痔になりやすい生活習慣とは?

最近、通い出した産院のHPで医師の紹介を見ていましたら、「医学博士」と記載がある方とない方がいらっしゃいました。どう違うのでしょうか。先月、妊娠のタイミングを診てもらうべく、医師の指定した日に3回超音波をとりに行きましたが、なかなか判断がつかなかった様で、最終的には高温期に入りました。この方は「産婦人科医師」と紹介されておりました。今回もこの先生が診てくださる様で、優しい心配りをしてくださる先生なので、気は楽なのですが、肝心の判断がまた曖昧になるのではと、そこが不安になっております。以前、テレビ番組で、肩書きは机上の努力であり、腕や診立ての良い医師は、現場を数多くこなしている医師と分析していました。しかし今回は、「医学博士」と記載のある医師も日常の診療をこなされています。ただ全般的に評判の良い病院なので、今回も様子を見てみようとは思っておるのですが。このように考えていることについてもアドバイスを頂ければ、嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一般的に大学を卒業すれば学士(医学士、経済学士、農学士などなど)になります。

通常の4年制の大学であれば大学院に入り、修士号を一般的には2年で、博士号を3年でとります。医学の場合は6年教育ですので修士はなく、大学院で研究し論文が認められれば医学博士になります。

博士号も大学院に行き取得するケースもあれば、論文博士号と言って卒業後、仕事をしながら研究し、博士論文を大学へ提出し、大学が認めてくれれば博士号をもらえるケースがあります。

日本の博士号の9割(?具体的な数字は忘れました)は医学博士といわれています。どうもお医者さんは博士号をどうしても欲しいらしく、かといってみんな大学院に行くわけではないので、勤務しながら大学の研究室などに籍を置いて研究されるそうです。一定の期間が経ってそれなりの論文を提出すれば比較的簡単に論文博士をもらえる事もあるようです。

場合によれば出入りの薬屋さんなどの業者がデータや論文そのものも用意してくれるケースもあるそうです。

ということで少なくとも医学博士に関しては技術や知識としての判断材料にはならないと、私個人的には考えています。

他の学部では大学院に長い間在籍されても博士号に特に執着しない人が多いので、大学院卒業でも博士号の称号を持っていない人は多いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「医学博士」の概念が良くわかりました。実際のデータとご自身の見解を教えて頂いてありがとうございます。私も論文の為に多くの時間を費やされた医師より、多くの患者さんと患者の視点にたって接してこられた医師を望みます。その事を再認識できました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/17 22:39

「 医学博士」とは、平たく言うと学問をがんばった人に大学から与えられる称号です。

「医学博士」を取得しているからと言って、医師とは限りません。もちろん「医学博士」を持っている人の多くは、医師とは思いますが。薬学部や理学部を卒業した人でも医学博士を持っている人は多くいます。つまり、「医学博士」だからといって医師としての技量があるとは、限らないのです。医師とは、医師国家試験を合格し厚生労働省に名簿を登録した人のことを言います。
 本当は、医師としての技量を示すのであれば、「産婦人科医師歴何」とか「○○認定医師」とか自分の臨床医師としての経歴を掲げるのが適切で全ての人に分かりやすいと思います。
 まだまだ、医師は学問(研究、悪く言うと机上論理ばかり)を多くした人が、白い巨塔のように医療界を仕切っているから、ついつい「医学博士」を表面に出したがるのでしょう。 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

おっしゃる通りです。「医師としての技量は臨床医師としての経歴」という回答に考えが整理できました。また、全ての人にわかりやすいデータこそ、活きたデータと思いました。近年の病院が行う情報開示は、病院も良い方向での改革が起こっているのかと、素人としてはありがたく感じている次第です。ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/17 22:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医師と医学博士

ジャガー横田さんの旦那様の木下博勝が医学博士を取ったというのを聞きました。  そこで私は木下さんって「お医者さんだったよね」と思ってしまいました。  私はお医者さんはみんな医学博士の学位があるものだと思っていたのですが、そうではないんですか?  お医者様と医学博士の違いを教えてください。

Aベストアンサー

博士は、大学院の博士課程を修了することで取得するものです。一般的には、博士論文を書いて、審査に合格しなければなりません。
医者は、医師免許さえ取得すればなることができます。

Q医学博士?どうやって取得?

なんとなく、昔から疑問に思っていたことですが、医学博士はどうやって取得するのですか?医師でなくても取得できるそうですが?どうやって?
医学部に行かれた方は、大学を卒業して、医師免許をとって、研修医をやって、また学校(大学院)行くのですか?その間は無収入になるのですか?または、学会に出席をして、論文書いたら、大学院に行かなくても、医学博士は取得できるのですか?また、博士、修士の違いを教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
医学博士修得には、2つの道があります。
1つ目は、医学部を卒業して、大学院に進み、そこで医学博士号を取得する。
2つ目は、医学部を卒業して、病院や医院等で医師として勤務をしながら、研究論文を作成して、医学博士号を取得する。

医学部・薬学部・獣医学部の場合には、文部科学省令によって、大学院前期課程(修士課程)卒業と同等の資格とされています。なぜならば、6ヵ年に及ぶ学業生活を送らなければならないためであるとされています。

一般に、修士号と博士号の違いは、修士号がプロフェッショナル資格であるという点。具体的には、ある専門分野で研鑽を終えたという称号なのです。例としては、理学修士、工学修士、経済学修士(MBA)、文学修士などが挙げられます。

博士号の場合には、学術に関してある業績を挙げたことによって贈られる称号です。具体的には、「ある細胞内の分子課程を明らかにした」とか「新しい実験装置を開発した」、「新しい手術方式を開発した」などによって贈呈されます。

学会に出席してというのは難しいかも知れません。大抵の場合には、指導教官と一緒にある研究グループに所属することで、研究を行う例が多いためです。しかしながら、有る程度の規模の病院を経営している医学士の場合には、費用等の余裕があるため、専門の技官を雇用して、研究を行い、論文博士となる場合もあります(国立の場合には、却下します)。

21世紀現在の、博士号、修士号についての説明です。

こんばんは。
医学博士修得には、2つの道があります。
1つ目は、医学部を卒業して、大学院に進み、そこで医学博士号を取得する。
2つ目は、医学部を卒業して、病院や医院等で医師として勤務をしながら、研究論文を作成して、医学博士号を取得する。

医学部・薬学部・獣医学部の場合には、文部科学省令によって、大学院前期課程(修士課程)卒業と同等の資格とされています。なぜならば、6ヵ年に及ぶ学業生活を送らなければならないためであるとされています。

一般に、修士号と博士号の違いは、修士号が...続きを読む

Q他学部→医科学修士、医学博士の価値について

現在私立大薬学部4年に在学しております。大学院に進んで研究したいのですが、現在の大学を出て他大学に行こうと考えています。経済的な面から他県にはいけません。同じ県内に薬学部はないのですが、県内の他大学医学部に自分の研究したい分野がありました。他学部出身ですので医科学修士に進学することになります。今のところは博士課程まで進学を考えています。将来は大学助手(医学部以外)になりたいです。

インターネットやこの教えてGOOでも医科学修士の変な話をよく耳にします。やはり他学部→医科学修士は印象が悪いのでしょうか?

将来はやはり原点である薬学に戻りたいと思います。その際、医科学修士→医学博士課程と医科学修士→薬学博士課程のどちらが良いでしょうか?MDの資格のない医学博士は価値がないのでしょうか?

補足:この医学部は旧帝大です。
   

Aベストアンサー

理工学部、大学院は理学研究科出身で、医学部勤務経験のある工学部教員です。

>教えてGOOでも医科学修士の変な話をよく耳にします。やはり他学部→医科学修士は印象が悪いのでしょうか?

変な話や印象が悪いというのは、私の書いたことを含むかもしれませんので補足します。
医学部の先生の中に他学部より医学部がえらいと考えている先生が多くいる大学があるのは事実です。基礎の研究室では関係ないという意見もありますが、私がいた大学では、基礎の研究室でも、他学部出身者は助手どまり、講師以上は医師免許を持った医学博士という研究室が多かったのは事実です。仮に教授が理博でも、退官された後、他大学から医師免許を持った医学博士が赴任して、それ以降は、医師免許を持った医学博士が教授ということが多かったです(もちろん大学によっては関係ないというところもあるでしょう)。

上記の件は、医学部で勤務することに関する問題を書いていますので、他学部で教員をする場合は関係ありません。但し、医学博士は乱造されている(あまり研究をしていない臨床医の学位取得)ため、逆に他学部では、医学博士はレベルが低いという考えも一部にはあります。

勤務する上で上記のような偏見がよくありますので、よく考えた方が良いですが、経済的なりで他県の薬学研究科修士課程にいけないのであれば、薬学博士課程という選択肢もなくなるのではないですか?その選択肢があるのなら薬学修士課程という選択肢もありうると思います。

将来、薬学に戻りたいのなら薬学部の大学院に行くのがベストと思いますが、医学博士が駄目なわけではありません。質問者様次第です。

なお、MDとは医学博士と同義で、質問文の意味からすると医師免許の無い医学博士は意味が無いのでしょうか?と成ると思います。これに関しては、十分意味があるけれども偏見を持った人もあり、不利な扱いを受けることもあると答えておきます。

この文中での偏見ですが、私自身が偏見を持っているわけではありませんので念のため申し添えます(個人的には医学博士も他の博士も同格)。

理工学部、大学院は理学研究科出身で、医学部勤務経験のある工学部教員です。

>教えてGOOでも医科学修士の変な話をよく耳にします。やはり他学部→医科学修士は印象が悪いのでしょうか?

変な話や印象が悪いというのは、私の書いたことを含むかもしれませんので補足します。
医学部の先生の中に他学部より医学部がえらいと考えている先生が多くいる大学があるのは事実です。基礎の研究室では関係ないという意見もありますが、私がいた大学では、基礎の研究室でも、他学部出身者は助手どまり、講師以上は...続きを読む


人気Q&Aランキング