アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

親が自営業をしており、
もし、その会社が潰れた場合、または親が亡くなった場合、
子どもにも金銭的な請求、あるいは義務などは
課せられるのでしょうか。

親が自営業(有限会社)をしており、
今後のことが心配なので、質問させていただきました。

親の会社が潰れた場合や経営者である親が亡くなった場合、家族はどうなってしまうのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 皆さん回答ありがとうございます。

    私の家は片親で、親は父しかいません。
    倒産した場合、父の金銭面に負担がかかる=娘である私が助けなければならない

    となりそうだと思って質問しました。
    保険などもあるのですね。
    後で父に色々聞いてみようと思います。

    ちなみに将来、継ぐ気は全くありませんが
    家が自営業なので、自分は将来安定した職業につかなければならない…
    と思っているところです。

    よく考えて将来を決めたいと思います。

      補足日時:2015/04/06 18:46

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

借金取りの言いそうな言葉を信じているのですね。


心配は不要です。

有限会社の負債は、有限会社がなくなることで経営者の責任は、基本的に無くなるものとなります。
ただし例外として、お父様が連帯保証人となっている会社の債務やお父様の大きな経営責任による債務は、お父様が負担しなければならないものとなります。

お父様の責任となっても、お父様の責任だけであり、あなたにその責任はありません。ただお父様の債務をあなたが相続すれば、当然返済等の義務をあなたが背負うことにもなります。

だからといって、何でもかんでも責任を負っていたら、会社を倒産させたら一族路頭に迷うことになりかねません。
ですので、そのような時点で、お父様が自己破産すれば、多くの債務はチャラになります。当然、合法の借金の踏み倒しですので、今後の借り入れなどは難しくはなったりと、社会的な評価はほとんどなくなることになります。
お父様が亡くなることで会社が倒産となれば、当然会社(株式など)をあなたが相続することになります。しかし、プラスの財産よりもマイナスの財産が多く、返済ができないということであれば、相続放棄を行えば、プラスの財産も相続できない代わりに、負債なども返済義務が無くなります。

注意点としては、納税義務などについては、自己破産してもチャラにならないということです。しかし、相続放棄はすべてを放棄することになります。
お父様の会社という認識があるかもしれませんが、お父様が持っているのは株主という権利で実質会社を持っているようなものです。会社を正式につぶせば、株式の評価が無くなる責任の負担をするだけなのです。ただ個人で連帯保証した物だけ責任が残りますが、それも自己破産で消すことができるのです。

経営者の多くは、そのようなことにならないように生命保険に入っていたりするもんです。会社関連の債務で、個人の財産を失い、子に相続できないでは不安なこともありますからね。
中には、金融機関なども保険を進めるのですよ。そのほうが貸し倒れにならないわけですからね。

あなた自身がお父様の会社やお父様個人の債務などに対して、連帯保証人などになることは避けるべきです。お父様もあなたも共倒れになり、二人して自己破産では、まともな仕事にもつけなくなる恐れもありますからね。
    • good
    • 2

うちも親が自営をしています。


保険をかけていて、もしもの場合は保険で賄えるようにしています。
また、自営業の場合退職金がないので
退職金代わりになる保険もかけています。
死亡時と70歳満期の1/2損金 逓増定期保険です。

恐らくどの企業の方も、取締役は入っていると思います。
念のため確認してみてください。
    • good
    • 0

ご両親がやっている会社で借金をする場合に、自宅(持ち家)を抵当に入れていた場合、会社が倒産したら家を持っていかれます。


その時点での借金は、借金した本人と連帯保証した人に関わってくるので、質問者様が特に何も関わっていなければ関係ないです。
借金は、ご両親が亡くなった際に相続放棄すれば降りかかってはきません。
    • good
    • 1

経営悪化でも、いざとなれは、相続放棄という手が使えます。


負債を背負う義務はありません。

経営状態が良好なら、継ぐこともできますし、他の人に譲渡もできます。
整理して廃業も可能です。まぁ、廃業なら雇用している従業員の再就職の面倒を可能な限りみましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業主が死亡した時は?

個人事業主に雇われているのですが、その人が亡くなりました。遺産の相続人は2名いるのですが、まだ財産を引き継ぐのか、放棄するのか分かりません。さらに、今まで仕事の契約していた相手(企業)が、「契約していた相手(事業主)が死亡したので、自動的に廃業になるので契約は自動的に無くなる」といって契約を一方的に打ち切ってきました。この契約相手からの収入がないとここはやって行けません。このような言い分が通るのでしょうか?

Aベストアンサー

#3の補足欄の通り、「業務の委託」は、具体的な契約内容により、委任契約か、請負契約の、どちらかになると思います。

「契約書は事業主の個人名ではなく経営していた所の屋号」という点について。
事業主体が会社でなければ、「屋号(商法上は、「商号」といいます)」は、「事業主の商売用の別名」にすぎません。「事業主の死亡にかかわらず、その屋号をつけて商売をしている人に、契約主体の地位が引き継がれる」というわけではないのです。
事業主の商売に対する信用が積み重なれば、「屋号(商号)」に財産的価値が生まれ、たとえば、あなたが、相続人から屋号を買い取って、商売を続けることも可能です。が、それと、契約の継続性とは、また別の問題です。(なお、現実に屋号を買い取って事業を承継されるなら、専門家に相談した方がよいです。債権債務関係の承継、およびそれを避ける方法、など、商法上の問題があります)

これ以上、この場で具体的な内容が書きづらいようでしたら、無料法律相談等で、専門家に直接相談された方がよいと思います。市役所、商工会議所、弁護士会、司法書士会、行政書士会などに、問い合わせてみられてはいかがでしょう。無料相談の場合は、通常、30分しかないので、できる限り、「あなたの希望と、現状」を整理しておくことを、お勧めします。手元にあり、すぐに出てくるもの、知っている範囲のことでかまいません。

あなたの希望(仮):
1、個人事業主の死亡にかかわらず、自分が事業を続けたい。取引相手の言い分を、認めたくない。
2、個人事業主の相続人から、給与を払ってほしい。

用意しておくとよい資料:
A.個人事業主について:
・死亡日(相続放棄期限算定のため)
・財産状況(事業自体、どの程度の黒字・赤字だったのか/不動産・貯金等についても、知っていることがあれば整理しておく。相続放棄可能性の参考資料として)

B.相続人について:
・相続人と個人事業主との関係(妻、子、親など)
・相続人が、事業主の死亡を知った日(近親者なので、通常は死亡当日だと思いますが。相続放棄期限に影響する)
・各相続人の住所

C:取引相手について。
・個人か、会社か。
・業務内容、事業規模、資産内容、経営者の人柄など。

D:取引相手との契約内容について
・契約書をご自身で、見ることができなければ、契約の開始時期、終了時期、業務委託された内容、報酬の支払い条件、報酬額など、知っている範囲で、整理しておく。
・取引相手からの支払いや、こちらの業務遂行について、トラブル経験があれば、まとめておく。(こちらのミスは、契約解除されてしまう原因になりうる)

E:雇用契約について
・現在、給与が遅滞となっているのであれば、未払い給与額
・最近(遅滞前)の給与明細。(あなたの月給、または日給、時給/請求できるはずの各種手当て内容)
・雇用契約書、就業規則、その他個人事業主と交わした文書

#3の補足欄の通り、「業務の委託」は、具体的な契約内容により、委任契約か、請負契約の、どちらかになると思います。

「契約書は事業主の個人名ではなく経営していた所の屋号」という点について。
事業主体が会社でなければ、「屋号(商法上は、「商号」といいます)」は、「事業主の商売用の別名」にすぎません。「事業主の死亡にかかわらず、その屋号をつけて商売をしている人に、契約主体の地位が引き継がれる」というわけではないのです。
事業主の商売に対する信用が積み重なれば、「屋号(商号)」...続きを読む

Q家業継ぐか悩んでいます。自営業のいい所教えて下さい。

父が自営業なので、自営業の悪い点は十二分に分かっています。。
自営業のいい点を教えて下さい。

ちなみに私は大阪出身で大学卒業してすぐ東京住まい。。
大阪のニュースは皆さんご存知のとおり、いいニュースは皆無。
入ってくるのは悲しい事件のニュースぐらい。

盆正月帰るたんびに「大阪は不景気やなー。。」とつくづく感じます。
去年平日有給もらって帰省して思ったのが、平日昼間の朝10時なのに閑散としたオフィス街。夕方電車乗ってもスーツ着た若いサラリーマンはほとんどいない。
たまに「大丈夫か?」と思います。

それでも父は小さい建築会社をなんとか経営しています。
兄弟は妹2人(男一人)。このままたたむのもったないし。。
自分はサラリーマンでそれなりに経験したし、自信もついてきた年齢です。
子供のころから母から耳が痛いくらい「自営業は大変。」と聞きました。
いい点って何があるか教えて下さい。

Aベストアンサー

私もちょうど親の自営業を継ぐ?
修行に入ろうとしているところです。

資格が必要となってくる職業であり
自分でもこの先どうなるか分からないけれど
まずは自分に合っているか、この道でがんばりたいか
試す期間を自分に設けて 実際この道にはいるか
決めようとしています!

あまり重く考えずに 自分に適した職であるか
まずは見定めたほうが
へんに親に期待させずにすむし良いのではないですか?

辛いことの方が大きいと思うし
サラリーマンでいるよりももっと自分に厳しくないと
勤まらない仕事だと思うけど
良いこと 1からビジネスをスタートしなくても良い
お父様が築き上げてきた会社、お父様がどれだけ
がんばってこられたか見れる素晴しい機会を得れるのって
そうはめったにないと思うし それって誇りだとおもうので
いいことといったらこれでしょうかね と私はおもってます。

がんばりましょう お互いに!

女性20代後半

Q自営業の父が多額の借金を残し、クモ膜下出血で入院中。借金返済についてご相談です

お世話になります。

借金のある父が、くも膜下出血で倒れました。後遺症で高次脳機能障害が発生しており、社会生活に支障がある状況です。
現在はリハビリ中ですが、医師からは仕事への復帰は難しいと言われております。

父は事業によって借りた借金があり、発病前までは収入を増やしながら
毎月返済をおこなっていましたが、現在は返済の目途が出来ていません。

家は、父 (世帯主), 母, 私(本人)の家族構成です。
母は定職に就いており、私も社員として企業に勤めております。
父の借金は住宅ローンや、消費者金融、銀行系の多重債務であり、毎月の返済額は70万にも及びます。

自営業の売上げが昨年から今年になって伸びたために、何とか支払いができている状態でしたが、
父が病気で働けなくなり、復帰の目途も分からないため、残念ですが廃業をする予定でいます。
実際に使えるお金ではないですが所得は高額なために、所得税の支払い金額も高額になると考えられます。

よって借金と税金をどのように処理していけば良いのか、色々と調べながら悩んでおります。

最悪は、破産も覚悟しておりますが、
その場合は父名義の家や20万以上の資産が無くなるため、本当に最後の方法だと考えています。
この場合は破産が適当という事でしたら、併せて成年後見制度や小規模個人再生、
自己破産などについてもご教示頂けますと幸いです。

お世話になります。

借金のある父が、くも膜下出血で倒れました。後遺症で高次脳機能障害が発生しており、社会生活に支障がある状況です。
現在はリハビリ中ですが、医師からは仕事への復帰は難しいと言われております。

父は事業によって借りた借金があり、発病前までは収入を増やしながら
毎月返済をおこなっていましたが、現在は返済の目途が出来ていません。

家は、父 (世帯主), 母, 私(本人)の家族構成です。
母は定職に就いており、私も社員として企業に勤めております。
父の借金は住宅ロー...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。お父様がそのような急病とは…本当に、大変ですね…。以前、法律事務所に勤めていましたので、少しでもお役に立てればと思うのですが。

まず、会社を廃業の方向で進められるのでしたら、会社には今、従業員の方はいらっしゃいませんか?もしいらっしゃるのでしたら、廃業する1ヶ月前には従業員の方にそれを伝えておく必要があります。

あと、お父様の会社を経営するにあたって、ご家族の方は会社の借金の「連帯保証人」や「保証人」になっていませんか?もし、これらの立場になっていらっしゃるのであれば、お父様や会社が債務整理を行うと、その分の請求が保証人の方に行く可能性は非常に高いので、心苦しいですが、お父様と一緒に債務整理を行うようにしましょう。

また、会社の整理のお話ですが、様々な借金をあわせて毎月70万円の返済ということですが、会社の整理の方法にはまず「任意整理」という方法があります。これは、弁護士が債権者と直接交渉をして(裁判所を介さずに)借金の整理をする方法ですので、弁護士にかかる費用は他の手続きよりも安く済みます。また、住宅を残したまま借金を整理することもできます。

しかし、任意整理は債権者が「どう出るか」によって、結果は大きく左右されますので、そのデメリットは覚悟する必要があります。また、基本的には借金を3年程度で返済する計画で和解することになりますので、借金の総額がこの期間で支払える額でなければならないということになります。

次に、民事再生は、最大で借金の額が5分の1まで圧縮することができます。この手続きでも住宅を手放す必要はありません。それ以外の借金を裁判所に申し立てて圧縮してもらうのです。任意整理に比べると、相当借金の額は少なくすることができる可能性があるといえます。この圧縮によって、借金が支払える額にまでなればいいのですが…。

しかし、民事再生は手続きにとても時間がかかりますし、集める書類も多く、弁護士費用もかなり高くなってしまいます。ただ、家を残せるというメリットは大きいと思います…。

最後に、自己破産ですが、これは本当にご質問者の方がおっしゃるとおり、「最終手段」だと思います。お持ちの家は、ご両親共有名義ではなくて、お父様個人の名義のものですよね?そうなると、お父様が自己破産なさることになると確実に差し押さえられるとおもいます。

ただ、自己破産をしたとしても、社会的に生きていく上でのデメリットは思っているほど存在しません。(こちらに自己破産について色々と書かれていました→http://www.shakkinkaiketsu.com/sub_jikohasan.php)

とにかく、ご自身で「どの手続きをしようか」とお考えになるのもひとつの手ですが、やはり現在の状況を全て(債務整理の経験のある)弁護士等の専門家に話して、一番良い方法を見つけることをおすすめします。ここで言うのもおかしいですが、やはり、文章に書かれている情報と、実際ところは違いがあるとおもいます。

ご質問者様もお母様も、突然のことから大変なお気持ちでいらっしゃるでしょうし、そんな中で、債権者からご質問者様やお母様に督促等が来るともっと苦しくなる可能性がありますから、代理人を立てて全て処理をしてもらうのが、正直、一番だと思います。

中小企業の破産やそれ以外の選択肢について掲載されているサイトを見つけましたので、下記に紹介しておきます。結構有名な事務所さんですし、無料相談も行っているようですので、一度相談されてみてはいかがでしょうか。
http://www.kaishahasan.com/
http://www.saimuseiri.com/

心から応援しています!がんばってください!

こんにちは。お父様がそのような急病とは…本当に、大変ですね…。以前、法律事務所に勤めていましたので、少しでもお役に立てればと思うのですが。

まず、会社を廃業の方向で進められるのでしたら、会社には今、従業員の方はいらっしゃいませんか?もしいらっしゃるのでしたら、廃業する1ヶ月前には従業員の方にそれを伝えておく必要があります。

あと、お父様の会社を経営するにあたって、ご家族の方は会社の借金の「連帯保証人」や「保証人」になっていませんか?もし、これらの立場になっていらっしゃるの...続きを読む

Q両親が自営業の方に

はじめまして。
身内のことで悩んでいます。
皆さんの意見を聞かせていただければ幸いです。

私は30代の母子家庭です。(低学年の子ども1人)
父が経営する会社に勤め13年。
結婚当初は、元夫・実兄と実親と私 5人で会社を手伝っていました。
しかし、父は自分にも他人にも厳しい方で、下町の職人のような感じで
怒れば何時間も怒り攻めては、追いつめていました。
今の若い方が、我慢がないと言われてしまえば、それまでですが、
ワンマン社長で、父が右と言えば右。左と言えば絶対に左といった感じです。
そんな父とずっと現場で働いていた兄は、折り合いが合わず 辞めて出ていきました。
その数か月後、元夫も会社を辞めらせられました。
その後会社の後継者は、私しかおらず、私が辞めてしまえば
この会社はなくなってしまう。私が抜ければ、両親が疲労で倒れてしまうと思い
現場に入るようになりました。しかし、父からは毎日のように
「元夫が会社を辞めてしまってお前は、私たちがいなくなってからどうするんだ?」と、
毎日言われるようになり、誰にも相談できず、結婚生活中はずっと、円形脱毛症があり
夫婦間も喧嘩が多くなり、離婚となりました。

その数年後、再婚を前提に付き合っている彼ができ、
父もあの当時から、落ち着いているのだろうと思い、会社に入ってくれることになりました。
しかし、1ヶ月後彼から「やる気がない!辞めてくれ。何人もの人を雇ったが今までで一番できが悪い」と、言われ軽いうつになってしまいました。
私もこの会社を辞めると親に告げましたが、この頃会社移転があり
会社がバタバタしていて、お前がいなくなったらこの会社は終わりだと両親から攻められ
再婚したいなら、子どもを置いていけ。子どもが一番可哀そうだ。
お前は母親ではない。女だと母に言われ、子どもと離れ離れになるのは考えられなかったので
彼とはお別れしました。

そして、数年たち私も30代になり、理解してくれる方ができました。
父の頑固さもすべて話会社のことを考え、一緒になりたいといってくれる今の彼と
同棲をはじめました。
会社に入って2ヶ月。全く違う業種から転職してくれた彼。一生懸命にやってくれました。
はじめはとても父も褒めていましたが、現場を一緒にやるようになり、
工具やねじの種類が分からないと、何時間もネチネチ怒りはじめました。
毎日毎日怒られ、怒られるだけならまだ良いのですが、人格を否定するようなことまで
ネチネチ何時間も言われ、「糞の役にもたたない。お前は最低だ。一番雇った中で一番最低だ」
この頃は、1年くらい休みがなく、みんなイライラしていました。
そのイライラを私や彼に当たっていました。母は父の味方なので、
一緒になって言っていました。自分立ちだけ休んで旅行に行っていて
休みなく働いている私たちは、心身ともに疲れ、旅行で留守していた2日間は
私たちもいつもより1時間ほど早目に上がっていました。
そのことに激怒した両親は、電話で怒りがピーク。
彼に怒鳴って言葉の暴力で酷いことを言っていました。
「当分来なくていい」と一方的に切られ。私も今まで子どもや私たちの幸せは犠牲にして
両親や会社のために尽くして来ましたが、さずがにもう我慢できないと思い
荷物も置いて家を出ました。
アパートを借りて仕事も見つけ新生活をスタートさせていましたが、探偵を使って探し出したのか
1ヶ月後両親が誤りに来ました。なんとか戻ってくるように説得が始まり、
毎晩のように来ては涙を流し戻ってきてほしい。と、土下座。
仕事の引き継ぎや子どもの学校のお別れもあるので、一旦私たちだけ帰ってきました。
その次の日から、父はプライベートに口を挟み、いい年してプラプラしていて恥ずかしくないのか。
と彼を批判。引き継ぎが終わったら会社を辞め、子どもと引っ越すつもりです。

しかし、会社の後継者がいないので、心配になってしまう自分もいて、
子どもの学校も転校させてしまうことも、悩んでいます。

どのような形が一番よいのでしょうか。
自分たちの幸せを考えてもよいのでしょうか。

長文、乱文失礼しました。

はじめまして。
身内のことで悩んでいます。
皆さんの意見を聞かせていただければ幸いです。

私は30代の母子家庭です。(低学年の子ども1人)
父が経営する会社に勤め13年。
結婚当初は、元夫・実兄と実親と私 5人で会社を手伝っていました。
しかし、父は自分にも他人にも厳しい方で、下町の職人のような感じで
怒れば何時間も怒り攻めては、追いつめていました。
今の若い方が、我慢がないと言われてしまえば、それまでですが、
ワンマン社長で、父が右と言えば右。左と言えば絶対に左といった感じです。
そん...続きを読む

Aベストアンサー

誰かに慰めてもらい、背中を押してほしいのでしょうか?

責任感で、今まで頑張ってきたのでしょうが、何もそこまでして親の会社を手伝わなくても・・・。
義務だと思わず、家業を手伝っているのは自分の優しさだと自覚しましょう。

どんなにご両親が誤ってきても、「私なりに頑張ったけど、もう無理。」と言い張って、状況(引越しとか転校)を変えて、現実的に離れていってはどうですか?

その結果、両親が苦労しようが、会社が傾こうが、責められようが、
貴方の責任じゃないですよ。貴方は今までずっと精一杯頑張ったんだから。

ご両親は、貴方のせいだと文句を言ってくるでしょう。近いと文句を言われ続けるので、離れて暮らせるなら、その方がいいと思います。

やさしいご主人みたいですし、お子さんと3人でもっと楽しく幸せに暮らしましょうよ。
私も自営業に嫁ぎました。義父は「もう俺のもんじゃねえ」と、すでに自分の借金がいずれ私達のものになると気楽なもんです。主人は責任感だけで頑張っています。でも、限界が来たら私達家族の暮らしを優先させますよ。主人を会社から引っ張り出すのは私の役目だと思っています。

誰かに慰めてもらい、背中を押してほしいのでしょうか?

責任感で、今まで頑張ってきたのでしょうが、何もそこまでして親の会社を手伝わなくても・・・。
義務だと思わず、家業を手伝っているのは自分の優しさだと自覚しましょう。

どんなにご両親が誤ってきても、「私なりに頑張ったけど、もう無理。」と言い張って、状況(引越しとか転校)を変えて、現実的に離れていってはどうですか?

その結果、両親が苦労しようが、会社が傾こうが、責められようが、
貴方の責任じゃないですよ。貴方は今までずっと精一...続きを読む

Q自営業の倒産について。

実家が会社を経営しています。
しかし不況のあおりもあり、ついにダメか!という所まできました。
従業員15人ほどの小さな会社ですので銀行からの借入も個人の借入となってます(土地と家が担保に入ってるようです)
車も会社名義なので全て没収ですよね?
父が取締役、母が役員で連帯保証人です。
いざ、会社をたたむ!となった場合はどうなるのでしょうか?
業種は建設業でずっと低迷な業種なので同じ事業はやらないと思います(仕事が確実に減っているので)。
住む所は?いきなり追い出されるのでしょうか?
財産は?(生命保険関係は全て清算に回されますか?)
多分、家財を売り払っても数千万は借金が残ると思われます(先代からの借金があるので)
両親そろって自己破産しかないでしょうか…
長女である私が住む所を借りたりしないとならないですかね?
長くなって申し訳ありませんが、お願いします。

Aベストアンサー

>一般的に個人自己破産や会社の倒産整理手続きは、弁護士の範疇でしょうが、弁護士は、弁護士料をしっかり取って、債権者には、ほとんど渡しませんので、とてもその地域で、その後、生活は、しにくいでしょうね

などという「まことしやかな知ったかぶり」があったので、ついアドバイスします。何かものがわかっているのでしょうかね?こんなこと言わんでもいいか。

>家財を売り払っても数千万は借金が残ると思われます(先代からの借金があるので)

破産方向です。

早いほうがキズは浅いです。優先債権を持つ従業員に多少でも支払える退職金でもあればそれをしてやる。無ければ、中退共以外(中退共もかけていないですかね?)なければ、従業員の方は未払い賃金を含め未払い部分の退職金をあとで労働福祉事業団で立て替え払いしてもらうしかないですが。そのときは、管轄の労働基準監督署で手続きをとり、申立後に選任される破産管財人に破産の申立日・決定日、退職の日、未払い賃金等の額、債権の届出などを証明する「証明書」の交付を受けて、所定の用紙(監督署にあり)を労働福祉事業団に申請します。これを知らないで何もしない従業員の方がいると可哀想です。教えてやつてください。

弁護士が相談を受けると、総債務額・借入先債権者・担保物件の固定資産評価・時価相場・不動産と法人の登記簿謄本、滞納税金・滞納社会保険、未払い労働債権の額などすべて尋ね、清算か再建か判断し方向付けします。
(今回はまずは破産でしょう)
弁護士が「まず着手金を戴いて、債権者にほとんどまわしません・・・。」てのは、あり得ません。小規模商工業経営者の借入先は、必ず債権者に銀行がいるはずで皆さん別除権者ですからね。

再建方針なら、取引銀行に事前相談ですが、清算・破産なら必要なし。規模から管財事件ですが、小型です。会社だけでなく、代表者とおくさんも一緒に破産するほうが良い。株式会社なら2年放置しておけばうやむやに出来るとして、シナイ方もいますが、今は代表者個人が申し立てすれば、会社も同時にしろと書記官にきつく指導されます。よって、必ずする。これで取立から解放されます。

申立代理人である弁護士費用のほか、管財人にわたる予納金(裁判所に納付)が別途必要です。これは、債務額によりすでに決まっています。ここまで用意して初めて申し立てできる。

申立後、申立代理人の弁護士と一緒に裁判所の選任した管財人の元に行き、社長と奥さんが同道して、管財人の抱いた疑問点・着眼点について質問されます。その後、会社財産、個人財産を処分して財団の財産を増殖し、配当があれば回す。抵当権をもつ銀行がほぼ回収して、取引先業者ら一般債権には配当なしで終わりでしょう。

あなたの心配している家屋からの立ち退きですが、銀行としては競売より管財人の任意売却で多少でも高値で売却したいので、協力して買い手をさがしてくれたりします。すると、引っ越し時期は、買い手が見つかってから分かりますから、管財人からの具体的な連絡を待ってわかります。

きつく聞こえたらご免なさいね。あなたよりも、働いている15人の方とその家族の方の行く末を考えると、むしろそちらのほうがずうっと心配です。

なお、自動車は、普通乗用なら初年度登録から6年、軽なら4年で原則お構いなし、ただ、20万以上の査定が出るなら管財人で売却です。これを没収と呼ぶことはありません。

>一般的に個人自己破産や会社の倒産整理手続きは、弁護士の範疇でしょうが、弁護士は、弁護士料をしっかり取って、債権者には、ほとんど渡しませんので、とてもその地域で、その後、生活は、しにくいでしょうね

などという「まことしやかな知ったかぶり」があったので、ついアドバイスします。何かものがわかっているのでしょうかね?こんなこと言わんでもいいか。

>家財を売り払っても数千万は借金が残ると思われます(先代からの借金があるので)

破産方向です。

早いほうがキズは浅いです。優先...続きを読む

Q個人事業者の相続税や相続の仕方

父親が飲食店を個人経営しており、
今後、子である人間が店を経営していく場合、
手続きはどのようになるのでしょうか?また相続税はどのようなモノに掛かってくるのでしょうか?
店舗内の設備や備品・商品にも相続税は掛かってくるのでしょうか?
仮に、、、店舗は賃貸で父親の財産は預金500万円。株200万相当。住まいの持ち家は既に子供名義になっていると仮定した場合についてお教えください。

Aベストアンサー

親の事業を子供が引き継いだ場合は次のようになりまする

親。
事業廃止届とその年の年初から廃業までの決算と確定申告が必要になります。

子供、事業開始届けと、青色申告をするのであれば、2ケ月以内に青色申告の申請をする。

店舗内の設備や備品・商品については、親が生存中であれは贈与税が課税されますが、一年間に110万円までの非課税枠があります。
又、店舗内の設備や備品・商品代を、子供が買い取って、後日返済するのであれば、そのような契約書を作成して、契約書に基づいて返済していけば、贈与税は課税されません。

死亡した場合は相続税が課税されます。
相続税は、相続にく一名当り10000万円+基礎控除5000万円までは非課税です。

贈与・相続いずれの場合も、店舗内の設備や備品・商品については時下で評価します。

Q有限会社の取締役が死亡したら…

まったくの素人なので、トンチンカンな質問かも知れませんが、ご了承ください。
私の父が有限会社を経営していますが、登記上は“一人取締役”になっています。
父は大病を患らい、何とか乗り越えたものの、
年齢からして、いつ亡くなってもおかしくありません。
もし、父がなくなったら、会社はどうなるんだろう??--心配でたまりません。
会社を廃業しても、私の家族は私の給料で何とか生活していけますが、
父が亡くなっても、会社はなんとか存続し、社員やその家族を路頭に迷わせないようにしたい--これが私の願いです。
私が会社を継ぐのが一番いいのでしょうが、私は今、勤めている会社を事情があってどうしても辞めることができません。
そういう状況で、父が亡くなったら、会社は廃業するしかないのですか?
亡くなった段階で、だれが継ぐのか、社員の中で選ぶものなのですか?
その場合はどうした手続が必要になりますか?
それとも信頼できる方をあらかじめ「取締役」に据えておく方が妥当なのでしょうか?その場合はどんな手続が必要になりますか?
本来は社長である私の父が、しっかり計画するものなのでしょうが、
高齢でもあり、正直、そうしたところまで頭が回っていないのが現状です。
冒頭で書いたように、大学卒業後、サラリーマンとしてしか
生きてこなかった私は、こうした分野に全くの素人ですので、
素人にも分かるように、易しく教えていただければと思います。

まったくの素人なので、トンチンカンな質問かも知れませんが、ご了承ください。
私の父が有限会社を経営していますが、登記上は“一人取締役”になっています。
父は大病を患らい、何とか乗り越えたものの、
年齢からして、いつ亡くなってもおかしくありません。
もし、父がなくなったら、会社はどうなるんだろう??--心配でたまりません。
会社を廃業しても、私の家族は私の給料で何とか生活していけますが、
父が亡くなっても、会社はなんとか存続し、社員やその家族を路頭に迷わせないようにしたい--...続きを読む

Aベストアンサー

>亡くなった段階で、だれが継ぐのか、社員の中で選ぶものなのですか?

普通はそうですが、小さい会社の場合は家族や親族が継ぐケースが多いと思います。会社自体が財産であり、それを遺族は相続するのですから。
誰か信用できる社員がいるのでしたら、名目だけ家族が社長になり、実質的な運営はその社員にしてもらう、という手はあります。もちろん名目だけといっても法律的には正規の経営者になるのですから、法律上の責任はすべて負う事になりますので、よほど信用できる社員でないと任せられません。

>その場合はどうした手続が必要になりますか?
そういう事は、普段頼んでいる会計事務所や税理士事務所、商工会議所といった所に相談すれば教えてくれます。要するに登記や銀行関係など、必要に応じて名義変更するわけです。

Q「個人事業主の死亡と息子が事業を継承する場合」について教えてください

個人事業主の死亡と息子が事業を継承する場合について教えてください。
事業主である父親が急逝し、長男が後を引き継ぐことになります。
ところが生前に事業の名義の書き換え等必要な手続きをしないまま
亡くなってしまったので、
資金の金融関係等に多大な影響が起こり、最悪の場合支払い等が滞り、
事業を続けていくことが出来なくなる恐れが出ています。
ですので可能な限り迅速に、必要な手続きを済ませられ、
且つ今まで通り事業を継承していく方法を求めております。

このような経験がある方、ご存じの方、詳しい方、
どう言うところに相談すればよいか等、
大至急お知恵を拝借できましたらと思います。
尚、出来る限り出費を抑えたく存じますので
無料相談が出来るところやサイト等のご紹介も大変助かります。
ご回答に必要な必要な補足等も可能な範囲で追加してまいりますので
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>生前に事業の名義の書き換え等必要な手続きをしないまま…

「事業の名義」とは、具体的に何でしょうか。
漠然とした表現では、的を射た回答はできません。

税関係なら、相続人の代表者が「準確定申告」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2022.htm
を行い、後継者が新規に「開業届」その他必要な届け
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2090.htm
を出すだけです。

商店街や同業者団体等のことなら、それらの団体の規約、規定によります。

官公庁の許認可等を必要とする職種なら、後継者が許認可等を取り直す必要があるでしょう。

>資金の金融関係等に多大な影響が起こり…

それは、金融機関等とご相談ください。

>最悪の場合支払い等が滞り…

事業の債務で間違いないことが確認できたものは、相続財産から支払えばよいでしょう。

>迅速に、必要な手続きを済ませられ、且つ今まで通り事業を継承していく…

十把一絡げに処理しようとしてもだめです。
個別の案件ごとに、そこでの手続き方法を確かめながらこなしていくよりほかありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>生前に事業の名義の書き換え等必要な手続きをしないまま…

「事業の名義」とは、具体的に何でしょうか。
漠然とした表現では、的を射た回答はできません。

税関係なら、相続人の代表者が「準確定申告」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2022.htm
を行い、後継者が新規に「開業届」その他必要な届け
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2090.htm
を出すだけです。

商店街や同業者団体等のことなら、それらの団体の規約、規定によります。

官公庁の許認可等を必要とする職種なら、後...続きを読む

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q親が亡くなり喪主になったら、会社を何日休みますか?

まず午前中に親が亡くなるor危篤と電話がきましたら、会社すぐに早退しますよね。
そして病院で親の遺体をみて、葬儀社と打ち合わせ、1日後を通夜とし、通夜の日は会社を休みます。
そして2日後は葬儀・告別式でまた会社を休み。
合計で、当日の早退+2日の休みをもらうのが普通でしょうか?
それとも通夜や葬儀・告別式は夕方からなので、午前くらいまでは会社に行くのが普通ですか?
つまり3日連続早退でしょうか?

皆様の知識経験を教えてください、お願い致します。

Aベストアンサー

補足です。

私の会社では忌引きは目一杯休まないと「変な人」扱いされます。
親が亡くなったのに仕事するの??と言われますね。

日本の会社は基本的に冠婚葬祭には優しいです。

特に亡くなったのが親、配偶者、子供など近い身内の場合、忌引きを目一杯使って休んで文句を言われる事はまずないですし、非常識だなんてこともまず言われません。

もしそんな事を言う人がいたら、その人こそ非常識ですね。

もちろん、ブラックな会社だとまた別ですが^^;


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報