ポイント差し上げますので回答宜しくお願いします。

2週間程前、原付で走行中、事故に遭いました。
私が直進。相手は乗用車で右折。いわゆる右直事故ってやつです。
私は任意保険には入っていなかったので、相手側の保険会社と直で現在交渉中なのですが、事故時の警察の現場検証によると、私1:相手9程の過失であろうという話だったにもかかわらず、保険会社は3:7を要求してきました。
相手の都合がいい事例を出してきて「乗用車がそろそろと右折してきたにもかかわらず、原付が左右確認を怠った」と嘘ばっかり。
見えなかった位なのでかなりのスピードが出ていたと思われます。私はというと横抜けもしてないし、渋滞につきスピードも出ていませんでした。だから怪我は全治一週間とたいした事はなかったのですが、原付は駄目になりました。
で、一番頭にきているのが、相手の車の修理代です。
相手は事故後車で帰宅したくらいなので、助手席側のドアが少しへこんだ位で、見たところたいした事ないにもかかわらず、修理代に数十万かかると。で、過失3割でも19万円もおりるのです。
私の原付代はというと、新車ではないので、購入価格×0.8に、過失の7割をかけて、6万円程しかおりないというのです。
これは果たして正規の算出方法なのでしょうか。とにかく相手の過失が多いにもかかわらず、相手の方が貰い分が多いというのに、凄く腹がたちます。
私は金銭的なことさえ保証してくれれば、相手の処罰は求めたくないのですが、
このような保険会社の対応では、脅すわけではありませんが、それもやむおえないかと思っています。
新しい原付代を、全額とは言わないけれど、せめて9割は保障してもらうように話をもっていくには、どうすればいいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

補足拝見しました。



>・相手の保険会社の見解
>「直進優先ではあるが、乗用車が″そろそろと″右折してきたにもかかわらず、左右確認を怠ったという理由から」
信号機のある交差点で直進する場合は左右確認の義務はないはずです。
保険会社に物申しましょう。

>「私の治療費は相手保険会社が全額負担」
自賠責保険から支出される治療費は保険会社が負担するではなく、
国に代わって保険会社が手続きをすることですが、
通常、自賠責では自過失分は相殺されますから
全額支給されるということは得したことになります。

>・現在の疑問点
>「いくらアジャスターの査定とはいえ、見たところたいしたことない車の修理代が、19万円もかかることが納得できない」
修理代は修理工場が算出して保険会社が実際に事故車をみて
計算に間違いがないか確認します。
保険会社にしても修理代を出費しなければなりませんから
意図的に修理代を高くすることはありません。
なお、保険会社に見積書など明細書があると思いますので
明細書を取り寄せて修理工場に問い合わせてみるのも良いかもしれません。

>「原付という弱い立場にもかかわらず、3:7の過失は納得できない」
下記にも回答した通り、自動車対自動車での過失割合が30:70ですから
バイクという交通弱者の立場から過失割合を20:80にすることは出来ると思います。

>「そろそろと右折してきた。は、嘘。それを照明するには」
警察署の調書には衝突した位置、衝突後停止した位置が図面で記載してありますので調書が証明となるのですが、この調書を取り寄せることが出来るのは弁護士に限ります。
弁護士さんに依頼してまで証明するのは手間と費用がかかるので考えどころです。
証明しないまでも保険会社に強く言うことも必要だと思います。

>「原付の他の物損(ブランド物のバッグが破損)は請求できるか」
請求できます。

>「原付が無い間の交通費は請求できるか」
自動車の場合は代車が使えますが、バイクでは代車が使用できませんので
代替え交通機間の交通費が請求できます。

いろいろと大変でしょうが出来るだけ穏便に保険会社の方を
怒らせないように交渉することが大切です。
ご不明な点は再度補足してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2001/06/18 08:50

遅くなりました。



手元の資料によると
自動車と自動車の事故で
信号機が設置されている交差点で双方が青信号の場合には
基本過失割合が30:70です。

ただし、自動車より交通弱者のバイクとの事故では
相手方に10の過失が加算され20:80になると思われます。

下のto32さんの回答にもあるように
早廻り・大廻りがある場合には相手方に10加算されます。
その他、徐行なしでも10加算されます。
重複する場合は20加算となります。

補足で「ぶつかってからしばらく走って止まった」とありますので
相手方が徐行していなかった可能性があります。
徐行とはすぐ止まれる速度ですから十分交渉の余地があると思います。

なお、相手方が早廻りなどもあって20加算されて
0:100となることはありませんのでご承知置きください。

また、警察の現場検証により10:90という発言があったようですが、
警察は民事不介入の原則により発言そのものが無効で何の効力もありません。

今回の事故は人身事故扱いで
自賠責から慰謝料・休業損害を受け取ることができると思いますから
バイクの購入代金に当ててはいかがでしょうか。

慰謝料は1日4100円
相手方保険会社により自賠責と同額がもらえる場合がありますから
1日最高8200円(但し、過失相殺されると思います。)

休業損害
源泉徴収票の金額から1日平均額給与額を算出するか
事故前3ヶ月の1日平均額給与額を算出します。

計算方法についてはご質問の方法によります。
>過失3割でも19万円もおりるのです
この金額はnorizowさんが負担する金額ではないでしょうか。
過失割合が30:70の場合
norizowさんは相手方の修理費約60万円の3割を負担して
相手方はnorizowさんの損害額約8万円の7割を負担することになります。

任意保険に入っていない場合
過失割合の比率が金額に大きく響きますので
過失割合を相手方保険会社とよく相談してください。

また、分からないことがありましたら質問してください。

この回答への補足

ありがとうございました。
私自身、問題を勘違いしてり、把握できていなかった部分が沢山ありましたので
ここでもう一度整理してみます。

・事故の状況は
「場所は交差点。私は原付で直進。相手は乗用車で右折。私は右折してきた乗用車に、相手は直進の私に気がつかず、私が乗用車の助手席側のドアにぶつかった」
「信号は双方とも青。双方2車線。停止線も双方あり」
「私は時速20キロ程(渋滞につき徐行していた)相手は、私がぶつかってからしばらく(正確な距離はわからない)たって止まったので、けっこうスピードが出ていたと思われる」

・相手の保険会社の見解
「過失3(私):7(相手)」
「直進優先ではあるが、乗用車が″そろそろと″右折してきたにもかかわらず、左右確認を怠ったという理由から」
「私の治療費は相手保険会社が全額負担」
「物損については過失割合のとおりで、私の原付代が7万円強おりる計算」
「私は車修理代19万(アジャスターの査定、証明書付き)の3割、6万弱を払う事になり、結果的に1万円ほどしか貰えないという事」

・現在の疑問点
「いくらアジャスターの査定とはいえ、見たところたいしたことない車の修理代が、19万円もかかることが納得できない」
「原付という弱い立場にもかかわらず、3:7の過失は納得できない」
「そろそろと右折してきた。は、嘘。それを照明するには」
「原付の他の物損(ブランド物のバッグが破損)は請求できるか」
「原付が無い間の交通費は請求できるか」

です。

補足日時:2001/06/14 14:25
    • good
    • 0

信号のある交差点で衝突をしたのですか。


信号がなく、一旦停止の標識がある交差点での衝突ですか。
交差点で信号があり、双方が青信号で侵入、あなたは、時速20KM前後・相手はわからないが速度は出していた。
以上が書き込みを整理した内容ですが、
他に以上のことは覚えていませんか。
相手の合図ウインカー・あなたが交差点に侵入したときの相手車両の位置・交差点のどの場所で右折したか(大回り・はや回り)・相手車両をどの時点で確認をしたかです。

このような項目の確認で過失割合が多少上下します。
保険会社関係の事故処理のものは、言葉が足りませんでしたが、正式名称『判例タイムズ社発行 民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準 東京地裁民事第27部編』という本に当てはめて決めていきます。
この本に当てはめると 基本の過失割合は、15:85になりますが、先の修正要素をもとに+-10%すると思ってください。

この本は、保険会社の方はお持ちだと思いますので、一度、見せてもらってください。そして、どの例が当てはまるか。確認してください。
    • good
    • 0

17時過ぎに回答します。


今しばらくお待ちください。
    • good
    • 0

交差点での事故なのか、信号機があったのか、停止線があったのか、


おおよその速度など詳しい状況を補足してください。

過失割合認定基準をもとに過失割合を算出します。
出掛けてしまうので早く補足してください。

この回答への補足

私も勤務先からなので遅くなってすみません。
スピードは、私は20キロくらいです。相手はわかりませんが
急には止まれませんでした(私がぶつかってからしばらく走って止まった)
ので、けっこう出ていたと思われます。
停止線は双方あります。信号もありますが双方青でした。

補足日時:2001/06/13 15:02
    • good
    • 0

 私も以前にやりました。

前を走っていた車(暴走族です)がいきなりUターンかまそうとしやがったのです(多分私をビビらそうとしたのでしょう)! しかもうまけりゃいいのに、下手なもんだから思いっきりよこっぱらにぶつかりました。
 警察の現場検証ではほとんど相手が悪い、というものでしたが、その後の保険屋の対応は10:0(0が私)というのものでした。保険屋にしてみれば自分のところのお金が出て行くのですから、そのように言うのは当たり前です。

 ということは、相手は都合のいいように話をしているのですから、現場検証時の記録(何キロ出ていて、角度はこれくらいで、ブレーキ痕がこれくらいで・・・とめっちゃ詳しくのってます)と、to32さんも仰っている過失割合認定基準とを照会する必要があります。これを出すと保険屋はけっこうひきます(客観的な証拠ですから)。
 あとは絶対に相手保険屋の言いなりにならないことです。ただ、もしnorizowさんがその言い分を聞いてしまった(多分示談書か何かのサインをしてしまった・・)とかであれば、ちょっともう打つ手はないのですが。

 私はこの手段で最初の警察の検分どおりの8:2で示談書にサインしました(ただ自分の車の修理は自腹だったのでツラかった・・・)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それでも車の修理代は自腹だったのですか?
じゃあ怪我の治療代が支払われたという事なのでしょうか。
治療代も車代も。とは、なかなかいかないものなのですね・・・・
保険会社の言いなりにならないように頑張ります。

お礼日時:2001/06/13 15:19

過失割合は、事故状況(道幅・一旦停止・事故の前後の状況)等がわからないと何もいえません。


>私は任意保険にしか入っていなかったので、相手側の保険会社と直で現在交渉中なのですが
自賠責の間違いでは、ないでしょうか。任意保険に加入しているのなら保険会社に一任すればいいのでは?

算出方法は、ここの損害に対して過失分を相手に賠償することになるのです。

相手保険会社に主張することは、あなたが実際に会った事故内容を言うことです。
その事実が、どのような過失割合になるかわかりませんが、相手運転手と異なるのなら最後まで主張しましょう。

加えて、事故現場では誰が、過失割合を言ったのでしょうか。保険会社の人・警察官。警察官の過失割合は、多くが違った見解を言うことが多いですし、警察官は、通常、過失割合を言う立場ではないはずです。
一度、相手保険会社に東京地裁編の過失割合認定基準を書きあらわした本を見せてもらって事故がどこに当てはまるか確認してください。どこかの欄に当てはまると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

双方2車線で、一旦停止線も双方あります。保険は↑に補足しましたが、間違いです。
なるべく早く解決の方向にもっていきたいのですが、保険会社がごねるようなら長引きそうですね・・・嫌ですね。
事故現場で割合を言ったのは警察官です。だけどその後の調書は、決して私に有利にはたらくものではありませんでした。
警察はあてにしないほうがいいって事ですね。
私は地方に住んでいるのですが、東京地裁ですか? 素人なのでこのあたりもよくわかりません。

お礼日時:2001/06/13 15:16

素人ですが、(法律のことはわかりませんが)経験からお話させていただきます。

私も昔、事故をしました。内容は道幅のせまいカーブ。道幅は車1台分がやっとですが、中央線はありました。カーブでの出会い頭での正面衝突だったのですが、相手は中央線をはみだしてました。私は自分の道を走ってました。警察を通して、私も同じように保険会社同士の戦いになったのですが、相手の保険会社が3(私):7(相手)だといってきました。しかし、法律上中央線をはみだすことほうがわるいので、こっちは0:10を求めました。結果からいうと、0:10で勝ちました。保険会社はなるべくお金をだしたくないからできるだけ、相手も悪くしようとしてきます。ここは絶対にひいてはいけません!!0(原付):10(右折車)はできませんが、(なぜなら、少しでも動いていたら前方不注意というものがつくからです)右折車が原付をよくみていなかったときっぱりと意見を通してください。1:9だと言い張りましょう。あと修理代ですが、これはよくあるんですが、知り合いの工場とかで高めに見積もらす場合があります。そして少しでも多くとってやろうというせこいやつもいます。なので相手の車を自分の知り合い、またはディーラで修理費を見積もらせるべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

0:10とは凄いですね。質問文で間違えてしまったのですが、
私は任意保険には入っていなくて、私(素人)と、保険会社とが、話をしている
次第なのです。
まずは修理の見積もりがどこで取ってもらったものか、ハッキリさせたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/13 15:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原付バイクと軽乗用車の衝突の過失割合について

次の状況の事故について過失割合はどうなるのでしょう。夕方、軽乗用車は8M位の中央線のある片側一車線の道路を走行。原付バイク(ヘルメット着用)は2M位の一時停止の無い道路から出会いがしらに衝突。見通しの良い交差点。原付バイクの運転手は意識がほとんどなく病院で死亡。軽乗用車側(無傷)の話だと、止まってウインカーを出しているバイクが見えていたとの事。そしてなぜかバイクが出てきて衝突。田舎道のため軽乗用車の走っていた道路は制限速度(40K)で走っている車はほとんど無い。大体50~60Kで走っている。これが現在わかっている状況です。おおまかな過失の割合はどうでしょうか。又過失割合はどうゆうふうに決めるのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過失割合の決定は過去の判例を基本として決まっていきます。
法律論としては決定権は裁判所にあります。
よく誤解されていることですが
保険会社がこれを決めると思っている方がいますが
ハッキリいって間違いです
保険会社とは契約者の単なる支払手段でしかありません
過失割合の提示をする事自体は保険会社の仕事の一部ではありますが
あくまで「ふつうこんなもんです」という妥協案程度のものに過ぎませんから
納得がいかなければ従う必要はありません
裁判所以外でも過失割合を決定する事ができるのは
当事者同士(保険会社を含む)の話し合いです。
つまりお互いが納得すれば問題はないのです

すべての事故を裁判によって処理する事は
事実上困難な事です
現実レベルでは保険会社の提示を参考にし
これに妥協するかしないかです
保険会社としても過去の判例を基本として割合を提示してきますが
アジャスターは法律屋ではないので
たまにトンチンカンな事を言ってくることもあります

Q原付同士の事故。相手に過失ある場合慰謝料などどれくらいもらえるのでしょ

原付同士の事故。相手に過失ある場合慰謝料などどれくらいもらえるのでしょうか?
先月14日に原付同士の事故に遭いました。片側2車線の道路で、私は青信号で直進していました。左端を時速30kmで走ってるとこへ反対車線から斜めに突っ込んでこられました。
気付いてすぐブレーキを踏み、正面衝突を避けようと右へハンドルを切りましたが、ぶつかってしまいました。幸いお互い転倒はしなかったのですが、私のバイク左前方破損と左手甲の骨(第4中手骨)を骨折していました。相手はバイクも身体も無傷。
事故相手は44歳の主婦でした。(私は26歳)
その場でも警察を呼び、後日現場検証などもしました。相手側に非があるということで、治療費やバイク修理代も全額出すと言ってくれました。任意保険には入ってなく自賠責のみ。

しかし事故相手の旦那が直接私に電話をかけてきて、健康保険を使えと言ってきたりします。警察に尋ねたら事故の時は健康保険使えないと知り、相手方に不信感を覚えました。
父親が間に入ってくれて話を聞くと、『先手、先手でいかなあかんと思て』とあまり誠意の感じられない言葉に少し腹立ちました。

私は骨折手術でボルトを入れることになり(半年後にまたボルトを抜く手術が)、約5cmの傷跡が手の甲に一生残ると言われました…。
仕事(勤続5年)も1ヶ月間休むことに。洋菓子の販売をしており、一年で一番の繁忙期でした。そんな時期に休んでしまい職場での信用を失ってそうで不安です。

この場合慰謝料請求はどのくらいが妥当なのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

原付同士の事故。相手に過失ある場合慰謝料などどれくらいもらえるのでしょうか?
先月14日に原付同士の事故に遭いました。片側2車線の道路で、私は青信号で直進していました。左端を時速30kmで走ってるとこへ反対車線から斜めに突っ込んでこられました。
気付いてすぐブレーキを踏み、正面衝突を避けようと右へハンドルを切りましたが、ぶつかってしまいました。幸いお互い転倒はしなかったのですが、私のバイク左前方破損と左手甲の骨(第4中手骨)を骨折していました。相手はバイクも身体も無傷。
事故相手...続きを読む

Aベストアンサー

交通事故でも健康保険は使えます(健康保険から自賠責に遡及請求されます)。というか、使った方が総額的に有利なのです。少なくとも国保は使えますので、健保なら一度健保組合に確認してみてください。

自賠責保険からは被害者に治療費の自腹分、休業補償と慰謝料などが支払われます。相手が手続きしてくれない場合は被害者請求すればいいです。
この場合の慰謝料は通院日数によって機械的に決まります(大した金額ではありませんが、保険会社に尋ねれば答えてくれます)。
その慰謝料金額で不服な場合は、その部分について相手に請求するしかないでしょうが、相当の理由がなければ裁判をしても認められないでしょう。

Qバイク×乗用車 過失割合教えてください

先日、主人がバイクを運転中事故にあい脾臓破裂で手術を受けました。片側1車線の道路で前方を走っていた乗用車がパチンコ屋さんの駐車場に入る為に左折、それを避けようとした主人が転倒(バイク)というような事故です。車には接触していませんでした。バイク(主人)は車の左後方にいました。(1)乗用車は左折時ウインカーを出していないかったもしくは出すのが遅かった(2)左折時右側にふくらまし大回りした(あらかじめ左側によっていなかった)(3)携帯電話で通話していた この3点は相手も認めています。相手の方はこういった点もきちんと認めていて誠意ある対応をしていただきましたが過失割合になると話は別です。どのぐらいの割合になるのでしょうか? パチンコ屋さんは道路右側、左側どちらにも駐車場がありウインカーも出していないしどちらに曲がるか予測が難しい上、右に膨らましながら左折したことにより右折するととらえられるような動きもしていたのでさらに予測は難しかったのではないかと思います。警察は万が一ぶつかっていればうちの追突でうちが加害者だといったそうです。ぶつかっていなくても前方不注意、適切な車間距離をとっていなかったと指摘されたそうです。過失割合はどのぐらいになるのでしょうか?

先日、主人がバイクを運転中事故にあい脾臓破裂で手術を受けました。片側1車線の道路で前方を走っていた乗用車がパチンコ屋さんの駐車場に入る為に左折、それを避けようとした主人が転倒(バイク)というような事故です。車には接触していませんでした。バイク(主人)は車の左後方にいました。(1)乗用車は左折時ウインカーを出していないかったもしくは出すのが遅かった(2)左折時右側にふくらまし大回りした(あらかじめ左側によっていなかった)(3)携帯電話で通話していた この3点は相手も認めています。相手...続きを読む

Aベストアンサー

直接の衝突がなくても、因果関係があれば充分賠償請求可能です。
取りあえず、治療は健保でかかること 管轄官庁で「第三者行為による傷病名届け」の手続きをすれば健保でかかれます。今は過失うんぬんはさておき自賠責120万までは過失相殺関係なく100% 治療費 休損 慰謝料などが補償されます。
とりあえずは相手加入自賠責に被害者請求をすることです。
自由診療に比べ健保でかかれば治療費が半額ぐらいで安くかかれます。治療費を安く抑えることにより、他の補償枠が多くとれます。結果人身について120万内で収まれば過失相殺うんぬんは物損のみの話になります。

過失相殺の問題は自賠責120万を超えてから、また治癒後 場合によっては弁護士を通じて交渉することも考えればいいことです。(経費はかかりますが・・・)

したがって、今は過失相殺うんぬんはさておき、自賠責に被害者請求 健保でかかるを念頭に相手自賠責に相談されれば良いと思います。もしくは身近な保険代理店に相談されるとか、専門のかたをまじえて対処されたし。

Q不法駐車の乗用車に自転車でぶつかってしまいました。過失割合を教えてください。

私は、47歳の主婦です。相手方は、駐停車禁止場所(非常点滅表示灯の点灯も無し。)で右側通行の状態で駐車中(運転手の乗車は、無しで、車内は、無人の状態。)の乗用車の正面に私方の自転車(私の自転車は、車道の左側通行で10km/h位~15km/h位の速度で道路の左端を走行中です。)でぶつかってしまいました。原因は、私の不注意と相手方の不法駐車だと思います。私は、転倒して腰を捻挫して通院中です。相手方の車は、少し凹みました。警察へも届けました。私も賠償責任・1事故・2千万円の自転車保険に加入しています。相手方も任意保険に加入しています。過失割合を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近の判例では不法駐車の過失を認める判例もありますが、それは不法駐車をすることによって、通常走行する車両の危険度が増すという背景を考えての事です。
自転車が通常走行しているのであれば、駐車車両を避ける事は容易にできることなので、駐車車両に過失を求めることは難しいでしょう。

ですが、自賠責保険は被害者請求することにより使用できる可能性があります。自賠責保険に被害者請求する方向で考えてみてはいかがでしょう?
なお、相手の任意保険はあなたの怪我に対してはまったく対処してくれないものと思います。

Q右折車に左折車が追突事故の過失割合

先日、乗っていたバスがトラックと接触事故を起こしました。
T字路の青信号で、私が乗ったバスが右折、対向車のトラックが左折するところで、
先に右折にかかったバスの後方左側面にトラックの左前面が突っ込んだようです。
(「ようです」というのは、接触時に私は寝ていて、ぶつかった衝撃で目覚めて振り返ってみるとそういう状況だった、ということです)

このT字路は直進車が多く、普段バスが右折するには信号が黄色に変わるタイミングくらいしかないため、そのときも同じようなタイミングで右折したのだと思います。
右折車と左折車では、当然左折車が優先ですが、相当のロングボディであるバスの後部に当たっているので、トラックはバスの右折がほぼ完了した状態でよぼど無茶な左折をしてきたと予想できます。

バスの乗客は、事故車を脇に寄せて次のバスに移されたので、以後のやりとりは分からないし、バス会社に電話して顛末を聞くまでする気はないので、単に興味本位でここで質問します。
この事故の過失割合は、どのようになるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

周囲の状況にもよりますけど
http://kashitsu.e-advice.net/car-car/87.html これと同じ考えで
バス 75 トラック25から査定スタート

右折車は、特に大型車は慎重に右折せよ ということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報