MSNのアンケートでは、ウスターソースのウスター(worcestershire)が一位になっていました。これは、日本人だけではなく、英語が母国語ではない人すべての第一位、ということでした。イギリスとアメリカで発音が違うので、余計に戸惑うのかもしれません。
http://dictionary.cambridge.org/us/pronunciation …

私は、hereditaryの発音が苦手です。口にする前に、一拍おいて、呼吸を整えてから。。。ということになります。
http://dictionary.cambridge.org/us/pronunciation …

発音が難しいなぁ、と思われる英単語にはどんなものがありますか。
教えてくださると幸いです。

質問者からの補足コメント

  • 今回の質問では、それぞれのご回答に妙味があり、どうしてもベスト・アンサーが選べません。どうぞ、ご勘弁ください。また、質問をみかけたら、お暇なおりにでも、ご回答いただけると嬉しいです。

    皆様、ご回答ありがとうございました。

      補足日時:2015/04/17 05:53

このQ&Aに関連する最新のQ&A

単語 発音」に関するQ&A: 英単語を覚える時にCDで単語の発音などをしっかり聴くのがとても重要と言われていますが それはどうして

A 回答 (5件)

#4の回答者です。



返事を付けていただき、ありがとうございました。

おっしゃる通り、昔々、元医療関係の製品を扱う所に在籍していましたが、仕事では、日本語が、とても難しかったのです。会社の人に「為害性(いがいせい)」とか、「それはどういう意味ですか?」と聞けば、笑われるだけなのです。殺菌(disinfection)と滅菌(sterilization)の違いも、AIDSの話の時に出ました。ドイツ語や英語の単語を混ぜていう習慣は、なんとかならないのかなって思いました。

私が、会社に入社した頃は、常務付きで、常務さんは、親切にいろいろな言葉を教えてくれました。元々、私が取り扱うことになった製品は、常務さんが世界を回って開拓したものだったからです。常務さんも、私が会社をやめた後、数年で故人になってしまいました。それも、もう何十年も前の話です。

>その人の周りに罹病している人がいるせいではないかしら、と勘ぐってしまいます。
これも、アタリです。身近にいると、薬の名前、病気の英語名などを覚えますね。お医者さんでも、アメリカに研修にいったせいか、英語がかなりできる人もいれば、逆に、まったくできなくて、かなり気にしているようにも見える人がいます。

>接頭語、接尾語などをヒントにして、語源を考えながら、語彙を増やしてゆかれるようですね。

そういうつもりはなかったのですが、結果的にそうなってしまった、という方が正しいかもしれません。今さら、医療関係の難しい単語は、覚えてもどうなるわけでもないのですが、自然と目や耳に入ってくる、という気がします。医療関係者の英語には、医科向けと患者向けの2つがあって、その両方を使いこなせないといけないそうです。しかし、一般の人たちにとっては、医者に患部や症状を訴える英語は、サバイバル英語のひとつだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして、申し訳ありません。

よくある事なのですが、こちらで回答していると、忘れていた過去の出来事が、砂漠の蜃気楼のように記憶のかなたから湧き上がってくることがあります。

WindFallerさんも、若かりしころのご苦労や、懐かしい常務さんを思い出されましたか。

義姉の夫が、米国でドイツの製薬会社の販売担当で、ドイツ製である限り薬品名もドイツ語でしょうから、今まで当たり前に思っておりましたが、そういえば、ドイツ語の発音など、苦労しているかもしれないなぁ。。。という感慨を持ちました。仕事での苦労は、子育てと同じで、その人を成長させる、と思って、がんばるしかないんでしょうが、専業主婦の私としては、夫を含めて、外で働く方にはいつも多大な感謝をささげています。

医療関係の難しい単語は、覚えてもどうなるわけでもないのですが、自然と目や耳に入ってくる、という気がします。。。というくだり、とても共感を覚えました。生きてきた軌跡は、消せるものではないし、また、消してしまってはいけないんでしょう。

私はずぼらにも、シチュエーションごと、文章をそのまま覚えて使ってしまうやり方をしてきましたので、ラテン語の組み立てからきちんと勉強なさったかたもいらっしゃると思うと、頭の下がる思いです。

再度のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/17 05:49

こんにちは。



この前病院に行って、つくづく読めない単語だなって思いました。
otolaryngology

これは、不思議な単語で、漢字のように、文字だけで意味が彷彿(ほうふつ)と浮かび上がる単語ですが、それにしては読めないなって思いました。それに、私などは、ENT(ear, nose, throat)と使っていたし、それで通るから、ますます読みは覚えません。

ついでに、私は、血液検査で肝臓の状態を知る値の一つを、うっかり「ビルビリン("bilirubin")」と言ってしまいますね。ちゃんと直しておかないと思うのですが、口答ではよく間違えます。R と Lが行き交う単語は発音しにくいです。アクセントの位置も、予想に反して、[ru]のところにあります。

知り合いの医師に、性格の"bilious"と、この分泌物とは関係あるかと聞いたら、それはないでしょうね、と言われました。

後でよく調べてみると、古代ギリシャ・ローマの性格分類の胆汁質とかいうものでしょう。それに関連する単語は、粘液質には、"phlegm" ,"phlegmatic" や 血液質の関連用語としては、"hemorrhoid"は、一度も暗記などしなくても、自然に覚えてしまう単語ですね。

もう一つ、思い出しました。
"coli bacillus" は、ふつう、E.Coli と言っていると思いますが、E.Coliは、"Escherichia coli"の略ですが、これも読みにくいです。日本では、「大腸菌」というけれども、略語などは日本語にはありません。たぶん、"coli" と"colon"は、同意語なのでしょう。内蔵器官の名称は、何か哲学的です。おなじみ?TB virusがありますが、"TB" とは言っても、"Tuberculosis" とは言ったことがありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

接頭語、接尾語などをヒントにして、語源を考えながら、語彙を増やしてゆかれるようですね。なかなかできないことですが、理想的な枠組みの広げ方ではないでしょうか。

医療関係に従事しておられますか。大変ですね~。

それにしても、医療用語は難解です。発音云々よりも、もはや読めない単語が多いです。おっしゃるとおり、読めても、アクセントの位置が違うとアウトです。ハードルが高いですね。一般のアメリカ人も同じように感じているのではないかなぁ、と思うのは、ご指摘のように、TB,ALS,AIDSなど、あたかもニックネームのような略語を作って使っているからで、きちんとややこしい病名のフルネームを言えるのは、その人の周りに罹病している人がいるせいではないかしら、と勘ぐってしまいます。

rとlについても、そのとおり、日本語の亡霊に付きまとわれている感があります。これを克服する日が、いつかやってくるのでしょうか?

勉強になるご回答をいただき、誠にありがとうございました。

お礼日時:2015/04/14 01:41

私は子ども(幼児から高校生まで)に英会話を教えていました。


教えるうえできちんとした発音を聞かせないといけない、
また生徒に発音させないといけないので難しいというよりも
簡単な単語だけどお互いに苦手かなと思ったのが、

「r」から「l」への発音で
world
girl

アクセントの位置が面倒な
politician
calligraphy

身近な食べ物で
melon

今ぱっと思いついたものはこの5つです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、とうなずきながら、ご回答を拝読しました。

英語には、日本語にない子音・母音が沢山あって、やはりその中でも苦手中の苦手は、rとlになりましょう。

簡単な単語だから、余計発音に気をつけないと全然通じない、というのは確かにありますね。自分の話す英語がどんな風に聞こえるのか、私は怖くて聞けませんが、耳から入ってきた音をどれだけ正確に繰り返せるか、なんですよね~。

二つ目にあげてくださった、アクセントの位置は、本当に、本当に、重要です。Arabicは二番目のaにアクセントを置いてしまったら、ぜんぜん通じなかった経験があります。

メロンといっても確かに通じません。テレビやラジオのカタカナ英語と同じでしょうか。

さすが、英語を教えておられるだけあって、日本人が英語を発音するときの弱点を、良く抑えておられます。

お忙しいところ、ご回答に時間を割いていただき、本当にありがとうございました。

お礼日時:2015/04/13 11:50

妻がイギリス人ですが、いまでも、すこし一呼吸しないと言えないのがscissorsです。



はさみは日ごろよく使うものだけに、最初のころにかなり「練習」させられました。 今でも間違えて発音していると思いますよ。

それと、わらいばなしになりますが、イギリス人は「can」を「カン」に近い発音します。だから「cat」と「カット」の近く聞こえます。 それで、「can't」を妻の言い方を真似て「カント」に近い発音で言って「大ひんしゅく」をかいました。 日本語にも卑猥語があり、人前でも絶対に口にできない言葉があります。 どうも「カント」と発音すると、卑猥語に聞こえたようです。 「夫婦(ふうふ)」も、最初の頃は、「大ひんしゅく」を買いました。 日本語だといっても、英語できくと卑猥語になります。 funnyも、一時スペルや発音を間違えると卑猥語です。

日本語とイギリス英語が、偶然にほとんど同じ単語もあります「おい」がそうです。英語ではoiと書きますが、だいたい日本語と似たような意味ですが、女性が男性に対しても使えますが、意味合い的には、英語のoiのほうが、日本語の「おい」よりは、すこし柔らかいいみですが、妻がoiで始まったときに、続く言葉は、苦情・文句が続くので、「むかついたときに」よくいうことはです。

なお、英語圏ではタブーの言葉がたくさんあります。 たとえばfuck youやsod off は人前では絶対に禁句の言葉ですが、夫婦では、怒った時には、しょっちゅうでてきます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私は、米国在住なのですが、むか~し、イギリスの郊外でフィニッシイング・スクールに通ったことがあります。下宿先のおじいちゃんとの会話は、アメリカ英語とは対照的な、イギリス英語の”諧謔的な皮肉さ”、”内輪話をしている感じ”に満ちていたので、ご夫婦の会話、想像がついて、おかしいです。

日本と同じように、”建前”と”本音”、ありませんか?

ヒュー・グラントの出てくる映画。。。”four weddings and a funeral”と"bridget jones"で、二言目には、F-wordを発していた役者さんが何人もいたのを思い出しました。oiというのも、生きがいい感じです。夫婦によって違うのでしょうが、うちでは、猥雑な言葉は夫の言いつけでご法度になっています。いわゆるべらんめえ言葉を英語で話せなくて、残念!こうしてみると、私は夫に従順な奥さんですね~。

苦手な言葉は、最初に発音したときの苦手感が、後味のように、後々まで残るのかもしれませんね。ご回答を拝読して、私もそうかな~、と思いました。

以前、ご質問に回答した時のお礼で、奥様から、おりおり、苦情が出るようなお話でした。ご機嫌が悪くなりそうなときに、”今日のディナーは美味しかったね~”、”君の入れる紅茶は誰もかなわないね~”、”そのドレスを着た君は、本当に綺麗だね~”、などなど、ほめ言葉を用意しておいて、笑顔で、奥様のハートめがけて矢を放つように話してゆかれると、どうかなぁ。。。と、チラッと思いました。ちなみにうちの夫のお得意は、”you make my world more wonderful always”などという、日本語では考えられないようなセリフです。

気まぐれな質問に、楽しいご回答をくださって、ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/13 01:47

地名の場合、発音が難しいと言うよりも、どう読んでいいか分からない、綴りと発音が違いすぎる、ということであって、発音自体が難しいわけではありません。


Worcestershire もイギリスとアメリカでほとんど変わりませんよ。
worcestershire sauce と worcester sauce を勘違いされたかな?

同じイギリスでも、たとえばウェールズならウェールズ語になるので、まともには読めません。
Llwynywormwood とかね。(私も読み方は知りません)

地名でなくても、専門用語は意外な読み方をします。
論理学なら、hyperbole とか litotes とか。

それから、綴りが長くなればお手上げですね。
18万9819文字の単語をご堪能下さい。

http://nzlife.net/archives/9581


純粋に私にとって発音が難しいのは、弱音節の母音が無声子音に挟まれたときですね。
Chicago の i とか、capitalism の pi の部分。
気をつけないと無声音になってしまう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

示唆に満ちたご回答をありがとうございます。

論理学がご専門でいらっしゃいますか。物理・化学の専門用語も、頭が痛くなるかもしれません。

イギリスの地名は、確かに読み方が難しいものが多いように感じました。
むかし下宿していたうちの住所が、Bishopsthorpe Roadで、降りる駅がSydenham。。。呼びなれるまで、しばらく時間がかかりました。

日本語は、子音の種類が少ないようなので、私も、子音が続くと、ちょっとひきます。

日本ではウスター・ソースと呼び習わしていますが、米国で売っているビンのラベルを見ると、確かに、ウスターシャー・ソースになっています。紛らわしいですね~。
http://en.wikipedia.org/wiki/Worcestershire_sauce

お忙しいなか、お時間をとってご回答くださり、ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/12 03:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英作文をお願いします。

① 昼食はほとんど毎日同じなので飽きてきた。
② (お店で)何名様ですか?
③ 何でも好きなものを食べてください。
④ 大雪のために電車が不通になることがよくある。
⑤ たぶんその美術館はまだ開いていると思います。

可能な限り、先に回答いただいた方の内容とは別の言い回しで回答頂けると助かります。

Aベストアンサー

① 昼食はほとんど毎日同じなので飽きてきた。
The lunch menu is almost the same every day. I've got tired(/ bored) of it now.
** 「ほとんど毎日」「ほとんど同じ」のどちらでしょうか?英文は後者の意味です。
もし前者の意味なら、almost every day にして下さい。

② (お店で)何名様ですか?
How many (people) ?

③ 何でも好きなものを食べてください。
(Be my guest. / I'll treat you.) Choose whatever you like.
** 状況では私のおごりという感じですね。そうならカッコを付け足しです。

④ 大雪のために電車が不通になることがよくある。
Heavy snow often blocks trains.

⑤ たぶんその美術館はまだ開いていると思います。
I guess the art museum is still open.
** 「たぶん」は、"I guess"で。

Q下記の関係詞の継続用法についてご教授お願いします

I rested assured in the knowlege that my son, who went into coma ,was recovering.
上記英文の関係詞(継続用法)の訳し方がいまいちわかりません。
詳しく継続用法,日本語訳も教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

http://sp.okwave.jp/qa/q9122157/a25400622.html

my son のような所有格がついていると
何人かいるうちのある息子でなく、特定の息子を意識しています。
my father というのと変わりません。

上の質問で回答しているように
英語では継続用法になるのであって、
日本語では別に継続用法でも前から訳してもかまいません。

私の息子、〜だったのだが、...
などと訳そうと思うから悩むのです。

英語を読む時はコンマがあろうがなかろうが、
逆に前から読めばいいのですが。

昏睡状態に陥っていた息子が、
回復しつつあるとわかって安心した。

Q英語で、久しぶりに書く日記の出だしで、「ずいぶんと間が空いてしまった」と書くとき

英語で、久しぶりに書く日記の出だしで、「ずいぶんと間が空いてしまった」と書くとき、なんと表現すればよいのでしょうか?自分でも調べてみたんですが、よくわかりませんでした。

Aベストアンサー

久しぶりに書く日記の出だしで、「ずいぶんと間が空いてしまった」

長い間自分の日記に触れていない。
I haven't touched my diary for quite a while.
** quite a while = a long time

この前自分の日記に触れてからずいぶん経つ。
It's quite a while since I've touched my diary the last time.

Q泥酔してる人が賢人に話しかけるシーンで、If I didn't know any better fr

泥酔してる人が賢人に話しかけるシーンで、If I didn't know any better from watching you,I'd swear you were irrevocably drunk!If so,the world would never make sense to me again!
「もしあなたを見張ってて何か良いこと(?)が分からなかったら、あなたは取り返しつかないほど酔ってるって誓うよ!そしたら世界は二度と再び意味をなしてくれないだろうな!」つまり相手を褒めているんでしょうか?よくわかりません 笑

Aベストアンサー

仮定法を使って酔っ払いが面白く言っている場面です。意味する主なポイントは、「俺はぐでんぐでんに酔っぱらってるけどお前さん(賢者)がぐでんぐでんに酔っぱらってはいないことくらい分かってるよ。」ということです。

know better は「分別がる、まともである」ということです。from watching you は「お前(賢者のこと)をじっと見てることから→お前をじっと見ていると」ということです。

If I didn't know any better from watching you=お前さんをじっと見ていておれがマトモじゃなかったら

I'd swear は「~だと誓うよ」という意味です。I'd say という場合もあります。つまり、I'd swear you were irrevocably drunk! は「お前さん(賢者)が取り返しがつかないほど酔っぱらってると誓ってやるよ。(実際はそうじゃないけどな)」ということです。ここもそうでないことくらい分かってるから誓わないけどな、と自分がそれくらいのことが分かるくらいまだまともだぜと言わんとしているということです。

If so, the world would never make sense to me again!
ここも仮定法を用いています。「もしそうだったら(賢者が酔っぱらってたら)世界は俺にとって二度と意味をなさなくなるからな!」と酔っ払いのくせに結構まともなことを言っています。

全体の訳:
「お前さんをじっと見ていておれがマトモじゃなかったら、お前さん(賢者)が取り返しがつかないほど酔っぱらってると誓ってるとこだな。(でもそんなことしないよ。俺だって少しは分別が残ってるからさ。)もしもしそうだったら(賢者が酔っぱらってたら)世界は俺にとって二度と意味をなさなくなるからな!」

>つまり相手を褒めているんでしょうか?
** いえ、酔っ払いが自分は少しはまともだぜと、自分を褒めてるんです。

仮定法を使って酔っ払いが面白く言っている場面です。意味する主なポイントは、「俺はぐでんぐでんに酔っぱらってるけどお前さん(賢者)がぐでんぐでんに酔っぱらってはいないことくらい分かってるよ。」ということです。

know better は「分別がる、まともである」ということです。from watching you は「お前(賢者のこと)をじっと見てることから→お前をじっと見ていると」ということです。

If I didn't know any better from watching you=お前さんをじっと見ていておれがマトモじゃなかったら

I'd swea...続きを読む

Q事故にあったをmet an accidentとは言えないような気がするのですが?

例えば「私は事故にあった。」は、I had an accident.か、I met with an accident.ですよね? I met an accident.とは言いませんよね?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

言わないと思います。僕の持っている紙の辞書で調べたところ、"meet with an accident" で "meet an accident" は☓と明記されていました。

QCNNの記事についての質問です

この英文は韓国を訪問したTillerson米国務長官の北朝鮮政策についての発言についてのCNNのonline記事の最後の文です。細かいことですが文中のadministrationは明らかにアメリカ政府を指していると思うのですが、どうして the administration ではなくて an administration となっているのか、が理解できません。どういうことなのか分かる方ご教授ねがいます。

Tillerson's next stop is Beijing, where he will no doubt seek China's help in reining in North Korea. But what incentive does China have to help an administration set on antagonizing it at every turn?

http://edition.cnn.com/2017/03/17/opinions/us-north-korea-policy-opinion/index.html

この英文は韓国を訪問したTillerson米国務長官の北朝鮮政策についての発言についてのCNNのonline記事の最後の文です。細かいことですが文中のadministrationは明らかにアメリカ政府を指していると思うのですが、どうして the administration ではなくて an administration となっているのか、が理解できません。どういうことなのか分かる方ご教授ねがいます。

Tillerson's next stop is Beijing, where he will no doubt seek China's help in reining in North Korea. But what incentive does China have t...続きを読む

Aベストアンサー

the administration ではなく an administrationすることで 中国に敵対する「どんな」政府にも、という意味がでます。

最後の文は『しかし、あらゆる節目で(自国に)敵対しようとする(いかなる)政府を中国には助けるどんなインセンティブがあるのか?』

Q以下の英文についてお尋ねします。shift

. Here is the working schedule for you to work on shifts. When you need to take extra off out of the schedule, please make sure by yourself that someone else who are qualified to take over your shift, on arrangements or mutual agreements. If you have difficulty to find any alternative person, please be sure to call us well in advance to allow us some arrangement of alternatives.

make sure by yourself that someone else who are qualified to take over your shift, on arrangements or mutual agreements.の部分の構文、特に,on~がどこにかかるのか、そもそもmake sureでSVとなるのではと考えるのですが(例えばtou find~on~.のように)
よろしくお願いいたします。

. Here is the working schedule for you to work on shifts. When you need to take extra off out of the schedule, please make sure by yourself that someone else who are qualified to take over your shift, on arrangements or mutual agreements. If you have difficulty to find any alternative person, please be sure to call us well in advance to allow us some arrangement of alternatives.

make sure by yourself that someone else who are qualified to take over your shift, on arrang...続きを読む

Aベストアンサー

#1さんがおっしゃるように、細部に間違いのある英文ですね。ネイティブ作ではないかもしれませんね。

ですが、意味をとるのにお困りでしょうから、一応以下のように説明いたします。

(X)someone else [who are] qualified→someone else [is または be または will be または should be または shall be] qualified(○)
make sure that + 文 にならなくてはいけません。あとの選択肢5つの説明は難しいのですが、とにかく S+V の形にすることが必要です。
(X)have difficulty [to find]→have difficulty [(in) finding](○)
(X)arrangement of alternatives→arrangement for alternatives(○)
(?)on arrangement は by(/ through/ under) arrangement が普通です。on agreement が定句としてありますので、都合良く一緒に成り立つ句として手っ取り早く使ったものでしょう。
(?)call us→[contact] us
call だと 電話する になりますが、電話でいいならこのまま、もっと幅を持たせるなら contact の方が自然でしょう。

>特に,on~がどこにかかるのか、そもそもmake sureでSVとなるのではと考えるのですが(例えばtou find~on~.のように)

上で申しましたとおり、 by(/ through/ under) arrangement の意味で on arrangement としたものでしょう。意味は「手配によって、手配して」という副詞句です。

前述の are qualified to take over your shift(あなたの交代制勤務を引き継ぐ資格のある、つまり、あなたの交代制勤務を正式に引き継ぐことになる)の述語動詞句を修飾しています。

同じく、on agreement(相互の取り決めによって)も述語動詞句を修飾しています。

一応の修正とその訳です。
Here is the working schedule for you to work on shifts. When you need to take extra off out of the schedule, please make sure by yourself that someone else [is / be / will be / should be / shall be] qualified to take over your shift, [by] arrangements or [on] mutual agreements. If you have difficulty [in finding] any alternative person, please be sure to call [/ contact] us well in advance to allow us some arrangement [for] alternatives.

ここにあなた方が交代勤務制で働く勤務スケジュールを示します。このスケジュール以外で臨時休暇を取る必要が出た場合は、ご自分で、手配によるかお互いの取り決めで、あなた方の勤務を引き継ぐ人間を決めて下さい。(make sure 確実にする→決める にしています。)もし交代してくれる人間を見つけるのが困難な場合、必ず、交代要員手配を当方に任せる旨を事前に電話[/ 連絡]するようにして下さい。

#1さんがおっしゃるように、細部に間違いのある英文ですね。ネイティブ作ではないかもしれませんね。

ですが、意味をとるのにお困りでしょうから、一応以下のように説明いたします。

(X)someone else [who are] qualified→someone else [is または be または will be または should be または shall be] qualified(○)
make sure that + 文 にならなくてはいけません。あとの選択肢5つの説明は難しいのですが、とにかく S+V の形にすることが必要です。
(X)have difficulty [to find]→have difficulty ...続きを読む

QAll audiences should be slightly off balance.

Richard Thompsonという方の言葉です。

訳と意味を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「観客ってのは常に驚かされているべきなんだ。」みたいな…?

つまり観客が持ってくる先入観とは別の物、つまりギャップを与えないとよくない、つまらない、のような意味でしょうか。

英語の意味はわかって(ると思って)も日本語でってなるとわからないもんですね。"off-center", "keep them on their toes" など英語では思いつくのですが…

因みに文脈がないと英語でもさっぱり意味がわからないです(笑)

Q英文の間違い探しです。お願いします。 Kent always says he wants to be

英文の間違い探しです。お願いします。
Kent always says he wants to be a great scientist because of his father who is an outstanding researcher.
という文で、(a)says, (b)be, (c)because, (d)his father who is のどれが間違っているかを問う近大の古い問題で、解答が入手出来ませんでした。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

https://okwave.jp/qa/q9122157/a25400622.html

https://okwave.jp/qa/q9122157/a25400622.html

後ろからかけて訳したら限定用法、みたいに言われるわけですが、
そもそも関係代名詞などない日本語にあてはめて完全に区別できるものでなく、
根本的に違いがわかっていないといけません。

いみじくも、my father で
昨日、出張から帰ってきた私の父
という例を挙げています。

日本語ではこれで自然なわけですが、
これを限定用法で書けば、
何人も私の父親がいて、そのうちのこれこれの父親がいることになってしまします。

ただ、こういう後ろから訳して、父親の一場面を説明しているにすぎません。

それを関係代名詞で表現しようと思うと、コンマつきでないといけないのです。

my father というのはこれですでに完全に限定されていて、
who 以下はただ、my father の説明にすぎません。

日本語では後ろから訳してもよく、
でも英語ではコンマが必要。

コンマがある時に、おなじみのパターンで切って訳したりすると、
日本語的には不自然なものになります。

こういうのは日本語に訳さないことです。

https://okwave.jp/qa/q9122157/a25400622.html

https://okwave.jp/qa/q9122157/a25400622.html

後ろからかけて訳したら限定用法、みたいに言われるわけですが、
そもそも関係代名詞などない日本語にあてはめて完全に区別できるものでなく、
根本的に違いがわかっていないといけません。

いみじくも、my father で
昨日、出張から帰ってきた私の父
という例を挙げています。

日本語ではこれで自然なわけですが、
これを限定用法で書けば、
何人も私の父親がいて、そのうちのこれこれの父親がいることになって...続きを読む

Q帰国子女の英語は薄っぺらいと言う先生に、もしも反撃として教科書にはない表現を使ったらは添削できるの?

何度か元英語教師の方が「帰国子女は、確かにペラペラだけど、まるでカンナクズのように薄っぺらいペラペラなのな。 流暢なのと、ネイテブをうならせるほどの立派な表現ができるかは別!」と自慢げに言うのを聞いた事があります。 

しかし、最近ふと思いました。 もしかしたら逆に帰国子女が先生のプライドをぶち壊して、成績にひびかないように、卒業まで嫌がらせを受けないために、あえて簡単な表現を使っていたのかもしれないと。

そこで質問です。 もしも下記のような英語を「テスト/宿題」で書いた場合に、先生はちゃんと添削できるのでしょうか?

テスト/宿題として、「旅先から友達に英語でメールを書いてみましょう。」

Hi, 〇〇(友人の名前)

I am here in New York. Made it in one piece. It's been a while since I've been back and it's a little weird, to be honest. The memories are hard to keep down. I wish you were here but I understand you wanting to sit this one out having just gotten back. If I get the time I will head down to Manhattan to see my friend △△.

Cheers

**(本人の名前)

中学生、高校生でも習う単語ばかりですが、英和辞書によってはここで使われているイデオム自体が載っていないのも混ぜておきました。もしかしたら、間違い英語とか言われちゃったりするのでしょうか?

よろしくお願い致します。

*そもそも生徒に面と向かってこんなことを言う先生はいないので、反撃する帰国子女もいないでしょう。 たまたま話を聞いた質問者の脳内に湧き出た妄想のもしもの話です。

何度か元英語教師の方が「帰国子女は、確かにペラペラだけど、まるでカンナクズのように薄っぺらいペラペラなのな。 流暢なのと、ネイテブをうならせるほどの立派な表現ができるかは別!」と自慢げに言うのを聞いた事があります。 

しかし、最近ふと思いました。 もしかしたら逆に帰国子女が先生のプライドをぶち壊して、成績にひびかないように、卒業まで嫌がらせを受けないために、あえて簡単な表現を使っていたのかもしれないと。

そこで質問です。 もしも下記のような英語を「テスト/宿題」で書いた...続きを読む

Aベストアンサー

なるほど~。後だしはよろしくないですよ(笑)
旅先から友人に書くただのメールではないので前提条件がそもそも全然違います!

>>>以前日本でカルトみたいのに関わっちゃった人

ここ大事ですよ!「わーい!またきたよ♪」じゃなくて「わー…またきちゃった…」なのでそこかしこのニュアンスはかわりますから!


>I'm here in Tokyo. Made it in one piece.
 過去にあまり嬉しくない出来事がおきた場所に戻ってきたので「ここ、東京に」と強調表現が使われているのだと思います。
 また、前回の日本への旅が無事に済まなかったので「とりあえず無事だよ」報告をするのは当然です。


>It's been a while since I've been back
 ここは "I've been back here" の "here" が省略された文章かなとは思いました。個人的に紛らわしいので "I've been back here" と "here" を入れますが人によっては入れないのでしょうね。

>and it's a little weird, to be honest.
 「ちょっとなんだかな…」とあまりテンションの高くないメール内容なのでぽつりぽつりと小出しに語ってる感を出すには "and" のほうが確かに有効です。嫌な思いもしたこともあり "weird" も合ってますし、また "to be honest" 「本当を言うとさ」と言うのも大げさな表現にはなりません。「(あんまり口にしたくないけど)本当のこと言うとなんかちょっと(よくない意味で)変な感じ」なので。

>The memories are hard to keep down. I wish you were here
 そりゃそうですよ!

>but understand you wanting to sit this one out having just gotten back.
 ここで "sit this one out" の表現は納得できます。ただの一人旅と言うよりは確かに『参加しない』と言う選択肢を選ばせるイベントのようなものなので。
 ただの個人のレジャー旅に参加するしないの話は変ですがレジャーではなく「誰かに付き添ってもらえたら嬉しい」旅なのでそれに対して「参加をしない、できない」と表現するのは自然です。
 また、この言い回し自体が「説明文すぎた」と書きましたけど、普通のメール文にしてはくどいと感じます。ただ書き手が意気消沈した状態と考えるとこう言ったくどい言い方のほうが若干鬱屈した感じが出るので雰囲気は出していると思います。

 "just gotten back" は日本から戻ったのでなければ "gotten back" であっています。

> If I get the time I'll try and head down to Kyoto to see △△

 補足にある写真の文章ですが "I'll try and" も文法が間違っています。(よっぽどここ最近であまりにも使われすぎてこの表現が正しいとかなってなければですけど)"I'll try to" が正しいです。

 "If I get the time" は何なんでしょうね…
以下グーグル検索結果数です。

 if I have the time 約 215,000,000 件
 if I get the time 1 件

 when I have the time 約 228,000,000 件
 when I get the time 約 107,000,000 件

 if I get the chance 約 25,600,000 件
 if I have the chance 約 56,900,000 件

 when I get the chance 約 28,400,000 件
 when I have the chance 約 62,800,000 件

"If I have the time" があるのですから "If I get the time" も普通にありそうなんですけどね…

個人的な感想ですけれど "I get the time" だと「自ら時間を作る」と言うニュアンスがもしかしたらあるのかもしれないです。そうすると "if I get the time" が「もし時間を作ろうと思ったら」みたいなニュアンスになるからあまり言わないのかなぁと。あと "if" をきちんと使う人は "have" を使う傾向があってあまりスラングを使わないので "if" と "I get the time" をあわせた表現があまり使われないのかもしれないですね。

あと本当に個人的な感覚ですけど "when I get the time" と聞くとなんかやる気なさそうだなぁと思います。 "when" なので「やる」と宣言している筈なのに "if" に、しかもやらないだろうな、と思わせる "if" に感じるんですよね。"get the time" が丁寧な表現ではないので勝手にそう感じるのかもしれませんが。でももしそのようなニュアンスで "when I get the time" が使われているとしたら "if I get the time" は確かに必要のない表現なんですよね。

とは言え結果を見てからのこじつけの理由ですけど!

まぁでも個人的に "get" を使った場合の一番納得のいく組み合わせは "if I get the chance" と "when I get the time" なのでそれ以外はあまり使おうと思いませんね~。地域差だったり今まで読んできたものの影響で偏った感覚だとは思いますが(笑)


あと、"I'll try and" など現地人のあるある文法ミスなどが見られるのでその本自体あまりきちんとした文章で書かれていないのかもしれないですね。日本でもたとえばラノベなどを正しい日本語の文章のお手本としないように、英語の本でもきちんとした文章で書かれたものとそうでないものがあるのでその差ではないでしょうか。

なるほど~。後だしはよろしくないですよ(笑)
旅先から友人に書くただのメールではないので前提条件がそもそも全然違います!

>>>以前日本でカルトみたいのに関わっちゃった人

ここ大事ですよ!「わーい!またきたよ♪」じゃなくて「わー…またきちゃった…」なのでそこかしこのニュアンスはかわりますから!


>I'm here in Tokyo. Made it in one piece.
 過去にあまり嬉しくない出来事がおきた場所に戻ってきたので「ここ、東京に」と強調表現が使われているのだと思います。
 また、前回の日本への旅が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報