検索していろいろ探してみたのですが、切り捨てと四捨五入両方記載があったので混乱しております。

勤務先で、給与、社会保険等の計算をしておりまして
年間分の上記項目の計算で出た端数は切り捨てと上司より指示がありました。

しかし、毎月のお給料計算の際に、当然上記の計算が1か月分ずつ必要になってくるわけで、
その場合は、端数は切り捨てではないですよね・・・?
前前任者は切り捨て、前任者は四捨五入していたのでどちらが正しいか分からなくなってきました。

たとえば、厚生年金保険料が、表で「13,979.20円」となっていた場合は13,979円。
14,852.90円となっていた場合は切り上げて14,853円をその人の給与から
引けばいいのですよね?
雇用保険も同様、従業員負担は5/1000なので給与総額×5/1000にした場合に発生する端数は
やはり四捨五入で良いのでしょうか。

また、事業者負担の労災保険、その他についても上記と同様四捨五入で良いのでしょうか。

最近この仕事に就いたばかりの初心者でまだまだ不勉強かつ質問の仕方も下手で
申し訳ありませんが、ぜひよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Moryouyouと申します。

よろしくお願いします。

基本は、
被保険者負担額を源泉控除する場合
被保険者負担額の端数が、50銭以下の場合は切り捨て、
50銭1厘以上の場合は切り上げ

被保険者が現金で支払う場合は
被保険者負担額の端数が、50銭未満の場合は切り捨て、
50銭以上の場合は切り上げ

みたいですよ。四捨五入でもないようです。

さらに複雑なのは労使の間で取り決めがあれば、
それに従うとの条項があるようです。
つまりローカルルールありと言ってます。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S62/S62HO042.html
の第三条です。

また事業者へ請求(保険事務所などから)する金額は
保険料額の合計額から小数点以下を切り捨てるようです。

複雑ですね。A^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。
すごく複雑ですね。
勉強になりました。

お礼日時:2015/04/03 15:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q払い戻し手数料と振替手数料の意味が知りたいです

海外ネットオークションをたまに利用しているのですが、お金のやり取りはペイパルと言って外貨流通機関を通してやり取りしております。
簡単に言うと相手方が外国からペイパルに払うと私(日本側)が登録している日本の金融機関の口座にその代金が振り込まれるというものです。
そこで一つ問題があるんですが、日本の金融機関でそのお金を引き出す際に一律500円が手数料として差し引かれてしまいます。
その手数料の内訳は払い戻し手数料と振替手数料を足した額のようです。
金融知識に乏しい私なんでよくわからないんですが、振替手数料と払い戻し手数料の意味を簡単で構いませんので教えていただけないでしょうか。
意味もわからずに500円も持って行かれるのは納得出来ません^^;
ぜひアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>振替手数料と払い戻し手数料

振替手数料は海外から日本への送金手数料
払い戻し手数料は、(多分)自行でなく他行のための銀行口座利用払い出し手数料(例えば、ATMで銀行の預金をコンビニなど他の金融機関で払い出すとき、手数料が必要な場合がある。自行以外の仕事をただでしない)

Q事故処理の期間と処理中の保険解約について

今年2月に追突事故を起こし、未だに人身の処理が終わっていません。
(過失は9割方こちらです)
相手の怪我はいわゆる「むちうち」なのですが、毎月保険金の支払いについて葉書が届き、向こうの同乗者の名前が載っています。
(運転手の名前は未だになし)
結構長いなと思うのですが、
事故処理期間ってこんなに長いものでしょうか?

また、1月ごろに引っ越しを考えており、そのタイミングで車を売ろうと思っているのですが、事故処理中に自動車保険の解約を行うと、
あとでどのような影響がでててきますか?(個人に治療費の請求がくるとか!?)

以上の2点 教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

関係ありません。

保険は事故のあった時点で掛けてあるものが有効で、その後解約したとしても、事故の時点で掛かっているわけですから、なんら問題はありません。


極端に言うと、事故の翌日に中途解約をしても有効です。

Q慰謝料と損害賠償は同じ意味ですか?

不倫の慰謝料は「損害賠償」と同じ意味ですか?
奥さんが旦那さんに不倫されて、不倫相手の女性に慰謝料を請求することを
「損害賠償を請求する」という事になりますか?

Aベストアンサー

慰謝料は損害賠償の一種で、精神的な損害に対して使われるものです。
要するに損害倍所の方が範囲が広いのです。

ご質問のケースでは、どちらも正解ですが一般には「慰謝料」と表現するでしょうね。

Q社会保険と厚生年金と雇用保険はセット?

ふと疑問に感じたのですが…。

お給料から引かれている「社会保険」と「厚生年金」と「雇用保険」、これらは3つで1セットになっているのですか?
どれかひとつでも欠けることは有り得ないのかなぁ?と…。

無知ですみません。
詳しい方、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

健康保険は政府管掌でしょうか?
その場合は、健康保険と厚生年金はセットになります。
雇用保険はセットではないです。

Q【地震保険料控除】用語の意味を教えて下さい

【地震保険料控除が創設され、所得税については平成19年以降地震保険に支払った保険料について、最高5万円の控除を受けることができるようになります】

税金の計算方法が全くわかっていないのですが、この場合例えば地震保険料として10万円支払い、5万円の控除が受けられるとすれば極々単純に考えて支払った所得税から5万円が返ってくると思えばいいのでしょうか?それとも年収(所得金額)から5万円を差し引いた金額を所得税の課税対象とするという意味なのでしょうか?
前者ならすごくお金が戻ってくるので地震保険に入ろうかなとも思いますが後者ならほとんど税金が戻ってくることはありませんのでガッカリですね。それとも控除とは他の意味があるのでしょうか
素人の質問ですがよろしくお願い致します

Aベストアンサー

所得税の控除には、所得金額から差し引かれる「所得控除」と税金から差し引かれる「税額控除」の2通りあります。扶養控除や社会保険料・生命保険料・損害保険料・医療費控除など、控除の多くが「所得控除」です。「税額控除」の代表的なものは住宅ローン控除でしょうか。

ご質問の地震保険料控除は、今までの損害保険料控除を発展させたもので「所得控除」にあたり、ご質問では後者に該当します。損害保険料控除は15000円が控除額の上限だったのが、地震保険料では50000円まで控除できるということになるようです。

Q社会保険と雇用保険に加入する時

現在働いてる前に働いていた職場の勤務期間を少し長めに書いてしまったのですが、社会保険と雇用保険に加入する時、会社側にわかってしまいますか?それと、年金免除をしてもらって今年から払うのですが、その事も会社側は分かるのでしょうか?

よくわからないので教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2の補足です。

年金免除分を今年から払うのが会社側にばれるかどうかですが、払うだけなら、会社側にはわかりません。

ただ、年金を追納すると、その金額を所得税の控除として年末調整で申告することができます。(申告したら、いくらか税金が返金されます)
申告しなければ、会社には絶対分かりませんが、せっかく税金が戻ってくるのにもったいない(>_<)
申告するなら、会社側に分かってしまいます。

職歴詐称はともかく、年金の免除の件は、会社側にばれるといっても、「みんな、いろんな事情があるんだろうな~」と総務の人が思うくらいだと思いますよ。

Q「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。次の文章の中にわからない文があります。「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか。特に、「其方で」の意味がよくわかりません。教えてください。

「そこで、Aさんにお願いがあります。私は、あの土地(1ム)を5万元で手放したいと思っています。(この5万元には税金、売買手数料、Aさんのマージン等を抜かした金額となります。)ですのでAさんには、その金額以上で売っていただければ、(税金、売買手数料等を其方で支払っていただき)残りのお金はAさんの方で自由にしてもらってけっこうです。)」

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すでに良回答が出ていますので解決済みだとは思いますが、私なりに回答してみます。

この方の希望は、
1、A さんに自分の土地を売ってほしい。
2、土地をいくらで売るかは A さんに任せるが、
販売代金=「5万元」+「5万元にかかる税金、売買手数料」+「Aさんのマージン」
となるように売ってほしい。
3、その販売代金から、
「5万元」を私が貰います。
残りは、
『5万元にかかる税金、売買手数料」』+『Aさんのマージン』
です。
『5万元にかかる税金、売買手数料」』は、【其方[そちら]=A さん】が支払ってください。
残ったお金は『Aさんのマージン』ですから自由にしてもらって結構です。

ということですね。
つまり、
「高く売れば売るほど A さんのマージンは大きくなります。私は【正味で】5万元だけ手に入ればよいのです」
と言っているわけです。
 

Q任意継続社会保険と年金と雇用保険

現在、無職のものです。
現在は健康保険は以前の会社の任意継続被保険者になっています。
また国民保険の切り替えもし、失業保険の手続きも先日行ってきました。
(自己都合なので失業保険が貰えるまで3ヶ月の待機期間があります。)

実は来月に入籍する事になりました。
結婚後は落ち着いたら働こうと思っています。

(1)入籍後、任意社会保険を解約し、夫の扶養にはできますか?それとも2年間解約出来ないのでしょうか?
(2)三ヶ月後の失業保険を頂きその間は夫の扶養扱いにはならず、今のままの任意継続の社会保険、国民年金のままでないとなりませんよね。
(3)任意継続社会保険は中途解除辞できなかった場合は、年金の方も扶養扱いではなく国保ですか?それとも別で夫の扶養として第三号の被保険者にできますか?

申し訳ございませんが、教えて下さい。

Aベストアンサー

以前、任意継続をしていて、今は主人の扶養に入っているものです。
素人なので、専門的な回答はできないですが、
質問の意味はよく分かったので経験から回答します。

(1)任意継続は保険料を支払わなかったら脱退できます。
 支払いをやめてしばらくすると「任意継続被保険者資格喪失の証明書」が送られてきて、
 それと主人の会社の扶養手続きの書類などを提出して、扶養に入りました。

(2)失業保険給付中は扶養には入れないので、そのまま保険も年金も払い続け、給付終了してから手続きした方がいいと思います。

(3)私も保険は払うとして、年金は扶養に入れないかと思って主人の会社に聞いてみたら、無理という回答でした(^-^;
 なぜダメとかそういうことは解らないのですが(ゴメンナサイ)
 任意継続中は国民年金を払うしかないと思います。

Q源泉票の個人年金保険料支払額の意味は?

源泉票や保険料控除申告書に支払保険料を記入しますが、上限額があります。ですが、個人年金保険料支払額を記入する欄もありますが、控除額に関係のない金額をわざわざ記入する必要があるのでしょうか? この欄の意味は何かあるのでしょうか? ご存知の方、教えてください。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

源泉徴収票の記載欄の事でしたね、失礼しました。

推測にはなってしまいますが、個人年金の控除に関しては、後からできた制度で、それ以前は一般分のみしか控除できなかったのですが、別枠で控除できるようになったため、生命保険料控除額が5万円より多い場合も、個人年金をこれだけ支払っているから、そういう訳ですよ、というのを示すために、わざわざ欄を設けたのでは、と思います。
で、なぜか、それが導入当初だけではなく、現在まで続いている、という感じと思います。
(ひょっとしたら損害保険料もそういう趣旨かもしれません)

Q年金需給の為に生命保険証書と雇用保険者証が必要?

58歳の父が、今日会社から帰ってくるなり、年金需給の為に生命保険証書と雇用保険者証が必要と言われたといって証書を出せと大騒ぎしています。

しかも58歳。

胡散臭い生命保険のおじさんが出入りしているのでまた、ひっかかるのではないかと心配です。

また、雇用保険者証は、普通会社が持っていると思うのですが、家にあると言い張ります。
まぁ、なかった場合は、再発行の手続きをしますが・・・。

誰に言われたのかわからないのですが、年金需給の為に生命保険証書と雇用保険者証が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

ありえない,話。

会社員なら,厚生年金のことですよね。
生命保険証書,関係ないですね。


生命保険(終身)などでは,60歳時点で,解約返戻金を年金として受け取れるように契約内容を変更できるものがあります。当該契約の生命保険会社の人に言われたのでは??

雇用保険証は,oneloveyumiさんのとおり,会社の人事部門が持っています。というか,もっていなければならないのです。本人に原本を渡すというのは,制度のルールを無視したことになるので,ご自宅にあることは,ありえない。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報