教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

電動の灯油ポンプでガソリンを給油して、火がついた例はありますか?

gooドクター

A 回答 (6件)

ニュースや事例としてはあるかもしれませんが実際には


あまり知らない、見たことがない、経験ないか試していない人が
多いと思う。理由は引火のリスクがあるからです。

風が強い屋外でなら引火する可能性は低いでしょうが
条件と服装、器具によってはリスクが高いので、緊急時でも
あえて使うなら手動式のほうがリスクが低いでしょう。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
http://bousai-goodslist.com/kerosene-pump/
http://www.pref.iwate.jp/dbps_data/_material_/_f …

実際に、セルフスタンドで静電気によると思われる引火事故はあります。
ガソリンは引火しやすい燃料と考えたほうが事故は少ないでしょう。
    • good
    • 0

追加


灯油ポリ容器も静電気が溜まるので、放電され、電池のスパーク火花が出ると危険です。
    • good
    • 1

ガソリンは灯油と違い揮発性が高く燃えやすいので危険です。

(灯油にも揮発性はある)

ガソリン引火点-40℃以下(-40℃の酷寒の地でも火を近づけると炎が上がる)、発火点300℃
灯油引火点40℃以上(40℃以上の猛暑では火を近づけると炎が上がる)、発火点255℃
    • good
    • 0

発火事故あります、



ニュースにならないだけ、

それ以前に灯油ポンプでガソリンの移動なんかを考えないのが普通、

ポンプのスイッチが防爆(スイッチのオン・オフ時に微細なスパークが出ない構造)に成っていないので

発火の危険性は大です、

止めましょう。
    • good
    • 1

実験ではあります。

    • good
    • 0

そんな危険なことは誰もやってないので、火が付いた例もありません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング