
ありがとうございます。

お礼日時:2015/03/30 13:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング