金塊がどんどん自国から流失してるアメリカより、
金塊をもってる中国ってヤッパ凄いですね。

まもなく、世界一の金塊の保有国になりますが、

イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、ルクセンブルグ、スイス、オーストリア、オランダ、デンマーク、ポルトガル、スペイン、フィンランド、ノルウェー、アイスランド、 スウェーデンも参加し

AIIB参加国が、
アジア開発銀行の参加国を超え
世界の3分の1にまもなくなりますが


アジア開発銀行の参加国を年内には超えそうですか?


↓世界の金の生産量。

「金塊をもってる中国は凄いですね! AII」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 無駄なアメリカ国債を大量に買い増ししたり、国債を大量に発行したり、紙切れ株式の値上がりだけで喜んでる、雀の涙の金保有量の、どっかの、紙切れバブルの国とは違いそうですね。

      補足日時:2015/04/16 23:36
  • 回答にアメリカの金を8133〔t〕もってるなんて、まだ、信じてる方がいたのですか。

    ドイツが米国に預けていた金塊を回収開始した
    http://matome.naver.jp/odai/2137015624434269801

    ドイツが米国に預けている“金塊”(約1700トン)の回収要求に対し、5トン程度の金塊しか返せないアメリカ。

    ベトナム戦争やらなんや、急速にアメリカから金塊は失われ、現在では、公表されてる金塊なんてアメリカにはないんですよ。


    対し、中国。

    2012年、中国は金保有量1054トンを「3~5年以内に6000トンに、また8~10年以内に1万トンにする」意向を表明した

    中国は世界最大の産金国で2010年の推定生産量は320トン。現在の1054トンにプラスして、10年間間の生産を年320トンなら10年後に4254トン。残る6000トンは市場からの購入になる。

      補足日時:2015/04/17 10:30
  • 中国の金塊については、2009年に1,054トンとであることが明らかにされて以来公表されていない訳ですが、

    その後、掘り出した金塊だけで、2,000千トンは下らんって感じでしょうね。プラス市場調達、2009年に1,054トンにプラス2,000トンだと、

    既に現時点で、さ〜〜〜いくらでしょう。

      補足日時:2015/04/17 10:37

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

質問者様の良いところは、自分と異なる主張をブロックせずに、多くの意見を求める姿勢だと思います。



>金塊をもってる中国ってヤッパ凄いですね。

確かに ス ゴ い 国だと思います。

これでは無駄なアメリカ国債を大量に買い増ししたり、国債を大量に発行したり、紙切れ株式の値上がりだけで喜んでる、雀の涙の金保有量の、どっかの、紙切れバブルの国などが参加しなくても問題ありませんよね。

政府に信用がない国ほど、国民は資産を貴金属や宝石で持つらしいですね。


私は、↓の理由(私の回答はNo4)により、中国はアメリカ国債の保有高に依存した人民元発行や、日本の参加がなくても、でAIIBを立派に運営できると思っています。

【中国が主導の「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」について】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8961015


私は、それでも日本に配慮して待っていてくれている中国様の寛大なお心については、大いに評価しています。

【「日本が入らないのは痛手」が本音…中国メディア、麻生財務相の不参加見解に未練たらたら 「日本国内で参加すべきの声」と報道」
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-20022.html
《中国メディアの新華社は15日、アジアインフラ投資銀行(AIIB)への日本の参加の是非をめぐって日本の一部の政治家や学者に対して取材を行ったことを紹介し、「日本政府は早くAIIBに参加するよう」求める声があったと報じた。》



>意向を表明した

「国際社会の常識」
韓国人の「できます」と中国人の「できました」と日本人の「できません」は信じてはいけない、

【中国政府、なんと統計の捏造を公式に認める!!!! 馬鹿か!!!! GDP成長率8%も大嘘、実際にはマイナス成長である可能性も!!!!】
http://www.news-us.jp/article/412104819.html
(中国では、各種の公式統計に「疑問」が持たれることが多い。例えば国内総生産(GDP)では、省ごとの発表の合計が全国の数値を1割程度も上回る状況が続いている。)

現時点で、さ〜〜〜いくらでしょうね。
「金塊をもってる中国は凄いですね! AII」の回答画像8
    • good
    • 3

大丈夫ですよ。


中国の成長もいずれ終わります。
これから、あれだけの人間を食べさすのは大変です。
昨年あたりから、中国の様々な経済指標が低下し始めています。
日本が経済成長を遂げていたときの日本人の奢りとその後の挫折感、これから中国が同じ道をたどり始めます。
その時に、虐げられていた少数民族が独立を勝ち取るでしょう。
    • good
    • 0

悪い事は、言いません、金より生産力をつけましょう。

生きていく基本です。金は食えないが、パンやご飯は食えるのです。生きていくのに必要な基本を身につけましょう。
    • good
    • 1

AIIBへの加入を急ぐ必要はないどころか、「慌てるカツオは針を飲む」心配をするべきでしょう。


AIIBはその成り立ちから中国が後ろ盾となりますが、国際金融のノウハウはなく、その格付けから、当然、資金調達コストも割高になります。現在未加入のアメリカが日本を差し置いて加入することもあり得ません。なぜなら今アメリカはキューバの方で手いっぱいです。ドイツがいろいろ言うのは、今のうちに保険を掛けておきたいだけのことです。

最近かしましいマスコミはAIIBのことを最近知ったばかりでしょう。こんなの数年前からいろいろ言われていたことなのですよ。だから現政権は涼しい顔で参加に待ったをかけられるのです。毛沢東だって「調査なくして発言権なし」と言っているではないですか。

日本とアメリカが未加入のままだとAIIBは立ち行きませんので、そのうち中国は陰でこそこそ日米にすり寄ってくるはずです。メンツの国ですから、表向きは居丈高に何かやらかすかもしれませんが、日本はいろんな雑音に惑うことなく、本当のアジアの平和と安定に尽くすべきです。

無知なマスゴミのたわごとに騙されたり、片棒を担ぐのは良くありませんよ。
    • good
    • 4

中国は金融面でも世界支配を狙っているが、今回AIIBに参加表明した先進国はその中国の思惑に乗せられたのでは無く、


中国の思い通りにはさせないと言う思惑があるとも聞きます。
つまり中国の中国主導による中国の為の銀行とさせないと言う事でしょう。
中国が金塊を多く持っていると言うのは金の相場を自国の思惑通りにしたいと言う所もあるでしょうが、中国の経済成長も
衰えてきましたので、思惑通りには行かないでしょう。
AIIBも同じであって、資金を参加国に出させて自らの出資率は下げるが支配しようとしている事も破綻するでしょうね。
アジア開発銀行の参加国を越えるかどうかは中国次第でしょう。
AIIBに対する中国の思惑が大きく崩れれば撤退する国も出て来るでしょうし、主導が中国から先進諸国中心ともなれば、
アメリカや日本も参加してアジア開発銀行と統合すると言う事になるかも知れませんし。
もし統合ともなれば、本部は中国から他の国へ移るでしょう。
アジア開発銀行の本部のあるフィリピンへ移るかもしれませんし。
「一寸先は闇」ですので、このまま中国の経済成長が衰えて行き失速でもすれば、中国の思惑は失敗に終わるでしょうね。
    • good
    • 1

バスに乗り遅れてはならないとばかりに慌てる必要はまったくない。



中国主導で設立を準備するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の創立メンバーが

57ケ国となった。

数ではアジア開発銀行(ADB)と比べても遜色はない。

当面の参加を見送った日米の孤立や先進7ケ国(G7)の分断をことさら強調して

日本の参加を促す声もある。

これは誤りである。

むしろ中国による恣意的運営への懸念が消えぬ中で参加を焦れば、禍根を残すおそれが強いと指摘したい。

日中両国は、6月上旬に3年2ケ月ぶりの日中財務たいわを再開する。

日本は惑わず中国を問いただす姿勢を貫くべきだ。

納得できる説明がないなら、あくまで加入には慎重でなければならない。

AIIBは中国が最大の出資国となり、本部は北京、初代総裁は中国から出す

見通しだ。

6月末までに組織形態や融資基準を固めて設立協定に署名するという。

それまでに公正で適切な運営が担保されるならいいが、とても楽観できる状況ではない。

台湾を創設メンバーから外したのが証左のひとつである。

台湾はアジア太平洋経済協力かいぎ(APEC)と同様、他の創設メンバーと

対等の扱いを求めていたが、台湾を自国領土の一部とみなす中国が認めなかった。

組織運営に政治問題を反映させる姿勢で、国際金融機関としての中立性を保てるか疑問だ。

また、各国代表による理事会を設けても、日常設にとどまり、

中国の融資判断を追認するようでは意味がない。

問題は日本が参加するメリットだ。

ADOが融資する事業の入札でさえ日本企業の落札割合は0.5%に過ぎない。

安値で攻める中国企業が恣意的に受注されやすいAIIBでは、なおさら期待出来ない。

政府の見立てでは、日本が加われば、当面の出資金だけで15億ドル(約1800億)

の負担が求められる。

それに見合う影響力を行使できず、十分なメリットもないようなら元も子もなかろう。

途上国には中国を牽制する日本の役割への期待がある。

組織の中から中国への働きかけを強めるべきだという声もあるが、

中国に他国の懸念を確実に解消しようとする真摯な姿勢がない限り、

とても状況が変わるとは思えない。
    • good
    • 6

2014年でアメリカの金保有量は8133〔t〕、中国は1054〔t〕


で約8倍の開きがあります。
http://www.globalnote.jp/post-3190.html

>まもなく、世界一の金塊の保有国になりますが、
まもなくって、いつごろですか?
その頃までに中国の国家体制は存続するのですか?

>無駄なアメリカ国債を大量に買い増ししたり
アメリカの国債は無駄ではありませんよ。
経済的には大きな意味がないのは事実ですが、アメリカへの運命共同の
強さを表すものです。
今の世界には軍事力のバランスなどは存在せず、アメリカの唯我独尊です。
弱小国家はアメリカの国債を買うしか生きていきません。
これは軍事力に限らず、農業力でもアメリカに頼らないといけないという
側面もあります。
    • good
    • 1

さっすがーchamu099さん。

さすがにお目が高い!

いよっ、大統領! おっと 主席!
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毎日新聞が日本はAIIBに参加すべきのような記事を英語サイトにUP

AIIB関連で質問です。

① 毎日新聞が、日本はAIIBに参加すべきのような強引な記事を英語サイトにしきりにUPしてるように感じます。これは、日本政府がAIIBに参加表明しないのでイライラしてるのでしょうか?
それとも、さもAIIB加入が日本政府の方向でもあるかのように英語でUPして他国の加入を促進しているのでしょうか?

②朝日新聞も同じような調子ですか?

②ドイツは、日本のAIIB参加表明しないことに失望などと記事にありますが、わが国に相談もなく、立派な中国様主催のAIIBに加入したのはドイツの撒いた種だと思われます。
しかしよく考えると、もしかしたら、ドイツは、日本の左寄りメディアの英語サイトなどに躍動されて何か勘違いでもしていたのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)(2)
この銀行は中国が提唱し、中国の出費が一番多い銀行です。
つまり、中国の為の銀行です。
毎日や朝日は中国大好きマスコミですから、日本も参加して
中国のお役に立って欲しいのです。


(3)
ドイツなどのEUは、存亡の危機にに襲われています。
以前、中国に助けてもらったし、今後も助けてもらう
つもりでいます。
だから参加するわけです。
日本も参加すれば、資金が増え、それはドイツにも得になります。
だから参加を促すのです。

この銀行は中国には得になります。
ドイツなども得になる、と判断したので参加することに
なりました。

しかし、かといって日本に得になるとは限りません。
アジア銀行の力が弱まるし、反日中国の利益になる、という
のでは、日本に不利になる可能性もあります。

特に、毎日朝日といった反日マスコミが参加を促して
いる、ということは日本の不利になる公算が大だ、という
ことを示しています。

大体ですが、朝日や毎日の主張と反対の事が正しいことは
歴史が示す通りです。

QアジアTOPツーの国、あの国とその国 どちらが文化的にナンバーワンですか?

中華人民共和国 憲法前文
中国は、世界でも最も古い歴史を持つ国家の一つである。中国の諸民族人民は、輝かしい文化を共同で作り上げており、また、栄えある革命の伝統を持っている。
1840年以降、封建的な中国は、次第に半植民地・半封建的な国家に変化した。中国人民は、国家の独立、民族の解放並びに民主と自由のために、戦友の屍を乗り越えて突き進む勇敢な闘いを続けてきた。
20世紀に入って、中国には天地を覆すような偉大な歴史的変革が起こった。
1911年、孫中山先生の指導する辛亥革命は、封建帝制を廃止し、中華民国を創立した。しかし、帝国主義と封建主義に反対するという中国人民の歴史的任務は・・・省略

大韓民国 憲法前文
悠久の歴史と伝統に輝く我が大韓国民は、三・一運動により建立された大韓民国臨時政府の法統及び、不義に抗拒した四・一九民主理念を継承し、祖国の民主改革と平和的統一の使命に立脚して、正義、人道及び同胞愛により民族の団結を強固にし、すべての社会的弊習と不義を打破し、自律と調和を基礎として自由民主的基本秩序を一層確固にして、政治、経済、社会及び文化のすべての領域において各人の機会を均等にし、能力を最高度に発揮させ、自由及び権利に伴う責任と義務を完遂させ、内には国民生活の均等なる向上を期し、外には恒久的な世界平和と人類共栄に貢献することにより、我々と我々の子孫の安全と自由と幸福を永遠に確保することを誓いつつ・・・省略

文化大革命で有識者や宗教者たちを大虐殺した、
中国は、世界でも最も古い歴史を持つ国家の一つである。
中国の諸民族人民は、輝かしい文化を共同で作り上げた、
中華人民共和国と、
非公開の先端技術以外の物は全てウリ達が起源ニダという、
悠久の歴史と伝統に輝く、大韓国民
どちらが、アジアの文化大国ナンバーワン アル?
しかし、なぜこの両国は「輝かしい」とか「輝く」などという
言葉を使うのか?
両国の「輝かしい」とか「輝く」は何を指しているのでしょうか?

中華人民共和国 憲法前文
中国は、世界でも最も古い歴史を持つ国家の一つである。中国の諸民族人民は、輝かしい文化を共同で作り上げており、また、栄えある革命の伝統を持っている。
1840年以降、封建的な中国は、次第に半植民地・半封建的な国家に変化した。中国人民は、国家の独立、民族の解放並びに民主と自由のために、戦友の屍を乗り越えて突き進む勇敢な闘いを続けてきた。
20世紀に入って、中国には天地を覆すような偉大な歴史的変革が起こった。
1911年、孫中山先生の指導する辛亥革命は、封建帝制...続きを読む

Aベストアンサー

> どちらが、アジアの文化大国ナンバーワン アル?

真面目に回答すりゃ、中国と韓国では・・比較にならないでしょう。


> なぜこの両国は「輝かしい」とか「輝く」などという言葉を使うのか?

それらが「無い」からに決まってるでしょ?(^^;)
あるいは、自分で言わなきゃ、他人は言ってくれないから。

たとえばグレー金利の消費者金融が、必死にCMで「安心」とか「信頼」などの言葉を使いたがるのと同じです。
すなわち、実際には安心じゃなく信頼も出来ないものほど、そう言う言葉を使いたがります。
逆に大手金融機関などは、そんな言葉は使わなくても、利用者が勝手に信用,利用してます。

中国も韓国も、消費者金融などと同様、前政権や前王朝の、歴史や文化の継承者であると、勝手に僭称し、「輝かしい」と言ってるだけの話です。
実際には政権や統治権を獲得したに過ぎません。
他国の認識は、両国とも建国は「戦後」で、国家としての正式な歴史は、数十年しかありません。

一方の日本は、大手金融機関みたいなモンで。
自国が必死に宣伝しなくても、海外機関やら海外の文献などでも、「独立を保つ世界最古の国」などと紹介してくれてます。

> どちらが、アジアの文化大国ナンバーワン アル?

真面目に回答すりゃ、中国と韓国では・・比較にならないでしょう。


> なぜこの両国は「輝かしい」とか「輝く」などという言葉を使うのか?

それらが「無い」からに決まってるでしょ?(^^;)
あるいは、自分で言わなきゃ、他人は言ってくれないから。

たとえばグレー金利の消費者金融が、必死にCMで「安心」とか「信頼」などの言葉を使いたがるのと同じです。
すなわち、実際には安心じゃなく信頼も出来ないものほど、そう言う言葉を使いたがります。
逆に...続きを読む

Q【発展途上国と先進国では幸福のゴールが違う】先進国から読み取ると、先進国は先に未来に到達した。 し

【発展途上国と先進国では幸福のゴールが違う】先進国から読み取ると、先進国は先に未来に到達した。

しかし、先進国になると次のステージの幸福のゴールが出現することが明らかとなった。

ということは、発展途上国を幾ら支援しても支援のゴールも発展途上国の幸福のゴールも次のステップがゴールに置き換わるので幾ら発展途上国を先進国が支援しても彼の幸福は永遠に叶わない気がします。

発展国ですら一生幸福にならないのに、どうやって発展途上国にお金をばら撒いて発展途上国が幸せに、幸福になるのでしょう。

その道筋のストーリーのゴールは見えて発展途上国に寄付しているのでしょうか。

Aベストアンサー

あいかわらずのバカが人と違う事を言おうとして無知を晒している まで読んだ。

現在の先進国の支援は、途上国が自力で「次の幸せ(この場合まず「最初の幸せ」になる)」とやらを掴めるようにする為のものであって、彼らを先進国まで引き上げることや、その後も自分達と同じレベルであり続けさせる為のものではない。

問題は、途上国がその支援を使いこなせなかったり、自助努力をしないタカり体質になっている事です。

Q中国 AIIB バスに乗り遅れるなって?

最近、気になっておりますが、いったいどう意味ですか?

日本に借金でもしたいのでしょうか?

政治の世界は難しい。

解りやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

自分もさっぱり分かりません。
毎日・朝日の記事ですよね?

 どうも中国の機嫌をそこねたら、日本企業が中国市場で嫌がらせに合う
って理論みたいです。

ただロイターの記事では
ロイター4月企業調査:AIIB不参加でも8割「デメリットなし」
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0NB2IV20150420

 なんであまり影響はないとおもうんです。

それよりも本日とうとう中国国有企業が初のデフォルトぽいです
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/150421/mcb1504210500007-n1.htm
 今まで民間のデフォルトはありましたが、国営は初です。

これから崖から落ちそうなバスに『乗り遅れるな!』といわれてもなぁ・・

Q風評被害払拭 被災地の産品を開発途上国に無償提供

【政治】外務省、風評被害を払拭する為、被災地の産品をODA予算で購入し開発途上国に無償提供

 外務省は、今年度の第3次補正予算案の要求項目を取りまとめ、この中では、
被災地で生産された工業製品や水産加工品の風評被害を払拭(ふっしょく)するため、
こうした産品をODA=政府開発援助の予算を使って購入し、開発途上国に無償で
提供する取り組みが打ち出されています。

 震災からの本格的な復興を進めるための第3次補正予算案については、政府内で
編成作業が進められており、外務省も、総額およそ170億円の要求項目を
取りまとめました。

 この中では、岩手・宮城・福島などの被災地で生産された、車いすなどの工業製品や
缶詰などの水産加工品を、ODA予算を使って購入し、開発途上国に無償で
提供するための予算などとして、およそ50億円を要求しています。
開発途上国を支援するとともに、被災地の産品の海外での風評被害を払拭することにも
つながるとしています。

 また、東南アジアや環太平洋諸国に、地震や津波の規模を瞬時に解析し速報する
防災システムを供与する事業の予算として、およそ40億円を要求しています。

 さらに、東京電力福島第一原子力発電所の事故の収束に向けて、IAEA=
国際原子力機関の専門家を日本に招き、放射線影響調査などの分野で客観的な評価や
助言を得るための費用などに、およそ10億円を要求しています。

ソース:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110919/k10015688141000.html

多少汚染されてても食うや食わず生きるか死ぬかの外国への支援物資にするのは名案だよね?
工業、水産はあるけど農産も当然やってくれるんだよね?中国とか北朝鮮に送るのは全部これでいいよね?
皆はどう思うかな?

【政治】外務省、風評被害を払拭する為、被災地の産品をODA予算で購入し開発途上国に無償提供

 外務省は、今年度の第3次補正予算案の要求項目を取りまとめ、この中では、
被災地で生産された工業製品や水産加工品の風評被害を払拭(ふっしょく)するため、
こうした産品をODA=政府開発援助の予算を使って購入し、開発途上国に無償で
提供する取り組みが打ち出されています。

 震災からの本格的な復興を進めるための第3次補正予算案については、政府内で
編成作業が進められており、外務省も、総額お...続きを読む

Aベストアンサー

日本での風評被害は、日本人が日本人を信じられないからこそ起きる訳です。

東電は常に悪者で、地方の人は常に良い人。
表向きはそうですが、地方の人など「生活が苦しいから」とか「こんなことをやりたいハズがない」などと言えば、何でもやります。
結局、本音では誰も他人を信用できないのです。

信憑性が低いものを「本当は大丈夫だから」と発展途上国へ提供することは、相手からすれば完全に見下した行為ととられるでしょう。
一応、受け取ってくれるかもしれませんが、感謝の気持ちは芽生えないでしょう。

もし、本当に安全・安心なものならば、それを国内で消費し、被災地以外の食べ物を提供するのが筋でしょう。

それじゃ、ペットに餌をやるのと同じ感覚でしょう。(ほらっ、これでも食っておけ)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報