2015年1月にエイブルが管理する物件(賃貸 21.5万円)の物件の申し込みをしました。
入居は6月1日以降であり、物件の清掃終了後に内見し、契約書を書くという形でOKとのことでした。
3月に入りエイブルから連絡があり「オーナーが今すぐ契約しないと23.5万円に値上げするといっているのでご検討ください。」とメールがありました。
担当者、支店長に連絡を取りましたが、「オーナーがそう言っているので仕方がない。」の一点張り。
本社にも対応を確認してほしい旨を支店長に伝えたものの、「本社も同様の方針なので仕方がない。」との対応でした。
苦情窓口に電話をしても支店長につなぐことは出来るが、本社の人間との連絡は出来かねると言われてしまいました。
こちらは不動産仲介業者を信用して、自身の個人情報(住所、氏名、職場、年収など)を渡しております。
また1月~3月という賃貸物件が最も出てくる時期は物件探しを行っていなかったことも悔やまれます。
契約前なので法的には問題はないのかもしれませんが、不動産仲介というのは信用が第一であり、仲介手数料を取っている以上はスムーズな契約を行うために、オーナー側にも申し込み後の契約内容変更禁止と話をするのが筋ではないのでしょうか?
一旦申し込みをさせた後に賃料を吊り上げるという行為はいかがなものかと思います。
このまま泣き寝入りするしかないのでしょうか?
不動産業に詳しい方がいたら意見を聞かせてください。

質問者からの補足コメント

  • 法律上は問題ないことはわかっているともう既に記載はしております。

    今回のようなケースがOKということであれば、オーナーは相場よりも安い家賃で募集をかけ、申し込み者が集まったところで家賃の値上げを行い、ふるいにかけることも問題ないということになります。
    申し込みでは申込者の年収等も記載されているのでそれに応じて家賃の吊り上げも行うことができますね。

    上記の行為は法律上は問題ないわけですが、当事者になったときの気持ちで回答していただけますか?

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/04/01 16:50
  • 6月からの入居を希望したのはオーナーです。お間違いなく。

    法律上の問題ないことはわかっているともう既に記載はしております。

    今回のようなケースがOKということであれば、オーナーは相場よりも安い家賃で募集をかけ、申し込み者が集まったところで家賃の値上げを行い、ふるいにかけることも問題ないということになります。
    申し込みでは申込者の年収等も記載されているのでそれに応じて家賃の吊り上げも行うことができますね。

    上記の行為は法律上は問題ないわけですが、当事者になったときの気持ちで回答していただけますか?

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/04/01 16:52
  • 法律上の問題ないことはわかっているともう既に記載はしております。

    今回のようなケースがOKということであれば、オーナーは相場よりも安い家賃で募集をかけ、申し込み者が集まったところで家賃の値上げを行い、ふるいにかけることも問題ないということになります。
    申し込みでは申込者の年収等も記載されているのでそれに応じて家賃の吊り上げも行うことができますね。

    上記の行為は法律上は問題ないわけですが、当事者になったときの気持ちで回答していただけますか?

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/04/01 16:54
  • 6月入居希望というのはオーナーの希望です。お間違いなく。
    法律上は問題ないことはわかっているともう既に記載はしております。

    今回のようなケースがOKということであれば、オーナーは相場よりも安い家賃で募集をかけ、申し込み者が集まったところで家賃の値上げを行い、ふるいにかけることも問題ないということになります。
    申し込みでは申込者の年収等も記載されているのでそれに応じて家賃の吊り上げも行うことができますね。

    上記の行為は法律上は問題ないわけですが、当事者になったときの気持ちで回答していただけますか?

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/04/01 16:55
  • 6月入居はオーナー希望です。お間違いなく。
    法律上の問題ないことはわかっているともう既に記載はしております。

    今回のようなケースがOKということであれば、オーナーは相場よりも安い家賃で募集をかけ、申し込み者が集まったところで家賃の値上げを行い、ふるいにかけることも問題ないということになります。
    申し込みでは申込者の年収等も記載されているのでそれに応じて家賃の吊り上げも行うことができますね。

    上記の行為は法律上は問題ないわけですが、当事者になったときの気持ちで回答していただけますか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/04/01 16:56

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

No.8です。


>法律上は問題ないことはわかっているともう既に記載はしております。
 法的に問題が無いことが解っておられるのなら、
 ゴネてもしょうが無いことも理解されるしかないかと。

>今回のようなケースがOKということであれば、オーナーは相場よりも安い家賃で募集をかけ、
>申し込み者が集まったところで家賃の値上げを行い、
>ふるいにかけることも問題ないということになります。
 中にはそういうオーナーがいるかも知れませんが、基本、不動産屋に嫌われるから
 不動産屋が相手にしないでしょうね。
 家賃は、入居希望者の年収で上下するのではなく、近隣相場で上下するものです。

>申し込みでは申込者の年収等も記載されているのでそれに応じて家賃の吊り上げも行うことができますね。
 売買物件なら一元的に「他からもっと好条件な商談が出た」などと考えられなくもないが、
 賃貸物件の場合、契約後も続く相手なので、そんな愚かな募集をするオーナーはいないかと。

>当事者になったときの気持ちで回答していただけますか?
 質問者さんの立場になったとした場合、、、
 近隣相場を調べて「〇〇万円が相場だと思いますから、それで契約しませんか?」と問いかけ
 その提示を拒否されたら、
「1月に契約しておけば良かったかな。でも、今となってはしょうがない。」と
 別な物件を当たります。
 賃貸不動産とはそういうものですから、、、ね。
    • good
    • 1

#7だが、余計かもしれないが追記。



6月入居が貸主指定と補足にあり、質問文には「清掃後に内見~」などと記載があるので、この物件は現住で、退室が5月中~下旬ということではないだろうか。
1月の時点で申込をするのも気が早いが、外見上やプロフィールで優良の物件と判断できるなら早い申込でも有効な手段。

早い申込=契約までの期間が長いことから、その期間に別途諸条件が生じることもある。
そういう場合には自然と新たな条件提示がされるわけで、これは貸主・借主双方に起こりうる事態。

こういう事態については、民法では528条にて「承諾者が申込みに条件を付しその他変更を加えてこれを承諾したときは、その申込みの拒絶とともに新たな申込みをしたものとみなす」とあり、当初の申込者は変更を加えた(条件を付した)申込みに対し、承諾するかどうかの選択することになる。
本件では貸主が条件を付加して新たな申し込みをした状態であり、質問者には選択権があることになる。
この「選択権」がある状態なので、一方的に泣き寝入りというわけでもない。
もちろん、一般人なのだから心中はお察しするが。

選択権の行使の一つとして、質問者側からの条件付加が当然あると思う。
まあ例えばだが、契約は現時点で完了するとして、6月以降の内見時に一般的に納得できる状態で引き渡すこととして未達成の場合には契約無効(=契約金は全額返還)と契約書に明記するように求める。
一般的に納得できる条件(あくまで一般的に。質問者が『満足する内容』ではない)というのはごく当たり前の事なので貸主側や業者も断りにくい。
具体的にはルームクリーニングや修繕などであり、これらは別に新品同様にピカピカに磨き上げろというほどではない。(こんなの言い出したらただのクレーマーであり、貸主側も承諾しない)


まあでも、6月上旬入居なら、もう4月だし、ここで契約しても良い気もする。
前述したが優良な物件であれば早くに契約してしまうことで借主も物件を確実に確保ができるし、貸主にも入居者募集が早く済ませられるというメリットがあるわけだし。
ここで事を荒立てて入居しても、貸主との関係が険悪だと住み心地も悪くなるし。
6月の引き渡しの際に、室内を国交省の敷金返還トラブル防止のガイドラインに沿った内容できちんとクリーニングと修繕をすることと契約書に書かせるくらいで、契約してしまえばいいと思う。
こんなことで気分の悪いのを引きずっているのも質問者が気の毒だし。

それに、この国交省のガイドライン基準での引き渡しを拒否するようなら、これで消費者センターへ持ち込んでもいいかも。
申込を承諾した後の賃料値上げや契約の前倒し要求と合わせ技で反撃できる『かもしれない』。
あくまで「かも」の話。
弁護士に内容証明を1本打ってもらうだけでもこの手の貸主は手のひら返すので、弁護士先生へ3~5万円で頼むのも手。(賃料2万UPを飲むよりも安い)

まあ、穏便に話が落ち着くことを祈る。
    • good
    • 0

6月入居がオーナー側の希望なら、逆になりますね。


今すぐ契約うんぬん、こういうのはお金だけ貰って逃げる取り込み詐欺のパターンですが、まさかそれはないとしても、、
この物件に不信感をもたせ、他にいい物件がありますよーて駆け引きかも。
不動産屋の前に「悪徳」と付くのがいかに多いかの実例ですね。
    • good
    • 0

>こういうのって悪徳不動産業者じゃないですか?


 違いますね。
 家賃を決めるのは大家(と入居者)ですから、不動産屋はその仲介をするだけです。
 エイブルが所有する物件ならば、少し話しが違ってきますが。

現在、入居者がいるのかも知れませんが、
「内覧した後に21.5万円で借りるのでキープしておいてください」と1月に言った物件が
昨今の相場から「23.5万円が妥当」と大家が判断したので
不動産屋はその連絡をして来たまでです。

>オーナー側にも申し込み後の契約内容変更禁止と話をするのが筋ではないのでしょうか?
 申しこみ受付け後なので、相談、交渉したと思いますが、
 大家に対して「変更禁止」なんて強制的な指示を出せる立場には無いです。

>賃料を吊り上げるという行為はいかがなものかと思います。
 相場の変動によるものなので、怒りの矛先は「近隣相場」に向けるべきかと。

>このまま泣き寝入りするしかないのでしょうか?
 質問者さんは、何も損をしていないが、
 (相場から言って23.5万円が妥当な賃料になったのであれば)
 21.5万円で契約した場合、泣き寝入りをするのは大家さんの方になります。

まだ、2ヵ月もあるので
21.5万円で借りられる他の物件を探されるのが良いかと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

質問者がつるし上げになっているみたいで少しかわいそう。


ただ、他の回答者の回答についてはきつい口調が多いがまず妥当だと思う。

ところで、質問文の中に「仲介手数料を取っている以上は~」とあるが、すでに仲介手数料を支払っているの?
エ○ブルが受け取っていたら業法違反。
さすがに取っていないんじゃないかな。


本件は、今すぐ契約するお客さん(=内見しなくてもOKの客)が来たために、一番で申込みをしている入居の遅い客(=質問者)が邪魔になったと、要はこういう話だと思う。
逆に言えば、今すぐ契約すれば賃料は上がらないのだし、上がってもよければ6月に契約すればいい。
家主側からすれば、質問者に6月まで粘られても申込みを拒否することはできないのだから。
また、「早く契約する代わりに条件をよくしろ」や「賃料が上がる代わりに他を下げろ」という交渉も、相手が飲むかどうかは別として成り立つ。

立地や諸条件が妥当であれば、内見前に契約してもよいと思う。
貸主には適正に貸し出す義務があり、エ○ブルにも宅建業法で一定の義務が課されているので、中を見ないで契約してもそうひどいことにはならない。
こういう意味では、怪しい不動産屋よりも大手の看板を出しているところが安心。
    • good
    • 2

これはさすがに質問者さまの味方は難しいでしょうね。


もちろん掛け値なしで大家は間違いとは思えません。
ただ、不動産業者の担当者は問題ありですね。

1月時点に6月入居の契約となれば、よっぽどの不人気物件でない限り担当者は正気の沙汰とは思えません。
質問者さまからしてみて不本意だとは思いますが、まずは大家の視点が必要です。

質問者さまは1月に申し込みをされ、6月入居を希望されました。
しかしもし2月とは言わないまでも、仮にそのままいけば4月入居の借主が決まったとしましょう。
すると質問者さまの条件より2ヶ月分の家賃収入が得られるわけです。
となると43万円分です。
これが3月、2月となれば…どれだけの額になるでしょう。
その額、質問者さまは貸主ならどう思いますか?
半年後から発生する利益のために「半年分の利益を大家に捨てろ」と仲介業者は言ったわけです。

そりゃ大家も激怒します。
もちろん質問者さまの常識外の契約についてどうこう言うつもりはありません。
が、担当者があまりにも貸主不利の契約をしたわけです。

変な話、質問者さまも正式契約の前なら貸主の足元を見たり、周辺相場で家賃を値切ることはできます。
それと同条件で貸主も値上げの交渉の余地はあるのです。
仮契約以前ならお互いに交渉できることであり、落ち度があるのなら担当者ですが、それでも約定に至らなかった質問者さまの落ち度はないわけではありません。

こうなってしまえば、質問者さまが折れるか大家が折れるかで、立場上は担当者は(大きな損失を負担させた)大家の味方にならざるを得ないでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

>エイブルから連絡があり「オーナーが今すぐ契約しないと23.5万円に値上げするといっているのでご検討ください。

」とメールがありました。

契約は、契約の甲、乙、対等の合意の上成り立つ。。いやなら拒否すればいいだけの話。

> 担当者、支店長に連絡を取りましたが、「オーナーがそう言っているので仕方がない。」の一点張り。本社にも対応を確認してほしい旨を支店長に伝えたものの、「本社も同様の方針なので仕方がない。」との対応でした。

これは、その通り。不動産業者の問題ではなく、大家の考えです。

>情窓口に電話をしても支店長につなぐことは出来るが、本社の人間との連絡は出来かねると言われてしまいました。

不動産業者にいくら文句をいっても解決しません。問題は、大家の態度にあります。

>こちらは不動産仲介業者を信用して、自身の個人情報(住所、氏名、職場、年収など)を渡しております。

関係ありません。

>また1月~3月という賃貸物件が最も出てくる時期は物件探しを行っていなかったことも悔やまれます。

これも、関係ありません。

>契約前なので法的には問題はないのかもしれませんが、

その通りです。大家側の言い分には、法律上何の問題もありません。質問者さんにも、気に入らなければ契約しないという権利があり、その権利行使をすれば済む話です。

>不動産仲介というのは信用が第一であり、仲介手数料を取っている以上はスムーズな契約を行うために、オーナー側にも申し込み後の契約内容変更禁止と話をするのが筋ではないのでしょうか?

いいえ。賃貸借契約においては、契約締結前なら、大家側、賃借人側ともに無条件で契約の申し込みをなかったことにできます。したがって、申し込み後の(契約まえの)契約内容の変更は、法律上何の問題もありません。それが気に入らなければ、そんな大家との契約をやめて他を探せばいいだけの話です。

> 一旦申し込みをさせた後に賃料を吊り上げるという行為はいかがなものかと思います。

だから、別に法律上は問題ありません。気に入らなければやめればいい。



そもそも、1月に申し込みをし、6月入居ということがよくわからん。
大家の立場から言うと、契約申し込をうけながら契約締結前に別のもっと条件の良い申し込みがあれば、それに乗り換えても何の問題もない。
契約申し込みだけで、契約がされていなければ、いつ解約されても大家は文句は言えない。(質問者さんは、それをわかっていますか?)
ホントに借りる気があるならさっさと契約しろ。契約しないなら家賃を上げるぞ、という大家の言い分も理解したほうがいいでしょう。


蛇足です。

>オーナー側にも申し込み後の契約内容変更禁止と話をするのが筋ではないのでしょうか?

これを主張するなら、賃借人にも申し込み後の契約内容の変更禁止をすべきではないですか。
そうした場合、状況がよくわからないまま契約を申し込んだ賃借人が、予期せぬ不利益うける可能性がある。
だから現状の賃貸貸借契約の法律では、契約が締結される前なら、どちらからでも無条件で契約申し込みがなかったことにできるとされている。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

こういうのって悪徳不動産業者じゃないですか?



お気持ちは解かりますが、不動産屋にはどうする事も出来ません。
不動産屋はあくまでも賃貸の仲介や物件の管理を行っているので
価格の決定は大家がするものです。
幾ら、不動産屋が申し込み後条件を変えるのは良くないと大家さんに
言っても大家さんが言い切れば不動産屋はどうする事も出来ません。
ですので、不動産屋は悪徳業者でも何でもありません。
仲介の不動産屋の宿命です。

ただ、疑問ですが、何故直ぐに契約を行わないのでしょうか?
6月1日以降に内覧をしてその後契約との事ですが、
内覧で気に入らなければ契約をしなくても良いと言う事ですよね。
そうであれば、大家さんにとって一方的に不利な申し込みです。
大家さんがそんなリスクを受けてくれるのであれば、その条件を飲むのに
2万円アップは無茶な事では無いと思いますが。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

貸す側のオーナの意見を尊重し借りる側の交渉は後者になります。


条件のよい人に貸すのが鉄則です。

このまま泣き寝入りするしかないのでしょうか?

「オーナーが今すぐ契約しないと23.5万円に値上げするといっているのでご検討ください。」とメールがありました。

= いっそうのこと借りなければ問題ないでしょう。
    • good
    • 0

あくまでも、仮契約をし、内金を払えば、貴方の主張通りです。


おそらく仮契約前の候補の段階でしょう。
1月に申し込み、入居が6月以後というのは、時間が掛かりすぎです。
どちらかというと、オーナーに同情します。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悪徳商法のセミナーに行ったらガンガンに音楽がかかっていた。どんな意味が

悪徳商法のセミナーに行ったらガンガンに音楽がかかっていた。どんな意味が悪徳商法のセミナーに騙されて行ってしまいました。そこの会場ではセミナーがはじまる前にガンガンに音楽が流されていました。洗脳の前触れとして何か意味があるのだと思いますが、どういった意図があると考えられるでしょうか?

Aベストアンサー

音楽は精神的な作用にとっても効き目があります。
一定の単調なリズムだけの音を聞いていると、だんだん頭がボヤけてきて判断力等が低下します。
また、演説にあわせてBGMを変えていけば、盛り上がりをコントロールできます。
語りにあわせて、心安らぐBGMを流すと、話手に対し好感を抱きます。
激しいBGMだと、なんとなく不安があります。

これらを語りにあわせて適時組み合わせて使うのは洗脳の初歩です。

Q悪徳不動産仲介業者?悪徳管理会社?

悪徳業者について、下記のように認識しているのですが当たっていますか?

悪徳賃貸仲介業者はネットに掲載している物件情報の内容を、本来とは違う激安の値段で掲載することにより、来店させ、他の物件を進めてこようとすると思います。
悪徳管理会社は退去時に修繕費用等をふんだくろうとすると思います。

こんな感じであっていますか?

で、あっているなら。
ネットで「あ、この物件に賃貸で住みたい」
と、思ったときに。普通物件情報に賃貸仲介業者の記載はありますが、管理会社の記載はありません。
いったいどうやって調べたり、何に注意して物件観覧を申し込めば悪徳業者を避けることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

 大家しています。

 『仲介業者』にとって物件の『管理会社』は尤も大切な機密事項です。それを教えると“知識のない振り”をして直接『管理会社』に行く借主はたくさん出てくるでしょう。不動産会社が情報産業で“情報”が『商品』であるということを知らない振りして平気で盗む人が非常に多いのです。

 『管理会社』を知るためには直接物件に行ってみれば必ずどこかに掲示があるでしょうし、住人さんに聞けば教えてくれるでしょう。教えてくれないような不親切な住人がいるということも借主さんにとっては大切な情報です。住人の“質”というのは契約に際しては絶対に外せないポイントです。

Q商品先物は悪徳営業マンが多いの?

会社の人に追加証拠金のと里縦の電話がかかってきていました。そのひとは「追証」の意味自体わからなかったみたいです。

昔は悪徳営業マンが多かったようですが、今も多いのでしょうか?

Aベストアンサー

多いかどうかは知りませんが、まだまだいます。
「追証の取り立ての電話」というのが悪徳なのかどうかはぜんぜんわかりません。
「追証の取り立て」というのは不適当で通常は「追証の通知」であるはずです。
商品先物取引は日本の縦割り行政の弊害で金融商品販売法(以下「金販法」)の対象金融商品から除外されていますが、金販法の趣旨ではリスクや重要事項を理解させることが要件となっており、オンライン取引等に自ら調べて申し込んだのではなく勧誘を受けて取引を開始したのであれば、説明義務違反と解する事が出来ます。金販法の適用有無に関わらず、裁判では説明義務違反で業者敗訴となる判例が多いです。

Q悪徳不動産業者にひっかかからないか不安です。

都内で、バストイレ付で5万円くらいの物件を探しています。

yahoo不動産などで検索していたところ、
安い物件を見つけたのですが、
http://rent.realestate.yahoo.co.jp/bin/dsearch?md=tr&pf=13&ln=2196&stn=2330&id=0002228754

その会社の物件があまりに安いので、
http://www.a-room.jp/

何か絡んでいたりしないのか不安です。
店舗に行ってから契約を無理やりさせられるような悪徳商法があると
以前にTVで見たことがあるのですが、
ネット上にそういう被害報告情報などを検索できるところはないでしょうか?

アットホームなどきちんとしているとわかっているところで、
借りられればいいのですが、
あまり予算に余裕がないので、どうしても小規模なところが目についてしまいます。

Aベストアンサー

悪徳不動産業者をネットで検索できたら、楽ですよね?
できたら、不良入居者も検索できたら、もっと楽なんですがね。

質問者さんは賃貸初めてですか?
ネットで絞っても、最終的には実際に物件や不動産業者に足を
運ばなきゃだめですよ。
ちなみに、アットホームは不動産業者では、ありません。
広告業者と考えた方がいいです。

本題に入ります。

北区王子のフロ・トイレ無し物件とは、フロ及びトイレは
他の入居者と共同で使うか、
トイレは共同だけどトイレは銭湯を利用して下さい。の、
どちらかだと思われます。

北区王子には7軒の公衆浴場(銭湯)があります。
大人(12歳以上)の入浴料金は1回430円です。
回数券(10回分で4,000円)を買えば少しお得です。

家賃26,000円 管理費3,000円に毎日(30日)銭湯通いしたとして
(但し、回数券利用)総額41,000円です。

ところで、質問者さんは安い物件を探しているのですか?
それとも、小奇麗な設備も充実している物件を探しているのですか?

王子で徒歩11分なら買い物やら通勤通学などの日常生活には
困らないはずですよ。
ただ、さすがに彼氏や彼女は呼べないかな?

悪徳不動産業者をネットで検索できたら、楽ですよね?
できたら、不良入居者も検索できたら、もっと楽なんですがね。

質問者さんは賃貸初めてですか?
ネットで絞っても、最終的には実際に物件や不動産業者に足を
運ばなきゃだめですよ。
ちなみに、アットホームは不動産業者では、ありません。
広告業者と考えた方がいいです。

本題に入ります。

北区王子のフロ・トイレ無し物件とは、フロ及びトイレは
他の入居者と共同で使うか、
トイレは共同だけどトイレは銭湯を利用して下さい。の、
どち...続きを読む

Q悪徳商法について

今、知人からあるネットワークビジネスを紹介されました。いろいろこの会社についてHPで調べてみたところ、「悪徳だ」ということがかかれているHPが多く、戸惑っています。そもそも悪徳商法とはどういうことなのでしょうか。HPを見ているとア○ウェイやニュー○キンなども悪徳だとかかれているHPがあり、私の中ではこの2つは悪徳ではないとの認識があったので、悪徳だといっているHPにかかれていることも全て鵜呑みにしてはいけないのかな・・・と思っているところです。
どこか、悪徳商法のことを調べるHP、今紹介されたビジネスがしっかりしたものかどうかを正確に判断できるHPなどで信頼の出来るところをご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
ネットワークビジネスに関しては悪く言う人の方が多いと思います。
alishiaさんはHPで色々調べた結果、迷いが生じたと思いますが、
よ~く考えて見て下さい。

◆HPで書かれている事はその会社の事をきちんと知っている人が書いたものですか?
また、それを書いた人はあなたの知り合いですか?

◆あなたにこのビジネスを紹介してくれた人はその会社の事をきちんと知っている人ですよね?
そして、その人はあなたが良く知ってる人ですよね?


どちらを信じるかを考えた時、答えはすぐ出ると思います。



実際問題、私のこの回答もネット上を通じてのものなので、信じる、信じないはお任せします。

それでは失礼します。

Q条件付物件の悪意の第三者(不動産業者)への法的効力

長文です。
13区画の分譲地に住んでいます。
12区画は、開発業者の下で入居者が決まり、最後の1区画は空きでした。
開発業者と12戸の入居者の間で、「ゴミ捨て場を最後の1区画の所有地の端に設ける、もしこの区画を第三者に譲渡したとしてもこの内容は継承する」と覚書を交わしました。(社印もあります)
その後、当該区画は転売を経て、購入者が決定しました。
この最後の業者(大手工務店)が、覚書の内容を無視して開発をしています。
工事が始まってすぐ、おかしいと気づき、住民で業者と話し合いをしたところ、「ゴミ置き場として使用することは承知の上で購入した、入居される方もそれは知っている」とのことなのに、ゴミ置き場は使えない形状になる計画で建築が進んでいました。
最初は妥協案を示しては態度を翻す、を繰り返し、工事を着々と進められていましたが、先日話をしたところ、これまでと態度が一変し、高圧的な態度であなたたちがゴミを捨てる権利はない、と怒鳴られました。
突き詰めて調べたところ、開発業者が開発を行う際に市に提出した図面には住民と合意した場所と違う場所が提出されており、提出後、住民と合意して現在の位置になったとのこと。ただし、市へ変更の手続きはとっていない(開発業者によると手続きは必要ない、とのこと)。現在工事中の業者は、市にある当初の図面を持ってきて、元々ゴミ捨て場ではないのだから、お前たちがゴミ置き場として利用する権利はない、と主張してきます。(社内の弁護士に相談して有利な結果を聞かされて態度を急変させたものと思われます)
ゴミ置き場と知って購入しておきながらその約束を反故にする業者に対し、覚書を締結した12区画の入居者は泣き寝入りをするしかないのでしょうか?
また、この業者に対し何もできない場合、開発業者に対し損害賠償請求等の手段をとって勝算はあるのでしょうか?

長文です。
13区画の分譲地に住んでいます。
12区画は、開発業者の下で入居者が決まり、最後の1区画は空きでした。
開発業者と12戸の入居者の間で、「ゴミ捨て場を最後の1区画の所有地の端に設ける、もしこの区画を第三者に譲渡したとしてもこの内容は継承する」と覚書を交わしました。(社印もあります)
その後、当該区画は転売を経て、購入者が決定しました。
この最後の業者(大手工務店)が、覚書の内容を無視して開発をしています。
工事が始まってすぐ、おかしいと気づき、住民で業者と話し...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の場合、その元の開発業者が最後の区画を大手工務店に販売したときに覚え書きの存在と遵守を契約に盛り込んでいるかどうかですね。
盛り込んでいればそれは民法上の契約は成立していると考えられるのでその大手販売業者に対して、工事中止を含む法的措置か出来るでしょう。
またもしきちんと開発業者が販売時に伝えていない場合には、開発業者に対して損害賠償請求が出来るでしょう。

申請時の開発計画がどうだったのかは関係ありません。

あとは弁護士とご相談下さい。

Q悪徳でないリフォーム会社のリストはあるのでしょうか?

以前、認知症の姉妹の人が悪徳リフォーム会社に騙され、家を競売に掛けられたことがありました。覚えている方も多いと思います。ところで悪徳でないリフォーム会社のリストはあるのでしょうか?市役所とか行政では作っているのでしょうか?どこで悪徳でないリフォーム会社を探せばいいのでしょうか?あるいは見分け方を教えてください。悪徳リフォーム会社に引っかかった体験があれば聞かせてください。参考にしたいです。
回答、お待ちします。

Aベストアンサー

考え方としては正しいですね。悪徳な会社は、次々に新しい会社が立ち上がります。やばくなれば潰して看板だけ掛け替えたり、そこでノウハウ学んだ奴が独立したり。今リストにないところでも、実際には悪徳ということもありえます。

しかし、残念ながら、役所でいい会社を紹介したり、リスト化することはありません。しかしながら、以下の要件をひとつでも満たせば、いわゆる悪徳ではないと判断できます。
・建設業許可を持っている
・公共工事入札許可を持っている
・有名(有力)メーカーの協賛店か協力店、代行店になっている
・地域や全国規模に信頼できる組合に加盟している

逆に、最初から、警察等の公共機関の名前をちらつかせるようなところは要注意です。また、架空や実体のない組合などを名乗る場合もありますので、その点精査は必要です。
まあ、建築リフォーム関係で訪販かけてきたら、断るほうが無難です。従来の会社はそんなことしません。

Q契約した物件 他の不動産業者に教えるのは普通ですか?

数か月賃貸物件を探し続け、ようやく契約まで至りました。
決めた物件は、ネットで見つけて家賃が少し高かったので家賃交渉をして安くしてもらったものです。

決める前までに、違う不動産会社の方がとても熱心に物件探しをしてくれました。本当は、ぜひこの人でなんとかと思ったぐらいです・・・。

で、今日メールで物件が決まったことと、お世話になったお礼のメッセージを送りました。
返信されたメールには、こちらでみつけられなくて申し訳なかった旨のことが書いてあり、最後に、もし教えてもらえるならと、参考までに不動産会社と物件内容をとありました。

とてもよくしていただいたので、教えてあげたいと思うのですが、
・一般的にはこういうことはよくあることですか?
・教えるとすれば、家賃交渉のことも教えて良いのでしょうか?
(ちなみに、本契約までにはまだ至ってないのでホームページには
家賃がさがる前の状態で掲載されています)

教えてください!

Aベストアンサー

そういった場合、「また次回、引っ越したいと思った時は、今度こそご希望の物件を探しますので、よろしくお願いいします。」くらいは言うと思いますが、どこに引っ越したとかはあまり聞かないと思います。(私は聞きませんが・・・)

教えてもいいと思いますよ。
信頼がおけそうな人ですので、その決めた不動産業者がいい加減な対応をした場合など何か問題があった場合に、何かと相談にのってくれるかもしれません。
また、どこの不動産業者か?どこの大家さんか?などを教えれば、その業者や大家さんがとても怠慢だったり厳しかったりという噂を知っているかもしれないので、そういった情報を教えてくれるかもしれません。
契約時に訳のわからない費用を請求する業者もいれば、敷金は全く返却しないという大家さんもいて、それが業者間でも有名なことであれば、注意した方がいいよとアドバイスしてくれるかもしれません。

私も立会い時とかに、「ここの不動産業者で決めた」と言われると、「あそこは真面目な業者ですよ」とか「注意して下さいね」とか言います。そういった情報を教えてくれるかもしれませんね。

あと、部屋を探している友人や知人がいれば、紹介してあげれば喜ぶと思います。

そういった場合、「また次回、引っ越したいと思った時は、今度こそご希望の物件を探しますので、よろしくお願いいします。」くらいは言うと思いますが、どこに引っ越したとかはあまり聞かないと思います。(私は聞きませんが・・・)

教えてもいいと思いますよ。
信頼がおけそうな人ですので、その決めた不動産業者がいい加減な対応をした場合など何か問題があった場合に、何かと相談にのってくれるかもしれません。
また、どこの不動産業者か?どこの大家さんか?などを教えれば、その業者や大家さんがとて...続きを読む

Qこれって悪徳でしょうか・・・

以前札幌にあるFという会社から「在宅でJAVAのプログラミングをする仕事があります。教材は50万かかりますが、毎月10万円ずつ仕事の報酬から2万ほど天引きしていく形になります。これから手に職をつけるという意味でもいいですし、お仕事は必ずありますし、ただ文字を打ち込んでいくだけなので、簡単な仕事です!一日2時間ほど時間が取れれば誰でもできちゃうんですよ」
という電話がありました。とても親切丁寧でサポートもしっかりしているという感じを受けました。私は来年留学を考えているので、その資金調達という意味で「やってみます」と言って契約をしてしまいました。
しかし、ネットなどで色々調べて見ると詐欺だ悪徳だのと書いてあります。やはりこの手のものは詐欺や悪徳なのでしょうか。

Aベストアンサー

元プログラマーです。
javaは誰にでもできるものではありません。
わかりやすく言うと
たとえば、このサイトに投稿するというボタンがありますよね。
利用者がボタンをクリックしたときにどういう作業を行うかを指示するのがjavaなのです。(このサイトはPHPで書かれている)

このため、大手企業では大型コンピュータの使用をやめ、パソコン(サーバー)に置き換えるため技術者が足りない状況です。

確かに高給ではありますが、アルバイト感覚でできる様なものではありません。(1日2時間なんてとんでもない)、
教材に50万円もかかるわけありませんし、払わせておいて逃げるのがその手の業者のやり方です。

契約書を書いてしまったのでしょうか?
書いていなければ、今すぐ辞めるべきです。(契約として成立していないので解除可能)
書いてしまったというのであれば、解約を求めるべきです。(契約日が書かれていなければ書類として不備なのでいつでも解約可能)

Q不動産業者の物件収集について

よく不動産屋さんに物件を探しに行くと、業者専用の物件情報サイトがあるような話を耳にするのですが、どんな情報サイトがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

元業者営業です

>業者専用の物件情報サイトがあるような話を耳にするのですが

所謂「レインズ」です。(Real Estate Information NetWork Systems)

レインズとは、 国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営する、不動産情報交換のためのコンピュータ・ネットワーク・オンラインシステムの略称です。

宅建業者はお客様からお預かりした物件の情報を、媒介契約締結後決められた日数以内に、このサイトに登録する義務があります。(一般媒介除く)

このシステムにより「北海道の業者が東京の物件を探す」という事が可能になり、昔のような「いい物件ありまっせ」と不動産屋のオヤジが引出しから物件情報を出すような事は、一般媒介物件以外は基本的に「宅建業法上」なくなりました。(実際には・・・ね。)

当然このサイトは加盟している宅建業者のみが利用できるサイトですので、一般のお客様は利用できません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報