これからの季節に親子でハイキング! >>

簡易屋外鉄骨階段を木造2階建ての2階の玄関にあります。
外気遮断性がなく、家屋に該当しませんが、
税務課から、簡易屋外鉄骨階段は、利便性向上と家屋と一体構造で、
課税対象と連絡がありました
インターネットで確認すると、簡易屋外鉄骨階段は課税対象でない事例が
あり、
当方は納得がいきません、当方は素人で、よくわかりません
お教え願えないでしょうか

質問者からの補足コメント

  • 屋外階段で、固定資産税が課税されている方がおられましたら、
    どのような屋外階段かお教えいただければ助かります

    2階建ての2世帯住宅の場合で、1階と2階が玄関をもうけています

      補足日時:2015/04/04 17:25

A 回答 (1件)

>当方は素人です。



回答者も100%素人です。

無料で教えるヒトがいたら、それはプロではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外階段いくらかかる?(上下分離の二世帯にする場合)

上下分離の二世帯住宅にしたいなと考えております。

完全二世帯ではなく、お風呂は共同ですが、
やはり若夫婦の私達が両親に気遣い無く出入りできるように、二階にも玄関があればいいなと思ったからです。

「玄関」というより、家の者が出入りするちょっとした感じの造りでいいんですが、
やはり100万円は超えてしまうんでしょうか?

Aベストアンサー

はじめましてあくまでも現場若しくは図面を確認しないといけませんが・・・。
金額的には、100万円以内で可能だと思います。
鉄骨で螺旋階段・通常の直線・L型でも20万円・玄関ドア親子輸入品25万(ちょっと贅沢かもお洒落に)・壁解体5万・2階内部造作変更全ての工事込(天井壁クロス床木目フロアー玄関床部分磁器タイル下駄箱照明天井玄関外階段部分各1電気工事・内部床面積3坪分40万・廃材処理5万、そして私のお小遣い5万(笑い) 合計100万円です。材料ももう少し下げれます。大儲けは出来ませんが利益は出ます。良く大工さんと話し合ったらいかがですか。

Q屋外の階段の作成について

駐車場が80cm低くなっており、

周りがコンクリート擁壁になっています。

駐車場から擁壁を上がれるようにちょっとした

階段を作ろうと思っているのですが、どのように

作るのが良いのか教えて頂けないでしょうか?

私が考えている案としては、コンクリートブロック

を買ってきて、1段目は1つ、2段目は2つ、3段目

は3つと並べていき階段状に置いた後、モルタル

を入れて、固め、最後にモルタルで表面を綺麗に

仕上げれば良いかなと思っているのですが、

こんなやり方で良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ブロック2連横置きで幅約60cm

一段目、ニ段重ねで蹴上がり、踏面共に約20cm
ニ段目、四段重ねで同様。
三段目、六段重ねで同様。
奥行き60cm+α。
以上、ブロック24個三段で十分と思います。セメント代入れても一万円かかりませんね。
ブロックの隙間は数センチ開けてコンクリートを詰めてください。
表面を仕上げる時にタイルやビー玉、貝殻、陶片などを埋め込んでも楽しいですね。(^^)

Q機械装置の据付費に含まれるもの

新しい設備の購入にあたり、その場所確保のため既存設備を工場内の他の場所に移設しました。
既存設備の移設費用は修繕費で処理できると思うのですが、移設費用に含まれる据付費に、移設先での配管工事や電源工事も含めて良いのか、建物付属設備として資本的支出とすべきなのかを教えていただけないでしょうか。

「据付費」には、機械装置が稼動できる状態にする(配管工事や電源工事も含む)までを含むのか、配管・電源工事は据付費には含まず建物付属設備と考え、修理ではないので資本的支出と考えるのか、判断に迷っています。

また、今回のように新しい設備購入に伴う移設の場合と、単なるレイアウト変更(集中生産には該当しない)での移設の場合とで、処理が異なることはあるでしょうか。
今回の移設の請求は、配管工事と電源工事が機械装置自体の移設費用(設備の取外し・移動等)とは別になっていて、それぞれ200万円と150万円です。

Aベストアンサー

機械の据え付け工事費は、機械の購入額に合算して資産計上します。
修繕費では、処理できません。
機械に係る電気及び各種配管設備費は、付帯設備として各々資産計上します。
機械と実際の耐久力が違う為、「建物付属設備」と同じ耐用年数で会計します。
機械購入費に合算する物として、或いは同じ耐用年数で個別に資産計上する物としては以下の通り
機械本体以外
基礎工事費
基礎地盤調査費
機械据付工事費
です。
各々個別項目として会計すれば分かりやすいでしょう。
ご参考まで

Q建物の解体・取り壊し費用の科目名を教えて下さい。

表題の通りですが、
色々な例を調べていますと3通りあります。
1)解体・取り壊した建物の除却損に含める。
2)取り壊した後に改めて新築し建物の取得原価に含める。
3)修理費等の費用として処理する。

税理士の例題解答では
1と2が出てきます。
実務的には3もあるようです。

その使い分けを教えていただけませんか。
特に2について
解体された建物と新築された建物との関与の程度なのかな
とも思うのですが、いかがでしょう。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

なるほど…問題を見た限り、回答が「除却損」となるポイントは…。

「老朽化したため、取り壊し」

の、一点のみです。

「老朽化したため、取り壊し」ということは、「既存の建物には資産価値が無い(評価額0円)」と解釈できます。
この「価値が無い資産」を帳簿から外す(処分する)行為は「固定資産の廃棄」と位置づけられ、処分時に発生した損失は費用に計上することができる…とされています。
故に、取り壊し後に新規に建物を取得する場合であっても、回答は「除却損」ということになります。

いやいや、なかなか良くできた例題ですね。
取引日付や経過日数は、おそらく減価償却費の算定や月数按分の算出。
それと「引っかけ」の意味もありそうです。

この例題のように、簿記の試験問題には余計な情報が含まれていることが多く、全体を見すぎてしまうと逆に訳が分からなくなってしまいます。
回答のポイントは、だいたい一つか二つですので、それを見極めることが重要になります。

以上、参考になれば幸いです。
長文、駄文ご容赦ください。

Q3階とロフトでの固定資産税の違い

家を建てる予定ですが、片流れの屋根にするため最上階部分の空間がが20畳ほどあまります。

そこで3階部分にあたるスペースをワンフロアのロフトにしようと考えているのですが、高さ制限があるため、天井を屋根の形どおり(一番高い箇所で180cm)にしようか、140cm以内にしようかと思案中です。

当方の自治体ではロフトに上がる手段はハシゴでも階段でも大丈夫でしたので階段を付ます。

用途としては天井の形状の都合上、物置意外には使いませんが、広いスペースを中腰で物を運ぶのはどうかな?と思い、勾配天井にしたいのですが、一番気になっているのは天井高が140を超えた場合と、最高180cmの急勾配天井の場合の固定資産税の差額です。

造りも化粧板などで出来るだけ簡素にしようと考えております。

工務店では、天井を高くしても税金は数千円しか違わないと言っています。
自治体にもよると思いますが、税金にどの程度の差が出るのでしょうか?

※今回知りたいのは、施工費用などではなく、勾配天井にした場合と140cmに収めた場合とでの固定資産税がどの程度違うのかという事です。

詳しい方、ざっくりでかまわないのでどうかご教授ください。
よろしくお願いいたします。

家を建てる予定ですが、片流れの屋根にするため最上階部分の空間がが20畳ほどあまります。

そこで3階部分にあたるスペースをワンフロアのロフトにしようと考えているのですが、高さ制限があるため、天井を屋根の形どおり(一番高い箇所で180cm)にしようか、140cm以内にしようかと思案中です。

当方の自治体ではロフトに上がる手段はハシゴでも階段でも大丈夫でしたので階段を付ます。

用途としては天井の形状の都合上、物置意外には使いませんが、広いスペースを中腰で物を運ぶのはどうかな?と思い、勾配...続きを読む

Aベストアンサー

図面等全くないので税額について詳しくは申し上げられません。
分かる範囲でお答えすると、
○ロフトとした場合
評価は「その他工事」の中の「小屋裏収納」で評価されます。大きさや仕上げの程度で評価が決まります。
○急勾配天井(居室)とした場合
建築確認の段階で3階建となります。
・基礎(立ち上がり・スラブとも)が増点補正されます。
・通常「準耐火建築物」となり、固定資産税の新築減額が2年間延長されます。
・3階の評価は通常の居室と同様になされます。

なお、中には完了検査や調査のときまで天井に石膏ボードを貼っておいて天井高を140cmにしておいて後からはがす方もいます。それについては実は調査時に直感でわかるので、評価もそのようにやります。


人気Q&Aランキング