出産前後の痔にはご注意!

私は気象が荒く短気な性格です
血気が盛んなのでお店でのクレームは日常茶飯事
物に当たり散らしたり
時には店のスタッフに手を挙げたこともあるくらいです

しかしながら自分は身体的には微妙です
身長162センチ体重70キロなので普通の男性とやりあったら
どちらが勝つかは目に見えています(物理的に)

そこで思いついたのが格闘技です


私が住んでいる所にはパラエストラがあるのでそちらなら
総合格闘技はもちろん打撃も寝技も習得あるので「これだ!!」
と思いました



総合格闘技ができる人は喧嘩も強いですか?






※補足
実はいま私は護身術をやっています
http://www.jet-kravmaga.com/what.html

クラヴマガは実践護身術ですが格闘技とは全くの別物です
護身術は危険から逃げるためにやるもので格闘技はその逆でしょう
格闘技に興味を持ったのはクラヴマガをやるうちに自分の
体を鍛えるためです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)


夫の場合は何も習得してませんし実生活で闘うつもりも場面もありませんが、誰よりも強いすよ(^^

是非あなたもそんな人間になってください。

護身術として技を身につけるのはありだと思います。

色んな意味で強い人になってくださいませ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
前向きに取り組みます(`・ω・´)9

お礼日時:2015/04/27 00:08

>総合格闘技ができる人は喧嘩も強いですか?


その人次第。
いくら技術があってもケンカはしない逃げますなんてひともいます。
試合はヨーイドンで始めますからたいてい力量の勝負になりますが、ケンカは先に手を出したほうが酷いことをすれば(意思で殴るとか傘で顔を突くとか)だいたいそこで終わりですからね。
利口なひとは相手がバカで話にならないと感じたら逃げることを選びます。

ただ、アウトサイダーというケンカ自慢の不良を集めた格闘技大会では、真面目にジムで練習している坊っちゃん風の青年に刺青だらけの鼻息荒い不良がキュッとひねられるなんて光景は何度も見ました。
40近い本業弁護士とかいうおっさんに苦もなくひねられたのもいました。
そういう時に地元の不良仲間らしい応援団は「ケンカなら負けない」なんてみっともない負け惜しみ言ったりしますね。

>私は気象が荒く短気な性格です
ああ、質問者様は天候なんですね。みぞれ混じりの強風あたりですか?

>総合格闘技はもちろん打撃も寝技も習得あるので
打撃も寝技もあるのが総合格闘技ですからその言い方はおかしいですねえ。
習得ある、というのも奇妙な言い回しです。

>血気が盛んなのでお店でのクレームは日常茶飯事
>物に当たり散らしたり
>時には店のスタッフに手を挙げたこともあるくらいです
自分が腹が立つから手を出す、しかし身体が小さいから負けるかもしれないから格闘技を習いたい。
そういうのは、血気盛んというより頭が悪いんだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

昔は短気でしたが障害事件を起こして刑務所に入った
こともありました

それからは学習して滅多なことでは人に手を挙げません

お礼日時:2015/04/24 00:09

強くなりますよ。



総合に限りません。
打突系でも、組み討ち系でも、格闘技を真面目に
練習すれば、三ヶ月ぐらいで素人よりは確実に
強くなります。

数年経てば、男と女性の差になり、もっと本格的に
やれば、大人と子供の差になります。

ただ次の事には注意しましょう。
1,世の中、強い人は五万といます。
2,なまじ格闘技をやって、相手に大怪我など
 させたりしたら、人生棒に振ります。
3,ケンカでは、肉体的技術もそうですが、メンタル面が
 大きく左右します。
 つまりケンカは度胸ということです。

ワタシが学生時代、高崎経済大学の空手部主将と副将が
日本刀持ったヤクザ相手にケンカして、主将は殺され
副将は指を落とされる、という事件が発生したことが
あります。
特に、総合格闘技は刃物に弱いです。

柔剣道の有段者たる警官が三人、死にものぐるいの小男に
やられてしまった、という事件もあります。

二十歳代の兄弟三人が、刃物を持った男に全員
殺された、という事件がありました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>>強くなりますよ。

ありがとうございます。
その一言を待っていました
共感してくださって、ありがとうございます。


左様でございますね。
「剣道三段説」という言葉もあるので武器持ちの人と
まともにやるなら、それ相当の覚悟がいることも存じております

自分も他人事と思わずに常に護身用としてボールペンを持ち歩いています
拳銃と違って怪しまれませんし、いざとなったらペン先が武器になります!!

お礼日時:2015/04/20 00:00

喧嘩に強いなどは人に嫌われるだけで、尊敬されることはありません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも暴れている訳ではありません。

お礼日時:2015/04/20 00:02

格闘技が出来る人はけんかしませんよ。


相手けがさせたら慰謝料ふんだくられるだけです
でも体格のいい人にむかっていく根性ある人はいないと思うから
それだけでも威嚇は出来ると思う
    • good
    • 0
この回答へのお礼

怪我をさせないようにクレームをしたことが
ありました
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

汚物も威嚇になります

お礼日時:2015/04/20 00:03

気が荒く短期な人は修練という修行ができないので無理でしょう

    • good
    • 0
この回答へのお礼

すでに護身術で精神も鍛えてます

お礼日時:2015/04/19 15:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40代男ですが強くなりたいです。

40代男です。
ずばり強くなりたいのと体を大きくしたいです。
今はキックボクシングのジムなどを
探しているのですが、なにか良いスポーツはあるでしょうか?
池袋近辺のジムが理想です。

高校で柔道を授業で受けた程度で経験は何もありません。
ケンカをしたこともありません。

現在は3年くらい週1でジムに通ってウェイトをしているので
そこそこ体力はあるつもりでいます。

Aベストアンサー

いい回答をして下さっている方もおられますが、kimsunaさんの
強くなって、万一何かがあっても大丈夫という
精神的な余裕が欲しかったという感じです。
という回答へのお礼にとても同感しますので少し経験を踏まえコメントします。

こういう質問は結構多いのですがよくつく回答としては
とにかく逃げるが勝ち。護身というものも現実としてはなく、意味がないという諭しの回答
○○は、実戦では役に立たないという回答です。

それでいつも思うのです。みなさん「実戦」て何を想像、想定しているんだろうと
武器を持った相手と生きるか死ぬかの戦いを実戦といっているのか
リングの上で戦うことを実戦といっているのか

普通に暮らす人が極端な場面に遭遇する確率は高くはありません。
護身、強さといっている場合はまさにkimsunaさんの言われている心の余裕を
指している場合が多いのではないかと思うのです。
別にケンカや武器を持った相手を常に想定した強さを求める必要はなく、
心と体の平静を保てる強さを求めてもいいと思うのです。

私も40代になってから合気会系の合気道を始めました。
実戦だとか、護身だとか関係ないです。
心身の鍛錬になると思ったしなにより、それでも何かのっぴきならない状況に
陥ったときに、落ち着け、体が動かせるようになっていればいい
そう思ってです。それで十分だと思ってのことです。

合気道は役に立たないとか、型稽古ばかりなので意味がないと言われます。
それは、恐らく知らないからです。
私はまだまだですが高段位の方々は、それこそ力まず、ぶれず、常に安定して相手をさばけます。
力は要りません。
昔よくジムに通っていて筋肉量の多い私は逆にいつも「力を抜きなさい」と指導されます。
合気道は、どこをどうすれば相手を制圧できるか非常によく練られた武道です。
そういう意味ではお勧めです。
どんな状況でも相手を簡単に転がせる術を心得ている、それだけでも違うと思いますよ。
ですが、必ず相手との接触があってから始まる武道なので能動的ではありません。
空手その他攻撃を仕掛ける面での強さを求められるならそちらでいいと思います。

お互い40代、がんばりましょう。体力的には何の問題もありません

いい回答をして下さっている方もおられますが、kimsunaさんの
強くなって、万一何かがあっても大丈夫という
精神的な余裕が欲しかったという感じです。
という回答へのお礼にとても同感しますので少し経験を踏まえコメントします。

こういう質問は結構多いのですがよくつく回答としては
とにかく逃げるが勝ち。護身というものも現実としてはなく、意味がないという諭しの回答
○○は、実戦では役に立たないという回答です。

それでいつも思うのです。みなさん「実戦」て何を想像、想定しているんだろうと...続きを読む


人気Q&Aランキング