はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

調停で家庭調査官が介入してきました。私は申し立てられた「相手側」なのですが、何か腑に落ちません。それは、調査官が、申立人側の目線で接してくるからです。言ってくることも、いちいち気に触ることばかり。家庭裁判所調査官、という人たちはどういう人たちなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

家庭裁判所には検察官(検事)がいません。

検事の代わりに調査官がいます。
つまり検事みたいなもんです。同様に弁護士もおらず代わりに付添人がいます。付添い人は弁護士とまったく同じです。
検事というのは警察といっしょに犯罪と戦う人達で厳しい取り調べをします。
言葉は丁寧で警察のように怒鳴ったりしませんが、気に障ることばかり聞いてくるのが仕事です。調査官と思わず検事だと思えば腹も立ちません。
    • good
    • 0

家庭裁判所の調査官と言う肩書きの事は正確には知りませんが調停員とは違うのですかね?、



調停員とは調停の際に双方の言い分を聞き取りあくまで中立的な立場での調整を目的とする一種の名誉職的な存在です、

対価もそれなりに受領してると思います、

もし違っていたら申し訳ないですが、参考にしていただけるならば、

当方の経験と対処を少し、

当方の事案は相続に関わる物でした、某当主が死後その遺産を何十年にも亘って相続を放置、
子供達も死に絶えましたが残った嫁や孫達、
中で長男の嫁が自分が死ぬまでにキチンとしたいと申し立て、

そこで登場するのが調停員、

これが尽く申立人(長男の嫁)に肩入れをする始末、終いには長年本家を守った人間に全てを譲ればどうかとまでの発言、

止む無く中の何人かで計らって裁判所長宛てに担当書記官経由で罷免要求を提出して最終的にはまずまずの決着を見ました、

罷免要求といっても素人が我流で作成した物ですが裁判所は確り対処してくれました、

ダメ元でしたが意外と柔軟性があるのを感じました。
    • good
    • 0

漫画の「家栽の人」を参考に。

主に提出された訴状の内容に間違いがないかどうかの調査員ですね。いちおうは両者公平な立場ですが、調停の内容によっては、どういう性格か、その人の本性まで知ろうとしますから、若干挑発っぽい言動があることも。。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング