検索していろいろ探してみたのですが、切り捨てと四捨五入両方記載があったので混乱しております。

勤務先で、給与、社会保険等の計算をしておりまして
年間分の上記項目の計算で出た端数は切り捨てと上司より指示がありました。

しかし、毎月のお給料計算の際に、当然上記の計算が1か月分ずつ必要になってくるわけで、
その場合は、端数は切り捨てではないですよね・・・?
前前任者は切り捨て、前任者は四捨五入していたのでどちらが正しいか分からなくなってきました。

たとえば、厚生年金保険料が、表で「13,979.20円」となっていた場合は13,979円。
14,852.90円となっていた場合は切り上げて14,853円をその人の給与から
引けばいいのですよね?
雇用保険も同様、従業員負担は5/1000なので給与総額×5/1000にした場合に発生する端数は
やはり四捨五入で良いのでしょうか。

また、事業者負担の労災保険、その他についても上記と同様四捨五入で良いのでしょうか。

最近この仕事に就いたばかりの初心者でまだまだ不勉強かつ質問の仕方も下手で
申し訳ありませんが、ぜひよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Moryouyouと申します。

よろしくお願いします。

基本は、
被保険者負担額を源泉控除する場合
被保険者負担額の端数が、50銭以下の場合は切り捨て、
50銭1厘以上の場合は切り上げ

被保険者が現金で支払う場合は
被保険者負担額の端数が、50銭未満の場合は切り捨て、
50銭以上の場合は切り上げ

みたいですよ。四捨五入でもないようです。

さらに複雑なのは労使の間で取り決めがあれば、
それに従うとの条項があるようです。
つまりローカルルールありと言ってます。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S62/S62HO042.html
の第三条です。

また事業者へ請求(保険事務所などから)する金額は
保険料額の合計額から小数点以下を切り捨てるようです。

複雑ですね。A^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。
すごく複雑ですね。
勉強になりました。

お礼日時:2015/04/03 15:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至急です。平成27年度分給与所得者保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書の書き方につい

至急です。
平成27年度分給与所得者保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書の書き方について教えて下さい。
正社員 夫
パート 妻(私)
高校生 子ひとり あり
私、臨時職員(パート)で働いており上記書類の提出をします。年収118万円、夫年収は600万以上です。
私名義の保険がありますが、私とのと、夫の会社に提出する上記書類のと、どちらで申告すればいいのでしょうか?
また103万円を超える年収の為、配偶者特別控除の欄には何か記入するのでしょうか?

無知でお恥ずかしい限りです…教えて下さい。

Aベストアンサー

>私名義の保険がありますが、
>私のと、夫のと、
>どちらで申告すればいいか?

奥さん名義の生命保険料の申告
ということでよろしいですか?
本来は奥さんの書類で申告した
方がよいです。

ご主人で申告された方が税率が
高い(所得税率10%)ので有利
ではあるのですが、ご主人も
生命保険に加入されているので
はないですか?

そうすると支払の生命保険料
控除の保険料の上限があるので、
たくさん申告しても控除額は
変わらない可能性があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm
平成24年以降契約した生命
保険で保険料の年額8万以上、
それ以前の契約で年額10万
以上だと控除額は変わりません。
そのバランスで考えましょう。

但し死亡保険等で万が一の時、
保険料の支払い者で揉める
場合もあるので、あなたの
申告の方が無難です。

>103万円を超える年収の為、
>配偶者特別控除の欄には何か
>記入するのでしょうか?

●ご主人の申告書に以下を記入してください。

『あなたの本年中の合計所得の見積額』に
 4,260,000(給与収入600万として)
『配偶者の氏名』には奥さんの名前
給与所得①の欄で
奥さんの収入
収入金額a  1,180,000
必要経費等b  650,000
所得金額a-b  530,000
と書いてください。

※ご主人の配偶者特別控除の額は
26万となります。
所得税、住民税で各2.6万の
税金の軽減となります。

●奥さんの申告書の該当欄には
何も書かない方がよいと思います。
奥さんは配偶者特別控除の申告は
しないという意思表示になります。

この所、この質問によく答えるの
ですが、申告書分かりにくいです
よね~。A^^;)

私も答え方が難しいなって感じます。

いかがでしょう?

>私名義の保険がありますが、
>私のと、夫のと、
>どちらで申告すればいいか?

奥さん名義の生命保険料の申告
ということでよろしいですか?
本来は奥さんの書類で申告した
方がよいです。

ご主人で申告された方が税率が
高い(所得税率10%)ので有利
ではあるのですが、ご主人も
生命保険に加入されているので
はないですか?

そうすると支払の生命保険料
控除の保険料の上限があるので、
たくさん申告しても控除額は
変わらない可能性があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm
平成2...続きを読む

Q社会保険の扶養(年間収入130万円)の計算方法について

専業主婦でしたが、4月より「年間収入130万円の社会保険の扶養内」という約束で派遣で働いております。
4月の給与が「110,868円」で、130万円÷12ヶ月の「108,333円」を「2,535円」超えております。
5~7月も同等の金額になる見込みですが、派遣先からは「お盆等の忙しくない時期に休んで収入の調節をするように」と言われております。
しかしインターネットで調べておりましたら、「月々の収入に増減がある場合、3ヶ月程度の平均が108,333円を超えたら扶養から外れる」とありました。
私としては8月に調節すれば良いと思っていたのですが、6月迄の間に収入の調整をしなくてはならないのでしょうか?
それとも来年3月迄の、一年間の中で調節しても良いものでしょうか?
知っている方がいらっしゃいましたら、教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

具体的に、「月々の収入に増減がある場合、3ヶ月程度の平均が108,333円を超えたら扶養から外れる」と決まっているわけではなく、「これからの収入が年130万円以上の場合扶養に出来ない」と決まっているだけで、詳細なその評価方法はその健康保険が独自に決めいている基準です。貴方様のご主人の健康保険が同じ基準かどうかをご確認される事をお勧めします。
もし、後でばれた場合は、何かしらのペナルティーを受ける可能性があります。

Q16万3千5百円の給料で所得税が7000円引かれることはありえますか?

あるアルバイトの労働者が今年の三月から働いたのですが、3月分の給与明細を見たところ、総支給額9万1125円で、所得税が420円と記載されており、振込み額は9万750円でした。

4月分の給与明細はまだもらっていませんが、労働者が毎日エクセルにその日の労働時間と時給をかけて計算したのを足したところ16万3500円でした。しかし、振り込まれた金額は15万6000円くらいでした。
「なぜ7000円もの差が?」
と労働者は思いましたが、所得税がいくら引かれるのか分からないので、その分は計算していなかった為、所得税で7000円引かれたのかもしれないと思いました。

しかし、労働者は税金に疎い為、それがほんとうかどうか分かりません。

質問です。
この場合、所得税で7000円差し引かれることはあるのでしょうか。
所得税でないとすれば、7千円引かれたのは何なのでしょうか。
遅刻を二回と欠勤を一回していますが、遅刻と欠勤で罰金を受けることは特に聞いていません。
単なる労働者の計算ミスならよいのですが、会社側が間違うことはあるのでしょうか。
労働者の計算ミスにしても7000円の差は大きいので、考えにくいと労働者は思いました。
会社側のミスだったらどうする・・・。もう一度計算しなおせと?自分の計算と違うから。その理由で通じるのか。
労働者は悩んでいます。

あるアルバイトの労働者が今年の三月から働いたのですが、3月分の給与明細を見たところ、総支給額9万1125円で、所得税が420円と記載されており、振込み額は9万750円でした。

4月分の給与明細はまだもらっていませんが、労働者が毎日エクセルにその日の労働時間と時給をかけて計算したのを足したところ16万3500円でした。しかし、振り込まれた金額は15万6000円くらいでした。
「なぜ7000円もの差が?」
と労働者は思いましたが、所得税がいくら引かれるのか分からないので、そ...続きを読む

Aベストアンサー

#8です。

年末調整とは、簡単に言うと
所得税などが給料から天引き(源泉徴収)されているのですが
その額が前払いなので、年に1度精算して
過不足額を調整することです。

詳しくは、こちらを参考にして下さい。
http://www.1st-co.jp/9-5soumu/199912.htm#1
http://www.taxanser.nta.go.jp/gensen33.htm

>3ヶ月勤めれば、社会保険に入れます。それまでは仕事ぶりを見せてもらいます。と。
ということは、単純に考えると
4ヶ月目に社会保険加入ということになりますね。
多分、働いた次の月に給料が支払われていると思いますので
(3月分→4月支払、4月分→5月支払、5月分→6月支払)
6月分(7月支払)の給料からひかれることに
なるかと思います。
また、加入するには手続きがありますので
職場に年金手帳を持っていくことになるかと思います。

>会社に聞いてみたいのですが。こちらがプリントアウトして用意するものは#2さんの参考URLの表だけで大丈夫でしょうか。
だっておかしいじゃないですか。
3月分の所得税が、社会保険に入っていないのに、420円。本来は5000円。

#5さんの計算方法の概算で計算している可能性もありますので
会社に率直に、なぜ420円なのか?と聞いてしまったほうが
早いかと思います。
その時に、所得税額一覧表を持参した方が
説明を求めやすいでしょう。

>詳しい明細って何?って聞かれたら、なんと答えればよいでしょう。
控除額が合計金額しか明細に載っていないところもあります。
でも、aqua565さんの明細にはきちんと細かく
記載されているようなので、必要ないですね。

>ていうか、私は何を聞けばいいのでしょう。けむにまかれないようにするためには。
・なぜ所得税が420円なのか?
・何月から社会保険に加入になるのか?
と、具体的に質問してはどうでしょうか?

また、勤務表がないとのことですが
では、どうやって勤務時間を会社では把握しているのですか?

#8です。

年末調整とは、簡単に言うと
所得税などが給料から天引き(源泉徴収)されているのですが
その額が前払いなので、年に1度精算して
過不足額を調整することです。

詳しくは、こちらを参考にして下さい。
http://www.1st-co.jp/9-5soumu/199912.htm#1
http://www.taxanser.nta.go.jp/gensen33.htm

>3ヶ月勤めれば、社会保険に入れます。それまでは仕事ぶりを見せてもらいます。と。
ということは、単純に考えると
4ヶ月目に社会保険加入ということになりますね。
多分、働いた次の月...続きを読む

Q給与所得者の保険料控除

先日会社から給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書を記入するように渡されました。
これはいったいどういう申請書なのでしょうか?

また、主に(1)生命保険料、(2)損害保険料、(3)社会保険料の項目がありますが…

(1)については生命保険に加入していなければ関係ないのでしょうか?

(2)はいったいどういうことでしょうか?

(3)については、今年支払った社会保険料というのは病院に通ったりしたらその額を記入するのでしょうか?
また、私は、今年の4月から今の会社に就職したのですが、それまでは学生ではなくフリーターでした。その場合、フリーターの時に支払った年金などは記入する必要があるのでしょうか?

まったく見当はずれな質問かもしれませんが、詳しいご説明をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)生命保険に加入していなければ関係ありません。

(2)住宅や家財などの火災保険・入院や怪我の際の医療傷害保険などの保険料を支払っていれば、控除対象になります。
http://www.city.katano.osaka.jp/kakka/kazei/songai.htm

(3)社会保険料控除は給与から控除されない国民健康保険料や国民年金の保険料を記入します。
控除対象になるのは、今年の1月から12月末までの間に実際に支払った金額です。
フリーターの時に支払った年金なども含まれます。

配偶者特別控除は独身者であれば関係ありません。

なお、病院に支払った医療費については、医療費を10万円(その年の所得金額の合計額が200万円未満の人はその5%の金額)以上し払った場合に、医療費控除と言う制度があり、年末調整では対応できませんから、確定申告をして控除出来ます。

医療費控除については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1120.htm

Q給与所得者の保険料控除

私ごとで恐縮です。今年は大厄気味!3月入院、6月再入院と手術でそれぞれ10日と14日の入院を経験しました。悪性腫瘍摘除でがん保険がおりて結果プラスの収支でありましたが今後3年は経過観察します。そこで、
年末調整は戻りを期待していたのですが、保険がおりているために戻りはないと聞きました。これって本当でしょうか?

Aベストアンサー

保険金-医療費=+の場合は出来ません。
-の場合所得が200万円以上ですと10万円以上持ち出しが有った場合に還付金があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報