先祖代々の家宝や蔵に眠っていた物は価値が判らないため相続の時あまり申告してないと思います。しかし最近はやりの「なるほど鑑定団」なんかにでて思わず数千万となった時相続税はかかるんですか?また借金のかたに貰った物や骨董屋で数万円で買ったものがやはり数千万とかなったら税金(所得税&相続税)はどうなるんですか?教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そうですね。


なまじ価値など調べずに、高価なものだと信じて大切にしまっておきましょう。

いざというときに、助けてくれるでしょう。

我が家には倉など有りませんから、そんな苦労がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実はかみさんの祖父の家が静岡の旧家で家系図が5mぐらい在るんです。(信用してませんけど)何代目かには現大河ドラマの北條?時の分家というのも在りました しかし 現在の後継ぎが無頓着で3つの蔵 息子の嫁の為に壊して家建てちゃいました そのときに蔵の中の 皿・古文書・掛け軸をもらいました。刀と槍もあったけど気味が悪いのでやめました(父の妹が生まれた時から心臓に穴があいていて占い師が先祖が戦でたくさん人を殺したたたりと言われたそうです)実はもらったけどどうしていいか解らんのです では 改めてありがとうございます 

お礼日時:2001/06/14 16:40

もちろんかかります。


マルサの人の中にはそういうことのエキスパートもいるので
見つかったらもちろん税金を取られます。
ただ「悪質な所得隠し」と見られなければ普通に不足分を徴収されるだけです。

この前紳助の法律ゼミナールでやっていましたが
落とし物のテディベアを拾って警察に届けたら
無事に落とし主が見つかって無事解決。
と思ったところ交番の前へたまたま鑑定士が通りがかり、
テディベアを見て「このテディベアはプレミアもので100万はする」
と言い出しました。
持ち主はただ親の形見なので大事にしていましたが
拾い主に1割の10万円払う必要があるかどうか?と言う問題がありました。
正解は「払う必要有り」です。

価値が明確になった途端に税などは発生してきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます 税金払いたくなければテレビなんかでなければいいんですね やっぱ御宝は大事に蔵の中が一番か

お礼日時:2001/06/13 17:04

骨董品は、当然、相続税の対象になります。


評価方法は、類似品の実際の売買金額や専門家の意見を参考にして評価します。

売却した場合は、売値から買値を引いた利益に対して、譲渡所得として、所得税が課されます。
なを、古くて買値が分からない場合は、売値の5%を買値として計算されます。

譲渡所得は、他の所得と通算して、所得税がかかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます でも 蔵の中にあって価値が解らなければどうしようもないですね? ほっとけばいいのかな

お礼日時:2001/06/13 16:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「配偶者控除」と「配偶者に対する相続税額の軽減」

相続税の事を勉強しているのですが
・「配偶者控除」
・「配偶者に対する相続税額の軽減」
と言うのは、言い方が違うだけで同じ意味、法律でしょうか?

Aベストアンサー

お勉強中ですか。
それじゃストレートな答えを書くと勉強にならないですからヒントだけね。

「配偶者控除」と「配偶者に対する相続税額の軽減」はそれぞれ法律の中にかかれた用語で、同じものを指し示す場合は、同じ用語を使うことが原則となっています。

「配偶者控除」と「配偶者に対する相続税額の軽減」がそれぞれどの法律に用いられている用語か調べれば、簡単に答えは出ます。

まずはググってみましょう。

Q骨董品の目利きについて

友人が骨董品集めに凝っているんですが、とりあえず集めている感じなので、今所有している物がいったいどれほどの価値があるのか、一度しらべてみたいと言っています。
ネット上でそのようなサイトってあるんでしょうか?
価値はともかく、作者及び製作された年代ぐらいは知りたいらしいのですが・・・

どなたかそのようなサイトをご存知の方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

なんでも鑑定団に依頼されるとよいかと思われます。

私見ですが、骨董品は、あからさまなニセモノでない
限り、実物を目で見ないと真贋の判断は難しいのでは?
少なくともWeb画面に掲載された写真でこれと判断
するのは、素人には無理でしょう。

Q相続税と重加算税と配偶者控除について

年6ヶ月前に父が亡くなりました。相続税について理解していませんでしたので、申告書に分かる範囲の内容で提出したところ、2年6ヵ月後に申告漏れがあり、悪質な隠蔽行為に該当すると判断され、重加算税を課せられることになりました。いろいろ、税務官にお話を聞き、配偶者控除(1億6000万まで)があることを知り、今から、配偶者控除制度を適用できないか?と聞いた所、重加算税が課せられた場合、配偶者控除制度は適応できないといわれました。知識が無く、税務官に相談しなかった事を反省したいます。相続税と重加算税と配偶者控除について詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスを頂けないでしょうか?お願いいたします。

Aベストアンサー

相続税の重加算については、一応下記に実務運営指針がでています。
 http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/jimu-unei/sozoku/000703-2/01.htm
 これによれば、
以下「不正事実」というがある場合として
(1) 相続人が、帳簿、決算書類、契約書、請求書、領収書その他財産に関する書類について改ざん、偽造、変造、虚偽の表示、破棄又は隠匿をしていること。
(2) 相続人等が、課税財産を隠匿し、架空の債務をつくり、又は事実をねつ造して課税財産の価額を圧縮していること。
(3) 相続人等が、取引先その他の関係者と通謀してそれらの者の帳簿書類について改ざん、偽造、変造、虚偽の表示、破棄又は隠匿を行わせていること。
(4) 相続人等が、自ら虚偽の答弁を行い又は取引先その他の関係者をして虚偽の答弁を行わせていること及びその他の事実関係を総合的に判断して、相続人等が課税財産の存在を知りながらそれを申告していないことなどが合理的に推認し得ること。
(5) 相続人等が、その取得した課税財産について、例えば、被相続人の名義以外の名義、架空名義、無記名等であったこと若しくは遠隔地にあったこと又は架空の債務がつくられてあったこと等を認識し、その状態を利用して、これを課税財産として申告していないこと又は債務として申告していること。

 明らかに、隠蔽の意図をもって申告しなかったような場合の他人名義の預金は重加算対象であろうし、無職の配偶者が自己の名前で持つ生活用預金などは、これらの重加算の対象にはなりません。
 これらは、最終的には調査官の心証にもよる場合もあり、グレーな部分っていうのは確かにあるのです。

 さて、重加算の場合には、重加算税と別に延滞税も問題となってきます。
 通常、延滞税の計算は。期間計算が1年で頭打ちとなるのですが、重加算の場合には、この頭打ちがなく、2年だったら2年分の延滞税が起算されるので,かなりこちらも負担が大きくなります。
 
さて、対策ですが、悪意の無かったこと、知識の無かったことを調査官に訴えるくらいしか、ちょっと思いつきません。
 たぶん実際に悪意は無かったのでしょうから、お母様も同行されて、情に訴えてみてはどうでしょうか。

相続税の重加算については、一応下記に実務運営指針がでています。
 http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/jimu-unei/sozoku/000703-2/01.htm
 これによれば、
以下「不正事実」というがある場合として
(1) 相続人が、帳簿、決算書類、契約書、請求書、領収書その他財産に関する書類について改ざん、偽造、変造、虚偽の表示、破棄又は隠匿をしていること。
(2) 相続人等が、課税財産を隠匿し、架空の債務をつくり、又は事実をねつ造して課税財産の価額を圧縮していること。
(3) 相続人等が、...続きを読む

Q今はやりの妖怪について

大阪府内の高校生で劇作家を名乗るものです。妖怪大戦争で感銘をうけて、是非自分の劇世界でも妖怪を登場させたいのですが、妖怪についての資料がまったく不足です。具体的に、美女系の妖怪(妖怪大戦争でいう川姫のような演出力でやさしさをふくめるような)を探しています。文献や、ページでも適切なものがあれば教えてほしいです

Aベストアンサー

日本で綺麗系な妖怪ってあんまり無いと思うけど?

あえて探せば雪女や産女や飴買い幽霊とかぐらいしか思いつかない、

人魚も日本のはグロいし、
安珍清姫( あんちんきよひめ )の道成寺建立縁起とか、
在原業平と歌うしゃれこうべとかはやりつくされてて新鮮味が無いだろうから。

名前やキーワードで探すなら

http://www.nichibun.ac.jp/youkaidb/

あと幾つかリンクがある「怪」公式サイト

http://www.kwai.org/

QFP三級 相続税の配偶者控除について

相続税についていまいち理解できていないので教えて下さい。

≪設問≫
Aさんの相続に係る課税遺産総額が7,200万であった場合の相続税の総額はいくらか。

●法定相続分に応ずる取得金額
0~1000万以下…税率10% 控除額0
1000万~3000万…税率15% 控除額50万
3000万~5000万…税率20% 控除額200万
5000万~10000万…税率30% 控除額700万

(法定相続人)
妻B、子C、子D

≪解答≫
①妻Bの法定相続分:7200万×1/2=3600万
②①にかかる相続税:3600万×20%-200万=520万
③子C、Dの各法定相続分:7200万×1/4=1800万
④③にかかる相続税:1800万×15%-50万=220万

相続税総額
520万+220万×2人=960万


≪質問≫
計算の仕方は問題ないのですが、配偶者控除ってどこで出てくるんでしょうか。
1億6000万か法定相続分いずれか高い金額まで相続税はかからないと勉強しましたが、相続税は一度計算して出してから、払わなくてよし、とするのですか?

また別件で、問題の中で子CはA(被相続人)の死亡保険金5000万の受取人になっています。
(自筆証書遺言、内容の明記はなし)
これの控除額を問う問題で、通常通り法定相続人3人×500万=1500万が解答でした。
これは受取人が誰であれ、一度相続遺産として合計され、法定相続分(妻1/2、子1/4×2)で分けるのでしょうか。
受取人が子Cで指定されているなら、まるまるCの相続分なのかと迷ったのですが。
(その場合、控除も3人分引いていいのかどうか、など)


以上、FP3級の試験でそこまで追求はされないと思いますが、単純な疑問です。
宜しくお願いします。

相続税についていまいち理解できていないので教えて下さい。

≪設問≫
Aさんの相続に係る課税遺産総額が7,200万であった場合の相続税の総額はいくらか。

●法定相続分に応ずる取得金額
0~1000万以下…税率10% 控除額0
1000万~3000万…税率15% 控除額50万
3000万~5000万…税率20% 控除額200万
5000万~10000万…税率30% 控除額700万

(法定相続人)
妻B、子C、子D

≪解答≫
①妻Bの法定相続分:7200万×1/2=3600万
②①にかかる相続税:3600万×20%-200万=520万
③子C、Dの各法定相続分:7200万×...続きを読む

Aベストアンサー

>1億6000万か法定相続分いずれか高い金額まで相続税はかからないと勉強しましたが、
お見込みのとおりです。

>相続税は一度計算して出してから、払わなくてよし、とするのですか?
相続税はお書きのとおり、まず、法定相続分どおりに相続したものとして、それぞれの相続人ごとに計算します。
それを合計したものが相続税の総額です。
問題は「相続税の総額」です。
なので、この問題の解答は、お書きのとおりです。

なお、各相続人の相続税は、この総額を実際に相続する割合で按分します。
なので、妻は「配偶者控除」を受けるでしょうから、通常なら妻の相続税は「0円」です。
なお、妻は「相続税の申告書」を提出しないと控除は受けられません。

>また別件で、問題の中で子CはA(被相続人)の死亡保険金5000万の受取人になっています。
(自筆証書遺言、内容の明記はなし)
これの控除額を問う問題で、通常通り法定相続人3人×500万=1500万が解答でした。
そうですね。
正確には、もともと課税対象分には含まない「非課税分」ですね。

>これは受取人が誰であれ、一度相続遺産として合計され、法定相続分(妻1/2、子1/4×2)で分けるのでしょうか。
お見込みのとおりです。
5000万円から非課税分の1500万円を引いた3500万円を他の遺産額と合計し、そこから「基礎控除(4800万円)」を引いたものが「課税遺産総額」で、それを法定相続分どおりに取得したものとして税額を計算するということです。

>受取人が子Cで指定されているなら、まるまるCの相続分なのかと迷ったのですが。
いいえ。
実際にはCが相続するんでしょうが、相続税の計算上は前に書いたとおりです。
各相続人の税額は、前に書いたとおり実際に相続する割合で按分します。

参考
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/18.pdf

>FP3級の試験でそこまで追求はされないと思いますが
お見込みのとおりです。
されません。
ところで、FP3級の試験を受けるんでしょうか?
28日が試験日ですね。
がんばってください。
なお、私は2級を受けます。

>1億6000万か法定相続分いずれか高い金額まで相続税はかからないと勉強しましたが、
お見込みのとおりです。

>相続税は一度計算して出してから、払わなくてよし、とするのですか?
相続税はお書きのとおり、まず、法定相続分どおりに相続したものとして、それぞれの相続人ごとに計算します。
それを合計したものが相続税の総額です。
問題は「相続税の総額」です。
なので、この問題の解答は、お書きのとおりです。

なお、各相続人の相続税は、この総額を実際に相続する割合で按分します。
なので、妻は「配偶...続きを読む

Q札幌近郊で開催される骨董市を教えて下さい

アンティークや骨董品をフリーマーケットのように
開催しているところが増えていると聞きました

しかし、実際にどこでやっているのかわかりません
とても興味があるので
【 調べられるサイト 】の情報などでも構いませんので教えて下さい。

また、昨年は札幌近郊の江別の神社で7月に行われたそうですが
今年も7月に終わってしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。行ったことは無いのですが、
確か豊平神社の骨董市が結構有名だったと思うのですが、
他人様のブログからですが、
http://o-ddo.com/?p=74
以上によりますと毎月第4日曜日に開催となっております。
ご参考になれば幸いです。

Q相続税の配偶者控除について

父、母、子一人。父の財産は土地(評価額2億円)のみ。
父が死亡後、子が土地を相続。

そして 子が代償分割として
1億円を母に支払った。

この場合、母に相続税の配偶者控除は
認められるでしょうか。

Aベストアンサー

認められます。

Q骨董品を集めております

私は,天秤,鍵,土瓶かけなどの道具類の骨董品を楽しみで集めています.

ここ最近,「鍵」に魅せられております.

一体この鍵は,何を閉じていたのだろう?金庫だろうか?家の門だろうか?はたまた囚人の牢屋だろうか?
昔のロマンが走馬燈のように頭の中を駆けめぐります.

和洋をとわず,昔の鍵を手に入れたいのですが,古道具に詳しい方がおられましたら是非,情報を下さい.

Aベストアンサー

UKIKUSA2さん こんばんは

天秤,鍵,土瓶かけなどの道具類の骨董品の収集が、ご趣味ですか。私も、UKIKUSA2さんと対象は違いますが、骨董品の収集と鑑賞を趣味としています(過去の回答からジャンルがわかってしまいますが…)。

ここ最近、いい物が出てこなくなりましたね。某TV番組の影響やバブル期に、骨董にはあまり興味は無いけれど、懐に余裕のあった方々が高値で買いあさり、熱が冷めたときには不況で手放そうにも値が付かずに、高く買ったものだからととりあえずは手元において置く。その結果、物が出てこない。品物が出てこないから、骨董屋さんも、アップアップ状態のようです。

お住まいが何処か分かりませんが、全国で骨董祭をやっていますので、お近くで開催されていれば、こまめに足を伸ばしてみてください。下の方のお話で出てきた京都であれば、年5回ほど開催されています。参考までに全国の骨董祭の開催日等の情報を得られるHPをご紹介致します。

骨董城
http://www.kottoujo.com/

又、骨董祭でなくとも、大きな神社などの縁日でも多くの骨董屋が集まるところがありますので、そういうところで探すのも一つの手です。例えば京都であれば東寺の弘法さん、北野天満宮の天神さん、名古屋であれば、大須観音などです(すみません、私中部圏なので、この地方の紹介なのですが)。骨董祭では、数十件単位の骨董商が集まりますので、ご自分の趣味にあった商品を多く並べているお店で名刺を頂き、後日訪ねてゆくのもいいですね。

京都で骨董店巡りをするのであれば、京都市の古門前、縄手、新門前、東大路通りに骨董屋さんが集中しています。ご参考までに。

関東であれば、埼玉県川○市の 古美術○←(○の中は漢字一文字、樹木に関係した文字です) の若?ご主人が、鍵のコレクターの方と知り合いであったと記憶しております。

最後にご存知かもしれませんが、平凡社の雑誌で 別冊太陽 があるのですが、この中に 日本骨董紀行 が有り、地域別に合計10冊出ています。別冊太陽72号は 京の骨董屋さん の号です。各お店の連絡先も書いてありますので、お気に入りのお店に連絡を取るのもいいかもしれません。集出版社の 集 という古美術の雑誌も収集の参考になると思いますよ。

最後に、私はまだ訪れたことは無いのですが、下記の博物館では、個人で収集された秤を展示しています。お時間が有れば、一度訪れてみてはいかがでしょうか?。

秤乃館

http://www.nsg.co.jp/spm/museum/museum_tiiki/muse_tokai/muse_data/muse_hakari-no-yakata.html

長々と、失礼致しました。

UKIKUSA2さん こんばんは

天秤,鍵,土瓶かけなどの道具類の骨董品の収集が、ご趣味ですか。私も、UKIKUSA2さんと対象は違いますが、骨董品の収集と鑑賞を趣味としています(過去の回答からジャンルがわかってしまいますが…)。

ここ最近、いい物が出てこなくなりましたね。某TV番組の影響やバブル期に、骨董にはあまり興味は無いけれど、懐に余裕のあった方々が高値で買いあさり、熱が冷めたときには不況で手放そうにも値が付かずに、高く買ったものだからととりあえずは手元において置く。その結果、物...続きを読む

Q相続税の配偶者控除について

父が亡くなりました。母は健在で、子は私と弟です。基礎控除は、8000万円と思うのですが、遺産総額はざっと計算すると7500万円です。しかしながら、2年前に1000万円ほどの出金があります(7500万円には含まれない)。これが、母への贈与なのか、何かに使われたのか、不明です。母は、多少認知症かかっており、発言もあいまいで、母の預金通帳に振り込まれた形跡もありません。相続財産は7500万円であれば、申告は不要と考えています。
※居住用財産等、特例を使えるものはないと思っています。
<質問1>
この場合、1000万円の贈与の認定の可能性がありますので、申告はしておくべきでしょうか。(実際に、現在判明していない母の銀行口座に振り込まれている可能性もあります。)
<質問2>
もし、申告しないで贈与が確定し、加算され、8500万円となった場合、修正申告時に何かデメリットはあるでしょうか?たとえば、配偶者控除は使えない等。

アドバイスいただければ幸甚です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

適当、無責任な回答がつきますね。ネット回答とはこの程度のものでしょう。
税理士に相談すべきことですが、お困りのようですから。
まず、1、000万円の行方については、調べましょう。
口座から振込してるのでしたら、金融機関に協力してもらえば、どこに振り込んだかはわかります。
それで「何かを買ったのか」「贈与行為をしたのか」がわかります。

何かを買ったというなら、それが残っていれば相続財産になります。評価額がいくらになるかは購入したものによります。
贈与をしたというなら、その贈与を受けた者が贈与税の申告をすることになります。
ここで「相続財産に加算されるので、贈与税の申告はいらない」という回答がありますが、間違いです(※)。
相続開始日以前3年間の贈与が相続財産に加算されるのは「相続人となった者」だけです。
相続人とならない者(法定相続人にならないもの、遺贈を受けないもの)が、相続開始日3年前以後に贈与を受けていても、相続財産への加算にはなりません。
つまり、贈与を受けていた者は、贈与税の申告をして納税する義務があったがしてないという話になります。

さて、1、000万円が贈与だったとして、それを受けた者が法定相続人だったとします。
まず1、000万円の贈与を受けた事実についての贈与税の期限後申告、それについての納税、無申告加算税、延滞税の納付義務が発生します。

相続税の申告時にこの1、000万円を加算します(相続発生3年前以後の贈与の相続財産への加算)。
相続税申告では、上記の贈与を受けた者は、納税すべき相続税から、上記の贈与税の本税額を限度として控除します。
ここで、贈与税のほうが大きくても還付はされません。


質問2へ。

1、000万円がどこに行ったのかを解明しないで、相続税申告義務がないとして申告をしない選択をしたとします。
税務調査では、被相続人の預金は丸裸にされます。
おそらく「1、000万円がどこに行ったのか」は解明されます。相続人が解明できないものでも、彼らは国税調査権で解明をします。

さて、贈与行為があったとします。以下のとおりです。
1、贈与を受けた者に贈与税の申告をするように指導が入る。

2、贈与を受けた者が相続人なら、相続財産に加算しての相続税申告義務があるかないかの検討がされる。
申告義務があるなら、申告をするように指導されます。

3、贈与税の期限後申告をした者については、相続税の負担が減少します。
が、別途贈与税の本税、無申告加算税、延滞税は負担しなくてはいけません。
 相続税の申告で控除されるというのは、贈与税の課税がなくなることではないので「本来すべき申告をしたら、どういう納税がされているべきか」は追求されるということです。


相続開始と同年に相続人に贈与があった場合には、贈与税の申告が不要。

適当、無責任な回答がつきますね。ネット回答とはこの程度のものでしょう。
税理士に相談すべきことですが、お困りのようですから。
まず、1、000万円の行方については、調べましょう。
口座から振込してるのでしたら、金融機関に協力してもらえば、どこに振り込んだかはわかります。
それで「何かを買ったのか」「贈与行為をしたのか」がわかります。

何かを買ったというなら、それが残っていれば相続財産になります。評価額がいくらになるかは購入したものによります。
贈与をしたというなら、その贈与を受...続きを読む

Q大垣骨董市?陶器市?

大垣競輪場の駐車場で22日から27日まで骨董市があると、テレビCMで見ました。
主人が行きたがっているのですが、骨董市なのかただの陶器市なのかがいまいちはっきりしません。
骨董市ならば、行きたいのですが・・・。
ご存知の方、情報をください。

Aベストアンサー

残念ながら骨董市ではなく、日本全国の陶器を集めて展示即売するイベントです。
詳細は下記URLからイベント案内をクリックして下さい。

参考URL:http://www.jic-gifu.or.jp/np/


人気Q&Aランキング