【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

下記の高年齢者は、雇用継続給付金を受けることが可能でしょうか?
57歳で基本手当をもらい、半年後に就職、この時、再就職手当をもらう。
4年間勤める。給与40万円。
次の会社に1日の空白もなく就職(給与15万円)。1年たった時点
(先の基本手当をもらって再就職してから都合5年経過後)で、
高年齢基本給付金をもらえるものでしょうか?
また、可能であるなら、手続きは、どのようにすればよいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>57歳で基本手当をもらい、半年後に就職、この時、再就職手当をもらう


 ・この段階で、以前の雇用保険加入期間はリセットされ0になる
  再就職時点から、雇用保険の加入期間がカウントされる
>4年間勤める。給与40万円。
 次の会社に1日の空白もなく就職(給与15万円)
 ・高年齢雇用継続基本給付金の支給対象になるのはこの時:入社時(40万→15万:75%未満)
  ですが、再就職時に雇用保険の加入期間が5年以上無いので対象外になります
 ・1年経った時点(雇用保険5年以上加入)等は関係なく、就職時点での加入期間です
・高年齢雇用継続基本給付金の受給資格はありません
    • good
    • 0

>高年齢基本給付金は労働者がもらうものではありません。



では誰がもらうの?
何かの助成金と混同されてません?
    • good
    • 0

高年齢基本給付金は労働者がもらうものではありません。

    • good
    • 1

確かに5年たった時点で受給資格が発生していますが、この場合受給資格発生時点の給与が60歳到達時の賃金として扱われます。


既に下がっている給与と比較しますからあまり意味はないと思いますが。

手続きするなら、労使協定を締結していれば事業主が行うことができます。
下記リンクを参考にしてください。

大阪労働局
http://osaka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q44年の特例で定年後満額の厚生年金はもらえるのですが、再雇用しようと思

44年の特例で定年後満額の厚生年金はもらえるのですが、再雇用しようと思っています。
再雇用すると月160,000円でボーナス年間600,000円で、年間2,520,000となります。

再就職すると失業保険から月20,000円ぐらいもらえると聞きました。
厚生年金は年間2,088,000円の見込額です。月174,000です。
再就職すると厚生年金がひかれると聞きます。
年間給与所得2,520,000円月210,000のとき。
再雇用した場合、厚生年金額はだいたいどのくらい支給されるのでしようか?
再雇用した場合のおよその収入を知りたいのでよろしくお願いします。
再雇用を1年でやめた場合44年の特例はそのまま継続されるのでしようか。
再雇用の参考にしたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

フルタイムやそれに近い勤務形態の非常勤で再雇用された場合、
厚生年金に加入する義務があります。
なお、厚生年金に加入している間は、44年の特例は受けられません。
厚生年金は普通の人と同じ、報酬比例部分だけの支給になります。
あとでさかのぼって特例分の差額が支給されることもありません。
在職老齢年金で年金月額と直近1年間に受けた賞与の1ヶ月分と給与の
総合計が28万円を超えれば支給がカットされたりします。

厚生年金に入らなくて済む程度の勤務時間や勤務日数で働かないと
44年の特例は受けられないことにご注意ください。


人気Q&Aランキング