先日、福井地裁で車をぶつけられたのに4,0000万円の支払判決がありました。

yahooニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150417-00010 …

福井新聞 http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/ …

 新聞のタイトルも『もらい事故で・・・』です。素直に走っていてぶつけられたのに『無過失が証明できなかった』、『加害車両の任意保険が効かないので救済のため』と加害者が被害者にお金を支払えとは、どうしても納得できません。赤信号で停車中に追突されても『無過失が証明』できなければ追突車の修理代を支払えということになります。皆さんはどう思いますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

>皆さんはどう思いますか。



納得できないです。当たり屋が合法であることを裁判所が認めましたも同然です。

 テレビのワイドショーでは原告(センターラインオーバーしてぶつけた車の遺族)は居眠り運転した同時大学生に8,233万円、被告(車をぶつけられた車)に4,000万円の支払判決だそうです。センターラインオーバーの過失割合は10:0が基本なのでぶつけられた車の任意保険は出ないので自賠責からになります。自賠責の死亡保障額は3,000万円が限度なので残りの1,000万円は自己負担になります。

 車をぶつけられ、骨折の大怪我をしたうえに現金一千万円を支払えということです。

 死亡した人は坂井市で洋品店を経営しているとのことですが、マイカーの任意保険料をケチるため家族限定、搭乗者保証無にしておきながら他人に運転させる、家族も家族で8,000万円ものお金を支払を求めています。


>赤信号で停車中に追突されても・・・・

 自分の車の後ろに追突されないように戦車かブルトーザーを用意しなかったので無過失ではありません。戦車があれば質問者さんの車は追突されませんので・・・・・。任意保険も不要です、未保険でも裁判所が救済してくれます。・・・・世も末です。
    • good
    • 6

最初、おかしいと思ったのですが、


ぶつけられた車(今回の被告の車)の前に、車が2台走っており、
この2台は、センターラインをオーバーしてきた車を回避したようです。
より切迫した2台が避けられたのだから、
前方不注意の過失があったとされたのではないかと思います。
    • good
    • 1

明らかに死んだほうのルールを守れないことから生じた自業自得ではないの?


誰が読んでも怪しい判決だと思うでしょうね。

交通ルール守って運転していて、突っ込んでられて自動車壊されておまけに補償金まで取られたんじゃ怖くて運転できません。社会不安に繋がる判決だと思います。 

↓と書いた時点でググッテ見ると案の定です。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/14293 …
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

困ったものです。
    • good
    • 0

他の回答者さんも書かれてますが、まあ地裁判決だし。


それも面妖な判決を下すことで最近、ちょっと有名になりつつある「福井地裁」ですから、上級審では逆転判決も充分に考えられますよ。

4000万円と言う高額賠償命令ですから、かなりの高確率で、敗訴した被告側が上告することになるかと思います。
類似の裁判でも、原告の請求が退けられた例はあります。

ただ、
> 赤信号で停車中に追突されても『無過失が証明』できなければ追突車の修理代を支払え!
と言うことにはならないですのでご安心を。

今回の判決は「自賠法3条」の適用であって、「他人の生命又は身体を害したとき(死亡事故,人身事故)」の賠償に限定されますので。

また民事は刑事と違い、「推定無罪(疑わしきは被告の有利に)」の原則は作用せず、傾向としては弱者保護的な判決が下るケースは多いです。
この判決も、道交法違反や過失致死を問われているではなく、あくまで民事賠償であって。
死亡した男性への保険救済が無く、また被告も身銭で賠償ではなく保険金から支払われるでしょうから、温情ある判決と言えるとは思います。

一方では、「無過失の証明」と言う判決は、ちょっと戴けない判決で、これが最近の福井地裁の名物判決です。
痴漢冤罪と同じく、いわゆる「悪魔の証明」を求める推定有罪判決ですから・・。

原発の再稼動問題も、従来は原告側の立証(活断層がある)を求める判決だったのですが。
名物となった判決は、被告側(関電)に、「活断層が無いことを証明しなさい」でした。
福井地裁の裁判官って、左寄りが多いのかな?

さもなきゃ、ある意味、「司法はバカなのよ~」と言ってる様にも思われますね。
司法として「この状況はこうであったと判断する」では無くて、判断から逃げてる形だから。
安易に「悪魔の証明」を弄び過ぎと言うか、依存し過ぎでは?とは思います。
    • good
    • 0

あの裁判官 名前から女の様ですな 免許証も無いのでは 自分で運転したことが無いから


車の事故は客観的に見る事が出来ないのでは
どうせ 最高裁まで行くから その結果ですが こんなバカみたいな判決は破棄されるでしょうな
もし 歩行者が青信号で横断していて信号無視の車にはねられても 歩行者にも過失があると
言われますな
そうすると お互いの信頼で成り立つ 社会の秩序はどうなるのか
    • good
    • 2

今回の裁判官を調べると



先日の原発再稼働差し止め仮処分を行った裁判官と
同一であることがわかりました

たまにいるんですよ、信念と理想が固まりすぎてて
目立ちたい裁判官が
    • good
    • 1

今回の判決は、遺族救済を優先するという部分が大きいのだと私は思います。

そこを抜いての議論は、意味を持たないのでは?
    • good
    • 0

過失なしの証明の前に、


この判決が確定したら、確定してしまったら。
いまの自動車保険が意味が無くなってしまうのでは。
保険契約内容で、保険料に違いが。
補償を充実させれば、保険料が多額。
補償を限定することによって、保険料が少額。
この前提が崩れてしまい、「不公平」。
これまでの判例で相手に過失なしとの事故例でも
保険契約で補償されない事故では、相手の過失なしでは無かったと言えばいいのか?

本題。
どの様に自分の過失がなかったと証明すればいいのか?
ドライブレコーダーの映像があれば良いのか?

まったく訳がわからない・・・。
    • good
    • 0

自賠責保険で、保険金が支払われないケースとして、「無責事故」、いわゆる100%被害者の責任で発生した事故について、加害者側に賠償の責任はありません。


センターラインオーバーや居眠りによる事故が、これに当る可能性は大きいです。

しかし、今回の裁判では、被害者は居眠りして、センターラインオーバーした運転手ではありません。
つまり、「100%助手席に乗っていた人の責任で発生した事故」なのか?という点が争点になります。

自賠責法第三条では、

①自己および運転者が自動車の運行に関し注意を怠らなかったこと。
②被害者又は運転者以外の第三者に故意又は過失があったこと。
③自動車に構造上の欠陥又は機能の障害がなかったこと。

この3点を「加害者が立証する」ことにより、加害者は賠償責任を逃れるとあります。

②については、被害者が運転手(本当の加害者)に対し、疲れが取れる程度の休憩をさせなかった(本人が大丈夫と言っても、休憩させるべき)過失があったことは、十分「推測」できます。
つまり、被害者側にも責任はあったと考えるのが自然であり、立証する必要も無いと思います。
③は、現代においては通常問題はないと思います。よっぽどアレな人なら別ですが。
しかし、①が証明出来なければ、「100%被害者の責任で発生した事故」とはなりません。
今回の裁判では、被告が①を証明できないことを理由に、賠償責任があるとの判決が下りました。


>皆さんはどう思いますか。

もちろん、感情的には??な判決だと最初は思いましたが、事故の詳細が分からない以上、法律に照らし合わせると判決は正しい…と今の所は、なってしまうのかな?とも思います。
「自動車の運行に関し注意を怠らなかったこと。」の基準が明確でないのは気になりますが。

どんな事故でも、証拠集めは警察に任せっきりにせず、自分で証拠を集めて残しておけってことなんでしょうか?
感情的に今回の判決を批判するだけでなく、今回の判決を教訓として自己防衛についても考えたほうが良いみたいです。(判決が正しいか正しくないかは別として)

ただ、「自動車の運行に関し注意を怠らなかったこと」の明確な基準を設けずに、この判決が確定するような事態になった場合、このような事案が多発しそうでとても怖いです。
当り屋さんとか、自○志願者とかが大喜びしそうですね。(-ω-;)ウーン

ドライブレコーダー買いに行くか。。
    • good
    • 0

此の裁判官は気が狂っているとしか言い様が無いね。


何故、被害者が無過失の証明をしなければ為らないのか?
刑事なら、検事が有罪の証明を、
民事なら、原告が被告の不法行為を証明、
しなければ為らない立場でしょう。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勝った。勝ちました。 安倍総理の完全勝利 https://www.youtube.com/watch

勝った。勝ちました。
安倍総理の完全勝利
https://www.youtube.com/watch?v=UfYWEggBBQQ
売国議員の命 完全掌握!
この法案に反対した国会議員は外患誘致罪で死刑!
外国と通謀して日本国に武力を行使させた者
を、させる者に変換。
素晴らしい総理大臣。
美しい日本 とりもどせます。
それ程悪い在日朝鮮人の悪事
メディアを取り戻すのは簡単です。
真実はいつ?世に知らしめられますか?

Aベストアンサー

安倍首相を応援するのに遅すぎるということはありません
ただし、遅くなればなるほど印象が悪くなります

Q福井地裁の

■高浜原発の仮処分決定に反論 規制委「事実関係に誤認」
http://www.asahi.com/articles/ASH4H5GW3H4HULBJk0N.html

そもそも再稼働禁止の仮処分決定って、今までの4号機までの古い仕組みで可動許可してきた責任を裁判所は違法だったとでもしたのでしょうか?

古い審査でOKなのに、新しい新基準で合格がダメって、どういうことでしょうか?
なら、今までの基準のままで良いのでは?

Aベストアンサー

いろいろな法律と一緒で、改定後は、それが適用されます。
世論も後押ししての判決でしょうね。

Q福井地裁 高浜原発差し止め解除

■福井地裁、高浜原発再稼働認める 差し止め仮処分を取り消し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00010002-fukui-l18

前の差し止めた阿呆な樋口英明裁判長が名古屋家裁に異動したということは、判事的にもあれは問題であったってことですか?

Aベストアンサー

裁判所の人事に関しては裁判所内部の、しかも人事権のある人間でなければ判りませんが、要するにそういうことなのだと思います。
なぜなら彼は、原子力規制委員会の新規制基準の基準地震動についてさえ、専門家でもないのに「緩やかすぎて、これに適合しても
原発の安全性は確保されない」と断定していましたね。

いったい、どういう知識でそう断定したのでしょうか。これってダメ菅の「俺は原子力に詳しい」レベルの発言ではないでしょうか。

原子力反対派は何に付けても有利なのです。どう転んだって有利です。世の中絶対はありませんので、科学的根拠を差し置いて
「原子力は危ない」と言っておけば現在も将来も決して非難されません。一方、「この原子力は大丈夫」と言ってしまうと
将来、想定外の災害に見舞われたとき、「こういう奴のおかげで我々は被害を受けた」などと言われ、墓さえ暴く人間が出てくる
かもしれません。しかし地球温暖化や空気汚染を防ぐためには、今の技術では原子力に頼るしかないと言えるでしょう。
この将来を見据え、己が泥をかぶっても将来の日本及び日本人、更には世界のためにはこれしかないという気持ちで、いわば決死の覚悟の
判決をした人物には尊敬の念を覚えるとともに、喝さいを送りたいですね。

裁判官たるもの、こうであるべきです。原子力反対とか反戦平和ってなんて安易な安全パイに頼って己の老後の安定を図るような
裁判官は払い下げにしたいものです。

裁判所の人事に関しては裁判所内部の、しかも人事権のある人間でなければ判りませんが、要するにそういうことなのだと思います。
なぜなら彼は、原子力規制委員会の新規制基準の基準地震動についてさえ、専門家でもないのに「緩やかすぎて、これに適合しても
原発の安全性は確保されない」と断定していましたね。

いったい、どういう知識でそう断定したのでしょうか。これってダメ菅の「俺は原子力に詳しい」レベルの発言ではないでしょうか。

原子力反対派は何に付けても有利なのです。どう転んだって有利です...続きを読む

Q佐世保事件の加害者ご両親

入院させてもらえなかった。
相談所がお休みだった。

かなり、おめでたい親ですね。それまでの経緯がいくらでもあったでしょう。
この場に及んでも保身に走る父親。(弁護士生命なんて、とっくに終わっているでしょう)

ふさわしくない言葉ですが、加害者少女も可哀想だと思います。
子供は常に親に愛されたいと思っています。

みなさん、どのように感じられましたか。

Aベストアンサー

精神科で働いているものです。
患者さんは先天的なものに環境因子が加わって精神病が発症する場合が多いです。
彼女の状態(サイコパス)もそういったたぐいと思われます。
環境因子として父親が原因の部分が大きいでしょう。
精神科患者にこういった最低な家庭が多いのは事実ですが、ここまで猟奇的になるには、
もとから生まれ持った素質も大きいのでしょうね。

この事件はほんと胸くそ悪くなります。
結局、いかに父親の育て方が悪かろうと、父親に刑事責任はないので、民事で被害者家族に慰謝料払って終わり。
しかも、現在、精神科医や教育機関、児童相談所などに責任を転嫁しに走っているし、
これで、慰謝料が安くすんで、また、父親が用意した弁護士で責任能力なしと娘の無罪を勝ち取れば、
父親の弁護士としての箔がついたも同然。

弁護士は人格に問題あろうが実力さえあれば仕事を頼む人は頼むと思うので、
弁護士生命も終わらないと思います。
ただ、表舞台からは姿を消すでしょうけど。

私は、加害者の罪は決して許されないものですが、加害者もまた被害者のような気がしてなりません。
幼少期から何年もかけて加害者の生まれ持った気質を悪化させてしまった、周りの環境(特に父親)にも罪があると思うので。

精神科は入院を勧めることはできますが、決めるのは保護者ですしね・・・。
(精神科に通院してたときの彼女の場合)

精神科医に入院を断られたと公表しているけど、医師会の顧問弁護士とも
あろう方がコネで入院させられないわけありません。
コネさえあれば満床でも入院できますよ。

加害者は医療機関の心のケアにより何年もかけて考え方を正常に変えてもらって、
まともな精神状態を取り戻してから、反省してもらいたいところです。

精神科で働いているものです。
患者さんは先天的なものに環境因子が加わって精神病が発症する場合が多いです。
彼女の状態(サイコパス)もそういったたぐいと思われます。
環境因子として父親が原因の部分が大きいでしょう。
精神科患者にこういった最低な家庭が多いのは事実ですが、ここまで猟奇的になるには、
もとから生まれ持った素質も大きいのでしょうね。

この事件はほんと胸くそ悪くなります。
結局、いかに父親の育て方が悪かろうと、父親に刑事責任はないので、民事で被害者家族に慰謝料払って終わり...続きを読む

Q皇子山中事件での加害者への批判について

自殺に追いやるようなイジメをした加害者の少年とその家族に対して
ネットやマスコミにより色々な批判があるようですが、
やりすぎではなか?と思います。

少なくとも加害者が死刑になるような罪は犯していないと思いますし
何より少年です。今も自分が何をしたか判っていないかもしれませんが、
それでも、やりすぎではないかと思うのです

それよりも、批判されるべきは、教育関係者や警察の対応かと思われますが、
皆さんはどう思われますか?

加害者少年や家族に反省をさせるため、さらに批判すべきでしょうか?

Aベストアンサー

#7です。
質問者様は私の回答を誤解していませんか?

>法に変わって個人が加害者を処罰することが、
>まるで正義の行動かのように行われる事に疑問を感じます。
>>当然のことです。
>当然ですか?
このような記述では、あたかも私が加害者を「法に変わって」断罪するのが当然と表明しているようになります。
これは誠に心外です。

私は
>起こってしまった事件について加害者を処罰するのは当然のことです。
と書いたのであってリンチをするように記しておりません。
確かに質問文は一部ネットで加害者及びその家族を実名を挙げて追及したり、同姓同名の者を間違えて追及したりしているようです。質問者様がその点を出されている中で、単に「加害者を処罰する」と言ったので誤解されたのでしょう。
私にとって法治国家である日本における処罰は法にも続くものです。法改正は求めたりしますが、法に基づかないものを「処罰」とはしません。個人が行うのはリンチであってそれ自体犯罪です。

ですので、私の回答では先に
>行われた行為によっては暴行・脅迫・恐喝・強盗・自殺ほう助などに該当しかねません。事件当時の加害者の年齢が13,4歳と微妙な時ですが極力捜査し立件すべく動くのは当然です
と述べ、その直後なので
>文部行政の在り方が根本問題だとして、その改革をする必要はあります。しかし、起こってしまった事件について加害者を処罰するのは当然
と述べて誤解はないと思ってしまいました。

解りにくかったようですので、改めて出させていただきました。

#7です。
質問者様は私の回答を誤解していませんか?

>法に変わって個人が加害者を処罰することが、
>まるで正義の行動かのように行われる事に疑問を感じます。
>>当然のことです。
>当然ですか?
このような記述では、あたかも私が加害者を「法に変わって」断罪するのが当然と表明しているようになります。
これは誠に心外です。

私は
>起こってしまった事件について加害者を処罰するのは当然のことです。
と書いたのであってリンチをするように記しておりません。
確かに質問文は一部ネットで加害者及びその...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報