家族3人 旦那(29) 私(22)  娘(9か月)

注文住宅。
30-35坪程度で。約2000万でかんがえています。(土地抜きです。)

いろいろハウスメーカーまわったのですが現在いいなと思ってみているのが
①一条工務店
②タマホーム
③セキスイハウス
④(林工住宅)
セキスイハイムはとても気に入っていたものの高くて断念。



どのハウスメーカーにいっても教えてくれるのはやっぱりいいとこばかりで実際のところはどうなんだろうと感じました。そこでハウスメーカー勤務の方や家に詳しい方、おしえていただきたいです。

値段のことから担当営業の対応、ランニングコスト、構造、維持費、保障、
なんでも結構です。

上記メーカーのデメリットのみ!!!おしえてください。
また回答者さんのおすすめのハウスメーカー・工務店を教えてください。

※⑤ハウスメーカで金額てきに厳しい場合は(実家は工務店でたてたのもあり)工務店も考えています。
工務店で建てた場合のメリットデメリットも教えていただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

信用実績のある工務店に頼んだのがよい。



展示場を見て住宅は買ってしまった口です。
○○○住宅メーカーですが今の家初めからつまらないです。
自由設計と言って自由を選ぶとすべて割増で金がかかりすぎました。
工務店頼んだら1000万円は軽く安く出来ましたね
38坪3000万円値引き済み しかも諸費用は別にだらだらと金を払いました。
外向も飽きて、数年で解体しなおしました。 


なので急ぎじゃないなら
信用実績のある工務店に頼んだのがよい。

実家は工務店で建替えましたが、私が関わり支ました。
かなり自由に作って
2Fはただの部屋しかない作りですが
45.5坪約2300万円諸費用こみこみです。 
当初坪単価で40万円で写真で見せた家が出来る予定でしたが
が色々高級な物を選びすぎて500万ほど足がでました。
それでもメーカーさんより家の中の質も良く外見など見栄えもいいです。

建坪が小さいとコストかかるが大きめに作ったのが坪単価が下がる。
最近の工務店は家族で壁を塗ったり施工時に参加も可能です。
老後想定して自由な仕様に初めから作れる 
工務店なら2Fはすべて重量物を置くといえば補強して作ってもらえる
しかもそれほど高くなる分けでもない。
室内の照明、キッチンなどメーカー自由に選べる 
車イス使用想定して扉も工夫され
脱衣場やトイレ室内を大きめに遣いやすく作ってもらえる
遊び心で壁に穴をあけてもらう事も、鏡を埋め込んでももらえる。
外にお湯がでる蛇口を付けてもらってある。

家を作ったと実感できました。

参考までに
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いいお話がきけました。
さっそく週末工務店みてまわりたいと思います。
信頼できる工務店を見つけられたらいいなー(^v^)
ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/14 15:20

指定地域内なので書き込みさせていただきます。



どのメーカーも地元かどうかはまったく関係ない大手ですね。
個人的な意見ではどのメーカーも問題はありますのですべてNGと言っておきます。
ただし、それはアパートよりマシならOKという人にとっては何の問題も無いレベルです。

建築関係者が考える理想を100とするとアパートが60で住宅メーカーは80です。
自動車も80点なら製品レベルなので不満は有れど気にしない人は不満が無いレベルです。

で、問題になるのは「せっかくの戸建でそのレベルで満足なのか」になります。
積水ハウスのコストダウン理念はトヨタに習って年々チープになってきています。

どのメーカーもですが、強度計算はぎりぎりの数値を算出しているので、二階にピアノは誰でも無謀と考えるかもしれませんが、二階の押入れに荷物入れたら一階の天井が下がったなんていうのは「普通」と考えて下さい。
4社とも「坪数を減らすのでその分強度に余裕を持った材料に変更」とは出来ないので改善はありません。
このうち3社の施工関係者と話した情報なのでネガティブキャンペーンのつもりはありません。

では逆に工務店なら良いのかとなりますが、工務店は個々に考え方が違うので平均したレベルで語れません。
100点もあれば60の業者もあります。
数年前に補助金目当てで施主と手を組んで不正してた業者もありましたね。

工務店でなく個人もいますね。
それを踏まえて、一定レベル以上の工務店であれば、コスト面と使い勝手などの両面からのアドバイス、住宅メーカーに出来ないカスタマイズが可能。
(参考画像は当方で施工したお宅のリビングダイニングからの撮影)
どこに金を掛けてどこを諦めるのかの融通も利きます。
35坪以下で使い勝手をあげるには間崩れ(在来寸法以外の幅で部屋・廊下を作る)などのカスタマイズはある意味必須です。
住宅メーカーはある程度細かく設定できるプランても15cm間崩れとかはやれませんし、やれる場合工務店より割高です。

資材は契約・大量買付けの住宅メーカーより高くなる。
積水などは外壁などを専用品を使いますが、工務店は既存の製品から選択になる(良いか悪いかは個人の判断)。

今は坪60万円で平均値ですが、30坪1800万計算でも完成すると2000万円掛かったというのが「家を建てるという事」です。
 祝儀を無し、休憩のお茶だし無しとかそういうレベルの削減をしても、外構周りで気は付けば50万80万と掛かります。
追加の工事が出れば即加算。住宅メーカーは特に施工に入ってからの変更はかなり割高になります。
うちでは見積もり段階である程度の余裕を持たせて少々の追加には無加算で対応したりしますが、こういう出費があると覚えておいてください。

県西部といっても天竜川の東西でもエリアは割れますので、お勧め業者はあえて書きませんが、急ぐとろくな事はありません。
サイト、ブログを展開している業者もいるので見てみるのも良いでしょう。
「住宅メーカ 工務店 評判 静岡西部」の回答画像1
    • good
    • 4
この回答へのお礼

いろいろ勉強になりました!
どこまでお金がかかるかやはり把握しておくのは大切ですね。
工務店まわってみようと思います。

お礼日時:2015/04/14 15:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q①一条工務店の夢の家仕様は一条ハイブリッド免震構法は含まれていますか? ②また一条ハイブリッド免震構

①一条工務店の夢の家仕様は一条ハイブリッド免震構法は含まれていますか?
②また一条ハイブリッド免震構法以上の免震構造は同HMであるんですか?
③結局のところ、夢の家仕様とi-smart・i-cubeといったiシリーズでは地震に強いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

同社のWebサイトに「どの商品シリーズがどの工法を採用しているか」の情報があります。

http://www.ichijo.co.jp/technology/index.html

上記ページの「夢の家 I-HEAD構法」のくくりにある「耐震性能」の説明文の文言と、「外内ダブル断熱構法」のくくりにある「耐震性能」の説明文の文言を見比べる限りは前者の方が大きな地震に耐える性能を持っているようです。
また、前者には耐震機能とは別に免振機能もありますね。これは後者には無い機能です。
ということで、「外内ダブル断熱構法」を採用しているシリーズの家より「夢の家 I-HEAD構法」を採用しているシリーズの家の方が地震に強いと言えるでしょう。
なお、同社はこの二つの構法のどちらかに対応したシリーズで構成されていて、これ以外の構法を使用したシリーズは無い様です。

参考まで。

Qハウスメーカーvs工務店vs建築家? ローコスト住宅のハウスメーカーなどは材質などがあまり良くない

ハウスメーカーvs工務店vs建築家?

ローコスト住宅のハウスメーカーなどは材質などがあまり良くないと聞きました。
大手ハウスメーカーは広告費が(~_~;)

工務店は、ローコストだが欠陥住宅が多いと聞きました。
建築家は、設計などに別途お金がかかる。
ネットで調べてもすごい数の業者さんなので、どうやって探したらいいのでしょうか?

なるべく安く、でも耐震性や材質などのコストダウンをしていなくて(できれば重量鉄骨)ビルトインガレージの建築が得意なおすすめの業者さんはいないでしょうか?
東京、神奈川あたりで。

Aベストアンサー

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。

一戸建ての住宅であれば、コストや耐震性・また住宅建築後のアフターや保証など総合的に考えてみると軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーがお勧めできます。地元工務店・建築家設計の家・大手木造メーカーなど多くの建物の基礎から躯体・竣工検査までしてきた中での経験から言えることです。私自身も、お金があれば軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんのお家を購入したいです。ただ、設計時の間取りの自由度は、在来木造や重量鉄骨・鉄筋コンクリートのラーメン構造よりは劣ります。もちろん、リフォーム時も同じことが言えます。しかし、万が一売却するときも大手プレハブメーカーさんの家は値下がりが低く、また固定資産税も重量鉄骨・鉄筋コンクリートの家より安いですよ。工場で大部分を造ってくるので、現場での施工ミスも少なく、平均して瑕疵(欠陥)が少なくなります。ビルトインガレージも、あまり大きな間口を希望しない限り可能です。日本における度重なる大地震でも、軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんの建物の被害は極めて少ないです。
積水ハウス・積水ハイム・大和ハウス・パナホーム・ミサワホーム(セラミック系)さんなどはお勧めですよ。

ご健闘、お祈りしております。

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。

一戸建ての住宅であれば、コストや耐震性・また住宅建築後のアフターや保証など総合的に考えてみると軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーがお勧めできます。地元工務店・建築家設計の家・大手木造メーカーなど多くの建物の基礎から躯体・竣工検査までしてきた中での経験から言えることです。私自身も、お金があれば軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんのお家を購入したいです。ただ、設計時の間取りの自由度は、在来木造や重量鉄骨・鉄筋コンクリートのラー...続きを読む

Qセキスイハイムか一条工務店で新築

現在静岡県でセキスイハイム(パルフェ)か一条工務店(i-smart)のどちらかで二階建て、二世帯住宅の新築を検討中です。
両者を比較すると、400万円ほどハイムの方が高い見積もりとなっています。(ハイムにはモニターハウスに選ばれたので300万円値引きしてもらっていますが、この差額です)
ちなみに、太陽光を10.4kw乗せ、一条は「夢発電システム」を使わずローンに入れた場合で金額を出しています。

ハイムは鉄骨で大手ハウスメーカーという安心、一条は全館床暖房・収納棚やクローゼット内のタンス(?)なども標準搭載というそれぞれの利点はありますが、この差額だとみなさんはどちらを選ばれますか?
決算月という事でお互い「今月中に決めてもらわないとキャンペーンが使えなくなる」と回答を催促されて悩んでおります。みなさんの良し悪しの意見も聞いて、できるだけ今月中に返事をしたいなぁと考えております。

また、ハイムの快適エアリーと一条のロスガードではどう違うのでしょうか?両方熱交換機能、花粉・PM2.5等のブロック・・・と性能も似ているので比較の対象とは考えないで良いのかな?と思っていますが、「こっちの方はこんな利点が」というものがあればぜひ教えていただきたいです。

長文となりましたが、回答いただけると嬉しいです。

現在静岡県でセキスイハイム(パルフェ)か一条工務店(i-smart)のどちらかで二階建て、二世帯住宅の新築を検討中です。
両者を比較すると、400万円ほどハイムの方が高い見積もりとなっています。(ハイムにはモニターハウスに選ばれたので300万円値引きしてもらっていますが、この差額です)
ちなみに、太陽光を10.4kw乗せ、一条は「夢発電システム」を使わずローンに入れた場合で金額を出しています。

ハイムは鉄骨で大手ハウスメーカーという安心、一条は全館床暖房・収納棚やクローゼット内のタンス(?)...続きを読む

Aベストアンサー

家屋の固定資産税の評価をしています。
評価上家屋のつくりや性能については知識がありますのでお話させていただきます。

まず、ハイムと一条の特徴ですが、
○ハイム
・軽量鉄骨造(2F建)または鉄骨造(3F建)であり頑丈。
・ユニット工法(建物を数ブロックに分けたものを工場で作って現場で組み立てる)のため工期が短い→つまり工期が短くその分人件費がかからず鉄骨の割に安価になる。
・快適エアリーは全館冷暖房と同効果ですが、上の階はあまり効きが良くない。(これは建てられた方から聞いたことですし、真夏に体感しましたが、3Fに至っては冷房が全然効いていませんでした。ハイムの担当者からも事前に言われていたそうです)

○一条
・全館床暖房に24時間換気(熱交換型)、ソーラーパネルと設備が充実している。その割に建築費は割安。ただし、固定資産税は非常に高くなる(取得価格ではなく、国の基準で計算するため)。評価額が高いため、納める税金は高い(仕様にもよりますが、一般的に一条>>ハイム)。なお、外壁にタイルを使うとさらに高くなります。私が去年評価した一条の2世帯(3階建)は平米単価が12万~13万でした。
※このあたりは「一条 固定資産税 高い」でググると出てきます。
・(建てられた方に聞いた話ですが)全館床暖房はまず使わない、発電も思ったよりしない、とのことです。
・断熱材は標準仕様として天井、外壁、床とも発砲系で厚みがあるものを使っているので断熱性は高いと思われます。(=固定資産税が高くなる要因にもなります)

なお、どちらも認定長期優良住宅仕様が標準となっています。

快適エアリーとロスガードの違いは、どちらも熱交換型の24時間換気ですが、快適エアリーには冷暖房機能もついているということです。但し実際には特に2階以上は自分でエアコンを取り付けないといけないのが普通です。(私の自治体では固定資産税の評価上もその点を考慮して、点数が高いビルトインエアコンではなく、24時間換気の程度のかなりいいものと評価しています)

個人的にはこの2択であればハイムですね。
ハイムの陸屋根に太陽光パネルを設置します(据え置き型は税金0)。
頑丈ということと維持費(税金)が安いのは大きいですね。固定資産税は家を持っている限りずっとかかり続けますから。

※二世帯住宅は建て方によっては固定資産税の当初減額がより適用されます。建てる前に自治体の資産税課に問い合わせてみましょう。
一般的な条件は「各世帯が独立していて、独立区画内に生活に必要な設備(風呂・トイレ・キッチン)があること」ですが、細かい条件は自治体ごとに異なっています。(例えば世帯同士の仕切りに建具があってよいか、玄関が2個ないといけないか1個でもよいか、玄関は玄関ユニットでないといけないか1個は勝手口でもよいかなど)

家屋の固定資産税の評価をしています。
評価上家屋のつくりや性能については知識がありますのでお話させていただきます。

まず、ハイムと一条の特徴ですが、
○ハイム
・軽量鉄骨造(2F建)または鉄骨造(3F建)であり頑丈。
・ユニット工法(建物を数ブロックに分けたものを工場で作って現場で組み立てる)のため工期が短い→つまり工期が短くその分人件費がかからず鉄骨の割に安価になる。
・快適エアリーは全館冷暖房と同効果ですが、上の階はあまり効きが良くない。(これは建てられた方から聞いたことですし、...続きを読む

Q大手ハウスメーカーと比べての地元工務店のデメリットを解消したい

工務店に気持ちが傾いてますが、大手ハウスメーカと比較すると、工務店のデメリットは外観、間取り、デザインと聞いたことがあります。それを解消する方法はあるのでしょうか?考えた方法としては、設計や見積もりを大手からもしてもらい、そのアイデアをもらって良いところを参考にして工務店で建てる、ということぐらいでしょうか?でも、契約前の見積もりや間取り設計などは、どこまで具体的にしてもらえるのでしょうか?外壁、床材、壁紙の色など、すべてを決めての見積もりじゃないと正確な値段は分からないと思いますし、そこまでトータルデザインしてもらえるならそのアイデアをもらって建てれば、工務店で建てても見た目には大手ハウスメーカーと全く同じものができるのでは?とも思います。大手ハウスメーカーじゃなくて工務店で建てても外観、間取り、デザインがかっこよくなる方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

質問者さんがどんな建物を建てたいのかにもよるのですが・・。

大手メーカーでも地場工務店でも設計事務所でも、どこに頼めば完璧なのかというのも、実はないと思います。

まず、大手メーカーの場合ですが、監理状態がしっかりしてないと欠陥を作ることがあります。
いつも思うのですが、展示場はかなりお化粧部分で、内部がどうなっているのかわかりません。
最近は高耐震、高耐久、エネルギー基準次世代仕様と、看板だけはいいことずくめですが、実際に設計を頼むのは外部のとこもあるし、図面だけでもう看板の仕様がないとか、下請けのレベルが低くて看板どおりの製品にならないとか、そういうことが問題になります。
設備品に関しては、多く手がける設備品や部材に関しては大量注文するが故に安くなることがあります。

地場工務店の場合は、やはり年間棟数が少ないだけあって、製品にばらつきがあり、地場とまとめられないくらい下手糞な工務店、うまい工務店と別れますね。大手でも、結局は下請けが仕事をしますので、こればかりは着工してどういうレベルか見ないとわかりません。
ですが、ポイントとしては、しっかりとした図面を出すとか、着工前の誠実さである程度はわかります。
けど、ひどいとこはどうにもならないくらいひどい工事しますね。

最後に設計事務所の意匠建築ですが、これも建築家によりますね。
結局は工務店にやらせることもあり、どの程度現場を建築士が監理するかにより、大きく建物の質が違ってきます。
最近よく思うのは、意匠建築はたまに耐震性を無視してデザインを重視して建物を作る傾向があります。
見た目はいいんですが開口部が多すぎて耐震性がいまひとつだろうとか、そういう建物もたまにありますね。
意匠建築士は設備やデザインには強いけれど、法規や構造に弱いというところがあります。
ですからデザイン重視もほどほどです。
建物はシンプル、真四角、寄せ棟などの普通の家がやはり耐久性はあります。

壁紙に関しては、予算があればいろいろできますが、普通は国産品のリリカラやサンゲツを使うのがほとんどで、国内品だけでもいろんな種類がありますし、どんなデザインも組み合わせさえよければ自由なイメージが作れると思います。

建築屋というのはすごく特殊で、要望したものとは全く別物の不良品をつかまされることがあります。
それを避けるためには、ある程度勉強して、建築基準を知ってしまうことです。

私も今建築中なのですが、不備がないように最初からメーカーや職人に基準を指定してます。それでもいくらか小さなミスはありました。
ネットでセルフビルドで家を建ててる方などもいますが、基礎から設計までやってしまい、設備品の施工方法などはしっかり勉強されてます。
そういう方の日記はとても参考になるし、下手な建築屋よりもうまいです。

施主が基準を勉強してるのは強みです。
また、フラット35などの技術基準書も住宅金融支援機構から発売されているので、これから建築されるのでしたら入手することをお勧めします。

参考になればよいですが・・。

質問者さんがどんな建物を建てたいのかにもよるのですが・・。

大手メーカーでも地場工務店でも設計事務所でも、どこに頼めば完璧なのかというのも、実はないと思います。

まず、大手メーカーの場合ですが、監理状態がしっかりしてないと欠陥を作ることがあります。
いつも思うのですが、展示場はかなりお化粧部分で、内部がどうなっているのかわかりません。
最近は高耐震、高耐久、エネルギー基準次世代仕様と、看板だけはいいことずくめですが、実際に設計を頼むのは外部のとこもあるし、図面だけでも...続きを読む

Q純和風の家を建てたいです。セキスイハウス、一条工務店・・・

純和風の家を建てたいと考えています。
一条工務店か、もしくは地元工務店でと考えているのですが、セキスイハウスの営業さんが大変熱心なので、セキスイハウスも候補に入れようかなと検討中です。
しかしながら、セキスイハウスさん、あまり和風のイメージが持てないのですが、いかがなものでしょうか?
(もし一条工務店に対しても、純和風の家についてご意見・ご感想ありましたら、お願いします。)
営業さんにも相談してみますが、皆様のご意見も伺いたく、質問させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おっしゃる純和風が少しわからないのですが、「質素で清々しい・・」から、近ごろ「現代民家」と呼ばれている住宅かと思います
HMですと、積水ハウスの「縁(ゆかり)の家」、エスバイエルの「小堀の住まい」、BESSの「程々の家」が思い浮かびました
私は工務店で建てましたが、下記の家は好きです
積水ハウスも「あり」かと思います
http://www.sekisuihouse.com/products/shawood/yukari/index.html?ad=ad
http://www.sxl.co.jp/network/shohin/kobori/index.html
http://www.bess.jp/products/jh/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報