大手ハウスメーカーをまわっていたのですが工務店も気になりまわってみようと思うのですが、
ネットで見てもどこがいいのかわからず、
皆さんの個人のおすすめを聞きたく質問させていただきます。
その際坪単価もおしえてもらいたいです。

2階建て
30-35坪
地震に強い!!!
自由設計
施工後でも多少の融通が無償できく。
担当、営業のはずれが少ない
保障がある。

欲を言えばこんな工務店がいいです。(^O^)/

質問者からの補足コメント

  • 捕捉です。
    建設後維持費がかからない。(壁の塗り替えなど)

      補足日時:2015/04/14 15:50

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

改めて書き込みさせていただく形になりますが、家を建てるという事を勘違いしている方はかなり多いので、質問者様以外にも向けてちょっとアドバイスさせていただきます。


ゆるい意見は書いていないので嘲笑してるように読み取れるかもしれませんがその意はありませんので。

「坪単価」と言う販売方法は元々住宅メーカーが建物を解りやすく売るために謳ったたもので、本来住宅の価格は「坪・面積」で表せるものではありません。

まったく同じ仕様で外壁だけガルバリウム鋼板が窯業サイディングになるだけで十万程差が出来ます。
30坪で15万円の差額なら坪単価で5千円変わります。
同じようにシステムキッチンをセパレート個別組み合わせにして20万円差額が有れば6600円の差。
床暖房を100万円分導入すれば3万円以上の上乗せ。
これが実際の坪単価と表示単価の違いです。広告単価はまったくの宣伝でしかありません。

それを踏まえていただき、住宅メーカーを利用する場合。
謳い文句の中で実用性のあるものは上乗せになっても構わないが、効果が疑わしいものは無価値。そして量産品。
工務店、個人事業者を使う場合、施主の希望を予算の中で検討し、取捨選択を行う事が出来る。>オーダー品。
と、先の質問の時に書いた事と近いですが、まったく特性の異なるものと考えて下さい。


>地震に強い!!!

計算上の強度で建築基準法を下回る建物は無いのでそのレベルでの期待値なら何所も同じです。
それ以上の安定性は個別の構造解釈によって設計者がどうするかで変わってきますので、同じ間取りの構造材でも組み方が変わることがあります。
うちの親の知識で工務店などの組み方をみると、法律上必要な強度は満たしていても日本建築の知識は活かされていないと感じる事は多いです。
うちは申請に必要な図面は設計屋さんにお願いしますが、梁の組順は父親が決めます。

>自由設計

工務店の中でコストダウンを念頭に置いている所(契約を取れるかどうかは近年見積り額でしか勝負できない景気なので)は自由度が微妙に低くなります。
フルカスタムには対応出来ずにフルカスタムの出来る業者よりも高額になります(加工知識が無い場合は外注であったり、遠まわしな施工で予算が多く掛かります)。

>施工後でも多少の融通が無償できく。

今工務店で予算に余裕を持たせて見積もりする所は前述のようにほとんど無いなので、変更は即追加になります。
無垢材をふんだんに使う工務店ですと、それなりに融通は利く面もありますが、予算は坪単価で80万円~でしょうし60坪以上でないと様にならない仕様しか手掛けていません。
先に書きましたが、うちのようにあらかじめ施主がどこそこは変更しそうだなどと見積もりはしないでしょう。
また、工務店ですと複数人で工事に当たるために進行が早く、あれよあれよと図面通りに進んでしまうために、変更を申し出た時には下地を作ってしまっていて、下地撤去しないと変更出来ないとか良くある事なので追加費用無しは難しくなります。

さらには工事中は現場に入れてもらえない業者も増えてきています。(特に住宅メーカー。事故防止の建前ももっともですが、裏側の華奢な仕様を見られないようにする面もあります)
そうなると「現物を見てイメージに差が出たので変更」は出来ません。

>担当、営業のはずれが少ない

何がハズレになるのかは想像がつきますが、個人がどこまで許容できるのかにより基準が異なるために一概には言えません。
個人的に例を挙げると、同級生が先の質問に検討に挙げておられた、浜松設立の大手ハウスメーカーで建てましたが、営業が何を言ったとしても(内容を聞きましたが)建築に疎い上辺だけの営業トークだったので、自分は鼻で笑うレベルでしたが同級生夫婦は非常に満足だったようです。
打ち合わせ、工事において「この前と言ってる事が違う」になった時点で本部、上役に連絡をして担当変更が現実的でしょう。
契約後は担当営業のみでなく出来るだけ施工担当になる大工を同席させて打ち合わせするのが一番安全です。

>保障がある。

建築中の施工業者倒産については(静岡西部なら富士ハウス倒産トラブルを知らない人は居ないと思いますが)、これに対して「住宅完成保証制度」があり、フォローされます。お調べ下さい。

「構造耐力上主要な部分」及び「雨水の浸入を防止する部分」については引渡しから10年の保証が「住宅品質確保促進法」により担保されています。お調べ下さい。

内装、作り付け家具等は各業者保証になるので、契約時に随時確認するしかないでしょう。外野から解る面ではありません。
こういう面の約束事は書面に書き表しにくいので、世知辛い行為になりますが、録音されると良いでしょう。

>建設後維持費がかからない。(壁の塗り替えなど)

外壁塗り替えについてピンポイントで書く場合、現時点ではステンレス鋼板無塗装が選択肢無し状態でしょう。
SUS304と言う名称のステンレスは錆びに非常に耐性があるので現時点最も高寿命です。

ガルバリウム鋼板が持て囃されて久しいですが、実際には亜鉛メッキ鋼板に取って代わったアルミ主剤の亜鉛メッキ鋼板なだけで、中身は鉄です。鉄の錆を防ぐためのメッキ膜ですが、切断面はメッキされていないので端面は錆びます。

窯業サイディングというものはセメントと、木質系材を基材にした製品なので、水分の浸水吸収を防ぐメンテナン
スが必要です。

塗装物は塗料の寿命と基材の寿命とあり、塗料の方が先に寿命がくるので塗装された製品はすべからく再塗装が定期的にやってきます。

タイル貼りはメンテナンスが無用のようですが、日本の建物では亀裂の可能性は高いので、補修が必要になるとお金が掛かります。
また施工の方法によっては下地ごとどっそり剥がれます。

その他、木系を外部に使うと当然耐候性は低いのでお勧めしません。

一般的には室内壁は石膏ボードになると思いますが、9.5mm材を使う業者・提案もあるが、12.5ミリ以下は使わない。些細な事で割れます。

しかしながら、何を使っても家はメンテナンスが必要不可欠なものという事を承知して下さい。


それから、人が作るものなので施工のレベルは業者単位ではなく施工者単位で違ってくるので、工務店、メーカーレベルで見た場合最低ラインの保証しか出来ないので、展示場のレベルは期待しない。
展示場の多くはその業者で一番手の良い人がやっています。
某社の浜松展示場の和室はうちと付き合いのある人が毎回やっていますが、それはその人がその会社で手の良い人だからで、その業者で建てれば必ず展示場レベルになるとは限りません。


先のアドバイスでは工務店も廻れと書きましたが、住宅メーカーが念頭にあり、それよりは設計が自由に出来れば、な場合に向けて書いた結果です。
実際に自由設計となると県西部、浜松、磐田と言えど建築業者が数多存在するので、個人レベルではアドバイスし切れるほどの情報は持ち合わせていません。

自由設計を優先される場合のアドバイスとしてはさらに混乱されるかもしれませんが、設計事務所を廻ってみるのも有りかとも思います。
この場合の欠点は話が進んでから「断りにくい」になりますが、小規模工務店、個人事業者を数件抱えているので、仕様に有った業者をあてがってくれる利点と、設計事例の多さからアドバイスのバリエーション豊富です。
それでも使えない設計事務所も存在する事は先に断っておきます。


そんな自分でもひとつ現実的なアドバイス。
「びおハウス」という基礎形状が四角の変わりに、コストを落とせる規格化された構造部を持っている建物の、合理化プロジェクトがあります。
先に書いたように予算に合わせて出来る事出来ない事がありますが、こういうものを利用する手もあるかと思います。
浜松発信なので「びおハウス」でお近くに参加業者が見つかると思います。
浜松なら何件もこのプロジェクトに参加されていますし、磐田は解らないですが、袋井ですと愛野駅の側の設計事務所が参加されています。


長文かつ鬱陶しいかと思いますが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHMと工務店どちらがいいの??

皆さんこんばんは。
MH探しを始めたばかりでとりあえず、ハウジングセンターを見て回ってますが予算も具体的に決まってないせいと、モデルハウスの豪華さに現実離れしてる感が強く、いまいち現実的に考えれません。

実際にHMと工務店で家を建てた方いらっしゃるとおもうのですが、双方のメリット・デメリットを教えていただければと思います。

また、地元公務店探すのに知識が無くどのように探せばいいのか判りません(書店で「全国優良工務店」等の本を見ましたが結局該当地域は数店であまり参考にならず・・・)
周りでも、HMで建てた方多くて情報収集もあまりできずネットでもあまり参考になるHPは見当たらず・・・。

工務店の探し方を教えて頂ければ幸いです。住まいは愛知県です。
因みに土地も併せて探してます。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ハウジングセンターって大手メーカーだけですよね。セミナーとか参加されてはいかがでしょう?
関東だと、
・OZONE( http://www.ozone.co.jp/index.html )
・ザ・ハウス( http://thehouse.co.jp/ )
とかが特定メーカー、工務店、建築家にこだわらずセミナーをやってるんですが、愛知で似たようなのありますかね~?

と思って「愛知 セミナー 建築家 工務店」で検索してみたら、
・ハウスネットギャラリー( http://www.hng.ne.jp/events/?cat=35 )
というのが見つかりました。あまりちゃんと調べてないので他にもいろいろあるかもしれません(^^)。


さて、No3の方も書かれていますが、
「工務店ってのは、結局建築士を抱えていて、HMもどきのこと(一括丸請け)をやってるとこ」ですね。
「本来は、設計・監理と建築を分離する」というのが、いわゆる「建築家に依頼する」ということだと思います。この場合の建築家は完全に施主側の立場になるので、本当の意味での監理が可能になります。

また、土地探しの段階で気に入った建築家に依頼できれば、その土地についての意見も聞くことができます。(この土地だとこういう家が建てられるor建てられない、等)

ハウジングセンターって大手メーカーだけですよね。セミナーとか参加されてはいかがでしょう?
関東だと、
・OZONE( http://www.ozone.co.jp/index.html )
・ザ・ハウス( http://thehouse.co.jp/ )
とかが特定メーカー、工務店、建築家にこだわらずセミナーをやってるんですが、愛知で似たようなのありますかね~?

と思って「愛知 セミナー 建築家 工務店」で検索してみたら、
・ハウスネットギャラリー( http://www.hng.ne.jp/events/?cat=35 )
というのが見つかりました。あまりちゃんと調べて...続きを読む

Qハウスメーカーvs工務店vs建築家? ローコスト住宅のハウスメーカーなどは材質などがあまり良くない

ハウスメーカーvs工務店vs建築家?

ローコスト住宅のハウスメーカーなどは材質などがあまり良くないと聞きました。
大手ハウスメーカーは広告費が(~_~;)

工務店は、ローコストだが欠陥住宅が多いと聞きました。
建築家は、設計などに別途お金がかかる。
ネットで調べてもすごい数の業者さんなので、どうやって探したらいいのでしょうか?

なるべく安く、でも耐震性や材質などのコストダウンをしていなくて(できれば重量鉄骨)ビルトインガレージの建築が得意なおすすめの業者さんはいないでしょうか?
東京、神奈川あたりで。

Aベストアンサー

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。

一戸建ての住宅であれば、コストや耐震性・また住宅建築後のアフターや保証など総合的に考えてみると軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーがお勧めできます。地元工務店・建築家設計の家・大手木造メーカーなど多くの建物の基礎から躯体・竣工検査までしてきた中での経験から言えることです。私自身も、お金があれば軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんのお家を購入したいです。ただ、設計時の間取りの自由度は、在来木造や重量鉄骨・鉄筋コンクリートのラーメン構造よりは劣ります。もちろん、リフォーム時も同じことが言えます。しかし、万が一売却するときも大手プレハブメーカーさんの家は値下がりが低く、また固定資産税も重量鉄骨・鉄筋コンクリートの家より安いですよ。工場で大部分を造ってくるので、現場での施工ミスも少なく、平均して瑕疵(欠陥)が少なくなります。ビルトインガレージも、あまり大きな間口を希望しない限り可能です。日本における度重なる大地震でも、軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんの建物の被害は極めて少ないです。
積水ハウス・積水ハイム・大和ハウス・パナホーム・ミサワホーム(セラミック系)さんなどはお勧めですよ。

ご健闘、お祈りしております。

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。

一戸建ての住宅であれば、コストや耐震性・また住宅建築後のアフターや保証など総合的に考えてみると軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーがお勧めできます。地元工務店・建築家設計の家・大手木造メーカーなど多くの建物の基礎から躯体・竣工検査までしてきた中での経験から言えることです。私自身も、お金があれば軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんのお家を購入したいです。ただ、設計時の間取りの自由度は、在来木造や重量鉄骨・鉄筋コンクリートのラー...続きを読む

Q工務店と設計士の力関係について。

工務店と設計士の力関係について。
注文建築で工務店から設計士(一級建築士)を紹介されました。こういった場合、設計士は工務店の下請けで、工務店の言いなりなのでしょうか。

Aベストアンサー

No.6です。追加質問ってことですが、

ただ、工務店さん自体は経験則から「坪あたり60万円は、・・・」としたどこまでをやるとした独自の仕様があります。
あたり前のように黙っていてもやってくれるものではあるんですが、~50代の人達とは内容に認識の違いがあると思います。「含まれる・含まれない」って言われるものです。でも、HMよりははるかにイイ条件とは思います。

本件の場合のように、工務店が先に絡むと、お施主さんとの打ち合わせで粗方の仕様は工務店側で決めている場合が多いです。
設計者がわざわざ他へ見積りを取ることもないでしょうし、設計者は金額まで口出しは出来ないです。
まずは、お施主さんが工務店と値段交渉をしないといけない。つまり、仕様を変えてでも予算に合わせてほしいとした要望をどんどん出さないとね。これが解決策です。

価格は、設計者が調べると公表価格になりがちなので、実際の流通価格よりも高くなりそうです。
流通価格とは、工務店の仕入れ(仕切)価格なので、資材にもよりますが公表価格の50%~70%です。
そこに、粗利が乗って、取付費などの経費が加わります。

妥当かというのは、比べようもないので、高いと思うか安いと思うかとした問題でしかないでしょう。

>聞いてもムダか?
店が10あれば10の価格が存在しますし、本件が入札とか合見積り的なものならまた違った事なんでしょうけど。
この場合は、設計者に聞いても「答えようが無い」と思います。

No.6です。追加質問ってことですが、

ただ、工務店さん自体は経験則から「坪あたり60万円は、・・・」としたどこまでをやるとした独自の仕様があります。
あたり前のように黙っていてもやってくれるものではあるんですが、~50代の人達とは内容に認識の違いがあると思います。「含まれる・含まれない」って言われるものです。でも、HMよりははるかにイイ条件とは思います。

本件の場合のように、工務店が先に絡むと、お施主さんとの打ち合わせで粗方の仕様は工務店側で決めている場合が多いです。
設計者...続きを読む

Q遠隔地での新築 地元工務店?大手ハウスメーカー?

2年後を目安に新築を考えています。今は転勤で地元に居ませんが、立てるのは実家敷地内のつもりです。そこでいろいろ私なりに調べましたが遠隔地のため、それだけで悩む事が多くて・・。
自分の中でいろいろイメージした家の理想像があり、寄り添って考えてくれたり、こちらの要求を迅速に満たしてくれるようなコミュニケーションが取れる事を希望しています。そうすると地元の工務店が良いように思いますが、工事のチェック(実家は知識も無く、あまり頼れそうも無いので)など不安になります。資料の要求をしても送っても来ない工務店もあります。
その点大手ハウスメーカーは、やはりある程度の信用もあるし、遠隔地でも設備が体験できたり選べたり出来るという利点があります。しかしこちらのイメージを伝えて寄り添って考えてくれるという点では、規格に縛られて難しいように思えるのです。
そこで、お願いします。遠隔地からの新築を経験した方や、遠隔地からの依頼で施工された方の体験談など参考にさせて下さい。なお長期の休み(子どもの夏、春、冬の休み)には帰ることが出来ます。

Aベストアンサー

関東に長らく住み、九州に昨年家を建築しました。

当初から土地を含めて、大手ハウスメーカー以外は考えませんでした。
請負契約書の作成(家の構造、瓦の選定、外壁の部材と色、床材、サッシュの色-遮熱、断熱、防犯ペアガラスの選定、風呂場、脱衣場、キッチン、間仕切り、コンセントの位置、照明、壁紙、カーテンの選択、エコキュート、ケーブルテレビの引き込み、光電話の引き込み、外構-これだけで半日かかりました、建築確認申請、架設電気、架設水道などの申請などなど)、地鎮祭(地縄はり、着工前建築確認を含む)にはじまり、完成時には、市役所から課税評価の調査、電気契約(オール電化のため、ガスは引いていません)、家屋の表示登記、保存登記などで、東京、九州間を約10往復(6月打ち合わせからから翌年1月の竣工までに)いたしました。

建築途中は、現場監督の工務担当が、デジタルカメラで、逐次報告してくれました。

地場の工務店にきめ細かい自分の好みの家を建てるか、大手ハウスメーカーを選択するかは、好みの問題ですが、私は、大手のハウスメーカーを選びました。全体的に地場の工務店より高いのですが、品質が安定していることと、アフターケアがしっかりしていることかと思います。しかしながら、遠隔地から、全てお任せということは無理だと思います。
工場見学も行い、製品そのものを実際に見せてもらいました。

以上参考までに。

関東に長らく住み、九州に昨年家を建築しました。

当初から土地を含めて、大手ハウスメーカー以外は考えませんでした。
請負契約書の作成(家の構造、瓦の選定、外壁の部材と色、床材、サッシュの色-遮熱、断熱、防犯ペアガラスの選定、風呂場、脱衣場、キッチン、間仕切り、コンセントの位置、照明、壁紙、カーテンの選択、エコキュート、ケーブルテレビの引き込み、光電話の引き込み、外構-これだけで半日かかりました、建築確認申請、架設電気、架設水道などの申請などなど)、地鎮祭(地縄はり、着工前建築確...続きを読む

Q工務店さんの設計した間取り

実家を3階建てに建替えるにあたり2つの工務店さんに設計&見積もりをお願いしました。
1店は外断熱を売りにされていて、もう1店は内断熱になります。
結果、内断熱の工務店さんの方へ、と気持ちは傾いていますが、間取りの設計となると外断熱の工務店さんの方が惹かれます。
お断りする工務店さんに考えて貰った間取りを
他社の工務店さんに見せたり(名前はふせますが)
他の工務店さんが考えた間取りで施工をお願いするようなことはマナー違反、ルール違反になるのでしょうか?

Aベストアンサー

他社の設計をそのまま、見せてこれで作って、というのは、元の工務店さんにも失礼ですし、お願いする工務店さんへも失礼ですし、あまり良い顔はしないでしょう。

>こちらが希望を伝える(他所設計の好きなところ)というのもマナー違反になるのでしょうか?

これは良いのではないでしょうか?、要所要所で、あそこのプランにあった吹き抜けをここにつけようとか、窓などの建具はあそこのモデルハウスのイメージがよかったので、選ぼうとか、そういうのは、普通にあると思いますよ。高い買い物ですので、参考に使える物は使った方が良いと思います。

Q大手ハウスメーカーと比べての地元工務店のデメリットを解消したい

工務店に気持ちが傾いてますが、大手ハウスメーカと比較すると、工務店のデメリットは外観、間取り、デザインと聞いたことがあります。それを解消する方法はあるのでしょうか?考えた方法としては、設計や見積もりを大手からもしてもらい、そのアイデアをもらって良いところを参考にして工務店で建てる、ということぐらいでしょうか?でも、契約前の見積もりや間取り設計などは、どこまで具体的にしてもらえるのでしょうか?外壁、床材、壁紙の色など、すべてを決めての見積もりじゃないと正確な値段は分からないと思いますし、そこまでトータルデザインしてもらえるならそのアイデアをもらって建てれば、工務店で建てても見た目には大手ハウスメーカーと全く同じものができるのでは?とも思います。大手ハウスメーカーじゃなくて工務店で建てても外観、間取り、デザインがかっこよくなる方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

質問者さんがどんな建物を建てたいのかにもよるのですが・・。

大手メーカーでも地場工務店でも設計事務所でも、どこに頼めば完璧なのかというのも、実はないと思います。

まず、大手メーカーの場合ですが、監理状態がしっかりしてないと欠陥を作ることがあります。
いつも思うのですが、展示場はかなりお化粧部分で、内部がどうなっているのかわかりません。
最近は高耐震、高耐久、エネルギー基準次世代仕様と、看板だけはいいことずくめですが、実際に設計を頼むのは外部のとこもあるし、図面だけでもう看板の仕様がないとか、下請けのレベルが低くて看板どおりの製品にならないとか、そういうことが問題になります。
設備品に関しては、多く手がける設備品や部材に関しては大量注文するが故に安くなることがあります。

地場工務店の場合は、やはり年間棟数が少ないだけあって、製品にばらつきがあり、地場とまとめられないくらい下手糞な工務店、うまい工務店と別れますね。大手でも、結局は下請けが仕事をしますので、こればかりは着工してどういうレベルか見ないとわかりません。
ですが、ポイントとしては、しっかりとした図面を出すとか、着工前の誠実さである程度はわかります。
けど、ひどいとこはどうにもならないくらいひどい工事しますね。

最後に設計事務所の意匠建築ですが、これも建築家によりますね。
結局は工務店にやらせることもあり、どの程度現場を建築士が監理するかにより、大きく建物の質が違ってきます。
最近よく思うのは、意匠建築はたまに耐震性を無視してデザインを重視して建物を作る傾向があります。
見た目はいいんですが開口部が多すぎて耐震性がいまひとつだろうとか、そういう建物もたまにありますね。
意匠建築士は設備やデザインには強いけれど、法規や構造に弱いというところがあります。
ですからデザイン重視もほどほどです。
建物はシンプル、真四角、寄せ棟などの普通の家がやはり耐久性はあります。

壁紙に関しては、予算があればいろいろできますが、普通は国産品のリリカラやサンゲツを使うのがほとんどで、国内品だけでもいろんな種類がありますし、どんなデザインも組み合わせさえよければ自由なイメージが作れると思います。

建築屋というのはすごく特殊で、要望したものとは全く別物の不良品をつかまされることがあります。
それを避けるためには、ある程度勉強して、建築基準を知ってしまうことです。

私も今建築中なのですが、不備がないように最初からメーカーや職人に基準を指定してます。それでもいくらか小さなミスはありました。
ネットでセルフビルドで家を建ててる方などもいますが、基礎から設計までやってしまい、設備品の施工方法などはしっかり勉強されてます。
そういう方の日記はとても参考になるし、下手な建築屋よりもうまいです。

施主が基準を勉強してるのは強みです。
また、フラット35などの技術基準書も住宅金融支援機構から発売されているので、これから建築されるのでしたら入手することをお勧めします。

参考になればよいですが・・。

質問者さんがどんな建物を建てたいのかにもよるのですが・・。

大手メーカーでも地場工務店でも設計事務所でも、どこに頼めば完璧なのかというのも、実はないと思います。

まず、大手メーカーの場合ですが、監理状態がしっかりしてないと欠陥を作ることがあります。
いつも思うのですが、展示場はかなりお化粧部分で、内部がどうなっているのかわかりません。
最近は高耐震、高耐久、エネルギー基準次世代仕様と、看板だけはいいことずくめですが、実際に設計を頼むのは外部のとこもあるし、図面だけでも...続きを読む

Q地鎮祭、工務店へのお礼

近々地鎮祭を予定しています。
建築条件付土地を地元の工務店で購入し、建物ももちろんその工務店に依頼しています。実際の施工者はその工務店から下請け業者に依頼するみたいです。
質問なのですが、地鎮祭の段取り(神主さんの手配等)を工務店がやってくれて青竹も用意してくれるみたいなのですが、当日のお礼は工務店にも差し上げるものなのでしょうか?工務店が書いてくれた用意するものリストには神主、棟梁、鳶の頭あてのお礼が書いてありますが。すいませんが皆さんはどのようにしているか教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

建築会社 営業やってます。

基本的にはいりません。

もし気になるようでしたら、
地鎮祭に使用した奉献酒を
渡す程度で結構です。

過去にも、地鎮祭に関する
質問がありましたので、参考に
して下さい。

<お礼に関する質問>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1995413

<その他地鎮祭に関する質問>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2032276

Q建替えについて、地元工務店か大手ハウスメーカー

36坪の家の建替えを考えてるんですが、大手ハウスメーカー3社ぐらいに見積もりしましたがどれも2500万~3000万でした。地元工務店とか、設計事務所ならもっと安いんでしょうか?それとも似たりよったりでしょうか?それぞれの長所、短所、また、お勧めや失敗談などいろいろ聞かしてください。

Aベストアンサー

工務店に勤めてるものです。
以前はハウスメーカーにも勤めてました。

値段だけなら工務店の方が安く出来るでしょう。
ただし#3の人も経験があったように程度の悪いところもあるから気をつけましょう。
どのように気をつけるかというと、1社だけではなく色々なところから見積りや設計を頼むといいと思います。
施工に関しては大手がいいというわけではありませんが、ある程度のレベルは確保できます。
工務店はいいところはとてもいいのですが悪いところはとことんだめ。

あとは工務店なら担当者プラス社長。
ハウスメーカーなら担当者。
この辺が信用に足るか足らないかの判断もあります。

みんな家を建てるのが仕事ですが、建ててからのアフターも重要な仕事になります。
そういう意味ではハウスメーカーの方に軍配が上がります。

色々悩むのも楽しいものなので、勉強しながら家造りを楽しんでください。

Q土地だけ買って、工務店を変更したいのですが、可能でしょうか。(条件付き土地ではありません。)

土地を新規購入し、家を建築予定です。近々土地売買契約をしようという段階です。
これまでの流れはこうです。

・家づくりは、土地探しと同時に、工務店探しから始めました。気に入った工務店(A工務店とします)を見つけ、ここにしようと決めました。
契約の締結などは一切していませんが、お互いの態度から、「私はA工務店で建てる」ということを双方とも暗黙の了解として話し合いを進めてきました。

・A工務店は不動産業もしており、その後の土地探しはA工務店と一緒にしてきました。

・希望の土地(建築条件なし)が見つかり、今週末、売主と売買契約をすることが決まりました。このときの仲介はA工務店がします。
A工務店で建てることを予定しているので、仲介手数料は半額にディスカウントしてくれるとのことです。

しかしプランニングなどを重ねていくうちに、担当者との相性の問題で、今後A工務店で家づくりをすることに、ここにきて不安を感じてきました。


そこで、次のことをお尋ねしたいです。

質問1
これまで、A工務店で建てることを前提に、A工務店とともに土地探しをしてきたわけですが、今後建築請負契約は結ばず、土地の仲介業だけお願いすることは可能でしょうか。
(仲介手数料のディスカウントがなくなるであろうことは承知しています。)

質問2
A工務店とは契約関係にこそないものの、前述のような「A工務店で建てる」という暗黙の了解の上、A工務店もとても親身になってくださいました。ですので、このような結果になることが心苦しくてたまりません。お断りする理由があいまいなのもその気持ちに拍車をかけています。
なにかよいお詫びの方法はないでしょうか。

「A工務店でよいのだろうか。」という不安と、「断るとなると、申し訳ない。」という気持ちで、夜も眠れない日々です。
アドバイスをいただければ幸いです。

土地を新規購入し、家を建築予定です。近々土地売買契約をしようという段階です。
これまでの流れはこうです。

・家づくりは、土地探しと同時に、工務店探しから始めました。気に入った工務店(A工務店とします)を見つけ、ここにしようと決めました。
契約の締結などは一切していませんが、お互いの態度から、「私はA工務店で建てる」ということを双方とも暗黙の了解として話し合いを進めてきました。

・A工務店は不動産業もしており、その後の土地探しはA工務店と一緒にしてきました。

・希望の...続きを読む

Aベストアンサー

可能ですよ!しかし下手な言い訳・理由ほど相手を不快にさせるのではないかと思います。
出来る限り正直に気持ちを伝えられるのが一番の方法だと思います。

A工務店に対する不安が何か?わかりませんが正直な気持ちを伝えることで改善されより親密な関係が築かれるかもしれません。

下手な言い訳・理由を言ってA工務店が改善されてもkirara_2525さんの不安は改善されない訳ですから、また断る理由を探さなければならなくなります。


例えば設計上の問題なら、設計・管理を設計事務所にお願いし施工をA工務店にしてもらうことも出来ます。

kirara_2525さんが不安に思う理由にもよりますが、土地の売買契約だけを通常の手数料で契約し、建物については白紙に戻すことは後ろめたい気持ちはあるかも知れませんが、常識の範囲内だと思いますので何の問題も無いと思います。

Q町の工務店?大手ハウスメーカー?特徴は?

近々、新築一戸建てを購入しようと思っています。
気に入った土地があり、その物件は町の工務店で建築すると180万安く購入できます。
ここで悩むのが、町の工務店と大手ハウスメーカーの違いです。
同じような広さの家を建築した場合、町の工務店より大手ハウスメーカーの方が高価になると聞きました。 
いったい、どれくらい高価になるのか?
また、高価になる分、よい点はどんなところか教えて下さい。

Aベストアンサー

はじめまして

ハウスメーカーは、実際の建物の原価で比較すると、建築に関わる費用は安くなるのが普通ですが、実際のところは反対に高くなっているのは、やはり宣伝などの経費、工場の維持費、開発に関わる経費などを建築費に上乗せしますので建築費が高くなります。
しかし家は、値段だけではありません。安くて基準ギリギリで建築している場合は、建物の耐久性に問題があったりしますので、あとで取り返しの付かない事になる場合もあったりします。(答えは家を建設して10年を過ぎた頃からぼちぼち現れます)

メーカーの研究開発していく内容は、基本的に見栄えを良く、ある一定期間(30年程度)の耐久年数などを基本にして合理化していきますので、メーカー独自の考え方による建物になります。その為、数あるメーカーの数だけ考え方の違った建物が出来ます。
最低の基準ラインが建築基準法で決められていますが、それをどれくらい上回るかは各メーカーの考え方によりますので、ハウスメーカーを選定する場合は、特に注意してください。

また、地元の工務店等にお願いする場合は、出来ればクチコミの評判は大事です。それと家づくりを実際に実感できるのは、地元の工務店の方が、打ち合わせ等も小回りが効いて良いのではないでしょうか。頑丈にして欲しいオーダーとか、内部の収まり等も打ち合わせにより自在になる部分がありますので、大変ですが家づくりを行う感じは十分味わえると思います。

メーカー、地元工務店、どちらも一長一短がありますので、どちらが良いとは言えませんが、ハウスメーカーを選ぶ場合は、メーカー自身のポリシーなどがありますので、色々なメーカーを比較することをお勧めします。

はじめまして

ハウスメーカーは、実際の建物の原価で比較すると、建築に関わる費用は安くなるのが普通ですが、実際のところは反対に高くなっているのは、やはり宣伝などの経費、工場の維持費、開発に関わる経費などを建築費に上乗せしますので建築費が高くなります。
しかし家は、値段だけではありません。安くて基準ギリギリで建築している場合は、建物の耐久性に問題があったりしますので、あとで取り返しの付かない事になる場合もあったりします。(答えは家を建設して10年を過ぎた頃からぼちぼち現れます)

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報