最近のGoogleのCM「Google アプリ:「気になる疑問」篇」YouTubeで  


Android を搭載の端末で「OK Google」を使うと音声翻訳が出来るらしいですが
 まだスマホも持っていませんが、これがあると海外旅行もなんとかなるのでしょうか
 英会話ゼロです アドバイスをお願いします

質問者からの補足コメント

  • オフラインで音声変換の翻訳機能があれば最高なんですが
    単語帳のように どうでしょうか よろしく

      補足日時:2015/04/05 09:14

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

スマホ・タブレットに Google 無料アプリ「Google翻訳」入れれば、


数十ヶ国の 音声、文字、写真画像からの翻訳が簡単に出来ます。
⇒ 但し これは 単体の機能では無く「Web接続した」環境下で利用出来る機能なので
海外旅行で利用する場合 現地でインターネットに接続できていないと使えません。
 海外旅行で 携帯会社 スマホを「海外パケット定額」で接続すると
日 2000円程 10日も使うと 費用 20000円程掛ります。なお 海外パケット定額使わないと、
パケット通信ローミング料 日 数万円はスグ発生します。⇒ 携帯会社スマホ海外利用では「パケット定額」必須です。

 スマホ お持ちでないなら 現在の ガラケーと「持ち運びし易い 7インチタイプ Sim Freeタブレット」の
2台持ちがお勧めです。 通話とショートメールは 現在の「ガラケー」で!
Web検索・マップ・Google翻訳・各種アプリは「タブレット」で!
  これであれば「海外旅行用 通信Sim」が使えるので、20円程の海外旅行でも 回 6000円程で利用出来ます。
⇒ 5〜6日なら3000円程
例:海外旅行用 Sim ・ GigSky 固定費無しで、旅行の都度 必要分をチャージすれば良い。
http://www.gigsky.jp/
また「タブレット」の国内利用はMVNO 月 972円 Simで 高速LTE通信が 動画をそこそこにすれば十分に使えます。
例:MVNO Sim・IIJmio
https://www.iijmio.jp/hdd/data/spec.jsp

機器例:Sim Free タブレット「パソコンを外でのインターネット接続にも利用出来ます」
http://s.kakaku.com/item/J0000013893/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的に細かいアドバイスいただきまして、ありがとう
 初めての用語等を検索して、またリンク先も見て勉強します
 有難うございました

お礼日時:2015/04/04 11:30

根本的に勘違いしておられる様なので、順を追って書きます。


先ず、質問文中に有る動画は「音声エージェント」「音声アシスタント」と呼ばれる
「音声入力」で検索した結果を「音声」で返答するもので、(通常の検索結果表示も可)
Googleのアプリ以外にも、siri(iOS/iPhoneほか)、しゃべってコンシェル(docomo)
おはなしアシスタント(au)など「翻訳機能」の有無を問わず他社製も有ります。
検索語句次第ですが、インターネット接続状態にないと使えない場合も有ります。

これに対し、同じGoogleには「Google翻訳(translate)」と言う、別アプリも有ります。
こちらも音声入力で検索(出力も)が可能、更に翻訳精度としてはこちらが上の「筈」です。
「筈」と言うのは、前者には訂正(編集)機能が無いので、その差です。更にこちらには
カメラ画像から文字を読み取る「スキャン。OCR機能」も有ります。(他社製アプリにも有)
Googleのはweb版を試してみれば精度は判ります。https://translate.google.co.jp/?hl=ja
検索語句入力で「スピーカーアイコン」出ますので、クリックすれば音声が聴けます。
オフライン状態でも使えるのですが、この時は対応言語数が少なく精度も落ちます。

なので、実際使えるかは調べる内容(言語、語彙、単語数の充実度=翻訳精度)の問題で
日本語→英語(逆も)は「100%」ではないにせよ、かなりの高精度なのですが
英語以外の言語は、元となる言語データが少ないのでそこまでの精度にはなり得ません。
また現実問題として、充電出来ない地域も普通に存在しますから乱用も出来ません。
(海外でインターネット接続する方法は、国によって違うのでここでは書き切れません)

只、根本的に外国語が判らない人が外国語の翻訳精度を評価するのは無理が有ります。
同様に、日本人でも外国人でも常に正しい発音・イントネーションとは限らないので
過剰な期待をしても良い結果は得られない事だけは間違い有りません。
音声入力(音声認識)の技術は20年以上前から有りますが、まだ完成したとは言えず、
まだまだ進化の途上(修正の余地多数)です。同じGoogle傘下のYouTubeに搭載された
「字幕機能(自動翻訳)」の精度を見て貰えば、すぐに理解出来ると思います。
https://support.google.com/youtube/answer/100078 …
サンプル動画(最近のもの)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

下の方に続いて、丁寧かつ具体的にアドバイスいただき有難うございます
Googleの翻訳と読み上げの発音はよく利用しています
字幕の文字起こしは初めてです
マックの音声入力は試したことはあります

出来ればオフラインで単語帳のように音声変換の翻訳機があれば最高です
ほかも勉強してみます 有難うございました

お礼日時:2015/04/05 09:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qrtsp://やpnm://って???

 rtsp://やpnm://から始まるアドレスとかありますよね、これってなんですか?
あと、これから始まるファイルのダウンロードができませんが、どうやればダウンロードできるのでしょうか?教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

RealAudio等のストリーム再生専用ファイルの場合のURLです。
ダウンロードして保存されないためにそういう形式にしている
場合があります。

過去の質問で類似のものがあります。
「ストリーム rtsp」などのキーワードで探してください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/netwarp/wav/tinra.html

Qhttp://wwwから始まるのとwwwから始まるURLってどう違うんですか

http://wwwから始まるのとwwwから始まるURLってどう違うんですか

Aベストアンサー

最近のブラウザではwww.foo.comと入力したらhttp://www.foo.com/と認識するものがあります。

本来、www.foo.comはURLとは呼びません。
URLは「プロトコルを示す部分」(=http:)と「場所を示す部分」(=//www.foo.com/)が組み合わせられた状態の物をさす言葉です。

たとえば
foo@******.comはメールアドレスです。
mailto:foo@******.comはメールURLです。

最初に書いたように、ブラウザのアドレスバーに入力する場合はブラウザがhttp:を補完するので“省略”可能な場合があります。
http://www.foo.com/とwww.foo.comは“同じ”ではなく、www.foo.comが略記法なのです。

QHTMLでで特定の

HTMLで<a href="http://・・・・ .jp">で特定のホームページへリンクさせる場合、URLの最後のjpの後に/(スラッシュ)は必要ですか。あってもなくてもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

他のサイトのURLを貼るなら、必要なかったはずです。
普通にアクセスしたときにバーに表示されてるのでいいと思います。
たしかhttp://・・・.jp/goo/のようなアドレスの場合は、/があった方がいいと記憶してます。

Qhttp://yahoo.co.jp/とhttp://www.yahoo.co.jp/は違うの?

最近yahooのトップページに繋がらなくなったんで、いろいろ試行錯誤して、wwwを外してみたら繋がる様になったんですが、・・・たとえばyahooオークションからリンクすると必ずwwwがつくので絶対繋がらないんです。とても不便です。こんな事ってあるんですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SEですか。私の経験の無い分野ですね。
誰かもっと知っている人が現れてくれないかな...。

とりあえず、まず、一般的にWebページを取得する場合、以下のようなことが起きます。
 (1)パソコンからDNSサーバーへDNSリクエストが送られます。
   例:www.yahoo.co.jpのIPアドレスを教えて下さい。
 (2)DNSサーバーからパソコンへIPアドレスが返されます。
   例:それは210.81.153.70だよ。
 (3)パソコンからWebサーバー(2で返って来たアドレス)へHTTPリクエストが送られます。
   例:index.htmlを送って下さい。
 (4)WebサーバーからパソコンへWebページの内容が送られてきます。

この過程のどこかでトラブルがあるとWebページの内容が表示されなくなるわけですが、
No.2のお礼の中によると、ping www.yahoo.co.jp に対してUnknown hostと表示されています。
これは、上の(1)または(2)でトラブルがあったために、IPアドレスが分からない状態に
なっていることを示しています。(1)でトラブルがあったのなら、それはsirowaniさんの
パソコンの問題です。(2)でトラブったのなら、それはプロバイダのDNSサーバーの問題です。
TCP/IPの設定に問題が無いということですので、(2)の可能性が高いように思うのですが、
はっきりさせるために、以下のことを試してみて下さい。

ダイアルアップ接続していない状態で(常時接続ではないですよね)、DOSプロンプトから
ping www.yahoo.co.jp とコマンド入力します。この時パソコンがダイアルアップ接続を
開始するなら、(1)には問題が無いと考えられます。接続しないままUnknown hostと表示
されるならパソコンの問題です。

プロバイダに原因があることがはっきりしたなら、原因不明などと言わせずに、きちんと
プロバイダに調査してもらいましょう。してくれないなら、そんなプロバイダはやめましょう。

SEですか。私の経験の無い分野ですね。
誰かもっと知っている人が現れてくれないかな...。

とりあえず、まず、一般的にWebページを取得する場合、以下のようなことが起きます。
 (1)パソコンからDNSサーバーへDNSリクエストが送られます。
   例:www.yahoo.co.jpのIPアドレスを教えて下さい。
 (2)DNSサーバーからパソコンへIPアドレスが返されます。
   例:それは210.81.153.70だよ。
 (3)パソコンからWebサーバー(2で返って来たアドレス)へHTTPリクエストが送られます。
   例:ind...続きを読む

Qhttp://○○○でアクセスできるのに、http://www.○○○でアクセスできないのはなぜでしょうか?

独自のドメインでホームページを運営しようと準備していますが、テストページを作ってアップしてみたところ、「http://○○○.net」でアクセスできるのに、「http://www.○○○.net」とwww.を入れるとアクセスできません。設定上どのようなミスがあると考えられますか?詳しい方ご指導願います。

Aベストアンサー

DNSの設定の問題ですね。

DNSの管理はご自分でやられているんですか?
○○○.netのゾーンファイルにホストwwwと
その対応するIPアドレスを追加する必要が
あるかと思います。

それとも、ホスティングか何かで依頼してるんでしょうか?
どちらにしても、wwwというホストをDNSに追加してもらう
必要があり、たぶんWeb画面でやったり、申込書でやったりで
できると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報