今月で8歳になるこどもがいます。学資保険に入るタイミングを逃したままきてしまいました。
調べると、今から入れる学資保険はかなり会社も限られてしまいます。

この年齢で入ると、戻し率も低く、毎月の支払い額も高いのですが、入るメリットがあるかお聞きしたいです。

目的としては、大学進学の費用と生命、入院保障などが少し付いているといいなと考えています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

個人年金に未加入であれば無駄にオプションが付いてくる割高な学資保険より個人年金に入るべし!!


一応大事なこと
・生命保険・医療保険加入であり、万一の時は問題無い状態の時。
・3年は解約しない(3年程で個人年金は元本割れしません)
・収入のある旦那様でしょうか?名義は旦那様で加入。
  年末調整で生命保険・地震保険とは別に個人年金も控除されます、これだけでも学資保険より加入する意義があります。
個人年金を教育費用のみと割り切れる事!

最終的に解約する必要ない状態であれば、そのままにして老後に備えればOKですよね。
今の学資保険は無駄多すぎます。2重3重に万一の為の補償なんて不要でしょw

ただ、生命保険や医療保険加入無いのであれば、学資保険も候補かも知れませんが・・・・
共済の方が安いと思うし、使いやすい、子供の年齢考えると怪我の通院でも出ますからね~。
共済+個人年金でしょうか?でも生命保険加入自体は重要であり必須かと思います。
何よりの万一の備えは生命保険が最優先化と思ってます。
    • good
    • 2

要するにいざというときにそれだけの資金を準備できるなら加入しなくてもいいわけです。



例えばお子さんはまだ8歳。これから中学生、高校生、大学または専門学校などいく可能性はありますよね。その時にまとまったお金があれば助かるのかそれともそれはあてにせずとも準備できるかということを考えればよいわけです。

まぅ中学まではそれほどお金はかかりません。10万あれば相当なものがこうにゅうできるかとおもいます。
しかし高校は制服はもちろん、教科書も購入しなければなりませんよね。
まあ高校入学ともなれば公立でも制服から教科書からすべて必要最低限そろえるには20万は必要です。

また高校から先、大学や専門学校は入学金も半端な金額ではありません。
前期後期で分割で支払うところもおおいとは思いますが授業料などだけで50万ほどは一度にかかります。年間にすれば100万ほど近く。
その他に教科書や研修費などの費用もかかりますのでそれらの足しにするかしないのかで考えればよいと思いますよ。
とはいえ学資保険のお祝い金程度では本当に足しになる部分は少ないですけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おっしゃるとおりですね。ご意見を参考によく考えてみます。

お礼日時:2015/04/10 09:13

元保険外交員です。



今から学資保険に入るのはあまりお勧めしません。
大学入学まであと10年ですので、仰る通り戻し率も低くなります。この期間で貯蓄するには保険は不向きです。

むしろ生活費と全く別口で貯蓄をし(絶対に途中で引き出さないことが大事ですので金融商品はしっかり選んでください)、医療保険は単独で加入されてはいかがでしょう。
8歳であれば、お子さんを被保険者(保険の対象になる人)にした加入が出来る医療保険はあり、保険料も月2000円程度あればしっかりした内容になるものがあるはずですよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

大変参考になりました。ちなみに、もしよければ教えてください。今、貯蓄すると利率はかなり低いのはよく知っていますが、その中でもおすすめの金融商品はありますか?

お礼日時:2015/04/10 09:15

保険の掛け金分を貯蓄しておけば、問題ないと思いますが、



貯蓄では、生命、入院保障はありませんものね。

8歳のお子さんなら、他人様や、人の持ち物に損害をかけない、、

とは言い切れません。

保険は、あくまで「万が一」のためのものですから、、。

「うっかり」他人の車に傷をつけてしまった、、というだけでも、

数万円は弁償しなければなりませんから、、、。

また、どのような病気に掛かって入院生活を送るようになるかも

知れませんし。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。貯金と保険を別に入ろうと考えています。

お礼日時:2015/04/10 09:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学資保険は貯めるだけでOK?その他の保障も必要?

9月に第1子を出産予定です。
児童手当金(月5千円)をそのまま学資保険の支払にあてようと考えています。
育児雑誌等でS生命の学資保険をよく目にします。
積立利息も悪くなさそうなので、当初はS生命で検討していました。
しかし、探してみると、A・JやA・Fや簡易保険など、様々な保険会社でやっていることを知り、再検討しています。
検討のポイントは、
・子供の進学時の資金のために貯蓄したい。
・満期の時点で支払った金額以下にならなければ良い。(もちろんプラスαがあればなお可)
・災害や疾病の特約は付けた方が良いか?
・養育年金特約は付けた方が良いか?
・これ以外にあったらよい保障プラン等があるのか?
などです。
なお、養育年金特約はS友生命ですすめられたプランです。
契約者が死亡・高度障害等の状態になった場合、50万円×18年間が支払われ(契約内容も継続)、以後の保険料の支払がなくなるというものです。
このプランは特約分2,665円/月が保険料に加算されます。
主人の意見は、貯蓄がメインとなる保険内容で良いのではないかと話しています。
主人32才、私が29才、いずれ第2子も予定しています。
ご意見よろしくお願いします。

9月に第1子を出産予定です。
児童手当金(月5千円)をそのまま学資保険の支払にあてようと考えています。
育児雑誌等でS生命の学資保険をよく目にします。
積立利息も悪くなさそうなので、当初はS生命で検討していました。
しかし、探してみると、A・JやA・Fや簡易保険など、様々な保険会社でやっていることを知り、再検討しています。
検討のポイントは、
・子供の進学時の資金のために貯蓄したい。
・満期の時点で支払った金額以下にならなければ良い。(もちろんプラスαがあればなお可)
・災...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!
可愛い赤ちゃんとのご対面、楽しみですね。

私の場合ですが、住んでいる市区町村にも寄るのですが、
未就学児については医療費がかからない制度があるので、
学資保険に医療保障は付けませんでした。
「乳幼児医療証」というものと「保険証」を持参すれば、
いつも支払いはその場でタダになります。
(ただし保険料の自己負担分が免除になるということなので、
自分で希望して受けるような予防接種など、
保険対象外の治療については適用されません。)

私はこの制度があるのを子どもが生まれてから初めて知ったので、
ご質問者様がこの件についてもしお調べでないようでしたら、
お住まいの市区町村で似たような制度がないか
先に調べてみることをお薦めいたします。
市区町村によって助成内容や方法も大きく変わるそうですが、
例えば東京23区では、どこでもあるそうです。

また「契約者が死亡・高度障害等になった場合、
以降の保険料の支払いはいりません」というのは、
だいたいどの学資保険にも付いていたような気がします。
これ以外の保障を付けると元本割れしていたと思うのですが、
いかがでしょうか。

ちなみに、医療保険は知り合いの生保の方の勧めで、
子どもが就学する頃に別個に契約しようと思っています。
子どもが独立してからも名義変更して契約を継続すれば、
終身保険ならばずっと安い保険料で済むということなので…。
もし子どもが保障内容を変えたいようなら止めてもいいですしね。

ご参考になりましたら幸いです。

こんにちは!
可愛い赤ちゃんとのご対面、楽しみですね。

私の場合ですが、住んでいる市区町村にも寄るのですが、
未就学児については医療費がかからない制度があるので、
学資保険に医療保障は付けませんでした。
「乳幼児医療証」というものと「保険証」を持参すれば、
いつも支払いはその場でタダになります。
(ただし保険料の自己負担分が免除になるということなので、
自分で希望して受けるような予防接種など、
保険対象外の治療については適用されません。)

私はこの制度があるのを子ども...続きを読む

Q学資保険に入るべきか、死亡保険に入るべきか

娘が今ゼロ歳です。
夫は29歳です。
我が家は貧乏家庭だと思っています。

保険類に一切入っていませんでしたが、子供が生まれたので子供のための保険だけは入ろうと思っています。
最初にゆうちょの学資保険に入ろうと思い、申し込みましたが断られてしまいました(多肢症だった為)

自分なりに少し調べてみたのですが、
学資保険という名前じゃなくても、ようはお金があればいいのであれば、積立貯金をしつつ、夫にもしもがあった時のために、夫の死亡保険に入った方がいいのでは?
と思い始めました。

保険の事、調べれば調べるほど難しくて・・・学資保険の方がいいのか、死亡保険がいいのか、何かアドバイスあればお願いします。

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

>学資保険の方がいいのか、死亡保険がいいのか、
何かアドバイスあればお願いします。
(A)そもそも、学資保険とは、死亡保険の一種です。
学資保険とは……
親が万一死亡したとき、保険料払込免除になって、
18歳で満期保険金を受取れます。
普通の死亡保険は、死亡すればすぐに受取れますが、
学資保険は、受け取り時期が違うだけで、
死亡保険そのものなのです。

満期保険金が受取れる保険が他にもあります。
それは、養老保険ですが、これも死亡保険の一種です。
つまり、学資保険も死亡保険も根本は同じなのです。

となれば、まずは、死亡したらいくら必要か、
という考え方が重要であり、それを計算しなければなりません。
その金額が決まったら、貯蓄計画と擦り合わせて、
いくらを掛け捨てにするか、
いくらを終身の死亡保険にするか、
いくらを学資保険にするか
どのように振り分けるかを考えるのです。

保険とは、結局は、お金です。
となれば、保険は、保険だけを取り出して考えるのではなく、
貯蓄、ローン、資産などを含めたトータルのマネープランの
中で考えるべきものなのです。

そのためには、まずは、マネープランを作ることです。
キャッシュフロー表を利用すると便利でしょう。
「キャッシュフロー表 家計」で検索すれば、ヒットします。
キャッシュフロー表(マネープラン)が出来上がれば、
次に、夫様の万一のシミュレーションをします。

夫様の収入を遺族年金にして、
住宅ローンがあればゼロに、
死亡退職金や葬儀代を計算に入れ、
生活費から夫様の分を引く……
などの操作をすれば、万一のシミュレーションとなります。
このときのマイナスが必要保障額であり、
その金額を確保する最も単純な方法が生命保険です。

このように、生命保険でいくらの保障をするかを決めてから、
上記のように、それをどのような保険に配分するか、
という問題なのです。

ご参考になれば、幸いです。

生命保険専門のFPです。

>学資保険の方がいいのか、死亡保険がいいのか、
何かアドバイスあればお願いします。
(A)そもそも、学資保険とは、死亡保険の一種です。
学資保険とは……
親が万一死亡したとき、保険料払込免除になって、
18歳で満期保険金を受取れます。
普通の死亡保険は、死亡すればすぐに受取れますが、
学資保険は、受け取り時期が違うだけで、
死亡保険そのものなのです。

満期保険金が受取れる保険が他にもあります。
それは、養老保険ですが、これも死亡保険の一種です。
つまり、学資...続きを読む

Qこども保険・学資保険の意味

この春子供が生まれまして、早速将来の教育資金への備えということで、保険を購入するか検討していますが、いまいち購入の意味が見えなくなり悩んでいます。

一般的にこども保険・学資保険の類は貯蓄と保険を兼ねた点が特徴だと思いますが、

(1)保険部分は、親の生命保険が教育資金分を織り込み済みなため、不要な場合が多い。
(2)貯蓄部分は、そもそも元本割れの商品が多い。元本割れしない商品もあるが、他の積立預金のほうが利率が高い場合がある。

という状況を見ると、私には不要な気がしています。この認識に間違いがあれば、ご指摘いただきたいと思います。

結果、私を含む大多数の人はこの商品の効果として
●積立であること(黙ってても貯蓄されること)
●一時金・満期金が子供の資金が必要なタイミングに合っていること
ぐらいしかないのかな?と思っています。まぁ、これらも大きな特長だとは思いますが、皆様の場合はいかがでしょうか?ご経験のある方の意見をいただけますと幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご指摘のとおりであり、質問者さんの認識が間違っているとは思いません。

「子供の誕生=学資保険」これが常識のようになっていますが、仕掛け人は郵便局(簡易保険)であり、一般の人たちはこれに踊らされていることになります。バレンタインデーのチョコレートと同じですね。

ご指摘のとおり、すでに備えができているものについては改めて備える必要はないですし、他の方法でも備えることができます。

メリットとしては、目的がはっきりとしていることがあげられると思います。「わかりやすさ」という点では、他の商品より優れているといえるでしょう。また預貯金等と違い、すぐには換金できないことから他の目的に流用しにくいこともあげられるでしょう。

いずれにしてもこの種の保険商品を検討する際には、「すでに準備できてはいないか」「他の商品で代用できないか」「すでにあるものを少し変更するだけで対応できないか」等々、家中の金融商品を含めて見直し・検討の必要があります。まとまったお金をためようとするときに、余分なお金(保険料)は負担したくないですね。

Q学資保険(元本割れしても医療保障は必要?)について

学資保険のおすすめについて教えて下さい。
他の目的で使ってしまわないように銀行での貯蓄ではなく、学資保険にしたいのですが、
人気があるのはソニー生命や富国生命のようですが、これは元本割れしないようですが医療保障がないのですよね?
元本割れしても、こどもに医療保障をつけるべきかどうか悩んでいます。必要なのでしょうか?他によい入り方・商品などありますか?
詳しい方・実際に入られている方・ここのほうが良いなどのご意見をお聞かせ下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

子供に医療保険、いりません。

市区町村の医療費助成制度を見れば、子供の医療費の上限が分かります。
この上限額から判断すれば、子供に民間の医療保険を掛けるより、
入院時の医療費は自己負担したほうがよっぽどマシだと分かります。

親が仕事を休まなければいけないほどの入院になったとしても、
親の収入をカバーしなければいけないほどの入院日額にすると、
保障される金額よりも医療保険の保険料の方が高くつきます。
そもそも母親一人のパート収入が数ヶ月途絶えたら、
たちまち生活に困窮するような家庭は家計を見直す必要があります。
万が一難病にかかったり大病をしたり・・・などの場合は、
非常に確率も低く、公的な医療保険のほうが役に立ちます。
難病指定されれば医療費自体かからないケースもあります。

医療費がかからない若年齢の間に、
医療保険に入ったつもりで貯金すれば、
公的な健康保険の自己負担額ぐらいはすぐに貯まると思いますが。

Qこどもの保険(学資資金)

郵便局の学資保険はどのように不利なのでしょうか?他の保険会社(ソニー、アリコ、ジブラルタ、など)はどのように有利か、具体的に教えてください!各会社の特徴長所短所がわかればなお嬉しいです。

郵便局をすすめるおじいちゃんおばあちゃんに説得したいと思います。

うちが入っている保険は、主人が郵便局に入っている終身医療保険だけです。
こどもは今0歳で、主人と私と家族3人です。子供の医療保険については、小学校に入ってから県民共済などに加入するつもりでいます。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

多くの方の場合は学資保険に加入する目的として「確実に貯蓄しながら増やしたい」ということがあると思います。ですから、不利というのは郵便局の学資保険があまり「お金が増えない」ことが理由ではないかと思います。
私は、お客様には東京海上日動あんしん生命の「長割終身保険」か、オリックス生命の「ロングターム7」を活用したプランを提案しています。学資保険よりもお金を増やす事ができます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報