人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

玄関周りに平戸つつじとさつきを植えています。お花は素敵なのですが、終わった花と落ち葉で、春・秋の処理が大変です。風で枯葉がとびまくり・・・掃除できない日はご近所迷惑で。
そこで落ち葉に困らない植物を検討していて、レッドロビンがいいのではないかと考えておりますが、落ち葉の心配など、詳しい方にアドバイスをいただきたいです。他にお勧めの植物があればそれも教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

花が大きく、開いた花のまま落ちますが、椿や山茶花が有ります。


小さな花の匂いがやや強く、花が落ちる時に木下一面オレンジの小さな花びらが落ちますが、金木犀はいかがです。
それに比べて、花や香りは地味ですが銀木犀も有ります。

ほとんど花が咲かないので手入れが楽なのは、サカキや日榊も良いでしょう。

他にも、常緑樹で検索すれば沢山あります。地域の気候に合わせて探してみてください。
http://shop.8463.jp/shopbrand/007/P/
    • good
    • 1

アルミフェンスプラス造花のツタを這わせておけば、年中青くて、落ち葉の心配もありません。



常緑樹と言っても、3年ごとに葉っぱを更新していますので、毎年落ち葉は有ります。
一昨年に芽を出した葉っぱは今年(春に落ちるのと秋に落ちるのがありますが)葉を落とします。
去年の葉っぱも有りますので、葉が付いていて目立ちませんが、根元には確実に枯れた葉っぱが落ちます。
それを掃き掃除で片付けている人にとっては、落葉樹も常緑樹も同じです。
落ち葉を無くすには、植物以外で垣根を作るしか有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなすごいものもあるんですね!
勉強になりました!ありがとうございます!

お礼日時:2015/04/16 10:25

ベニカナメ=レッドロビンで良いと思うけど?



「落ち葉の心配」というのは?
常緑なので、成長に伴い少しずつ葉も更新されますから
時々落ちることは当然ですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ベニカナメという別名なんですね!
ご意見ありがとうございます!参考になりました!

お礼日時:2015/04/15 10:00

逆に、



もし落葉の無い生垣に適した樹木があれば知りたい位、

相手も生きてますよね!、

落葉は避けて通れないのでは?、

人間に都合のよい物があればいいんですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おっしゃる通りですよね。ご意見ありがとうございます!

お礼日時:2015/04/15 09:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q背が高く、葉っぱが落ちないで、虫があまりつかない庭木ないですか?

庭木を探しています。

隣との境界に植えたいので
:視界切りに背が高い方がいい
:隣の敷地に葉っぱが落ちると困るので落ちない木がいい
:隣の敷地内に枝が伸びると困るので、出来ればあまり枝が広がらない方がいい
:クチナシに青虫がいっぱい付いて困った経験があるのであまり虫が付かない木がいい


以上の条件で何か良い庭木は無いでしょうか?

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

>背が高く、葉っぱが落ちないで、虫があまりつかない庭木ないですか?
隣との境界に植えたいので
:視界切りに背が高い方がいい
:隣の敷地に葉っぱが落ちると困るので落ちない木がいい
:隣の敷地内に枝が伸びると困るので、出来ればあまり枝が広がらない方がいい
:クチナシに青虫がいっぱい付いて困った経験があるのであまり虫が付かない木がいい

                  ↓
(1)樹木の検索ネットから、常緑樹・樹高で低木ないし小高木を入れ候補樹種を抽出する。

(2)候補樹種の中から
◇花や果実を楽しみたいかどうか?
その花の形や色・香り

◇枝張り&根張りの範囲

◇地域・土壌・日照条件

◇樹形や葉の密生

◇剪定・整枝や施肥・病害虫への耐性

で、ご希望に叶う候補樹種を3~5種に絞り込む。

(3)候補樹種を庭木図鑑やネット検索、造園業者・園芸店・植木市等で調査&確認して最終の植栽樹種を決定する。

(4)ご希望の樹種が決まれば、単独樹種のみか、季節で紅葉や花・香り等も楽しむ変化のバリエーションも考えた混植なのか、5年後~10年後、それ以降の樹木の成長も考慮した、樹間スペースや土壌、植栽本数をレイアウト&デザインする。

(5)実際に植栽を業者に依頼されるのであれば、造園業者等のアドバイスも良く聞き・相談される事をお薦めします。


※主な候補樹種
ウバメガシ
カラタネオガタマ
シキミ
カナメモチ
シャリンバイ
トベラ
ギンヨウアカシア
サザンカ
ヒサカキ
ユズリハ
マサキ
モクレイシ
ソヨゴ
イヌツゲ

ツゲ
カクレミノ
アセビ
シャシャンボ
ハイノキ
ネズミモチ
トウネズミモチ
ヒイラギ
ヒイラギモクセイ
ハクサンボク
サンゴジュ
コノテガシワ
カイヅカイブキ
ラカンマキ
イヌガヤ


                   
参考URL
http://www.mitomori.co.jp/hanazukan/namae.html
http://www.tree-watching.info/kensaku/1t/kensakuA0.html
http://item.rakuten.co.jp/hana-online/c/0000000330/



aosawagani様に於かれましては、皆様の情報・アドバイスを参考にされ、ご希望に叶った素敵な樹木が見つかりますよう,心より祈念申し上げておりま。

>背が高く、葉っぱが落ちないで、虫があまりつかない庭木ないですか?
隣との境界に植えたいので
:視界切りに背が高い方がいい
:隣の敷地に葉っぱが落ちると困るので落ちない木がいい
:隣の敷地内に枝が伸びると困るので、出来ればあまり枝が広がらない方がいい
:クチナシに青虫がいっぱい付いて困った経験があるのであまり虫が付かない木がいい

                  ↓
(1)樹木の検索ネットから、常緑樹・樹高で低木ないし小高木を入れ候補樹種を抽出する。

(2)候補樹種の中から...続きを読む

Q冬でも葉が落ちない目隠しになる木を探しています

コニファー以外で高さが2m位の木を探してます。
隣家との目隠し用にしたいので、冬でも葉が落ちないもの無いでしょうか。

Aベストアンサー

 自分のお薦めはサカキです。
 北側の日が当たらないところでも年がら年中緑の葉がついています。それと神棚でサカキを使うのですが、買う必要がなく重宝しております。
 余談ですが、月桂樹も便利ですよ。カレーやシチューを作るときに使えます。月桂樹も葉が落ちないけど葉の密度はサカキの方が上です。

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Q1年中、葉をつけている木をご存知ですか?

今日、木を見て思ったのですが、葉が一枚も付いていませんでした。冬の木のほとんどがこのような状態になるのでしょうか?
また、1年中葉を付けている木はないのでしょうか?

Aベストアンサー

松でも落葉するのがありますので×
針葉樹も×
 カラマツがそうです。漢字で落葉松と書きます。
落葉針葉樹ですね。Larix属で日本に自生しているのを日本カラマツといい、ロシアシベリア大陸には三タイプがあります。
 針葉樹の反対語になる広葉樹の中に一年中葉をつけているのがあります。 それを常緑樹といいます。

 つまり正解は常緑広葉樹及び常緑針葉樹となります。
<常緑針葉樹>
黒松・赤松・五葉松・エゾ松・トドマツ・トウヒ・
カヤ・コウヤマキ・スギ・サワラ・ヒノキ・モミ・
ヒバ等々

<常緑広葉樹>
スダジイ・アラカシ・シラカシ・タマツバキ・アオキ・サカキ・ツツジ・サツキ・ヤブツバキ・サザンカ・チャ・サンゴジュ・モッコク・ヒイラギ・キンモクセイ・イヌツゲ・ゲッケイジュ・カナメモチ・ネズミモチ・クチナシ・ジンチョウゲ等々

 造園及びガーデニングする上で冬期の景観は軽視できません。 特に積雪時の雪解けの状態で日照の度合がわかりますので植栽および植え付けの目安になります。 
 日陰を好むもの。程よい日照を好むもの。直射乾燥を好むもの等ですね。この時期によく眺めることで適地植栽することが可能になります。
 植物にとって冬は必要なものです。人間が考えているほど植物は冬をきついものとは感じていません。

 *ふと、気になるのがタケです。 孟宗竹にしても
 冬は青々とした葉ですが春に竹の子が出終わったこ ろ、落葉します。 木だという人と草という人が
 いますが、私は草と認識しています。
  ので、常緑樹には入れませんでした。

松でも落葉するのがありますので×
針葉樹も×
 カラマツがそうです。漢字で落葉松と書きます。
落葉針葉樹ですね。Larix属で日本に自生しているのを日本カラマツといい、ロシアシベリア大陸には三タイプがあります。
 針葉樹の反対語になる広葉樹の中に一年中葉をつけているのがあります。 それを常緑樹といいます。

 つまり正解は常緑広葉樹及び常緑針葉樹となります。
<常緑針葉樹>
黒松・赤松・五葉松・エゾ松・トドマツ・トウヒ・
カヤ・コウヤマキ・スギ・サワラ・ヒノキ・モミ・
ヒバ等々
...続きを読む

Q隣家より落ち葉を落とさないようにといわれてます

 隣家との境にある我が家の植木で困っております。ご教授のほどよろしく願いします。
 9月の中頃に、植木が我が家のフェンスを超えていたため、熟した実が隣家の新車の上に落ち車を汚し他のことで切ってくださいと言われました。我が家としても気に留めておりましたので、他の中木2本もあわせて境界線から出ないよう切りましたが、
 今度は、昨年まで特に苦情もありませんでしたので隣家との共有フェンスにツルバラを這わしておりましたが、枯葉が落ちるから切ってくださいと言われましたので、これは共有フェンスでもあることから、隣家のご理解ができない以上切るべきと判断し切りました。
 ところがさらに、他の木の枯葉も落ちてきて汚れるで落ちないよう、移動するなり、切るなり、フェンスをするなりしていただきたいと言われております。一般的な対応策は、どうなんでしょうか!
 現状、隣家との境界線上は、道路より奥まで1mぐらいの高さの共有フェンス(高さ40cmがブロックその上が金網)ですが、我が家では高さが2mのフェンスを設置しております。(6mだけは共有フェンスだけ) ちなみに隣家に枯葉が落ちる部分は、コンクリート舗装されている部分です。
 なお、樹高4mと3mぐらいの広葉樹、樹高4mぐらいの針葉樹がそれぞれ株立ちで境界線より1mぐらいで植えてあります。
 ちなみに隣家は、雑草が大きくなるまでほったらかしの状況です。また、植木には全く興味がないとのことで庭はシートで覆われておりますが、夏になると草ぼうぼうです。

1.植木の枯葉が隣家におちるので困る・・・
 隣家の境の所に植えれば、当然隣家に枯葉が落ちるのは想定できることであり、わかっていながら植えることは、確信犯であるとまで言われましたが、そんなものなのでしょうか!また、また移動して別のところに植えても風が吹けば当然隣家にも落ちてしまうと思いますが、我が家にも周りの家の枯葉がそれなりに落ちてきます。どれぐらいの量なら許容範囲なんでしょうか!・・・

2.移動するならば、どのぐらい移動すべきなんでしょうか!隣家は樹高と同じぐらい境界線から移動してほしいといいますが、周りの民家を見ても、1mぐらいのところが多いように思えますが、いかがなものでしょう!

3.高いフェンスで枯葉が落ちないようしてにしてくれれば、いいような感じの発言もありましたが・・・
 我が家の敷地内といえども、建物と違い高さ規制はないのでしょうか!法的にどんな高いフェンスをしても問題ないものでしょうか!

4..現状のまま、こまめに切っていきたいのですが、どれぐらいの樹高まで許されるものなのでしょうか!

 隣家との境にある我が家の植木で困っております。ご教授のほどよろしく願いします。
 9月の中頃に、植木が我が家のフェンスを超えていたため、熟した実が隣家の新車の上に落ち車を汚し他のことで切ってくださいと言われました。我が家としても気に留めておりましたので、他の中木2本もあわせて境界線から出ないよう切りましたが、
 今度は、昨年まで特に苦情もありませんでしたので隣家との共有フェンスにツルバラを這わしておりましたが、枯葉が落ちるから切ってくださいと言われましたので、これは共有...続きを読む

Aベストアンサー

1.許容範囲と言と少し意味合いが違いますが、受忍限度の問題となります。
一般にどの程度であれば我慢できるかの判断になりますので全く落ちる事が無い様に求められても通常は拒否できるでしょう。
2.隣地から植樹の位置まで干渉されるのはいかがなものでしょう。
貴殿が必要と思えば適宜移植されれば宜しいかと思います。
結果として落ち葉が隣地に飛散する事の基本的な対策にはなら無いでしょう。
3.フェンスの設置に基準はありません。
常識的には2m程度(現況)が限度でしょう。
それ以上は他の観点からお互いに不都合が出ることが予測されます。
4.貴殿が管理し易い高さで宜しいでしょう。
当然制限はありませんが職人などに頼ることなく、技量に見合った高さの方が宜しいかと思います。

貴殿宅内の植栽の恩恵は少なからず隣家でも受けているとも解釈できます。
それをデメットだけ主張されても受忍限度内であれば通常問題とされません。
既に一定の謝罪や対処をされているご様子ですのでそれ以上の理不尽な要望には答える必要は無いでしょう。

枯れ葉一枚たりとも入っては困ると言う事であれば、隣家に風雨が吹かない様に対策して頂きましょう。

1.許容範囲と言と少し意味合いが違いますが、受忍限度の問題となります。
一般にどの程度であれば我慢できるかの判断になりますので全く落ちる事が無い様に求められても通常は拒否できるでしょう。
2.隣地から植樹の位置まで干渉されるのはいかがなものでしょう。
貴殿が必要と思えば適宜移植されれば宜しいかと思います。
結果として落ち葉が隣地に飛散する事の基本的な対策にはなら無いでしょう。
3.フェンスの設置に基準はありません。
常識的には2m程度(現況)が限度でしょう。
それ以上は他の観点か...続きを読む

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Q生垣は迷惑ですか?

庭に生垣を作りたいなぁと思い、いろいろ検索していたら「生垣は虫がわく」等、迷惑そうな話をいくつか見つけました。
私は隣家に生垣のある家に住んだことがないので、実際のところはどうなのかわかりません。

近所に生垣のある家は迷惑ですか?

Aベストアンサー

手入れをされた生垣は無機質で地震などで危ないコンクリートブロック塀よりは安全で見た目も潤いがあってとてもいいですね。そのような生垣のおうちには奥ゆかしさを感じます。背の高くない苗木から育てれば安く出来てしかも年毎に値打ちがついて来ます。我が家は道路も含んで四方が生垣です。

新しく生垣を作るときは熱意もありますけど何年も経って他の事に忙しくなって熱意が冷めても年に2回程度の刈り込みと消毒を欠かさないという自信があれば問題は起きないと思います。ここは住宅密集地では大事な点です。

樹種によっては害虫が発生したり葉が食い荒らされて醜くなったりします。特に毒性の強いチャドクガの発生しやすいツバキやサザンカは要注意です。お隣が宅地なら気をつけて避けたほうがよさそうです。植木屋さんに相談するか、植木の本を買ってそのような危険性の少ないものを選べば良いです。日当たりや風通しなども樹種選定に影響します。

手入れの際にはお隣の宅地に入り込んで裏側(つまりお隣から見れば表側)も刈り込みや刈り込み後の清掃や消毒をしなければなりません。ですから生垣を植えようと思えばお隣と良い関係が保てていて、しかも了解を取り付ける必要があります。裏側は相手側に手入れをして貰う、という事を期待しては良い関係も悪くなるおそれがありますから自分ですべて行うという決意は必要でしょう。

公共の道路に面する側は問題が少ないとは思いますが、しかし放置すればやっぱりご町内で問題が起きそうですね。ご町内の噂になるとプレッシャーはさらに大きくなるケースもあります。

そこで回答です。
>近所に生垣のある家は迷惑ですか?
永年手入れをし続けて行く方がお隣に住んでいて、実際に手入れをしてあるその方の生垣を見るのは心地よいので迷惑ではありません。むしろ歓迎したいです。でも放置されるようなお家がお隣ならはっきり言って迷惑です。
気持ちの通じない方が手入れと言って敷地に入って来られるのは気持ちのよいものではありません。

生垣のおうちがご近所ならその離れている距離によってそのような感情は薄くはなります。

手入れをされた生垣は無機質で地震などで危ないコンクリートブロック塀よりは安全で見た目も潤いがあってとてもいいですね。そのような生垣のおうちには奥ゆかしさを感じます。背の高くない苗木から育てれば安く出来てしかも年毎に値打ちがついて来ます。我が家は道路も含んで四方が生垣です。

新しく生垣を作るときは熱意もありますけど何年も経って他の事に忙しくなって熱意が冷めても年に2回程度の刈り込みと消毒を欠かさないという自信があれば問題は起きないと思います。ここは住宅密集地では大事な点です...続きを読む

Qどんな庭木が?道路沿いの狭い場所に

 無理があるでしょうか?
新興住宅地で、北玄関横の、道路沿い幅3メートルにのびてるスペースに、何か主木と部屋の目隠しになるような木を植えたいと思っています。

 道路に面しているのであまり枯葉の落ちるのも好くないのかとか、車庫からの通路もとりたいので広がらないのが良いかなとか、プライベートの小部屋と、掃出し窓の寝室もあるため、垣根みたいなのにすれば良いのかとか、悩んでいます。
  見聞きした中では、シャラノキ・エゴノキ・ハナミズキなど、でも実際目にしてわかるのは、今花をつけてるハナミズキだけで、近所でも最近よく見かけますが、他はどんな木なのか、一年を通してはどうなのかわかりませんし
 また垣根では、カナメやドウダンつつじ?とかありますが、狭いところに垣根はどうかな?という気もあります。

 あまり手入れの入らないもの、病気に強く、虫などつかず、扱いやすいものを希望、またこちらは冬は雪が降ります。
 
 ど素人でセンスまるで無し、どういうことに気をつけて、木を選べばよいか迷っています。
 
 年間を通して考えた場合、どんな木を選べばよいかアドバイスいただけたら幸いです、よろしくお願いします。

 無理があるでしょうか?
新興住宅地で、北玄関横の、道路沿い幅3メートルにのびてるスペースに、何か主木と部屋の目隠しになるような木を植えたいと思っています。

 道路に面しているのであまり枯葉の落ちるのも好くないのかとか、車庫からの通路もとりたいので広がらないのが良いかなとか、プライベートの小部屋と、掃出し窓の寝室もあるため、垣根みたいなのにすれば良いのかとか、悩んでいます。
  見聞きした中では、シャラノキ・エゴノキ・ハナミズキなど、でも実際目にしてわかるのは、今花をつ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
おうちのイメージが今ひとつ浮かんでこないのですが、
ご希望の樹木は、
1.葉が落ちない常緑樹か、落葉樹でも落ち葉の少ない木
2.広がらない木
3.目隠しになる木
4.手入れのいらない木
5.病気に強い木
6.虫の付かない木
ということですね。

・シャラノキ・・・落葉樹です。枝が立ちますので広がりません。自然に樹形を整えますので剪定の必要がなく、手入れがいりません。虫が付きやすいです。
・エゴノキ・・・落葉樹です。あまり広がりません。シャラノキと同じく、ほとんど剪定の必要がありません。毒をもっているので、虫が付きにくいです。
・ハナミズキ・・・落葉樹です。枝が横に広がってきます。あまり手入れの必要がありません。少し毒気をもっていますので、虫が付きにくいです。
・カナメモチ・・・常緑樹です。広がりません。目隠しによく使われます。手入れの必要もほとんどなく、虫も付きにくいです。
・ドウダンツツジ・・・落葉樹です。剪定でどうにでもできます。目隠しには不向きです。虫はよく付きます。

玄関脇に植えるのでしたら、シンボルツリーを一つ決めて、後は目隠しということでいいと思います。
この中で、私が決めるとしたら、シンボルツリーにシャラノキの株立ち(何本か寄植えしたもの)、目隠しにカナメモチを使います。

質問者さんは、けっこう調べられています。シンボルツリーに良く使われるものは、おっしゃるとおり、シャラ、エゴ、ハナミズキです。
このなかでも、シャラノキは樹形がよく、幹肌もつるつるして美しいし、新緑の葉はきれいです。6月には、清楚な白い花を咲かせます。
雑木の中で最も美しいといわれるヒメシャラは、シャラノキの近似種です。

目隠しには、ゴールドクレストなどのコニファー類もよく植えられますが、私はおすすめできません。ほおっておくと大きくなりすぎて、手が付けられなくなります。ベニカナメモチ(レッドロビン)はとても人気があります。

こんばんは。
おうちのイメージが今ひとつ浮かんでこないのですが、
ご希望の樹木は、
1.葉が落ちない常緑樹か、落葉樹でも落ち葉の少ない木
2.広がらない木
3.目隠しになる木
4.手入れのいらない木
5.病気に強い木
6.虫の付かない木
ということですね。

・シャラノキ・・・落葉樹です。枝が立ちますので広がりません。自然に樹形を整えますので剪定の必要がなく、手入れがいりません。虫が付きやすいです。
・エゴノキ・・・落葉樹です。あまり広がりません。シャラノキと同じく、ほと...続きを読む

Q植栽(生垣)を植えるのに適切な時期

自宅の植栽(主に生垣)を、業者様に植え替えして頂く予定にしております。
具体的に言いますと、サザンカ&ヒイラギを抜いて、全てレッドロビンに植え替える予定です。

そこで質問させて頂きたいのですが、
植栽を植え替えるのに適した時期というのがあると思うのですが、これからの時期の植え替えは、いかがなものでしょうか?

1年を通して、植えるのに
○「絶対適切でない時期」
○「あまり適切でない時期」
○「適切な時期」
を具体的に教えて頂けると助かります。

当方 近畿に在住しております。
ご存知の方、どうか御教授頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どんな樹木にも植付け時期がありますが、造園屋や植木屋は樹木に関しては
プロですから、時期に関わらず植栽を行います。だからと言って樹木に対し
て知識がない素人も同じように植栽が行えるとは言えません。素人が植栽を
する時は、本等に書かれている時期を守った方が失敗は少ないです。
プロは樹木を枯らさせないようにするための知識や経験が豊富ですから植栽
を年間を通して行いますが、穴を掘って埋めれば勝手に生育する樹木は存在
しませんので、確実に植栽を行うには時期は守られた方が良いですね。

レッドロビンはモチノキ科の常緑小高木で、基本的に3m以上には生長しま
す。英字が使われていますが原産地は日本で、正しくはベニカナメモチノキ
と言います。暖地性の樹木ですが、意外と寒さには強い樹木ですから、関東
から南の地域でしたら問題無く生育します。もちろん生垣も適しています。

植栽時期は4月から5月上旬と、9月から10月上旬が最適です。一番良い
時期は4月から5月上旬です。日当たりと排水性と保水性の良い肥沃な場所
を好みます。現在植えてあるヒイラギとサザンカを撤去したら、バーク堆肥
を多めに混ぜて良く土と混ぜて土壌改良をしてから植え付けます。
適切な時期は上記に書いた通りの中で4月から5月上旬で、あまり適切では
ありませんが植栽は出来る時期は9月から10月上旬と考えて下さい。
それ以外の時期は不適切だと認識して下さい。
レッドロビンの場合は冬場は休眠するので、休眠から覚めて活動を再開しよ
うとする前に植栽をした方が、良く根張りをするからと言うのが理由です。

植栽をする時に常に考えて欲しいのは、失敗を少なくするために植栽時期は
必ず守る事、植栽前には必ず土壌改良をする事、樹木に最適な場所に植える
事、元肥を入れる時は必ず被せ土をする事、穴を掘って埋めれば勝手に育つ
とは思わない事、苗の場合は必ず支柱を立てる事です。

生長して生垣に仕上がった時の状況を予め予測し、最初から狭めて植えない
事です。サツキやタマツゲのような低木は30~40cmの間隔で十分です。
レッドロビンのように2m程度の生垣にするような樹木は、70~80cmは
間隔が必要です。また支柱は必ず必要で、180~200cmおきに杭を打ち
込む必要があります。その杭を利用して竹を横にして固定し、この竹に苗の
幹をシュロ縄で縛って固定します。
杭や支柱が必要な理由は、風が吹いて根が踊って(根元がグラグラする事)
しまい、活着(根張りの事)が悪くなり根付かなくなるので必要な訳です。
完全活着までは2~3年は必要です。完全に活着すれば杭も支柱も不要にな
りますから、完全に活着すれば取り除かれて構いません。杭は確実に打ち込
む事が必要です。杭と竹は釘で固定しますが、竹と苗の固定は結束帯を使用
して、軽く締めるようにすれば楽だろうと思います。

まだ苗は購入してませんよね。もし購入しているなら、今は植栽が出来ませ
んので、とりあえずは仮植えにして植栽時期まで管理をします。
まず庭の何処でも構いませんから、浅い溝を苗が入る長さ分だけ掘ります。
苗の根に麻布が巻いてある時は、麻布を取らないで穴に入れて土を被せて下
さい。ポットに入っている時は、ポットのままで埋めます。
時期が来たら掘り起こして上記に書いた方法で植栽をします。
麻布は既に朽ちていますから、取り外さなくても鎌みませんが、ポットは腐
りませんので、必ず取り外します。
まだ苗を購入していないなら、購入店に3月下旬頃に注文をして、4月上旬
の植栽に間に合うように仕入れて貰います。この方が確実です。

元造園土木の会社に勤務していて、その時の経験から回答させて頂きました
が、分かりにくい点があれば再び質問をして頂けたら、その事に対して回答
をします。

どんな樹木にも植付け時期がありますが、造園屋や植木屋は樹木に関しては
プロですから、時期に関わらず植栽を行います。だからと言って樹木に対し
て知識がない素人も同じように植栽が行えるとは言えません。素人が植栽を
する時は、本等に書かれている時期を守った方が失敗は少ないです。
プロは樹木を枯らさせないようにするための知識や経験が豊富ですから植栽
を年間を通して行いますが、穴を掘って埋めれば勝手に生育する樹木は存在
しませんので、確実に植栽を行うには時期は守られた方が良いですね。

レ...続きを読む

Q病気になったレッドロビン

生垣に使っているレッドロビンの一部の葉っぱに
斑点が出来ました。
だんだん広がっていきそうだったので、
とりあえず、剪定をして、取れるものは取り、
その後で、業者の人に消毒してもらいました。
(ちょうど、いつも消毒を頼む時期だったので)

その後、新芽が出ていますが、病気の葉を全部取ったつもりが
新たに斑点のある葉っぱを見つけてしまいました。

斑点のある葉っぱは、出る片っ端から切って取った方が良いでしょうか?
取る時は、その葉っぱがついている枝ごと切った方が良いでしょうか?
自分でも、消毒を続けた方が良いのでしょうか?

なんとか、生垣全体に広がらないようにしたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
褐斑病のようですね。
放っておくと伝染、蔓延します。病気が発生した葉や落ち葉が伝染源ですから、今の時期ですと斑点の出た葉を摘み取り焼却します。また落ち葉も掃除して焼却します。
消毒は必ず殺菌剤(トップジンやダコニールなど)を使い春から秋口までの木の活動期に、月に3回くらいは散布することです。殺虫剤には病気の蔓延をおさえ予防する効果はないと思ってください。

すぐに病気を撲滅するのは困難ですから根気良く病葉の摘み取り、落ち葉掃除をし、定期的な殺菌剤散布をなさってください。消毒機(スプレー)をお持ちならご自分でなさったほうがいいでしょう。
殺菌剤はお近くのホームセンターや農協で手に入ると思います。

葉に発生する病気ですから枝ごと切り取る必要はないでしょう。
綺麗な生垣がよみがえってくるといいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング