『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

つい先日、やらせが話題になりましたが、
番組を面白くする為に、やらせが行われる事について
どう思われますか。

私の知人が実際に教えてくれた話です。
①町を歩いていたらテレビ局の人に声をかけられ、
「今から驚かせますから、ビックリした演技をしてください」
と言われたそうです。
放映されたのは、町を歩いていて急に驚かされた、という場面
でした。

②家族で ある課題を成し遂げられるか、という企画ものです。
家では練習風景のVTRを製作し、実際に本番をスタジオでする
という番組でした。
家で練習していた時、もう成功していたそうですが、
「成功していないように装って下さい」と言われ、そうした
そうです。
VTRでは惜しい所でできなかったのに、本番ではできた!という
放映になりました。

こういうことを聞くと、テレビを見ると全部やらせなのでは、
と思ってしまいます。

A 回答 (4件)

> 番組を面白くする為に、やらせが行われる事についてどう思われますか。



許される部分と、絶対に許されない部分があります。
そもそもドラマなんて「創作」「虚構」ですが、バラエティーなども「演出」くらいは許され、「やらせ」も、どこかまでは演出の一部とは言えます。

ただ、NHKで問題になっているのは「報道」で、こちらは真実が大原則。
演出も多少の許容値はあるでしょうけど、過度な演出は控えるべきで、「やらせ」は論外です。

タチが悪いのが、「編集」と「情報番組」と言うヤツで。
流したい情報は積極的に流し、不都合な情報は故意に流さないとか。
「情報バラエティー番組」などと言うカテゴリーを作り出して、虚実が定かでは無い情報まで垂れ流すし、報道番組では無いと言う立場で、「演出」の許容値を拡大してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バラエティのようなお遊びと、報道・ニュースは
分けて考えるべき、ということですね!
確かにそうだと思います。

皆さんの回答に納得致しました。
ありがとうございました!

お礼日時:2015/04/03 20:04

単なるお遊びなら仕方ないのでは。


ていうかそもそも見ないし。

ニュース関係だと駄目でしょう。
あとは実際のお話とかも、なんだか嫌です。

たしか、外国人にインタビューする時、やらせが結構あると聞きました。
本当は日本語普通に喋れるのに、それでは面白くないから、カタコト日本語で喋れとか、日本語まったく分からないふりしてほしいとか。
それは海のむこうでも行われているようで、実際にインタビューをうけた外国人が、ネット上の記事で文句を言っておりました。もちろん日本メディアにむけて。

それらはたんなるお遊びではないはずですから、問題だなあと思っております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お遊び・・ですね。確かに。あまり目くじら立てることでは
無かったようです。

回答者様の挙げられた例だと 違和感がありますね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/03 20:02

ドキュメント風だろうがなんだろうが、それがバラエティであれば気にしません。


報道はもちろんアウト。教養も大抵の場合アウト。
挙げられている例はどちらもセーフ。
そんな感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バラエティはそんなに目くじら立てることない
のですね。
私の心が狭かったのだと思います。^^;

報道、ニュースはまた別物ですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/03 20:01

やらせそのものは、演出、演技という言葉で置き換えられます、芝居や映画も全て演出であり演技です、芝居や映画は演出が前提の物でありそれが告知されている物、と誰もが理解しているので、やらせだと疑いません。



実話、ニュースなど予め想定された演出であるならば、それはウソとなりますから、それが問題なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>芝居や映画も全て演出であり演技
なるほど、そういうことも言えますね。

そうしてみると、私が挙げた例はセーフと言えそうですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/03 19:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング