統計学でSASって何ですか?それとGeneral Linear Models Procedureやmeans separationについて教えてください。それほど詳しい知識じゃなくて簡単な概要とか利用法とか日本語でなんていうとかについてお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

SASとはStatistical Analysis Systemのことで、統計解析を行う言語、パッケージ。



簡単なプログラム方法をマスターすれば、難しい数式を覚えることなく簡単に統計分析を行うことができます。

http://www.med.teikyo-u.ac.jp/~kenkon/matuyama/a …

参考URLなどが参考になると思います。

参考URL:http://lecture.ecc.u-tokyo.ac.jp/~okatu/statisti …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、どうもありがとうございました。助かりました!

お礼日時:2001/06/24 23:41

General Linear Models Procedure は、一般化線形モデル(Generalized linear model; GLIM)のことなのかなって思ったのですが、どうでしょうか?


means separationの方は、そういう手法があるらしいということしか確認できなくて、全く分かりません。
    • good
    • 0

私は大学の時に社会心理学を専攻していたのですが、調査の結果を分析するさいにSASを利用したことがあります(その時は因子分析を行いました)。

きっとそのSASだと思うのですが・・・。

SASが何かということは私も具体的には分からなかったのですが、解析ツールの名前ではないでしょうか。

就職活動の際にも、採用情報を出していましたよ。
下記のHPを参考にしてください。

参考URL:http://www.sas.com/offices/asiapacific/japan/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSAS HDDでwindowsを起動させる方法

SAS HDDでwindows8.1pro 64bitをインストールして起動、使用可能でしょうか?

マザーはP6T デラックス

今はHDD三台積んでて、SATA HDDが二台、最近SAS HDDを追加しました。

メインHDDはwin7pro 64bitで使っています。サブHDDはあまり使ってなく起動も難しくなってきたXP

それでメインHDDで起動させると、SAS HDDは認識してるようです。
が知識不足でどうやらRAID?で動いているようです。

BIOSでRAIDをさせなければいいのでしょうか?

あとデータケーブルをマザーのオレンジ色のSAS用?に差しているのですが、赤色のSATA用に差して使えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

P6T Delux の仕様は下記です。
https://www.asus.com/jp/Motherboards/P6T_Deluxe/specifications/

これを見ると、Serial Attached SCSI×2(Marvell 88SE6320)対応のようです。この Marvell 88SE6320 のチップで接続していると思います。2台まで接続可能ですね。

SATA に SATA HDD が2台、SAS に SAS HDD を1台を接続していると思います。メインHDDは Windows7 Pro. 64bit、サブHDDには WindowsXP の構成で、SAS HDD にWindows8.1 Pro. 64bit をインストールと言うことでしょうか。

現状、WindowsXP と Windows7 のデュアルブートが成立しているなら、SAS HDD を追加してもマルチブートは成立すると思います。

下記は、P6T Delux のマニュアルです。
http://dlcdnet.asus.com/pub/ASUS/mb/LGA1366/P6T_Deluxe/J4262_P6T_Deluxe_V3_manual.zip?_ga=1.74929364.793204695.1458567000 ← PDFです。

3.5.3 オンボードデバイス設定構成 (3-29ページ) に Marvell SAS [Enable] があります。基本的にデフォルトで [Enable] になっているので、挿せば SAS HDD は有効になります。

"知識不足でどうやらRAID?で動いているようです。"
→ これは、RAID0やRAID1に移行するためRAIDのモードにしていたが、結局そのまま AHCI で使っていたのでは。BIOSで、インテルのSATAコントローラでは Ctrl + I で、Marvell は Ctrl + M でそれぞれのRAID BIOSには入れます。実際のRAID設定はこちらで行いますので、通常のBIOSでの設定だけでは RAID になりません。詳しくは、マニュアルをお読み下さい。
4.4.3 Intel RAID Intel ICH10R サウスブリッジ (4-49ページ)
4.4.4 Marvell SAS RAID The Marvell 88E6320 SAS コントローラ (4-57ページ)

特にRAIDで使っていないようならそのままでも構わないと思います。

"データケーブルをマザーのオレンジ色のSAS用?に差しているのですが、赤色のSATA用に差して使えばいいのでしょうか?"
→ 2.2.1 マザーボードのレイアウト SAS12 ー ⑧ のオレンジのコネクタです。SATA側では認識しないでしょう。
※SAS HDDに通常のSATAケーブルは挿せません。
http://amazon.co.jp/dp/B0083DI6NE ← ¥1,221 変換ケーブル。
http://app-review.jp/news/180485 ← SASにはSATA HDDをさせます。下位互換性あり。
http://oliospec.ldblog.jp/archives/20548453.html ← そのままではSATAポートには接続できなそう。P6T Deluxは使用可能なマザーボードに入っています。

P6T Delux の仕様は下記です。
https://www.asus.com/jp/Motherboards/P6T_Deluxe/specifications/

これを見ると、Serial Attached SCSI×2(Marvell 88SE6320)対応のようです。この Marvell 88SE6320 のチップで接続していると思います。2台まで接続可能ですね。

SATA に SATA HDD が2台、SAS に SAS HDD を1台を接続していると思います。メインHDDは Windows7 Pro. 64bit、サブHDDには WindowsXP の構成で、SAS HDD にWindows8.1 Pro. 64bit をインストールと言うことでしょうか。

現状、WindowsXP と Window...続きを読む

Q算術的平均 (arithmetic means)と 幾何学的平均 (geometric means)

この二つの平均の種類はどう違うのでしょうか。どう使い分けるのでしょうか。仮に、計算手順に「幾何学的平均を用いて調波分析をする」などとあっても、手元にあるデータの数が大きすぎなければ普通に算術的平均を用いてしまってよいのでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

文章で説明すると非常に長いので、参考ページを。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/mean/harmony.htm
http://www.kwansei.ac.jp/hs/z90010/sugakuc/toukei/daihyou2/daihyou2.htm

上の2つで解ると思います。
なお、幾何平均=相乗平均ですので適当に読み替えて下さい。

QSAS HDDを一般的なマザーボードのSATAに差して使えますか?

SATA HDDをSASに差して使うことはできるらしいのですが、
15000rpm HDDをローコストで使いたいので逆のことをしたいのですが
このようなことは可能でしょうか?

また、RAIDも構築可能でしょうか?

#例)2つあるSATA RAID端子 に 36G(15000rpm) SAS を差して、RAID0としてシステム用
   2つあるSATA端子 に 150G 10000rpmのSATA HDDを非RAIDで使用

Aベストアンサー

SASのバックプレーンコネクタ(出典:Martin Czekalski - Maxtor, Serial Attached SCSI, Server I/O Conference, Jan. 2003)。シリアルATAのコネクタ裏にポート2を割り当ててデュアルポート化している。このため、SASコネクタにシリアルATA HDDを接続することはできるが、シリアルATAのコネクタにSAS HDDを接続することはできない

参考URL:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0702/it007.htm

Qtwo-piece linear regression (統計用語?)

two-piece linear regression modelのtwo-piece linearの定訳をご存知の方いらっしゃいますか?

regression modelが「回帰モデル」だとわかったのですが、two-piece linearがどうしてもわかりません。 アドバイスいただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

より一般の折れ線等を表すのに,piecewise linear (区分線型)
という言葉もあります.

Piecewise linear function (Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Piecewise_linear_function

QSAS HDDを認識できない

使用マシン HPxw8600 搭載HDD SAS 75GB(ATA WDC WD20EARS-00M SCSI DISK) X2台
Windows Vista から Windows 8 へクリーンアップデートしました。
容量不足を感じたので、大きいサイズのSAS HDDと換装したく中古品のHDDを手に入れました。
中古品のHDD:DELLのマシンで使用されていたSeagate製 ST3400755SS 400GB Firmware:NS25
このHDDを接続してマシンを起動したところ、DISKの管理で表示できませんでした。
ネットでこの症状を検索したところ、RAIDの設定情報が残っていると認識をしない場合があるとの情報もありましたが元のマシンがないので対処できません。せっかく入手できたこのHDDを活用したく、この問題の解決についてヒントをいただければありがたく存じます。

Aベストアンサー

No.2の補足です。
私が問い合わせている内容と、その対応がどうもかみ合わないようです。

> ⇒セットアップユーティリティの軌道順序で、HDDとして表示されているのは、当初から搭載されていた、HDD2台のみでした。

BIOSの起動順番(boot priority)を表示している画面で確認するのではなくて、
BIOSのデバイス(HDD)の接続表示画面で認識されていますか、と問い合わせているのです。

> 表示を促すツールを探してみます。

ツールなど探さないでBIOS画面で確認してください。(そのツールに問題がある場合は役にたちません)
---
BIOSでも認識できない場合は、OSの問題ではなくで、使用中のPCでは使えないデバイスである、ということになります。
---
以上で私のフォローは終わりとします。

Q線形時変形(Linear Time Varying System)の安定性

制御系設計の教科書に、「線形時変形(Linear Time Varying System; LTV システム) では、システム行列Aの各時刻での固有値の実部が負であっても安定とは限らない。」と記載されているのですが、"負であるのに不安定になる例"を教えて頂けないでしょうか。1ヶ月も考えたのですが、どうしても具体例が思い浮かばないのです。

システムの方程式は、次式です。

d x
---- = A(t) x(t) + B(t) u(t)
d t

Aベストアンサー

文字u(t)が重複していたので修正します。

安定判別に入力u(t)は無関係なので
u(t)=
(0)
(0)
とします。

初期条件は
x(0)=
(1)
(1)

x(t)=
(p(t))
(q(t))

A(t)=
(-a(t)    1)
(     -a(t))

a(t)=1/(t^2+1)
p(t),q(t)はスカラー

とすると

p(t)=exp(-tan^-1(t))
    +exp(-tan^-1(t))∫[τ:0→t]exp(-2tan^-1(τ))dτ
q(t)=exp(-tan^-1(t))
となるので

lim[t→∞] p(t)=∞
となります。

QSAS HDDの容量表記が72GBと73GBの違いについて

サーバの購入を検討中です。RAID5で組もうとも思っていますが、メーカーによってSAS HDDの容量表記が72GBのところと73GBのところがあります。1GB違っても使用上問題はありませんが、理由が知りたいです。(なお、1GBの計算を1000の3乗でおこなう形式と10243乗でおこなう形式があることは知っていますが、このケースでは関係ないですね)ご存じの方教えてください。HDDを提供しているメーカーによってちがうのでしょうか。

Aベストアンサー

まぁ、小数点以降を切り捨てるか四捨五入するかでも変わりますし。ちょっと前のSCSIの頃だと(今でもあるかもしれませんが)72.8GBの表記になっていたりしますね。

RAIDを組むんであれば、重要なのは微妙な容量の差ではなく、信頼性だったり速度だと思いますよ。

Q以上とか未満とか以下とか…区別がわからない(><)数学です。

こんにちは。
数学についての質問です。
数学には、以上・以下・未満などという言葉が出てきますよね。

例:10以上20以内
  ◇この場合10からですか?11からですか?
  ◇また、20ですか?19ですか?

例:9より大きくて15より小さい
  ◇9も入りますか?10からですか?
  ◇15は入りますか?14ですか?

例:5以上9未満
  ◇5からでしょうか?6からでしょうか?
  ◇9は入るのですか?それとも、8なのでしょうか?

そういった区別が全くわかりません。

説明が下手で申し訳ありません。
おわかり頂けたでしょうか?
もし説明不足のため補足がいるようでしたら、また申しますので。

くだらない質問かと思いますが、答えてやって下さい。
数学の教師の方、または詳しい方教えて頂けないでしょうか?
お忙しいとは思いますが、回答お願い致します。

Aベストアンサー

原則として
以○は「その数を含める」、
未満、より○○は「その数を含まない」
です。

QRAID解除後HDD(SAS)が認識しない

WIN SERVER2003 PE2950/DELL(スペア機 本サーバーは別機)にて 突然ブルースクリーン/レジストリ破損のメッセージで起動不能、オンボードPERC5にてRAID1(SAS 146GX2) とのことだったのであせって不覚にもHDDを入れ替えれば起動するかも、と#0/1を入れ替えてしまいました。
再起動すると Foreign configuration found on adapter とかのメッセージが出、今度はBIOSでHDDを認識せず Ctrl Mgmt にてRAIDをunableにしても#0、#1のハード認識ではUNNOWN MAKER とかで  再起動後の立ち上がりメッセージにも portにHDDなしと出て あれこれいろいろ調べましたがお手上げの状態です。 
 CDにてWIN2003SVRをクリーンインストールしようにもやはり途中でHDDなしということで表示されます。
HDDを入れ替えたことで物理ドライブが破損したのでしょうか。
最後の手段で機械的にRAIDコントローラーを外しRAIDコントロールから抜けたら、とカバーを外しましたがオンボード的で取り外しは出来ないような感じです。

万策尽き果てましたのでRAIDに詳しい方の御教示を戴きたく、宜しく御願い致します。

WIN SERVER2003 PE2950/DELL(スペア機 本サーバーは別機)にて 突然ブルースクリーン/レジストリ破損のメッセージで起動不能、オンボードPERC5にてRAID1(SAS 146GX2) とのことだったのであせって不覚にもHDDを入れ替えれば起動するかも、と#0/1を入れ替えてしまいました。
再起動すると Foreign configuration found on adapter とかのメッセージが出、今度はBIOSでHDDを認識せず Ctrl Mgmt にてRAIDをunableにしても#0、#1のハード認識で...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。

クリーンインストールしたいのならRAID-BIOS上からForlineデータクリア,Configクリアした後にアレイを新たに作ればOKのはず。

他の方法としては、付属してるはずのシステムビルドDVDからブートしてやれば途中で不明アレイ構成変更もできるかもしれません。
私自身はアレイはRAID-BIOSから事前設定する手法しかやってないのでこちらは自信なし。

>Ctrl Mgmt にてRAIDをunableにしても#0、#1のハード認識ではUNNOWN MAKER

これはピンときません。本体BIOS側?

>BIOSでHDDを認識せず

アレイ情報持ってるドライブに対して誤操作で内容ふっとばすのを防止してるんでしょうね。
ForlineデータをクリアしてやればHDDは見える様になるはずです。
Perc3Diの頃までは問答無用というか好き勝手に構成破壊できましたが、Perc5iなら操作前確認手順を踏まないと次処置できないというかアレイ情報の保持にとっては安全な方向になってます。
時折ファームウェアのアップデートしててRAID-BIOSのバージョンによっても挙動の差はある様に感じてますが、操作の基本的な流れは変わってないはずです。

>HDDを入れ替えたことで物理ドライブが破損したのでしょうか。

手持ちPE2900/2950系の合計数百個のドライブでほぼ全数アレイ情報保持したままで入れ替えやってるはずだけど壊れた事はありませんのでソレが原因ではないと思います。

>最後の手段で機械的にRAIDコントローラーを外しRAIDコントロールから抜けたら、とカバーを外しましたがオンボード的で取り外しは出来ないような感じです

コントローラを外してもコントローラ上に記憶されてるデータは消えません。意図的にRAID-BIOS上のデータをクリアするだけで済みます。
ドライブ側に記録されてる情報も同じで、接続してアレイ情報クリアするか単純なSAS-IFに繋いで領域開放(ローレベルフォーマット等)してやれば消えます。

#4です。

クリーンインストールしたいのならRAID-BIOS上からForlineデータクリア,Configクリアした後にアレイを新たに作ればOKのはず。

他の方法としては、付属してるはずのシステムビルドDVDからブートしてやれば途中で不明アレイ構成変更もできるかもしれません。
私自身はアレイはRAID-BIOSから事前設定する手法しかやってないのでこちらは自信なし。

>Ctrl Mgmt にてRAIDをunableにしても#0、#1のハード認識ではUNNOWN MAKER

これはピンときません。本体BIOS側?

>BIOSでHDDを認識...続きを読む

Qエクセル統計を用いた統計方法についてです。

エクセル統計を用いて統計解析を行っているのですが、苦戦しています。分散分析を用いて一元配置分析を行っています。3群間の比較をしたいのですが、それぞれの群の数が異なる場合、どのようにしたらよいのかわかりません。それぞれの群の数が同じ場合はできるのですが・・・。基本的なことかもしれませんが御存知のかたいらっしゃいましたら教えていただければ幸いです。どうぞよろしく御願い致します。

Aベストアンサー

Excelについては詳しく知りませんが、おそらくは各群でデータ数が異なるケースに対応した分散分析はできないのでしょう(データ数が等しいケースと異なるケースとでは計算が異なるから)。もしどうしてもExcelの分析ツールで行いたいのであれば、ダミー変数を導入して線形モデルとして扱う(回帰分析を行う)ことが可能です。

例えば、A群、B群、C群とに分かれていた場合:

[A][B][C][Y]
[1][0][0][12] #A群1人目のデータ
[1][0][0][11] #A群2人目のデータ
[0][1][0][2] #B群1人目のデータ
[0][1][0][3] #B群2人目のデータ
[0][0][1][6] #C群1人目のデータ
[0][0][1][8] #C群2人目のデータ

と置いてあげて、A列のデータを削除して(つまりYを目的変数、BとCを説明変数として)回帰分析を行えば良いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報