人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

光の回析現象と干渉現象について説明をしなければならないのですが、具体的にはどのような現象なのでしょうか?

A 回答 (2件)

具体的に例を挙げると...



回折:目に見える光に限るなら、雲間から光が放射状に広がって地表に届いているのを見たことがありませんか? 光は太陽から真っ直ぐに地球まで届くと思いきや。目に見えない光でもいいならば、テレビのリモコン等で、間に赤外線を通さない障害物を置いても、その障害物を回り込んでリモコンが効く現象。

干渉:2枚のプラスチックの板を重ねて、ある一ヶ所を強く押し付けると、その周りに縞模様が見えることがありませんか? それが光の干渉の一例。
    • good
    • 0

光が電磁波という「波」の一種である事によっておこる「波」の現象です。

音の回析・干渉と同様です。
具体的には・・・、たとえば、シャボン玉の色が七色に見えるのは光の干渉です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光の干渉による身近な現象

光の干渉による身近な現象を調べなければならないのですが
検索したらシャボン玉ぐらいしか出てきませんでした。
屈折や回折なら色々あるのですが…

シャボン玉以外の現象を教えて下さい。
(どの辺で干渉が行われているかも)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

身近なものは、見つけにくいですね。
あるとしたら、下記のものです。

(1)シャボン玉
 ※ご指摘どおり

(2)玉虫の羽
 政治家の疑惑などで「玉虫色の疑惑」とニュースで言いますが、
 その玉虫のこと。
 玉虫の羽は、シャボン玉と同様に薄く、
 反射光が干渉しているため、見る角度によって、
 色々な色に見えることから派生しています。

(3)ホログラムのシール
 よく偽造防止シールでホログラムのシールがあります。
 たしか光の干渉を利用していると思いましたが、
 少し自信なし。

(4)立体映像のホログラム
 メガネなしで見られる立体映像の場合、
 ホログラムの可能性があります。
 これも光の干渉によって出来ています。
 ただ、このホログラムの光の干渉と回折を
 詳細に説明すると書ききれません。
 ※これって、身近な現象かな?

(5)ニュートンリング(現象)
 あと「ニュートンリング」が関係すると思いますが、
 身近な場所で、ニュートンリングは見かけなかったと
 思います。一応、光の干渉で起きることです。
 興味があるなら「ニュートンリング」で検索してください。

身近なものは、見つけにくいですね。
あるとしたら、下記のものです。

(1)シャボン玉
 ※ご指摘どおり

(2)玉虫の羽
 政治家の疑惑などで「玉虫色の疑惑」とニュースで言いますが、
 その玉虫のこと。
 玉虫の羽は、シャボン玉と同様に薄く、
 反射光が干渉しているため、見る角度によって、
 色々な色に見えることから派生しています。

(3)ホログラムのシール
 よく偽造防止シールでホログラムのシールがあります。
 たしか光の干渉を利用していると思いましたが、
 少し自信なし。

...続きを読む

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q抵抗率と導電率がよくわかりません

抵抗率と導電率がよくわかりません
金、銀、銀、アルミ、白金で抵抗率と導電率の高い順番はどうなりますか?

Aベストアンサー

電気分野からの視点で回答します。
抵抗率…電流の流れにくさ
導電率…電流の流れやすさ



導体の抵抗は長さに比例し断面積に反比例します。導体の抵抗R=ρl/A[Ω]で表されます。


抵抗率ρ(ロー)は※物質によって決まる定数で
ρ=RA/l[Ω・m]←の式で表されます!
Rは抵抗[Ω]
Aは断面積[m×m]
lは長さ[m]


導電率σ(シグマ)は抵抗率の逆数なので
σ=を1/ρ[S/m]で表されます。



抵抗率の高い※物質(金属)順に
白金 1.06pΩ
アルミニウム0.275pΩ
金 0.24pΩ
銀 0.162pΩ

p(ピコ)=10の-9乗のことです。


日常生活において水に例えると!
同じ直径のホースを2本用意
1本は10m もう1本は100m
同じ勢いだと100mのホースが抵抗率が高いといえます!

Q回折現象の力学的な原理がわかりません。

回折現象の力学的な原理がわかりません。
なぜ波がスリットをとおると同心円状に広がっていくんでしょうか?

Aベストアンサー

ホイヘンスの原理によります。

参考URL:http://www15.wind.ne.jp/~Glauben_leben/Buturi/Hadou/Hadoubase2.htm


人気Q&Aランキング