ぎょう虫検査って、知っていますか?
粘着性のある透明なセロハンテープを肛門周囲に貼り付け、周辺に産み落とされた卵を採取してぎょう虫の卵を見つける検査法ですが、これが来年4月で廃止されるそうです。
理由は、検出率が激減したということです。

さて皆さんは、お尻にペタッと貼る検査、経験がありますか?
陽性になった経験がありますか?

私は1、2回陽性になって、確か「ポキール」とかいう真っ赤な液体を飲んだ経験があります。

「ぎょう虫検査が、来年4月で廃止されるそう」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

オラの時代の虫下しはピロンチョコと言う、チロルチョコ風の激マズチョコだった。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

へぇー、そういうものもあるんですね。
ピロンチョコを調べてみたら、どうやら全国区ではないみたいですね。
しかも学校で支給されたのではなくて、売っていた?んですね。
激マズチョコ・・・ちょっと食べてみたい。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/05 18:24

経験あります。

いまだに検査が行われていたとは少し驚きですね。ぎょう虫がお腹にいると栄養を取られてしまうんでしたっけ?さなだ虫とか言いませんか?(違うかな・・・・・質問に貼られた写真の使用時の説明イラストがかわいいですね!!)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>使用時の説明イラスト
そう、羽根の生えたキューピーでしたね。
>ぎょう虫がお腹にいると栄養を取られてしまうんでしたっけ?
ちょっと調べてみたら、肛門が痒くて夜に寝られないとか、そのせいで短気になるとか・・・そんな記述しか見当たらないですね。
それと、サナダムシはぎょう虫とも回虫とも違う部類みたいですね。ぎょう虫はせいぜい1cm程度ですが、サナダムシは長いものは数メートルあるそうです。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/05 19:17

経験あります。


このニュースで久しぶりに聞きましたねぇ。

僕自身もですが、陽性になっていた人は記憶にありません。
本人が恥ずかしくて言えなかったのかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>本人が恥ずかしくて言えなかったのかも
検査前にお尻を拭いてから、貼って出す人もいたかも知れませんね。
それにしても、夜に虫が肛門から出てきて卵を産むという話に驚きました。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/05 18:54

こんにちは。


「ぎょう虫検査」がとうとう廃止ですか、世の中良くなりましたね!
「ぎょう虫(回虫)検査」はよく知っていますよ、ただし、私の場合はセロファン以前のマッチ箱(現物入り)の時代でしたが・・・当時、学校では保健委員が年に一度クラス全員の分のマッチ箱を回収していました。
私は陽性になった経験は無かったと思います。
ただし、そのかわり当時は家で定期的に「虫下しチョコ」を食べていた記憶はありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マッチ箱?ですか・・・それが検便ということでしょうか?
虫下しチョコは先ほどの方も言っていましたが、チョコとは名ばかりの不味いものみたいですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/05 18:51

小学校1年から、中学2年まで、ぎょう虫検査がありました。


小学校6年間は、1回検査、中学校では、2回検査となりました。
中学3年の時(昭和49年度)に、ぎょう虫検査と検便が廃止になり、代わって、それまで学校や地域ごとの対応に委ねられていた検尿が、必須になりました。
(私の住んでいた地域では、検尿も小学2年から、毎年ありました)
 お尻に貼る検査は経験しましたが、陽性になったことはありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検尿ですか・・・これは記憶にないですね。
検便は、10円玉くらいのブリキの容器に詰めるものでしたが、今から考えたら当時はそのくらいの量がないと検査できなかったのかも知れませんね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/05 18:48

こんにちは。



はい、知っています。
経験ありますよ。
陽性には、なりませんでしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験ありますか・・・
陽性はクラスでも数人でしたね。
なので、検査後にクラスからひとりも陽性が出ない時は先生が喜んでいました。
“今回は、誰もいなかったぞ!”

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/05 18:45

小学校でありました



中学校ではさすがになかったと思います

結果は「シロ」でした

関係ないけど、小学校高学年で「シラミ」が流行って、私は「シロ」でしたが、「クロ」の子は粉末の薬剤を振りかけられていました
    • good
    • 1
この回答へのお礼

シラミですか?@@
粉末の薬剤はたぶんDDTのようなものかと思いますが、私の時はなかったですね。
今を思えば、子供の頃に流行っていた、青っ鼻とかシラクモ、ミソッ歯もいつの間にか見かけなくなりましたね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/05 18:43

年中どうでもいい質問を貼り付けて、どんな蟯虫回答がひっついてくるか調べる検査は廃止されないの?

    • good
    • 5
この回答へのお礼

はい、アンカテですからね・・・
そういうどうでもいい質問をウォッチして、スルーもせずにこうやって指摘する感覚には敬服いたします。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/05 18:39

私は記憶には無い気がします。

。小中学はほとんど海外にいたせいかもしれません。
廃止という事は、最近の子供は内臓が健康で清潔になったという事でしょうか。
反面、昔はあまり無かった花粉症が現代は蔓延したり、時代と共に体質に変化がありますよね。
身長や体重の平均値も時代と共に変化しているし。食生活の変化でしょうか。
日本人女性は、今や世界一長寿になったらしいですが、別にそこまで健康になりたくありません。。嬉しくないです。。老後資金の必要性がその分増えるし。。年金はアテにならないのに。。と話が逸れました(^_^;)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

日本独特のものなのでしょうかね・・・
確かに仰るように、もうぎょう虫をお腹に飼う衛生環境ではなくなったことが原因だそうですが、合わせて2015年度から「座高測定」もなくなるのは面白いですね。
座高測定・・・ありましたね!

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/05 18:36

来年4月に廃止されるんだから、現在の中学生以上はすべて経験者でしょう。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

そういうことになりますね。
でも、数十年形を変えずに使い続けられてきたのには驚きです。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/05 18:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QASKAさんは 尿検査で陽性が出たのに なぜ釈放されたですか? 任意で尿検査して それがお茶だったと

ASKAさんは
尿検査で陽性が出たのに
なぜ釈放されたですか?
任意で尿検査して
それがお茶だったということも知りました
ですが、お茶から陽性は出るのでしょうか

Aベストアンサー

尿検査で陽性が出たのは事実です。科学捜査でもその結果が出ています。ですが、採取した尿が本人のものであるという確たる証拠を検察は出すことができなかったので、証拠不十分で釈放されてしまいました。

この尿検査は任意で行われ、その場合には警察は正規には次の手続きをとります。
まず尿を入れる容器を本人自身によく水洗させます。これは容器に薬物が入っていないことを実証するもので、この様子を警察は写真を撮って報告書に添付します。次はトイレに行って警察はそこに不可解なものがないかよく調べます(その様子を写真に撮ります)。
容疑者をトイレに連れて行って、容器に尿を入れさせます。このとき警察官は二人が付き添い、尿を入れている状態を左右から直接「現物」を見続けて(目を離さない)、その現物状態を写真を撮って証拠にします。今回の捜査ではここに警察の手落ちがあったようで、警察官は一人しか立ち会わず、容疑者の妻が横に立っていたとされています。写真を撮ったかどうかは不明ですが、警察官が一人では監視しながら写真を撮るのは無理ではないか、と見られます。容疑者が簡単に尿採取に応じ協力的だったので、警察がぬかったのだとも言われています。
採尿が終わると容器に蓋をし、容器に本人が日付や氏名などを書き込み、それが見えるように容器と本人が一緒に写っている写真を撮ります。これらの手続きを経て尿が本人のものである証拠となるわけです。
どうもこのあたりに警察の手続きに不備があって、尿が本人のものであることを立証できなかったみたいです。

なお、お茶そのものには薬物は絶対に含まれていません(ありえません)。尿検査で薬物が出たということは(お茶がどこかで加えられたとしても)それが尿であって、その尿に薬物反応があったことは間違いないようです。もしお茶に薬物を入れただけなら、尿に混じって出るはずの人体からの排出物が含まれないので、すぐに分かります。

尿検査で陽性が出たのは事実です。科学捜査でもその結果が出ています。ですが、採取した尿が本人のものであるという確たる証拠を検察は出すことができなかったので、証拠不十分で釈放されてしまいました。

この尿検査は任意で行われ、その場合には警察は正規には次の手続きをとります。
まず尿を入れる容器を本人自身によく水洗させます。これは容器に薬物が入っていないことを実証するもので、この様子を警察は写真を撮って報告書に添付します。次はトイレに行って警察はそこに不可解なものがないかよく調べます...続きを読む

Qポキールって知ってますか?

今朝、主人に「息子のポキール用意できた?」と言われました。

私が「ポキールって何?」と聞くと、知らないなんて(;一_一)信じられない!!非常識!!と言われました。

皆さんごポキールご存知ですか??

Aベストアンサー

わ(^^;
私も知りませんでした。
「ポキール?新しい豚のキャラクターか何かだっけ?」
と思いながらこのページを開きました。
皆さんご存知なんですね。
ギョウチュウ検査は私も受けたことがあるのですが、名前まで覚えていなくて・・・
勉強になりましたm(_^_)m

Qセロハンテープ詐欺、なんでこんな馬鹿が産まれるのか

今朝の新聞に載ってました。
>3億円分の宝くじの当せん券を偽造して換金しようとしたとして、
>警視庁富坂署は20日までに、偽造有価証券行使と詐欺未遂の現行犯で
>東京都板橋区のアルバイト従業員・野口宏容疑者(20)を逮捕した。

>偽造券は、当せん番号の部分に別の宝くじから切り抜いた番号を
>セロハンテープで張り付ける-とシンプルなもの。
>みずほ銀行によると、100万円を超える当せん券はその場では払い戻しせず、
>1週間ほど真がんを鑑定するという。
>だが、今回は窓口で対応した女性行員があっさりと見抜き“スピード決済”となった。

>野口容疑者は偽造を認め、「生活費や遊興費が欲しかった。
>うまく換金できると思った」などと供述している

宝くじの偽造詐欺はときおりききますが、これは唖然としました。
幾らなんでもセロハンテープでつぎはぎすりゃ、
どんな馬鹿でもばれると理解できるでしょ

ところがこいつはうまく換金できると思ったらしい。
どうしたらこんな馬鹿の馬鹿が存在しているのか
教育水準が低くなってしまったのか、それが非常に気がかりです。

こんな事件あったよでも納得の材料にできますのでよろしくお願いします。
ただし、障害者や薬をやって見境いのない奴は除外して下さい。
この事件は一応、目的に向かって計画的です。

今朝の新聞に載ってました。
>3億円分の宝くじの当せん券を偽造して換金しようとしたとして、
>警視庁富坂署は20日までに、偽造有価証券行使と詐欺未遂の現行犯で
>東京都板橋区のアルバイト従業員・野口宏容疑者(20)を逮捕した。

>偽造券は、当せん番号の部分に別の宝くじから切り抜いた番号を
>セロハンテープで張り付ける-とシンプルなもの。
>みずほ銀行によると、100万円を超える当せん券はその場では払い戻しせず、
>1週間ほど真がんを鑑定するという。
>だが、今回は窓口で対応した...続きを読む

Aベストアンサー

今件に限らず、金銭に困窮した事件絡みは全て『常識の観念が鈍化』するからだと思います。
コンビニ強盗から、免許証、保険証を偽造しサラ金から詐取しよとする事件等、高等に緻密に計算された犯行も多々とありますが、多くはその場の思いつきの短絡的なものが多くを占めています。
高等な犯行は、事前に色々な用意も必要で当然に金と時間がかかります。日銭に欠いているようなものにはまず無理です。

つまるところ、困窮した状態になると、客観的判断に欠けてしまうのが人という気がします。むろん、人にもよりますが。

Q皆さんは、「ポキール」って知ってますか?

小学校の時、ぎょう虫検査で必ず使った「ポキール」!
羽根の生えたキューピーのしゃがんだ絵があって、使い方が書いてありました。
*←こういう印を合わせて、ペタッと貼るんですね!

夜中に、ぎょう虫が肛門の外に這い出て卵を産む、ということを聞いただけでも恐怖を覚えましたが、検査で陽性になった時、すごく恥ずかしかったです。
今もやってるんでしょうか?

皆さん、「ポキール」知ってますか?

Aベストアンサー

同じ用途のものでしたが、丸じゃなく四角でした。
商品名は「サノテープ」です。
おかげでギョウチュウ検査の前後はクラスの佐野君がいじめられてました。
尚、目黒の寄生虫センターを見学した日は食欲が失せました。

Q就職活動で経験したいい経験、不快な経験

 就職活動中の大学4年生です。内定をいくつかもらい、就活も終盤といったところです。

 就活を通して、それまでの企業に対する見方が変わりました。いいイメージがあったのに、人事部の態度や面接官の対応の仕方ですごく嫌いになったり、その逆も多数ありました。

 そこで、特に就職活動を経験した社会人や学生の方に聞きたいのですが、
(1)就職活動を通して経験した「良い経験」は何ですか?
(2)就職活動を通して経験した「嫌な経験」は何ですか?

 私は・・
(1)面接を通して、普段話すことができない役員や社長の方と楽しく話をできたこと。本当に親身に答えてくれる企業がありました。
(2)その逆で、なんとなく悪意を感じた面接を受けたとき。圧迫面接とは違い、なんだか普段の鬱憤を学生にぶつけているような面接官がいました。

 みなさんはどうでしたか?

Aベストアンサー

面接担当者の対応で感じが良かったのは、上からものを言う態度ではなく同じ立場と言うか高さになって接する人ですね。
このとき「雇ってやる」ではなく、「お互いがいるから企業は成立する」という事を改めて認識できて良い経験になりました。
企業側もきちんと認識していたらあんた何様?という対応はしませんし。

誤解している人が多いけど、上記の説明からも分かるように面接を担当する人は面接官ではなく「面接担当者」です。
「官」では上から見下ろして当然と言う意味になります。

 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報