青色申告初心者です。
基本的な事を質問するようですがどなたかご教示下さい。

売掛金と買掛金の借方貸方金額が合わないことに気付きました。
よくよく考えてみると昨年の12月に掛けで仕入れたものは
翌月の支払いになるので今年の1月に支払っている分があった為です。
売掛金もこれ同様のしくみで借方と貸方の金額にズレが生じたようなのですが
このような年末から翌年の繰越の売掛買掛はどう処理するべきなのですか?

回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>12月に掛けで仕入れたものは翌月の支払いになるので今年の1月に…


>借方と貸方の金額にズレが生じたようなのですが…

ズレなどでなく、正当なことです。

・12/20 【買掛金 100円/仕入 100円】
・12/31・・・買掛金が 100円残っている
・1/10 【買掛金 円/現金 (or 普通預金) 100円】
・支払ったので買掛金が 0 になった

>年末から翌年の繰越の売掛買掛はどう処理するべきなのですか…

相殺などしてはいけません。
大晦日現在で未入金、未払いのものはそれぞれそのとおりに、貸借対照表に表現しないといけません。

>売掛金と買掛金の借方貸方金額が合わないことに…

もともと同じ数字になるものでありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても早い回答ありがとうございました。
金額が揃うものではないことを知って安心しました。
未入金未払金のこともよく分からなかったので勉強になりました。

お礼日時:2015/04/10 15:21

>売掛金と買掛金の借方貸方金額が合わないことに気付きました。


>年末から翌年の繰越の売掛買掛はどう処理するべきなのですか?

総勘定元帳の売掛金も買掛金も、繰越残高を除いた貸借の金額が一致しないのはごく自然です。

売掛金は貸方より借方の金額が多くなるのが普通で、その差額(残高)を「売掛金」として、
買掛金は借方より貸方の金額が多くなるのが普通で、その差額(残高)を「買掛金」として、

それぞれ貸借対照表に載せることになります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

売掛金」に関するQ&A: 買掛金、売掛金とは?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弥生会計での債務免除益入力について

弥生会計を使用しています。
今回、会社を閉じるにあたり、親族の会社からの債務免除と役員個人の貸付金の債務免除をして閉じようとしています。

2011年度
買掛金(親族会社) 60万  短期借入金(役員個人) 100万

今回、上記の全てを債権免除する予定ですが、買掛金や短期借入金の債務免除の場合弥生会計の入力はどうすればいいのでしょうか?

貸し方、借り方の位置を変えて入力しても、買掛金が倍になってしまいます。
買掛金を選択した段階で自動的に「債務増」の計算をされてしまうようです。

現金出納部分でマイナスを記入して入力すると買掛金、短期借入金の残高からは見事に消えますが、現金増になってしまいます。(また仮受消費税は昨年の数値がまるまる残ります)

債務免除益という欄がないため、仕方なく「雑収入」を選ぶと、当然ですが買掛金や短期借入金の金額は決算書上残ったままになっています。
決算書上では「債務が消えていない」形になりますので、今回のように会社を閉じる場合は、法務局が許してくれないのではないかと危惧しています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>仕方なく「雑収入」を選ぶと、当然ですが買掛金や短期借入金の金額は決算書上残ったままになっています。

振替伝票から

買掛金   600,000      雑収入 1,600,000
短期借入金 1,000,000

と入力すれば、残高は消えます。

しかし、債務免除益は雑収入という類の利益ではありませんから、
まず「債務免除益」という科目を作成します。
「設定」→「科目設定」で「特別利益」という項目に「債務免除益」という科目を作ります。(消費税区分は「対象外」)

上記の仕訳の「雑収入」を「債務免除益」に替えて入力します。

買掛金    600,000      債務免除益 1,600,000
短期借入金 1,000,000

Q売掛金と買掛金の相殺について

私の会社で同じ取引先から売上と仕入があるので、
よく相殺をします。
事前に相手先から相殺金額を聞いて、今回は私の会社側から支払が発生する形になりました。
支払を済ませたあとに、相手先から相殺の明細が届いたのですが、先に聞いていた金額と相殺金額が違っていました。領収書も送られてきたのですが・・・・


例えば↓
買掛金10万/売掛金5万
       /当座 5万 で、5万円の相殺だったはずが、

相殺金額4万で明細と領収書が届きました。


経理経験があまりないので、どうしたらいいのかわかりません。よろしくお願いします

Aベストアンサー

買掛金10万/売掛金5万なら、5万円を支払えば差し引き0になりますね。
しかし、先方から届いた相殺金額が書かれた領収書は4万円ということで・・・
>あなたの会社A、先方の会社Bとすると・・・・・まず、今回の請求額はA→B 5万円。B→A 10万円に間違いがなければ、それぞれ1万円は翌月に繰り越します。
先に聞いていた金額は5万円だったのですか?
どこかで、何かがおかしいです。
もう一度B社からの請求書を確認してください。

Q買掛金の回転率について

買掛金の回転率を月ごとに計算したいのですが、
初歩的な質問をします。

買掛金の回転率=年間仕入高÷買掛金

例えば11月の回転率を計算する時、
この場合の買掛金とは買掛金残ですか、それとも発生でしょうか。
また、年間仕入高とは前年10月から当年11月の合計になるのでしょうか。
以上よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

買掛金回転率は、分子:平均仕入月額(年間仕入の1/12)、分母が当月末買掛金残高です。月次ベースで管理する場合、単純にするなら毎月過去1年間の平均仕入月額を算出しそれを毎月の買掛金残高で割ればよいです。 しかし、この場合、分子は毎月過去12ヶ月間のデータが必要になります。(11月回転率を求める際の分子は、前年12月~当年11月、12月の回転率になれば当年1月~当年12月までの仕入高平均を取る必要あり。) つまり、、11月末回転率は「(前年12月~当年11月仕入額合計÷12)÷11月末買掛金残高」となります。             しかしこれは、回転率を計算する月ごとに 12ヶ月平均を出すのが手間なので、その為、私の経験では毎月回転率を出すのであれば、簡便的に分子は12ヶ月平均ではなく前月と当月の2ヶ月平均で出していました。→ 11月末回転率は「(当年10月~当年11月仕入額合計÷2)÷11月末買掛金残高」  この方法が簡便的で良いかも知れません。   ※※今回買掛金回転率の質問ですが、たとえば企業の資金繰りを分析する場合には同時に売掛金回転率もあわせて確認する必要があります。すなわち、、買掛金回転率と売掛金回転率の差が運転資金として必要となるからです。 以上長々と失礼しました。

買掛金回転率は、分子:平均仕入月額(年間仕入の1/12)、分母が当月末買掛金残高です。月次ベースで管理する場合、単純にするなら毎月過去1年間の平均仕入月額を算出しそれを毎月の買掛金残高で割ればよいです。 しかし、この場合、分子は毎月過去12ヶ月間のデータが必要になります。(11月回転率を求める際の分子は、前年12月~当年11月、12月の回転率になれば当年1月~当年12月までの仕入高平均を取る必要あり。) つまり、、11月末回転率は「(前年12月~当年11月仕入額合計÷12)÷11月末買掛金残高」となります...続きを読む

Q売掛金と買掛金の相殺

取引先の相殺の仕方が、私の理解している相殺の定義と一致しません。もしかして私の理解不足かなと思いましたので、こちらで質問させてください。
先方とは、月々の売り買いで、どちらが多くなるかが決まっていません。当社の売りが多い場合も買いが多い場合もあります。これを相殺処理しているのですが、先方は売り買いのどちらが多くても買掛金主体で相殺処理をしているようです。当社はどちらか少ないほうの金額を相殺処理しています。
当然残高は一致していませんので、現在、残高不一致の原因究明等を双方でしているところです。

先方
5月度 売掛金 100円 買掛金 200円 相殺 200円
6月度 売掛金 300円 買掛金 100円 相殺 100円

当社
5月度 買掛金 100円 売掛金 200円 相殺 100円
6月度 買掛金 300円 売掛金 100円 相殺 100円

どちらが正しい処理でしょうか?
営業畑で経理的な考え方が苦手な上司に、どのように説明すればわかりやすいか、も合わせてご教授頂ければと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 売掛金と買掛金の相殺は必ずって言っていいほどトラブルが起こります。確かに互いに自分に都合の良い取引をしたいのは分りますが、当社の債権債務は貸したら一旦受け取る。借りたら一旦返す。の原則を貫いています。

 最初は杓子定規と思うわれるけれど後でトラブルになりません。そうして相談があったときは素直に相談に乗ってあげ上司に相談をしてベストの形で取引をしています。

 今回のような取引は担当者が変わったときなど、どうして良いか途方に暮れます。相手先の担当者もあなたと同じレベルなら良いのですがレベルが違うとこのようにあなたも疑問になってしまうのです。ですうからこれからの取引は今一度思案して見たらと思いますが如何でしょう。

Q買掛金の先方手数料仕訳について

経費削減の為買掛金の手数料を先方負担してもらう事になりました。
請求書が250,000万円きて1月に買掛計上する際に 仕入/買掛金 と仕訳しますよね。そして翌月 買掛金/預金 の仕訳で支払います。
手数料500円だとしたらこの場合 仕入/買掛金の金額は249,500円
で計上するのでしょうか?

Aベストアンサー

振込手数料のこと?
それは負担する会社が仕訳することだから、変わらないよ。
相手の会社の仕訳が
249500預金/250000売上
500手数料
になるだけ。

Q売掛金、買掛金と返品の相殺仕訳

経理初心者で仕訳がわからなくなり困っています。頭がこんがらがってます。
売掛と買掛がある取引先で、処理後の買掛からの返品時の仕訳とその翌月の仕訳を教えてください。m(__)m

毎月20日締で翌月15日に相殺分の振込みがあります。

4/20締分は
5/15売掛から買掛を相殺されて振り込まれました。

4/25 4月分の仕入れの一部を返品
5/20売掛のみ、取引先からはマイナスの請求書
6/15 返品分の相殺なしで売掛のみ振り込まれました。

ここまでは返品分を抜かして記帳済です。

・6/20売掛のみ
7/15 返品分と売掛がプラスされて振り込まれました。

この返品分の仕訳と7/15の仕訳をお願いいたします。
記帳済の修正も必要でしたら、その仕訳もお願いいたします。

Aベストアンサー

勝手に金額を入れてみますね。


4/20  売掛金 / 売上  30,000円
     仕入  / 買掛金 20,000円

4/25  買掛金 / 仕入  4,000円 返品 

5/15  買掛金 / 売掛金 20,000円 相殺
     預金  / 売掛金 10,000円


 (この時点で、売掛金残=0円  買掛金残=△4,000円)

5/20  売掛金 / 売上  50,000円
     買掛金 / 仕入     0円(これは、仕訳しませんね)

6/15  預金  / 売掛金 50,000円


6/20  売掛金 / 売上  70,000円
     仕入  / 買掛金    0円(これも、仕訳しませんね)

7/15  預金  / *** 74,000円

   *** は、どうすればいいの?

ということですよね。

   売掛金 70,000円
   買掛金  4,000円(返品による過払金の返金)

でいいと思いますよ。



      
 

Q経理初心者です。また悩んでおります。買掛金 仕入の返品仕訳とその後の仕

経理初心者です。また悩んでおります。買掛金 仕入の返品仕訳とその後の仕訳方で。何方か教えて頂ければと思っております。月末締めの翌月支払いです。
12月仕入があり。
12月末
300000/仕入  12月仕入  買掛金/300000
1月○日 支払いました。
300000/買掛金  12月仕入分 普通預金/300000  で処理しました。
その後、返品しました。 1月は仕入は無く、処理は次月にするよう指示ありました。返品額は30000円です
幾つか教えて頂きたいのは
例えば 2月仕入 40000円の場合
2月末
30000/買掛金  12月分返品 仕入/30000
40000/仕入   2月仕入   買掛金/40000
3月 日 支払い。
買掛金/10000 2月仕入分  普通預金/10000 とするのでしょうか?
また、 2月仕入が返品額と同額の場合 
2月 30000/買掛金      仕入/30000
   30000/仕入  2月仕入 買掛金/30000 ?
3月  仕訳がどうなるのでしょうか。
また、 2月仕入が返品額より下回る場合
  30000/買掛金     仕入/30000
  20000/仕入      買掛金/20000 とすると
3月  仕訳はどのようになりますか?

すみません、頭の中がごちゃごちゃになり、解って頂けるかが心配です。
解りやすく教えて頂けたらうれしいです。お願いします。

経理初心者です。また悩んでおります。買掛金 仕入の返品仕訳とその後の仕訳方で。何方か教えて頂ければと思っております。月末締めの翌月支払いです。
12月仕入があり。
12月末
300000/仕入  12月仕入  買掛金/300000
1月○日 支払いました。
300000/買掛金  12月仕入分 普通預金/300000  で処理しました。
その後、返品しました。 1月は仕入は無く、処理は次月にするよう指示ありました。返品額は30000円です
幾つか教えて頂きたいのは
例えば 2月仕入 40000円の場合
2月末
30000/...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。


>返品と同額の場合 相殺とみてよいのですか?

ご質問の意味が今ひとつ??

私は次のように書きましたが・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>また、 2月仕入が返品額と同額の場合 
2月 30000/買掛金      仕入/30000
   30000/仕入  2月仕入 買掛金/30000 ?
3月  仕訳がどうなるのでしょうか。

支払はありません。従って仕訳もありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この書き方が誤解を招いたのかもしれません。書き直します。↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>また、 2月仕入が返品額と同額の場合 
2月 30000/買掛金      仕入/30000
   30000/仕入  2月仕入 買掛金/30000 ?
3月  仕訳がどうなるのでしょうか。

2月の仕訳はOKです。
返品はあくまでも返品です。「相殺」とは言いません。買掛金残高と返品額が同額の場合は「相殺」のように見えるかも知れませんが「相殺」ではありません。「相殺」とは、同じ相手に債権(貸付金など)と債務(買掛金など)があるとき同額の場合にツーペイにすることを言います。

それと、3月の仕訳はありません。2月の段階で買掛金残高がゼロになってしまったからです。(支払はありません。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上です。

#1です。


>返品と同額の場合 相殺とみてよいのですか?

ご質問の意味が今ひとつ??

私は次のように書きましたが・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>また、 2月仕入が返品額と同額の場合 
2月 30000/買掛金      仕入/30000
   30000/仕入  2月仕入 買掛金/30000 ?
3月  仕訳がどうなるのでしょうか。

支払はありません。従って仕訳もありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この書き...続きを読む

Q・売掛・買掛・相殺について。

当方、経理初心者です。
仕訳帳のつけ方がいまいちわからないので教えてください。
あるA社と代理店契約をしていて、
・契約が完了すると、1件につき手数料がもらえます。
・契約完了分は月末締め翌月末に入金されます。
・支払明細は入金される10日前ぐらいにきます。
明細には商品代金50000円で手数料60000円
相殺した額の10000円が口座に振り込まれます。
仕訳の内容は、どのようにすればいいのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

〔月 末〕売掛金 60,000 / 売 上 60,000
     仕 入 10,000 / 買掛金 10,000

〔入金時〕預 金 10,000 / 売掛金 60,000
     買掛金 50,000

上記の仕訳で良いのではないでしょうか。

Q買掛金を勘定科目に立てることは必須?

帳簿の付け方でお聞きします。
備品Aを購入した際、品物が先に納品され、あとで請求書が送られてきてその後、代金を現金で支払いました。

この場合の帳簿の付け方として買掛金の勘定科目を立てずに処理することは良くありませんか?

例えば・・・
■買掛金の記帳なし
 消耗品費 30,000/現金 30,000 と記帳するのは良くないか?

■買掛金の記帳あり
 消耗品費 30,000/買掛金 30,000
買掛金 30,000/ 現金 30,000 と記帳する必要があるか?

この場合に買掛金の勘定科目は絶対必要でしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんは、どのような立場の方でしょうか。

1. 個人事業の青色申告で、かつ「現金主義の届け」を出してある。

お考えの方法が正論。

2. 個人事業の青色申告で、10万円の青色申告特別控除を受ける。
3. 個人事業の白色申告。

お考えの方法でも許容。

4. 個人事業の青色申告で、65万円の青色申告特別控除を受ける。
5. 法人。

お考えの方法は不可。
「買掛金」計上が必須。

Qグループの売掛金・買掛金システム

連結の場合、売掛金・買掛金システムについて、グループ共通利用が困難な場合が多いのはなぜでしょうか。

Aベストアンサー

A.業態が違えばシステムが違う為
 在庫を持たないサービス業と在庫の受払が売掛買掛情報と連動する業種では
 そもそもシステムに求める物が違うし、システムで処理すべき情報量も桁違い。
 動かないことには話にならないので情報量の多い側に合わせてシステムを
 作れば少ない側にとっては過剰包装のシステムとなる。
 原価計算等とも連携することが多いので、これまた困ったこととなる。

みたいな判断をする企業が多いのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング